おいしい京料理をゆったりといただく : はり清

この口コミは、kitaqmatsuさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

kitaqmatsu

kitaqmatsu(293)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代前半・男性・福岡県

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999¥8,000~¥9,999
1回目

2017/05訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999
  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

おいしい京料理をゆったりといただく

京都国立博物館から近い場所で食事をするところを探していて、食べログでみつけたのがこのお店。お店の
ホームページを見るとかなりの老舗のよう。でも、一人からの利用もできると書いてあり、電話をしてみる
と予約可能とのことで、今回伺うことにしました。

あらかじめお願いしていた料理は、季節限定の「春の特別膳」(7,820円・税サ込)です。

【先附】 桜鯛の煮こごり
おいしい料理と日本酒と行きたいところですが、昼からの予定もありぐっと我慢。。。ほうじ茶を用意して
くださいました。料理はまず煮こごりから。最初の一口目からおいしい。期待が膨らむ一品目でした。

【煮物】 (詳細は失念)
紙のメニューが用意されていたわけではないので、詳細は失念しましたが、魚の梅肉添えの下に豆腐が添え
られています。緑色に見える部分にはホウレンソウが使われているとのことでした。おだしの味がやわらか
でおいしいなぁとしみじみ思いながらいただきました。

【造里】 鯛・鰹のたたき・烏賊の梅肉添え

【八寸】 いかブロッコリー椎茸とびこ和え・新もずくおとし芋・穴子竜眼他

【焼物】 鮎塩焼

【焚合】 (詳細は失念)

【強肴】 和牛となすのパイ包み
金色の縁のお皿にも驚きましたが、京料理のお店でこんな洋食的なものが出てくるのにも驚きました。さら
には、おいしいのにもびっくり。

【御飯】 桜海老ごはん

【水物】 バニラアイスとイチゴ

【菓子】 うぐいす餅

最後はうぐいす餅と抹茶で締めとなりました。料理の量も丁度よく、タイミングの良い給仕と心地よい接客
が好感が持てました。また、座敷に椅子が設置されたスタイルなので、腰に負担がかからない点もいいです
ね。また機会があればお邪魔したいお店です。('11.05訪問時)


---以下、'11.07再訪時

今回も予約をしてから訪問。ちょっと予約時にトラブルがあり、遅い時間のスタートとなりました。お部屋
は離れの一室。庭を眺めながらの食事となりました。予約時にあらかじめお願いしていた料理は、「文月昼
膳」(6,930円・税サ込)です。

【先附】 茄子 魚素麺 蓮根 旨出しジュレかけ
優しいお味のメニューから。器がガラスでできていて、夏らしさを感じられます。

【煮物】 鰻砧巻き
出しの味が柔らかではあるが、しっかりとした味わいのある何ともいえないおいしさ。鰻を卵で巻いてあり、
蓴菜がちりばめられています。

【造里】 鱧落とし
夏の京都といえばやはり鱧、というイメージ通りです。梅肉醤油につけていただきます。骨切りもしっかり
できており、やわらかい鱧の味を楽しめました。

【八寸】 合いまぜ もずく酢 鱧寿司 流れ子 鬼灯とまと 沢がに 楓冬瓜 茗荷酢
沢がにが素揚げされており、はさみも甲羅もそのままがぶりといただけます。

【焼物】 鮎塩焼き
小さなサイズの鮎ですが、骨ごと丸々たでにつけておいしくいただくことができます。

【焚合】 飛龍頭 南瓜 白芋茎 星人参 いんげん

【強肴】 鱧しゃぶしゃぶ
今回最も印象に残った料理です。梅風味の出汁に野菜を入れてからしばらく沸騰させ、鱧をしゃぶしゃぶの
要領で湯に通していただきます。出汁にしっかりと味がついているため、つけだれ等はありません。大変お
いしく、出汁もしっかりいただきました。

【御飯】 とうもろこしごはん

【水物】 白桃ムース すいか ピオーネ

【菓子】 笹巻麩


---以下、'12.07再訪時

今回も予約をしてから訪問しました。ちなみに食事を始めてから終えるまで、最低でも1時間30分~2時間
は見ておいた方が良いかと思います。

前回と同じ離れの一室にて、中庭を眺めながらの食事となりました。予約時にあらかじめお願いしていた料
理は、「昼懐石」(9,660円・税サ込)です。

【食前酒】 梅酒

【先附】 オクラ豆腐ウニ添え
オクラを使って作った豆腐にウニが盛られた一品です。夏バテ防止にも効くとされるオクラを使った優しさ
を感じる一品でした。

【椀物】 トウモロコシ真薯
優しいお味の真薯と優しいお味のだしが上手くマッチした美味しい一品でした。

【造里】 鱧とマグロ
夏の京都の定番、鱧。梅肉で美味しくいただけました。マグロも美味しかったです。

【八寸】 プチトマトのシロップ漬け、水茄子の漬け物寿司、マグロの巻き寿司、セロリ
セロリは臭いがどうしても苦手で、普段口にすることはほとんどないのですが、調理によって上手く処理さ
れており、美味しくいただくことができました。

【焼物】 鮎藻塩焼き
レモンの皮を煮たものが添えられており、こちらも丸々いただくことができました。

【焚合】 鴨の治部煮の炊き合わせ

【強肴】 若鮎の天ぷら(ナス、シシトウ)

【御飯】 鰻ごはん
鰻の量が多いわけでもないのですが、とにかく美味しかった。この一言でした。

【水物】 枝豆と豆乳のムース

【菓子】 しそまんじゅう
まんじゅうにしその含まれたジュレが掛けられています。


---以下、'13.06再訪時

今回も予約をしてから訪問です。前回と同じ離れの一室にて、中庭を眺めながらの食事となりました。あら
かじめお願いをしていた料理は、「昼懐石」(12,075円・税サ込)です。予約の名前が違っているという
ハプニングはありましたが、サービスは行き届いています。

【食前酒】 梅酒

【先附】 そうめん
写真ではジュレに覆われていますが、そうめんにタコやウニ、温泉玉子などが添えられており、贅沢な一品
となっております。

【椀物】 鱧と冬瓜
夏の京都の定番、鱧。梅肉の添えられています。優しいお味のだしが美味しい一品でした。

【向付】 鱧とマグロと汲み上げ湯葉
こちらも鱧。別皿の梅肉のタレで美味しくいただけました。マグロはトロでした。脂がのっていて、こちら
も美味しかったです。汲み上げ湯葉は優しいお味でした。

【八寸】 鴨肉、冬瓜かえで、ほおずきトマトなど
鴨肉は臭みもなくおいしくいただけました。クラゲを調理したものもあったのですが、こりっとした食感も
楽しめるおいしい一品でした。

【焼物】 鮎塩焼き、トマト酢、セロリ酢
鮎は頭から尻尾まで丸ごといただけます。蓼酢との相性も抜群です。セロリ酢はあまりセロリの香りが得意
ではない私もおいしくいただけました。

【焚合】 加茂茄子田楽、牛肉など
田楽味噌の塩梅がとても良い一品でした。松の実の歯ごたえもアクセントになっていました。日本料理にパ
プリカが使われていても、彩りが鮮やかになってなかなかマッチしますね。

【強肴】 トマト鍋
トマトジュースとお出汁が入った鍋でしゃぶしゃぶ風にいただきます。あっさりとしたお鍋で、だしまでし
かりといただくことができます。トマトのうまみ成分が生きたおいしいお鍋でした。

【食事】 煮麺
ご飯ものではなく、煮麺でした。だしのうまみが生きていて、おいしくいただけましたが、先附でそうめん
が出ているので、ちょっとかぶっている感が。かぶらない工夫がほしいかも。

【水物】 メロンとマンゴーのワインゼリージュレがけ、抹茶のムース
ワインゼリーのジュレがけは大人な味がする一品。抹茶のムースは上に添えられているキャラメルクリーム
との相性も良く、おいしい一品でした。

【菓子】 葛桜
餡の中にはブルーベリーも入っていました。甘さの程良いお菓子でした。


---以下、'15.08再訪時

久しぶりの訪問です。今回は初めて夜の時間帯での利用となります。前回と同じ離れの一室への案内です。
あらかじめお願いをしていた料理は、「懐石」(14,904円・税サ込)です。

今回は、お酒も注文しました。お店のオリジナル冷酒を一合(1,242円・税サ込)お願いしました。

【食前酒】 梅酒

【先附】 胡麻豆腐 黒鮑添え
大好きな胡麻豆腐に贅沢にも黒鮑が添えられています。柔らかく食べやすく調理されていました。

【椀物】 鱧
夏の京都の定番、鱧。こちらのお店のお出汁には、いつも癒やされます。

【向付】 アコウ、アオリイカ、マグロ、汲み上げ湯葉
アコウ(石茂魚)は関西では特に珍重して「夏のフグ」ともいわれるお魚とのこと。ポン酢につけていただ
きました。大変美味しくいただけました。

【八寸】 いちじくワイン煮、鱧寿司、抹茶の伊達巻きなど

【焼物】 鮎塩焼き、蓼酢
添えられている柑橘はシークワーサー。鮎に掛けていただきます。鮎は頭から尻尾まで丸ごといただけます。

【焚合】 鰻、豆腐、里芋など

【強肴】 鴨ロースト
かかっているのはバルサミコソースとのこと。大変美味しくいただけました。
 
【食事】 ちりめん山椒の御飯、昆布佃煮、赤出汁

【水物】 メロン、マンゴ、ブドウ、ケーキ、ニガウリのゼリー

【菓子】 紫蘇饅頭

ゆっくりいただけて、さほど手持ちぶさたになることもなく、会計の時間も含めて約2時間の滞在でした。

  • 先附('11.05)

  • 煮物('11.05)

  • 煮物('11.05)

  • 造里('11.05)

  • 造里('11.05)

  • 八寸('11.05)

  • 焼物('11.05)

  • 焼物('11.05)

  • 焚合('11.05)

  • 焚合('11.05)

  • 強肴('11.05)

  • 御飯・味噌汁・漬物('11.05)

  • 御飯('11.05)

  • 味噌汁('11.05)

  • 水物('11.05)

  • 菓子('11.05)

  • 抹茶('11.05)

  • 店の外観('11.05)

  • 店内('11.05)

  • 店内('11.05)

  • ('11.05)

  • ほうじ茶('11.05)

  • ほうじ茶('11.05)

  • 爪楊枝('11.05)

  • 爪楊枝('11.05)

  • 先附('11.07)

  • 煮物('11.07)

  • 造里('11.07)

  • 八寸('11.07)

  • 焼物('11.07)

  • 焚合('11.07)

  • 強肴('11.07)

  • 強肴('11.07)

  • 強肴('11.07)

  • 御飯('11.07)

  • 味噌汁('11.07)

  • 漬け物('11.07)

  • 水物('11.07)

  • 水物('11.07)

  • 菓子('11.07)

  • 抹茶('11.07)

  • 店内('11.07)

  • 食前酒('12.07)

  • 先附('12.07)

  • 椀物('12.07)

  • 造里('12.07)

  • 八寸('12.07)

  • 焼物('12.07)

  • 炊合('12.07)

  • 強肴('12.07)

  • 御飯('12.07)

  • 漬け物('12.07)

  • 味噌汁('12.07)

  • 水物('12.07)

  • 菓子('12.07)

  • 抹茶('12.07)

  • 冷茶('13.06)

  • 食前酒('13.06)

  • 先附('13.06)

  • 椀物('13.06)

  • ほうじ茶('13.06)

  • 向付('13.06)

  • 八寸('13.06)

  • ほうじ茶('13.06)

  • 焼物('13.06)

  • 炊合('13.06)

  • 強肴('13.06)

  • 強肴('13.06)

  • 強肴('13.06)

  • ほうじ茶('13.06)

  • 食事('13.06)

  • 食事('13.06)

  • 水物('13.06)

  • 水物('13.06)

  • 菓子('13.06)

  • 抹茶('13.06)

  • お酒('15.08)

  • 先附('15.08)

  • 椀物('15.08)

  • 向付('15.08)

  • 八寸('15.08)

  • 焼物('15.08)

  • 炊合('15.08)

  • 強肴('15.08)

  • 食事('15.08)

  • 水物('15.08)

  • 菓子・抹茶('15.08)

  • 八寸('17.05)

  • 椀物('17.05)

  • 向付('17.05)

  • 箸休め('17.05)

  • 焼物('17.05)

  • 炊合('17.05)

  • 強肴('17.05)

  • 強肴('17.05)

  • 食事('17.05)

  • 水物('17.05)

  • 菓子('17.05)

  • 菓子('17.05)

  • 抹茶('17.05)

口コミが参考になったらフォローしよう

kitaqmatsu

kitaqmatsu

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

kitaqmatsu(293)さんの他のお店の口コミ

kitaqmatsuさんの口コミ一覧(516件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 はり清 (はりせ)
ジャンル 懐石・会席料理、京料理、精進料理
予約・
お問い合わせ

050-5593-0650

予約可否

予約可

食事内容や個々のアレルギーや好み、宴席の趣旨についてかなり詳しく相談可能。

“食べログ会員限定”ネット予約で来店するともれなく全員にANAのマイルをプレゼント!

住所

京都府京都市東山区大黒町通五条下ル袋町

交通手段

京阪鴨東線 清水五条下車 徒歩5分
京都市バス 五条坂 徒歩10分
京都市バス 馬町 徒歩5分

清水五条駅から255m

営業時間

11:30~14:30 17:00~21:00

ランチ営業、日曜営業

定休日

不定休

予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥8,000~¥9,999

予算分布を見る

カード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

席・設備

席数

100席

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可)

貸切

不可

禁煙・喫煙

分煙

駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、座敷あり

メニュー

コース

4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、日本酒にこだわる

料理

ベジタリアンメニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、子供可

お子様同伴

可能。子供用プレートもリクエストできる。

ホームページ

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/harise/top.html

電話番号

075-561-1017

初投稿者

dondonpanpandondonpanpan(1)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

050-5593-0650

本日夜空席あり

※最新の情報は直接店舗へお問い合わせください

ネット予約

ページの先頭へ