北新地駅周辺の旨いラーメン店!こってり・あっさり15選

出典: はらたまさん

北新地駅周辺の旨いラーメン店!こってり・あっさり15選

大阪キタの繁華街としても有名な北新地。周辺にはオフィス街もあり、昼夜問わず多くの人で賑わうエリアです。そんな北新地には通も唸る有名店をはじめとする、ラーメン店がたくさんあります。そこで今回は、北新地に来たらぜひ食べたいラーメンをまとめました。

キーワード
ランチ
とんこつラーメン
みそラーメン
塩ラーメン
醤油ラーメン
モーニング・朝食
深夜営業
食べログまとめ編集部
名物
駅前・駅近

記事作成日:2020/09/23

189view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3226の口コミを参考にまとめました。

北新地駅周辺にあるあっさり系ラーメンのおすすめ店

ぺぺらーめん

3.68

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

北新地駅から徒歩2分。雑居ビルの2階、階段を上ってすぐのところにある「ぺぺらーめん」。木の扉と、白く光る看板が目印のラーメン店です。

店内にはカウンターが7席あり、お昼時になるとあっという間に満席になってしまうほどの人気なのだとか。

人気メニューは、「ペペしお」。羅臼昆布や丸鶏をじっくり煮込んで旨味を出した鶏青湯スープに、淡路の藻塩を使った塩ダレを混ぜているのだそう。

トッピングのチャーシュー、つくね、パンチェッタのねぎ巻きは、すべて手作りとこだわりがつまっています。

ランチは、塩ラーメンにライスorおにぎりがセットになった、らーめん定食を楽しめるとのこと。

この定食は、漬物、生卵、納豆が食べ放題だそうで、特にお腹を空かせたビジネスパーソンに人気なのだとか。

・ぺぺしお
あっさりしているが、出汁が非常に味わい深い。喉元を過ぎても、その味が心地よく残るようです。ラウスといえば北海道の羅臼ですよね。その昆布と淡路島の藻塩なのだろうか。そのバランスが絶妙。

出典: ニャロの眼さんの口コミ

こじんまりとしたシンプルなラーメンなんですがそこからは想像出来ない奥深さを持った一杯。ランチタイムは色々喰いたぎれるのも魅力だしお得かも。

出典: ラーメン平社員さんの口コミ

麺屋7.5Hz+ 梅田店

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大阪に4店舗ある中華そば専門店「麺屋7.5Hz+」。北新地駅から徒歩2分、大阪駅前第2ビルのB2Fにあります。

東大阪の布施あたりを発祥とする中華そばで、地元では「高井田ラーメン」の名称で親しまれているとのこと。

お品書きは、「中華そば」「チャーシュー麺」「塩そば」「塩チャーシュー麺」の4種類です。

キレのいい醤油スープや、太めのもちもち麺が美味しいと評判。青ネギが、彩りにも食感にもアクセントになっているそう。写真は、「中華そば」に味玉トッピングです。

こちらは「塩チャーシュー麺」。塩そばは、中華そばよりも、一層青ネギの風味が際立つのだそう。麺は、標準よりもやや細めとのこと。

塩気がガツンときいた、絶品ラーメンだと人気です。

・中華そば
中華そば(中)は、チャーシュー・メンマ・ネギがトッピング、モチモチでコシのある太ストレート麺、鶏ガラベースの醤油味、油分少なめコクがあり ほんのり酸味を感じるさっぱり味。非常に食べやすい高井田系ラーメンで、中華そば(中)で630円とコスパよく しっかりお腹も満たしてくれました。

出典: かずピョンさんの口コミ

・中華そば+煮卵
中毒性抜群な麺とスープ。既に中毒症状が出てきつつあります。濃い目の醤油スープ、がつんときます。うどんよりも細いですが太目なストレート麺。のど越しよりも噛んでいる、喰らっているという食感。この辺が中毒性の原因なのでしょうが・・・美味しい煮卵はトッピングした方がよいです。

出典: 猫小次郎さんの口コミ

麺屋食堂まさお

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

北新地駅から徒歩3分の「麺屋食堂まさお」。以前は高級広東料理店の姉妹店として、違う名前で営業していたそうですが、店主が独立して新たにオープンさせた、あっさり系のラーメン店です。

おつまみも何品かあるため、少し飲みたい人にもよさそうです。

こちらのお店のラーメンは、鶏ガラ、野菜、カツオ出汁をバランスよく配合した、あっさりライトなスープが特徴なのだそう。

ベーシックな塩や醤油、担々麺につけ麺なども楽しめます。

こちらは、ラーメンの塩。

ヒマラヤ岩塩と、沖縄の海から精製した塩をブレンドしているとのこと。透明度の高いスープはかなりあっさりしていて、体に染み渡る美味しさなのだとか。

・塩
うん、確かにこれは飲んだ後でもスルスルとお腹の中に入っていくラーメンですね。間違いなく北新地での〆にピッタリなラーメン屋さんだなと思いました。

出典: ニコタジさんの口コミ

・塩
塩ラーメンは、今までの塩!というラーメンとは、違い…マイルドという感じですね!お出汁を、丁寧に作っている感じで、雑味がないです^ ^美味しかったです!

出典: risa.mogさんの口コミ

どストライク軒 総本店

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

大阪駅前第2ビルのB1Fにある「どストライク軒 総本店」。黄色の暖簾に、赤字の店名が印象的なお店です。

店主は大阪にいくつかラーメン店を展開。アットホームな雰囲気のお店なのだそう。

写真は、人気の「中華そば」。鶏ガラベースの醤油スープは、清湯で上品にまとまっていて絶品なのだそう。

ツルッとしたストレートの平打ち麺はコシがあり、食べ応えも十分なのだとか。トッピングには、絶品煮卵が欠かせないと言われています。

オープン当初は、こちらの「潮そば」一本だったそう。貝出汁のきいたあっさりめのスープで、入れ放題の九条ネギがベストマッチとのこと。

ロースチャーシュー、バラチャーシュー、メンマ、ねぎ、三つ葉と、トッピングはどれも丁寧な作り、盛りなんだそう。

・中華そば
醤油の風味は立ちながらも丸みがあり、鶏の旨みはしっかり感じられ、適度な油分はあってもあっさりマイルドなスープ♪その塩梅がなんとも絶妙なんです。中細ストレート麺もコシがあり、歯触りがいい。

出典: ちろりちょこさんの口コミ

・潮そば
蛤出汁の優しさが香るスープの海に麺が泳ぎます!“塩”ではなく“潮”ということで、塩気よりも旨味が感じられるマイルドな仕上りです。また、太めのメンマやモチモチトロトロのワンタン、半熟加減絶妙な煮卵、薄目のチャーシューも柔らかく、海苔も良いアクセントでとにかく一つ一つが丁寧な印象。

出典: カタベッティさんの口コミ

カドヤ食堂 阪神梅田店

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大阪のラーメン店としては名の知れた、ラーメン通も唸るという「カドヤ食堂」。こちらは、大阪の定番グルメスポット、阪神梅田本店B1Fのスナックパークにある支店です。

北新地駅から徒歩約4分。カドヤ食堂本店に近い味を楽しめると評判です。

「カドヤ食堂」は、王道の中華そばを楽しめることで人気のお店です。

鶏ガラベーススープは、あっさりとした口当たりなのだそう。平打ち細麺はストレートで、歯ごたえがよく、スープとの絡みもいいのだとか。中央にトッピングされた、1枚の海苔が印象的です。

看板メニューの中華そばだけでなく、みそラーメンも美味しいと評判。信州の浮き麹みそを使っているそうで、コクがあって美味しいのだとか。

こってりめな気分のときにもおすすめなのだそう。

・中華そば
鶏ガラ 魚介 が核になる。昔ながらの醤油味。中華そばで、シンプルで気にいる人は多い感じ。実際 すーぷも完飲 笑(´∀`*)で、チャーシューも脂身多めだけど、それが味ある。

出典: hawks-1さんの口コミ

・みそラーメン
ミソバターっぽいこってり感。麺もミソラーメン用に、用意されていて、ミソスープが、麺に乗っていい味出してました。朝ごはんから4時間以内で二食目なので、丁度良い量でした。醤油系も良いけど、ミソも食べる価値あり。

出典: yygggさんの口コミ

新地ら~麺 近松

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

北新地駅から徒歩4分。女性ひとりでも入りやすい、落ち着いた雰囲気のラーメン店「近松」。

夕方から、深夜を通り越して翌朝まで営業しており、さまざまな使い方ができることでも人気です。

フランス産の岩塩と、日本の文化である出汁をきかせた「塩らーめん 小春」が人気とのこと。

あっさりとしていながらも、深みのあるスープなのだそう。麺をすすりあげた際の香りがとてもいいとのこと。また、二日酔いの胃にもよさそうなラーメンだと評判です。

写真は「味噌白湯らーめん 徳兵衛」です。旨味たっぷりのクリーミーなスープが特徴なのだそう。

ギリギリまで脂を取り除き、雑味が出ない際どいレベルで濃厚さを追求しているのだとか。炙りチャーシューは香りがよく、〆にぴったりの一杯だそう。

・味噌白湯らーめん 徳兵衛
担々麺のようなピリ辛。炙りチャーシューの良い香り。縮れ麺とネギがよくスープに絡む。麺はスープごとに違う種類を使用しているっぽいです。体があったまるシメにぴったりならーめん。徳兵衛さんの無念に想いを寄せて。

出典: マッハのオススメごはんさんの口コミ

・塩らーめん 小春
海水塩と岩塩を使用。あっさりはしているのですが旨みもしっかりとある。美味しいスープです。チャーシューとメンマは軽く炙っています。だからチャーシューが香ばしく厚みもありとても美味しかったです。

出典: しあわせはぴたんさんの口コミ

長浜やっさん

3.54

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

1973年創業、福岡発祥の長浜ラーメンのお店「長浜やっさん」。北新地駅から徒歩1~2分、ネオン街にあるビルの3Fに、ポツリとあります。

福岡の屋台から、ここ北新地に移転してきたのだそう。2軒目、3軒目などで深夜にも利用できるお店です。

ラーメンは1種類。麺は、ヤワ、普通、カタ、バリカタと、福岡スタイルでオーダーできるそうです。

あっさりとまとめた、シンプルなとんこつラーメン。福岡の味そのまま、本場の長浜ラーメンを楽しめることで人気です。

一品料理、おでん、焼き物、串物など、おつまみメニューが充実しています。お酒片手に飲むこともできる、居酒屋のような品揃え。

屋台がまるごと引っ越してきたような雰囲気の中、お酒や箸がどんどん進みそうです。

ラーメン、旨いっす!ド豚骨やけどくどくない。串焼きも旨かったなあ。店の方々は熟練のオヤジなんでね、美味しい味があります。

出典: キャップさんの口コミ

紺暖簾をくぐり入った店内は、カウンターが屋台風になってるー!それもそのはず、本場博多の長浜で使用していた屋台を移築されているから!テーブル席の雰囲気も本場のそれっぽい?楽しい?♪

出典: tomikaaiさんの口コミ

あらうま堂 桜橋口店

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

北新地駅から徒歩約5分の「あらうま堂」。豚骨ラーメンが美味しいと評判のお店です。

店内は照明を落ち着かせた木目調の空間で、女性ひとりでも入りやすい雰囲気なのだそう。

ラーメンは羽釜炊きとんこつスープが特徴で、醤油や塩など、ラインナップがいくつか用意されています。定番は豚骨醤油ベースの、あらうまらーめんとのこと。

見た目以上にあっさりとしていて、食後の〆にも親しみやすいそう。

写真は塩ベースのたまゆらーめん。白濁したスープは濃厚そうにも見えますが、意外とあっさりと食べられるそう。

ライトなとんこつラーメンで、女性でも食べやすいのだとか。

・たまゆらーめん
見た目以上にあっさり食べれるので、サクッと食べれますね。チャーシューは結構主張も有って美味しい。色々なラーメンが有ったので、いろんなトッピングにも挑戦してみたいと思う。後は、ほかの店と比べてもかなりリーズナブルに食べれる点は良いと思いますね。

出典: リョータクンさんの口コミ

・あらうまらーめん、たまゆらーめん
ラーメンが運ばれてくると、見た目はどちらも豚骨のように白濁しています。しかし、食べてみるとどちらもさっぱりしたしょうゆ味としお味でした。チャーシューが柔らかくてしっかり味が付いていて美味しいです。

出典: Dr.McCOYさんの口コミ

北新地駅周辺にあるこってり系ラーメンのおすすめ店

麺屋 楼蘭

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

北新地駅から徒歩1分の場所にあるラーメン店「麺屋 楼蘭」。外観は昔懐かしいレトロな雰囲気です。

醤油、塩、味噌、つけ麺など、ラインナップ豊富なメニューが魅力なのだとか。

こちらのお店は、「焦がし味噌らー麺」が絶品とのこと。マー油がかかっていて、クセになる味わいなのだとか。

ピリ辛の肉みそを、少しずつ溶かして食べるのが美味しいのだそう。濃厚な味噌ラーメンで、こってり好きにはたまらないとのことです。

写真は「醤油らー麺」。あっさりか濃口を選べるとのこと。鶏ガラ豚骨をベースにした醤油ラーメンだそうで、鶏豚骨出汁の旨味がたっぷりの、コクがある一杯なのだとか。

こちらのお店は、こってり派も、あっさり派も楽しめるところも人気の理由とのこと。

・醤油らー麺
鶏ガラ豚骨出汁に煮干・鰹節・昆布等の魚介出汁を合わせたスープに適度の油分を加え、丸みのあるカエシで香ばしい醤油の旨みがある味わいで、鶏豚骨出汁の旨みをよく引き出したコクと深みのある仕上がりになっています。

出典: とよつねさんの口コミ

・焦がし味噌らー麺
スープを一口、めちゃ美味い!!挽き肉が少しピリ辛で味付けが濃く、少しずつ崩しながら食べると味が変わっていき、飽きることなく食べきれそう。味噌ラーメンはそんなに食べる機会ないけど、かなり好きなラーメンにランクイン!

出典: かみやん@関東さんの口コミ

しぇからしか 梅田店

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

兵庫や大阪に数店舗を構える、博多とんこつラーメンのお店「しぇからしか」。北新地駅から徒歩5分です。

本場、福岡の味を楽しめることで人気。提供スピードも早く、立地も良いと評判です。

こちらでは、キクラゲやネギのトッピングがのった、王道のとんこつラーメンを楽しめます。メニューは「ラーメン」か「チャーシューメン」の2種類と、数種のトッピングに、ご飯ものが少し。

乳白色のスープはとても濃厚で、香りや風味を楽しめるのだそう。

写真は「チャーシューメン」。チャーシューの肉はやわらかく、コマ切れチャーシューがたっぷりのっているのだとか。

超こってりとまではいかないものの、こってりとあっさりのバランスがいい、とんこつラーメンを楽しめると人気です。

・ラーメン
スープは動物感強めの豚骨ベース。飲んでみますと、思ったほどのパンチはなくとてもバランスが良い豚骨スープです♪関西人にもウケそうな仕上がりでした☆梅田で豚骨ラーメンの気分のときは、またお伺いするとしましょう♪

出典: yama-logさんの口コミ

・チャーシューラーメン+ニンニク
相変わらずの美味さでした。本場のラーメンと遜色ないってか美味しいかも☆東梅田、大阪駅からもほぼ雨になる当たらず行けますし、早い時間はそれほど混まず、どっちかというと遅い時間帯に人が多いイメージです。超オススメ!

出典: カミナちゃんさんの口コミ

らーめん 2国 お初天神店

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

北新地駅から徒歩5~6分の「らーめん 2国 お初天神店」。大阪に4店舗展開するラーメン店で、地元の幅広い世代から愛されています。

1Fにカウンター、2Fにテーブルを用意。お昼から深夜まで、通し営業という点も利用しやすいポイントです。

こちらのお店は、「チャーシューらーめん」が名物。丼からあふれた、豪快なチャーシューの盛り付けはインパクト抜群です。

チャーシューは、盛り付け直前に1枚1枚カットしているのだそう。薄いバラタイプで、甘さ控えめの醤油豚骨スープによく合うとのこと。

写真は、お店の原点である「らーめん」。自家製チャーシューに、たっぷりのもやしと青ネギがトッピングされています。

兵庫県明石市の国道2号線沿いで、屋台をしていた頃からのメニューなのだとか。

・チャーシューらーめん
麺は細めのストレート。とんこつスープは、臭みが無くてウマウマ。仕事中だったのでニンニクは横に寄せて食べたけど食べ進むうちにスープに溶け込んでくるや~ん。職場に戻ることを優先してスープは泣く泣く残しました。名物らーめんを美味しくいただきました。

出典: ノンタンnonさんの口コミ

・チャーシューらーめん
”こってり度”は中くらいですかね。好きなタイプのスープです。中細ストレート麺は、硬すぎず柔らかすぎずで心地良い噛みごたえ。シャキシャキのモヤシとネギ、そして濃いめのスープにディップしたチャーシューと一緒に食べると美味しいです♪

出典: 愛人は・まんさんの口コミ

博多新風ラーメン食堂

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大阪駅から徒歩約1分の、ルクア イーレ B2Fにある「博多新風ラーメン食堂」。北新地駅からは徒歩6分のアクセスです。

博多からやってきたラーメン食堂で、ラーメンだけでなく定食メニューを楽しめる点でも人気を集めています。

ラーメンは、ノーマルな「博多豚骨(白)」と、黒マー油を浮かべた「新風麺(黒)」、「博多辛豚骨(赤)」の3本仕立てとのこと。

また、博多名物の、豚骨焼きラーメンなどもあるようです。丼物をセットにすれば、ラーメン定食を楽しめます。

写真は、オーソドックスな博多豚骨。クセが少なくて食べやすいと評判です。

体に染み渡るとんこつ醤油ベースのスープは、飲み干したくなる一杯なのだとか。麺はカタめだそうですが、食べ終わる頃にはちょうどいいそう。

・新風麺
数分後出てきた麺は、濃厚なスープがストレート細麺にほど良く絡まり、う~まい・う~まい、あっという間にスープまで飲み干し完食してしまいました。博多で食べた味はあまり覚えていないけど、おそらく本場に近い味なのではないかと思います。

出典: Bob Leeさんの口コミ

・博多豚骨
ラーメンは、クセのない旨味が多い豚骨ラーメンです。細麺にスープが絡み美味しいラーメンです。麺の固さはハリガネにしましたが、きっちり硬麺で良かったです。サービスも良くて美味しいので、またおじゃましたいです。

出典: 2りんだーさんの口コミ

七代目 玉五郎 北新地店

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

北新地駅から徒歩1分、カウンター12席の煮干しラーメン店「七代目 玉五郎 北新地店」。

平日と土曜日は翌朝5時まで営業しています。飲んだあとの〆に利用する人も多いそう。

こちらの人気は、こってりとしたがっつり煮干しのラーメンです。煮干しスープは、濃厚ながら飽きのこない味わいで、疲れた体にもジワッと染みわたるそう。

トッピングのチャーシューは、厚めで存在感がありながら、スープを邪魔しない味付けとのこと。

煮干しつけ麺も人気なのだそう。煮干しがほのかに香る、魚介豚骨系とのこと。

艶やかな太麺はプリプリ食感を楽しめるのだとか。ラーメンよりも、少し辛味のきいたつけ汁が特徴とのこと。特製や、塩煮干しつけ麺など、いくつか種類があります。

・煮干しラーメン
豚骨風の煮干ラーメンはやさしい味付けで二日酔いの弱った体でも全く問題なく受け付けることができました。ひとことでいうなら「普通にうまい!」。

出典: kaz_h819さんの口コミ

・煮干しラーメン
自分的に煮干し系のラーメンはスープまで完食する事がなく、苦手なイメージだったのですが、煮干しもくどくなく、麺もちぢれ卵麺で美味しく、今日はスープまで完食しました!

出典: カゴモン0430さんの口コミ

その他北新地駅周辺にあるラーメンのおすすめ店

紋次郎 梅田第2ビル店

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大阪や兵庫に数店舗ある「煮干しラーメン玉五郎」の姉妹店「紋次郎」。北新地駅から1~2分の大阪駅前第2ビルB2Fにある、つけ麺専門店です。

長いカウンター席で作られた店内は、こぢんまりとしていてどこか懐かしい雰囲気だそう。

「つけ麺」は、煮干しと豚骨をじっくり炊き上げた、濃厚なスープが特徴。つけ汁には焼き石を入れて、最後までアツアツに保つなど、専門店ならではの工夫がされています。

つけ汁は煮干しと豚骨のバランスがよく、コクがあって美味しいと評判です。

「辛つけ麺」、「特製辛つけ麺」など、辛みのあるつけ麺も楽しめるとのこと。辛すぎず、魚介の旨味をしっかりと感じられるのだそう。

こちらのお店は麺自体が美味しく、まずはそのまま麺のみを楽しむのもおすすめなのだとか。

煮干の旨み+タマネギの甘みのおいしいラーメンを頂くことが出来るお店です。出先で気軽に立ち寄るのに重宝する優良グループだと思います。

出典: cazsさんの口コミ

入り口に券売機があるオープンなお店は、少し長いカウンター席のみで、ちょっと懐かしめな気もするラーメン屋って雰囲気でした。

出典: 永芽瀬島さんの口コミ

麻辣担々麺 堂島

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

北新地駅徒歩3分の「麻辣担々麺 堂島」。担々麺や海南鶏飯を楽しめるお店です。夜営業では、小皿料理なども楽しめるのだそう。

ちょっと飲みたいときにも良さそうなお店です。

看板メニューは、汁なしまぜ麺の「ラン麺」という一品。

細めの平打ち麺を、肉みそと混ぜて食べるのだそう。甘さの後に辛さがビビビと伝わるのだとか。食べ進めるほどに、旨味を楽しめるとのこと。

写真は「白胡麻担々麺」。辛そうに見えますが、ゴマの甘味やコクを楽しめる一品なのだそう。

辣油や、山椒油の辛さは控えめで、辛いのが苦手な人も美味しく食べられるとのこと。深みのあるスープが絶品なのだとか。

・ラン麺
甘い?嘘だ辛い!!辣からの麻!!ビリビリする!!割と辛いの好きだと自負しているけど不覚にもむせてしまった。食べ進めると心地よくなってきたので中国青山椒、朝天辣椒、セットの温泉卵を追加すると香りと辛み、旨みが強くなっていい感じ。

出典: komekamidarakeさんの口コミ

・白胡麻担々麺
自家製芝麻醤をたっぷり使っているらしく、トロリとまろやかで深みのあるスープに、ゴロリと粗めの挽き肉が甘辛くて合う~。粒感がある粗挽きミンチなので、噛むと甘辛いタレと同時に、八角?ぽい本格中華の香りもふんわり広がります。

出典: ぱりそらさんの口コミ

※本記事は、2020/09/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ