新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請について

【再訪】タンポポ ~ ラーメン(2017.08) ~ : タンポポ

この口コミは、schuさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

schu

schu(532)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・京都府

2

  • 夜の点数:3.6

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 3.6
      • |サービス 3.5
      • |雰囲気 3.5
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
  • 昼の点数:3.5

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 3.5
      • |サービス 3.5
      • |雰囲気 3.5
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
2回目

2017/08訪問

  • dinner:3.6

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

【再訪】タンポポ ~ ラーメン(2017.08) ~

これまた2017年の訪問記録 京都のもう老舗と言っていいクラスの有名人気店 真っ赤なビジュアルが食欲をそそる一杯

2017年8月 ラーメン

かなり久々の『タンポポ』さん 調べてみたら実に9年ぶりの訪問 創業当時まだ流行ってなかった時に週に3回以上通ってたお店 親父さんが亡くなった後、何度か訪問するも満足できる味でなく自然と足が遠退いてしまったが、この日なんだか無性に食べたくなって訪問

注文は「並カタメ赤」 まだ暇だった頃に親父さんにもっと一味かけて欲しいなぁと無理言ったのが始まりで、今じゃ「赤」と言えば一味多めになる もうダメだと思ったスープは一時期よりかなり良くなっていて動物系の旨みが出てきていた そこへたっぷりの背脂と一味で旨さブースト 美化してしまっている自分がいるかもだけど、やっぱり親父さんが作った一杯の旨さに届かずとも随分復活したなぁと思えたことが嬉しかった これからはちょくちょく寄りたいなぁ

  • タンポポ -
  • タンポポ -
  • タンポポ -
  • タンポポ -
1回目

2008/09訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人
  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

【更新】タンポポ ~ 老舗のこちらも今やつけ麺を出しています ~

このお店は十数年前にオープンして、京都のラーメンブームを支えた老舗と言ってよい有名人気店ですね


今からさかのぼること十数年前に突如オープンしたこのお店のラーメンは、京都の代表的なラーメンである「京都系鶏ガラ背脂醤油」に分類されながらも、鉢一面を一味唐辛子が覆い独特のビジュアルを持ったラーメンで一世を風靡しました


その後、初代の店主が亡くなられ、初代店主夫人と店員さんでお店を続けられており、今ではもう立派な老舗といえると思います


-----------------------------------------------------------------------

2009年9月実食

実に1年ぶりの訪問となりました 前回も期間限定メニューをいただきに上がったわけですが、今回もつけ麺・和え麺サミットに出された「辛つけ麺」なるメニューをいただきにあがりました


限定しかココでは食べないわけではないのですが、どうしても優先順位というのがありまして、現状ではなかなかレギュラーメニューを食べに行く時間が取れないのですよね


さて、サミット初日の夜にこちらに訪問したのですが客の入りは7割程度でまずまずといったところでしょうか 人気の方は相変わらず保っているようですし、聞くところによるとラーメンのほうも随分良くなったようですし、つけ麺も「二代目つけ麺」なるメニューに進化したようで、新たなファンの獲得にも成功しているようですね


今回は「二代目つけ麺」と少し悩みましたが、やはりサミットメニューの「辛つけ麺」をいただくことにしました


「辛つけ麺」

出てきて驚いたのはまずはそのビジュアルですね たんぽぽと言えば真っ赤なラーメンで有名なわけですが、それとはまた全然異なる本当に真っ赤なつけ汁です 見た目にどう考えても「激辛」ですよね


それともう一つ驚いたのは、このメニューには必然的に「小ライス」と「ミニ缶のコーラ」が付いてくることです ライスは麺を食べ終わった後につけ汁に投入するためのものですが、コーラの意味が分かりません(笑) あとになってわかるんですけどねw


さて、つけ汁のほうですがベースはやはり豚骨でしょうか 見た目どおりに結構スパイシーな辛さを持ったつけ汁ですから正直ダシの分析まで出来ませんよ、これは(苦笑) しかしながら、ただ辛いだけというわけではなく、結構深みのある辛さでダシの旨みがあることははっきりと分かりましたね 所謂「コク」というのがしっかり存在しているのです


麺は昨年いただいたつけ麺では全粒粉を使ったやや細めの麺をしようされていましたが、今回は結構太めの麺が使用されていました ややもちっとした食感のこの麺は以前のものに比べて歯応え・食感が非常に良いですし、何よりこの辛いつけ汁によく合っていますね そして麺そのものの風味身しっかりしていますし、これはなかなか良い選択をされたと思います


具材は麺の上に厚めにカットされた大きなバラチャーシューが2枚と海苔が添えられています チャーシューはおそらくラーメンに使われているものと基本的には同じだと思いますが、こちらのチャーシューは評判が非常に良くて肉そのものの味もよく味付けもしっかりしており美味しいですよ


久々のたんぽぽ訪問でしたが、いやいやこれは本当になかなか良かったですよ! つけ麺もレベルが上がっていましたし、ラーメンの方も良い噂を聞きますし、今度は近いうちにラーメンを食べに行こうと思います なんてったって、十年前はココのラーメンがマイベストだったんですから!


-----------------------------------------------------------------------

2008年8月実食

「つけ麺」

関西にもようやくつけ麺文化が定着してきましたが、京都ではまだまだ老舗店が強く、つけ麺を扱う店が少ない中、こちらのお店がついにつけ麺を提供されるとのことでいただきにあがりました


つけ汁は現在主流となりつつある濃厚めの動物+魚介のつけ汁で、たんぽぽのラーメンとは全然趣向の異なるものでした


やや醤油辛さも感じなくはないですが、つけ汁としてはなかなかの完成度で、正直あまり期待してなかったんで驚きました


麺のほうはラーメンとは製麺所を変えられていて、何と麺屋 棣鄂さんの全粒粉入りの細平麺でしたが、コレがつけ汁との相性がいいとは決して言いがたく、麺自体は旨いのでちょっと残念に思いました


つけ汁・麺ともになかなかレベルの高いものですが、バランス等まだまだブラッシュアップできるものだと思いますので、今後の動向に注目したいですね


「冷やし和え麺」

夏のメニューとしてこちらも限定発売されていたのでいただきました(笑)


麺に乗せられたそぼろと別皿の味噌と胡瓜を和えて食べるコチラは、方向性としてはいいとは思うんですが、ちょっと工夫が足りない感じで、美味しいんですが物足らなさを感じてしまいました


麺はつけ麺と同じものでしたが、コチラのほうがよく冷やしてしめられていたせいか、コシがしっかりと感じられ非常に美味しく感じました

----------------------------------------------------------------------

過去実食記録

「ラーメン」

創業当時からのメニューであり、爆発的人気を誇ったこのラーメンは、豚骨と鶏ガラをベース野菜等を加えて煮込まれたもので旨み・コクともに深く美味しいものです


スープの表面には鉢一面を覆う形でたっぷりの背脂がまぶされており、この背脂がさらにコクを引き出しています


そして何よりここのラーメンの特徴と言えるのは、鉢一面にふりかけられた一味唐辛子ですが、これは辛くないものを使用されているので見た目ほどには辛くありません


麺は京都でよく見かける細めのストレート麺ですが、少し柔らかめに茹でられるのが特徴ですね


チャーシューはトロトロに柔らかいチャーシューが乗せられますが、このチャーシューが本当に美味しくてスープとの相性も抜群です


私は初代店主の時に、このラーメンにハマりにハマった一人で、本当に通い詰めていましたが店主がお亡くなりになられてから足が遠ざかっています


数回伺ってはいるのですが、初代店主の時に感じたあっさりなのに深いコクがあるというスープではないのですよね


伺うたびにスープは向上していっていますが、やはり初代店主の作っていたものには程遠いような気がします


美味しいのには美味しいのですが、初代店主の笑顔と腕とラーメンが忘れられません

  • タンポポ - サミット限定 辛つけ麺

    サミット限定 辛つけ麺

  • タンポポ - 麺が以前のつけ麺の麺と変更されています

    麺が以前のつけ麺の麺と変更されています

  • タンポポ - 相変わらずチャーシューが抜群ですよっ

    相変わらずチャーシューが抜群ですよっ

  • タンポポ -
  • タンポポ - つけ麺

    つけ麺

  • タンポポ - 冷やし和え麺

    冷やし和え麺

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

schu(532)さんの他のお店の口コミ

schuさんの口コミ一覧(1819件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 タンポポ
ジャンル ラーメン、つけ麺
予約・
お問い合わせ

075-493-8594

予約可否
住所

京都府京都市北区紫野西蓮台野町57 UKハイム 1F

交通手段

京都市営地下鉄烏丸線「北大路」駅より市バス
⇒1系統または北8系統「大徳寺・佛教大学」方面行きバスに乗車
(北大路バスターミナルより乗車、1系統は乗り場E、北8系統は乗り場F)
⇒15分程度乗車して、「佛教大学前」停留所で下車、徒歩3分
(お店は北山通り沿いにあります)

北大路駅から1,814m

営業時間

営業時間

[月~土]
11:30~23:00(L.O.22:45)

[日]
11:30~15:00(L.O.14:45)
17:00~21:00(L.O.20:45)

日曜営業

定休日

ほぼ不定休(元旦は休み)

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

20席

個室

禁煙・喫煙

全席喫煙可

2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されており、最新の情報と異なる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

駐車場

お店の裏に4台分はありました。

空間・設備

カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

SoftBank、docomo、au、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

オープン日

1947年

備考

ほか弁・愛妻弁 持ち込み歓迎!
(恐妻弁でもOKよ)

初投稿者

★NOKKO★★NOKKO★(128)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「タンポポ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

金閣寺・北野天満宮周辺×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 山崎麺二郎 - 料理写真: 塩らーめん (750円)  '14 4月下旬

    山崎麺二郎 (ラーメン、つけ麺)

    3.76

  • 2 紫蔵 - 料理写真:

    紫蔵 (ラーメン)

    3.67

  • 3 あいつのラーメン かたぐるま - 料理写真:

    あいつのラーメン かたぐるま 北野白梅町店 (ラーメン、つけ麺、からあげ)

    3.61

  • 4 タンポポ - 料理写真:

    タンポポ (ラーメン、つけ麺)

    3.58

  • 5 誠養軒 - 料理写真:ラーメン

    誠養軒 (中華料理、ラーメン、餃子)

    3.53

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ