青空エール - 宮崎(ビアバー)

自家醸造のクラフトビールの店

青空エール

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.07
  • サービス 3.09
  • 雰囲気 3.08
  • CP 3.09
  • 酒・ドリンク 3.08
  • 行った 41人
  • 行きたい 265人

評価分布

15時から営業!九州初クラフトビール醸造所付きパブ!!フレッシュなクラフトビールをどうぞ。

ビールはホップを効かしたペールエール、フレーバーな香りのバイツェン焙煎麦芽由来の香ばしさも楽しめるブラウンエールをベースとして宮崎の旬の果物も副原料にしたフルーツビールもご提供。ビールに合う一品料理として自家製にこだわったローストビーフ、燻製、チーズ豆腐や宮崎県内の美味しい食材を取り寄せたバラエティー豊かなラインナップでお待ちしています。15時から開いていますので昼飲みの楽しさも味わってください!

お店のこだわり

その他

青空エール柳家三之助落語会~落語とビールの昼げ

青空エール柳家三之助落語会~落語とビールの昼げ

ドリンク

どこよりも新鮮でふくよかさ香り立つビールを味わって下さい

どこよりも新鮮でふくよかさ香り立つビールを味わって下さい

料理

多種にわたるビールと、手作りにこだわった料理の数々

多種にわたるビールと、手作りにこだわった料理の数々

サービス

お昼呑みもどうぞ!

お昼呑みもどうぞ!

コース

要予約のビールSサイズの3杯付きセットメニューです。※写真のサラダ、ピザ、から揚げは三名様分です

3,500

冷製トマト鍋コースでSサイズビール3杯付きです。※写真のサラダ、から揚げは三名様分、鍋は冬季のトマト鍋が冷製トマト鍋、おにぎりがひと口ナンになります。

3,500

投稿写真

投稿する

  • 青空エール -

  • 青空エール -

  • 青空エール - [2018/03]IPA・Regular(650円)

  • 青空エール -

  • 青空エール -

  • 青空エール -

  • 青空エール -

  • 青空エール -

  • 青空エール -

  • 青空エール -

口コミ

投稿する

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 青空エール
ジャンル ビアバー、パブ、ダイニングバー
予約・
お問い合わせ

050-5593-4074

予約可否

予約可

住所

宮崎県宮崎市橘通西2-7-7 アレグリアビル 2F

交通手段

橘通2丁目バス停から徒歩2分

宮崎駅から1,052m

営業時間

【火曜〜金曜】
15:00〜23:00
【土曜】
13:00~23:00
【日曜】
13:00〜20:00
【定休日】
月曜日 ただし10月8日は午後1時~8時で営業します



日曜営業

定休日

なし

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

35席

(カウンター11席、テーブル24席(4席×3、8席×1、1~2席×2))

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

3000円~4000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

ホームページ

http://www1.bbiq.jp/aozoraale/

公式アカウント
オープン日

2017年1月10日

電話番号

0985-86-9252

初投稿者

スタープラチナ・ザ・ワールドスタープラチナ・ザ・ワールド(2134)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

お店のキーワード

  • クラフトビール
  • 一人飲み
  • 昼飲み
  • ブルーパブ
  • 女性が安心

周辺のお店ランキング

宮崎市のレストラン情報を見る

関連リンク

リクエスト予約

希望条件をお店に申し込み、お店からの
確定連絡をもって、予約が成立します。
さらに詳しく

ページの先頭へ