新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請について

: 臥牛カフェ

臥牛カフェ

(GAGYU CAFE)
予算:

夜の予算 -

昼の予算 ~¥999

定休日
不定休

この口コミは、先ずはポテサラにゃんこ先生さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

先ずはポテサラにゃんこ先生

先ずはポテサラにゃんこ先生(358)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・福岡県

1

  • 昼の点数:4.0

    • / 1人
      • 料理・味 -
      • |サービス -
      • |雰囲気 -
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
1回目

2020/03訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

長崎市内の臥牛のお店に足を運びましたら閉店されていましたので、こちら迄足を伸ばしました(ง ˙˘˙ )ว

臥牛は父が好きで集めていましたので、子どもの頃から馴染みのある陶器です。
白鷺の絵が最大のポイントですが、贋作も出回っているので注意が必要です(><)


以下HPより↓↓↓

〈臥牛窯のはじまり〉

慶長七年(1602年)、臥牛窯の始祖は松浦藩内の大村藩と鍋島藩の藩境にある木原皿山に窯を開きました。
地元で採れる赤土を使い、古来より伝わる刷毛目文様を施した「陶器」。
この頃大陸から伝わった技術で泉山に発見された磁石を使って作る「磁器」。
この相対する両極の技術を有する類稀なる窯元が臥牛窯です。 窯元を訪れた松浦藩の初代藩主である松浦鎮信候により“臥した牛に見える窯の形状”から「臥牛窯」と命名され412年もの間、代々伝承を重ね伝統の技を受け継いで来きました。


〈現川焼きと臥牛窯〉

臥牛窯の開窯から約一世紀後、元禄四年(1691年)に諫早藩(現在の長崎市)に彗星のように現れ、その類い稀な表現力と存在感で世の中をあっと言わせた「現川焼」。
しかし多くの謎を残しつつ半世紀ほどで輝きの軌跡を残して、この世から忽然と消失してしまいます。

残された一握りの品は幻の銘陶となり後世への伝説となりました。
その幻となった秘法を求めて二百年以上もの間、人々は幾多の挑戦を重ねてきましたが、誰の夢も叶わず、それは決して再現できませんでした。
この秘法の謎を解き明かし現代に蘇らせたのが12代 横石臥牛(先先代)であり、再現を完全なものに仕上げたのが13代 横石臥牛兄弟(先代)です。

繊細な刷毛目や立体的な盛り上げ技法には、生の濡れた状態の素地への加飾が不可欠で、一般的な磁器の五倍はかかるこの秘術が空間表現や立体表現を可能にする現川焼の最大の秘密です。

その現川焼再興の技法をもって、長崎県無形文化財の銘にあずかっています。

✽・:..。o¢o。..:・✽・:..。o¢o。..:・✽・:..。o¢o。..:・


この日は、冷酒をいただく「少し大きめの」器がないかと探しに参りました。

店内は所狭しと美しい陶器が並べられてありますが、アウトレットや割引き商品も色々ございまして、手に入れられやすいお値段の物も多数ございました(*^_^*)

今年は陶器市も開催されませんでしたし、窯元さん達も苦難の年となっているようです。


そんな店内の一角に、カフェスペースがございました♪
臥牛の器でいただけるとあって、少し休んで行くことに(´◠ω◠`)

私は珈琲のリヴァントを。
カラメルのような香り、ちょうど良い濃さでした。
娘は煎茶をいただきました。


臥牛の器、やっぱり良いですね✧︎✧︎✧︎

唇に触れる感触が柔らかく滑らかです。

HPにもこのように書かれてありました↓↓↓

〈抜群の口当たり〉

陶土精製・ロクロ成形・釉薬の全工程に、徹底的にこだわって、初めて生まれる至高の肌触り。
飲み物が美味しくなったのかと勘違いしてしまうほどの、滑らかな口当たりを体感してみてください。


正に!!と言った感じです° ✧ (*´ `*) ✧ °

珈琲豆も4種から選べますし、この日の煎茶も味わい深く、ホッと心が安らぎました。

美しい器と美味しい珈琲を味わいに、また足を運びたいと思います(◜௰◝)

  • 臥牛カフェ - 白鷺の器で珈琲と煎茶

    白鷺の器で珈琲と煎茶

  • 臥牛カフェ - 素敵な色合いです✧︎

    素敵な色合いです✧︎

  • 臥牛カフェ - どれにしようかな(◜௰◝)♪

    どれにしようかな(◜௰◝)♪

  • 臥牛カフェ - どれも美しいです✧︎

    どれも美しいです✧︎

  • 臥牛カフェ - 店内

    店内

  • 臥牛カフェ - 良心的ですね(o^^o)

    良心的ですね(o^^o)

  • 臥牛カフェ - お好みに合わせてどうぞ♡

    お好みに合わせてどうぞ♡

  • 臥牛カフェ - ラストオーダーは16時です

    ラストオーダーは16時です

  • 臥牛カフェ - 外観

    外観

口コミが参考になったらフォローしよう

先ずはポテサラにゃんこ先生

先ずはポテサラにゃんこ先生

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

先ずはポテサラにゃんこ先生(358)さんの他のお店の口コミ

先ずはポテサラにゃんこ先生さんの口コミ一覧(554件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 臥牛カフェ (GAGYU CAFE)
ジャンル カフェ
予約・
お問い合わせ

0956-30-8653

予約可否
住所

長崎県佐世保市木原町1897-1

交通手段

三河内駅から2,694m

営業時間・
定休日

営業時間

9:00~17:00

定休日

不定休

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[昼]~¥999
予算(口コミ集計)

席・設備

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

特徴・関連情報

利用シーン

ホームページ

http://gagyu.shop-pro.jp/?force=pc

初投稿者

先ずはポテサラにゃんこ先生先ずはポテサラにゃんこ先生(358)

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「臥牛カフェ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

佐世保×カフェのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ