中華そば ほそかわ@城陽市寺田:中華そば(並)と、ごはん。 - t_cognac's weblog : ほそかわ 城陽店

この口コミは、呈蒟蒻さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

呈蒟蒻

呈蒟蒻(291)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

6

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
6回目

2019/09訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

中華そば ほそかわ@城陽市寺田:中華そば(並)と、ごはん。 - t_cognac's weblog

この度ひょんなことから年末に城陽市内で開催される、あるプロジェクトに参画することになった。
そんなわけで、今後しばらく木曜の夜にはプロジェクトのための定期会合に出る必要から、近辺で食事する機会が続くことになりそうだ。
とりあえずこの日は手っ取り早く「ほそかわ城陽店」へ。もう、何度も訪れているお店。そして注文は、決まって「中華そば並をメンカタメネギヲヲメで。ゴハンは小で。」夕方6時頃。ノーゲストでもなく、満員でごった返すでもなく、程々の客入りの中、テレビの音声をBGMにゆっくり、まったりと流れる時間。いいもんだ。惜しむらくは常時喫煙可なこと。いつか、このテーブルから灰皿が駆逐される日が来るといいんだけどねぇ。この日はタバコを吸うお客が居なくて助かる。で、コレがこの日の中華そば並メンカタメネギヲヲメ。この前食べたときの感じに比べれば、ちょっと出汁感が引っ込んで、デフォで加わる一味の辛味を少し強く感じる。しかし、これって、スープを作る側でのブレなのか、食べ手側の自分の体調から来る味覚の変動なのか、どっちなんだろうか。いずれにせよ「あそこは、不味い」と判断したお店にリピートすることは、ない。

  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
5回目

2019/07訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

中華そば ほそかわ@城陽市寺田:中華そば(並)と、ごはん。 - t_cognac's weblog

午後から営業活動に出る前の腹ごしらえ。いつもはお店の表から外観を撮るが、たまには裏側から見てみよう。ココに来たら、並のカタネギヲにゴハン小。いつもそう。今回も、そう。カウンターの右端の席からは厨房のシンク部分がよく見える。このお店では、まな板と包丁で九条ネギを奥さんが手切りしている。決して、カット済み青ネギなどは使わない。ゴハンを頼めば付いてくる白いタクアンが、いつも自然な味で良い。
どうということない鶏ガラ背脂一味醤油の、京都のますたに系ヴィンテージ。作り手の仕事の様子が伺えるのがいい。だから、ついヘビロテになる。味わいが自分好みであることもあって。ただし、この日はお昼のピーク時に訪れたため、満席の店内に漂うタバコの煙に辟易。...やっぱり、禁煙に、してくれへんかなぁ....。タバコなんか、食べてから外で吸うたらエエやん...。

  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
4回目

2019/05訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

中華そば ほそかわ@城陽市寺田:中華そば(並)と、ごはん。 - t_cognac's weblog

自分的京都府南部ヘヴィローテーションのひとつ、ほそかわ城陽店。あまり時間をかけず、ササッと食べに行きたい時に重宝する。クルマは隣接するパチンコ店の広大な駐車場が共用だから、もう、置き放題におけるのもメリット。あ、でも、この日はバイクで行ったっけ。店内のメニュー。宇治市槇島からココ城陽に移転・開業して後、若干の価格改訂は行われているものの、メニュー自体はずーっと同じだと思う。昨年だったか、長雨と台風の影響でネギが高騰した時、「ネギ多めご遠慮ください」という意味合いの掲示があり、それに従いネギヲヲメは遠慮したものだったが、あの掲示は今は外されていたので、遠慮なくカタネギヲで中華そば(並)にライス(小)を追加し注文。ライスを頼むと付いてくる白いタクアンが、またイイんだよな。ごく自然な感じのお漬物で。そしてこの中華そば、ゴハンと一緒に味わうとスープの鶏ガラ出汁のしっかり加減がより分かる。ヲヲメのネギも、スープと麺にまみれて良い薬味加減を味わわせてくれる。食べに来るたび、大将が地道に仕込む鶏ガラ背脂醤油に一味がほんのり効いた「ますたに」系の系譜を、京都府南部で楽しませてくれる良いお店だと思う。ちょくちょくリピートするのには、やはり理由がある。 

  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
3回目

中華そば ほそかわ@城陽市寺田:中華そば(並)と、ごはん。 - t_cognac's weblog

さて、城陽界隈で京都の古典的なラーメンを楽しむとしたら、ココかテラダアキラが定番。
この日はなんとなく鶏ガラ背脂醤油を味わいたくなり「ほそかわ」の方に足が向いた。
このお店が開業したのは2001年1月。宇治の槙島から移転してきた。「京都背脂系のお店としてその名は高いが、それは本店だけで、支店となるとサッパリ....という話をよく聞く。」と、当時の私は自分のサイトにそんなことを書いている。が、あれから十余年。今やすっかり地元の固定客がつき、確かにテラダアキラほどにお客の出入りが激しくはないようだがそれでも安定的に、すっかり地元に根付いた感。何も知らない人が見れば、すっかり昭和の頃からこの地に根付いている老舗のようにも見えるかもしれない。
確かに、槙島から移転してきた当初は、どこかしら薄っぺらで、課長に頼った感の強い味だった記憶。だが、城陽に移転してから一年過ぎた頃から、いい方向に変わってきたということも、当時の自分は書いている。
また自分は、自分が食べた麺類のすべてをこのブログに落とし込んでいるわけではないが(=書くのをサボっていることもあるのだが)ココにあげた中でも、

2007年3月
2015年5月
2016年8月
2016年9月
2017年11月

と、とりわけ2010年代になってからリピートすることが多くなっているということは...つまりそういうことだ。
私の知り合いに
「京都背脂醤油系の中で、「ほそかわ」と「珍遊」本店の兩店は、ただの一度も美味いと思つたことないなあ・・・まあその系統の中でも好きな方の「ますたに」もマズい時と普通の時が半々で、たまに美味い「アタリ」がある程度なのでたまたま「運が惡かつた」だけなのかも知れないですが。」
と、のたまう人がいたりするが、それはよほど運が悪いのだろう。

このお店で注文するのは「中華そば(並)」のカタネギヲ+ごはんだけど、この張り紙を見て、今回はネギヲヲメを遠慮しておくことにした。この張り紙、違う角度から見れば、安易に代用品は使わないということのあらわれ、とも思ったり。

ということで、本日注文の品、届く。ゴハンにセットでついてくるタクアンの自然な色合いと食感も好ポイント。

 スープの表面は一面の背脂で満たされつつ鶏出汁の旨味を湛え、一味のピリ辛をほんのり効かせた京都ラーメンの一派。非常にハラが減っていたこともあって、これがもうたまらなく美味しく感じた。

麺はしっかりカタめであげてくれる。ところで「ほそかわ」の麺って、近藤?中金?福建?棣鄂?
...ミネヤとか浅草開花楼とか三河屋製麺とかではないよな、きっと。ともあれこの日、大満足。

  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
2回目

中華そば ほそかわ@城陽市寺田:中華そば(並)と、ごはん。 - t_cognac's weblog

引き続き、営業強化期間の外回り。ふと立ち返って、無性に食べたくなった京都の古典的背脂鶏ガラ醤油。思い立ったら足が向いていた。

ラーメン(並)カタネギヲとライス(小)で注文。黒のトレーにおいて持ってきてくださる。
 自分が残している記録に依れば、2001年1月に、宇治市槙島あたりからココ城陽に移転してきたお店。開店間もない頃は、スープの味に薄っぺらな感があって、いっときは敬遠していたが、あれから17年、ちゃんとお店は続いている。すぐ近くにあるテラダアキラもちょくちょく行きたくなる老舗格だが、「ほそかわ」には「ほそかわ」ならではの、いかにも街の小さな中華そば店然とした、大将をサポートする女性陣の細やかな接客にホッコリさせられる。食べに来るたび思うことに、京都府南部において、「ますたに」の系譜を感じる古典的背脂鶏ガラ醤油の存在として、今や貴重なお店と感じる。
 カタメ指定すると、ビシッとカタメで茹で上げてくれる。優しい味のタクアンとともにゴハンをかっこみながらヲヲメのネギをスープとともに余さずいただく。この感じ、ほそかわ城陽店ならでは。
 

  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
1回目

2016/09訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

中華そばほそかわ城陽店@城陽市寺田:中華そば(並)

【2016.09.30】

このところ、ふらっと訪れることが多くなったかな?寺田アキラもいいけれど、近場で古典的な背脂醤油が味わえるありがたさ。
あ、並でメンカタメ、ネギヲヲメで、ごはんは小さいほうでおねがいします。

で、待つことしばし。色付けされないタクアンの素朴さも、また。
槙島から移転してきたばかりの頃は、いまひとつ深みに欠ける気がしてあまり訪れることがなかったが、近頃は無性に食べたくなってしまうことがある。

麺はそれなりにカタメ。ちょっとピリ辛も。なんといってもゆる〜いムードの中でのんびりと食らえる安心感。

http://blog.goo.ne.jp/t_cognac/e/2a03067371371add22a69d0fe39f6bbd

----
【2016.08.23】

もしかしたら去年の今頃に全く同じようなことを書いたかもしれないが、業務の合間に、たま〜にココの素朴な中華そばが食べたくなる時がある。店構だけ見れば駐車場がないように見えるが、隣接するパチンコ店の駐車場が利用可なので、実は、クルマは止め放題でもある。注文は中華そば(並)。メンカタメノネギヲヲメ。それもいつものこと。

で、やってきた中華そば。今日のはいつになく背脂の量がオオメ。たまたまなのか、最近の変化なのか。

鶏ガラの味がどぉ〜ん!というタイプではないが、思い出した時には食べに行きたくなるようなヒキは、ある。低加水細めストレート麺も「よくあるやつ」だが、京都の古典は、この麺でなくちゃねぇ。あ、ゴハンの小も一緒に注文。写してないけど。って、去年の今頃、全く同じようなこと書いたかな?

http://blog.goo.ne.jp/t_cognac/e/be03f25734f7508c1befdcd59a7e58bc

----
【2015.09.06】
前日に引き続き、業務の合間の昼メシ。二日連続第一旭というのも何だし、ここのところすっかりご無沙汰でもあるし、ということで久しぶりに赴いてみた。一戸建ての店舗付き住宅はなんだか昭和の頃からこの地にあるような錯覚を覚えるが、宇治市槇島から移転してきたのは2002年春のこと。
注文は中華そば(並)をカタネギヲで。あ、ゴハンの小も一緒に注文。写してないけど。

思えば、来来亭の各支店をのぞいて、京都府南部で古典的な「ますたに」系列の鶏ガラ背脂醤油ラーメンを味わうことのできる貴重なお店かも。

スープに仕込まれている一味が結構効いてて、ちょっとピリ辛。やっぱりご飯に合うねー。

http://blog.goo.ne.jp/t_cognac/e/befa2636fa781544a46b26a45961ad45

  • ほそかわ -
  • ほそかわ -
  • ほそかわ -

口コミが参考になったらフォローしよう

呈蒟蒻

呈蒟蒻

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

呈蒟蒻(291)さんの他のお店の口コミ

呈蒟蒻さんの口コミ一覧(566件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ほそかわ 城陽店
ジャンル ラーメン、餃子
お問い合わせ

0774-52-8082

予約可否

予約不可

住所

京都府城陽市寺田高田44-7

交通手段

JR奈良線の城陽駅西口から徒歩4分位

城陽駅から206m

営業時間・
定休日

営業時間

[平日]11:00~21:00
[日・祝]11:00~20:00

日曜営業

定休日

月曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

23席

(カウンター 11席、座敷 4人×3卓)

個室

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

隣接するパチンコ店「ゴールデンスター」に駐車可能

空間・設備

カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

備考

宇治市槇島からの移転で『中華そば ほそかわ 花屋町店』の暖簾分け店です。
ティッシュ有り

初投稿者

kaho.5616kaho.5616(87)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ほそかわ 城陽店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

城陽・井手×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ