理想の鮨屋@新潟 : はつね寿司 本店

レストランランキングTOP5000

はつね寿司 本店

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.70
  • サービス 3.60
  • 雰囲気 3.60
  • CP 3.55
  • 酒・ドリンク 3.58
  • 行った 175人
  • 保存 2086人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥10,000~¥14,999

定休日:
新潟漁協休場日に準ずる 他不定

この口コミは、raccostarさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

raccostar

raccostar(3103)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・神奈川県

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999
1回目

2018/06訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

理想の鮨屋@新潟

新潟の夜です。

薄暮の中、駅前のホテルから万代橋を渡り、新潟島を目指します。

袂のオークラが、007映画のロンドンMI6ビルに重なります。信濃川がテームズか?

広い河幅からゆったりと河口に注ぐ流れを見つめます。この流れは太古から変わらないのでしょうね。

小デブは勝手気ままな自由人、いや祖先はラッコの筈なので、この流れにプカプカ浮かんでたゆといながら、対馬海流に乗り、宗谷岬を抜け、ふるさとのベーリング海まで辿り着けないかなぁ?

今は亡き家内が待っているかも・・・

河面を見つめます。
身体が前のめりに傾き始めます。

いかん!
気が滅入るとろくな事を考えない。

でも大丈夫。
ラッコは食欲の塊ですカラァ〜!

六時丁度に到着。

先客は同世代のビジネスマンがお一人。指定席らしい端っこにお座りです。

小デブはひと席空けた親方の正面に着席。
三十代後半かなぁ?
真摯な表情が印象的です。

今夜は六本木士官学校卒の●●さんを敢えて外しましたが、その判断は間違いなし。直感がそう訴えかけます。

真妻?の表面の凸凹を包丁で丁寧に削ぎ取り、鮫皮で同心円運動。丁寧な所作に期待が膨らみます。爽快な香りに鼻腔も反応します。

奥様が『お飲み物はいかが致しましょう』と問いかけます。

眼が合います。

お美しい。
唇の斜め下45度のホクロが、小松菜奈とおんなじ位置。表情はそう、しばし記憶を手繰り寄せ、思い出しました。

真中瞳にソックリ。ホクロの位置は逆だけど。

石川さゆりや南野陽子もそうですが、唇下のホクロは女子の最終兵器。

よぉ〜し!
今夜は呑んじゃお!

そして、いきなり結論。

こちらは新潟を訪れる際のファーストチョイス。

決まりましたね。

そしてご馳走さまでした。

いただいたものは以下の通りです。

<お摘み>

●南蛮海老:
いわゆる甘海老、昆布締め、悶絶

●鮃の肝巻きと縁側:
佐渡産、ちょっと痩せてはいるけど、まだまだいけますね。軽く味をつけて煮た肝の裏漉しを巻いていただきます

●生鳥貝:
酢橘と藻塩で、出色、早くも二度目の悶絶

●稚鮎の一夜干し:
琵琶湖産。天然なので大小の二人連れ、内臓の苦味がお酒を誘います。真っ白い砂ズリが綺麗

●鰯の磯辺巻き:
丁寧な酢締め、断面の美しさに見惚れます

●バイ貝:
佐渡産、煮付け用とは異なり、刺身なのでツブ貝と見間違うくらいの大きさ。クレソンの葉っぱとの相性が抜群

●鰹の藁焼き:
三重産、薬味は新玉ねぎのオロシ、藁の香りが半端ないって!草原で昼寝するかのように溜息をつく小デブ

●帆立磯辺焼き:
分厚い、中は半レア、原了郭の黒七味がアクセント

<握りとお椀>

米酢主体の白シャリ。小デブの好みにジャストミート。適度に空気を含んだ小振りの出で立ち。舌の上で解けます

●赤烏賊:
いわゆる剣先烏賊とも白烏賊とも。表面の硬いところを削ぐことで食感を均一にします。赤ちゃんの頬っぺたのような柔らかさ

●鱚の昆布〆:
香りは薄いけど、この良い意味でアクの強い味わいは、利尻ではないよな。日高よりは強いし羅臼よりは弱い。とくれば真昆布かな?
聞けば『道南産と書いてございました』とのこと。ウフフ、やはり真昆布

●赤身:
佐渡産、脂の甘みと酸味がコラボ

●小肌:
有明産、〆具合も好み、江戸前の流儀

●大トロ:
佐渡産の砂ズリ、丁寧に筋を断ち切ります。養殖とは全く異なる脂の旨味。魚体は50kgとのこと、それ以上のサイズは築地に直行

●はちめ:
メバルの地域名、佐渡産、薬味は大葉と酢橘。メバルの握りは初めて。鮮度がモノを言うのかな。佐渡の地力に感謝

●鯵:
薬味はネギと生姜をすりこぎでおろしたもの、ど真ん中の美味しさ、こいつにも悶絶

●中トロ:
佐渡の沖合いの鮪を佐渡産の藻塩で。烏賊のゴロの香りが口中で膨らみます

●車海老:
佐渡産の天然、大サイズ。湯がきたて、ただただ甘い

●穴子:
対馬産、ツマミで所望するも仕込みの関係で敢え無く無念

●卵:
基本に忠実な丁寧な仕込み、海老か帆立のすり身入り

●南蛮海老の頭のお出汁椀:
あーっ、海老出汁ラーメン屋さんのような生臭さが皆無。シャワーで浴びたい

ここでコースは終了。
巻物を追加します。

●寛平巻き:
山葵をたっぷりで。これも基本に忠実。文句のつけようがありません

<お酒>

●生ビール:サッポロの小グラス
●北雪NOBU:純米大吟醸300ml
●麒麟山:純米吟醸、一合
●久保田万寿:純米大吟醸、一合
●亀の翁:純米大吟醸、一合
合計五合弱

  • はつね寿司 - 砂ズリの大トロ

    砂ズリの大トロ

  • はつね寿司 - 対馬の穴子

    対馬の穴子

  • はつね寿司 - 南蛮海老の昆布〆

    南蛮海老の昆布〆

  • はつね寿司 - 鰯の磯辺巻き

    鰯の磯辺巻き

  • はつね寿司 - やはり酢飯は白くないと

    やはり酢飯は白くないと

  • はつね寿司 - ホタテの磯辺を黒七味で

    ホタテの磯辺を黒七味で

  • はつね寿司 - ヒラメの肝巻き

    ヒラメの肝巻き

  • はつね寿司 - 縁側

    縁側

  • はつね寿司 - 中トロ、佐渡の藻塩で

    中トロ、佐渡の藻塩で

  • はつね寿司 - 琵琶湖の稚鮎の一夜干し

    琵琶湖の稚鮎の一夜干し

  • はつね寿司 - バイ貝をクレソンで

    バイ貝をクレソンで

  • はつね寿司 - 鰹の藁焼き

    鰹の藁焼き

  • はつね寿司 - 赤イカ

    赤イカ

  • はつね寿司 - キスの昆布〆

    キスの昆布〆

  • はつね寿司 - 赤身

    赤身

  • はつね寿司 - 小肌

    小肌

  • はつね寿司 - はちめ、いわゆるメバル

    はちめ、いわゆるメバル

  • はつね寿司 - 鯵

  • はつね寿司 - 天然車海老

    天然車海老

  • はつね寿司 - 寛平巻き

    寛平巻き

  • はつね寿司 - 基本に忠実な玉

    基本に忠実な玉

  • はつね寿司 - 南蛮海老の頭のお出汁椀

    南蛮海老の頭のお出汁椀

  • はつね寿司 -
  • はつね寿司 -
  • はつね寿司 - 他にも隠し酒が

    他にも隠し酒が

  • はつね寿司 -
  • はつね寿司 - 信濃川から下流を望む、奥の高層ビルは日航ホテル

    信濃川から下流を望む、奥の高層ビルは日航ホテル

  • はつね寿司 - MI6に見えてきた

    MI6に見えてきた

口コミが参考になったらフォローしよう

raccostar

raccostar

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

raccostar(3103)さんの他のお店の口コミ

raccostarさんの口コミ一覧(592件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 はつね寿司 本店
ジャンル 寿司
予約・
お問い合わせ

050-5593-7534

予約可否

予約可

住所

新潟県新潟市中央区上大川前通7番町1238

交通手段

新潟駅から1,607m

営業時間

18:00~

定休日

新潟漁協休場日に準ずる 他不定

予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)

席・設備

席数

8席

(カウンター8席)

個室

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

メニュー

コース

10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可

電話番号

025-222-5231

初投稿者

貧血気味の薔薇貧血気味の薔薇(1)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ネット予約

ページの先頭へ