こだわりのクラフトビールと料理 これは最高!! : スプリングバレーブルワリー 京都

この口コミは、ZENKOさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ZENKO

ZENKO(138)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・茨城県

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
1回目

2018/10訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

こだわりのクラフトビールと料理 これは最高!!

今回は学会に参加するために京都に来ている
今日は前入り 休みをいただき朝一から京都に
8時から15時まで観光ラン 43kmも走って食べた~
で ホテルにチェックインし 一息ついた後に 飲みに行くことに
どこがいいかな~
と ホテルの方がスプリングバレーブルワリーを進めてくれました
早速レッツゴ~
外観は京都の古民家
さて潜入~~~
中は洋風ですね リノベーションでしょうか
ここではお酒を堪能することに
ということでペアリングセット 2,300円をオーダー
お勧めのクラフトビール6種類が出るようです
しかもそれぞれのビールに合うつまみもセットになっているようです
これはお得なセットですよね~
で 10分ほどで セットがやってきました
見てびっくり こちらのビール 泡がないんです
きいたところ ビールを味わっていただくために 泡をつくらないのだとか
うーん 奥深い・・・
まず一つ目は 496
ビールの無限の可能性を追求した既存のどのビアスタイルにも属さない
スプリングバレーブルワリーのフラッグシップビール
究極のバランスで強い個性と飲みやすさを両立
エールのような豊潤さとラガー(低温熟成ビール)のようなキレ
IPAのように濃密なホップ感
甘味・酸味・苦味の究極のバランスと深い余韻が楽しめる
これに合うのが 附属の肉みそマカロン
二つ目は コープランド
W.コープランドの名を冠した新次元のピルスナー
一杯目にはもちろん他のビールを楽しんだ後にもまた無性に飲みたくなる
「立ち返る場所」となるビール
麦芽の旨味と甘味 アロマホップの上質な香りと苦味が複雑に調和した味わい
これにあうのが 附属の出汁オリーブ
三つ目は アフターダーク
スプリングバレーブルワリーが切り開く
これまでの黒ビールとは一線を画す異次元の濃色ビール
ロースト感や渋みを抑え 柔らかな甘味と上質な苦味を引き出すことで
味のふくよかさと飲みやすさを兼ね備えている
質の良い苦味と豊かな味わいが食事の味をさらに引き立てる
これに合うのが 附属のペナンナッツショコラ
四つ目は オンザクラウド
スプリングバレーブルワリーが提唱するこれからの時代のためのスタンダード
大麦に加え小麦を使うことで醸し出される柔らかさと
ネルソンソーヴィンホップと上面発酵による白ワインのようなフルーティーな香り
誰でも気軽に楽しめる爽やかな味わいと華やかでみずみずしい香が特徴
これに合うのが 附属のよもぎ麩のカプレーゼ
五つ目は デイドリーム
スプリングバレーブルワリーの醸造家が型にとらわれず
日本に馴染み深いゆずや山椒などユニークな和素材を使うことに挑んだ
”ジャパニーズホワイト”とも呼ぶべきホワイトビールタイプ
個性的な香りと繊細さが魅力の味わいは魚介類や和食に合わせられる
これに合うのが 附属の筍山椒
六つ目は ジャズベリー
スプリングバレーブルワリーの醸造家の自由な発想と遊び心
そしてそれを支える技術によって生み出されたフルーツビールタイプ。
ラズベリー果汁を加えて醸造した爽やかな飲み口と華やかなルビー色の液色が特徴
フルーティーなホップ香とほのかなラズベリーの香りの調和した個性的な味わいで
肉やサラダなど食事にも合う
これに合うのが 附属のうり奈良漬とブリーチーズ
いやー 本当に堪能しました~~~
個人的には496とアフターダークが好きでした
これのハーフアンドハーフを飲みたいですね~

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - 外観

    外観

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - 外観

    外観

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - 外観

    外観

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - 外観

    外観

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - 内観

    内観

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - メニュー

    メニュー

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - メニュー

    メニュー

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - メニュー

    メニュー

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - 内観

    内観

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - ペアリングセット

    ペアリングセット

  • スプリングバレーブルワリー 京都 - ペアリングセット

    ペアリングセット

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ZENKO(138)さんの他のお店の口コミ

ZENKOさんの口コミ一覧(715件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 スプリングバレーブルワリー 京都
ジャンル ダイニングバー、カフェ、ビアホール・ビアレストラン
予約・
お問い合わせ

050-5594-3227

予約可否

予約可

Inform us in advance any allergies or restrictions.
食材アレルギー・ご要望等ございましたら下記ご要望欄にご記入ください。

日曜日・祝日は短縮営業となります。営業時間をご覧くださいませ。

住所

京都府京都市中京区富小路通錦小路上る高宮町587-2

交通手段

錦市場から富小路を北に50mほど上がった場所
市営地下鉄四条駅より徒歩約7分
阪急河原町駅より徒歩約5分
四条高倉 バス停より徒歩5分

河原町駅から388m

営業時間

■11時~23時 L.O(フード22時、ドリンク 22時半)
■日曜日11時~22時 L.O(フード 21時、ドリンク 21時半)
※翌月曜が祝日の際23時まで、月曜22時まで営業

■2月25日は17時~のディナー営業のみとなります。
■2月18~22日はスタッフ研修の為、15時~17時は臨時休業とさせて頂きます。L.O(フード14時、ドリンク 14時半)

定休日

無休 

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD)

席・設備

席数

134席

(10名様以上のご利用の際は店舗にお問い合わせください。)

個室

半個室有り

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙

喫煙スペースあり

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、ソファー席あり、バリアフリー、無料Wi-Fiあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース

ドリンク

日本酒あり、ワインあり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可

お子様連れ

子供可(未就学児可)、お子様メニューあり

2018年12月1日より平日の未就学児のお子様もご利用可能となります。

ホームページ

http://www.springvalleybrewery.jp/kyoto/?utm_source=tabelog&utm_medium=referral

オープン日

2017年9月7日

電話番号

075-231-4960

備考

大きな荷物・ベビーカーの持ち込みはご遠慮頂いております。
Please refrain from bringing the baby carriage.

当店に駐輪場はございませんので、お近くの駐輪場をご利用下さい。
(徒歩5分ほどの所に六角駐輪場がございます。)
なお、飲酒をされるお客様の自転車でのご来店はご遠慮頂いております。
We can't serve alcohol for the guest who drive a bike or car.

初投稿者

栗太郎★栗太郎★(894)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ