新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

東北の食材に拘った文句の付け所が無いお店 : グラール

この口コミは、関西人inさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

関西人in

関西人in(492)さんの口コミ男性・千葉県

1

  • 昼の点数:5.0

    • ¥6,000~¥7,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
1回目

2020/12訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥6,000~¥7,999
    / 1人

東北の食材に拘った文句の付け所が無いお店

家人が自分の記念日のランチにこちらを予約してくれたので来ました。

自分はこちらのお店には何の予備知識も無かったので、
楽しみです。

ビルの地下1階に有り、
中に入るとスッキリした空間で、
キッチンはオープンスタイルです。

予約した名前を告げると個室に案内されました。

家人によるとランチから完全予約制との事。
メニューはコース一択で、
コースの内容だけで値段が分からないので緊張します(笑)。

コースの内容を見ると、
食材のみが記入されてて、
全ての品に東北の食材が何か1つ以上は使われてるみたいです。

ワインのリストをもらうと、
ペアリングをお勧めされたので、
ペアリングって大体注がれる量が少なく物足りない事が多いからなあ…と言うと、
「いっぱい入れますよ」と言ってくれたのでペアリングにしました(笑)。

ワインペアリングは2300えん税別とあったので、
あんましワインの内容は高望みしてませんでしたが、
最初に注がれたのはスパークリングはクレマンでは無く何とシャンパーニュです!

グラスワインのリストにはシャンパーニュ1600えんとなってるのでこの時点でペアリングの価格の7割行ってます!しかもたっぷり注いでくれます。

オサレなテーブルセッティングに乗せられた一品目は、
フォアグラといぶりがっこと玉ねぎのフリットで、
外側はわざと焦がしてあって、
中はトロトロのフォアグラのコロッケみたいになってて、
口に入れると一瞬で溶ろけて、
その後フォアグラの旨味といぶりがっこの香ばしさと玉ねぎの甘味か口一杯に広がって、
思わず関西人らしく「これ100個でも食えるわー」と言ってしまう美味しさでした。

シャンパーニュとの相性も抜群でシャンパーニュなので結構チビチビ飲んでたつもりが結構無くなってしまいます。
するとおかわりを注いでくれました。
どんだけ太っ腹やねん(笑)。

次にバゲットとバターみたいなやつが来て、
バターみたいなやつは自家製のバターとヨーグルトを混ぜたやつと説明されたのですが、
これがメチャクチャ美味しかった。

これだけでパン100個位食べれる勢いでした。

するとすぐ二品目の赤イカ、カリフラワー、カボスが配膳。
見た目からキレイな盛り付けでテンションが上がります。

食感の良いカリフラワーとネットリした甘味の有る赤イカにカボスの酸味が渾然一体となっててメチャクチャ美味しかったです。

次に白ワインがサーブされて、
白ワインは聞いた事ない品種(品種名忘れた)の葡萄の白ワインで.
シャルドネとかよりはソーヴィニヨンブランとかリースリングよりのスッキリした白ワインで、
これに三品目の真鱈とカニ味噌と小松菜がピッタリ合い、
真鱈の絶妙な焼き加減とカニ味噌のソースがマリアージュして、
ワイン100杯位飲めそうな勢いでした。

料理の最後の肉料理の前にソムリエさんが、
赤ワインはコッテリめかアッサリめかどっちがいいか聞いてきたので、
違いを聞いてみると、
カベルネ・ソーヴィニヨンかピノノワールだと言うので、
ブルゴーニュ好きの自分と家人は両方ピノで、
と言いかけたのですが、
せっかくなので自分はカベルネ、家人はピノにしました。

サーブされた赤ワインは、
カベルネはアメリカのワインで、
ピノはブルゴーニュルージュとかパストゥグランとかでは無く、
何とニュイサンジョルジュでした!
これが1番ビックリしました。

自分もピノにすれば良かったかな。
と思いましたが、
肉料理の荏胡麻豚とユリ根に合わせると、
しっとりした肉質の荏胡麻豚は肉の味がしっかりと感じられ、
力強いカベルネにも合います。

家人のニュイサンジョルジュを少しいただき合わせると、
こちらは繊細な酸味と苦味が肉の旨味と合わさり、
どちらで合わせても最高に美味しかった。
ニュイサンジョルジュはおかわりも注いでくれ、
ホントに太っ腹だなあと思いました。

その後のデザートは選べるパフェで、
自分はマンゴー、家人はベリーのパフェにしました。

コースの後のデザートなのでミニサイズのパフェかな。
と思いましたが、
出てきたのはほぼフルサイズのパフェでこれも驚きでした。

自分は甘いものあまり得意ではないですが、
美味しかったので完食しました。

シメは蔵王のレモングラスのハーブティーで、
サイフォンで点てた本格的なやつで、
これを飲むと胃がスッキリして、
豪華なランチを締め括る事ができました。

最後はギャルソンの方がエレベーターまで見送ってくれました。

この日は家人にゴチなったので、
価格はワインペアリング以外知らず、
ランチコースは1人7〜8000えん位かなと思い家人に聞くと、
何と税抜き4000えんとの事で更に驚きでした。

サービスも料理も完成されていて、
料理が出てくるタイミングやワインがサーブされるタイミング等も文句の付け所が無いお店で、
完璧なランチでした。

こういう所って簡単に行こうか、
とならないですがこちらは絶対に再訪したいと思います。

恐るべし地下の隠れ家フレンチレストラン ありがとう家人。

  • グラール - ワインペアリング2300えん まずはシャンパーニュ(ジョセフ ペリエ)

    ワインペアリング2300えん まずはシャンパーニュ(ジョセフ ペリエ)

  • グラール - テーブルセッティング

    テーブルセッティング

  • グラール - フォアグラ、いぶりがっこ(秋田県)、玉ねぎ

    フォアグラ、いぶりがっこ(秋田県)、玉ねぎ

  • グラール - わざと焦がしたフリットの中に食材が入ってる

    わざと焦がしたフリットの中に食材が入ってる

  • グラール - フリットの中にとろけるフォアグラ

    フリットの中にとろけるフォアグラ

  • グラール - バゲットと自家製ヨーグルトバター

    バゲットと自家製ヨーグルトバター

  • グラール - 自家製ヨーグルトバター

    自家製ヨーグルトバター

  • グラール - 赤イカ(三陸)、カリフラワー(名取)、カボス

    赤イカ(三陸)、カリフラワー(名取)、カボス

  • グラール - 美しい盛り付け

    美しい盛り付け

  • グラール - 赤イカたっぷり

    赤イカたっぷり

  • グラール - 真鱈(青森県 八戸)、蟹味噌、小松菜(岩沼) ペアリングの白ワイン

    真鱈(青森県 八戸)、蟹味噌、小松菜(岩沼) ペアリングの白ワイン

  • グラール - シンプルだけど食欲をそそる盛り付け

    シンプルだけど食欲をそそる盛り付け

  • グラール - 絶妙な焼き加減の真鱈

    絶妙な焼き加減の真鱈

  • グラール - 白ワイン

    白ワイン

  • グラール - 面白いエチケットの白ワイン いかにも魚料理に合いそう

    面白いエチケットの白ワイン いかにも魚料理に合いそう

  • グラール - 荏胡麻豚(色麻町)、ゆり根 ペアリングの赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン)

    荏胡麻豚(色麻町)、ゆり根 ペアリングの赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン)

  • グラール - いかにもジューシーそうなお肉 お皿がキレイ

    いかにもジューシーそうなお肉 お皿がキレイ

  • グラール - 絶妙な火入れ加減のお肉

    絶妙な火入れ加減のお肉

  • グラール - ペアリングの赤ワイン 左がピノノワール 右がカベルネ・ソーヴィニヨン

    ペアリングの赤ワイン 左がピノノワール 右がカベルネ・ソーヴィニヨン

  • グラール - アメリカのカベルネ・ソーヴィニヨン(サブスタンス)

    アメリカのカベルネ・ソーヴィニヨン(サブスタンス)

  • グラール - ピノノワールは何とニュイサンジョルジュ(ドメーヌ分からなかった)

    ピノノワールは何とニュイサンジョルジュ(ドメーヌ分からなかった)

  • グラール - 赤ワインボトル

    赤ワインボトル

  • グラール - ニュイサンのボトル

    ニュイサンのボトル

  • グラール - デザートのパフェはほぼフルサイズ メッセージ付き

    デザートのパフェはほぼフルサイズ メッセージ付き

  • グラール - マンゴーとクリームチーズのパフェ

    マンゴーとクリームチーズのパフェ

  • グラール - ミックスベリーとパンナコッタのパフェ

    ミックスベリーとパンナコッタのパフェ

  • グラール - 美味しそうなベリー

    美味しそうなベリー

  • グラール - レモングラス(蔵王)のハーブティー

    レモングラス(蔵王)のハーブティー

  • グラール - サイフォンで点てるハーブティー

    サイフォンで点てるハーブティー

  • グラール - ランチコース メニュー

    ランチコース メニュー

  • グラール - グラスワインリスト

    グラスワインリスト

  • グラール - 個室から見えるキッチン

    個室から見えるキッチン

  • グラール - 入口

    入口

  • グラール - ビルの入口の看板

    ビルの入口の看板

  • グラール - ビルの中の地下1階にある

    ビルの中の地下1階にある

口コミが参考になったらフォローしよう

関西人in

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

関西人in(492)さんの他のお店の口コミ

関西人inさんの口コミ一覧(332件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
グラール(Graal)
ジャンル フレンチ、モダンフレンチ、イノベーティブ・フュージョン
予約・
お問い合わせ

050-5597-2324

予約可否

完全予約制

※貸切をご希望の際はお早めにお電話でお問合せください。
※ランチ・ディナー(バータイム除く)は、完全予約制です。
※営業時間に記載の価格に、税・サービス料(10%)を別途頂戴しております。

住所

宮城県仙台市青葉区中央1-8-22 サンスクエア庄司ビル B1F

交通手段

JR 仙台駅より徒歩3分
地下鉄南北線 仙台駅より徒歩3分
地下鉄東西線 仙台駅より徒歩3分

あおば通駅から185m

営業時間

営業時間

[ランチ]完全予約制
12:00~15:00(Last Entry 13:00)

[ディナー]完全予約制
18:00~22:00(Last Entry 20:00)

[ワインバー]
21:00~営業開始時間は日々変更致しますのでご確認下さい(23:00クローズ)

日曜営業

定休日

月曜日

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥5,000~¥5,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥6,000~¥7,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料:ディナータイム 10%/チャージ料金:バータイム 500円(税抜)

席・設備

席数

20席

(カウンター:12席/テーブル席個室:1卓(2~4名様))

個室

(2人可、4人可)

テーブル席の個室をご用意しております。

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

近隣にコインパーキングをご利用ください。

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、バリアフリー、無料Wi-Fiあり

メニュー

ドリンク

日本酒あり、ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、英語メニューあり

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券使える

利用シーン

家族・子供と 接待

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、ソムリエがいる

お子様連れ

子供可

個室でのご案内となります

公式アカウント
オープン日

2018年12月4日

電話番号

022-796-7898

備考

※車いすの入店可能です。
※バリアフリーの詳細は店舗にお問合せください。

※ランチ・ディナー(バータイム除く)は、完全予約制です。
※営業時間に記載の価格に、税・サービス料(10%)を別途頂戴しております。

アメックスが使えます (情報提供元:アメックス)

初投稿者

バシュモンバシュモン(6)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ