新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請について

ビスマンとの出会い◆ビスマン本舗 殿畑双葉堂 : 殿畑双葉堂 植野本店

予算:

夜の予算 -

昼の予算 ~¥999

定休日
元旦

この口コミは、akiiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

akii

akii(2540)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・福岡県

1

  • 昼の点数:3.7

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 3.7
      • |サービス 3.6
      • |雰囲気 3.6
      • |CP 3.6
      • |酒・ドリンク -
1回目

2020/09訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

ビスマンとの出会い◆ビスマン本舗 殿畑双葉堂

大分県中津市植野523-2、ビスマン本舗 殿畑双葉堂
1889年(明治22年)に殿畑饅頭店として小祝地区に創業。
1897年(明治30年)にビスマン発売。洋凡饅頭は当時珍しく瞬く間に人気商品へ。
他に名物として、城下町中津に約200年前から伝わる郷土菓子「けんちん」あり。
店内には数多くの和洋菓子が並ぶ。販売のみ。
店前に駐車場あり。
営業時間8:00~19:00。定休、元旦。

前回の中津訪問で、調べていて気になっていた「ビスマン」
天正18年(1590年)、宣教師の為に中津の藩主黒田家が神学校を建設。
お礼として、故郷のお菓子「ビスカウト」を藩主に献上したというエピソードがあります。
地元、中津の南蛮文化を表現しようと、ビスケット生地に黄身餡を入れ焼き上げた饅頭。
それが、殿畑双葉堂のビスケット饅頭。
略して「ビスマン」と名付けられた中津銘菓。

同系のお菓子で思い出すのは、大分銘菓ざびえる本舗の「ざびえる
大分にゆかりのフランシスコ・ザビエルの遺徳をしのび創作されたお菓子ですよね。
バター風味のビスケット生地で白餡を包み焼き上げた和洋折衷銘菓。
昭和32年に長久堂より誕生し、平成13年に元従業員さん方が復活させた人気銘菓。
全国に販売先がある大分銘菓で、過去何度も頂いて来ました。
「ビスマン」は「ざびえる」より早くの発売ですが、今まで食べたことがなく今回本店へと寄ってみました。
国道213号沿いに大きな街道看板。
敷地の奥側に店舗、店は老舗の佇まい。
その前はストレスのない広さの駐車場。
道路向かいには、同社の製菓工場。
車を停めて店内へ。
沢山の和菓子が並んでいて、生菓子のショーケースも。
見つけました。
ビスマン。
1個から販売されてますし、贈答向きの箱ものも。
道中、私がずっとビスマンを語り続けていたので、家族は職場のお土産にとビスマンを大量買い。
私は自分用に6個入り、プチがあるのを知りそちらも1箱。

◆ビスマン 6個入 800円(税別)、
殿畑双葉堂の代表銘菓ビスマン。
ビスケットが高級な時代に、三代目の殿畑 忠さんが発案。
しっとり柔らかいビスケットの生地に、黄味餡を包んで1つずつ丁寧に焼き上げて作った乳菓。
賞味期限は常温保存で25日。
できるだけ自然の素材の味を大切にしたいと考えられているようです。
包を開くとミルクビスケットの香り…
すべて自社工程で制作。
現在は、四代目が餡を練り、五代目が生地を仕込み焼き上げているとのこと。
ビスマンの形自体は昔と変わっていないのですが、いまは機械で成型されています。
かつて使われていた型が、店内ディスプレイされていました。

「けんちん」も中津銘菓。
江戸時代後期に医者であり書家であった田中信平氏が長崎より中津に持ち帰り広まったもの。
キクラゲを使った菓子は全国にも珍しいですね。
栗、豆をあしらい、本葛ベースで仕上げ。
健康的にも優れた、中津市の伝統菓子です。
手頃のハーフサイズあり。

中津城の城下町で1889年の創業以来、愛されてきた殿畑双葉堂。
二代目の殿畑龍雄さんは、角界にその名を残す名横綱・双葉山を少年時代から何かと面倒を見ていたそう。
屋号の「双葉堂」はその縁に由来したものとか。
現在、四代目と五代目が、創業以来120年余の看板を守っています。
感動ある本物のお菓子づくりを生涯のテーマに掲げて。

  • 殿畑双葉堂 - 外観

    外観

  • 殿畑双葉堂 - ビスマン説明

    ビスマン説明

  • 殿畑双葉堂 - ビスマン

    ビスマン

  • 殿畑双葉堂 - ビスマン 6個入 800円(税別)

    ビスマン 6個入 800円(税別)

  • 殿畑双葉堂 - ビスマン 6個入 800円(税別)

    ビスマン 6個入 800円(税別)

  • 殿畑双葉堂 - ビスマン 6個入 800円(税別)

    ビスマン 6個入 800円(税別)

  • 殿畑双葉堂 - ビスマン

    ビスマン

  • 殿畑双葉堂 - ビスマン

    ビスマン

  • 殿畑双葉堂 - ビスマン断面

    ビスマン断面

  • 殿畑双葉堂 - プチビスマン 9個入 630円(税別)

    プチビスマン 9個入 630円(税別)

  • 殿畑双葉堂 - プチビスマン 9個入 630円(税別)

    プチビスマン 9個入 630円(税別)

  • 殿畑双葉堂 - プチビスマン 9個入 630円(税別)

    プチビスマン 9個入 630円(税別)

  • 殿畑双葉堂 - プチビスマン

    プチビスマン

  • 殿畑双葉堂 - プチビスマン断面

    プチビスマン断面

  • 殿畑双葉堂 - 「けんちん」も中津の郷土菓子

    「けんちん」も中津の郷土菓子

  • 殿畑双葉堂 - 本葛けんちん説明

    本葛けんちん説明

  • 殿畑双葉堂 - 本葛けんちん 1本 1000円(税別)

    本葛けんちん 1本 1000円(税別)

  • 殿畑双葉堂 - 店内

    店内

  • 殿畑双葉堂 - 店内

    店内

  • 殿畑双葉堂 - 店内

    店内

  • 殿畑双葉堂 - 店内

    店内

  • 殿畑双葉堂 - ショーケース

    ショーケース

  • 殿畑双葉堂 - ショーケース

    ショーケース

  • 殿畑双葉堂 - 店舗の道向かいに製菓工場

    店舗の道向かいに製菓工場

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

akii(2540)さんの他のお店の口コミ

akiiさんの口コミ一覧(1811件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 殿畑双葉堂 植野本店
ジャンル 和菓子
予約・
お問い合わせ

0979-32-6151

予約可否
住所

大分県中津市植野523-2

交通手段

今津駅から1,807m

営業時間・
定休日

営業時間

8:00~19:00

定休日

元旦

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[昼]~¥999

予算分布を見る

特徴・関連情報

利用シーン

ホームページ

https://www.okashi-net.com/mall/tonohatahutabado/

公式アカウント
初投稿者

ゆかいな仲間達ゆかいな仲間達(42)

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「殿畑双葉堂 植野本店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

中津市×スイーツのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 和・カフェ 蛍茶園 - 料理写真:抹茶(600円)+白玉、わらび餅、あんこトッピング(各100円)

    和・カフェ 蛍茶園 (カフェ、日本茶専門店、かき氷)

    3.39

  • 2 深瀬屋 - 料理写真:お茶と一緒に★名物のからし椎茸&漬物は白菜

    深瀬屋 (そば、和菓子)

    3.37

  • 3 たまごキッチン Maman - 外観写真:

    たまごキッチン Maman (オムライス、洋食、ケーキ)

    3.34

  • 4 八景店 - 料理写真:

    八景店 (そば、和菓子)

    3.34

  • 5 栗山堂 - 料理写真:ういろう

    栗山堂 (和菓子)

    3.30

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ