2017 オススメ出来る北海道の蕎麦屋 

2017 オススメ出来る北海道の蕎麦屋 

蕎麦っ喰い暦26年、蕎麦屋レビュー数は500軒を超え、北海道では現在ナンバーワン蕎麦レビュアーです。このまとめでは、ランキングに頼る事無く、私自身の経験と観点、および、投稿件数の多い蕎麦レビュアー様の意見も包括的に捉えながら、幅広い視点で、魅力的かつオススメ出来る店をピックアップしてみます。

キーワード
隠れ家
デート

更新日:2017/12/04 (2015/01/02作成)

9789view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌近郊編

食べログ蕎麦屋ランキングも、皆さまの感想に基づいたものであり、おおいに参考にはなるのですが、ロジックやその他ジャンル分けを含めて、また異なるランキングがあっても良いと最近感じています。

ランキング度返し!ここでは蕎麦・店舗・人(サービス)、それぞれの要素で突き抜けている、オススメ出来る店をピックアップします。北海道は広いので、まずは札幌近郊から。但し、登場しない店にも魅力的な店は多くありますし、まだ未訪問の魅力店もありそうです。何はともあれ、蕎麦って楽しくて美味しいものですね。

いし豆

Clear

蕎麦で「横綱級」
存在感ある蕎麦自体で横綱級。今をときめく粗挽き系のボス的存在。黒松内産奈川在来種を使用、その仕入れルート、ニセコの水を含め、このジャンルの蕎麦ではナンバーワンでしょう。似ている蕎麦としては札幌「此花」「けん豆」小樽「きむら」がありますね。まずは冷たい蕎麦を噛みしめるように味わってみて。そばがきもタイミングが合えば嬉しい味わい、ホクホク極上です。

手打蕎麦のたぐと

Clear

総合力で「横綱級」
総合力で横綱級。言わば「変幻自在な玉手箱」。二度にわけて配膳される、個性派な更科蕎麦も秀逸だが、創作も楽しいメニュー構成、ほのぼの穏やか、蕎麦カフェのような雰囲気ある店作り、やはり総合力が素晴らしい。混雑が多いが、デートにも使えるし、蕎麦初心者にも解りやすくて強い店。種物やセット物も魅力的。居心地の良さと混雑のジレンマ、人気店ならではの悩みかな。

手打ちそば やま賀

Clear

安心感と上品さで「横綱級」
王道的、普遍的な美しい更科蕎麦。更科蕎麦を評価する基準の中心に置いてほしい蕎麦。喉越し、ほのかな甘味、秀逸です。桜エビのかき揚げも、一度は味わいたい定番かつ圧巻のサイドメニュー。上品な店構えなので、お客さんを連れてもOK、しかし普段使いも気にならない気軽な雰囲気も。初訪なら、まずは更科。次があったら並粉にチャレンジがベター。

いずみ食堂

Clear

個性派蕎麦で「大関級」
蕎麦であれども蕎麦にあらず?この店の熱い蕎麦はもう「異次元の存在感」。キングオブお袋系いなかの蕎麦?家庭的ながら、この味わい加減はやはり真似できません。テキパキとしたサービスも素晴らしい。脂感が加わって更に輝く汁、「鴨そば」「鴨きのこ」が人気の定番だが、更に天ぷらを加えてコクアップ!や、卵でとじてまろやかに・・カスタマイズも楽しい。鴨セイロも、存在感ある極太縮れ蕎麦に合っていてGOOD!個人的に大好きな味わいで、週6回通ったことも。。。

そば切 雨耕庵

Clear

雰囲気と存在感で「大関級」
出来栄えが気まぐれな事があるので大関としたが、横綱に近い、同好会系手打ち田舎蕎麦の雄。北海道開拓における家庭蕎麦のスピリットを持ちながらも、やはり洗練された商売蕎麦でもあります。ご夫婦のアットホームで温かい接客スタイルもGOOD。私も大ファンです。やはり基本は「二色もり」、秋口には「きのこ蕎麦」が見事。初冬は熱い「投汁そば」がオススメ。初冬の薪ストーブも雰囲気あり、店の雰囲気、蕎麦で、季節を感じられる店です。冬季休業期間があるので要チェック。

東家 南19条店

老舗系で「大関級」
北海道の老舗のれん「東家」さんの中では、本店に並ぶナンバーワン店だと思います。基本的には大衆蕎麦の領域だが、屋号の歴史、そしてその流れの中で一番「蕎麦つくり・品質」にこだわりと技量を持っていると思うので選考。単純に美味しい蕎麦です。海老天もGOOD。東家さんに疑問を感じたら、まずは、この店を含めた上位店に訪問してみて下さい。きっと見方が変わるでしょうし、蕎麦に対するジャンルバリエーション、感じ方が変わるはずです。

蕎麦喰い処 利めい庵

総合力で「大関級」
たどり着く喜びと、隠れ家感ある圧倒的雰囲気。蕎麦は田舎蕎麦、当然本格派であり美味しい。他には、鱧の天ぷらなど、季節感と情緒あるれるサイドメニューも魅力的。蕎麦だけでは勿体ないと感じさせられるメニューバリエーションだ。鱧の天ぷら食べてみて。他には長芋系のごはんもオススメ。趣味系蕎麦も、ここまで突き抜ければ、言わば神な存在感。

手打ちそば わか竹

蕎麦で「大関級」
香り豊かな並粉蕎麦もさることながら、しっとりと半透明で瑞々しい、白糸と言うのに相応しい「更科」が魅力的。出汁感にすぐれた汁も存在感ある味わいで、何度も通ってみたくなる店です。店で削り、他より多く使用するという鰹節感も意識して味わってみるとまた楽しいかも。

正直庵

Clear

貢献度と底力で「横綱級」。
札幌の流行手打ち蕎麦シーンを築いた先駆け本格派。翁達磨系という事もあり、そのルーツも強いものだが、先代が持つ女性らしい繊細さも、現在の蕎麦に受け継がれているよう。シンプルスタンダードな流行系、うるさい蕎麦っ喰いも、ビギナーも唸るクォリティ、蕎麦に興味を持ったならば、まずはここの蕎麦を通って欲しいと思える「お手本店」。初オーダーならば「もりそば」一択ですね。

蕎麦 心空

Clear

そば喜香庵

Clear

喜心庵

手打ち蕎麦 相生坊

志の家

Clear

蕎麦屋 籔半

Clear

武柳庵

Clear

伊達 翁

Clear

きむら

蕎麦屋 此花

Clear

彦いち

Clear

そば処匠庵

手打ちそば 毘沙門

Clear

蕎麦 花月

Clear

香るつけ蕎麦 蕎麦花

花蕎

そば哲 遠浅店

Clear

桑乃木

Clear

蕎麦 花月

Clear

さっぽろ玄庵 本店

Clear

そば切り なかむら

Clear

まだ未完成です。随時追加しますのでご了承ください。

※本記事は、2017/12/04に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ