新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請について

会心の神椀。 : 道人

公式

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2021年Gold受賞店

The Tabelog Award 2021 Gold 受賞店

日本料理WEST百名店2021選出店

食べログ 日本料理 WEST 百名店 2021 選出店

この口コミは、ぴーたんたんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ぴーたんたん

ぴーたんたん(3953)さんの口コミTabelog Reviewer Award受賞者[携帯電話番号認証済]男性・東京都

11

  • 夜の点数:5.0

    • ¥30,000~¥39,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
11回目

2021/02訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥30,000~¥39,999
    / 1人

会心の神椀。

食べログアワード2年連続GOLD受賞。

毎回が神回の衝撃。

蛤と筍の春らしいお椀がいつにも増して感動的。筍の信じられない甘みが蛤の旨みと出会い、ギリギリに引かれた吸地に溶けだす。神椀。今まで沢山の筍のお椀を食してきましたが、ほんと1、2を争うほどの好み。自分の中では松川、道人のツートップが不動になってきました。次点で未在、木山、豪龍久保あたりかな。関西の方たちは関東のお椀が好みじゃないと言うけど、自分はそれぞれに良い特徴があってどちらも楽しめると思いますが。美しく包丁の入った赤貝の食感にも驚き。お造りはやはり包丁入れの技術がものをいうもの。食材がどれだけ良くても舌触りが違うと、とある名店鮨屋の大将が仰っていたこと。なるほどなと思いだして納得してしまう。伊勢海老と蕪のすりながし、河豚出汁で炊いた餅米と焼き虎河豚の白子、白甘鯛の幽庵焼き、ばちこの揚げ物、虎河豚の焼物、淀大根の炊合、〆には熊鍋!に、しびマグロまで!腹がはち切れそうなほどおかわりして夢心地、幸せいっぱいでした。

中島さん、女将さんの優しく愛嬌あるもてなしが居心地最高。

心から大好きです、ほんと。

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
10回目

2020/11訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.8
    ¥30,000~¥39,999
    / 1人

年内最後の道人さんに弾丸日帰り。

幹事のttm223 さん、ありがとうございました。

いつの間にか食べログ全国3位で、1位の座も射程内。
皆んなから愛されて、ライバル多くて複雑な心境です。

白味噌椀のどこまでも優しい味わいに癒される。間人蟹の巨大コッペ蟹が凄かった。もはやブランド名だけでは満足出来ない我々グルメヲタクもこれには大満足。唐墨も米粉で揚げるという一工夫が初めての食感。これはツボ。本日もお椀の吸地は全ての疲れを癒し洗い流すかの如く。最後の鶉のお鍋とお食事はエンドレスの至福。

2020年、これで思い残すことなし。
来年も宜しくお願い致します。

湯葉の白味噌椀
間人蟹と蟹味噌、唐墨の米粉揚げ
真鯛と伊勢海老の造里
間人のコッペ蟹
鼈焼き
間人蟹真丈としゃぶ餅のお椀
海老芋 辛子味噌
鶉つくね葱鍋
鯖の梅煮
お食事
菓子
抹茶
puligny montrachet

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
9回目

2020/08訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.8
    ¥30,000~¥39,999
    / 1人

京都を訪れる意味。

今や個人的に京都は此処に来ることに意味があります。それだけ大好きなお店。

幹事のttm223さん、いつも感謝です。

満月に見立てた鱧のお椀の吸い地といったら…完璧。
〆はしらす、新いくら、唐墨…あっ笑。

もはや予約も取れない超人気店なのに、いつまでも謙虚で茶目っ気たっぷりな店主と可愛らしい女将さんのおもてなし。

仲良しマイレビュア様たちと時間が経つのを忘れてしまうくらい楽しいひと時…幸せな時間をありがとうございました。

蓮根餅、だだちゃ豆ずんだ餅
鬼鯵の棒寿司と雲丹
白甘鯛と雲丹の造り
淡路の鯛と由良の雲丹
鱧の満月椀
有明湾鰻の蒲焼き
鮑と車海老のジュレかけ
新いくら
アコウ唐揚げと新銀杏
賀茂茄子、原木椎茸、高野豆腐
鯖の梅炊き
しらすご飯、新いくら、唐墨付き
無花果
抹茶
日本酒 風の森、石田屋

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
8回目

2020/06訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.8
    ¥30,000~¥39,999
    / 1人

京都で1番大切な場所。

京都で1番好きな場所。

建物の前に立っただけで、もう感無量。

何事もなかったかのように集まった仲良しマイレビュア様たち。お久しぶりです。

幹事のttm223 さん、いつもありがとうございます。

大将と女将さんの笑顔もお変わりなく。

素敵な春海バカラのグラスで乾杯。ここは希少な器が出てくるので飲み過ぎ注意(笑)。先付でいきなり巨大鮑と胡麻豆腐から。頬が思わず緩む。アマテガレイのお造り、たっぷりサービスの淡路のウニ、希少な舞鶴の立派な天然鳥貝の炙りも美味しかった。初夏らしいオクラと蓴菜の緑が美しく映える鱧のお椀は期待以上に一点の曇りもないほど澄み切った味わい。感動的。全ての料理が幸せへと誘う。楽しそうに料理をしている中島さんと、それを温かく見守る女将さんの雰囲気が最高に居心地いい。最後まで食べ終わっても帰りたくない。でも皆んな慌しくタクシーに乗って日帰りコース。1人だけ残りたかったけど…迷惑?w今度はゆっくりしたいなぁ。

ここは心の底から幸せになれる場所。
今回は観光せずに大人しく帰ります。

  • 道人 - 鯵と穴子の寿司

    鯵と穴子の寿司

  • 道人 - 舞鶴の天然鳥貝

    舞鶴の天然鳥貝

  • 道人 - アマテ鰈、淡路のウニ

    アマテ鰈、淡路のウニ

  • 道人 - 胡麻豆腐と鮑

    胡麻豆腐と鮑

  • 道人 - お椀 鱧とオクラとジュンサイ

    お椀 鱧とオクラとジュンサイ

  • 道人 - 三輪素麺、車海老、ジュンサイ

    三輪素麺、車海老、ジュンサイ

  • 道人 - 賀茂那須

    賀茂那須

  • 道人 - 生ハム

    生ハム

  • 道人 -
  • 道人 - 天然鮎、柿の種揚げ

    天然鮎、柿の種揚げ

  • 道人 - 毛蟹と冬瓜

    毛蟹と冬瓜

  • 道人 - 白甘鯛の幽庵焼き

    白甘鯛の幽庵焼き

  • 道人 - 牛時雨煮

    牛時雨煮

  • 道人 -
  • 道人 - 葛餅

    葛餅

  • 道人 - 抹茶

    抹茶

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 - 素敵な笑顔!

    素敵な笑顔!

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 - オールドバカラのグラスがさりげなく。

    オールドバカラのグラスがさりげなく。

7回目

2020/02訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

食べログアワードGOLD受賞。
誰もが納得当然の受賞でしたね!

2月のコースは圧巻の虎河豚尽くし。立派な白子のクリーミーな味わいに山菜の苦味をさりげなく添えて、早くも春の訪れ。豪快ぶつ切りの河豚刺しは陶板で好みに火を入れて肝ポン酢。お椀がまた凄かった。黄金に輝く鶯梅の美しいお椀には蛤と筍。その吸い地の味わいは、過去の聳え立つ高いハードルを軽々と飛び越えてくるほど。やま幸からはコシビまぐろ。若々しい滑らかな舌触りで口どけは何処までも柔らかに溶ける。日本料理店でこのレベルの鮪を食べられるとは。白甘鯛の西京漬にも唸った。こんな美味しい西京漬けは初めて。店主はもう少し寝かせてもと仰っていたが、これ以上が考えられないくらい食感、味わいまで文句なし。そして何と本日1番のサプライズは河豚の唐揚げ(笑)。未だかつて経験したことがない食感に驚きまくり。衣が信じられないくらい軽やかで、身は苦もなく骨から剥がれて柔らかに口溶ける。正直なところ今まで河豚の唐揚げを食べても、町中華の鶏からの方が美味しいんだけど…とか思っていたのは色々な店に失礼過ぎるので内緒ですが(笑)、この日に食べた河豚からは別格過ぎでした。〆は鴨葱鍋に鰹節御飯を食べ放題。日本酒を浴びるほど飲んでも良心的な会計でむしろ心配してしまうほど。こういう優しい店主の店だから、いつまでも通い続けたい。


・伊勢海老 蕪餡
・虎河豚白子焼き 蕗の薹の天ぷら
・虎河豚刺し 陶板焼き 肝ポン酢
・お椀 蛤と筍
・造里 コシビ やま幸
・白甘鯛 西京漬け
・伊勢海老とこのこ
・虎河豚唐揚げ
・鴨葱鍋
・お食事
・菓子
・抹茶
・日本酒 まつもとultra、三千盛、初亀、その他

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
6回目

2019/11訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.6
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

大好きな道人さん(*´Д`*)

雲子の白味噌椀が濃厚でいながら優しい味わい。造里は珍しく、やま幸の鮪が不調のためか鯛に海胆。未在ゆずりの鮪の造里にいつも目を奪われがちですが、柔らかに口どけて余韻が広がる。鯛の旨味を十二分に引き出していて流石。サービス精神の塊のような店主のボリュームある盛り付けも好き。お椀は信州松茸を惜しげもなく豪快に毛蟹真丈と。フワフワの毛蟹の甘みと松茸の香りに、透き通った出汁の引き加減が筆舌に尽くしがたい。道人さんのお椀はやはり自分史上、歴代ベスト3に好みの引き方。優しさが染み込んだ京蕪、こちらも豪快な真魚鰹の焼物、〆は伊勢海老鍋に松茸ご飯…。感無量。一皿一皿が店主の優しさに包まれた心温まるお料理たち。食べてしまうのが勿体ないとさえ感じてしまう、数少ないお店。今年は最後ですね…また来年も宜しくお願い致します。

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
5回目

2019/09訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.6
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

今、全ジャンル含めてもベスト3に入るほど大好きなお店。

自分の予約席は来年の4月までありませんが、食べ歩き交友関係を未だかつてないほど全力で駆使して可能な限りお邪魔しています(〃ω〃)

蓮根餅、芽ネギ、渡り蟹
伊勢海老の焼き霜、脳天味噌
アマテカレイ 造り
岩手産松茸のお椀
塩釜産鮪の造り(やま幸)
由良のウニと新イクラ丼
焼き鱧
ばちこ
ありの白和え
カマスと松茸
京茄子とミョウガの白味噌仕立て
和牛備長炭焼き
お食事
きんとん
日本酒たくさん。

満月に雲とすすきを見立てた先付けで秋の道人さんのはじまり、はじまり〜。お椀の吸い地の清々しさといったら。例年にない不作の時期に岩手産の素晴らしい松茸を仕入れてくれて感涙もの。その香り味わいを邪魔しないように、敢えて椀種に魚介を入れないさり気なさ。やま幸の鮪は柵切りでたっぷりと。しかとトロけさせた温度加減が絶妙。焼き鱧を出汁とともに堪能してカマスに裂き松茸でトドメ…かと思ったら〆に和牛まで焼いてくれるサービス精神たっぷりな中島さん。あぁ、至福。やっぱり大好きです。

また来月…(*´꒳`*)

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
4回目

2019/05訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

其の御料理は優しき人柄を映す

道人さんで貸切会。

店主の何処までも真っ直ぐで優しき人柄が全ての料理に映し出され、その一皿一皿が琴線に触れて心地いい。願わくば毎月伺いたい。心底大好き。

グジ柿の種揚げ、河内鴨と花山椒、芋茎胡麻酢和え
鮑、炙りばちこ、鳥貝
剣先烏賊、淡路産うに、鰹、鮪(やま幸、沖縄191kg)
お椀 アブラメと蓴菜
グジ鮨
毛蟹と岩もずく
海鰻 実山椒ソース
鱧鍋
お食事、香物、生唐墨、しらす花山椒おろし、鰹節
空豆の葛餅
抹茶
ビール、日本酒

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
3回目

2019/04訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

道人流・花山椒筍祭り

今、予約日が心から待ち遠しくて仕方がない店の一つ。
気付けばカレンダーで指折りカウントダウンしている自分がいます。それほど大好き。

今回は3回目の訪問にして初めての主催貸切会。
いつもの仲良しマイレビュア様たちと。

カメラのバッテリーを忘れてしまい、マイレビュア様に写真を戴きました、感謝ですm(__)m

まずは見たこともない根っこの付いた立派な塚治農園の筍がお目見え。都内では「朝掘り」がキーワードですが、京都でそれは当たり前。本日の筍は白子の中の白子とも呼ばれる最上級品種、真子。今まで名店で沢山の美味しい筍を食べてきましたが、この筍は凄かった…。豪快に塊で切って七輪焼き。一皿が筍ダリの盛り付け。しかしながら、瑞々しさと香ばしく焼かれた加減が素晴らしく、一同、一瞬で胃袋の中に吸い込まれていきました。全くアクのないピュアな味わい。今まで食べた筍の中でも間違いなくベスト3に入るもの。焼物と炊いての2種たっぷり楽しませて頂き大満足。是非とも毎年食べに来たい。そして何と、やま幸の鮪に花山椒を合わせるという予想外のサプライズ。柔らかに口どける容赦ない厚い切りつけの鮪に刺激的な花山椒のアクセント。何て贅沢な組み合わせ。これは夢に出てきそうな一皿。鮑も素晴らしく立派なものを目の前で七輪焼き。焼いた香ばしさと身厚の生の食感を同時に味わえる贅沢な食べ方。もうほんと色々感謝。お椀にも驚いた。春らしい緑は、これまた完全に予想外の春キャベツのすりながし。爽やかな青々とした風味が優しく春を告げる。合わせて日本酒が止まらない。最後は煮えばなから削りたて鰹節と香の物に生唐墨おかわりでエンドレス。桜鱒花山椒まで付いて花山椒祭りにも大満足。ご飯5杯くらい食べました…笑。

今だに若い衆を入れずに何でも自分でこなす獅子奮迅のおもてなし。お話上手な美人女将さんがいるので安心して任せられるのでしょう。以前までは緊張感が伝わってきた店主も度々冗談を言って場を盛り上げてくれました。何て居心地良い時間。

一度訪れたら誰しも虜になってしまう魅力的な店主と、その優しさが伝わってくるお料理たち。1年後まで予約一杯も仕方がありません。

こんな素敵なお店に出逢えたことに、心から幸せを感じずにはいられません。

☆5.0 NO.14

  • 道人 - 塚治農園の真子筍と花山椒 古染付の器に映える

    塚治農園の真子筍と花山椒 古染付の器に映える

  • 道人 - カウンター目の前で備長炭焼き

    カウンター目の前で備長炭焼き

  • 道人 - 炊いた筍も惜しみなく

    炊いた筍も惜しみなく

  • 道人 - 桜鱒にも花山椒

    桜鱒にも花山椒

  • 道人 - 春キャベツのすりながし椀

    春キャベツのすりながし椀

  • 道人 - やま幸の鮪に花山椒

    やま幸の鮪に花山椒

  • 道人 - 豪快に厚い切りつけ

    豪快に厚い切りつけ

  • 道人 - 花山椒祭り

    花山椒祭り

  • 道人 - 鮑のボリューム。淡路のムラサキウニ。

    鮑のボリューム。淡路のムラサキウニ。

  • 道人 -
  • 道人 - 先付

    先付

  • 道人 -
  • 道人 - 蛍烏賊 備長炭焼き

    蛍烏賊 備長炭焼き

  • 道人 - 塚治農園の真子筍

    塚治農園の真子筍

  • 道人 -
  • 道人 - うすい豆

    うすい豆

  • 道人 - 削りたて鰹節 食べ放題!

    削りたて鰹節 食べ放題!

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 - 桜を型どった螺鈿の器が美しい

    桜を型どった螺鈿の器が美しい

2回目

2019/02訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

美味口福の道を突き進む

仁王門の道人さんに再訪です。

食べログアワード Bronze

本日は仲良しマイレビュア様の席に混ぜて頂いたので自分が伺うことは知らせていませんでしたが、顔を覚えていて下さって嬉しい限りです。

先付は温かいものを。香住の松葉蟹が身厚で食べ応えあり、甘みも溢れて寒さで冷え切った身体が芯から温まります。唐墨餅は飯蒸しで。餅米と餅の甘みに挟まれた唐墨の絶妙な塩味と旨味が日本酒をあっという間に空にしてしまいますね。お造りは大船渡産の鮪中トロと伊勢海老。やま幸の鮪を最高のトロけ具合で出してくれるのが流石。伊勢海老はそのままでも旨いのですが、酢味噌醤油の他に石焼きまで食べさせ方が丁寧で手抜きかない。お椀は河豚の白子がドボンと存在感あり。吸い地は鰹節がしっかりと、それでいて優しく引かれて余韻まで味わい深い。これも流石。香ばしく焼き色がついてミルキーな滑らか食感の白子が贅沢な椀種。見事に立派な本みる貝はカウンター目の前で豪快に七輪焼き。物凄く身厚で食べ応えが半端ない。甘みも広がって素晴らしい素材。何気なく出てくる古染付などの骨董器も映えて美しい味がある。鍋は青首鴨大根。最後に何杯でもおかわり出来そうなほどツボ過ぎる味加減で、煮えばなの炊き立て御飯をおかわりしまくり。さらには鰹節ふりかけまで出てきて、もう終電近いのにやめられない止まらない帰りたくない状態…嬉笑。

今宵もまた忘れられない素晴らしい夜を過ごしました。

  • 道人 -
  • 道人 - 本みる貝 備長炭焼き

    本みる貝 備長炭焼き

  • 道人 - お椀 河豚 白子

    お椀 河豚 白子

  • 道人 - 先付 香住の松葉蟹

    先付 香住の松葉蟹

  • 道人 - 造里 大船渡産 鮪 やま幸

    造里 大船渡産 鮪 やま幸

  • 道人 - 伊勢海老造り

    伊勢海老造り

  • 道人 - 伊勢海老は石焼きも

    伊勢海老は石焼きも

  • 道人 - 唐墨餅の飯蒸し

    唐墨餅の飯蒸し

  • 道人 - 古染付の器に映える

    古染付の器に映える

  • 道人 -
  • 道人 - 青首鴨の鍋

    青首鴨の鍋

  • 道人 -
  • 道人 - 鴨大根鍋

    鴨大根鍋

  • 道人 - 金柑のきんとん

    金柑のきんとん

  • 道人 -
  • 道人 - 実直で癒し系の店主

    実直で癒し系の店主

  • 道人 - 魅せ方も手抜きなし

    魅せ方も手抜きなし

  • 道人 -
  • 道人 - 銘酒がずらり

    銘酒がずらり

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 - 檜の一枚板カウンター

    檜の一枚板カウンター

1回目

2018/09訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

優しさと実直さと美味口福と

三条京阪駅から徒歩5分。平安神宮にもほど近い。
道人(どうじん)

未在で修行され、その後は大渡など名店で経験を積まれた若き店主は中嶋道人氏。

都内で定期訪問している御料理宮坂の店主が未在時代の兄弟子にあたるそうで、7月のオープンをいち早く教えて頂きました。

少し落ち着いてから行った方が良いと言われ9月になってようやく訪問。しかし何ともう既に来年の1月まで予約が埋まっているそうで…汗。早くも新規での訪問は不可能に近い状態。西の毎日外食でグルメな食べログキング様にお店の情報をお知らせしたところ、オープン2日目で早速伺い予約困難店にしてしまわれたようですね…その影響力は計り知れません(笑)

店内は一枚板のカウンターが壮観。坪庭と花一輪だけが飾られた京都らしい侘び寂びの趣ある設え。何と茶室まであるのには驚かされました。


おまかせコース

・菱蟹と里芋の揚物、モロヘイヤ、キクラゲ、菊花とポン酢のジュレ
・造里 鮪(大間、ボストン)
・伝助穴子の炙り
・松茸と白川のお椀
・ノドグロ幽庵焼き、栗まぶし
・新いくらと赤うに丼
・三嶋亭の牛ヒレ備長炭焼き 無花果と実山椒ソース
・黒鮑と新銀杏 木野子あんかけ
・鱧とニラの鍋物 卵とじ
・鰻 白焼と蒲焼き 炊き込みご飯
・金団、抹茶
・水菓子
・日本酒 5〜6種


初訪問にして感動的…。

先付。たっぷり菱蟹に酸味の効いたジュレが清涼感あり心地良い。いきなりの揚物も空腹をほっと満たしてくれてツボ。故郷のお母様が送って下さった里芋なのだとか。さりげなく親孝行もされているところに人柄の良さが垣間見えますね。

造里は鮪のみ。これは京都では珍しいのではないでしょうか。しかも日本一の鮪を扱う「やま幸」からの仕入れ。兄弟子の宮坂さんから紹介してもらったのでしょう。この時期は都内の名店でもボストン産が全盛。何とこの日は大間とボストンを食べ比べで仕入れというから驚かせるにも程がありますよ。脂身が溶ける温度を見極めた絶妙なタイミングでの提供は流石。昆布醤油は日本酒と永遠に行ったり来たりできるほど(笑)。

カウンター目の前で炙ってくれた立派な伝助穴子は薬味を豪快にふりかけて。皮パリ身はふっくら柔らかな食感。繊細さと豪快さを上手くコントラストつけて飽きさせません。

お椀は今シーズン初の松茸♪。どこまでも優しく引かれた出汁に白川の旨味が溶け出し、これ以上は望むべくもない素晴らしい完成度。名店の良いとこ取りしている訳ですからズルいです(笑)。

ノドグロはやはり焼きが1番。脂がノリにノリまくった見事な食べ応え。栗を山盛りまぶして秋の風情。

新イクラと赤うにの痛風丼は、これを目の前にしたら発作など痛くも痒くもないことでしょう。プチプチと弾けるイクラに甘くトロける赤うにの旨味。コースの中盤で挟むとはニクい(笑)。

黒毛和牛ヒレもカウンター目の前で焼き上げてくれます。そう、この流れでこの柔らかに口どけるヒレの味わいは期待以上。実山椒ソースが刺激的でツボ。

黒鮑は一口で食べきれないくらいのボリューム。何処からどう見ても優しさオーラ全開の店主ですが、料理は予想外に豪快で、それでいながら優しい出汁あんかけとの緩急にもはや弄ばれている感じ(笑)

鱧は目の前で骨切り。このザクザクとした音がとても好き。これをニラ鍋にして卵とじ!!どこまでもツボ過ぎる料理構成に悶絶しまくり。この鍋の汁も飲む手が止まらない。

お食事は炊きたて白米の煮えばなを楽しませてくれてホッと一息ついたのも束の間…もう一つ釜が出てきて、何と鰻の白焼き蒲焼き丼というサプライズ!

いや、物凄く嬉しいですし、美味しいものはいくらでも胃袋に収まるように修行してきましたし、鰻なんか大好物ですし、歓喜感涙ものですよ。でもね…サービスし過ぎて儲け無しなんてしないで下さいね…汗。会計が内容を考えると驚くほど安すぎて、あまりにも人が良い店主なので心配してしまいますよ(笑)。

最後の水菓子も故郷のお母様が送って下さったそうで。激戦区の京都で一国一城の主となった息子を想う母の気持ちが一杯に詰まった贈り物に勝るものはありません。既に早々と予約の取れない人気店になり、さぞやほっと胸を撫で下ろしていることでしょう。

店主は器もお好きだそうで。永楽、古染付など見るも楽しく、手に取れば震え(笑)

終始調理場とカウンターを小走りで行ったり来たりの全力投球。一皿ごとにその想いが伝わってきました。

無事に次回の予約も取らせて頂きましたが、その他の日程でもお誘いあれば是非とも伺いたいです。

実直で心優しき店主の作る料理の味わいは、やはり何処までも優しさに満ち溢れ、食する人は誰もが美味口福の道へと誘われることでしょう。

  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -
  • 道人 -

口コミが参考になったらフォローしよう

ぴーたんたん

ぴーたんたん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ぴーたんたん(3953)さんの他のお店の口コミ

ぴーたんたんさんの口コミ一覧(1442件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 道人 (どうじん)
受賞・選出歴
2021年Gold受賞店

The Tabelog Award 2021 Gold 受賞店

2020年Gold受賞店

The Tabelog Award 2020 Gold 受賞店

2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

日本料理 百名店 2021 選出店

食べログ 日本料理 WEST 百名店 2021 選出店

ジャンル 割烹・小料理
予約・
お問い合わせ

050-5595-8094

予約可否

予約可

住所

京都府京都市左京区仁王門通新柳馬場東入ル菊鉾町291-1

交通手段

地下鉄 三条京阪駅 徒歩5分

三条京阪駅から307m

営業時間・
定休日

営業時間

18:00~22:00

日曜営業

定休日

不定休

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥30,000~¥39,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥30,000~¥39,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

5席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

空間・設備

カウンター席あり

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

電話番号

075-203-0074

初投稿者

毎日外食グルメ豚さん毎日外食グルメ豚さん(9279)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ページの先頭へ