《今では珍しくなった「落ち着いた過ごす京都」の四季を名物のかま風呂とぐじ会席で堪能できる希有な料理屋》山ばな 平八茶屋@ : 山ばな平八茶屋

Go To Eat対象

Go To Eatキャンペーン対象店です。
ネット予約・来店で人数×ランチ500pt/ディナー1,000ptが貯まります。

京都・洛北の料亭

山ばな平八茶屋

(やまばなへいはちぢゃや)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、ジェームズオオクボさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ジェームズオオクボ

ジェームズオオクボ(3173)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・東京都

2

  • 夜の点数:5.0

    • ¥20,000~¥29,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
2回目

2020/01訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

《今では珍しくなった「落ち着いた過ごす京都」の四季を名物のかま風呂とぐじ会席で堪能できる希有な料理屋》山ばな 平八茶屋@
 ちょっとチケットを早めさせていただき、久々に京都の『平八茶屋』に立ち寄ることにしました。
『平八茶屋』は、私のセミナーを年に一度くらい行っていただいている『日本経営合理化協会』の園部さんのご実家です。
そういう理由もあり、京都でゆっくりしたい時に立ち寄ります。

 こちらは「ぐじ会席」も魅力的なんですが、名物のかま風呂がなんと言っても良いです。
このかま風呂は現代ではほとんどお目にかかれない、非常に珍しい「日本古式のサウナ」です。
温度があまり高くなく、“ゆったりと”サウナを堪能できます。
サウナ好きの人でも知らないと思いますが、たいへんおすすめです。
※一応HPから転載して付記しておきます。

壬申の乱(じんしんのらん) の折、
大海人皇子(おおあまのおうじ : 後の天武天皇)が矢傷を負い、
八瀬(やせ) の里に逃げ隠れられたとき、村人たちが土のむろを造り、
それを温め治療したと伝えられております。
そういったこともあり八瀬の地名はもともと矢背と書いたそうでございます。
かまぶろ内の温度は摂氏55~60℃。

 ということで、まずはですね。お風呂に入ります。
寒い今頃の時期にまず、かま風呂に入り、体をあたためて、湯船つかるのが好きです。
魯山人ゆかりの料理宿だけあります。

 久々に現当主の晋吾さんとお話をした後、楽しみのお食事が始まります。
夏目漱石もこのように時間を過ごしたのでしょう。

一塩のぐじと干し柿と壬生菜のお浸しの白酢和えからお料理は始まります。
まずは一口、ねっとりしているぐじはなんとも言えない一塩した旨さ。
何度食べても、いいですね。
これは、ポン酢いらんかなと思う旨さながら、添えてある拍子木と一緒にいただくと、これはこれでおいしいです。

海老しんじょうの煮物椀
海老しんじょうはブツ切りの海老の色目が鮮やか
亀甲大根、京人参、松葉柚、
最初から最後でしか利尻昆布の昆布感のある吸い地が寄り添います。

八寸
真鯛の小袖寿司、鴨ロース煮、黒豆、金柑、慈姑、のし梅の博多、牛蒡の八幡巻き、鳥の松笠焼塩

一月らしい盛り込みですが、どれもそれぞれ大変美味しい。鴨の炊いた香りがとても好きです。

ぐじの松笠焼塩
鱗を立てると失敗という平八名物。
つけ焼きの味わいがとても美味しい。
旨、旨、旨〜
前盛りの葺の山椒煮がこれまたおいしいです。

炊き合わせ
海老芋と鰊の昆布巻き
桜麩、南瓜、堀川牛蒡、蕗

海老芋も旨いが、蕗うまい〜
伊勢丹新宿でご縁があった時、野菜の調理が上手だなと、思っていたが、いやいや、素晴らしいですね。

ぐじの蕪蒸し
思わず器を見ただけで微笑むやん。

大変淡味。
故に、食べて行くと蕪の香りや甘さが広がり滋味となります。
そしてぐじの優しいアセゾネが広がり、蕪が火入れしていなように感じる。
そして百合根の甘さが功を奏します。
色々な食材が盛り沢山入っているが、それぞが聖歌隊のようにバランスよく存在しています。

海鼠のみぞれ和え
海鼠のサイズと言うか切り方がとても良く、テクスチャと酢加減がとても良いですね。
地味に見えますが、正月らしく素晴らしい。

苺、オレンジ、メロンと白ワインのゼリー
うまい!!

現当主の晋吾さんなって10年くらいになりましたか。
真面目で研究熱心な晋吾さんの料理が進化して平八茶屋も代替わりしたんだなぁと感じます。
未知にも分かりやすい未知と自分が成長してわかる未知がありますが、こちら平八茶屋は通って、通って、ふと気づくものがある料理屋なのでしょう。
夏目漱石や魯山人が愛したのも、その境地になったからかもしれません。

一品一品とてもうまくて、泊まって、最古の和式サウナに入っても都内の料理屋よりかなり安い。そして、どこもインバウンドで人だらけですが、落ち着いて四季を楽しむことができるレアな料理屋です。

筍バーン、雲丹バーン、鮎バーン、鰻バーン、蟹バーン、などパンチや光線はないけど、
どれも、とても良いお仕事で素晴らしく、しみじみと美味しい、そんな、日本料理らしい、お料理だったと思います。

山ばな 平八茶屋
〒606-8005 京都府京都市左京区山端川岸町8−1
電話 075-781-5008


  • 山ばな平八茶屋 - 外観

    外観

  • 山ばな平八茶屋 - 外観

    外観

  • 山ばな平八茶屋 - 外観

    外観

  • 山ばな平八茶屋 - 外観

    外観

  • 山ばな平八茶屋 - 名物のかま風呂

    名物のかま風呂

  • 山ばな平八茶屋 - 名物のかま風呂

    名物のかま風呂

  • 山ばな平八茶屋 - かま風呂内部

    かま風呂内部

  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 - お風呂

    お風呂

  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 - 先付け

    先付け

  • 山ばな平八茶屋 - 一塩のぐじ

    一塩のぐじ

  • 山ばな平八茶屋 - 一塩のぐじ

    一塩のぐじ

  • 山ばな平八茶屋 - 干し柿と壬生菜のお浸しの白酢和え

    干し柿と壬生菜のお浸しの白酢和え

  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 - 海老しんじょうの煮物椀

    海老しんじょうの煮物椀

  • 山ばな平八茶屋 - 海老しんじょうの煮物椀

    海老しんじょうの煮物椀

  • 山ばな平八茶屋 - 八寸

    八寸

  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 - ぐじの松笠焼き

    ぐじの松笠焼き

  • 山ばな平八茶屋 - 炊き合わせ

    炊き合わせ

  • 山ばな平八茶屋 - ぐじの蕪蒸し

    ぐじの蕪蒸し

  • 山ばな平八茶屋 - ぐじの蕪蒸し

    ぐじの蕪蒸し

  • 山ばな平八茶屋 - ぐじの蕪蒸し

    ぐじの蕪蒸し

  • 山ばな平八茶屋 - 海鼠のみぞれ和え

    海鼠のみぞれ和え

  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 - 名物のとろろ飯

    名物のとろろ飯

  • 山ばな平八茶屋 - 名物のとろろ飯

    名物のとろろ飯

  • 山ばな平八茶屋 - 名物のとろろ飯

    名物のとろろ飯

  • 山ばな平八茶屋 - 名物のとろろ飯

    名物のとろろ飯

  • 山ばな平八茶屋 - 香の物

    香の物

  • 山ばな平八茶屋 - デザート

    デザート

  • 山ばな平八茶屋 - 好日

    好日

1回目

2016/01訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥30,000~¥39,999
    / 1人

≪450年の歴史を感じながらぐじ懐石はおつ≫平八茶屋(京都市左京区)

~450年の歴史の風を感じながら食べるぐじ懐石はおつ~
2016年1月
大好きな平八茶屋のお茶漬けセットをいただいた。
これが、なかなか素晴らしい。
鯛茶、鮭茶、生姜とうまい。


2015年11月
1年ぶりに、夜のぐじ懐石をいただきます。
今日は、前回と違い立冬の時期らしく、菊花やくもこ、海老芋、蕪蒸しなどいただきました。
特にくもこ鍋やぐじの蕪蒸しはこの時期らしく体が温まりました。

2014年5月
 フランスから『ミッシェル・ブラス』や『マルク・ヴェラ』に野草を料理に取り入れるアプローチを指南してきた友人のフランソワ・クープランが来日した。前日、『美山荘』を予約したということで、歴史ある旅館である『平八茶屋』をチョイスした。
夏目漱石が愛し、この店がその著書にも登場する。
今日泊まる部屋はそんな部屋だろうか・・

 今日は若狭のいいぐじが入ったので、若狭ぐじ懐石のフルバージョンにしていただいた。
まずは、一晩塩しておいたぐじからスタート。
ねっとした熟成加減はこの上ない。
 油目の椀の後、八寸と出て、ぐじの焼き物である。鱗のぱりぱりの食感とふっくらした身のコントラストが最高だ。
穴子の柳川、うすい豆のすり流しとぐじの蒸し物、酢の物と続き、名物のとろろご飯だ。
西洋人はねばねばしたものはあまり得意でないらしい。
われわれはおいしくいただいた。

2009年12月
 京都の四季は趣がある。特に山の景色は四季折々の良さがある。
その京都の風情を感じるのがこの平八茶屋である。
 店の歴史は古く、古文書にも登場する。
家系図をたどれば、ゆうに450年を超えるが、特定はできない。
家系図が応仁の乱か何かで焼失し、何代目かもわからない。
 しかし、ずっと引き継がれているものがある。
それが、麦とろだ。
 名物はグジを使った懐石だ。
鴨鍋もいい。
 私は、いつもダブルで食べる。
 今回は若旦那の考案した野菜懐石を食べた。
素敵なロケーションでゆっくり過ごすのも京都らしくていいだろう。

  • 山ばな平八茶屋 -  一塩して一晩ねかせたぐじ

    一塩して一晩ねかせたぐじ

  • 山ばな平八茶屋 -  脂目と玉子豆腐の椀

    脂目と玉子豆腐の椀

  • 山ばな平八茶屋 -  八寸 えんどう豆の卵焼き、鴨ロース、 鯛寿し、赤芋、きぬかつぎ、一寸豆の五色揚げ

    八寸 えんどう豆の卵焼き、鴨ロース、 鯛寿し、赤芋、きぬかつぎ、一寸豆の五色揚げ

  • 山ばな平八茶屋 -  ぐじの包絡焼き(若狭焼き) 鱗がぱりぱりでうまい

    ぐじの包絡焼き(若狭焼き) 鱗がぱりぱりでうまい

  • 山ばな平八茶屋 - 穴子の柳川鍋

    穴子の柳川鍋

  • 山ばな平八茶屋 - とり貝とホタテの酢の物

    とり貝とホタテの酢の物

  • 山ばな平八茶屋 - ぐじとうすい豆のすり流し

    ぐじとうすい豆のすり流し

  • 山ばな平八茶屋 -  名物の麦とろご飯 

    名物の麦とろご飯 

  • 山ばな平八茶屋 -  水菓子

    水菓子

  • 山ばな平八茶屋 -  朝食 出し巻玉子

    朝食 出し巻玉子

  • 山ばな平八茶屋 -  朝食 若狭の笹鰈

    朝食 若狭の笹鰈

  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 - 一塩したぐじの刺身

    一塩したぐじの刺身

  • 山ばな平八茶屋 -
  • 山ばな平八茶屋 - くもこ鍋

    くもこ鍋

  • 山ばな平八茶屋 - 八寸

    八寸

  • 山ばな平八茶屋 - ぐじの若狭焼き

    ぐじの若狭焼き

  • 山ばな平八茶屋 - 焚き合わせ 海老芋

    焚き合わせ 海老芋

  • 山ばな平八茶屋 - 蟹の白酢和え

    蟹の白酢和え

  • 山ばな平八茶屋 - ぐじの蕪蒸し

    ぐじの蕪蒸し

  • 山ばな平八茶屋 - 麦飯とろろ

    麦飯とろろ

  • 山ばな平八茶屋 - 水菓子

    水菓子

  • 山ばな平八茶屋 - 朝食がまた美味しい。

    朝食がまた美味しい。

  • 山ばな平八茶屋 - このお茶漬けセットがうまい。

    このお茶漬けセットがうまい。

口コミが参考になったらフォローしよう

ジェームズオオクボ

ジェームズオオクボ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ジェームズオオクボ(3173)さんの他のお店の口コミ

ジェームズオオクボさんの口コミ一覧(1615件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 山ばな平八茶屋 (やまばなへいはちぢゃや)
ジャンル 京料理、懐石・会席料理、旅館
予約・
お問い合わせ

050-5869-5351

予約可否

予約可

住所

京都府京都市左京区山端川岸町8-1

交通手段

京都バス16,17,21,23,41,43 「平八前」下車すぐ
京都市営地下鉄(烏丸線)国際会館行き 「北山駅」 タクシー10分
叡山電鉄「修学院駅」 徒歩 5分
JR京都駅 タクシーで30分

修学院駅から421m

営業時間・
定休日

営業時間

お食事
 昼:11:30~15:00(入店13:30まで)
 夕:17:00~21:30(入店19:00まで)

ご宿泊
チェックイン 16:00~19:00
チェックアウト 翌朝 10:00

日曜営業

定休日

水曜日、他

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥4,000~¥4,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥20,000~¥29,999 [昼]¥4,000~¥4,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

懐石料理に関しましては、15%のサービス料を頂戴いたします。

席・設備

席数

170席

(大広間 最大60名様まで)

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

椅子テーブルのお座敷と、座布団のお席がございます。 お一人様からでもご利用いただけます。

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

庭に喫煙スペースあり

駐車場

乗用車10台または、大型バス3台 駐車可

空間・設備

落ち着いた空間、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

飲み放題

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、お子様メニューあり

個室もございます。
大広間の場合は、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。
お子様用メニューは前日までの要予約となっております。

ドレスコード

ジーンズ、Tシャツなどの軽装でも可

ホームページ

https://www.heihachi.co.jp/

公式アカウント
オープン日

1576年

電話番号

075-781-5008

備考

宿泊: チェックイン16:00 - チェックアウト翌10:00
かま風呂(蒸し風呂)あり お1人様 1080円 タオル貸し出し

初投稿者

なももなもも(6)

お得なクーポン

全部で1枚のクーポンを全て見る

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ページの先頭へ