京都では珍しい専門店にて穴子を堪能 : あなご料理 大金

この口コミは、kasuganomichiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

kasuganomichi

kasuganomichi(813)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半

1

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味3.1
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP2.8
    • | 酒・ドリンク3.0
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999
1回目

2015/11訪問

  • dinner:3.0

    • [ 料理・味 3.1
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.0
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

京都では珍しい専門店にて穴子を堪能

短期間で再訪しました。今回は週末だったので予約のうえ一名で7時半入店。ご家族連れ6人、あとカウンター奥に女性お二人の観光客。カウンター左端に座ります。

基本戦略は、前回と同じものは頼まない。で、鮭の柚庵焼イクラ添え・穴子1本煮・蕪蒸し。

鮭、悪くはないのですけど、やはりこちらでは穴子で攻めた方がいいのかも。鮭の身がやや薄すぎで、ちょっとうるおいが足りないかな。

一本煮。さすがのボリュームとお味です。やや甘めの味付け、そしてそれらを食べる合間に添えられた漬物4種。この存在が重要。とくにひょうたんの漬物は初めていただきますが、独特の面白い食感、そして癖のない味で楽しめます。
苦みのない食用のひょうたんを若いうちに採取して漬けるそうです。観賞用のものはうっかり食べると当たってしまうので要注意。

蕪蒸し。前回同様、一人様仕様で穴子の量は半分で。かぶらのすりおろしが穴子のうえにどっかりと乗って、これは温まります。
最後は、だいぶおなかがふくれたので、炙り寿司を1貫だけ。

たいへんおいしいのですが、できれば塩にしてもらったほうがよかったかな。一本煮と味や風味が重なるので。

初回ほどの感動がなかったのは、私が前回お願いしたものを完全に避けてしまったからかもしれません。

しかし、いいお店だという評価は揺るぎませぬ。ご夫婦の呼吸の合ったサービス、カウンター6席、テーブル6席という規模、穴子についての深い知識と、それを客にうまく伝えようとする情熱。カウンター席の方たちが食べていたコースも魅力的でした。

ごちそうさまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(初訪問時)
私、穴子が大好きです。
この前近くのSABARさんでさば尽くしでしたが、さばの好きかげんが1-10で6くらいだとすれば、穴子は10。
よく、ニュースなんかで「将来鰻が食べられなくなるかも!」とか言ってますけど(もう何度聞いたことでしょうか)
『鰻がないなら、穴子を食べればいいじゃない』©マリー・アントワネット

なんでしょうかね。個人的な好みですけど、味わいに独特の気品が感じられるのです。

で、京都で穴子専門店が出来た!というお話をうかがって、さっそくおじゃましました。

午後7時前に予約なし一人で入店。カウンターに座ります。

おすすめから、薄造り、肝焼き1本、白焼き。

薄造り、お尻、腹、ひれの近く、と異なる部位を。すだちは味が強いのでごく少量を皿の上に絞って、さっとつける。塩、ワサビ、しょうゆなどでいろいろと楽しめます。みょうがをつつんでもよし。たしかに微妙に歯ごたえなんかが違います。丁寧に仕上げられた芸術作品のような一皿を、こちらもできるだけ丁寧にいただく。いい気分になりますねこれはのっけから。

肝焼き。ああ、肝ってやっぱりどれもおいしいけど、アナゴのキモはまた格別ですね。味付けもちょうどいい塩梅。

白焼き。けっこうな厚みと量。一人なのでポーションは加減してもらっています。いやあほんとにおいしい。肉厚だけど上品な味、うかがうと今日のアナゴは対馬産らしい。そこで以前うかがった「あなご亭」の話をしますと「ああ、いつか行きたいんですよ、対馬」とおっしゃる。それからしばし雑談タイム。

常連さんらしき女性二人客がおいでになり、女将さんも出てこられて一気ににぎやかに。

骨せんべいを追加でいただき、あとはどう〆るか。「嫁のイタリアン・詳細はおたずねください」というメニューの文句はたいそう気になるけど、うかがうとアナゴは使わないそうで、またいずれ、ということにして、穴子飯にいたします。

しばらく待って、炊き上がりました。アナゴの香りがぷーんとします。お釜で炊かれたお米とアナゴ、そして薬味に刻み大葉、ごま、でんぶ。
最初はごはんだけ、それから薬味をいろいろと、最後に出汁茶漬け。うわーこれおいしいです。

いや、いいお店発見です。派手さはないが落ち着ける空間。肩ひじ張らないですむ、気さくだけどほどよい接客。勉強熱心なご店主とやさしい感じの奥様。

また来ます。高辻西洞院あたり、いま注目しているスポットです。


  • あなご料理 大金 - 鮭の柚庵焼いくら添え

    鮭の柚庵焼いくら添え

  • あなご料理 大金 - 穴子一本煮

    穴子一本煮

  • あなご料理 大金 - 蕪蒸し

    蕪蒸し

  • あなご料理 大金 - 炙り寿司

    炙り寿司

  • あなご料理 大金 - 店主が穴子についてご説明

    店主が穴子についてご説明

  • あなご料理 大金 - ここから初訪問時。薄造り

    ここから初訪問時。薄造り

  • あなご料理 大金 - 肝焼き

    肝焼き

  • あなご料理 大金 - 白焼き

    白焼き

  • あなご料理 大金 - 店内

    店内

  • あなご料理 大金 - カウンター席からは厨房が

    カウンター席からは厨房が

  • あなご料理 大金 - 骨せんべいをぽりぽりしながら穴子飯を待つ

    骨せんべいをぽりぽりしながら穴子飯を待つ

  • あなご料理 大金 - 堂々の登場、穴子飯

    堂々の登場、穴子飯

  • あなご料理 大金 - お釜中身

    お釜中身

  • あなご料理 大金 - 薬味

    薬味

  • あなご料理 大金 - 2杯目(1杯目はごはんだけ)

    2杯目(1杯目はごはんだけ)

  • あなご料理 大金 - 3杯目

    3杯目

  • あなご料理 大金 - 最後は出汁をたっぷりかけて。

    最後は出汁をたっぷりかけて。

口コミが参考になったらフォローしよう

kasuganomichi

kasuganomichi

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

kasuganomichi(813)さんの他のお店の口コミ

kasuganomichiさんの口コミ一覧(1722件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 あなご料理 大金 (オオガネ)
ジャンル あなご、魚介料理・海鮮料理、居酒屋
予約・
お問い合わせ

050-5596-1843

予約可否

予約可

住所

京都府京都市下京区高辻西洞院町801-5

交通手段

地下鉄烏丸線四条駅・阪急京都線烏丸駅から徒歩5分
地下鉄烏丸線四条駅・阪急京都線烏丸駅から542m

四条駅(京都市営)から538m

営業時間

ランチ 水曜日~土曜日
11:45~14:00(13:30LO)

ディナー月曜日~土曜日
18:00~23:00

定休日

日曜日

予算
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥2,000~¥2,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

12席

(カウンター6席 テーブル席2席+4席)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 分煙

時間帯分煙

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

メニュー

コース

4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

公式アカウント
オープン日

2014年10月20日

電話番号

075-778-1688

初投稿者

nAmmmm08nAmmmm08(0)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ