ミシュランガイド2024年5月先行公開レストラン

ミシュランガイド2024年5月先行公開レストラン

日本ミシュランタイヤは、2024年5月16日にミシュランガイドの新たな星やビブグルマンになる可能性のあるおすすめの飲食店・レストランを先行発表しました。先行公開されたセレクションには、料理の評価は付きません。

記事作成日:2024/05/19

150view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる749の口コミを参考にまとめました。

セレクションの先行公開により、常に調査を続ける調査員おすすめの飲食店・レストランをタイムリーに知る事が出来るようになりました。

東京セレクション

ボネラン

ボネラン

「レラン」の姉妹店。コンセプトはクラシックを気軽に。現代のフィルターを通して伝統料理の魅力を伝える。

Saucer

Saucer

ソーセと名付けた料理は、パンにソースだけの一皿。修業時代にソーシエを任された自信を今に生かす。

鳥焼き 小花

鳥焼き 小花

会席に沿った鶏づくしの献立。鶏や鴨の焼物は、串に打たずに炭火で網焼きに。近火の強い火力で表面を焼く。

中国菜灯菜

中国菜灯菜 - フカヒレ姿煮

日本の季節を感じられる中国料理を掲げる。日本の熟成酒と自然派ワインを合わせるのも新たな試み。

DAN

DAN

心暖まる店、客との団らん、ステップアップの段を店名に込める。カウンターキッチンから一体感を生み出す。

Alternative

渡仏時代にフランス料理は自由であると知った。古典の論理と技法を踏まえつつ和食や中華の要素を重ねる。

リストランテ ラ プリムラ

リストランテ ラ プリムラ

北イタリアで学んだシェフによるカウンターイタリアン。その経験からバターを使う地域性にも影響を受けた。

をことて

をことて

和食を気軽に味わってほしいと、おまかせ、一品、好みに応じる。料理、人、酒、空間が心地よく繋がる。

鮨 三か田

鮨 三か田

少年時代に父と行った立ち食いすしが原点。気軽に通えるすし屋でありたいと好みの種を一貫から注文できる。

立食い鮨 鮨川

立食い鮨 鮨川

すしは江戸で栄えた屋台が始まり。その文化を体感してほしいと立ち食いすしとした。職人との会話も弾む。

※本記事は、2024/05/19に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ