創業享保元年〜京懐石のランチとディナー : 美濃吉 烏丸四条店

この口コミは、マダム・チェチーリアさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

マダム・チェチーリア

マダム・チェチーリア(2735)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.1
    • | 雰囲気4.1
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.1
    • | CP4.1
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999
1回目

2015/11訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.0
  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

創業享保元年〜京懐石のランチとディナー

(2015年11月)

東京駅を出て一時間余りで右前方に山頂に雪をいただいた富士山
が見えてまいります。その富士山がだんだん大きくなって車窓に
迫って来ると電線が入ろうが何だろうがメチャクチャ嬉しい〜♬
で、始まった今回の京都カトリック巡礼は1847年フランス東
部・小村の主任司祭であったレオン・ロバン神父が徳川三代将軍
家光の時代(1649年)に於ける壮絶な日本の殉教史を知り〜
都に教会を建てることのできなかったフランシスコ・ザビエルの
悲願を叶えるべく、ブロンズで聖母像を作り1865年教皇ピオ
9世による祝別を受けた都の聖母 ’ノートルダム・ドゥ・ミヤコ’
を京都が見下ろせる丘の上に、いつか都に教会が建てられる日ま
で埋めるようにと祈りと共にパリ・ミッション(パリ外国宣教会)
に託した東山将軍塚を訪ねるところから始まりました。なんと!
埋められた聖母像は禁教令が解かれた1879年に赴任したヴィ
リオン神父の手によって掘り出され1890年木造バロック様式
の聖堂がミヤコの河原町に建立され、ザビエル来日以来466年
の時を経て・・今も河原町教会小聖堂に大切に保存されています。

まさに奇跡!!13年後に掘り出された聖母像は高さ50センチ
ほどの小さなご像で〜どこそこの木の下に埋めたといっても木は
成長しますし、草は伸びます。将軍塚からは京都の街が一望でき
て左手に大阪の高層ビル群、中央やや左に京都タワー、新幹線が
動く細い線のように見えます。聖母像が置かれた河原町教会で御
ミサに与り鴨川六条河原の元和の大殉教記念碑(と言っても犬の
散歩で歩いても見過ごしてしまうような小さな石碑)の前に立ち
52名の殉教者に短い祈りを捧げ、フランシスコ修道会が建てた
(現在も)病院と彼らが社会から見捨てられた癩病患者や貧しい
人々と生活を共にした妙満寺跡を訪ね(1597年2月5日京都
から800キロ〜真冬に裸足で受難の道を歩き長崎で殉教した5
5名に祈りを捧げました。1549年のザビエル来日以降〜大村
純忠など次々にキリシタン大名が生まれ高山右近、小西行長と続
き70年間で15万人が受洗したと言われています。織田信長の
時代はセミナリオや上記妙満寺のような南蛮寺の建築が認可され
ますが豊臣秀吉が関白になると1587年に伴天連追放令→16
00年の関ヶ原の戦い後、徳川家康は宣教師の京都と長崎居住を
許しイエズス会に資金貸与までしていましたが1512年キリシ
タン大名岡本大八と有馬晴信の処刑→ 高山右近ら宣教師400
名が国外追放となり切支丹狩りが本格化→ 京都六条河原から長
崎、江戸(港区三田・札の辻で37名)仙台(7名)と殉教が続
き・・追っ手の追跡は東北地方から遠く蝦夷の地まで及びました。

初日の行程を終えた私達28名を迎えてくれた美濃吉は私にとっ
て2年前に京都在住のお友達と再会をした思い出のレストランで
実は、このお友達も今回の巡礼に参加する予定でしたが未だ洗礼
を受けていないからと(だいじょうぶなんですが〜!日本人の大
工さんがフランス人宣教師のデッサンだけで建てた木造教会が見
たい友人の女性建築家と五島列島巡礼に参加したこともあります)
遠慮されてお夕飯だけでもいかが?と巡礼主催者からお誘い戴き、
彼女と神父様の前の席に着きました。先ず、振舞われたのが美濃
吉の女将の実家で造られている淡路島・千年一という日本酒〜と
ろとろでございますよ〜♬ 先付は自家製胡麻豆腐、前菜は紅白
なます・むかご松風・白和え・いちょう袱紗玉子・紅葉麩・銀杏
・鯛小袖寿司・甘酢みょうが〜と、秋の彩り〜♬ 私はグラスの
白ワインをお願いしていましたが、前の方が美濃吉ラベルの日本
酒をとっていらして〇〇さん、ご一緒にいかが?とお声をかけて
くださり此方とも合わせてみましたが辛口過ぎない日本酒は円や
かで和食に寄り添う優しいお味でございました。

お椀は海老芋と松葉麩〜♬ もちろん白味噌仕立てで〜これぞ京
都!! 海老芋は錦市場で見たり〜俵屋旅館でもいただいた記憶
がありますが辛子のアクセントに美しい漆の器〜♬ 本イチでご
ざいました。向付は鯛と鮪に湯葉のお刺身が添えられているとこ
ろが京都で〜焼物も鰆の味噌柚子焼きに柚子蕪〜♬ 嬉しいです
ネ!京都ならではの組み合わせの妙〜♬ ひろうすとお大根はカ
ニの餡かけ、天ぷらにもカニの天ぷら・・伊豆大島のお塩で〜♬
ご飯はかやくご飯に赤出汁と香の物が付いて水菓子となりました。
きな粉のムースに柘榴の実〜♬ なんてお洒落なんでしょ! 京懐
石美濃吉は初伝をつないで298年・・以前、京都で何処のお店
だったかしら〜創業90何年かのお店があって凄いですね、10
0年!〜って申し上げましたら〜ご主人がいやぁ〜たったの10
0年ですからと仰って京都の奥深さに改めて敬意を表したことが
ありましたが・・東京では親子二代で50年なんて言えば尊敬の
眼差しで見られるのですから〜まだまだ ’ひよっこ’ ですネ!
心していただきました。

(2013年4月)

美濃吉の歩みは享保元年〜秋田佐竹の流れを汲む佐竹十郎衛が
美濃の国大垣から京都へ来て三条河原で腰掛茶屋を営んだこと
に始まり〜京都所司代の許可を得て川魚生洲八軒の内の一軒と
なり・・290余年の歴史を今日まで紡いでいます。江戸時代
には美濃から来たので美濃屋と呼ばれていましたが、明治維新
後〜吉兵衛なる者が当主となり、美濃屋吉兵衛がいつしか美濃
吉になったとのこと。本店、京懐石美濃吉は左京区粟田口鳥居
町にあり〜竹茂楼という名の如く、数寄屋造りの本館の前には
青々と竹が茂り〜風薫る皐月から初夏に向けて竹のお庭のお散
歩なんて〜♬ 京ならではの贅沢〜至福のひとときですネ!

京都に住むお友達がランチに招待してくださった烏丸四条店は
京都にある5軒の内の1軒で〜ビルの地下にあるにも関わらず、
瓦屋根の意匠、一軒家風の造りでお茶室もあり、様々なシーン
に対応できる個室、お座敷、テーブル席〜ラウンジと呼ばれる
掘り炬燵の円卓や掘り炬燵のお座敷は正に時代のニーズに応え
たものと言えます。エレベーターを下りた瞬間から美濃吉ワー
ルドが始まり〜箱根の富士屋ホテルや日光の金谷ホテル、銀座
の帝国ホテルに昔あった英語表記付きの懐かしく古めかしいロ
ゴに迎えられて私達は長い廊下を進みます。照明は落とし気味
で歩を進めるごとに美濃吉ワールドに魅せられてゆく素敵なア
プローチ〜♬ 私はすっかり外国人観光客の気分でございます。

私達2名がご案内していただいたお席も半個室風に造られてい
て小さなテーブル席ながら〜しっとりと、とても落ち着く空間
で京都情緒溢れる趣味のよい調度品を愛でながら〜円山公園と
舞子さんが描かれた和紙の上にどんなお料理が並ぶのでしょう
か・・期待に胸が高鳴ります。新幹線で京都に着いてホテル経
由僅か30分後〜品川を出て3時間で別世界に到着!!そして
運ばれて来たのは引き出しの付いた美しい京都のお弁当でした。

お懐石のように大小様々な器が次々に並ぶというわけではあり
ませんが、さすが!京都のお弁当〜♬ 器が愉しめることに変
わりはありません。お友達が三色田楽付きのセットで予約を入
れてくださっていて私は初めて生麩を揚げて焼いた生麩田楽な
るものをいただきました。ねっとりと柔らかく、弾力があって
食感は薄く伸ばしたお餅のようです。お味噌にも山椒の葉にも
京都らしい味わいがあって季節の彩り盛り合わせ、菜の花浸し、
ごり甘露煮、京筍、若布、湯葉、胡麻豆腐、小鯛寿司、筍ご飯
の釜炊きには山椒ちりめんが載っていて〜♬ 京の心とお味を
静かな雰囲気の中で・・ゆっくり堪能させていただきました。

お茶券があったはずだわ〜♬ とお友達・・組紐で作る帯締めは
プロ級〜お三味線に京料理と、お習い事が忙しい彼女は京おど
りへのご招待など、時に叶った役得がおありなのです。食後の
お茶を愉しんだのち平安神宮から円山公園を抜けて高台寺洛匠
→二年坂→清水寺という午後から桜のライトアップまでの散策
お花見コースへと出発することに致しました。美濃吉のランチ
の後でランチの和紙に描かれていた円山公園へ向かうコースを
考えてくださっていたなんて〜♬ お友達が習っているお料理
のクラスは妙心寺から嵐山へ向かう所にありますが、美濃吉に
も ’京懐石を愉しむお料理教室’ のご案内が置いてありました。

月に一度〜木曜日の11:30am からで前日まで予約 OK〜♬
美濃吉烏丸四条店長が直々にプロの技を伝授〜質問も OK〜♬
お料理の作り方をお勉強した後はお食事をいただいて〜テキス
ト付きで ¥5000。本当ですかぁ〜!というプライスです。
京都で驚いたのはタクシー料金だけではありませんでした!!
ちなみに来月30日は鮎と夏野菜を使ったお料理、6月27日
は鱧と賀茂茄子、7月25日は鰻、8月29日は京赤地鶏、9
月26日は松茸、10月24日は海老芋と聖護院大根という年
間スケジュール・・昨年11月8日は蕪蒸し、12月6日は白
味噌仕立てのお雑煮でした。素敵ですネ!京都での暮らし〜♡


  • 美濃吉 - 世界遺産になった富士山〜♬

    世界遺産になった富士山〜♬

  • 美濃吉 - 東山将軍塚から見た京都市内

    東山将軍塚から見た京都市内

  • 美濃吉 -  November 27, 2015 @1pm

    November 27, 2015 @1pm

  • 美濃吉 - 左手に大阪が一望できます

    左手に大阪が一望できます

  • 美濃吉 - 河原町教会の聖堂

    河原町教会の聖堂

  • 美濃吉 - フランス人ヴィリオン神父

    フランス人ヴィリオン神父

  • 美濃吉 - ヴィリオン神父の軌跡

    ヴィリオン神父の軌跡

  • 美濃吉 - 河原町教会のステンドグラス

    河原町教会のステンドグラス

  • 美濃吉 - フランシスコ・ザビエル

    フランシスコ・ザビエル

  • 美濃吉 - 将軍塚に埋められていた聖母像

    将軍塚に埋められていた聖母像

  • 美濃吉 - 京都から長崎まで歩いて殉教

    京都から長崎まで歩いて殉教

  • 美濃吉 - ・・した26聖人の記

    ・・した26聖人の記

  • 美濃吉 - 26聖人発祥の地

    26聖人発祥の地

  • 美濃吉 - 川は静かに流れていました・・

    川は静かに流れていました・・

  • 美濃吉 - 今は鴨川六条河原の散歩道

    今は鴨川六条河原の散歩道

  • 美濃吉 - 元和キリシタン殉教の石碑

    元和キリシタン殉教の石碑

  • 美濃吉 - 趣きのある個室(1)

    趣きのある個室(1)

  • 美濃吉 - 趣きのある個室(2)

    趣きのある個室(2)

  • 美濃吉 - このお部屋で28名の会食〜♬

    このお部屋で28名の会食〜♬

  • 美濃吉 - エントランスは変わることなく

    エントランスは変わることなく

  • 美濃吉 - 先ず、ごま豆腐をどうぞ〜♬

    先ず、ごま豆腐をどうぞ〜♬

  • 美濃吉 - 神父様・・淡路島の ’千年一’ でございます

    神父様・・淡路島の ’千年一’ でございます

  • 美濃吉 - 美濃吉ラベル純米大吟醸

    美濃吉ラベル純米大吟醸

  • 美濃吉 - 美しい紅葉麩と鯛小袖寿司

    美しい紅葉麩と鯛小袖寿司

  • 美濃吉 - お椀:海老芋と松葉麩

    お椀:海老芋と松葉麩

  • 美濃吉 - 向付:鯛・鮪・湯葉

    向付:鯛・鮪・湯葉

  • 美濃吉 - 鰆の柚子味噌焼き

    鰆の柚子味噌焼き

  • 美濃吉 - 大根とひろうす・カニの餡かけ

    大根とひろうす・カニの餡かけ

  • 美濃吉 - 伊豆大島のお塩で蟹の天ぷら

    伊豆大島のお塩で蟹の天ぷら

  • 美濃吉 - かやくご飯と赤出汁

    かやくご飯と赤出汁

  • 美濃吉 - きな粉のムース・フルーツ添え

    きな粉のムース・フルーツ添え

  • 美濃吉 - 美濃吉のエッセンス

    美濃吉のエッセンス

  • 美濃吉 - 木彫りの看板

    木彫りの看板

  • 美濃吉 - お玄関前

    お玄関前

  • 美濃吉 - 美濃吉ワールドへようこそ

    美濃吉ワールドへようこそ

  • 美濃吉 - 春のお花見

    春のお花見

  • 美濃吉 - 長いアプローチ

    長いアプローチ

  • 美濃吉 - 女性は全員お着物で〜♬

    女性は全員お着物で〜♬

  • 美濃吉 - エントランス・エリア

    エントランス・エリア

  • 美濃吉 - 趣きのあるお部屋造り

    趣きのあるお部屋造り

  • 美濃吉 - あくまでも和!!

    あくまでも和!!

  • 美濃吉 - 奥には〜お茶室も・・

    奥には〜お茶室も・・

  • 美濃吉 - 風情のある木造三階建て

    風情のある木造三階建て

  • 美濃吉 - 階段箪笥のあるお部屋

    階段箪笥のあるお部屋

  • 美濃吉 - 円山公園の八重紅枝垂れ桜

    円山公園の八重紅枝垂れ桜

  • 美濃吉 - 和紙に描かれる四季折々

    和紙に描かれる四季折々

  • 美濃吉 - 春爛漫

    春爛漫

  • 美濃吉 - 美濃吉のお弁当

    美濃吉のお弁当

  • 美濃吉 - ご飯は山椒ちりめん

    ご飯は山椒ちりめん

  • 美濃吉 - 引き出しを開けて〜♬

    引き出しを開けて〜♬

  • 美濃吉 - 別皿で三色田楽付き

    別皿で三色田楽付き

  • 美濃吉 - 食後の一服

    食後の一服

  • 美濃吉 - 円山公園から平安神宮まで

    円山公園から平安神宮まで

  • 美濃吉 - なんと贅沢な〜お散歩!!

    なんと贅沢な〜お散歩!!

  • 美濃吉 - 息を飲む美しさ

    息を飲む美しさ

  • 美濃吉 - 京都初日を満喫

    京都初日を満喫

口コミが参考になったらフォローしよう

マダム・チェチーリア

マダム・チェチーリア

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

マダム・チェチーリア(2735)さんの他のお店の口コミ

マダム・チェチーリアさんの口コミ一覧(1787件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 美濃吉 烏丸四条店 (みのきち)
ジャンル 京料理、懐石・会席料理、天ぷら
予約・
お問い合わせ

050-5596-6880

予約可否

予約可

住所

京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 フクトクビル B1F

交通手段

阪急京都線 烏丸駅 21番出口 徒歩3分
地下鉄烏丸線 四条駅 21番出口 徒歩3分
京都市営バス 四条烏丸停留所 徒歩5分

烏丸駅から176m

営業時間

[月~金]
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.21:00)

[土]
11:30~22:00(L.O.21:00)

[日・祝日]
11:30~22:00(L.O.21:00)

※12月28日は15時までの営業となります。

日曜営業

定休日

不定休日あり 

予算
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥2,000~¥2,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

個室ご利用の際は別途お部屋代10%

席・設備

席数

120席

(45名様(着席時))

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

掘りごたつ個室あり(4名~16名様用) 座敷個室あり(4名~36名様用) テーブル個室あり(4名~36名様用)

貸切

不可

禁煙・喫煙 分煙

※一部禁煙席あり

駐車場

・フクトクビル6台(共有)・四条烏丸タイムズ(有料)

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

飲み放題コース

飲み放題

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

料理

魚料理にこだわる、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待

こんな時によく使われます。

サービス

2時間半以上の宴会可

お子様連れ

子供可

ドレスコード

特にございません。

ホームページ

http://www.minokichi.co.jp

電話番号

075-255-0621

備考

美濃吉をご利用のお客様に四条烏丸タイムズの2時間分のサービス券を発行しておりますので、 駐車場ご利用のお客様はスタッフにお問い合わせ下さい。

【ご利用可能なカードに関して】
VISA・MasterCard・JCB・アメリカン・エキスプレス・ダイナースクラブ・MUFG
・UC・DC・NICOS・UFJ・セゾン・アプラス・J-DEBIT

関連店舗情報 京懐石 美濃吉の店舗一覧を見る
初投稿者

大ちゃん大ちゃん(16)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ