サラダも食べてみたいが : スパゲッツ ダンディ

予算:

夜の予算 ~¥999

昼の予算 ~¥999

定休日
水曜日

この口コミは、とろぐろさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

とろぐろ

とろぐろ(23)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

6

  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
6回目

2017/12訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

サラダも食べてみたいが

いつの間にやら、サラダがメニューに追加されていたらしい。10品目とか、どこのヘルシー志向なオサレサラダだよ!って、一緒に食べたいけど、王道のチキンカツミート(小)で、普段はお腹いっぱいだからなあ。めちゃ腹ヘリの時にトライしよう。ドリンクとサラダ追加したらオサレパスタランチセットになるぞ!

もちろん今日もチキンカツミートはうまかった。

  • スパゲッツ ダンディ - 2017年12月11日: いつの間にやら、サラダがメニューに追加されていたらしい。10品目のサラダ 150円

    2017年12月11日: いつの間にやら、サラダがメニューに追加されていたらしい。10品目のサラダ 150円

5回目

2017/06訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

やはり裏切らない味だ、スパゲッツダンディ、最強。

最後の未食メニューです。ミートソースは、チキンカツミートの前では出番がありませんので、いつか食べる日まで。

昨日もグリリアータでパスタだったが、今日はゲッツに行きたい。いや、実は昨日もダンディ(どう略したら一番いいのかわからん)に行きたかったが、定休日の水曜だったからやめただけ。自分の中で残る最後の『青シソ和風』を食う気満々。

梅雨だけどカラッとした空気にじりっとくる日差し。ラーメンストリートへ向かう。最近は列もないしと安心してたが、入口ガラスから覗くと待ち人はないがどうも空席なさそう。とりあえず入って券売機で青シソ和風(小)600円のボタンをぽち。券売機から奥に入ってしばし待つ。すぐに二人入店。なんだか今日は混んでるぞ。この時期、カンファレンスが多いけど、そんなせい?しばし待つ。カウンターは11人いっぱい、奥のテーブル席もいっぱい。程なくして、カウンターの一人が空気を読んで退店。女性スタッフがテーブルを綺麗にして案内してくれる。ニンニク入れますか?はい、でお願いする。(絶対ニンニク入れたほうが、どのメニューも美味しいぞ。)それと前後して奥のテーブル席のグループも食べ終わって出て行く。お、珍しく奥の席エンプティー。(写真参照。ちょっと露出高くてお祝い時期のチャイニーズっぽく映ってるが。)座ってしばし待っていると、店に入る直前に斜向かいのカレー屋を覗いていた団体ニーさんたちがぞろぞろ入って来た。今日は混んでる。

最近には珍しくしばし待ってからスパゲッツ到着。左隣との見えない界で、カウンター後ろの壁についた全開のエアコンの風が吹き付けて来て、隣の方との間に風がゴーゴー。ぅお、シソが飛ぶ!!!フォークでぐぉっとスパゲッツを混ぜる。お馴染みのソーセージの薄切り、しめじ、そしていい感じの短時間で火が通りましたな感じの玉ねぎ。玉ねぎの甘みが全体の具材の味をまとめている。やっぱり侮れない、ダンディさん。ちらほら見えるクラッシュドペッパー(唐辛子粗切り)。食べ進んでいくにつれ、この辛味が幅を利かせる。単なる醤油味シソスパゲティーかと思ったが、やっぱりいい意味で違った。うまい。潰れた感じのツブツブの感じの明太子もどき(?)が旨味を、かすかな醤油味と絶妙な量のフレッシュシソ、刻み海苔(切り海苔。もみのりの方がいいかも)がいい風味を追加している。やっぱりなんか、ここの味、どんストライク。実は、“和風”シソの時点であまり期待してなかった。だけれども、十分満足できる旨味がバランスよく出ている。麺は、好きな芯あり状態からではなかったが、やっぱりここの食べ応えのある麺と味付けはドンピシャ。この絶妙な味のバランスが、ダンディに人がやってくる要因だろう。

後ろからのエアコンの冷風で、スパゲッツはぐんぐん冷めていってガツガツ喰える。うまいものを食うことは、やっぱり人間の一番の根源、いちばんの楽しみだと実感した。ここ来ると、ホントに幸せ元気になれます。

こりゃ、どのスパゲッツ頼んでも、満足いけるわ。いつかミートソースも喰うわ。珍しいB級スパゲッティーonlyのお店だけれど、これだけ自分が普通にリピートするお店はない気がします。自分が好きになるものは、なぜだかなくなることが多いので(ハードミュージックな海外バンドも含め)、こちらは絶対続いて欲しいと書いておきます。ジンクス、打破してください。

ごちそうさまでした、また来ます。

・・・って、今日も何人も目の前で袋抱えて出てったのを思い出した。あ。まだポップコーンは未食でした。

  • スパゲッツ ダンディ - 青シソ和風(小)600円

    青シソ和風(小)600円

  • スパゲッツ ダンディ - もさもさのシソ千切りの下部分

    もさもさのシソ千切りの下部分

  • スパゲッツ ダンディ - 店内:奥のテーブル席

    店内:奥のテーブル席

4回目

2017/06訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

これはトマトスープラーメンだぁぁあ!!

毎回いい意味で裏切られます。ここのスパゲッツ。

昨夜は竜巻注意報が出るぐらいの怪しい天気で大雨だった。そのせいか、すっきり晴れて風が涼しい昼下がり。まだ食べたことのない、2種のうち気分はトマチリ。この気候なら熱々でもOK。しかし、店内で今まで食べている人を見たことがない。さぁどんなもんでしょう。

12時45分ごろに着く。先客は6-7人。ガスコンロ前の席の3人は、ちょうど出ようとしているところ。券売機でトマチリと青シソ和風で一瞬悩んで、トマチリ(小)650円のボタンをポチ。券を取ってどこに座ろうかとカウンターを向くと、目の前(厨房越しだが)のにーさんが、どうぞと手を差し出す。食券を渡し、ニンニク入れますかと聞かれてはいと答える。若干コンロ真ん前から外れているからいいか。先に壁のティッシュを1枚取ってから着席。店内は既にエアコンがよく効いていて熱々でも問題ない。

右隣の方は鉄板のチキンカツミート、奥の1人はナポリタンをうまそうにすすり中。程なくして到着。タラコクリーム同様のスープパスタ。並々と注がれたトマトソース。賽の目のトマト、5mm幅ぐらいの細切り塩漬けブタ(パンチェッタ?普通の豚肉?厚切りベーコン?肉質しっかりしていた)たっぷり&ムール貝2個。まずは何も手を加えずスープ、いや、ソースをスプーンで一口。トマトの酸味が心地よい。トッピングされている賽の目切りトマトがより一層フレッシュなトマト感を増幅している。

麺はいつもの中太の表面ツルッとした歯ごたえしっかり麺。さらっとしたトマトスープだからあまり絡まない。トマトや肉を一緒に絡めつつ、一緒に口に運ぶ。あづずぃ。スープパスタ最強。

ごりごりと胡椒を挽いて粉チーズも少々。とーーーーーーってもさっぱり、雑味なしのストレートフレッシュトマト味。一瞬感じただしは肉からか?トマトのグルタミン酸からか?チリ感はほぼ感じず、もっとピリッと欲しい人はタバスココースか?自分はこれ以上酸っぱくなったら嫌なので入れないが。クラッシュドレッドペパーがあればなお良さそう。

食べ進んでいるとやはりソースが余ってくる。残さないぞっと、どんぶり、いやボウルを両手で持って飲み干す。ラーメンも基本汁残さないタイプですから。スープ飲んだら腹いっぱいです。うまかった。

今回は、あっさり系味のスープのせいか、割としっかりにんにくの香りが後を引いた。トッピングに何か肉系があったら良いかもなあ。食べている途中、左隣の方も、ほぼ同時にトマチリ到着。おお、こんなタイミングで別の人が食べてるの初めて見るとは。ほんっとにさっぱりスッキリなトマト味だった。ダンディさん、ほんと侮れない。予想してるより、絶対どっか超えたうまさがあるぞ。シソ和風が楽しみだ。けど、やっぱりチキンカツミートがコスパ最強だ。

2017年5月2日(金)訪問

  • スパゲッツ ダンディ - トマチリ(小) 650円

    トマチリ(小) 650円

  • スパゲッツ ダンディ - トマチリアップ:賽の目トマトいっぱい

    トマチリアップ:賽の目トマトいっぱい

3回目

2017/04訪問

  • lunch:3.4

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

ミルクラーメンです。

今日は昼、どこへ行こうか決めかねていました。このゆび行ってTHE MARKETHATTORI BAGEL行くかなあ。なーんとなく、ラーメンきずなかダンディに行きたい、ドカメン気分。ふらふらとラーメンストリート方面へ。朝は雨がぱらついていて少々肌寒かったが、昼は日が照り出してちょっと暖かくなってきた。

ぼっけゑラーメンにしようかなあと思いつつ、やっぱりゲッツへ。12時45分ごろか。店に入ると、モワァアアァと鉄板を焼く煙に出迎えられる。おお、ここはそうだった。店内には12人(奥のテーブル席含む)ほどのお客さん。今日は違うもんをと、青しそ和風(小)600円とタラコクリーム(小)680円で、どっちらにしようかな。タラコクリームに決定!

いつもと同じぐらいのカウンターの左寄りの席に座る。座って5分ぐらいでカウンターの上にどんぶり到着。どどーん。そうだった、これはスープパスタ系だった。でっかい丼の乗ったお皿を自分の前に下ろす。じゃぶじゃぶの真っ白いクリームスープに浮かぶタラコの塊としそとノリ。うーむ、ビジュアル的にすごいわ。すっかりこのクリームソースの海を忘れていた。湯気がもうもう。これは、かなり熱いぞ。猫舌には、かなり厳しいものを頼んでしまった。まずはタラコ、しそ、ノリの皆さんをぐわぐわかき混ぜる。ぼってりとたっぷりのタラコ。たっぷりすぎてアツアツに入れてもなかなか白っぽくならない。さすがにこれだけのソース(つうかスープ)だとスプーンが必要だと、カウンター上のスプーンを取ってクリームソースをスプーンで一口。これ、牛乳?植物性クリーム?とにかくこれだけのソースの量、どう見てもミルクスープのラーメンだわ。しっかし、絶妙な味加減。しょっぱさもクリーム加減もパーフェクト。もちろん、チキンミートが一番なのは変わりないが、さすが、ダンディさん。具材は、ナポリタン同様しめじに玉ねぎ。なんでも合うな、これは。多分、両方の具材の旨味がとっても全ての味にマッチするんだな。なんとなく、カレーミートとか食べてみたいなあと思ったりもした。胡椒を挽いた後フォークでぐるぐるとパスタを絡めて口へ運ぶ。あづズィィィィ。うまいぃぃぃ、けど、あずぃぃぃぃい。ハフハフしつつ食べ進める。しそがクリーム系と合うのかと最初は訝ったが、この風味がクリームにとても合う。青しそ増量でもいいかも。麺がしっかりソースに浸かっているから、他の汁なし麺のような最初は芯が硬めの食感ではないけど、相変わらずうまい麺。(写真はなんだか不味そうに映ってるけど。)食べ始めは口に入れては、熱さでむせそうになりつつ食べ進む。まさにラーメンだ、これは。汁が多すぎてなかなか冷めない。それでも徐々にタラコの粒が白っぽく固まり出してきて、ソースの感じも変わる。途中でちょっと物足りないので、ゴリゴリとさらに胡椒を挽く。店の外も中もいい具合の気温だが、徐々に汗が出てくる。しっかし、このソースの量、お腹いっぱいになるぞ。

途中で左隣に座った男性、鉄板ナポリタン(中)。ドカンとやってきたのを手慣れた手つきで皿を回してすかさず撮影して、胡椒やチーズをかけてズルズル食べ始めた。おお、上手(誰の?!)がいた。先に食べていたエプロン付きの右隣の方も、ガシガシズルズル勢いよく鉄板ナポリタンを食べては水を継ぎ足しては飲んでいた。ここは、本当にガツガツズルズルとうまくてあっついスパゲッツを楽しむ人の場所である。でも、スープ系スパゲッツは、絶対ズルズルは無理です。静かに食べてる途中でも、何度か白いスープが飛び散りましたからお気をつけください。汁なしのものより、ダントツにソースが飛び散る確率は高いです。甘かったです。エプロン必要なのは、鉄板ナポリタンよりこっちかもしれません。

この調子で、とりあえず全種類食べたい気がむくむく湧いてきました。が、トマチリを食べている人を未だ見たことがありません。とにかくも、お腹いっぱい美味しかったです。ごちそうさまでした。またもや大満足でした。しかし、夏になるとエアコンが効いて大丈夫かもしれませんが、それでもスープ系は暑いとかなり厳しそうです。早いうちにトマチリにトライしたいです。

  • スパゲッツ ダンディ - 2017年4月21日:タラコクリーム(小)680円

    2017年4月21日:タラコクリーム(小)680円

2回目

2017/03訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

満足度高いのはやっぱりチキンカツミートだな

無性にスパゲッツが食べたくて訪問。
しかし財布に小銭しかないので、イオンモールのATMに寄ってから向かう。非現金主義者なので、どこでもApple Payで払いたい。

今回は、鉄板ナポリタンだ。エプロンもするぞ!
12時50分頃到着。ドアを開けると、さすが昼も終わりかけのせいか、3、4席空きがある。ナポリタン小¥700の食券をそつなく購入。コンロ前の席は却下だ、鉄板焼く煙が来そうだしと、左寄りの席へ。お隣には、年配女性2人組がずるずる美味しそうに食べている。

食券をカウンターに置くと、ニンニクを入れるかどうか聞かれる。しばし考えて、入れてもらうようお願いする。空いていたせいか、5分(体感)ぐらいで到着。はやっ!じぅじぅ鉄板が鳴っている。湯気もうもう、油が時折ピチピチ。自慢じゃないが猫舌の自分だが、なんとかはふはふ口に運ぶ。が、気候がちょうど良いせいでエアコンもきいてないせいか、程なく良い加減に冷めておとなしくなった。

ソーセージとピーマン、シメジにタマネギ。いたってシンプルな具材。味は、チキンカツミートより酸味が立っているが、基本はあの懐かしい味のミートソースだ。途中、上に載った生卵(温玉か?)の黄身を絡めて食べると、尖った酸味がまろやかになりまた違った味わいに。しかし、この麺は美味い。最初は少々芯を感じられる硬さで、最後までよい加減が続く。この麺がまた食べたくなる要因だ。ゴリゴリと胡椒を挽いて、粉チーズもパラパラかけて食べ進める。なんだか今日は、すいすい食べちゃうぞ。なんかまだ食べられそうだぞ。そうか、チキンカツがない分量的に少ないのか。

少々物足りなく感じるぐらいにするっと美味しくいただきました。ごちそうさま。


2018年1月19日追記:
久しぶりに鉄板ナポリタンにしたが、じぅじぅ鉄板の上に卵が敷いてあってその上にスパゲッツナポリタンがのっかっているタイプになってた。出て来たときに、「ん?」(何か記憶と違う)と思ったが、このログ見てわかった。薄焼き卵の上にのってる感じで、混ぜながら食べるといい塩梅だった。

  • スパゲッツ ダンディ - 2017年3月23日:鉄板ナポリタン(小)700円

    2017年3月23日:鉄板ナポリタン(小)700円

  • スパゲッツ ダンディ - 2018年3月12日鉄板ナポリタン(小)680円:卵焼きが敷かれたバージョンの写真を追加します。今日はちょっと麺が柔らかくて、懐かしソフト麺風だった。値段が変わっていたのにさっき気づいた。

    2018年3月12日鉄板ナポリタン(小)680円:卵焼きが敷かれたバージョンの写真を追加します。今日はちょっと麺が柔らかくて、懐かしソフト麺風だった。値段が変わっていたのにさっき気づいた。

1回目

2017/01訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 2.4
    • | 雰囲気 2.9
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

くっそ、うめぇ!大満足。

2017年1月6日訪問

去年12月16日、意を決して(?)行ってみたら、やたらに人だかり。なぜだ?食べログのレビュー数、そんなに多くないから大丈夫(何が?!)と思ってたが、何かに載ったのか、と訝りつつその日は断念(その後、長浜ラーメン 山がさに行った)。そして、今日。2週間前の体調不良はどこに行ったか、体も万全、食欲万端。よっし、並んでやる。

ラーメンストリートに差し掛かる、やっぱりスパゲッツ ダンディの前には人がいる。が、その2人は中から出て来る連れを待ってただけのよう。と、市役所通りの方から、2人組の若い男性が店前に歩いて来ている。中を覗いて入って行ったので、彼らの後に続いて中へ。中では2人ほど待っている。券売機で前の2人が買ってたので、真似して買う。もちろんチキンカツミート小650円。最近調子崩してあまり食べてなかったから、栄養摂るんだ。時間は12時50分ごろか。券売機横にメニューの説明あり。トッピングは、ムール貝5コ(トマチリ専用)150円、刻み大葉100円、ウィンナー5本200円、チキンカツ200円、チキナゲッツ200円、とろけるゴーダチーズ100円、温玉100円、南高梅1コ50円。程なく後ろにもお客さんが並び出す。券売機を越えて店の奥に移動。厨房内の奥の壁に、「クロコダイル・ダンディー」のポスターが貼ってあった。厨房には、3人が忙しなく動いている。

カウンターは11人。お昼休みっぽい方が多い。店の一番奥には4人がけのテーブルが1卓埋まってる。カウンター席の後ろに並んで待つので、食べてる人の様子を見学。ソースたっぷりのたらこクリーム。でっかい丼にすげぇじゃぶじゃぶソースだ。カウンター背面の壁には、紙エプロンが入ったカゴがくっついてる。ティッシュもくっついてる。(こっちは写真撮り忘れ)紙エプロンをつける人、つけない人様々。鉄板ナポリタンだと飛び跳ね防止に必須なんだろうか。

ぽろぽろと食べ終えた人が出て行くが、前の2人は座ろうとしない。離れてだが2席空いてるのに座らない。おい、女子小学生じゃあるまいし、仲良しに並んで座れないと嫌なのか?続々待っている人がいるのに。自分が行く店は、割と相席当たり前が多いので、違和感。と、前の2人の一人が、先にと言ってくれる。が、待ってても2人席並んで空くとは限らないしと伝えるが、大丈夫だとかなんとか。お店の人も、どうしようかなな感じで指示も無し。なんだか不穏な空気が漂うので、先に座らせてもらった。食券を出すと、スタッフが「ニンニク入れますか?」。無しでお願いしてしばし待つ。水はピッチャーに入ってカウンター上にあるので、自分で入れる。入り口付近の厨房コンロ部分から、もぅもぅと煙が立っている。油が焼けて蒸発した煙だ。香ばしい匂いが漂う。ナポリタンの鉄板を熱してるためかな。麺が積み上げて置いてあるのも見える。なんだか太麺ラーメンっぽい。

出て来たスパゲティ。うまそう。見るからにうまそう。湯気がもうもう。カウンター上にあるフォークを取る。ギザギザの、麺を絡めやすい形。他に、割り箸、レンゲ風スプーン(?)、もう1種類。パスタはかなりの太め。しかも、熱々でちょっと芯に硬い部分を感じる。生麺ぽい気がしてたが、この硬さは面白い。生パスタは大抵全体が柔らかいけど、この食感はいい。ソースは、かなり甘めの昭和の給食に出てたデミグラス風ミートソースの味。ひとしきり味わってから、テーブル上の粉チーズと胡椒をふる。胡椒はちゃんと、ペッパーミルで自分で挽けるようになっている。嬉しいぞ。黙々食べ進める。うまー。チキンカツも、すごく柔らかくしゃっきり熱々。ボリュームも満点。思わず、うまっ、うまっと呟きながら食べていた。パスタもフォークに絡めるたびに、湯気が立つぐらいしっかり熱々。嬉しい。ソースが甘めなので、最後の方は少々飽きて来て、タバスコをちょっとかけてみた。(デスソースの方が好みだが、贅沢は言わない。)この麺、本当に美味しいぞ。隣の男性は、何度も“ハーフ&ハーフ”があればいいのにとお連れの方と話していました。その通りかも。その方は、青シソ和風でしたが、結構麺が茶色っぽく色付いていました。醤油の色かな?

自分が座った後並んでいた5人家族。私の隣の席が3つ空いて、3人のお子さんが先にカウンター席に着く。1人が「散髪屋さんみたい」。思わず微笑みました。こんなボリュームあるの小さい子が食べるのかと思ったら、ちゃんと子供用の小さいプラスチックの取り器が人数分出て来ました。ちゃんと用意してあるんだ。お父さんお母さんが席が空くのを待っているので、急いで食べ終えて出ましたが、あの後みんなで仲良く分け合って食べたんだろうなあ。

このお店を知った時は、普通の茹でた乾麺たっぷりの単なる大盛りの単調なスパゲティが出てくるイメージだったが、全然違った。麺のうまさに、味もしっかりしたバランスのいいソースとしっかり単体でも美味しいだろうチキンカツ、この3つが絶妙な味を出している。これがこの値段なら、みんな来るよなあ。もうちょっとソースの甘みが抑えられていたらと欲も出るが、これで良いんだろう。これ、デカ盛りだとちょっと飽きそうだけど。メニューも開店以来、入れ替わったりしているようだし、楽しみだ。メニュー、コンプリートしたくなる。(サイズのコンプリートは無理です。)お持ち帰りOKという文字を見て、なんじゃパスタで持ち帰りかよ、と思ってたが、この麺ならいけるかもしれない。食べているうちに、芯の硬さは無くなったが、乾麺の伸びきる感じにはならず、最後まで美味しくいただけた。

万全な体調と、腹ペコ状態なら、絶対にオススメのお店です。チキンカツが思った以上に大きく柔らかく美味しかった(油の気持ち悪さも全くなかった)ため、夜までしっかりお腹も満たされて、夕食は野菜物だけですみました。いやあ、健康的。なんか久しぶりに(ホントは安生の昨日ぶりだが)とっても食べて幸せになりました、本当にありがとうございました。お店の方は、始終妙にシリアスな顔をして調理&接客されていましたが、それも気にならないほど、幸せな美味しさでした。うめぇ、次はどれにしよう。コスパは絶対チキンカツミートだと思うがな、自分的には。しっかし、食べ過ぎた感もなく、油ギッシュの気持ち悪さもなく、スッキリ元気に幸せな気分で夜まで来ているのに驚きです。すげぇ、うまかった、絶対もっかい行く!トッピング追加も良さそうだ。ちなみに、妙に列ができてるのでネットで調べてみたら、もしかしたらこれのせいかもと思いました。(RSKのページRSK VOICE愛←時間経ってリンクが切れたらいけないので内容少々。2016年11月13日開催のおかやまマラソンPR企画で、岡山ローカル局RSKのマラソンコース沿線のうまいもの紹介番組で小島よしおがやって来てたらしい。テレビ見ないし、おかやまマラソンも興味ないので全く知りませんでした。あ、今気づいたが、これで紹介されたいらっしゃい亭、行ってみたいと思ってたとこだ。)

  • スパゲッツ ダンディ - 店舗外観

    店舗外観

  • スパゲッツ ダンディ - チキンカツミート小650円

    チキンカツミート小650円

  • スパゲッツ ダンディ - 壁に取り付けられた「紙エプロン」散りが気になる方は食べる前につけましょう。

    壁に取り付けられた「紙エプロン」散りが気になる方は食べる前につけましょう。

  • スパゲッツ ダンディ - 券売機上の注意書き。券売機には、「ムール貝5コ(トマチリ専用)」の文字が。気になる。

    券売機上の注意書き。券売機には、「ムール貝5コ(トマチリ専用)」の文字が。気になる。

  • スパゲッツ ダンディ - 券売機側のメニュー説明。

    券売機側のメニュー説明。

口コミが参考になったらフォローしよう

とろぐろ

とろぐろ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

とろぐろ(23)さんの他のお店の口コミ

とろぐろさんの口コミ一覧(52件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 スパゲッツ ダンディ
ジャンル パスタ
予約・
お問い合わせ

090-6435-5522

予約可否

予約可

住所

岡山県岡山市北区下石井2‐9-52 下石井ビル 1F

交通手段

岡山駅前駅から753m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~20:00

日曜営業

定休日

水曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

11席

(カウンター席+奥に1卓)

個室

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近くにコインパーキングあり

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

オープン日

2016年7月1日

初投稿者

*アルテミス**アルテミス*(307)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「スパゲッツ ダンディ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

岡山市×パスタのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    ヴィア パーチェ - 料理写真:イタリア産 生ハム・サラミの盛り合わせ

    ヴィア パーチェ (イタリアン、パスタ、バル・バール)

    点数: 3.65

    [ 口コミ 54 ]

  • 2位

    西洋厨房 れんが亭 - 料理写真:

    西洋厨房 れんが亭 (西洋各国料理(その他)、パスタ、洋食)

    点数: 3.54

    [ 口コミ 35 ]

  • 3位

    SienA - 料理写真:内観

    SienA (イタリアン、パスタ、ピザ)

    点数: 3.53

    [ 口コミ 25 ]

  • 4位

    タベルナ  - 料理写真:Cランチ、自家製ローストポーク、キャベツとズッキーニ、ベーコンのスパゲッティ(ニンニクオイル)

    タベルナ (イタリアン、パスタ)

    点数: 3.49

    [ 口コミ 35 ]

  • 5位

    オンサヤ - 料理写真:鉄板焼きナポリタン大盛り

    オンサヤ (カフェ、コーヒー専門店、パスタ)

    点数: 3.48

    [ 口コミ 67 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ