台風19号の影響にともない、サイトに掲載の営業日、営業時間通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

京都|東寺近くに注目の新店。感性に響くスケール感豊かな空間と優しい人 : ◯間

この口コミは、アルボスさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

アルボス

アルボス(1225)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 昼の点数:4.3

    • [ 料理・味-
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.8
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2019/04訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 -
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

京都|東寺近くに注目の新店。感性に響くスケール感豊かな空間と優しい人

京都の世界遺産・東寺の少し南に2019年3月
今後注目を集めそうな魅力を備えた施設がオープン。
幹線道路沿いで一際目を引く立派な町家の戸を開け
更に中扉を開けると天高い火袋に目を奪われ
何て美しい古色と陰影に富んだ空間なんだろう。

そこから茶房のスペースに入っても
築100年近いという町家の意匠と
現代のクリエイティブなセンスが際立ち
遠いどこかへタイムスリップしたかのような感覚。
単なる町家の飲食店とは別次元の情趣を奏でています。

小さなカウンター席に座り注文したのは
茶味くらべ3種類(税込1500円)。
棚から希望の茶葉を選び各お茶を5煎位まで
丁寧に淹れていただき、玉露と滋賀朝宮の和製烏龍茶
そして和紅茶それぞれの香りや風味が味覚を充足。

空間構成についてはセンターに広がる火袋の左右に
二つのスペースがあり一つは精進や懐石を楽しむカウンター。
もう一つはお茶やバーを楽しむ
ミニカウンターと大型テーブルのスペース。
そして母屋の奥には大阪箕面の人気古本屋
ひなたブックの京都店「つるかめ書房」が出店しています。

私が訪れた時間たまたま空いてたおかげで
施設内の各所をアテンドしていただいたり
茶飯事への思いや今後の展望など親切に教えていただき
伝統的な町家に新たな風を吹き込んだ
「◯間」のクリエーションを感じることができました。

営業形態は時間により変化し
■□11:00〜17:00は日本茶カフェと販売。
■□11:00〜14:00は茶飯の膳 抹茶 お菓子(グルデンフリー)。
■□17:00〜23:00はお茶に加え日本酒や洋酒も楽しめるバーに変わり
■□18:00〜は精進料理ベースの懐石料理も提供。
食事は一汁三菜を基本にコースと一品もあるそうです。

調理人の男性は高麗橋の「吉兆 本店」にもおられたという熟練の料理人。
精進料理を基本にヴィーガンにも対応し
一汁三菜に加え希望があれば肉や魚料理も対応予定。
また、お茶の選定はベルギー人で遠州流茶道師範でもある茶人
ティアス宗筅さんという男性や
金沢で「茶舎 觀壽」を運営するかたも選定者の一人とのこと。

他にもお茶の香りを織り込んだアロマテラピーなど
専門家による調香のイベントも予定し
各スペースに飾られた多くの陶芸品は購入可能。

総合的にコアで文化的な魅力がありながら
客層を選ばない懐の深さや温かな接客も印象的。

次回料理をいただくと印象が変わるかもだけど
当日お茶を淹れてくれたオーナーの酒井さんをはじめ
スタッフの皆さん物腰やわらかくホスピタリティ豊か。
お茶の京都、おもてなしの京都に相応しいと思います。

こんなに広い町家をほぼセルフリノベートしたというのも
驚きの個人系複合施設「◯間」(MA)へぜひ。
画像では伝わらないスケールや空間の機微、お茶や料理が
訪れる人それぞれの感性を豊かに彩ってくれると思います。

  • ◯間 - 佇まい。東寺の南側

    佇まい。東寺の南側

  • ◯間 - 玄関

    玄関

  • ◯間 - 町家特有の火袋スペース

    町家特有の火袋スペース

  • ◯間 - お茶とバーのスペース

    お茶とバーのスペース

  • ◯間 - 丁寧に淹れてくれます

    丁寧に淹れてくれます

  • ◯間 - 丁寧に淹れてくれます

    丁寧に淹れてくれます

  • ◯間 - 茶味くらべ3種類 1500円

    茶味くらべ3種類 1500円

  • ◯間 - 炭火で焚かれるお湯

    炭火で焚かれるお湯

  • ◯間 - 庭園

    庭園

  • ◯間 - 天井が高い。お茶とバーのスペース

    天井が高い。お茶とバーのスペース

  • ◯間 - 目を引く意匠

    目を引く意匠

  • ◯間 - 火袋スペース内のテーブル

    火袋スペース内のテーブル

  • ◯間 - つるかめ書房は

    つるかめ書房は

  • ◯間 - 入ってすぐのエントランス

    入ってすぐのエントランス

  • ◯間 - 11:00〜17:00までのメニュー

    11:00〜17:00までのメニュー

口コミが参考になったらフォローしよう

アルボス

アルボス

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

アルボス(1225)さんの他のお店の口コミ

アルボスさんの口コミ一覧(1066件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ◯間 (MA)
ジャンル 日本茶専門店、懐石・会席料理、甘味処
予約・
お問い合わせ

050-5597-4032

予約可否

予約可

牡蠣嫌い等、アレルギー等は事前にお伝えくださいませ。
予算に応じてオリジナルコース可能です。

住所

京都府京都市南区西九条比永城町59

交通手段

近鉄「東寺駅」から徒歩約5分
地下鉄「九条」駅から徒歩約10分
市バス「九条大宮」停留所で下車すぐ
JR京都駅から徒歩20分

東寺駅から338m

営業時間・
定休日

営業時間

※11:00~17:00(茶房) 
  11:00~14:00(お昼の膳)
フードL.O13:00  ドリンクL.O16:30


※17:00~23:00(バー)
  18:00~23:00(精進と懐石料理)
フードL.O21:00 ドリンクL.O22:30

日曜営業

定休日

火曜日

予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥2,000~¥2,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥3,000~¥3,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

無し

席・設備

席数

10席

(カウンター10席)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣にコインパーキング有り

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、車椅子で入店可

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可

ドレスコード

特にございません。

ホームページ

https://0ma.jp

公式アカウント
オープン日

2019年3月30日

電話番号

075-748-6198

備考

つるかめ書房の外観(蔵)は撮影禁止。
書店内は撮影可。

初投稿者

アルボスアルボス(1225)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ