台風19号の影響にともない、サイトに掲載の営業日、営業時間通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

【本領発揮の涼菓☆彡これぞ、京都の夏スイーツ☆彡涼やかな喉越し(*≧∀≦*)♡】 : 鍵善良房 四条本店

この口コミは、yuyuyu0147さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

yuyuyu0147

yuyuyu0147(974)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

2

  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
2回目

2019/07訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

【本領発揮の涼菓☆彡これぞ、京都の夏スイーツ☆彡涼やかな喉越し(*≧∀≦*)♡】

蒸し暑く、ねっとりと身体にまとわりつくような暑さ。
もうすぐ雨かな。

暑さに弱い北国育ちなので、梅雨時期は特に体が不調です。


まだ、夏本番の暑さではないのに、身体が慣れていないせいか、食欲がダウンする時期。

アレが食べたい♡
アレが♡

コレです(๑>◡<๑)


京都は祇園「鍵善良房」さんの代名詞であります
「くずきり」


奈良吉野本葛粉と水だけで作られた、京都を代表とする涼菓。

からんからん。と音を立てる、くずきりの中の氷。

日本古来の自然の恵みから作られた、シンプルの極みとも言えます甘味です。


もちっとコシのあるくずきりが、コクのある黒蜜に絡み、つるつると滑り込んでゆきます。

黒蜜は沖縄の波照間産の黒糖を原料にしているそう。
さっぱりとキレがある甘さ。
白蜜か黒蜜を選べますが、私はいつも迷わず黒蜜です♡

黒蜜はミネラルが豊富なので、夏バテ防止によろしいですよ。


「くずきりをたべていると、故郷の土の香がするのは私だけであろうか」

作家の水上勉氏をはじめ、多くの文人墨客に愛されてきました。

出来立てのくずきりは、透明でまさに清流のよう。
目にも口にも涼やかです(о´∀`о)


くずきりに添えられる銘菓「菊寿糖」も一役かっています。

菊の花をかたどった愛らしい、お干菓子。


阿波(徳島)特産の和三盆糖の甘みは繊細で、口どけなめらか。

幕末の元治元年の菓子型が残っており、少なくとも150年以上つくり続けているロングセラーだそうです!!!


帰りしな、初夏の落雁の詰め合わせを購入しました。


⚫︎園の賑わい

むかし、祇園祭に、あでやかな女人たちが、それぞれに装いをこらした行列「園の賑わい」から、名付けられたお干菓子小箱です。

香ばしい落雁、愛らしい和三盆、今の季節は、蝶、青楓、水など、季節を映し出した京都のお干菓子。


眺めているだけで、雅な気持ちに心が踊りますね♡


京都はいつもに増して、艶やかで華やか。

祇園祭の真っ最中です!


鍵善さんのくずきりがいただける茶房も、今やファミリーレストランのような賑やかさですが、お土産にそっと自宅でいただく京菓子は、私をリフレッシュさせてくれます!


ご馳走さまでした。

明日は祇園祭の前祭。
京都の暑い夏が始まります。

鍵善さんのくずきりと、季節を彩る繊細な落雁はマストアイテムです(о´∀`о)

  • 鍵善良房 - 長刀鉾・「くじ取らず」として、毎年必ず先頭を行く鉾。夜はもっと賑わいます!

    長刀鉾・「くじ取らず」として、毎年必ず先頭を行く鉾。夜はもっと賑わいます!

  • 鍵善良房 - からららん。と、半透明なくずきりの中で揺れる、透明な氷。

    からららん。と、半透明なくずきりの中で揺れる、透明な氷。

  • 鍵善良房 - 独特のこの器は、祇園へ出前しやすいよう考えられた形なんだそうです(о´∀`о)

    独特のこの器は、祇園へ出前しやすいよう考えられた形なんだそうです(о´∀`о)

  • 鍵善良房 - 鍵善さんのマークは鍵のイラスト。

    鍵善さんのマークは鍵のイラスト。

  • 鍵善良房 - 初夏の愛らしいアイコンが勢揃い♡お干菓子はお茶を嗜む人なら愛すべきお菓子(๑・̑◡・̑๑)

    初夏の愛らしいアイコンが勢揃い♡お干菓子はお茶を嗜む人なら愛すべきお菓子(๑・̑◡・̑๑)

  • 鍵善良房 - ね、綺麗で愛らしくて、雅でしょう♡

    ね、綺麗で愛らしくて、雅でしょう♡

  • 鍵善良房 - 和モダンなデザインのパッケイヂに、紙袋。KagizenのKが、カギ型の遊び心ある書体(*^◯^*)

    和モダンなデザインのパッケイヂに、紙袋。KagizenのKが、カギ型の遊び心ある書体(*^◯^*)

  • 鍵善良房 - こんな所にも、トレードマークのカギ型が♡

    こんな所にも、トレードマークのカギ型が♡

  • 鍵善良房 - 菊型の和三盆。すっと溶けて消え行きます♡150年来のロングセラー!

    菊型の和三盆。すっと溶けて消え行きます♡150年来のロングセラー!

  • 鍵善良房 - この日はわりと空いていましたが、いつもはウェイティング必須!やはり午前中が狙い目♡

    この日はわりと空いていましたが、いつもはウェイティング必須!やはり午前中が狙い目♡

  • 鍵善良房 - 本来の鍵善さんは和菓子屋さん。老舗の御菓子司の佇まい。

    本来の鍵善さんは和菓子屋さん。老舗の御菓子司の佇まい。

  • 鍵善良房 - お囃子の音が鳴り響きます♪祇園祭が盛り上がる17日(前祭)の前日。

    お囃子の音が鳴り響きます♪祇園祭が盛り上がる17日(前祭)の前日。

1回目

2018/12訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

【冬でも鍵善さん!京都に来たならデザートはくずきり♡老若男女に愛される元祖・和スイーツ(о´∀`о)】

京都にお住いの大先輩と恒例の年末ランチの帰り、享保年間創業の言わずもがな京都の老舗。。。
「鍵善良房」さんへ伺いました。


今では「くずきり」が名物になりましたが、昔からつくられている「落雁(らくがん)」がやはり、おすすめです。

豊かな四季の移ろいや、日本の美を映しだす京菓子は、愛らしい、食べる宝石。

その魅力はお菓子そのものにとどまらず、箱や掛け紙、栞などの意匠もあわせて、初めて完成する美しさ。

京菓子はそれ自体がひとつの文化と言えましょう。。。


鍵善さんの当時の屋号は「鍵屋」だったそう。

祇園さん(八坂神社)の鍵をあずかっていたから、という言い伝えもあるそうですが、代々当主の名前に「善」の字が入ったため「鍵屋の善さん」の名で親しまれ、それがいつからか「鍵善」と伝わったそうです。


花街にあった鍵善さんのお得意先は、祇園のお茶屋や料亭のお茶席、社寺、南座などだったため、注文を受けて配達するのが当時の商いで、出前用の容器を行器といい、螺鈿や蒔絵が施された豪華なものでした。

鍵善さんのあの、独特の美しい容器は、配達しやすいようにと考えられたものだったんですね(о´∀`о)

とっても素敵です♡


くずきりは奈良吉野本葛粉と水だけで作られています。

黒蜜は沖縄の波照間産の黒糖を原料にしているそう。
ミネラルたっぷりの深い味わい。
白蜜か黒蜜かが選べますが、私はいつも迷わず黒蜜です♡


もちっとコシのあるくずきりがコクのある黒蜜に絡み、つるつると滑り込んでゆきます。

キレの良いさっぱりした黒蜜は、夏場はもちろん、乾燥した空気の冬にいただいても、じんわりとその美味しさが実感できます(о´∀`о)


「宿酔(二日酔い)の朝に良い」と言ったのは作家の水上勉。
他にも多くの文人墨客に愛されてきました。

くずきりは手打ち蕎麦同様、すぐに食べないと白くなりコシが無くなり不味くなります。

出来立ては透明でまさに清流のよう。
目にも口にも涼やかです。


古い歴史を持つまち、京都。

平安朝から続いた都では、絵画に和歌、能や茶の湯などの文化が栄えてきました。

そのなかで、京菓子は切磋琢磨され、高度に洗練されてきたように思えます。

くずきりの前に出される、小さな落雁に詰まった鍵善さんの京都の歴史。。。
今、300年の時を経て、こうして京菓子を口にできる幸せを実感するのでした♡


ご馳走さまでした。
大変、美味しゅうございました(о´∀`о)

  • 鍵善良房 - 黒蜜に絡めていただく贅沢な時間。。。幸せ♡

    黒蜜に絡めていただく贅沢な時間。。。幸せ♡

  • 鍵善良房 - 冷たいくずきりが、喉を滑る快感。。。乾いた空気の暖房中の室内でいただくと一層、美味しく感じます。

    冷たいくずきりが、喉を滑る快感。。。乾いた空気の暖房中の室内でいただくと一層、美味しく感じます。

  • 鍵善良房 - 重箱タイプの行器。。。1段目に氷とくずきり。
      2段目に黒蜜が入っています( ^ω^ )

    重箱タイプの行器。。。1段目に氷とくずきり。 2段目に黒蜜が入っています( ^ω^ )

  • 鍵善良房 - 鍵善さんの落雁。優しい味がします。

    鍵善さんの落雁。優しい味がします。

  • 鍵善良房 - 店内はいつも混み合っていますが、回転はわりと早いです。

    店内はいつも混み合っていますが、回転はわりと早いです。

  • 鍵善良房 - 祇園商店街の中にあり、一際立派な佇まいです。

    祇園商店街の中にあり、一際立派な佇まいです。

  • 鍵善良房 - 赤い暖簾と看板灯篭が目印です☆彡

    赤い暖簾と看板灯篭が目印です☆彡

口コミが参考になったらフォローしよう

yuyuyu0147

yuyuyu0147

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

yuyuyu0147(974)さんの他のお店の口コミ

yuyuyu0147さんの口コミ一覧(538件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 鍵善良房 四条本店 (かぎぜんよしふさ)
受賞・選出歴
スイーツ百名店2019選出店

食べログ スイーツ 百名店 WEST 2019 選出店

スイーツ百名店2018選出店

食べログ スイーツ 百名店 WEST 2018 選出店

スイーツ百名店2017選出店

食べログ スイーツ 百名店 2017 選出店

ジャンル 甘味処、和菓子、カフェ・喫茶(その他)
予約・
お問い合わせ

075-561-1818

予約可否
住所

京都府京都市東山区祇園町北側264

交通手段

京阪本線「祇園四条」駅(7番出口)から徒歩3分
阪急京都線「河原町」駅(1A出口)から徒歩5分

祇園四条駅から260m

営業時間・
定休日

営業時間

<菓子販売>
9:00~18:00

<喫茶>
9:30~18:00(L.O.17:45)

日曜営業

定休日

月曜(※祝日の場合は翌日)

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

62席

(テーブル席のみ)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、バリアフリー

携帯電話

docomo、SoftBank、au、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

ホームページ

http://www.kagizen.co.jp/

公式アカウント
オープン日

1726年

初投稿者

PriPriGoPriPriGo(423)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「鍵善良房 四条本店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

祇園×スイーツのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    茶菓円山 - 料理写真:茶菓色々

    茶菓円山 (甘味処、カフェ・喫茶(その他))

    点数: 3.87

    [ 口コミ 73 ]

  • 2位

    鍵善良房 - 料理写真:

    鍵善良房 四条本店 (甘味処、和菓子、カフェ・喫茶(その他))

  • 3位

    ぎおん徳屋 - 料理写真:徳屋の本わらびもち

    ぎおん徳屋 (甘味処、和菓子、かき氷)

  • 4位

    祇園きなな - 料理写真:きななイタリアン

    祇園きなな 本店 (甘味処、アイスクリーム、パフェ)

  • 5位

    ゼンカフェ - 料理写真:

    ゼンカフェ (甘味処、カフェ、和菓子)

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ