沖縄のお弁当屋さん(うるま市みどり町編)

出典:あばさん

沖縄のお弁当屋さん(うるま市みどり町編)

沖縄には独特なお弁当文化があり、とにかく安くてボリューミー。 おかずがいっぱい詰め込まれたうえで、「ご飯」の上に「揚げ物」までがのったお弁当の相場が400円。 そこから、少しボリュームが下がったものが300円で売られていることが多い。 お店によっては「スープ(みそ汁)」が付いてくるお店もあります。

更新日:2017/07/10 (2017/05/19作成)

3703view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる7の口コミを参考にまとめました。

健康長寿の島【沖縄】は、”揚げ物”天国!

沖縄のお弁当には、とにかく”揚げ物”が多い!
これは気温の高い沖縄では、”揚げ物”のようなカロリーが高いものを摂取しないと、体が持たないからとも言われてます。
健康長寿の秘訣は、実は”揚げ物”にあり??

実際、ケンタッキーフライドチキンの消費量は、沖縄県が1位だし、
いたるところに天ぷら屋や、揚げられたチキン専門店が点在してるし。。。
まぁ、その真偽のほどはわかりませんが、
今回は、お弁当のまとめ第2弾!うるま市みどり町のお弁当屋さんをまとめました。

みどり屋甚八

3.04

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

みどり屋甚八 - 「トンカツ」がのった「タコライス」

みどり町のお弁当屋では名実ともに人気なのがこのお店。
種類も豊富だし、味やおかずのバランスもいい感じ!
 
スタンダードな”赤弁”も豊富なんですが、
「タコライス」や「カツカレー」なんかも置いているってのがいい!
 
これ、他のお店でも出さないかな?

丸川弁当 天願店

3.01

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

丸川弁当 天願店 - 400円弁当

こちらもお弁当の種類が豊富!
特に、100円~300円のメニューの品揃えがいい印象。
 
一般的に100円で出されている「沖縄そば」が、100円~200円の間でいろんな種類置かれているという、弁当屋としては希有な存在。
 

あげなフード

3.02

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

あげなフード - 400円弁当

みどり町の中心地にあるお弁当屋さん。
立地は一番いいのに、なぜか品揃えがよくない(゜_゜)
 
でも私が行った時は、たびたびサービスしてくれるので、とても印象がいいお店。

パーラー&弁当 あや

3.02

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

パーラー&弁当 あや

お弁当屋の”汁もの”は、「みそ汁」や「スープ」の場合が多いのですが、こちらは「沖縄そば」。

”麺”と”ネギ”に”お出汁”しか入っていないのですが、なぜかお得に感じてしまいます(^v^)

粟國家

3.04

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

粟國家 - 牛豚丼

こちらは番外編。 
 
典型的な沖縄弁当ではなく、「牛豚丼」なる肉々しいインパクト大な”丼もの”をメインに出しています。
 
でも、最近開いているのを見かけない。
閉まってしまったのかなぁ(T_T)

※本記事は、2017/07/10に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ