《ローカリズムを表現したすごい店》日の出@三重県桑名市 : 日の出

日の出

(ひので)
2018年Silver受賞店

The Tabelog Award 2018 Silver 受賞店

  • 料理・味 4.54
  • サービス 4.22
  • 雰囲気 4.15
  • CP 4.14
  • 酒・ドリンク 3.80
  • 行った 861人
  • 保存 11421人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥15,000~¥19,999

昼の予算 ¥10,000~¥14,999

定休日
水曜日(但し第3水曜日は営業し、その週の月曜日が定休日)※変更の場合あり、要問合せ

この口コミは、ジェームズオオクボさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ジェームズオオクボ

ジェームズオオクボ(2480)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・東京都

6

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク3.9
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999
6回目

2018/06訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

《ローカリズムを表現したすごい店》日の出@三重県桑名市
  “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は桑名に出没しております。
今日は、『新橋水産アカデミー』主催の勉強会でございます。魚のおいしさを知っていただき、次の世代に伝えることをミッションに、様々な活動をしております。
全国から食通が年に一度訪れる名店、『日の出』で夏至の産卵前の卵でぱんぱんな蛤を開催します。

まずは先付けです。
こちらが本日、お勉強していただく蛤です。

まずは、一の鍋から・・・
あっさりと、上品に、でもしっかりと蛤のおいしさが味わえます。
鍋の地は昆布です。ここから鰹節のお出しを入れながら濃厚にしてゆきます。

続いては二の鍋です。
一の鍋とは比べものにならないくらい濃厚です。

二の鍋でところてん。
ブラックペッパーがあいます。

蛤の天ぷら
桑名の海苔を巻いて揚げています。

蛤のグラタン
こちらは裏メニューで、コースとは別に予約します。
ホワイトソースがおいしく、蛤との相性が抜群です。

焼き蛤
今年は大きな蛤が少ないとか。

蛤のバター焼き
蛤はバターとの相性も抜群です。

三の鍋
お豆腐にしみこませて
濃厚です。

豆腐は生姜醤油で・・

本日の〆は雑炊と中華麺で・・

香の物、ちりめん、貝増のしぐれ煮

デザートはかき氷です。
堺の『かん袋』にも負けないふわふわのかき氷。
そう言えば、仲居の伊藤さんのご主人?さんは鋳物屋にいらっしゃるそうです。
自家製の苺シロップと練乳で。うまい。

今年は大きな蛤が不漁で価格も高騰していますが、たいへん勉強になりました。

日の出​
三重県桑名市川口町19
電話 0594-22-0657
https://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201806030001/

  • 日の出 - 先付け

    先付け

  • 日の出 - 本日の蛤

    本日の蛤

  • 日の出 - 一の鍋

    一の鍋

  • 日の出 - 二の鍋

    二の鍋

  • 日の出 - ところてん

    ところてん

  • 日の出 - 蛤の天ぷら

    蛤の天ぷら

  • 日の出 - 蛤のグラタン

    蛤のグラタン

  • 日の出 - 焼き蛤

    焼き蛤

  • 日の出 - 蛤バター焼き

    蛤バター焼き

  • 日の出 - 三の鍋

    三の鍋

  • 日の出 - お豆腐

    お豆腐

  • 日の出 - 豆腐は生姜醤油で

    豆腐は生姜醤油で

  • 日の出 - 香の物、ちりめん、貝増のしぐれ煮

    香の物、ちりめん、貝増のしぐれ煮

  • 日の出 - 雑炊

    雑炊

  • 日の出 - 中華麺

    中華麺

  • 日の出 - かき氷

    かき氷

5回目

2018/05訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

《ローカリズムを表現したすごい店》日の出@三重県桑名市
  “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は桑名に出没しております。
今日は、課外授業最後は、全国から食通が年に一度訪れる名店、『日の出』で小満の蛤を開催します。

 まずは、毎度のことですが、おさらいをしましょう。

 蛤には汽水域に生息するヤマトハマグリ、外湾に生息するチョウセンハマグリ《汀線蛤》、シナハマグリの三つの種類があります。こちら桑名の蛤は、塩分濃度か低く、波が穏やかな汽水域に生息する希少品のヤマトハマグリです。
特徴は殻が薄く、身が柔らかいことで、塩分濃度と潮の穏やかさに由来します。
加熱すると身から出る乳白したエキスには旨味がある。
平成7年に年間1トンまで漁獲高が落ちたが、多大なる努力にて、25トンまで復活しました。
 因みに、現在、漁業権者ひとりの1日あたりの漁獲高は、総枠一人20キロ、中小合わせて5キロと制限があり、大は一人15キロの漁獲制限です。
中サイズが浜値2300円くらいで、築地に入ると3500円くらいとなります。
(参考:https://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201701290000/

まずは前菜。
本日の蛤はこちらです。

一の鍋・・
上品な味わいでおいしいです。

本日のお酒は星雲の颯(はやて)です。

続いて二の鍋。
味が濃厚になっています。

葛切り
ブラックペッパーを添えて・・

焼き蛤
蛤の天ぷら

星雲

蛤バター焼き
裏メニューですので、あまり食べている人をみかけます。
これがうまい。

蛤グラタン
こちらも裏メニューで、ベシャメルがうまい。

三の鍋
お野菜とお豆腐

雑炊
きし麺

大内山牛乳のブランマンジェ

日の出
三重県桑名市川口町19
電話 0594-22-0657
https://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201707020001/

  • 日の出 - 外観

    外観

  • 日の出 -
  • 日の出 - 前菜

    前菜

  • 日の出 - 前菜

    前菜

  • 日の出 - 前菜

    前菜

  • 日の出 -
  • 日の出 - 本日の蛤

    本日の蛤

  • 日の出 - 一の鍋

    一の鍋

  • 日の出 - 颯

  • 日の出 - 二の鍋

    二の鍋

  • 日の出 - 葛切り

    葛切り

  • 日の出 - ブラックペッパーを添えて

    ブラックペッパーを添えて

  • 日の出 - 焼き蛤

    焼き蛤

  • 日の出 - 蛤天ぷら

    蛤天ぷら

  • 日の出 - 星雲

    星雲

  • 日の出 - 蛤バター焼き

    蛤バター焼き

  • 日の出 - 蛤グラタン

    蛤グラタン

  • 日の出 - 蛤グラタン

    蛤グラタン

  • 日の出 - 三の鍋

    三の鍋

  • 日の出 -
  • 日の出 - 香の物

    香の物

  • 日の出 - 雑炊

    雑炊

  • 日の出 - 棊子麺

    棊子麺

  • 日の出 - 大内山牛乳のブランマンジェ

    大内山牛乳のブランマンジェ

4回目

2017/07訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.9

《夏至の水産アカデミー課外授業、ぱんぱんの卵の蛤》日の出@三重県桑名市
  “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は桑名に来ております。課外授業最後は、全国に知れ渡る蛤の名店。全国から食通が年に一度訪れる名店、『日の出』でお勉強します。

 まずは、毎度のことですが、おさらいをしましょう。

 蛤には汽水域に生息するヤマトハマグリ、外湾に生息するチョウセンハマグリ《汀線蛤》、シナハマグリの三つの種類があり、こちらの桑名の蛤は、塩分濃度か薄く、波が小さい汽水域に生息する希少品のヤマトハマグリだ。
殻が薄く、身が柔らかく、加熱すると身から出る乳白したエキスには旨味がある。
平成7年に年間1トンまで漁獲高が落ちたが、多大なる努力にて、25トンまで復活した。
 因みに、現在、漁業権者ひとりの1日あたりの漁獲高は、総枠一人20キロ、中小合わせて5キロと制限があり、大一人15キロの漁獲制限となる。
中サイズが浜値2300円くらいで、築地に入ると3500円くらいとなります。
(参考:https://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201701290000/

 前回、お話しましたが、素材そのものを味わう、とてもシンプルな店故、食べ歩いて、食材の知識が高い人ほど、美味しさがわかるのではないかと思います。

 まずは、先付から。
トマトのもずく、トビコで和えた蛤など

こちらから本日の焼き蛤をチョイスします。

 今日は、夏の裏メニュー、鰻も別注にてお願いしてあります。
実は、日の出の夏の人気料理であります。
白焼きと蒲焼きで、同時対比してみましょう。


一の蛤鍋
あっさりした味わいです。
この味を覚えておきましょう。

夏至の暦の桑名の蛤は、例年になく早いスピードでパンパンになっております。まさに最盛期。
この分ですと、7月下旬は抱卵してしまうかもしれませんね。

二の蛤鍋
少しずつ、濃厚になります。
シンプルな料理ゆえ、同じ浜鍋でもこの変化が楽しい。

蛤の天ぷら

ところてん


最後の蛤の鍋
三の鍋
かなり濃厚に凝縮

豆腐とお野菜。
今日は、受講生の名古屋コーチンの大将のリクエストで、大将の“ぽんゆう”の夢見る三林さんの会社が作っている伊勢醤油のポン酢でいただきます。四代目のポン酢とは違う、これまたいい味わいですね。

焼き蛤
今日は、三年ものと五年ものと八年ものの大・中・小
八年ものほ蛤は卵がぱんぱんで濃厚、いや、凄い。

〆は雑炊。

本日のデザートは麹のアイスクリーム。
毎回、デザートも工夫されていて楽しいですね。

日の出
三重県桑名市川口町19
電話 0594-22-0657

  • 日の出 - 先付

    先付

  • 日の出 - こちらから本日の焼き蛤をチョイスします

    こちらから本日の焼き蛤をチョイスします

  • 日の出 - 鰻白焼き

    鰻白焼き

  • 日の出 - 鰻蒲焼き

    鰻蒲焼き

  • 日の出 - 蛤鍋(一回目)

    蛤鍋(一回目)

  • 日の出 - 蛤鍋(二回目)

    蛤鍋(二回目)

  • 日の出 - 蛤天ぷら

    蛤天ぷら

  • 日の出 - ところ天

    ところ天

  • 日の出 - 焼き蛤

    焼き蛤

  • 日の出 - 豆腐とお野菜

    豆腐とお野菜

  • 日の出 - 今日は伊勢醤油のポン酢で

    今日は伊勢醤油のポン酢で

  • 日の出 - 伊勢醤油のポン酢

    伊勢醤油のポン酢

  • 日の出 - 伊勢醤油のポン酢

    伊勢醤油のポン酢

  • 日の出 -
  • 日の出 - 雑炊

    雑炊

  • 日の出 -
  • 日の出 - 麹のアイス

    麹のアイス

3回目

2017/06訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

《立夏に抱卵しはじめ、芒種の頃に肥大化して旬を迎え、小暑でパンパンになる桑名の蛤の旨さを堪能できる蛤料》日の出@桑名
  “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は桑名に来ております。今日は、空梅雨にも関わらず、突然の大雨で新幹線のダイヤが乱れ大変な思いをしましたが、気を取り直しして蛤のお勉強をしたいと思います。
こちら『日の出』は言わずもがな、全国に知れ渡る蛤の名店。全国から食通が年に一度訪れる名店。

 蛤には汽水域に生息するヤマトハマグリ、外湾に生息するチョウセンハマグリ《汀線蛤》、シナハマグリの三つの種類があり、こちらの桑名の蛤は、塩分濃度か薄く、波が小さい汽水域に生息する希少品のヤマトハマグリだ。
殻が薄く、身が柔らかく、加熱すると身から出る乳白したエキスには旨味がある。
平成7年に年間1トンまで漁獲高が落ちたが、多大なる努力にて、25トンまで復活した。
 因みに、現在、漁業権者ひとりの1日あたりの漁獲高は、総枠一人20キロ、中小合わせて5キロと制限があり、大一人15キロの漁獲制限となる。
中サイズが浜値2300円くらいで、築地に入ると3500円くらいとなります。
(参考:https://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201701290000/

 まずは、先付から。
トマトのもずく
ハマグリのはんぺい
酒盗チーズ
玉葱の鮪巻き
オクラ

一の浜鍋
あっさりした味わいです。
この味を覚えておきましょう。

東京の和食店で蛤は上巳の節供をターゲットに使われますね。多くは、立夏前に抱卵して、漁も終わります。

一方、桑名の蛤は、立夏に抱卵しはじめ、芒種の頃に肥大化して旬を迎え、小暑でパンパンになり、最盛期を迎えます。
そのため、その事情を知っている食通は芒種から小暑にかけて予約を入れ、予約が困難となるわけです。

素材そのものを味わう、とてもシンプルな店故、食べ歩いて、食材の知識が高い人ほど、美味しさがわかるのではないかと思います。

二の浜鍋
少しずつ、濃厚になります。
シンプルな料理ゆえ、同じ浜鍋でもこの変化が楽しい。

別注の蛤のバター焼き

蛤のグラタン

私はいつも、いろいろな角度から、蛤の美味しさを発見したく、コース外の裏メニューをいつもお願いします。
その1つ目が、バター焼きであり、蛤のグラタンです。
バターやクリームと合わせた美味しさは格別です。

最後の蛤の鍋
三の鍋
かなり濃厚に凝縮

豆腐とお野菜。

焼き蛤
今日は、三年ものと七年ものの大と小
七年ものほ蛤は卵がぱんぱんで濃厚、いや、凄い。

〆は雑炊と平打ち麺に。

本日のデザートはマンゴープリン。
毎回、デザートも工夫されていて楽しいです。

また、再来週、校長とやっくる再来週が楽しみです。

日の出
三重県桑名市川口町19
電話 0594-22-0657
https://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201701280000/

  • 日の出 - 入り口

    入り口

  • 日の出 - 本日のお品書き

    本日のお品書き

  • 日の出 - ナプキン

    ナプキン

  • 日の出 - 先付け

    先付け

  • 日の出 - 本日の蛤

    本日の蛤

  • 日の出 - 一の鍋

    一の鍋

  • 日の出 - 二の鍋

    二の鍋

  • 日の出 - 心太

    心太

  • 日の出 - 蛤の説明

    蛤の説明

  • 日の出 - ぶ厚い汀線蛤の殻

    ぶ厚い汀線蛤の殻

  • 日の出 - 別注 バター焼き

    別注 バター焼き

  • 日の出 - 別注 グラタン

    別注 グラタン

  • 日の出 - 別注 グラタン

    別注 グラタン

  • 日の出 - 三の鍋

    三の鍋

  • 日の出 - 天ぷら

    天ぷら

  • 日の出 - 焼き蛤

    焼き蛤

  • 日の出 - 焼き蛤

    焼き蛤

  • 日の出 - 焼き蛤とあふれる卵

    焼き蛤とあふれる卵

  • 日の出 - 8年生

    8年生

  • 日の出 - 豆腐とお野菜

    豆腐とお野菜

  • 日の出 - お供

    お供

  • 日の出 - 平打ち麺

    平打ち麺

  • 日の出 - 雑炊

    雑炊

  • 日の出 - マンゴープリン

    マンゴープリン

2回目

2017/01訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -

《蛤の名店『日の出』で、冬の名物の白魚懐石》日の出@三重県桑名市

蛤の名店『日の出』で、冬の名物の白魚懐石
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は桑名に出没しております。
今日は桑名の蛤の名店『日の出』で、冬の名物の白魚懐石の勉強をしたいと思います。

まずは、白魚の先付けからスタートです。
二種の白魚の佃煮と節分も近いので鬼とのし梅ですね。

続いては、白魚のしんじょうと筍の椀です。
芽ネギが添えられています。

三品目は、は別注で、裏メニュー蛤のグラタンです。
このグラタン、通常の蛤のコースでも別注です。
私は、好きです。

今日は、日曜日につきに白魚の刺身が出せない日なので、焼き蛤が変わりです。

白魚の小鍋は蛤鍋の店だけありお出しもおいしく。
白魚のかき揚げ
白魚の卵とじもなかなかおいしい。
白魚の釜飯 香の物、蛤の味噌汁

デザートは、リンゴのアイスクリームとわらび餅です。
パゴジェットのアイスクリームはなめらかです。

日の出
三重県桑名市川口町19
電話 0594-22-0657

  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 - 先付け

    先付け

  • 日の出 - 白魚のおちょこで

    白魚のおちょこで

  • 日の出 -
  • 日の出 - 白魚のしんじょうと筍の椀

    白魚のしんじょうと筍の椀

  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 - 蛤のグラタン

    蛤のグラタン

  • 日の出 - 焼き蛤

    焼き蛤

  • 日の出 - 白魚の小鍋

    白魚の小鍋

  • 日の出 - 白魚のかき揚げ

    白魚のかき揚げ

  • 日の出 - 白魚の玉子とじ

    白魚の玉子とじ

  • 日の出 - 白魚の釜飯

    白魚の釜飯

  • 日の出 - 白魚の釜飯

    白魚の釜飯

  • 日の出 - 蛤の釜飯

    蛤の釜飯

  • 日の出 - 薬味

    薬味

  • 日の出 -
  • 日の出 - 蛤の味噌汁

    蛤の味噌汁

  • 日の出 - リンゴのアイスクリームとわらび餅

    リンゴのアイスクリームとわらび餅

1回目

2016/06訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

≪桑名名物の“感動的な”焼蛤と蛤づくし≫ 日の出(三重県桑名市)

2016年6月
  今月も『日の出』で蛤の御勉強です。
5月下旬にも来ましたが、7月下旬のピークに向けて卵が肥大化しており、また違う蛤が食べられるはずです。
ということで、今月6月も面子を変えてお勉強。

 まずは、一回目の蛤鍋です。
やはり、うまい。

二回目の蛤鍋はかなり濃厚に。

裏メニューの蛤
バター焼き、これも旨い。

そして、今回は、さらに、裏メニュー、蛤のグラタンを注文!
これがうまい~

焼き蛤は8年物を注文しました。

3回目の蛤の後の〆は雑炊と平打ち麺。
貝ますのしぐれ煮と年代物の沢庵が添えられます。

デザートはわらび餅とパゴジェットで作ったアイスクリーム。

*******************************************
2016年5月
今宵は蛤のお勉強で、もはや、“行きつけ”の店に出没です。
先付 穴子の重ね蒸し、煮蛸の鱈子和え、空豆
チーズ豆腐からスタートです。
一回目の蛤はあっさりとうまい。貝の中には黒い油貝と言われる栗に外見が似ている貝が入ってました。

浜胡瓜
浜栗、浜をくり動く 浜栗の語源

二回目はかなり濃厚に。
焼き蛤は8年物、5年もの、3年もの。

裏メニューの蛤
バター焼き、これも旨い。

3回目の蛤の後の〆は雑炊と煮麺。
貝ますのしぐれ煮と年代物の沢庵が添えられます。

*************************************************
2015年7月
飲食店の勉強代行業の大久保一彦は三重県は桑名市に出没しています。
今日は蛤の名店日の出にてお勉強です。

 旧暦の上巳のころ蛤は徐々に大きくなります。
連休明け、ねっとりとし始め、七月下旬、卵がぱんぱんになり、食通をうならせます。

この蛤の最大ピークに、幸運にも『第三春美鮨』の長山校長に、こちらのお店のプラチナシートを確保いただきました。

 蛤には汽水域に生息するヤマトハマグリ、外湾に生息するチョウセンハマグリ《汀線蛤》、シナハマグリの三つの種類があり、こちらの桑名の蛤は、潮薄く、波が小さい汽水域に生息する希少品のヤマトハマグリだ。
殻が薄く、身が柔らかく、加熱すると身から出る乳白したエキスには旨味がある。
平成7年に年間1トンまで漁獲高が落ちたが、多大なる努力にて、25トンまで復活した。
因みに、現在、漁業権者ひとりの1日あたりの漁獲高は、総枠一人20キロ、中小合わせて5キロと制限があり、大一人15キロの漁獲制限となる。
中サイズが浜値2300円くらいで、築地に入ると3500円くらいとなります。
(参考:https://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201701290000/


 今宵は、四年生の蛤で蛤鍋を、とてもでかい八年生、六年生、四年生の大中小の蛤で焼き蛤を勉強します。

 まずは、鰹と昆布の鍋出汁で、最初の蛤を勉強。
ぷくっとした身は実に美味。
そのままでも十分うまい。
酢橘、ゆず胡椒、一味唐辛子があしらわれているが、そのままでも十分。
しかし、順番に試すが、しっかりしたボディある味わいは、薬味にまけることもなく、うまい。

 二回目の蛤は、滲みでたエキスが蓄積して、旨味がましている。
ここで、ところてんに出汁を含ませて提供される。

 焼き蛤が来る。
焼き蛤は桑名の名物だ。
滲みでたエキスがおいしい。
酢橘が合う。
大きな八年生の蛤は卵がぱんぱんで、ねとっとしており、岩牡蠣のようだ。
桑名の蛤の貝殻の模様には年輪があり、大きな蛤はくっきりとわかる。

 天婦羅は、桑名の海苔で巻いて揚げている。
これがまた美味。

 三回目の蛤が来る。
もはややばい。

 滲みでたエキスで白濁した鍋に豆腐と野菜が投入される。
汁を染み込ませた豆腐もうまい。

〆は雑炊。
大内山の苺のかき氷で、あっという間に食事は終了した。

  • 日の出 -
  • 日の出 - 今日の面子

    今日の面子

  • 日の出 - 本日の蛤

    本日の蛤

  • 日の出 - 先付

    先付

  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 - 浜鍋一回目

    浜鍋一回目

  • 日の出 -
  • 日の出 - 二回目の浜鍋

    二回目の浜鍋

  • 日の出 - 裏メニュー バター焼き

    裏メニュー バター焼き

  • 日の出 - グラタン

    グラタン

  • 日の出 - 裏メニュー、蛤のグラタン たくさんの蛤が入っていてうまい

    裏メニュー、蛤のグラタン たくさんの蛤が入っていてうまい

  • 日の出 - 焼き蛤 8年もの

    焼き蛤 8年もの

  • 日の出 - 焼き蛤 8年もの

    焼き蛤 8年もの

  • 日の出 - 蛤の天ぷら

    蛤の天ぷら

  • 日の出 -
  • 日の出 - 雑炊

    雑炊

  • 日の出 - 平打ち麵

    平打ち麵

  • 日の出 - 黒糖のアイスとわらびもち

    黒糖のアイスとわらびもち

  • 日の出 -
  • 日の出 - 本日のメニュー

    本日のメニュー

  • 日の出 - 女将の義理のお姉さんの伊藤さんと歓談する魚アカデミー校長。

    女将の義理のお姉さんの伊藤さんと歓談する魚アカデミー校長。

  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 - 一回目の蛤鍋

    一回目の蛤鍋

  • 日の出 - 油貝

    油貝

  • 日の出 -
  • 日の出 - 二回目の蛤鍋 〜かなり濃厚になます

    二回目の蛤鍋 〜かなり濃厚になます

  • 日の出 - エキスを吸わせた葛きり

    エキスを吸わせた葛きり

  • 日の出 - 蛤天 桑名の海苔

    蛤天 桑名の海苔

  • 日の出 - 蛤バター焼き 裏メニューです。

    蛤バター焼き 裏メニューです。

  • 日の出 - 3回目の蛤

    3回目の蛤

  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 - 〆 雑炊

    〆 雑炊

  • 日の出 - 〆 煮麺

    〆 煮麺

  • 日の出 -
  • 日の出 - パゴジェットで甘酒のアイス

    パゴジェットで甘酒のアイス

  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 -
  • 日の出 - 蛤鍋 手前は八年生、奥でも四年生

    蛤鍋 手前は八年生、奥でも四年生

  • 日の出 -
  • 日の出 - 蛤鍋 最初の蛤

    蛤鍋 最初の蛤

  • 日の出 - 二杯目の蛤

    二杯目の蛤

  • 日の出 - 心太

    心太

  • 日の出 -
  • 日の出 - 焼き蛤 今日は大中小の蛤を焼いていただいた

    焼き蛤 今日は大中小の蛤を焼いていただいた

  • 日の出 - 蛤の天婦羅

    蛤の天婦羅

  • 日の出 - 三回目の蛤

    三回目の蛤

  • 日の出 - 出汁を吸った豆腐

    出汁を吸った豆腐

  • 日の出 -
  • 日の出 - 〆雑炊

    〆雑炊

  • 日の出 - カキ氷 大内山苺

    カキ氷 大内山苺

口コミが参考になったらフォローしよう

ジェームズオオクボ

ジェームズオオクボ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ジェームズオオクボ(2480)さんの他のお店の口コミ

ジェームズオオクボさんの口コミ一覧(1428件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「日の出」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 日の出 (ひので)
受賞・選出歴
2018年Silver受賞店

The Tabelog Award 2018 Silver 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル 魚介料理・海鮮料理
予約・
お問い合わせ

0594-22-0657

予約可否

完全予約制

住所

三重県桑名市川口町19

交通手段

近鉄/JR桑名駅東口 徒歩もしくはタクシーで5分
名古屋白川I.Cよりタクシーで約40分
東名阪自動車道桑名東I.C下車約10分
伊勢湾岸自動車道湾岸桑名I.C下車約10分

JR・近鉄桑名駅より三重交通バス
長島温泉行き乗車「田町」下車徒歩2分
または、桑名駅前行き乗車「本町[桑名]」下車徒歩1分

西桑名駅から1,119m

営業時間

11:30~14:00(L.O13:00)(季節により営業)
17:00~22:00(L.O20:30)

※予約の電話はできるだけ11時~18時の間がいいとのこと。

日曜営業

定休日

水曜日(但し第3水曜日は営業し、その週の月曜日が定休日)※変更の場合あり、要問合せ

予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、VISA、Diners、MASTER)

サービス料・
チャージ

今年はサービス料20%と明記されていました(2011年)

席・設備

席数

60席

(7部屋)

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可)

4名以上で個室。2名は相席の場合もあり。個室のテーブル席もあります。

禁煙・喫煙 全面喫煙可

基本的に全て個室

駐車場

少し狭いので大型車の場合注意。7台(店前)、4台(店北側)

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、座敷あり、掘りごたつあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、ワインあり、カクテルあり

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.hamaguri.com/

備考

料理の表示料金以外に、サービス料20%、さらに総額に税金5%(外税)かかります。

お店のPR

はまぐり鍋で有名な、桑名の割烹・季節料理のお店です

四季の素材を活かした会席料理、桑名ならではの地はまぐり料理、国産伊勢海老をはじめ魚介類をふんだんに盛り込んだ魚すき鍋等。創業80余年の味を落ち着いたお座敷で楽しめるお店です。(HPより)

(by PLEYEL
初投稿者

takaS&StakaS&S(20)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「日の出」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

桑名・いなべ×魚介・海鮮料理のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    日の出 - 料理写真:■桑名の蛤

    日の出 (魚介料理・海鮮料理)

  • 2位

    平和寿司 - 料理写真:愛知県産の雲丹

    平和寿司 (寿司、魚介料理・海鮮料理、居酒屋)

    点数: 3.78

    [ 口コミ 34 ]

  • 3位

    はまぐり食道 - 料理写真:■はまぐりセット 2500円

    はまぐり食道 (魚介料理・海鮮料理、定食・食堂、郷土料理(その他))

  • 4位

    三彩 - メイン写真:

    三彩 (割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理、郷土料理(その他))

    点数: 3.55

    [ 口コミ 36 ]

  • 5位

    鹿の湯ホテル - 料理写真:チョコレートファウンテン
ケーキやシュークリームを入れて食べました。
食後のデザートビュッフェです。

    鹿の湯ホテル (旅館、懐石・会席料理、魚介料理・海鮮料理)

    点数: 3.54

    [ 口コミ 10 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ