奈良大和路うまいもの旅行⑮ ~KUMAO 絵葉書のような景色の中でうどんを食べる~ : 衣掛茶屋

衣掛茶屋

(キヌガケチャヤ)
  • 料理・味 3.08
  • サービス 3.07
  • 雰囲気 3.08
  • CP 3.07
  • 酒・ドリンク 3.05
  • 行った 18人
  • 行きたい 31人

評価分布

この口コミは、KUMAOさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

KUMAO

KUMAO(336)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・三重県

1

  • 昼の点数:3.2

    • [ 料理・味3.2
    • | サービス3.1
    • | 雰囲気3.4
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2016/11訪問

  • lunch:3.2

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

奈良大和路うまいもの旅行⑮ ~KUMAO 絵葉書のような景色の中でうどんを食べる~

ホテルをチェックアウトして近鉄奈良駅にやって来たKUMAO。
何時ものようにコインロッカーに荷物を預け、カメラ片手に観光ですよ。
修学旅行なみなさんも少ない朝のうちに「ならまち」を歩きます。
雨上がりで濡れた路面や瓦屋根、静かでしっとりと趣きがあります。
大量の身代わり申さんや可愛いネコさんにも出会いましたよ。
世界遺産・元興寺から興福寺方面へ北上するKUMAO。

辿り着いたのは猿沢池、ここ数日で紅葉の色付きも増した感じ。
紅葉や五重塔の映り込みも美しいこの池には伝説があるそうな。

天皇のお傍で仕える采女(うねめ)が、天皇に恋をし一旦は思いが叶いました。
しかしその後は相手にされず、悲しんだ采女はこの池に入水。
池の西側には采女神社、社殿は見ずに済むよう池に背中を向けている。
池の東側には事に及ぶ前に衣を掛けた「きぬかけやなぎ」が。

そんな悲しい伝説があるとは、こんなに風光明媚な場所なのに カメさん多いけれど。
その「きぬかけやなぎ」のそば、池の畔にコチラのお店がありました。
大昔KUMAOが子供だった頃、いや今も設定は仔熊だけれど。(設定って)
遠足で奈良に来た時に、もう既に同じような風情ある佇まいで建っていたの覚えてるよ。
奈良公園には「~茶屋」ってお店がいくつもあります。
きっとみんな随分と昔からお商売されているのでしょう。
コチラは興福寺へ続く石段・五十二段の目の前、絵葉書でよく見る感じの風景。

時刻は11時過ぎ、ここらで早めの昼ご飯にするですよ。
五十二段から見るとね、おや店頭にお店のおにいさんの姿が。
失礼ながら何だか暇そうにしている感じ、ごめんなさいね許してね。
向かって左側に飲み物やアイスクリームを売る懐かしい感じの冷蔵・冷凍ケース。
おにいさんは右側の飲食スペースの入口へ誘ってくれました。
店内は外観からも想像できる和風でテーブル席が4つ、先客は大学生ぐらいの男の子のみ。
池にせり出した形で建てられた、一番池寄りの窓辺の席に着きました。
さて何を食べようかね、うどん・そばにプラス200円でかやくご飯のセットにできる様子。
で、KUMAOは きつねうどん単品 550円 をオーダー。
朝食食べて3時間ぐらいだからね、軽めにしておきますよ。
後で知ったけれどそばがウリだったようで、ゴメンねうどん食べちゃってさ。
KUMAOは西日本人なので「そば≦うどん」なのだよ。
 ※あくまでも私見です、そばが大好きな西日本出身者の方ご容赦ください。

オーダーを取りに来たおとうさんが運んできてくれましたよ、きつねうどん。 
関西人のソウルフードの一つなのだよ、KUMAOの主観的にだけれども。
褐色のお出汁、立ち上る湯気と美味しそうな香り、器の端から端までの三角のお揚げ。
お出汁に浮き沈みする刻みネギ、蒲鉾、そしてその下に見え隠れのうどん。
お揚げの甘さスッキリした素直に美味しいお出汁、適度なコシのうどん。
猿沢池を眺めながら静かな店内で食べられて、のんびりと素敵な時間を過ごせましたよ。
会計を済ませて、とんでもなく久しぶりに「おおきに」なんて言ってみたりもして。

絵葉書のような景色の中で美味しいの食べられて、リラックスも出来て。
今度は奈良国立博物館へ向かいます、初訪問なのだよ。
次回「シカさんナメナメ事変が勃発(仮)」お楽しみに。

  • 衣掛茶屋 - お店外観

    お店外観

  • 衣掛茶屋 - 池にせり出して建っています

    池にせり出して建っています

  • 衣掛茶屋 - きつねうどん

    きつねうどん

  • 衣掛茶屋 - お揚げさんがジュワッと甘い

    お揚げさんがジュワッと甘い

  • 衣掛茶屋 - 店内の様子 暖簾の向こうで会計しました

    店内の様子 暖簾の向こうで会計しました

  • 衣掛茶屋 - お店入口を店内から

    お店入口を店内から

  • 衣掛茶屋 - 店内から眺めた猿沢池

    店内から眺めた猿沢池

  • 衣掛茶屋 - プラス200円でセット(かやくご飯)に

    プラス200円でセット(かやくご飯)に

  • 衣掛茶屋 - お店右側 黄色い葉のが「きぬかけやなぎ」

    お店右側 黄色い葉のが「きぬかけやなぎ」

  • 衣掛茶屋 - 絵葉書のような 右中ほどがお店

    絵葉書のような 右中ほどがお店

  • 衣掛茶屋 - 色付きが増した感じ

    色付きが増した感じ

  • 衣掛茶屋 - 五十二段

    五十二段

  • 衣掛茶屋 - 大量の身代わり申

    大量の身代わり申

  • 衣掛茶屋 - 「ならまち」のネコさん 岩合ですよ、おいで(ウソだけど) 

    「ならまち」のネコさん 岩合ですよ、おいで(ウソだけど) 

  • 衣掛茶屋 - 岩合さんではないと見破られた様子 さすがですな

    岩合さんではないと見破られた様子 さすがですな

口コミが参考になったらフォローしよう

KUMAO

KUMAO

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

KUMAO(336)さんの他のお店の口コミ

KUMAOさんの口コミ一覧(426件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「衣掛茶屋」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 衣掛茶屋 (キヌガケチャヤ)
ジャンル 喫茶店、そば、甘味処
予約・
お問い合わせ

0742-26-6057

予約可否
住所

奈良県奈良市登大路町猿沢49

交通手段

近鉄奈良駅から506m

営業時間

10:00~18:00

定休日

不定休

予算(口コミ集計)
[昼] ~¥999

予算分布を見る

席・設備

禁煙・喫煙 完全禁煙

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

初投稿者

よっこりん♪よっこりん♪(538)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「衣掛茶屋」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

奈良・西大寺周辺×カフェのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ