祝二周年!! そして初のうどんでつけ麺 : リバーサイドカフェ

予算:

夜の予算 ~¥999

昼の予算 ~¥999

定休日
なし

この口コミは、kasuganomichiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

kasuganomichi

kasuganomichi(894)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半

140

  • 夜の点数:3.8

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.7
  • 昼の点数:3.9

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.9
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ~¥999~¥999
140回目

2019/07訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

祝二周年!! そして初のうどんでつけ麺

4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.2 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


「今月は朝うどんさいとう2周年のお祝い月でございます。そこで、ご注文いただいたお客様に、日ごろの感謝を込めて、うどん屋が作るジューシー出汁巻きをサービスいたします!

さらに今月の限定うどんに、朝うどんさいとう初のつけ麺『なすと豚バラのトマト出汁つけ麺』850円)が登場!

粉末ほうれん草を練りこんだ色鮮やかなもちもちうどんとトマト出汁の酸味との相性◎。さわやかな夏仕様のうどんです。」

(facebook 記事より)

さっそく出かけていただきましょう。

緑鮮やかなるほうれん草うどん、貝割れと大根おろしが添えられます。そして茄子と豚バラを取り持つトマトだし。なかなかに精妙です。

少し遅れて文字通り焼き立てのだし巻きが。これは以前にもいただいたことがありますが、実に味わい深い。

普段からつけ麺には不慣れではたしてうまく食べられるかやや不安だったのですが、気が付けばきれいに平らげてしまっておりました。

いいお店の枠が長続きしてくださるのが、一番のよろこび。といっても食べに行くこととリアルタイムで投稿するくらいしか私には出来ませんけれども・・・。


今後とも宜しくお願いいたします。


  • リバーサイドカフェ - なすと豚バラのトマト出汁つけ麺

    なすと豚バラのトマト出汁つけ麺

  • リバーサイドカフェ - ほうれん草うどん

    ほうれん草うどん

  • リバーサイドカフェ - つけ出汁

    つけ出汁

  • リバーサイドカフェ - いただきます

    いただきます

  • リバーサイドカフェ - だし巻き玉子

    だし巻き玉子

  • リバーサイドカフェ - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

139回目

2019/07訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

夏らしい食材がフル稼働、さっぱりしたサパーをいただきました。

4.1 [料理・味 4.1 サービス4.0 雰囲気 4.1 CP4.0酒・ドリンク- ]が私の評価です


「明日水曜夜の五島BARは!先月大好評だった anna‘s ごはんが帰ってきますよ。

今回のメニューは夏ざんまい!夏の食材たっぷりに季節を感じましょう。

鰯の梅煮
なすのフライ
モロヘイヤと長芋の薬味和え
濃旨とうもろこし

ジャスミンパンナコッタ」(以上 facebook 記事より)

選んだのは
鰯の梅煮
モロヘイヤと長芋の薬味和え

の二品。鰯は骨まで食べられる煮込み具合、梅がなんともさっぱりしております。

モロヘイヤは思ったよりポーション大。やはり若い方が作るとこうなるのかな。でもおいしいから何とか全部食べました。


  • リバーサイドカフェ - 鰯の梅煮

    鰯の梅煮

  • リバーサイドカフェ - モロヘイヤと長芋の薬味和え

    モロヘイヤと長芋の薬味和え

138回目

2019/07訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

またもや友情出演です。

今回は、リバーサイドカフェに投稿しておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏ですね!お肉食べたいですね!!!
リバーサイド初期メンSouZai屋 北山さんが五島BARでまた腕をふるってくれますよ!
じめじめ梅雨をふっとばしてお肉でがっつり元気になりましょう。

☆牛肩ロース のステーキ
200g¥1500
100g¥800
50g¥500

☆鴨ロース ロースト
1枚¥1500(230~250gくらい)
ハーフ¥800

お肉たくさん食べられない!って方や、ちょこっとだけ食べたいんや...って方にも
便利に食べていただけるようなメニュー構成ありがたい。
北山さんのおつまみと、いつもの五島うどん地獄炊きもご用意しております。
たらふく食べに!でもアテとお酒でしっぽりでも大歓迎。
どうぞお待ちしております。

北山さんのお店は今、フォカッチャ最高なんで、是非お店にも行ってみてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またも友情出演です。せっかくの機会なんで、ミスジ50グラム、あと手羽先1本でお願いします。

手羽先は冷たいままで。これがおいしい。手は汚れるが気にはしませんね。


そしてミスジステーキはちょうどいいくらいの分量。お見事な焼き加減でした。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 手羽先

    手羽先

  • リバーサイドカフェ - ミスジステーキ

    ミスジステーキ

137回目

2019/06訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

まもなく2周年!手打ちあさうどんさいとうさん

4.1[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。

6月最後の土曜日、明日も元気に営業いたします!

6月の限定うどんは、ふわふわたまごが優しい口当たり。にらたっぷりの「にら玉うどん」(750円)に、新玉ねぎにきゅうりとささみのマヨネーズ和えを添えて、花かつおをたっぷり!サラダ感覚で食べていただける「新玉のサラダうどん」(800円)をご用意しております。

また、来月7月は、朝うどんさいとう二周年のお祝い月でございます。

なのに、ごめんなさい!来週6日はまたもお休みいただきます。

が、限定うどん、はりきって考えております!つけ麺にチャレンジしようか、天ぷらアゲインか…。お楽しみに!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上 facebook 記事より。


サラダうどんは前に食べたことあるので、迷わずににら玉うどんを。


具はシンプルにニラ、玉子そして海苔。いつものようにいい香りのおだし。つるつるもちっとしたおうどん。

ちょっと疲れた体にいい栄養補給ができました。いやね、連れのご命令でごにょごにょ(以下自粛)。

そうですか二周年ですか。おめでとうございます。また食べに行くくらいしかできませんけど。


ごちそうさまでした。


  • リバーサイドカフェ - にら玉うどん

    にら玉うどん

  • リバーサイドカフェ - 麺はこんな感じです

    麺はこんな感じです

  • リバーサイドカフェ - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

136回目

2019/06訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

再現シリーズといっても、本物の味はわからんわけですが

4.1[ 料理・味4.2 | サービス4.0 | 雰囲気4.1 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


水曜夜枠、五島バーさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「きのう何食べた?」

私は近所の気になっていたお店に初めて訪問、美味しいべた焼きを食べました。どうも、五島BARです。

さりげない会話から始まる日常の、ただ愛しい日常のマンガ「きのう何食べた?」再現メニューも3回目を迎えました。

かつおのたたきや なすのパプリカ炒め煮などなどぐっとくるごはん揃っています。

再現メニューをつくってくれるAndbooksさんはついに自分のセレクト書店を立ち上げます!そのお話もぜひ聞きにきてくださいね~~。
・・・・・・・・・・・・・・・
(以上、 facebook 記事より)


ってことで、今日はだし巻き玉子と鰹のタタキをいただきました。

あ、そういや、テレビドラマの方、シロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽・天才!)の掛け合いが面白くて、夫婦で見ています。


どっちもおいしい。当たり前ですけどだし巻き、テレビでのケンジが作ったのよりはるかに綺麗に出来ています。Andbooksさんは話していて楽しい方で、ついお料理の話などいろいろとしてしまいました。


本好きなAndbooksさんは上記のように大阪で本屋も出店されるそうです。ご興味のある方は一度ぜひ。


テレビ東京 『ドラマ24 きのう何食べた?』 第7話「鶏雑炊&卵焼き」2019年5月17日放映

よしながふみ『きのう何食べた』講談社 
第1巻 60-61頁 2007年
第4巻 47-51頁 2010年


  • リバーサイドカフェ - 「きのう何食べた」再現メニュー

    「きのう何食べた」再現メニュー

  • リバーサイドカフェ - 鰹のたたき

    鰹のたたき

  • リバーサイドカフェ - だし巻き玉子

    だし巻き玉子

  • リバーサイドカフェ - 大阪で出店されます

    大阪で出店されます

  • リバーサイドカフェ - 頑張ってください

    頑張ってください

  • リバーサイドカフェ - テレビ東京『きのう何食べた?』第7話より

    テレビ東京『きのう何食べた?』第7話より

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

135回目

2019/06訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

若い料理人さんも頑張っています

4.1[ 料理・味4.1 | サービス4.0 | 雰囲気4.1 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


今週水曜の五島BARは〜
またまたコラボBAR!!
現在調理師学校で修行している若手annaちゃんが美味しい〜おつまみをつくってくれますよ!

menu
*スパイシーナッツ
*酢玉ねぎのポテトサラダ
*自家製メンマ
*豚の角煮
*新生姜ご飯
*バスクチーズケーキ

そう、五島BARには珍しくスウィーツがありますよ!

フードのラストオーダーは21時半です。いつもよりちょっと早めにお越しください。

五島うどんはおやすみです!annaちゃんの美味しいおつまみとご飯でお腹を満たしてくださいねー。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってことで、水曜夜枠です。生姜ご飯と豚の角煮でお願いします。

ちなみにannaちゃんは日米ハーフの別嬪さん(古い?)でした。お料理もなかなかお上手です。


生姜のご飯がいい炊き上がりで好みの味。うまいうまい。意外に食べ応えもあってお腹も満足しました。


水曜夜枠はいつも多彩なお客さんで賑わうのも楽しみの一つ。とても楽しい。

皆さんも一度ぜひ。


  • リバーサイドカフェ - 豚の角煮

    豚の角煮

  • リバーサイドカフェ - 生姜ご飯

    生姜ご飯

134回目

2019/06訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

料理の腕は上々、新店がデビューしました。

4.0[ 料理・味4.1 | サービス4.0 | 雰囲気4.0 | CP3.9 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


先週デビューしたのは、月曜夜枠、「酒と肴 マンデー」さん。

「月曜夜のマンデーです!

今日のおすすめ!
【ハモカツ!】 朝締め鱧を骨切りして
カツにしちゃいます!
ソースとチーズで召し上がってください!」ということでした。


お勧めのハモカツと、蛸と枝豆の炒飯を注文します。1200円でした。


ハモはもともと好物ですが、こういう洋風の仕上げは珍しい。そしておいしいです。とくに粉チーズをソースみたいにかけちゃう発想はあまりないですね。お見事といえましょう。

炒飯もしっかりとぱらりの仕上がり、味もいいです。

ただ、メニュー構成がやはり「酒と肴」中心でして、月曜ということもあって食事だけ、という方たちにも来てもらうためには食事系をもう少し増やすなどを考えたらいいのではないかな、とも思いました。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - ハモカツ

    ハモカツ

  • リバーサイドカフェ - ・・の中味

    ・・の中味

  • リバーサイドカフェ - 蛸と枝豆の炒飯

    蛸と枝豆の炒飯

133回目

2019/06訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

夏向けに冷たいうどんもまた秀逸です

4.1[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


「さて、6月の限定うどんは、新玉ねぎにきゅうりとささみのマヨネーズ和えを添えて、花かつおをたっぷり!サラダ感覚で食べていただける「新玉のサラダうどん」(800円)と、ふわふわたまごが優しい口当たり。にらたっぷりの「にら玉うどん」(750円)をご用意しています!

冷たいうどんもいよいよ本格的に!」

というfacebook の記事を拝見。いつもより遅めの入店です。

あ、サラダうどんにしました。


こういうのあまり普段食べないのですが、どうでしょうか。

新玉ねぎ、トマト、茹で鶏、キュウリなど。マヨネーズベースのたれとからめて混ぜてからいただきます。

なるほどこういうのもありです。

そして、残ったお汁も最後までちゃんとおいしくて、こういう味のバランス感覚がご主人はたいそう優れていますね。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 新玉ねぎのサラダうどん

    新玉ねぎのサラダうどん

  • リバーサイドカフェ - 混ぜて食べて~

    混ぜて食べて~

  • リバーサイドカフェ - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

132回目

2019/05訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

卒業生がおやきを作ってくれました

4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


「明日の 五島BAR ではcomecomeが久々信州おやきを出してくれますよ!」ってことでお邪魔しました。

リバーサイドカフェ、とりわけ管理人さんの水曜夜枠ではときどきOBやOGが登場してくれます。


さて、おやき。一番有名なのが長野県、ほかにもいくつかあるようですが。

小麦粉などを水で溶いて練った皮で具材を包んで焼いたもの。

でも今回のはとにかく具が大きいので分厚いです。

割ってみると中味はぎっしり。食べ応えがあって2個で十分です。1個250円。

とくに茄子ミョウガ信州味噌は個性的な味付けをミョウガが引き締めてうまい。ネギ豚もいいんですが先に味噌を食べたんでやや物足りない印象になってしまいました。食べる順番も大事です。


ごちそうさまでした。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - おやきメニュー

    おやきメニュー

  • リバーサイドカフェ - できあがり

    できあがり

  • リバーサイドカフェ - 茄子ミョウガ信州味噌

    茄子ミョウガ信州味噌

  • リバーサイドカフェ - ネギ豚山椒

    ネギ豚山椒

131回目

2019/05訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

新規開店の準備として・・・

6月から月曜夜枠で「酒と肴 マンデー」という店名がわかりやすすぎるお店がオープンします。

明日はそのマンデーくんが、五島BARでおつまみとご飯を作ってくれます。

気の利いたおつまみとそれからいつもの五島BARのお酒。新店長のウェルカムパーティ的な感じで楽しんでいただけたら嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というfacebook の記事を拝見して参上しました。管理人さんもいろいろと気配りご苦労様です。

オクラの浅漬けと砂刷りネギ和えをいただいてみましょう。

なるほど一手間しっかりという感じ、おいしいです。おつまみにもよさそう。

日本酒メインのようですが、焼酎なども入れてもらえるようにお願いしておきました。

6月が楽しみであります。ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - メニュー

    メニュー

  • リバーサイドカフェ - オクラの浅漬け

    オクラの浅漬け

  • リバーサイドカフェ - 砂刷りネギ和え

    砂刷りネギ和え

130回目

2019/05訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

ヘルシーモーニングを楽しむ

4.0 [料理・味 4.0 サービス 4.0 雰囲気 4.0 CP4.1 酒・ドリンク-]が私の評価です。

月曜朝枠、「一粒」さんで朝ごはんをいただきました。

三菜一汁朝ご飯

酵素玄米ご飯 又は 実山椒の炊き込みご飯
ラディッシュの塩麹漬け
レンズマメとくるみの照り焼きハンバーグ
たたききゅうりと長芋の梅肉和え
味噌漬け豆腐とアボカドのバジルサラダ
重ね煮の味噌汁

ご飯は酵素玄米をいただきました。やわらかく炊いてあってうれしい。
おかずはどれもヴィーガンですがもうすっかり慣れました。
ハンバーグはやはりちょっと食感がかけ離れていて、あえてハンバーグと呼ばなくてもいいのかな。
お汁は人参牛蒡大根葉など具だくさん。野菜のうまみが良く出ています。

たまにはこういうどこから見ても健康的なお食事もいいでしょう。ま、ささやかな抵抗というやつですけれど。

ごちそうさまでした。


  • リバーサイドカフェ - 今日の朝ごはんはヴィーガンです

    今日の朝ごはんはヴィーガンです

  • リバーサイドカフェ - メインのおかず

    メインのおかず

129回目

2019/05訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

ウルトラスッキリさっぱりうどんでした。

土曜朝枠は「手打ち朝うどん さいとう」さんです。


アクセントに入れた梅紫蘇がいい仕事してくれる「おぼろわかめうどん」(750円)をご用意しています!
というfacebook のメッセージがありました。おいしそうですな。


ということで朝いちばんの客として入店です。ご近所に住んでいる強みということでしょうか。すがすがしい気分で。

席につくとお茶が出され、そしてご店主がうどんをこさえてくださいます。


すぐにやってきたのが、写真のおうどんです。


おぼろ昆布、和布、ネギ、蒲鉾、そして紫蘇。バランスがよくて、さっぱり感がただものではないくらい。

紫蘇はやはりいい食材ですなあ。つるつるっとすぐに食べ切りました。ごちそうさまでした。


  • リバーサイドカフェ - おぼろわかめうどん

    おぼろわかめうどん

  • リバーサイドカフェ - 麺はこんな感じです

    麺はこんな感じです

  • リバーサイドカフェ - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

128回目

2019/05訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

スリランカ人シェフによるスペイン料理を楽しみました

「今週5/17(金)のいんえいらいさんは、金曜お昼のスリランカさんとのフードコラボ!

スリランカの凄腕シェフがなんとスペイン料理を作ってくれますーー

シェフが選ぶスペインワインもご用意してます」

というfacebook 記事を読んで、行くことにしました。


先客には顔なじみのリバーサイダーたちが。メニューを見ながらまよいつつも、ポークソテーを選択しました。900円、せっかくなので赤ワインもグラスで。


いかにも美味しそうな色取りのお皿です。その通りに旨かった。野菜の盛りもいいし、味付けも上手。お値段的にも納得です。

これからもいろんな企画で楽しませてほしいものです。

ごちそうさまでした。


  • リバーサイドカフェ - メニュー

    メニュー

  • リバーサイドカフェ - ポークソテー

    ポークソテー

127回目

2019/05訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

企画物にはとりあえず乗っておいて吉の巻

4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


大好評だったAndbooks×五島BARの「きのう何食べた?」再現メニュー!!!

いよいよ5/15は第二弾ですよ♫

限定10食の鮭のムニエル和風ソースが一押し!(何と宮城県生銀鮭を原価無視して購入したとの情報も入ってきています)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というfacebook 記事に誘われて参りました。

ちなみに連れは原作の漫画を買って読んでまして、私も勧められたのですが、ちょっと絵柄が好みでなくてのめり込まなかったのです。でもドラマ化されて連れと一緒に見てたりして、興味が湧いたわけです。

ということで、いただいたのは肉豆腐と鮭のムニエル、ともに500円なり。

まあ、漫画のおはなしですから、再現といっても本物の味のターゲットというのは不明なんですけど、とてもおいしうございました。とくに鮭は、(漫画だと潰れたスーパーの生鮭を冷凍したのだったんですが)大阪のなじみの魚屋さんから買ったかなり上質のものみたいで、タレともよく合っていい出来でした。


改めて連れに頼んでこの2つの料理が登場するシーンを見せてもらいました。

肉豆腐は、

「サラダ油で豚バラスライス100gとくし形に切ったたまねぎ1コ分を炒めてたまねぎに火が通ったらえのき1株を入れて・・
味付けは酒とめんつゆみりん少々
最後にとうふを一丁入れて火が通ったら完成
水気はとうふから勝手に出てくる
仕上げに七味を振って」(ちなみにちゃんと七味もサインペン型のものが出されました)

鮭のムニエルは、

「塩を振るとかえって味が決まらないので鮭には小麦粉とコショウだけを両面に振っておく
サラダ油をひいて中火で両面
いい色に焼いたらそこにタレを入れる
タレはしょうゆ大さじ1
みりん大さじ1
酒大さじ1
しょうがのすりおろし少々をあわせたもの
タレがひと煮たちしたら火を止めて」

なるほどね。肉豆腐は、豆腐をわざと水切りしないことで水気を煮込む過程で出るようにする。鮭もあえて塩を打たないことで自然にタレの味の浸み込みをよくする、という手抜きの合理性が前面に出ていますね。

私は料理好きですがあまり「レシピ」という言葉が好きでなくて今一つ信じていません。でも今回はそれなりに勉強になりました。

なお今回の企画は第4水曜日に定例で行われるとのことで、今後の展開が楽しみです。


よしながふみ『きのう何食べた?』講談社 2009年 第3巻 91頁
2014年 第9巻 13頁

  • リバーサイドカフェ - 本日のスペシャルメニュー

    本日のスペシャルメニュー

  • リバーサイドカフェ - 肉豆腐

    肉豆腐

  • リバーサイドカフェ - 鮭のムニエル

    鮭のムニエル

126回目

2019/05訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

絶妙のバランス、肉みそぶっかけうどん

4.1[ 料理・味4.1 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


facebook 記事より

「11日の土曜日、朝うどんさいとう、5月最初の営業となります。

今月のうどんは、しいたけと豚ミンチを合わせた肉みそとシャキシャキきゅうりの相性バツグンの『肉みそぶっかけうどん』(850円)と、アクセントに入れた梅紫蘇がいい仕事してくれる『おぼろわかめうどん』(750円)をご用意いたしました。

絵本のテーマは『おかあさん』。母の日にちなんでいます。

新緑まぶしい、この季節。お散歩がてら是非、いらしてください。」


ということで、でかけました。

肉みそぶっかけ、冷暖のうち、あったかいものをお願いします。


しばらくして登場。いい匂いです。

ミンチ肉、ほどよいお味噌味、胡瓜、枝豆。そしてうずら玉子。


いいですね。ごちゃぐちゃに混ぜ混ぜしていただくのですが、うずら玉子が絶妙に消えます。これ鶏卵だったら玉子だけの味になりかねません。でもちゃんと全体をまとめているところが憎い。

キュウリのシャキシャキ感もうどんとマッチ。

こちらのご主人は本当に真面目に、うどんという食材を最大限に生かそうという努力を重ねておられます。850円の値打ちは十二分にあり。

今月のうちでしたら味わえますよ。皆さまも一度ぜひ。


  • リバーサイドカフェ - 肉みそぶっかけうどん

    肉みそぶっかけうどん

  • リバーサイドカフェ - いただきます

    いただきます

125回目

2019/05訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

久しぶりの川端、久しぶりの和朝食。

4.1[ 料理・味4.1 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP3.9 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


火曜朝枠、Co-Kyuuさんが臨時でお休み、ということで水曜朝枠の新顔、à table !さんが代打営業。
ニッポンの朝ごはん 出汁巻きたまごとおばんざい

水曜の通常営業ではワッフルだそうで、初めてお目にかかります。


席につくとさっそく出し巻きの調理が開始されます。焼き立てがいただけるという、ありがたいことです。


すぐできました。私もたまに自宅で作りますがこんなにふんわりとはできません、と見た目だけでわかるやわらかそうな出し巻き。

雑穀ご飯、豚汁とともに。おかずはほかにもお野菜たっぷり、繊維たっぷり。普段ワッフル焼いてはる方らしい、やさしくほんのり甘口のおかずです。


ご飯お汁おかわり可能だそうで、雑穀ご飯を一度おかわりいたしました。お代は1000円なり。


こうやって川端朝餉をいただくのも久しぶり、連休明け早々に気分があがります。

ごちそうさまでした。


 

  • リバーサイドカフェ - 今日の朝ごはん

    今日の朝ごはん

  • リバーサイドカフェ - おかずアップ

    おかずアップ

124回目

2019/04訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

少し落ち着いてきましたね。春、新学期、桜も一段落です。

4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク4.0 ]が私の評価です。


水曜夜枠、「五島バー」で、軽くご飯と一杯。五島産の芋焼酎がうまいのです。


おつまみセットは、麻婆茄子・春キャベツと桜エビのおひたし・水オクラ

ちなみに最近香港のテレビ局(おそらく翡翠台)がリバーサイドの取材に来たそうです。すごい!


おつまみはどれもおいしくいただけます。とくに春キャベツ、桜えびの塩気が効いててよろしい。

お、内装Tさんが登場、しばらくおしゃべりをして、早めに撤収します。おやすみなさい。

  • リバーサイドカフェ - 水オクラ

    水オクラ

  • リバーサイドカフェ - 春キャベツと桜エビのおひたし

    春キャベツと桜エビのおひたし

  • リバーサイドカフェ - 麻婆茄子

    麻婆茄子

123回目

2019/04訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

盛り合わせの天ぷら、その悦楽。

4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク4.0 ]が私の評価です。


facebook の記事によりますと、

さて、今週の陽菜多の気まぐれ夜定食…
メインは天麩羅です。
いつもはご飯が付きますが、今回は出し香るかけ蕎麦かどちらかお選び下さい。

そのまま召し上がるのも良し、お蕎麦に入れて天麩羅蕎麦も、ご飯なら甘辛天丼タレをおつけしますので天丼に…
もう一つ、美山半熟卵の天麩羅も仲間入りです♬


ということです。出かけてみましょう。

夕食セット、お蕎麦でお願いします。

つきだしにだしまきと肉そぼろ豆腐。天ぷらはエビ2尾、玉子、茄子、梅鰯、グリーンアスパラ、南瓜、湯葉、椎茸など盛りだくさん。


言うまでもなく、目の前で職人さんがカラッと揚げて下さったものをすぐにいただくスタイルの悦びは何ものにも替えがたい。でも、こういう盛り合わせで出される天ぷらにも、良い点があります。

それは一言でいえば、「自由」。何をその順番で、何をつけていただくか。今回の場合はお蕎麦に何をのっけるのか。すべては私の気まま次第。そして、昔おかんが揚げてくれた天ぷらが何となく思い起こされたりもします。

お蕎麦もおいしくて、海老天と半熟卵を乗せました。うまい。

つきだし、お漬物とドリンクがついて、天ぷらとお蕎麦で合計1500円なら文句なし。

お腹一杯になって、満足しました。ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 今日の夕ご飯(の一部)

    今日の夕ご飯(の一部)

  • リバーサイドカフェ - つきだし二品

    つきだし二品

  • リバーサイドカフェ - 天ぷら盛り合わせ

    天ぷら盛り合わせ

  • リバーサイドカフェ - お蕎麦

    お蕎麦

  • リバーサイドカフェ - 天蕎麦にして

    天蕎麦にして

  • リバーサイドカフェ - つけもの

    つけもの

122回目

2019/04訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

ダブル桜の僥倖に感謝しながら


4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。

バンコクにいるときから、桜の様子は気にしておりました。

おかげさまで、先週末には富山の桜を楽しむことができたうえに、我が京都の川端沿い(知る人は知っている名所です)の桜も予想外の頑張りを見せてくれて、なんとまだ立派に咲いております。

さて、そのような寿ぎをより美しく演出してくれるのが、土曜朝枠の「手打ちあさうどん さいとう」さんです。


facebookによりますと、今月は
「きんぴら肉うどん(900円)。
さらに、ジューシーなおあげの上に錦糸卵とあみエビのっけた、黄色×ピンクの春のきつねうどん(750円)もご用意しました。」

これは春の狐くんで行くしかないでしょう。


特徴は、ぶっくりとおだしを吸い込んで膨れ上がったお揚げが2枚。そこに錦糸卵と蝦ちゃんが。なんとも可愛らしいおうどんです。

さくっとお腹に入る、こういうのを春呑とでもいいましょうか。

きんぴら肉うどんも楽しみです。


桜に負けないで頑張ってまいりましょう。

  • リバーサイドカフェ - 川端通の桜・再掲

    川端通の桜・再掲

  • リバーサイドカフェ - 春のきつねうどん

    春のきつねうどん

  • リバーサイドカフェ - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

  • リバーサイドカフェ - おまけ・富山松川べりの桜

    おまけ・富山松川べりの桜

121回目

2019/04訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

バンコクから京都に戻って、最初に食べたのが五島うどん。

4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP 4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


バンコク旅行を終えて、一人で京都に帰還。でも空港で買った空弁には何となく食指動かず。

そうか、今日は水曜だから五島バーでうどんが食えるな、と思って入店。相変わらず老若男女のリバーサイダーでにぎわっております。さっそく地獄炊きを注文。あとは適当に食べ物も出してもらいました。

久しぶりの地獄炊き、やはりおいしい。そんなに長期でもなかったし、朝飯には納豆やら味噌汁もいただいていたから、和の味が恋しいなんてことはなかったのですが、体調的にするするといただけるものがありがたかった。

常連諸氏とも少しおしゃべりをして、そろそろ寝たくなったので失礼します。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - アペリラのパンとナッツ

    アペリラのパンとナッツ

  • リバーサイドカフェ - オクラトマト

    オクラトマト

  • リバーサイドカフェ - 五島うどん地獄炊き

    五島うどん地獄炊き

  • リバーサイドカフェ - いただきます

    いただきます

120回目

2019/03訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

尊ぶべし、平凡さのなかの非凡。

4.3[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.2 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


火曜昼枠、といえば「おばちゃんのおうちごはん」でんがな。

「桜が咲いて来ましたね
高野川沿いの桜並木は最高に綺麗ですよ

3月26日火曜日のメニューです。

Aランチ とんかつ
Bランチ かれいの照り焼き

皆様のお越しをお待ちしております」
との facebook 記事を拝見して、Aと決めて入店です。


予想以上のもりもりボリューム。今日はご飯お味噌汁のおかわりはやめておこう。

当然メインのトンカツが注目を集めがちです。サラダもたっぷり、ハムで桜をあしらった可愛いもの。

お味噌汁はいつも通りの具だくさん、シメジ、じゃがいも、玉ねぎ、大根、豆腐、三つ葉など。

でも今日は、あえて小鉢に焦点をあててみます。

おひたし、ひじき煮、そして蓮根の酢の物。あきれるくらいに定番の組み合わせ、です。

でもね、ほんとにどれもおいしいの。とくに酢の物。蓮根の特徴である歯応えをしっかりと残しながら、すんなりと噛めるちょうどいい柔らかさ。蓮根の酢の物で心がほぐれていくのを感じるなんて経験、人生でそうそうあるものじゃあありません。

こういうところを、若いお客さんや他枠のご店主さんたちに学んで欲しいな、と心から思います。

ごちそうさまでした。


facebook の告知記事も載せておきますね。

「申し訳ございませんが4月2日火曜日のおばちゃんのおうちごはんは都合でお休みさせて頂きます。4月9日火曜日は営業致しますので宜しくお願い致します
代打で朝のCo_kyuuさんが朝から続けて営業してくださいます。体に優しいお食事が頂けますので楽しみにいらしてください☺️」

  • リバーサイドカフェ - 今日のお昼ごはん

    今日のお昼ごはん

  • リバーサイドカフェ - 今日の主役

    今日の主役

  • リバーサイドカフェ - トンカツ

    トンカツ

  • リバーサイドカフェ - お店看板

    お店看板

119回目

2019/03訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

健康とおいしさが満載の一汁三菜

4.1[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


月曜朝枠の「一粒」さん。

一汁三菜朝ごはん 700円。

ほかのメニューはスイーツ(今日はローチョコタルト350円)ドリンクは京都 Sentido さんのコーヒー・オーガニックティ(カモミール)・豆乳チャイ、各300円(朝ごはん/スイーツとセットで200円)

さて、朝ごはんの内容は
青豆とわかめの炊き込みご飯(酵素玄米ご飯も選択可)
黄かぶ味噌漬け
ひえフライ梅しそ風味
ひよこ豆ときのこの甘辛炒め
たーさいなばなと八朔のマリネ
重ね煮味噌汁

ヴィーガンですが、気にならないおいしさ。たまにはこういうのもいいですよね。
ひえって粟や黍などと同じ雑穀類の稗ですよね。初めて食べます。それ自体の味はあんまりしないけど、揚げ方が上手でおいしく食べられます。
味噌汁は牛蒡人参などの根菜を中心に野菜たっぷりです。

何となく元気が出そうな朝ごはんをいただきました。ごちそうさまでした。


  • リバーサイドカフェ - お店看板

    お店看板

  • リバーサイドカフェ - 今日の朝ごはん

    今日の朝ごはん

118回目

2019/03訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

何となく、しみじみ。

4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


水曜夜枠「五島バー」。

ちょっと顔を出しておくか、という感じで早めに入店すると、ご店主兼管理人の持木さんと、あとはベテラン常連の内装業Tさんだけ。

「なんか水入らずって感じだよねー」などとおたがいに笑いながら。

いただいたのは3品、水オクラ、エレベーター(揚げのおろしあえ)、鶏肉の葱ソテー。

それにしても、いろいろと大変でしたが何とかここまで来ましたねえ、リバーサイドカフェも。

いろんなお店が入っては出て行き、何軒かは京都やそれ以外のところで独立営業をしていらっしゃいます。

そういや、最近京都ローカルのテレビ番組でも取り上げられてました。森脇健児(今は京都限定タレントですが、かつては全国区の売れっ子でした。吉田栄作とギャツビーのCMにも出ていた)君のトークにやや笑い過ぎの持木さん。気に入られてましたね。

ぼつぼつ若い常連さんたちがやってきました。じゃ、私はそろそろ失礼しましょうか。


まあ、これからもじっくりじわじわ参りましょうか。


KBS京都『あんぎゃでござる!!』より「隠れ家あんぎゃ!!」2019年3月3日放映

  • リバーサイドカフェ - 水オクラ

    水オクラ

  • リバーサイドカフェ - エレベーター

    エレベーター

  • リバーサイドカフェ - 鶏の葱ソテー

    鶏の葱ソテー

  • リバーサイドカフェ - KBS京都『あんぎゃでござる!!』より

    KBS京都『あんぎゃでござる!!』より

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

117回目

2019/03訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

けしからん...食べたくなるやないの...というラインナップの中華

4.2[料理・味4.3 | サービス4.0 | 雰囲気4.0 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


水曜夜枠、「五島バー」

facebook 記事によりますれば、

「コラボ続きの五島BAR。

3/6は先日大好評だった陽菜多さんがまた五島BARでご飯作ってくれはります!

今回は中華!今回もけしからん...食べたくなるやないの...というラインナップでお届けします。

陽菜多さんは今まで日曜朝枠でしがた、3/24より日曜夜枠に変わります。夜枠に来てくださる皆様へのご紹介も兼ねてのコラボ営業です。」

とな。これは興味津々、陽菜多さんのお料理のおいしさはこれまでいろいろ経験しておりますので、これは出かけるしかありません。

いろいろとメニューがあって、どれも500円だそうです。

注文しましたのは、おばんざい盛り合わせ、シューマイ、雲白肉。

おばんざいは、焼きなすのごま風味たれ、胡瓜とクラゲの酢の物、蒸し鶏の白和え。

どれも細やかな心遣いが感じられます。

シューマイ、ごろりと6個。肉肉しさ満載、辛子をつけても、つけなくてもよし。といっていると目の前には雲白肉が。

美しさにしばしみとれる私ですが、おっと、チリソースが別盛りで。これをシューマイにつけるとこれがまた絶妙なり。

本隊の雲白肉をしばし放置して、おばんざいにも付けたりして遊ばせていただきました。

そして雲白肉。野菜もたっぷり。チリソースをどんとかけて、やや辛味が強すぎたので、今度は茄子とごまだれを追い掛けします。

お隣に座っていた方は月曜朝枠の「一粒」さんご店主。お話ししているとどうも「陽菜多」さんと一時食関係の職場でご一緒だったそうで。でも当カフェに出店するまでは知らなかったそうです。世間はせまいというけど、京都はとくにせもおすなあ。

彼女のお皿、から揚げも撮らせていただきました。ほかにも酢豚、餃子などいろいろあって皆さん迷いますよねえ。


ということで、タイトル通りの展開、すばらしかった。ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 中華おばんざい盛り合わせ

    中華おばんざい盛り合わせ

  • リバーサイドカフェ - シューマイ

    シューマイ

  • リバーサイドカフェ - ・・・の中味

    ・・・の中味

  • リバーサイドカフェ - 雲白肉

    雲白肉

  • リバーサイドカフェ - チリソース

    チリソース

  • リバーサイドカフェ - かけていただきます

    かけていただきます

  • リバーサイドカフェ - お隣のから揚げ

    お隣のから揚げ

116回目

2019/03訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

しばしのおわかれ

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.0 | 雰囲気4.0 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


火曜夜枠、「今宵は久多日和」さん。今回でリバーサイドカフェを卒業です。


京都市最北端の農家さんたちのお店ですが、いろんな事情で街なかに知り合いも多いのでいつも盛況、今日は最終日なんで出来るだけ早めに入りました。が、すでに半分以上埋まっていますね。

今日はそば御膳1800円。

内容は、巻き寿司3つ、ピーちゃん玉子を含むおでん、小鉢は鹿肉のしぐれ煮と塩昆布、そしておそば。

鹿は作物を守るために仕掛けている罠にかかったものだそうです。野性味あふれる一品。

ふと気が付くと店内はもう完全に満員で立待ちのお客が。これは早めに撤収しましよう。

これから農作業も本格化するので、とりあえず卒業だということです。「次は、一段階も二段階も“バージョンアップ”して皆様の前に登場しますので、ご期待ください!」とのことでした。近い将来の復活を待望します。


ところで、こちらではいろいろな活動をされていて、どぶろく「久多日和」の製造販売

https://www.facebook.com/pages/category/Interest/%E4%BA%AC%E3%81%AE%E3%81%A9%E3%81%B6%E3%82%8D%E3%81%8F%E4%B9%85%E5%A4%9A%E6%97%A5%E5%92%8C-1978794795741742/


http://kyotokutadoburoku.strikingly.com/?fbclid=IwAR3vc7dV0Qhdj0RDE9_fRU03hg44ndHcWPNWOEMYBRXiOF0C4f8D7cWcR60


そして、農業体験の民宿や研修など、いろいろな事業もされています。その経験者の方たちが客層のメインで、ヘルプの方たちもそうらしい。

https://www.facebook.com/pg/%E8%BE%B2%E5%AE%B6%E6%B0%91%E5%AE%BF-%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%81%A7-1583357451953139/posts/

http://kyotokutahonmamon.strikingly.com/

ご関心おありのみなさんは一度ぜひ。


そういえば、関西ローカルの番組でも取り上げられていました。新聞のテレビ欄で「京都市最北端の農家」という文字があったのでひょっとしたら、と思って録画しておいたら大正解。

そこで知ったのですが、こちらのご店主の奥出さんは17年前に宇治市から移住されたらしい。これはかなり大変なことで、当時は今と違ってIターンだとかアグリツーリズムとかの概念もまだ定着していなかったころ、農地の取得ひとつにしても大変だったでしょう。


いろんな方と出会って勉強できるのが、リバーサイドのいいところであります。


MBS『ちちんぷいぷい』「京都市最北端の農家民宿」2019年1月30日放映

  • リバーサイドカフェ - 海苔巻き

    海苔巻き

  • リバーサイドカフェ - おでん

    おでん

  • リバーサイドカフェ - おかず二種

    おかず二種

  • リバーサイドカフェ - 鹿肉のしぐれ煮

    鹿肉のしぐれ煮

  • リバーサイドカフェ - 塩昆布

    塩昆布

  • リバーサイドカフェ - 手打ちそば

    手打ちそば

  • リバーサイドカフェ - 最後の日は超満員

    最後の日は超満員

  • リバーサイドカフェ - MBS『ちちんぷいぷい』より

    MBS『ちちんぷいぷい』より

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前、ピーちゃん登場

    同前、ピーちゃん登場

  • リバーサイドカフェ - 同前、朝ごはん

    同前、朝ごはん

  • リバーサイドカフェ - 同前、私もこれ食べました

    同前、私もこれ食べました

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

  • リバーサイドカフェ - 同前

    同前

115回目

2019/03訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

初めて辛味のおかず。けっこう効いてますわ。

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.2 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


火曜昼枠、「おばちゃんのおうちごはん」の時間ですよ。


facebook 記事では
「おばちゃんのおうちごはんです
3月5日火曜日お昼のメニュー
Aランチ ピリ辛とりチリ
Bランチ 鯖の味噌煮
春が近づいて来ていますねちょっとお散歩がてらランチに…
軽くフレンチトーストもありますので…
お待ちしております☕️」

やはりメニューの告知があるとうれしいですね。

1時過ぎに入店。けっこう混んでいます。男性客はわたしくらいか。

Aランチで。こちらで辛いおかずは初めてでしょう。

メインのピリ辛とりチリ。ででーんと辛味ソースをまとった鶏胸肉。水菜を中心にブロッコリ、ミニトマトなどのサラダがこれまたどっさり。

お味噌汁は例によって具だくさん、お揚げ、シメジ、三つ葉、お麩、大根、和布などなど。

小鉢 菜の花の胡麻和え 玉ねぎ1個蒸し・ポン酢風味 筑前炊き

あとはお漬物。味噌汁とご飯1度おかわりしました。

最初は特に感じませんでしたが、食べ終わる頃にはけっこう汗もかいてしまいました。辛いお料理もお上手です。またその分他のおかずは徹底的にやさしい仕上げ。菜の花も定番の辛子和えではなくて胡麻風味で。心配りがお盆のうえにてんこもりです。


いつもながらのおいしいランチ。お値段は780円。まもなく桜の季節。当カフェの向かいは京都屈指の隠れた桜の名所です。花見ついでに皆さんも一度ぜひ。


  • リバーサイドカフェ - 今日のお昼ごはん

    今日のお昼ごはん

  • リバーサイドカフェ - ピリ辛とりチリ

    ピリ辛とりチリ

114回目
  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

星期六早餐,湯溜饂飩啲快樂

4.2[料理・味4.3 | サービス4.2 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


土曜の朝枠、「手打ち朝うどん さいとう」さん。


facebook の記事によれば、

「さて、今月のうどんは、なめこえのき、焼きお揚げ、わかめと枝豆のナムル風など、薬味いろいろの湯だめうどん(800円)。湯だめうどんとは、一度茹でて冷水で締めたうどんをもう一度温め、お湯に入れてお出しするうどんのこと。温かいつけ汁につけながら食べていただくつけ麺です。」
だそうです。

なるほど。私はもともと蕎麦派だったもんで、こちらに寄せてもらってから本格的にうどんをいただくようになったくらいでして。ゆだめうどんもここで初めて食べた、いや、知りました。釜あげうどんとの決定的な違いは水洗いをするかしないかなのですね。ゆだめのほうが麺の表面がつるりとなって独特の食感を楽しめます。


運ばれてきたのを拝見して、最初に思ったのは、
えーこれ薬味に対してうどんが足んないのではないでしょうか?

というもの。上記の品々のほかに、ネギ、おろししょうが、白ごまがありました。

でも心配無用。こちらのどんぶりは腰高で底低。うどんはたっぷりとあってちょうどいい案配でした。

いろいろと組合せてみて、どれもおいしいのですが、やはりネギとおろししょうが、そして白ごまが一番うまい。


ごちそうさまでした。

お支払いは、前回の福引でいただいた50円引き券を使わせていただいて、750円なり。いやー満足です。


  • リバーサイドカフェ - ゆだめうどん

    ゆだめうどん

  • リバーサイドカフェ - うどんアップ

    うどんアップ

  • リバーサイドカフェ - 薬味の陣容

    薬味の陣容

  • リバーサイドカフェ - 例えばこんな感じ

    例えばこんな感じ

  • リバーサイドカフェ - あるいはこんな感じ

    あるいはこんな感じ

  • リバーサイドカフェ - 基本はこんな感じ

    基本はこんな感じ

113回目

2019/02訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ラストランに向けて

4.1[ 料理・味4.2 | サービス4.0 | 雰囲気4.1 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


火曜夜枠、「今宵は久多日和」。京都市最北でがんばる農家の方々のお店。

今晩は、仕事終わりに直行して開店直後に入店。こちら、来週でリバーサイドを卒業です。


今日いただいたのは、ふろふき大根、炊き込みご飯。そして手打ちそば(ざる)です。


ふろふき大根は、あっさり目のおだし、そしてこれも控えめな柚子味噌。しみじみとしたいいお味でございます。

炊き込みご飯。地物野菜とこんにゃく、お揚げなど。最初少し物足りないかな、という感じがだんだんと、これくらいでなきゃあ、という印象に変わっていきます。


そして最後におそばです。添えてあるのは、敷地内で自生していた葉わさび。


おつゆは今度はしっかり目。つるつると喉ごし最高。うまいわこれは。

そして〆のそば湯、これがまるでクリームみたいな濃厚さ。こういうのは初めてです。

お値段は1500円しますが、お値打ち以上の食体験です。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 今日の晩御飯

    今日の晩御飯

  • リバーサイドカフェ - ふろふき大根

    ふろふき大根

  • リバーサイドカフェ - 炊き込みご飯

    炊き込みご飯

  • リバーサイドカフェ - 手打ちそば

    手打ちそば

  • リバーサイドカフェ - そば湯

    そば湯

112回目

2019/02訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

夜の帳の中で書を愛でる、陰翳礼賛。

4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.0 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク4.0 ]が私の評価です。


今日は連れが東京経由でご帰宅の日、集合時間は10時前になるので、それまでに少し入れておくというよくあるパターンです。

最初のお店が、リバーサイドの金曜夜枠、「いんえいらいさん」さん。

お酒と本のお店というだけあって、店内はたくさんの書籍が。

まだ読んだことのない、伊丹十三の旅行記などを手に取ります。

若いリバーサイダーさんたちがすでに入っております。

注文は、そうですね、白ワインのグラスとチーズ盛り合わせにしとこうか。

ご店主のお友達がボリュームたっぷりの夕食をこさえてくださいますが、それは多過ぎるので。


さる常連さんから、日本酒をちびり。また別の方からは愛媛のお土産をいただきました。私は私でご店主にささやかなお渡しものがありまして。

チーズはけっこうな量なんで、残った分はお若い皆さんに食べてもらいましょう。

そろそろ次の目的地に向かう時間、お世話様でした。

  • リバーサイドカフェ - 店内

    店内

  • リバーサイドカフェ - 本がいっぱい

    本がいっぱい

  • リバーサイドカフェ - チーズ盛り合わせ

    チーズ盛り合わせ

111回目

2019/02訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

スリランカイタリアン、ってのもまた乙なものでして

4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.0 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク4.0 ]が私の評価です。


水曜夜枠、「五島バー」


facebook 記事によれば
「今夜はスリランカ×イタリア×五島列島

金曜昼枠スリランカさんのシェフの美味しいイタリアンおつまみ×パスタと五島BARのお酒です。

ブルスケッタやカポナータ、チーズ、ハム、コロッケ、ソーセージ、ミラノ風チキンカツ、、、

今夜はお気軽なワインも用意しております。

カジュアルに気さくに飲みましょう!」

ですと。

これは行ってみましょうか。こういうコラボ営業の日はいつも以上にお客が集まります。

さて、赤ワインのグラスをいただき、さらに生ハムを。

コッパ、プロシュート、サラミなど。揚げパンが良い味わいです。

いつも楽しい五島バー、皆さんも一度ぜひ。

  • リバーサイドカフェ - メニュー

    メニュー

  • リバーサイドカフェ - 生ハム

    生ハム

110回目

2019/02訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

祝一周年、我らがおばちゃんのおうちごはん万歳。

4.2[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


火曜昼枠、「おばちゃんのおうちごはん」

facebook 記事より
「皆様の励ましお助けご来店頂き2年目に入りました。
こんなに続けさせて頂けるとは思いもしていませんでした。
本当に嬉しくありがとうございます☺️

明日からまた喜んで頂けるように頑張っていきますので宜しくお願い致します☺️

明日もちょっと早いバレンタインの手作り菓子をお友達が作って来てくれますので寒い時ですがお楽しみにしていらしてくださいね」

とのこと。

そうか、こちらは今日が1周年でしたか。これは欠席するわけにはいきません。


午後1時半くらいに入店するとお若いリバーサイダーT君が。「(別の)Tさんがさっきまでいらして、kasuganomichiさんに会いたがってましたよ」とのこと。

狭い世界で顔が広いわたし。しかも男にもてるのです。


それはさておき、今日のおかずは赤魚の煮付け、手羽元のオレンジ煮。後者を選択しました。

いつものよう、いやそれ以上にどどんとお野菜。手羽元3本、オレンジがほどよく煮崩れて素直に食べやすいです。副菜も菜っ葉煮、きんぴらごぼう、高野豆腐の玉子とじ、お漬物。味噌汁も具がたくさん。


いつもながらおいしい。お値段780円。いつ来てもおいしい、ってすごいことです。

記事通りにチョコレートもいただきました。

これからもどうかよろしくお願いいたします。

  • リバーサイドカフェ - 今日のお昼ごはん

    今日のお昼ごはん

  • リバーサイドカフェ - 手羽元オレンジ煮

    手羽元オレンジ煮

  • リバーサイドカフェ - ご飯と味噌汁、副菜

    ご飯と味噌汁、副菜

  • リバーサイドカフェ - チョコレート

    チョコレート

109回目

2019/02訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

アンディが去り、こんどは菜食の朝ごはん

4.1[ 料理・味4.1 | サービス4.0 | 雰囲気4.0 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


facebook 記事より。


「はじめまして☀️
2月から月曜朝枠でお世話になります、一粒(ひとつぶ)と申します
お豆と野菜たっぷりの体に優しい朝ごはんを提供したいなぁと考えています(o^^o)」

というデビュー早々の一粒さんに行ってまいりました。

香港の點心のものとは少し違いましたが、メインの大根餅がおいしかった。

あと、味噌汁はほんとに根菜てんこ盛り。玄米もうまい。ちなみに汁飯お替りありだそうです。

これでお値段700円というのはヴィーガンの方でなくてもおすすめではないでしょうか。

ごちそうさまでした。


メニューの詳細などはこちらで
https://www.instagram.com/_hitotsubu_/?fbclid=IwAR1GP0-WzaYpmhr4g_iAm-1wY-2DVTENJQK-F5TZd7Y6GiZJKVZEHTZ-AzE


  • リバーサイドカフェ - メニュー

    メニュー

  • リバーサイドカフェ - 一汁三菜朝ごはん

    一汁三菜朝ごはん

108回目

2019/01訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

リバーサイドカフェ開設3周年記念シリーズ第四弾!(完)

4.2[料理・味4.3 | サービス4.0 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


水曜夜枠、開店当初から最長不倒である「五島バー」の3周年も兼ねて。

日曜朝枠で朝食を提供されている「陽菜多」さんのお食事が夜にいただけるということで参りました。もちろんお祝いも。

どうりでいつも以上に混んでおります。

まずはおでん。こんにゃく、ちくわ、厚揚げ、大根、玉子、丸天の6品で500円、お安いだけでなく真剣においしい。とりわけ、大根と厚揚げ。どちらも、ほろろんと程よく煮込まれて、でもほろりと崩れる直前の状態。京都の平均的な居酒屋のおでんんをはるかに超えた水準です。


そして土鍋ご飯。しばらく待つ値打ちあり。つややかに炊き上がったご飯、そしてもろみ、漬物2種、明太子のご飯のお供がついて、さらにお味噌汁で500円も納得。生卵もあってTKGにする方もいたようですが、私はこれで十分です。


いやあ、素晴しい。そしてこれまでこのカフェを牽引してきた持木さんのご苦労にも感謝。私も2年と8か月こちらにお世話になっておりますが、傍から見ていてもいろいろと大変だったのよ、実は。

ま、これからも宜しくお願いいたします。

  • リバーサイドカフェ - 賑わう店内

    賑わう店内

  • リバーサイドカフェ - おでん

    おでん

  • リバーサイドカフェ - 土鍋ご飯セット

    土鍋ご飯セット

  • リバーサイドカフェ - ご飯アップ

    ご飯アップ

  • リバーサイドカフェ - ご飯のお伴アップ

    ご飯のお伴アップ

  • リバーサイドカフェ - 味噌汁とともに

    味噌汁とともに

107回目

2019/01訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

リバーサイドカフェ開設3周年記念シリーズ第三弾!

4.0[料理・味4.1 | サービス4.0 | 雰囲気4.0 | CP3.7 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


facebook 記事より

「火曜日朝のCo-Kyuuです。
3周年企画賑わってますね!・・・・・・

夜は、18:00~21:30LO
サムゲタンと、
リバーサイドカフェ3周年記念メニュー3色チヂミをご用意してます♪

Co-Kyuuからのお祝いは、
3種ブレンド薬膳茶の
ティーパックをプレゼント致します♪

是非是非お待ちしております!」

という代打営業のCo-Kyuuさん。いつもはお粥を火曜朝枠で提供されています。今回初めてお会いしました。

奈良県の地鶏を使ってのお料理。底には少量のもち米。骨付きの肉はほろりとほどけて食べ易くなっておりました。優しい味付けです。1100円。


プレゼントのティーバッグ、これも薬膳ですね。ナツメ、ルイボスティ、シナモンのブレンド。自宅で煮出して飲んでみました。めったにこういうもはいただかないのですが、何ともいい香りでほっこりしてしまいました。


ごちそうさまでした。


  • リバーサイドカフェ - 参鶏湯

    参鶏湯

  • リバーサイドカフェ - くずしてから頂きます

    くずしてから頂きます

  • リバーサイドカフェ - 3種ブレンド薬膳茶

    3種ブレンド薬膳茶

  • リバーサイドカフェ - 煮出して

    煮出して

  • リバーサイドカフェ - いただきます

    いただきます

106回目

2019/01訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

リバーサイドカフェ開設3周年記念シリーズ第二弾!

4.2[料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


facebook 記事より。

「火曜日お昼のおばちゃんのおうちごはんです。

リバーサイドカフェ3周年記念おめでとうございます
本当に素敵なカフェです。
皆様に愛され毎日店長さんが工夫して美味しいものを出しておられます

おばちゃんのおうちごはんも皆様に支えて頂いて一年になりました。本当にありがとうございます☺️1月29日の火曜日のお昼はこれらを記念して手作りのお菓子をプレゼントさせて頂きます☘

ランチはAランチがフライの三種盛りBランチは鰤の照り焼きです

リバーサイドカフェ3周年記念と1周年を共にお祝いして頂いたら嬉しいです」

ってことで一番乗り入店です。

フライ3種にしました。揚げたてをいただきます。

内容は、メインがアジフライ、海老フライ、串カツ(豚と玉ねぎ)。たっぷりのタルタルソースと中濃ソース。サラダは水菜とミニトマト、そしてハムで作った3の数字。ひじき煮、菜っ葉、紅白なます、漬物。ご飯と味噌汁。

いつも通りのふんだんかつ多種多様なおかずです。フライは油がきれいなのでしょう、とっても食べやすく胸やけの心配もまったくなし。海老がとくにぶっとくてうまい。いつも以上の満足感。そして最後には記念の焼き菓子をいただきました。猪型のクッキーにも3の文字が。

実はこちらの枠も1周年だということです。でもあくまで3の数字にこだわる、謙虚で控えめなおばちゃんなのでした。


ごちそうさまでした。


  • リバーサイドカフェ - 3周年ランチ

    3周年ランチ

  • リバーサイドカフェ - 揚物3種

    揚物3種

  • リバーサイドカフェ - 3周年焼き菓子

    3周年焼き菓子

105回目

2019/01訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

3周年を寿ぐ紅白うどん

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。

リバーサイドカフェはまもなく開店3周年を迎えます。各店舗でそれぞれにいろんなお祝い企画があるようで楽しみ。

さて、土曜朝枠の「手打ち朝うどん さいとう」さんでは。facebook記事によると、


リバーサイドカフェ3周年おめでとー!イベントといたしまして、ワタシたちは26日限定でお祝いうどんをご用意いたしました。

エビ天やらほうれん草やらをのっけた豪華紅白うどんです!(850円)。

さらにご来店いただいた方に、ささやかですが次回お使いいただけるうどん無料券やら割引き券やらが当たるクジ引き大会を実施。運だめしにぜひぜひ!


とのことです。はい、行ってまいりました。

注文はもちろん紅白のお祝いうどん。

具は海苔、海老天、ほうれんそう、花型の人参、そしてうどんの固まったものでこさえた「3」の文字も。

なかなか凝っています。そしてうどんも鮮やかな紅白二色。

斉藤さんご夫婦によれば、この色でなかなか苦労されたようです。「なんか紫色とかになっちゃって」

いつもの穏やかなおだしとともにおいしくおいしくいただきました。


さて、くじ引き。私が最初に引くわけですが。

「50円引き券」をいただきました。おそらく最低ベースのもの。でもうれしい。

それを見ていたお嬢さんが「あはは、負けー」とおっしゃるので

これは負けではありません、微妙な当りです。

4歳(推定)の女の子と論争する中年。


ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - お祝いうどん

    お祝いうどん

  • リバーサイドカフェ - うどんは紅白です

    うどんは紅白です

  • リバーサイドカフェ - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

  • リバーサイドカフェ - くじ引きで当たったのは・・・

    くじ引きで当たったのは・・・

104回目

2019/01訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

管理人さん、頑張る。

4.2 [料理・味4.2 サービス4.2 雰囲気 4.2 CP 4.2酒・ドリンク -]が私の評価です。


少し前、1月下旬のことであります。

管理人の持木さんは、各枠の方々と連絡をとりながら、できるだけ穴をあけないように努力されています。でもどうしても事情でお休みされる(今回は豪雪地域にお住まいの方が閉じ込められた)ときには彼女自身が代打をされることが多い。これはこれで大変なのであります。

facebook 記事によれば、

22日火曜夜の久多日和さんがお休みなで、五島BARが代打をつとめます。餃子焼きまーす!クラフトビールと合わせてどうぞ。「お正月が終わってバタバタして、お正月太りを戻すために節制して」が飽きたタイミングかなーと。ガバガバビールが飲める焼き餃子と締めの水餃子をご用意しております。

ということで、火曜はもっちり皮の餃子×クラフトビール 。

そして23日水曜夜はコロッケ。
近々五島BAR3周年ということもあり、お祝いにご近所、BAR探偵のいっぺーくんが地元九州のお芋で作ったコロッケを揚げてくれます。コロッケ×焼酎サワーとか最高ですね。

引用終わり。


彼女自身が頑張るだけでなく、その人脈を通じた運営がお見事なり。この前のケガのときもまさにそうでしたね。

そういう時は私もできるだけ行こうと思っています。他のリバーサイダーたちも同じ気持ちのようでにぎわいます。それがまた楽しくて、うれしいのです。


餃子、パリッと焼かれていてなかなかの腕前。やるなあ。

コロッケ、普段あまり食べないのですがこれはうまいよ。さすが有名店にご勤務だけのことはありますね。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 焼き餃子

    焼き餃子

  • リバーサイドカフェ - お漬物

    お漬物

  • リバーサイドカフェ - コロッケ

    コロッケ

  • リバーサイドカフェ - ・・・の中味

    ・・・の中味

  • リバーサイドカフェ - 賑わう店内

    賑わう店内

103回目

2019/01訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

今年はじめての、おうちごはん満喫。

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


さてと、今年初めての火曜昼枠「おばちゃんのおうちごはん」。

先週は行けなかったのですが、お節料理と白味噌雑煮だったみたい。

今日はチキンソテーの定食です。和定食は鰈の照り焼き。どちらも、いつも通りの780円。


メインはどっさりサラダとチキンソテー大ぶりのものが6切れ。副菜は南瓜煮、菜っ葉と天ぷら、きんぴら。お漬物二種、具だくさんの味噌汁とご飯。

チキンソテー秀逸。プラム系のソースがいい味です。ご飯と味噌汁お替り1回ずつさせていただきました。


ちなみにもうすぐこちらの1周年なんですって。おばちゃんお客さんたちにリクエストを求めるも、「七面鳥」と言われてあえなく終了。それにしても七面鳥ってあなた。


ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 外出しメニュー

    外出しメニュー

  • リバーサイドカフェ - 今日のお昼ごはん

    今日のお昼ごはん

  • リバーサイドカフェ - チキンソテー

    チキンソテー

102回目

2019/01訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ~¥999

初さいとううどんと京地酒をいただいた朝


4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.2 | 雰囲気4.1 | CP4.0 | 酒・ドリンク4.1 ]が私の評価です。


facebook の記事によりますれば、

「今年初めの営業は12日土曜日7時半〜です。お正月気分を引きずりつつ、今年もご贔屓に!の気持ちも込めて、振る舞い酒、ご用意しております。

今月のうどんは豚バラと白菜のあんかけうどんです(850円)。その他、きつね、けいらん、カレーなど定番うどんも!」

とのことです。はい、7時半開店直後に参上です。

新年のご挨拶をして、席につきます。やはり豚バラで行きましょう。

今日はご夫婦と、お子様もおいでになってにぎやか。でもとっても大人しく良い子にされてました。


そして振る舞い酒は、「祝蔵舞」。京丹後市の竹野酒造さんにより、京都を代表する酒米「祝」を使った京地酒だそうです。

日本酒はやや苦手なのですが、せっかくのお気持ちですから、ちょびっとだけいただきます。これがまた飲み口がやわらかくて、しっかり旨さも感じられますね。なんだか正月気分がぶり返してきました。

さて、続いてはおうどん。今年初めてのさいとううどんはいかに。

おお、いい見た目。白菜、人参、ネギ、豚バラ肉がバランスよく配され、その上に針生姜があしらわれております。

とろみは控えめでこれがまた好ましい。うーんおいしいよお。

心も体も暖まる、というクリシェがごく自然に体現された一杯、とでも申しましょうか。


ごちそうさまでした。今年もどうかよろしくお願いいたします。

  • リバーサイドカフェ - 店内

    店内

  • リバーサイドカフェ - 振る舞い酒です

    振る舞い酒です

  • リバーサイドカフェ - 少しだけいただきました

    少しだけいただきました

  • リバーサイドカフェ - 豚バラと白菜のあんかけうどん

    豚バラと白菜のあんかけうどん

  • リバーサイドカフェ - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

101回目

2019/01訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

今年初のリバーサイド利用は、自然派の和朝食で。

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


日曜朝枠 「陽菜多」さん。「ナチュラルフードの身体に優しい和朝食」セット1000円。これを楽しみにいつも入店します。

さて、今日は
丹波コシヒカリ100%無農薬土鍋焚きご飯
無農薬味噌の具だくさんお味噌汁(お揚げ、豆腐、ネギ)
美山玉子の出汁巻き2種
徳島神山鶏のそぼろお揚げ巻き
自家製糠漬け
鰯の梅しそ明太巻き
おばんざい二種(南瓜の煮物・ポテサラ風おからサラダ)

お正月を意識してでしょうか、出汁巻きはいつものに加えて伊達巻風のものも。甘すぎないでまことに結構な味です。

お魚料理、今日は鰯の梅しそ明太巻きでした。お塩をつけていただきます。とっても丁寧で、しかも揚げたて。

最後は糠漬け、おじゃこなどをお茶漬けにして、心静かに〆ました。今日は致しませんでしたが、ご飯お味噌汁お替り自由です。ちなみに今日は味噌汁のほか、粕汁も用意されていました。


満足度が高い朝ごはん、いつもありがとうございます。ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - おしながき

    おしながき

  • リバーサイドカフェ - 今日の和定食

    今日の和定食

  • リバーサイドカフェ - おかずアップ

    おかずアップ

  • リバーサイドカフェ - 最後はお茶漬けで

    最後はお茶漬けで

100回目

2018/12訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

100回目は旗艦店で。

4.1[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


私はリピートが基本なんで、ついつい一軒のお店への重複投稿が増えてしまいがちになります。

対策としては、

1 まびき 訪問のたびに毎回の投稿はせずに、適当に流す (例 

2 まとめ 2回ぐらい合体させて投稿する(例 いやいやえん

があります。

ただ、タイムシェアカフェというスタイルのこちらはどうしてもそれぞれのお店に個性がありますし、新陳代謝もはげしいのでこればかりはどうにも仕方ありません。

ということで、これが100回目の川端投稿となりました。


当然、こちらの管理人さんによるフラッグシップ的な水曜夜枠の「五島BAR」に。


facebook によりますれば、

「五島BAR(ほぼ)完全復活営業です!
肘を怪我してから1ヶ月半ほど、いろいろな方に支えられながら休まず営業できました。
冬の寒さにみなさまの優しさが染み入る...
本当にありがとうございました!
明日はやっと独り立ちです。五島うどんもおつまみも作りますよ!
シェーカーも振りますよ!」
とのことです。相変わらずのポジティブさ。

ナッツ、昆布の佃煮、そして野菜と豚の土鍋蒸しだったのですが、土鍋に豚肉を入れ忘れたようです。やらはる。

ということで急遽豚しょうが焼きもいただきました。

ごちそうさまでした。


早いもので、今月末で4年目に入るのだそうです。今後の益々の発展をお祈りいたします。

  • リバーサイドカフェ - 昆布佃煮とナッツ

    昆布佃煮とナッツ

  • リバーサイドカフェ - 野菜の土鍋蒸し

    野菜の土鍋蒸し

  • リバーサイドカフェ - 豚しょうが焼き

    豚しょうが焼き

99回目

2018/12訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

今日はご飯が3種選べます。

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


日曜の朝、一段と寒さが強まるなか、ふつうだったら朝を抜くか味噌汁一杯くらいで済ませるところですが、日曜朝枠「陽菜多」さん。

facebook の記事を拝見すると、

「いつもの丹後コシヒカリ無農薬米土鍋ご飯に加えて、貝柱とキノコの炊き込みご飯と滋賀の無農薬羽二重もち米おこわです

選んで頂いても、3種類を召し上がって頂いてもご自由です♬
数に限りがありますので、お早目にご来店下さい」

とのこと、これは行かずばなりますまい。

7時半入店。

今日はご飯だけでなく、おかずもより豪華な気がしますね。

イカチリ、こんにゃくと牛筋の煮込み、シラスと野菜の酢の物、豆腐と九条ネギの揚げ餃子、だし巻き玉子、お味噌汁(豆腐、大根、ねぎ)

イカのチリソース、辛味は微かに、イカが分厚いです。揚げ餃子はほんとに揚げたてでとってもおいしい。

ご飯はまず普通のご飯を。そのあと軽めに炊き込みご飯をいただきました。シメジのいい香りが何ともいえまへん。

普通のお店でご飯三種あります、となると、どれかを選んでそれで終わりなわけですが、こちらは何をどんだけもらってもいいんだそうです。私はおこわ系はあまり得意でないのでこれで丁度いい感じ。


日曜の朝の1000円の贅沢。ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 今日の朝ごはん

    今日の朝ごはん

  • リバーサイドカフェ - おかずアップ

    おかずアップ

  • リバーサイドカフェ - お漬物

    お漬物

  • リバーサイドカフェ - 炊き込みご飯

    炊き込みご飯

98回目

2018/12訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

陰翳礼賛小餐

4.1[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。

金曜夜枠「いんえいらいさん」さん。


軽めの夕食をこちらでいただきました。

揚げ出し豆腐
里芋の胡麻和え
柚子白菜
粕汁
カリカリ梅とじゃこのごはん

揚げ出し豆腐がふわっふわで楽しい。
粕汁は具だくさんであったまります。
ご飯は不思議な食感、旨いです。

満足感の高いお食事をいただきました。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 和食セット

    和食セット

97回目

2018/12訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

イングランド人の中華に仰天の巻

4.1[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


水曜夜枠、「五島バー」の今日のお手伝いは、月曜朝枠「柑橘喫茶」のアンディ君です。

わざわざ自前でメニューを作成するくらい気合いが入っています。

さっそく、麻婆豆腐丼600円と、納豆とチーズの揚げ餃子を注文します。

さて、イングランド人の作る中華はというと・・・・


これがめちゃうまなんですわ。麻婆は山椒の効かせ方もちょうどいいし、はっきり言って京都の普通の中華屋さんよりうまいのではないでしょうか。揚げ餃子もサクッとしていてなかみは糸挽き系。おいしいです。

まいりました。

メニューにもあるように、管理人さん持木嬢の腕はほぼ治りました。よかったねー。


なおアンディはクリスマスイブに一風変わったイベントを企画しております。ご関心のある方はメニュー写真をご覧ください。

  • リバーサイドカフェ - 手作りのメニュー

    手作りのメニュー

  • リバーサイドカフェ - 麻婆豆腐丼

    麻婆豆腐丼

  • リバーサイドカフェ - 納豆とチーズの揚げ餃子

    納豆とチーズの揚げ餃子

  • リバーサイドカフェ - ・・の中味

    ・・の中味

  • リバーサイドカフェ - 店内

    店内

96回目

2018/12訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

農家の底力を感じる夕ご飯

4.1[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


火曜夜枠、「今夜は久多日和」さん。

最近こちらの晩飯が楽しみになってきております。

今日のメニューは例によって1種。

ぴーちゃんたまご×醤油糀の玄米たまごかけごはん
久多の粕汁 冬瓜のあんかけ 1000円

粕汁は丸大根、人参、里芋など具だくさん。あったまります。
そして、冬瓜もすべて久多産のもの。

醤油糀がおいしい。卵も新鮮そのもの。玄米と相性もいいし、かなり上質な玉子かけご飯です。

基本全部手作りというところが、農家の方々の逞しく頼もしいところ。


ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 卵、スタンバイ中

    卵、スタンバイ中

  • リバーサイドカフェ - 玄米、粕汁、醤油糀、昆布

    玄米、粕汁、醤油糀、昆布

  • リバーサイドカフェ - 冬瓜のあんかけ

    冬瓜のあんかけ

  • リバーサイドカフェ - ぴーちゃん卵ご飯

    ぴーちゃん卵ご飯

95回目

2018/12訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

期待以上だった蕎麦屋のおでん

4.1[ 料理・味4.2 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


月曜夜枠「バジル蕎麦 いしだ」さん。

お昼(たしか水曜)にやっていたころに一度訪問したことがあります。

今夜は寒いし、冷たいお蕎麦よりは、おでんに惹かれますね。

ってことで、とりあえず、
大根 200
水餃子 350
をお願いしました。

大根、まずでっかい。そのわりにちゃんとおだしが滲みわたっております。そして上にかかっている高菜味噌がうまい。

水餃子は打って変わってエスニック風味。トムヤムクンソースとパクチーがかかっています。意表を突かれますがこれまたいい味です。

なかなかやりますな。ということで追加は
おでんだしの玉子雑炊 380

これって結構レアですよね。高級なおでん屋さんなどでは、まずお品書きにはなさそう。常連さん向け裏メニュー的な存在かもしれません。

これまだいい味。おでんのお汁とお米と玉子が良い調和を見せます。


ということで予想を超えるおいしい夕食をいただきました。ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 大根

    大根

  • リバーサイドカフェ - 水餃子

    水餃子

  • リバーサイドカフェ - 玉子雑炊

    玉子雑炊

94回目

2018/12訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

日曜の夜に軽い食事をお稲荷さんで。

4.0[ 料理・味4.0 | サービス4.0 | 雰囲気4.0 | CP3.9 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


日曜夜枠、「KEN CAFE」さん。

そもそも日曜日の夜はここには来ないんですわ普段。たいてい連れと自宅で、あるいは富山に戻る連れを見送りに京都駅。変則的に連れが外国出張しているので、出かけます。

11月にデビューしたばかり。気にはなっておりました。店内には学生っぽいいでたちの若い男子がお一人。

facebook の記事では
「いなり寿司って無限の可能性を感じるのです。
いなり寿司ミュージアムが出来たら楽しいでしょうね。」


・・・・・・・・・・ 私は、変わった若者が割と好きなんです。


そういや、朝食もここで摂ったもんですから、写真を本サイトにアップすると何やらメッセージが出ます。

このお店に同じ日に「行った」を投稿済です。重複投稿でないか、ご確認ください。

だって。大きなおせ、もとい、注意喚起に感謝いたします。


さて、いなりずしセットと、味噌汁をいただきましょう。300円と200円で500円。

味噌汁はかなりの具だくさんで味もいいです。鮭、こんにゃく、ねぎ、大根。

いなりずしは、3個現物を見せられて、2個を選ぶシステムみたい。

カニカマとしらすのおいなり 
巾着いなり

を選択しました。

お味はたしかに悪くないんですが。正直ちょっと食べにくいですね。上に乗ってるものをこぼしてしまいそう。巾着は密封しているから巾着なんだけど、それにもトッピングがあります。
あと、物によってはお稲荷さんって、少し温めたほうがおいしいかも。冬場は特にね。


ワンコインで軽い夕食を楽しみました。

これからに期待したいですね。ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 今日の夕食

    今日の夕食

  • リバーサイドカフェ - 鮭の味噌汁

    鮭の味噌汁

  • リバーサイドカフェ - おいなりセット

    おいなりセット

93回目

2018/12訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

美味しく健康的な和の朝餉

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


日曜朝枠、「陽菜多」さんで朝ごはん。
和朝食セットのみ。あといろいろとドリンクを用意されています。

今日はというと、

子持ちししゃもの柚子蜂蜜漬け
美山卵出汁巻き
青のり衣の揚げ出し豆腐
牛肉と糸こんと牛蒡の時雨煮
焼き茄子の明太山かけ
漬物3種(きゅうり・昆布・しめじ)
味噌汁
ご飯

写真では隅っこになってしまいましたが、揚げ出し豆腐がほんとに揚げたてなんでございます。外はサクサク、中はふわふわでもう最高です。

手作り感満載のおかず、どれもおいしい。明太山かけはご飯に乗せてもいいですね。味噌汁はお揚げ、ネギ、大根など具だくさん。

ご飯を1度お替りしました。ご飯味噌汁お替り自由で1000円。文句なしにおいしくて体に優しい朝ごはん。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 和朝食セット

    和朝食セット

92回目

2018/12訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

本格的な冬の到来、卓袱饂飩であったまろう

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


土曜日朝枠「手打ち朝うどん さいとう」さん。ご都合で2週お休みでしたので、ちょっとお久しぶり、その分楽しみであります。

朝いちばんの客です。

今日はしっぽく。

讃岐のものだと、にんじん、大根、里芋などの野菜が中心のようです。
上方では、天保年間の庶民の風俗記録である『守貞謾稿』によりますと、しっぽく(そば)の具は玉子焼き、かまぼこ、シイタケ、クワイとなっております。

今日のは、青菜、椎茸、薄焼き玉子、湯葉、蒲鉾、海苔と明らかに関西風です。とくに大きい椎茸がほの甘くておいしいな。おだしもちょうどいい味付けです。

ようやく寒くなってまいりました。こういう時にはやはりこんなうどんが良いですね。体がほかほかしてまいります。


ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - しっぽく

    しっぽく

  • リバーサイドカフェ - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

91回目

2018/12訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

「選べるおにぎり」の罠

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.2 | 雰囲気4.2 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


水曜夜枠、「五島バー」

facebook によりますと、

スナック「ダブルなおこ」in 五島バー
*2人の「なおこ」と、五島バーのママが皆さまをお待ちしています。

とのこと。写真家のなおこさんと、リバーサイドOGのなおこさんが今日のお手伝い。

ちなみに、今月は写真家のなおこさんが、このカフェ内で写真展をなさっております。


早めの入店だったので、カウンターは私ひとり、向かいにはお若い女性3名。こういうのは、以前はありえない人間だったのですがね、いつの間にか平気になっております。これはある種の成長なのか、加齢による鈍感化なのかは不明。


お腹がすいたね。ってことでロールキャベツ。ちょっと和風の感覚が面白く、かつおいしい。

そして、選べるおにぎり100円とあったのでそれを注文、鮭かな、昆布かな、梅かななどと思っていたら。

「いえいえ、私ら3人のうちだれが握るかを選ぶんです」だって。


ということで塩むすびと蜆の味噌汁をいただきました。握り手をどなたにお願いしたかは、内緒。

  • リバーサイドカフェ - ロールキャベツ

    ロールキャベツ

  • リバーサイドカフェ - 蜆の味噌汁と塩むすび

    蜆の味噌汁と塩むすび

90回目

2018/12訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

火曜のランチは鉄板のおいしさです。

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


さあさ、火曜日昼枠「おばちゃんのおうちごはん」の時間ですよ。

勇んで入店、1時半すぎ、前客1人。後客1人とわりと今日はすいております。

今日はもうとんかつですがな。もう一つはたしか鰤でした。

まずご飯味噌汁小鉢が運ばれてきました。小鉢は、菜っ葉煮、人参しりしり、椎茸と銀杏焼き。

そして揚げたてのとんかつ。適度な厚みと大きさ、ソースはやや甘口です。衣が薄目、細かい目で食べやすい。しっかりと揚がっていてはがれたりはしません。添えられたサラダもどっさりたっぷり。トマト、ブロッコリ、キャベツ千切り、レタス、紫玉ねぎ、貝割れ、軽めのヴィネグレットドレッシング。

ほんとに何でも上手にしはるわあ。

味噌汁もねぎ、和布、じゃが芋、大根など具だくさん。ご飯を1度お替りしました。


いつものように780円でこんだけのものをいただけるとうれしくなります。

  • リバーサイドカフェ - ご飯味噌汁小鉢

    ご飯味噌汁小鉢

  • リバーサイドカフェ - 揃いました

    揃いました

  • リバーサイドカフェ - トンカツアップ

    トンカツアップ

89回目

2018/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

愛媛ご飯第二弾!

4.2[ 料理・味4.4 | サービス4.0 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


水曜夜枠「五島バー」は先週に引き続き「五島バー 愛媛」でした。

前回食べそこなった鯛めしをぜひ、と意気込んで入店する奴も珍しいな。


まずはなますとじゃこ天を注文します。

今日は気が付いたら私以外はお客もお店の方たちも全員女性ですわ。どうりで「可愛いー」のせりふがばんばこと飛び交うこと。

あ、どっちもいいな。とくにまるごと手作りで揚げたてのおじゃこがよろしい。そして念願の鯛めし。

おおっと、玄米ですね。玄米の鯛めしなんて初めてですよ。これがとびきりの美味しさです。鯛という魚はこれくらい手をかけてやらんと旨くないですよね。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - なます

    なます

  • リバーサイドカフェ - じゃこ天

    じゃこ天

  • リバーサイドカフェ - 鯛めし

    鯛めし

88回目

2018/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

鄙の香り立つおでんと都一番の鯖寿司!

4.2[ 料理・味4.4 | サービス4.0 | 雰囲気4.1 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


月曜夜枠「今宵は久多日和」さん。

今日のメニューは鯖寿司とおでんです。

おでんには、お店の方たちが育てた菊芋、そしてピーちゃん卵が入っております。
ピーちゃんは飼っている鶏たちの名前(一羽ごとに付けると情が移るからだそうです)。
ほかにもこんにゃく、天ぷら、大根、ちくわなど。

少し味は濃いめ、いかにも素朴な農家のお料理って感じが満載で好ましい。


そして鯖寿司。まさに作り立てです。「朝からつくってしまうと味落ちるでしょう」とご店主。したがって大忙し。


焼鯖寿司はお米が巻きものです。これ、ほんとうに旨いの。お上手です。はっきり申し上げてたいていの街なかのお寿司屋さんや鯖寿司専門店よりも出来がいいと思います。鯖寿司京都代表に推薦したい。


お腹十分満足。1600円のお値打ちはあります。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 準備作業中

    準備作業中

  • リバーサイドカフェ - 鯖寿司

    鯖寿司

  • リバーサイドカフェ - おでん

    おでん

  • リバーサイドカフェ - 焼鯖の下は巻きずしです

    焼鯖の下は巻きずしです

87回目

2018/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

愛媛の特産品をいただきました

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.0 | 雰囲気4.2 | CP4.1 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


「GINGA☆bakeryジェニーさんがリバーサイドに帰ってくる!

負傷によりフードメニュー中止中の五島BARに救いの女神です。

ジェニーさんの地元、愛媛のご飯が食べられますよ〜

つまり“五島BAR愛媛”」

facebookの記事より。関係者でなければ何のことか不明でしょう。要するに、けがをした管理人さんの枠にリバーサイドカフェのOGさんがヘルプに入って下さったわけです。


愛媛メニュー、一番楽しみにしてた鯛めしは残念ながら売切れでした。あーん。

で、芋煮、そして小松菜と松山揚げのお浸し。芋煮は一回お替り可能です。二つで700円。

芋煮。各地でいろいろレシピが違い百家争鳴のていですが、とにかくおいしい。仕事帰りの空腹にしみわたりますなあ。

そしてお浸し。この松山揚げっていうのが愛媛ならではの品だそうです。

お揚げさんは大好きですが、いかんせん足が速い。でもこの松山揚げは、袋に入っていて常温で90日保存可能。非常食にも、海外へのお土産にも最適です。
また、油抜き不要。豆腐を3ミリほどにスライスして圧縮、水分を取り除いて菜種油で揚げるというもの。それゆえの見た目と変わった食感です。小松菜と合わせたこの一品、とてもおいしいです。

勉強になりました。ネットでも買えるみたいですので今度また試してみます。

ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - 芋煮

    芋煮

  • リバーサイドカフェ - 小松菜と松山揚げのおひたし

    小松菜と松山揚げのおひたし

86回目

2018/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

相互扶助の精神

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.0 | 雰囲気4.2 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


このタイムシェアカフェというのは楽しいものですが、どうしても個人的な理由でお休みをされる場合がしばしばあります。お一人でやっている場合も多いですし。


そういうとき、できるだけ穴を作らないためにお互いに助け合う仕組みがあるのです。

今日は普段金曜昼枠のශ්‍රීLANKA(スリランカ)さんが火曜夜枠に臨時出店。

僕ちゃんを連れて大変ですが、ご夫婦でがんばっておられます。


またそういうときに、できるだけ客としても来ようという意識も働きます。ということで7時過ぎ、大盛況です。


今宵はカレーをいただきましょう。

ポークカレーセット1100円。ほかにアラカルトもあります。

いつものように、ライスの皿にはチップス、サラダ、コロッケ、果物ピクルスなど盛りだくさんの付け合わせ。

ポークカレーがこれまたうまいのです。初めていただきます。辛さは穏やかなもの。マイルドなスパイス使いです。

あっという間に食べてしまいました。サービスでアイス。柚子の皮がトッピングされておりまして食べやすい。


ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - ポークカレーセット

    ポークカレーセット

  • リバーサイドカフェ - カレーアップ

    カレーアップ

  • リバーサイドカフェ - 付け合わせがいっぱい

    付け合わせがいっぱい

  • リバーサイドカフェ - いただきます

    いただきます

  • リバーサイドカフェ - コロッケの中味

    コロッケの中味

  • リバーサイドカフェ - 柚子アイス

    柚子アイス

85回目

2018/11訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

さんまの甘辛煮定食が激しくおいしかった件

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


ちょっと日時が前後してしまいました。火曜日昼枠、「おばちゃんのおうちごはん」、鉄板です。

午後2時前に行ったのですが、すごい混んでおります。年配の女性が多い。

さんまの甘辛煮と、チキン南蛮。前者を選択。どちらも780円。ちなみにチキン南蛮では宮崎のタルタルソース、高知のオーロラソースの2種が選べるんだそうで、芸が細かい。「最近テレビでこういうのがあるって知ったのよー」とおばちゃんうれしそうです。

「kasuganomichiさん、ご飯今から炊くからおかわりしてね」えっ、え?

どうやら御櫃の最後の一杯をいただけるそうです。新米だって、楽しみです。

さて、今日は小鉢もの、白和え、菜っ葉、人参。例によって大量のサラダ。そしてメインのさんま。
味噌汁はワカメ、大根、豆腐、ネギなど。

さんまが非常によろしい。彼女の料理はとにかく過剰な味付けがいっさいないので、「甘辛煮」などというやや危険な料理名でも平気です。

こういうのって、とかく甘すぎたり辛すぎたり両方だったりしますよね。もう、ぴたりのお味。さんまの旨味がしっかりと感じられてうれしい。骨は全くないのでストレスフリーでいただけるのも、ありがたいです。

味噌汁をまずお替りし、しばらくしたらご飯が炊けたそうでご飯も。まあ、ほぼ毎回おかわりしてるからなあ。ちょっと柔らか目でしたが、一杯目とは違うおいしさがあってOKです。


確実に固定客が増えているこのお店、繁盛しておりますよ。

  • リバーサイドカフェ - さんまの甘辛煮定食

    さんまの甘辛煮定食

  • リバーサイドカフェ - おかずアップ

    おかずアップ

  • リバーサイドカフェ - さんまアップ

    さんまアップ

84回目

2018/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

夕食の前の夕食

金曜夜枠、「いんえいらいさん」さん。


今日は連れが京都の自宅に戻ってくるのですが、9時半くらいの予定、ってことは夕食スタートは10時すぎだから、少しお腹に入れておきたいのです。

なんでもお手伝いの方が遅れるそうで少し待ちました。その間に塩レモンソーダを一杯。

しばらくしてこちらの夕ご飯セット800円が私の目の前に。

内容は、ご飯、味噌汁、柿のなます、筑前炊き。

お腹がすいていたこともあってあっという間に平らげてしまいました。筑前炊きがボリューム満点。小芋、にんじん、筍、鶏肉などなど。味付けもお上手です。柿もふんわりした食感で結構ですな。お味噌汁も具だくさん。少し多いかなと思ったご飯もちょうどよく胃に収まってくれました。

さて、帰宅して夕食の準備をすることにしましょう。

  • リバーサイドカフェ - 店内

    店内

  • リバーサイドカフェ - 夕ご飯セット

    夕ご飯セット

  • リバーサイドカフェ - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

83回目

2018/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

非常事態に温かい支援

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


先週平和なリバーサイドにちょっとした事件が起きました。
管理人さんが自転車でこけて右腕を負傷。

しかし、めげずに水曜夜枠の「五島バー」は・・・


「五島BAR “左手”」として営業します。
フード作れやしないので、すみませんがドリンクのみとなります。
左手を使い込むことにより、右脳の能力が花開いていくはず!
ご迷惑をおかけするかもしれませんが、おかしな状況を一緒に楽しんでいただけると幸いです。
(以上facebookの記事より)

と前向きです。

完治するには1か月以上かかるそうですが、その間のヘルプは決まっているそうで一安心。


今日は元みけねこカフェのご店主がお手伝い。近江米のおにぎりと、豚汁をいただきました。どちらも非常においしい。

豚汁が濃厚で、具のないおにぎりとよく合いました。

  • リバーサイドカフェ - 豚汁とおにぎり

    豚汁とおにぎり

82回目

2018/11訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

無添加和定食愈益美味也

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


日曜朝枠、「陽菜多」さん。


1000円の和定食

丹後コシヒカリ100%無農薬土鍋炊きご飯
無農薬黒目緑大豆味噌の具沢山のお味噌汁
美山卵の出汁巻き
徳島神山鶏そぼろ豆腐
週替わりお魚料理
おばんざい2品
自家製ぬか漬け

というのは基本かわりません。


前回と同じものもありましたが、微妙に変えてくださっております。

味噌汁は三つ葉、なめこなど。おばんざいは茄子の煮物と白和え。だし巻きには九条ネギを入れて緑の色目をあしらっております。

メインのお魚は鮭、分厚いヒレの部分。そして、薄くタラコが塗られているのが面白い発想。自然派指向のお店ってしばしばかんじんの味がぼやけることがありますが、こちらのはむしろはっきりと主張のある味付けでまことにけっこうです。

ご飯を一度おかわりさせていただきました。

そして、タラコ鮭の残ったのをお茶漬けにしました。これおいしいなあ。

満足度のたかい朝ごはん、ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - メニュー

    メニュー

  • リバーサイドカフェ - 和定食

    和定食

  • リバーサイドカフェ - 今日のお魚は鮭

    今日のお魚は鮭

  • リバーサイドカフェ - 最後はお茶漬けで

    最後はお茶漬けで

81回目

2018/11訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

Back to basics 的な朝のうどん

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.1 | 雰囲気4.1 | CP4.2 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


11月に入って初めての手打ち朝うどんさいとうさん。湯だめうどん+出し巻き玉子750円を選択しました。

facebookの記事によりますと、
「湯だめうどんは、一度茹でて冷水で締めたうどんを再度温め、お湯の中に入れてお出しするうどんのことで、釜揚げうどんに似ているあっさりつけ麺。おろし生姜たっぷり入れて、温かいつけ汁につけながらお召し上がりいただきます。」

ほっこりなっとくのお味。基本に立ち返るというやつでしょうか。

忘れてはいけないだし巻き。本当に焼き立てのほっかほかで出てまいりました。すんごいふわふわでおいしうございます。

最近奥様おいそがしいのか、ご主人お一人ですが、サービスもぬかりなし。着席と同時に熱いお茶、食事が終わったとみるとお水をすかさず出してくださいます。


文句のない朝ごはんをまたいただいてしまいました。ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - メニュー

    メニュー

  • リバーサイドカフェ - 店内

    店内

  • リバーサイドカフェ - 今日の朝ごはん

    今日の朝ごはん

  • リバーサイドカフェ - 湯だめうどん

    湯だめうどん

  • リバーサイドカフェ - つけ汁とともに

    つけ汁とともに

  • リバーサイドカフェ - 焼き立てのだし巻き玉子

    焼き立てのだし巻き玉子

80回目

2018/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

規格外のサイズが魅力です

4.2[ 料理・味4.3 | サービス4.0 | 雰囲気4.0 | CP4.0 | 酒・ドリンク- ]が私の評価です。


使月曜夜枠、「今宵は久多日和」さん。農業を営みながら家族の農作業体験ツアーなども受け入れている意欲的な皆さまです。

お食事セットは1種だけ。かますの小袖鮨、鯵の寿司、鯵とイカの刺身、なめこの味噌汁。


お魚は若狭小浜産のもの、お米となめこはこちらの農家のみなさんが作りました。


まずはお刺身、そしてお寿司。そのあとでなめこ味噌汁。

お寿司がおいしいし、でっかい。「小袖鮨」という呼び名に違和感を覚えるくらいです。私はなんとかなりましたが、お隣の若い女性などはとうてい一口では食べられないサイズ。味もすばらしい。かますがこんなに分厚く切られているのはそうそう見ません。

そしてなめこ!これも規格外のでかさ。下記からfecebookのページをご覧ください。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2247329858889225&id=1583357451953139


1500円、少し待ちましたがそれに見合う内容の充実ぶり。おいしかった!ごちそうさまでした。

  • リバーサイドカフェ - あじとイカの刺身

    あじとイカの刺身

  • リバーサイドカフェ - かますの小袖鮨とあじのまるごと寿司

    かますの小袖鮨とあじのまるごと寿司

  • リバーサイドカフェ - なめこの味噌汁

    なめこの味噌汁