10年以上前から営業している(インド)ネパール料理店まとめ

出典:さんどがささん

10年以上前から営業している(インド)ネパール料理店まとめ

ここ数年、在日ネパール人が増加し、インド・ネパール料理店が急激に増加していますが、数か月で廃業する店も少なくありません。ここでは在日ネパール人が今のように増える前からずっと営業している店をまとめました。インド風ナンとカレーだけではなく、ネパール料理のダルバートを出している店が多いようです。

更新日:2019/02/28 (2017/08/31作成)

3014view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2432の口コミを参考にまとめました。

クンビラ

3.62

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

クンビラ - スワヤンブナートのように聳え立つ

1978年に「日本初」のネパール料理店としてオープン。ヒマラヤ鍋などほかにはないアレンジ料理が豊富。

ソルティーモード

3.66

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ソルティーモード

1999年オープン。ランチにダルバートあり。ネパールの現地の料理に忠実なメニュー構成。町田にも支店をOPEN。

カンティプール

3.63

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カンティプール 渋谷店 - 店内

1989年オープンの草分け的存在。ダルバートもあるがタパスもおすすめとのこと。

マンダラ 渋谷店

3.44

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

マンダラ 渋谷店 - アットホームな雰囲気!

1999年オープン。ランチにダルバートあり。

マーダル 目黒店

3.53

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ネパール料理がベースだが日本人向けのアレンジもしているとのこと。ダルバートもありますが、最近はパロタセット押し。

クマリ 阿佐ヶ谷店

3.61

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

クマリ 阿佐ヶ谷店 - クマリ

日本人女性とネパール人男性の夫婦がオーナーのインド・ネパール料理店。同じ阿佐ヶ谷や他の地域に支店もあり。地元阿佐ヶ谷に長く愛される店。インド風カレーとナンがメインでメニューにダルバートはないようです。

ナマステ カトマンズ Namaste Kathmandu

3.46

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ありがちな店名だが、こちらは吉祥寺で長く愛されてきたネパール料理店。カレー、ナンのセットだけではなくダルバートもあります。

マウント・フィッシュテール

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

マウント・フィッシュテール

最寄り駅は成城学園前。場所柄かほかの店より全体に高価な傾向あり。ナン、カレーのセットだけではなくダルバートもあります。芸能人御用達の店?

レッサムフィリリ 高輪店(本店)

3.54

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

レッサムフィリリ 高輪店(本店)

2001年オープン。チベット風の豪華な内装。他にはないチベット料理、シェルパ料理などがメニューにある。

サンサール 小岩店

カレーTOKYO百名店2020選出店

3.75

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

1999年オープン。ネパール料理の草分け的存在。インド料理もあるがもちろんダルバートなどネパール料理もあります。

サンサール 新宿店

カレーTOKYO百名店2020選出店

3.74

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

サンサール 新宿店

サンサール小岩店の支店。ダルバートがおいしいとの評判。

ネパール家庭料理 ホワイトヒマラヤ

3.53

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

ネパール家庭料理 ホワイトヒマラヤ

10数年間、玉川学園前で天空の舞いという名前で営業していましたが、駒込に移転しました。ランチはダルバート押し。

→2017年9月末に閉店したとの情報が。
https://twitter.com/TaTa_nya/status/912541658616655873/photo/1

→マヤダイニングバーというお店が開店したという情報あり。

ミルミレ

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ミルミレ

2000年オープン。現在はダルバートはメニューにないとのこと。

マナカマナ

3.56

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

マナカマナ

1998年オープン。日本人女性とネパール人男性の夫婦での経営。日本人向けにアレンジされている料理もあるがどれもおいしいと評判。ナンもあるけれど基本はネパール料理。昼と夜でメニューが違うので事前に確認するとよいかも。

デウラリバッティ

3.53

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

デウラリバッティ

2006年オープン。店員はすべてネパール人とのこと。ランチダルバートあり。日曜祝日が休みなので注意。

グルン

3.24

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

グルン  - ...店主はモロ、ネパール人ですorz

2000年オープン。知る人ぞ知るネパール料理の老舗。

ジャイネパール

3.37

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ジャイネパール

1997年オープン。最寄り駅は海浜幕張駅。チベット風の装飾を施した店内。サリーパーティーや結婚式もしている。詳細はフェイスブック参照。

ヒマラヤ

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大久保にあるインド料理店。オーナーはネパール人と思われるが、メニューにネパール色はあまりみられないとのこと。
2017年10月に創業25周年記念お客様感謝フェアをやっていたので、創業は1992年と思われる。

PASA

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

PASA

2001年創業のネパール人、日本人夫婦による経営のネパール料理店。

マナカマナ

カレーWEST百名店2020選出店

3.68

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

ネパール&インド料理 Manakamana

2007年オープン。ネパール人男性(コックさん)と日本人女性で経営しているネパール料理の人気店。

※本記事は、2019/02/28に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ