やま幸の鮪を食べるならココ

出典:東京ホルモンズさん

やま幸の鮪を食べるならココ

2018年正月、鮪の初競りで某すしチェーンと最高額落札を競い、見事勝利した鮪仲卸のやま幸。今や世界中のシェフやグルマンが認める、鮪仲卸ナンバーワンです。そんなやま幸の鮪を”美味しく”頂けるお鮨屋さんをご紹介します。

更新日:2020/01/27 (2020/01/11作成)

1637view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる570の口コミを参考にまとめました。

江戸前鮨の花形、本鮪。中でも大間、三厩、大畑と津軽海峡のそれは世界中のグルメが唸る美味しさです。中々予約が取れない名店や、有名職人の独立店、まだ予約が取りやすいお店の三店をご紹介します。

やま幸の鮪を食べるならココ

鮨 あらい

2021年Gold受賞店

4.53

夜の金額: ¥30,000~¥39,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

銀座九兵衛、四ツ谷すし匠で修業した経歴を持つ大将の新井氏。その十分すぎる経験値と、生まれ持ったセンスでやま幸の最高級鮪を握りきる。この世代で今最も名人に近い鮨職人。

鮨 龍次郎

2021年Bronze受賞店

4.29

夜の金額: ¥30,000~¥39,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

インスタグラムでお馴染みの(笑)青山海味二代目大将、中村龍次郎氏が満を持して独立、オープンさせたお店。新しい店になってから改良したシャリが、やま幸の鮪にマッチしまくってます。

千住 しげ

3.15

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

場所柄まだあまり知られておらず、都心の人気店より予約が取りやすい。でも本当の魅力はそのコスパ。やま幸の鮪をリーズナブルに頂けます。もちろん鮪以外もイイ仕事してますよ。

鮨 すが弥

2021年Bronze受賞店

4.21

夜の金額: ¥40,000~¥49,999

昼の金額: -

鮨 すが弥

数々の名店で修業を重ねた菅谷氏。最後の修業先が鮨あらいだったこともあり、鮪への拘りは相当なもの。硬めに炊いたシャリと、ドンピシャなタイミングまで熟成させた鮪の相性は都内トップレベルかもしれません。菅谷氏の付かず離れずの接客と、所作の美しさも人気も理由でしょう。

※本記事は、2020/01/27に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ