台風19号の影響にともない、サイトに掲載の営業日、営業時間通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

アラカルトの饗宴! : 和食 浮橋

この口コミは、kasuganomichiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

kasuganomichi

kasuganomichi(912)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半

3

  • 夜の点数:3.9

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気3.9
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.7
  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.7
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999¥5,000~¥5,999
3回目

2018/07訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

アラカルトの饗宴!

4.2 [料理・味4.3 サービス4.0 雰囲気4.2 CP4.1 酒・ドリンク4.0]が私の評価です。


今日は浮橋さんで待ち合わせ、ですが例によって連れが(不急の用事で)遅刻、ややむっとしている私であります。

待っている間に作戦を考えて、これまで何度かおじゃましたときのコースをやめて単品注文にしました。

連れが来るまでにお願いしておいたのが4品。

穴子お造り(鰻炙り)
湯葉サラダ
海老と烏賊の酢の物
天ぷら盛り合わせ

飲み物は白のグラスワインにしました。これからあとタワーサンドで飲むしね。

まずは穴子の刺身。ぶりりんとした肉厚の部分と薄造りの部分の対比が面白い。食べ応え十分です。さらに、食べ終わるころに板長のOさんが、サービスで鰻の炙りも出してもらいました。それぞれに特徴があってくらべるとよくわかりますね。

さらに、天ぷらがいろいろと。海老が3尾、しし唐、椎茸、カボチャ、鱚、いか、蓮根、穴子など盛りだくさん。
だしと抹茶塩でいただきます。どれもからりと揚がっていてとてもいい具合。

さて、ここで連れがお刺身をいろいろと食べてみたいとのこと。

カンパチ
のどぐろ (写真なし)
マアジ
金目鯛
鮪・烏賊・貝柱
の5種をじっくりといただきました。炙るとオレンジ色の脂が出てくるそうで、それではじめてうまい、ということがわかる炙り具合です。

だいぶお腹がいっぱいになりかけで、
握り寿司 いくら
うなぎ(生)
ネギトロ細巻き

お隣のカップルが食べておられた鰻の握り、生です。すごい弾力で強い生命力を感じますね。
いくらも真正なもので実においしい。

最後に金目鯛おすまし、スダチとともに。さっぱりと口の中が整序されていきます。

これでトータルは、5%のJRホテルズ会員割引で17750円。まっとうなところ、アラカルト作戦、成功でございます。

ごちそうさまでした。


  • 和食 浮橋 - お品書き1

    お品書き1

  • 和食 浮橋 - 2

  • 和食 浮橋 - 穴子お造り

    穴子お造り

  • 和食 浮橋 - 湯葉サラダ

    湯葉サラダ

  • 和食 浮橋 - 海老と烏賊の酢の物

    海老と烏賊の酢の物

  • 和食 浮橋 - 天ぷら盛り合わせ

    天ぷら盛り合わせ

  • 和食 浮橋 - マアジ

    マアジ

  • 和食 浮橋 - 金目鯛

    金目鯛

  • 和食 浮橋 - カンパチ

    カンパチ

  • 和食 浮橋 - 鮪・烏賊・貝柱

    鮪・烏賊・貝柱

  • 和食 浮橋 - …のアップ

    …のアップ

  • 和食 浮橋 - 鰻握り

    鰻握り

  • 和食 浮橋 - イクラ

    イクラ

  • 和食 浮橋 - ネギトロ細巻き

    ネギトロ細巻き

  • 和食 浮橋 - おすまし

    おすまし

2回目

2017/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

スタンプラリー食事券修行③

4.2 [料理・味4.3 サービス3.9 雰囲気4.1 CP4.2 酒・ドリンク4.1] が私の評価です。


座敷牢1回


京都には、『シェフの饗宴』というすばらしき食のイベントがありまして。今回で73回目、今年で19年となる、「日本のホテル共同企画としては類を見ない長寿イベント」だそうで、利用者数も130万人を超えるのだとか。今年のテーマは、「大政奉還150年」にちなんで、幕末維新の舞台となった全国各地の味覚。以前、我々夫婦もこの饗宴メニューをコトシエールさんで利用して大正解でした。今回は、同じグランヴィアさんの浮橋で。連れが東京出張の帰り、私はからで店の前でばったりの合流でした。8時半予約して入店。

サイトで拝見して、けっこう充実したメニュー。これで6500円なら、2人で13000円、それにワイン1本で20000円を超えて、食事券2枚を使おうという作戦です。

浮橋さんは日本料理、すし、炉端焼きの3つに分かれていて、前回は寿司カウンターでしたが今回はなべ物なんかもあるから、日本料理のテーブル席です。すしカウンターは余裕がありましたが、このスペースは全席満員御礼です。金曜の夜はまあこんな感じですね。


ところで、京都駅構内で私が一番見晴らしがいいと思うのは、大階段の上の展望スペースではなくて、この店の名前のもとと考えられる、空中廊下。ガラス張りで南を見るとホームと電車、北はというと正面改札での雑踏が。人間観察にも、電車見物にもすぐれております。浮橋からだと西に歩いてすぐ。我々のテーブルのスペースからも駅の様子が見られます。

テーブルのうえには御献立が置かれておりました。


先附 胡麻豆腐
椀物 清まし仕立て 菊花真丈
松花堂弁当
 造り 三種盛り
 菊花真丈 あご出汁の煮凝り 長州どりの柔らか煮 他
 温物 季節もん
 揚物 天麩羅いろいろ
蒸し物 豆腐フカヒレ餡
台の物 京都産和牛の味しゃぶ
御食事 握り寿司 赤だし
氷菓  シャーベット

ワインは、リースリングの白 Vereinigte Hospitien Riesling Kabinett 2014、8500円
少し甘めですが、さわやかな酸味にあふれており、舌触りはまろやか。青りんごの香り、余韻中程度。

まずは乾杯、そして胡麻豆腐。あまり胡麻胡麻しているのは好みでない私にはぴったりの風のような軽い胡麻感。

白身魚のすり身をうかべた清まし汁。おいしい。真丈は人参などで細工して菊の御紋のあしらいに。

で、こっから松花堂弁当に盛られた各種お料理。
天麩羅はしし唐、さつまいも、かぼちゃ、海老。
お造りは鯛、イカ、マグロの王道三種。
取肴はなんと7種。どれもいいおつまみ。とくに「大政奉還」がらみの長州どりは風味抜群。ゼリー仕立てが2品、あごだしと、海藻に梅肉。あと小揚げに味噌を乗せたのもうまい。ワインが進み過ぎ。

続いてはお豆腐の上にフカヒレ餡。フカヒレはあまり感じないが豆腐はうまい具合に仕上がっております。

そしてメインと思われる台の物は京都牛のしゃぶしゃぶでした。ビーフは二切れでっかいのが。他の具はネギの青と白、あとはしめじだけというシンプルな構成。肉も上質を極め、あまりサシも強すぎないもの。非常にうまみが濃いのですが、スープは煮詰まりすぎて(店員さんに少し取り分けてもらったのですが)あまり楽しめませんでした。火元が例の修学旅行御用達の謎の物体Xだからコントロールができないし、ここらへんは要改善。

さて、〆は握り5貫。海老、イカ、マグロ、サーモン鯛。刺身との重複が少し気になりますが、ここのお寿司は味保証済みですから当然おいしくいただきました。赤だしは普通かな。

デザートの柚子シャーベットは一口だけいただいて。

気が付いたら閉店時間、慌ててお会計。こんだけのコースで、ワイン1本あけて、一人7750円は文句つけようがありません。スタンプラリー食事券は予定通り2枚消化しましたが、値引き後のお支払いでさらにスタンプもらって食事券さらに1枚もらっちゃいました。


トイレ 店外にもありますが、店内に男女2室ずつウオシュレット。連れによると、清掃にやや難ありだったそうです。

  • 和食 浮橋 - 御献立

    御献立

  • 和食 浮橋 - 白ワイン(ラベル)

    白ワイン(ラベル)

  • 和食 浮橋 - 胡麻豆腐

    胡麻豆腐

  • 和食 浮橋 - 菊花真丈

    菊花真丈

  • 和食 浮橋 - 松花堂弁当

    松花堂弁当

  • 和食 浮橋 - 天麩羅

    天麩羅

  • 和食 浮橋 - 菊花真丈

    菊花真丈

  • 和食 浮橋 - 豆腐フカヒレ餡

    豆腐フカヒレ餡

  • 和食 浮橋 - 京都産和牛の味しゃぶ

    京都産和牛の味しゃぶ

  • 和食 浮橋 - 京都和牛

    京都和牛

  • 和食 浮橋 - いただきます

    いただきます

  • 和食 浮橋 - 寿司と赤だし

    寿司と赤だし

  • 和食 浮橋 - 柚子シャーベット

    柚子シャーベット

  • 和食 浮橋 - 店内からの駅の眺め

    店内からの駅の眺め

1回目

2016/09訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

王道の寿司ディナーを満喫しました

短期間のインターバルで再訪。今度は夜に連れと合流後。理由は、(しつこいけど)スタンプラリー券。9月30日って今日が最終日だ!
京都駅はすでに秋一色のしつらえ。ライトアップは「中秋の名月」京都タワーは赤く染まっておりました。

店内に入りカウンターに座る。前回チーフだった板前さんがサブでいらっしゃったのでラッキー。そしてチーフのベテランの方も親切。

単品を重ねていくと楽しそうですがちょっとお勘定書きが怖いので、寿司会席を1人前。それに鮨10貫おまかせを追加することに。

会席の内容は
先附 トウモロコシの豆腐仕立て(前回ランチと同じ)とぬた。
造り 生の穴子、鮪、鯛、鯖
合肴 茄子の万頭 山葵・銀餡
握鮨 10貫
水物 柿のプリン ミント

ワインは、ソムリエの方と相談して、お店のワインリスト以外のいわゆる共通リストから、アルザスのリースリング。
お寿司の前の品々はどれも趣向を凝らしたものばかりです。が、正直お値段は(寿司10貫おまかせとの差額)3000円、だったら今度は寿司からスタートしようか、ということになりました。

お寿司。
まずいきなり(お造りと重なる)生穴子※。えっそうかぶせますか?と怪訝に思いつつ口に運ぶと。
なあるほどね。こちらの温かい寿司飯に合わせるとまったく趣きが変わってきますね。面白いもんだなあ。
続いてカマス 皮目を炙ったもの。秋の香りがしますね。
3番目はアマダイ※。寿司飯とネタの間に木の芽が忍ばせてあります。
さらには剣先イカ。これもいい。イカ独特のぬめりがなく、さらりといただけます。
ここで中休み、板前さんが「赤出汁か潮汁どちらにされますか」潮汁でお願いしました。

これがまたいいお味。松茸、酢橘、そして分厚い鯛の身が。

気分よく後半戦開始。まず関アジ。ちょこりと大根おろしとポン酢。こりっとした筋肉を感じます。
車海老※。でかいな。でも握りが良い具合なのでするりと収まります。
鰻。これも上手に焼いておられますな。うまし。
そして出ましたのどぐろ。前回もあったけど私食べてないんです。皮の炙りにより脂分が引き出されて、しっかりとした味わいに。やはりこの魚は焼いてなんぼです。ここらへんから前客がお帰りになったこともあり、板さんお二人と話しが弾みます。
中トロ※(話に夢中で撮り忘れ)。あたりまえですがうんまい。
ウニ。濃厚さで勝負、ではなくさっぱりとした味わい。

これで最後だな、と思っていたら板さんが「はいっ」と出してくださったのが
穴子押し寿司。なるほど、京都らしさも出してますね。甘味を抑えたタレが良い感じです。

板前さんたちからうかがったこと
1 うちは「江戸前」ではない。あまりそういうのにこだわらない。
2 寿司は客の好みに合うように臨機応変。ネタ、仕込み、寿司飯とその温度。無限の組み合わせがありむすかしい。
3 皮と身の間の脂、これをどうやって引き出すかが大事。

こちらも、連れがワインについてのあるある情報。「ホテルだと5000円乗せ、京都は一般店で3000円乗せ、富山は2000円」理論など。板前さんたちも興味を持って聞いてくださいました。

そして最後の最後に、鯛の縁側※。粋な2度目のアンコール。ありがとうございます。
※は醤油を自分でつけていただきました。

カウンター客は我々含め2組。しかし板前さんたちの手は止まらない。ひっきりなしに入る店内他のコーナーからの注文。いっぱい握りを並べてお皿に盛り運ばれていく。うーん、見てるとおいしそうはありますが、やっぱりね。ここはカウンターごしに握りたてを即いただくのが王道です。


おしゃべりに華が咲きすぎて、気が付くと閉店間際、寿司ネタケースも空っぽになりました。

最後のデザートまで心行くまで楽しめた夜でございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(9月初訪問時)

ランチ限定のセットがお勧めです
さて、今日は連れとの合流日、そして9月のうちに、例のスタンプラリーの3000円券を使ってしまおうという企画。(サザンコートでの食事のおかげでなんと3枚もある)

こちら浮橋さんは日本料理全般を扱いますが、とくに寿司と炉端焼き(『地酒酒肴』)は半独立したコーナーになっていまして、寿司のカウンターを予約しておきました。12時過ぎにまず私が入店、10分後に連れも。

ややスティープなお値段の品書きのなか、ランチ限定だという「ちらし寿司」2800円、そしてすし御膳4500円というミニコースを注文します。白ワインのボトルを。Mâcon-Villages Chameroy 2014
まずは乾杯です。
栗の豊潤な香りがグラスに長く留まっている。色は薄くて粘度はない。おだやかな酸味、辛口の味わいで余韻も長い。これは我々の好みに合ういいワイン、ただ、やはりネット価格には5000円乗せてあるのは、連れによるとおそらく、ホテルだからというよりソムリエのサービスの対価ではないかということでした。ちなみにグランヴィア直営のレストランはワインのコルケージ(持ち込み料)も5000円、一応理屈は通っておりますね。

2つのコースは、メインに加えて小鉢(トウモロコシの豆腐仕立て)、豆腐蒸し鱶鰭餡かけ、赤出汁、甘味(洋梨のソルベ)が共通。

ちらし寿司のコースはあとメインのちらし。すし飯の上には、うに、いくら、鯛、頭つきの海老、ノドグロ(炙り)、貝柱、蛸、蟹のほぐし身が乗っておりまして見た目もにぎやか。ネタはどれも新鮮かつおいしい。とくにノドグロ、コクをうまく引き出した炙りの技が特筆されます。

すし御膳のコースは、あとお造り二種盛り(マグロと鯛の昆布〆)、人参大根菜っ葉の3種野菜添え。
天ぷらは、海老2尾、しし唐、サツマイモ、南瓜。天つゆと抹茶塩でいただきます。

そしておまかせ握り7種盛り。うに、生穴子、淡路産さば、ノドグロ、太刀魚、鯛、中トロ。

2人で分け分けしながらいただくのもまた格別。また、我々の食事中寿司カウンターはほか空席だったので、板前さんとの会話も楽しめました。

お勘定は、ワインが7200円したので少しお高くなりましたが、3000円引いてもらい一人5000円ちょい。まずまずのお値段、満足度の高いランチでございました。

退店時には、ものすごい混雑と待ち客。2時なのにたいそうな人出です。案の定、あともう一枚使ってやれとサザンコートに行くも満席、ここは一時撤退して捲土重来を期すといたしましょう(大袈裟)。


  • 和食 浮橋 - ライトアップその1京都タワー

    ライトアップその1京都タワー

  • 和食 浮橋 - ライトアップその2大階段中秋の名月

    ライトアップその2大階段中秋の名月

  • 和食 浮橋 - ここが駅で一番好きなところ。ここで待ち合わせ。

    ここが駅で一番好きなところ。ここで待ち合わせ。

  • 和食 浮橋 - お店看板

    お店看板

  • 和食 浮橋 - 他店との共有ワインリストが充実。

    他店との共有ワインリストが充実。

  • 和食 浮橋 - ネタケース

    ネタケース

  • 和食 浮橋 - 先附

    先附

  • 和食 浮橋 - 造り

    造り

  • 和食 浮橋 - 茄子万頭

    茄子万頭

  • 和食 浮橋 - 生穴子

    生穴子

  • 和食 浮橋 - カマス

    カマス

  • 和食 浮橋 - アマダイ

    アマダイ

  • 和食 浮橋 - 剣先イカ

    剣先イカ

  • 和食 浮橋 - 潮汁

    潮汁

  • 和食 浮橋 - 関アジ

    関アジ

  • 和食 浮橋 - 車海老

    車海老

  • 和食 浮橋 - 鰻

  • 和食 浮橋 - 絶品のどぐろ

    絶品のどぐろ

  • 和食 浮橋 - ウニ

    ウニ

  • 和食 浮橋 - 穴子押し寿司

    穴子押し寿司

  • 和食 浮橋 - 鯛縁側

    鯛縁側

  • 和食 浮橋 - 柿のプリン

    柿のプリン

  • 和食 浮橋 - 本日の仕事終わり!

    本日の仕事終わり!

  • 和食 浮橋 - ロビーにあったアレンジメント

    ロビーにあったアレンジメント

  • 和食 浮橋 - 初訪問時。メニュー

    初訪問時。メニュー

  • 和食 浮橋 - ランチ限定メニュー

    ランチ限定メニュー

  • 和食 浮橋 - ワインリスト

    ワインリスト

  • 和食 浮橋 - カウンター

    カウンター

  • 和食 浮橋 - 小鉢(トウモロコシの豆腐仕立て)

    小鉢(トウモロコシの豆腐仕立て)

  • 和食 浮橋 - お造りと野菜(左のソースは野菜用)

    お造りと野菜(左のソースは野菜用)

  • 和食 浮橋 - 豆腐蒸し鱶鰭餡かけ

    豆腐蒸し鱶鰭餡かけ

  • 和食 浮橋 - 天ぷら

    天ぷら

  • 和食 浮橋 - ちらし寿司

    ちらし寿司

  • 和食 浮橋 - 7種お任せ握り

    7種お任せ握り

  • 和食 浮橋 - 赤出汁

    赤出汁

  • 和食 浮橋 - 洋梨のソルベと煎茶

    洋梨のソルベと煎茶

  • 和食 浮橋 - お店を出るときには大混雑

    お店を出るときには大混雑

口コミが参考になったらフォローしよう

kasuganomichi

kasuganomichi

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

kasuganomichi(912)さんの他のお店の口コミ

kasuganomichiさんの口コミ一覧(1826件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 和食 浮橋 (うきはし)
ジャンル 懐石・会席料理、京料理、寿司
予約・
お問い合わせ

050-5594-7567

予約可否

予約可

和食「浮橋」ではT ポイントでのご精算は承っておりませんので、予めご了承ください。

住所

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口 ホテルグランヴィア京都 M3F

交通手段

JR京都駅直結のホテルグランヴィア京都 M3階
・JR京都駅中央改札口より徒歩1分
・JR京都駅西改札口より徒歩1分

京都駅から110m

営業時間・
定休日

営業時間

7:00~10:00
11:30~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:00(L.O.21:00)

定休日

無休

予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥2,000~¥2,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、JCB、AMEX、Diners、MASTER)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

税金・サービス料は料金表示に含まれています。※特別なメニューを除く

席・設備

席数

98席

(おくの間 44席/みせの間 22席/個室 4室)

個室

(4人可、6人可、8人可)

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

JR京都駅ビル駐車場をご利用ください。ホテル直営レストランご利用時の駐車料金のサービス ◇5,000円以上のご利用  1時間無料サービス券を発行 ◇10,000円以上のご利用 2時間無料サービス

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、ソファー席あり、座敷あり、無料Wi-Fiあり、車椅子で入店可

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、朝食・モーニングあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待

こんな時によく使われます。

ロケーション

ホテルのレストラン、隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる、テイクアウト

お子様連れ

子供可

ドレスコード

男性のお客様のノースリーブシャツ及びサンダル履きでのご利用はご遠慮いただいております。

ホームページ

http://www.granvia-kyoto.co.jp/rest/ukihashi.html

オープン日

1997年9月11日

電話番号

075-342-5527

備考

男性のお客様のノースリーブシャツ及びサンダル履きでのご利用はご遠慮いただいております。
和食「浮橋」ではT ポイントでのご精算は承っておりませんので、予めご了承ください。

初投稿者

やっしーやっしー(5)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ