雰囲気の良い店内で美味しい料理に素敵な接客で感動★花たぬき京都駅西店 : 花たぬき 京都駅西店

宴会最大108名様OK!名物たぬき焼き◎

花たぬき 京都駅西店

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

関連店舗

この口コミは、kimisaさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

kimisa

kimisa(11)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・大阪府

1

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
1回目

2016/09訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

雰囲気の良い店内で美味しい料理に素敵な接客で感動★花たぬき京都駅西店

先月、仕事の関係で京都へ行った際、何か食べて帰ろうと思い初来店したのが『花たぬき 京都駅西店』でした。kimisaはB級グルメが大好きなんですが、こちらのお店に名物「特製たぬき焼き」という粉もんがあることを知り、一度行ってみたいと思っていました。

因みに、これまでこの種の粉もんのB級グルメと言えば、兵庫・姫路の『タコピア』https://twitter.com/kimuisa/status/529217440429797376 が衝撃的でした!! 又、和歌山・田辺の『はなまる』https://tabelog.com/wakayama/A3004/A300402/30005692/dtlrvwlst/7973578/ でもユニークな粉もんがいただけました!!

『花たぬき』http://hanatanuki.jp/ は平成18(1998)年創業の京都発のお好み焼き店で、現在京都市内に7店舗あります。京都駅西店は、京都駅から西洞院通りを北へ徒歩5分という近さで、通りの右(東)側です。京都タワーからもすぐです。お店の感想から先ず言いますと、雰囲気のいい店内で、料理は美味しくてユニークなメニューもあって感動、スタッフさんの接客も抜群で感動で、先月の初来店に続き今月も再来店。またまた感動の嵐(笑)で大満足し、京都に行った際はまた立ち寄りってこだわりのある色々なメニューも順にいただき、スタッフさんの心地の良い接客も楽しみたいと強く思いました。

では、具体的にお店を紹介していきます。お店はビルの2階にありますが、ドアを開けると京都の下町を思わせる風情ある造りになっていて、4・6・8名などの個室(堀りごたつ席)が奥に長―い町家のようにズラーっと並んでいました。又、窓側にはテーブル席がとありますした。尚、個室は仕切ることが可能で、最大60名様までの宴会が可能です!

さて、先ずは席へ着くとドリンクからオーダー。ドリンクはビール、サワー、ソフトドリンク、梅酒、カクテル、焼酎、日本酒と色々と揃っていました。オススメを尋ねるとこちらの好みを尋ね、人気のジムビームに生のフルーツを投入したフルーツカクテルの「フルーツビームハイ」をオススメしました。ピンクグレープフルーツ、オレンジ、レモンの3種類がありましたが、ピンクグレープフルーツにしました。ジムビームの甘い香りと円やかな口当たりにフルーツの甘酸っぱさもマッチして美味しくいただけました。フルーツは食べやすいように小皿も用意する気遣いもありました。尚、このフルーツビームハイは京都駅西店だけのオリジナルメニューなんだそうです。

そうそう、アップしたメニューの写真に手が写っていますが、スタッフさんの手です。kimisaがメニューを撮っていると撮りやすいようにスタッフさんが持ってくれました。よく気の付く優しいスタッフさんです!! 手の空いたスタッフさんはラウンドもよくしてお客様の様子も伺っていて、メニューを見ているとオーダー伺いにも来てくれました。空いた食器の下げもバッチグーでした。

ドリンクを空にするとタイミング良くお代わりのオススメがあり、次は「フルーツジャーカクテル」にしようとメニュー写真を見て決めていました。まるでコメダ珈琲店のドリンクhttp://www.komeda.co.jp/menu/drink.html を思わせるようなユニークな器にフレッシュフルーツ入りのフルーツジャーカクテルで、生カシスオレンジ、生カシスピンクグレープフルーツ、生ファジーネーブル、生ピーチピンクグレープフルーツの4種類ありましたが、生ファジーネーブルにしてみました。こちらも美味しかったです♪

あと、メニューには載ってない裏メニュー「バクダン」もこれまた美味しくてビックリでした。花たぬきのH.P. http://hanatanuki.jp/menu/dessert.html は載っていてネーミングが気になりオーダーしてみようと思いお店のメニューを探しましたが見当たらず、スタッフさんに尋ねると昔からの常連さんしかオーダーしないという裏メニューだと教えてくれました。因みに、バクダンhttp://sun-moon.co.jp/flaver2/bakudan.html というネーミングから爆発するような刺激のあるドリンクかも知れないと少しビビリながら飲みましたが、バクダンは50年以上前から京都の下町にしかない、赤ワインとと焼酎を混ぜ、サイダーやラムネで割ったB級カクテルで、葡萄ジュースのような甘酸っぱさもあってクセになる美味しさでした♪

メインが焼き上がるまでにサラダもいただきました~「加茂トマトサラダ九条葱ドレッシング」です。2か月前に龍谷マルシェ
https://twitter.com/kimuisa/status/752158271411146753で京野菜と出合って以来、京野菜の美味しさを知ってしまったので(笑) 加茂トマトも九条葱のドレッシングもやっぱ美味しかった♪花たぬきでは、季節ごとにその道のプロに野菜を選んでもらっているそうで、美味しいのも当然です!ということで、季節ごとにサラダメニューも変わるというのもナイスです♪

メインは先ず名物の「特製たぬき焼」をいただかないと。たぬき焼っていうのもユニークなネーミングですが、これは京都伝統の“べた焼き” https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B9%E3%81%9F%E7%84%BC%E3%81%8D を花たぬき流アレンジで仕上げた自慢の一品なんだとか。カリッと焼いた生地の上に、厳選された甘みたっぷりのキャベツと大粒の自家製あぶらかすhttp://r.gnavi.co.jp/fww4b92b0000/kodawari/#kodawari1 を入れ、弱火でじっくりと焼き上げ、仕上げに甘いったるさの無いソースを塗り、たっぷりの九条葱と生卵を絡ませて食べると最高です!! 選べる、アルデンテ仕様の中細タイプのそば(中華麺)かもちもちのうどんも入っていてボリュームも満点でした♪

中の具も人気No.1の「ホルモン」、人気No.2の「海鮮(えび・イカ・帆立)」、オススメの「デラックス(豚・すじ・イカ・えび・帆立・大盛)」を始め色々とあり、さらにトッピングも可能です。ホルモンともちチーズをいただきましたが、どっちもホンと美味しかったです!! 後者には醤油も運ばれてきました。好みによって味の変化も楽しめます~テーブルには甘口と辛口のソースに、マヨネーズ等も置いてありました。そばにするかうどんにするか悩みますが、スタッフさんに尋ねるとどっちでも試食していたようで、ホルモンにはうどん、もちチーズにはそばが合うと教えてくれました。頼りになるスタッフさんです!!

そうそう、9/5~20は秋の月見祭ということで、再来店した際はたぬき焼やお好み焼、焼そばに+税抜250円で「お月見」のトッピングが出来ました。黄身の周りの白いのはとろろでしたが、このとろろは丹波山の芋でこれまたネバネバで栄養も豊富で美味しかったです♪

「京風ねぎ焼」もいただきました~刻んだすじコンを入れ、卵を半熟に仕上げるのが京都風らしいです。ソースと京都上鳥羽産の九条葱との相性も抜群でこれまた美味しくいただけました♪

〆の飯に「京のだし汁茶漬」もいただきました~この茶漬けには紫蘇サーモン、明太とろろ、炙りまぐろ、釜揚げしらす、おかか梅の5種類がありましたが、釜揚げしらすにしました。炭水化物ばかりですがやはり粉もんだけでは物足りないです~ご飯ものも食べたくなります、関西人ですから(笑) だし汁も美味しくて全て飲み干しました♪ そうそう、添えられたわさび、本わさび使用で刻みわさび茎のシャキッとした食感も楽しめました♪

〆にはデザートも食べたくなります(笑) 「京かたらーな」http://www.kyoto-kaedeya.jp/%E3%81%8A%E5%93%81%E6%9B%B8%E3%81%8D/ という魅力的なスイーツがありました。これは花たぬき限定の楓やとコラボした、ひんやりとろーり濃厚アイスプリンです。プレーンと抹茶の2種類があり、どちらもいただきましたが、程よい甘さで〆にピッタリな美味しいデザートでした♪

抹茶のは再来店の時にオーダーしましたが、運ばれてきてビックリでした~Thank youに花たぬきの可愛いキャラクターにかぼちゃが描かれていました。おまけにチョコケーキまで。チョコペインティングしてもらったって初めてかも…もう感動しました!! かぼちゃの絵は、龍谷マルシェで知った新しい京野菜・風鈴かぼちゃhttp://jinento.com/yasai-weekly/?p=1464 のことやかぼちゃを使った新メニューを考えているとお話ししていたからですが、一方的に話すのでは無くこちらの話も聞き、コミュニケーションを取ってくれそのことをすぐに反映してホンと感動の何物でもありませんでした!!

京かたらーなはテイクアウト用もありますので、お土産にもグーです!! あと、テイクアウトと言えば、花たぬきのほとんどのメニューがテイクアウト可能です。ということで、お土産に特製たぬき焼きをテイクアウトしましたが、帰宅して袋から商品を出してビックリ~メッセージカードが入っていました。さらに特製たぬき焼の容器の蓋にもメッセージが。数量限定で日本一の豆腐という恋豆腐も今度は食べてみたいと口にしたので、「次回、恋豆腐ぜひ召し上がって下さいね」とか、「カボチャのメニュー、できあがった時ぜひいらして下さい!!」とか書かれた行かないわけいかないやん(笑)

kimisaの接客をしてくれたのはさきさんhttp://hanatanuki.jp/promotion/1/blog_index.html?key=date&value=20121112&PHPSESSID=f5729ip2ghhdfk10m1phgav7k5 とあさひさんhttp://hanatanuki.jp/promotion/1/blog_detail.html?key=entry&value=1235 だったけど、花たぬきのブログhttp://hanatanuki.jp/promotion/1/blog_index.htmlを見てたら2人共にMVPに選ばれてました。納得です~きっと店長さんがいいからスタッフさんもいいんでしょうね。店長さんも再来店した時に覚えてくれていました♪

是非ぜひ皆さんも、雰囲気の良い店内で美味しい料理に素敵な接客で楽しめる感動の花たぬき京都駅西店へ、レッツ・ゴーして下さいね!! 大阪からは遠いのでkimisaは宴会等では使えないけど、また京都に行った時は立ち寄ります!! きっと来月も(笑)

  • 花たぬき - テイクアウトの「特製たぬき焼」の海鮮・うどんです。

    テイクアウトの「特製たぬき焼」の海鮮・うどんです。

  • 花たぬき - テイクアウトした特製たぬき焼の容器の蓋にメッセージが(再来店)。

    テイクアウトした特製たぬき焼の容器の蓋にメッセージが(再来店)。

  • 花たぬき - テイクアウトした特製たぬき焼を袋から取り出すとメッセージカードが(再来店)。

    テイクアウトした特製たぬき焼を袋から取り出すとメッセージカードが(再来店)。

  • 花たぬき - テイクアウトした「特製たぬき焼」のミックス・そばです。

    テイクアウトした「特製たぬき焼」のミックス・そばです。

  • 花たぬき - テイクアウトした特製たぬき焼の容器の蓋にもメッセージが(初来店)。

    テイクアウトした特製たぬき焼の容器の蓋にもメッセージが(初来店)。

  • 花たぬき - テイクアウトした特製たぬき焼を袋から取り出すとメッセージカードが(初来店)。

    テイクアウトした特製たぬき焼を袋から取り出すとメッセージカードが(初来店)。

  • 花たぬき - チョコペインティングのサプライズがありました!!

    チョコペインティングのサプライズがありました!!

  • 花たぬき - 後方が「京かたらーな」の抹茶です。

    後方が「京かたらーな」の抹茶です。

  • 花たぬき - 「京かたらーな」のプレーンです。

    「京かたらーな」のプレーンです。

  • 花たぬき - 〆は花たぬき限定の楓やとのコラボ「京かたらーな」がオススメ。

    〆は花たぬき限定の楓やとのコラボ「京かたらーな」がオススメ。

  • 花たぬき - だし汁まで美味しくいただけました。

    だし汁まで美味しくいただけました。

  • 花たぬき - 「京のだし汁茶漬」の揚げしらすです。

    「京のだし汁茶漬」の揚げしらすです。

  • 花たぬき - 〆の飯もあります。

    〆の飯もあります。

  • 花たぬき - 「京風ねぎ焼」には刻んだすじコンを入れ、卵を半熟に仕上げてあります。

    「京風ねぎ焼」には刻んだすじコンを入れ、卵を半熟に仕上げてあります。

  • 花たぬき - ねぎ焼もあります。

    ねぎ焼もあります。

  • 花たぬき - 黄身の周りの白いの丹波山の芋のとろろで、お好みで醤油をかけて。

    黄身の周りの白いの丹波山の芋のとろろで、お好みで醤油をかけて。

  • 花たぬき - 「たぬき焼(もちチーズ・そば)」のお月見バージョンです。

    「たぬき焼(もちチーズ・そば)」のお月見バージョンです。

  • 花たぬき - 9/5~20は秋の月見祭で「たぬき焼」やお好み焼き、焼きそばに+税抜250円で「お月見」のトッピングが出来ます。

    9/5~20は秋の月見祭で「たぬき焼」やお好み焼き、焼きそばに+税抜250円で「お月見」のトッピングが出来ます。

  • 花たぬき - テーブルには甘口と辛口のソースやマヨネーズ等が置いてあります。

    テーブルには甘口と辛口のソースやマヨネーズ等が置いてあります。

  • 花たぬき - 「特製たぬき焼」のホルモンにはうどんが合います。

    「特製たぬき焼」のホルモンにはうどんが合います。

  • 花たぬき - 「特製たぬき焼」の人気No.1・ホルモンです。

    「特製たぬき焼」の人気No.1・ホルモンです。

  • 花たぬき - 「たぬき焼」にはそばかうどんも入り、ホルモン、海鮮、デラックスを始め色々とあり、さらにトッピングも可能。

    「たぬき焼」にはそばかうどんも入り、ホルモン、海鮮、デラックスを始め色々とあり、さらにトッピングも可能。

  • 花たぬき - 大粒の自家製あぶらかすは社長さんの手作りです。

    大粒の自家製あぶらかすは社長さんの手作りです。

  • 花たぬき - 名物はべた焼きをアレンジした「特製たぬき焼
      」です。

    名物はべた焼きをアレンジした「特製たぬき焼 」です。

  • 花たぬき - 「加茂トマトサラダ九条葱ドレッシング」です。

    「加茂トマトサラダ九条葱ドレッシング」です。

  • 花たぬき - 花たぬきの野菜は季節ごとにその道のプロが選んでます。

    花たぬきの野菜は季節ごとにその道のプロが選んでます。

  • 花たぬき - 前菜も色々と揃ってます。

    前菜も色々と揃ってます。

  • 花たぬき - 裏メニュー「バクダン」は50年以上前から京都の下町にしかないB級カクテル。

    裏メニュー「バクダン」は50年以上前から京都の下町にしかないB級カクテル。

  • 花たぬき - 「フルーツカクテル」の生ファジーネーブルです。

    「フルーツカクテル」の生ファジーネーブルです。

  • 花たぬき - ユニークな器にフレッシュフルーツ入りの「フルーツジャーカクテル」はユニークな器もグー。

    ユニークな器にフレッシュフルーツ入りの「フルーツジャーカクテル」はユニークな器もグー。

  • 花たぬき - フルーツビームハイの果実が食べやすいように小皿を用意してくれました。

    フルーツビームハイの果実が食べやすいように小皿を用意してくれました。

  • 花たぬき - 「フルーツビームハイ」のピンクグレープフルーツです。

    「フルーツビームハイ」のピンクグレープフルーツです。

  • 花たぬき - ドリンクは人気のジムビームに生のフルーツを投入したフルーツカクテルの「フルーツビームハイ」がオススメ。

    ドリンクは人気のジムビームに生のフルーツを投入したフルーツカクテルの「フルーツビームハイ」がオススメ。

  • 花たぬき - 京都の下町を思わせる風情ある造りになっていて個室も奥に長―く町家のようにズラーっと並んでいます。

    京都の下町を思わせる風情ある造りになっていて個室も奥に長―く町家のようにズラーっと並んでいます。

  • 花たぬき - お店は京都駅から徒歩5分という近さです。

    お店は京都駅から徒歩5分という近さです。

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

kimisa(11)さんの他のお店の口コミ

kimisaさんの口コミ一覧(83件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 花たぬき 京都駅西店
ジャンル お好み焼き、居酒屋、もつ鍋
予約・
お問い合わせ

050-5596-5628

予約可否

予約可

住所

京都府京都市下京区西洞院七条下る東塩小路町607-10 サンプレ京都ビル2F

交通手段

<駅近>京都駅から歩いて3分、走って1分

京都駅から485m

営業時間

17:00~翌0:00(料理L.O.23:00)

日曜営業

定休日

不定休 ※お電話にてお問い合わせいただくと確実です。

予算
[夜]¥2,000~¥2,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

電子マネー不可

席・設備

席数

120席

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

掘りごたつは最大60名様まで。パーテーションを全て開放すれば最大108名様までの大宴会も可能です。

貸切

(50人以上可)

禁煙・喫煙 分煙

共有スペースは禁煙です。

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

席が広い、座敷あり、掘りごたつあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円以下の飲み放題コース、3000円~4000円の飲み放題コース

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

お祝い・サプライズ可、テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)

ホームページ

http://hanatanuki.jp

公式アカウント
オープン日

2014年2月10日

電話番号

075-746-5058

関連店舗情報 花たぬきの店舗一覧を見る
初投稿者

k.davidk.david(467)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ