新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

いのちを丸ごと頂く日本一のろばたやき : ろばたやき山ろく

公式

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

ろばたやき山ろく

(さんろく)
2021年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2021 Bronze 受賞店

この口コミは、ゆめゆめさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ゆめゆめ

ゆめゆめ(2739)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

21

  • 夜の点数:5.0

    • ¥2,000~¥2,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
  • 昼の点数:5.0

    • ¥4,000~¥4,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
21回目

2021/08訪問

  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

いのちを丸ごと頂く日本一のろばたやき

私が世界で最も愛している店、どこにあろうと通い続ける店、それがこの熊本のろばたやき山ろく。
菊池で育った銘柄鶏「もみじ鶏(旧名紅うどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる稀有なろばたやきの店。
当時は知る人ぞ知る人だったけど、今や熊本大分版のミシュランガイドでもビブグルマンに選ばれ、食べログでも熊本No1!食べログアワードではブロンズも獲得、もうすごい店になりました。

34回目の訪問、東京からの友人をお連れして。
いつものメニューに新たに「合鴨」が加わり、さらにパワーアップしていた。
この合鴨が全く臭みもなく柔らかでかなり美味しい!なんだか行くたびに進化している。

こちらでは炊き込みご飯と白飯があり、生卵をオーダーしてTKG(ホルモンにぴったり)にするというのがいつもの締めの流れだったけど、今回の訪問ではあらかじめ店主に了承の上で親子丼鍋を持ち込みし、親子丼にチャレンジした。
いつも頂くタレ焼きの鶏のタレがすこぶる美味しいので、これを使って親子丼ができないかという野望を叶えてみたくて。

タレ焼き鶏を焼いてやや小さめにカットし、親子丼鍋でタレとともに煮た上で溶き卵を入れて蒸し焼きに。
白いご飯に乗っければ立派な親子丼が完成した(炭火の火力は少し立ち上げた方が良さそう、卵の量も要調整)。
これが旨くない訳が無い!!というくらいの美味しさ、新たな山ろくの楽しみ方を発掘できたような嬉しい気持ち。
レギュラーメニュー化するかなぁ!?

この日も最高に楽しめ大満足の山ろくさん。
もう他の鶏が食べられなくなってしまうよ。

<おまけ>
メニュー一覧と焼き順に希少度の情報と周辺温泉やスイーツの情報を加えた
山ろくの楽しみ方ファイル(2021年8月更新)ダウンロードはこちら。
https://d.kuku.lu/862abf4e3

  • ろばたやき山ろく - 外観

    外観

  • ろばたやき山ろく - 本日のさばき

    本日のさばき

  • ろばたやき山ろく - お席

    お席

  • ろばたやき山ろく - ずらり

    ずらり

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - ささみ

    ささみ

  • ろばたやき山ろく - はつ

    はつ

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - 新作:合鴨

    新作:合鴨

  • ろばたやき山ろく - 合鴨

    合鴨

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり(塩・タレ)

    ぼんじり(塩・タレ)

  • ろばたやき山ろく - 塩焼き

    塩焼き

  • ろばたやき山ろく - 皮焼き

    皮焼き

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - タレ焼き

    タレ焼き

  • ろばたやき山ろく - 白ご飯とダゴ汁

    白ご飯とダゴ汁

  • ろばたやき山ろく - 卵とタレ焼きの残りタレで

    卵とタレ焼きの残りタレで

  • ろばたやき山ろく - 持ち込みなべで親子丼

    持ち込みなべで親子丼

  • ろばたやき山ろく - 卵投入

    卵投入

  • ろばたやき山ろく - 蓋して蒸らす

    蓋して蒸らす

  • ろばたやき山ろく - 出来上がり

    出来上がり

  • ろばたやき山ろく - 白ご飯に

    白ご飯に

20回目

2021/03訪問

  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

いのちを丸ごと頂く日本一のろばたやき(最新!山ろくの楽しみ方ファイルダウンロード可)

私が世界で最も愛している店、どこにあろうと通い続ける店、それがこの熊本のろばたやき山ろく。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ、セセリからレバー、ぼんじりまでほぼ全ての部位を提供してくださる稀有なろばたやきの店。山奥にあるのに週末ともなると行列ができ、午後早い時間には売り切れてしまう(内臓系を食べるには朝1で行かないと難しいくらい)。

8年前から通い始めて33回目の訪問、当時は知る人ぞ知る人だったけど、今や熊本大分版のミシュランガイドでもビブグルマンに選ばれ、食べログでも4点越えとなり、名だたる店を抜いて熊本No1!食べログアワードではブロンズも獲得、もうすごい店になりました。

この日は東京より友人たちをお連れしてのおもてなし。
6人だったので、ホルモンとソーセージと皮を1皿でそれ以外を2皿ずつという形で全品オーダー。
圧倒的な新鮮さと肉質の良さを体感していただいた。焼きも「いつでも働けます」とのこと。
締めの炊き込みご飯は小なのに量が増えていた、TKGが食べやすいよう大きくしたそうだけど、
これで77円とか安すぎるから!

メニュー一覧と焼き順に希少度の情報と周辺温泉やスイーツの情報を加えた
山ろくの楽しみ方ファイル(2021年3月更新)ダウンロードはこちら。
https://d.kuku.lu/f5bba7e7eb
レアで焼くもの、よく焼きするものなど違いをちゃんと理解して、
網の上に焼き具合が違うものがたくさん乗ってる状態はダメ!
せっかくの美味しい鶏は美味しい焼き方で食べてください。

素敵なデザインの暖簾もできており、壁に書かれた大きな店名はあえて消した。
ミシュランビブグルマンや食べログブロンズなど評価に見合う品格のある店になろうとしているそう。
いや、もう十分見合ってるし、その謙虚さが素晴らしいです。
いつも本当に感謝、熊本に行くのはこの店があるからと言っても過言ではない名店。

  • ろばたやき山ろく - 暖簾が!

    暖簾が!

  • ろばたやき山ろく - 宝船

    宝船

  • ろばたやき山ろく - この日の羽数

    この日の羽数

  • ろばたやき山ろく - 部位

    部位

  • ろばたやき山ろく - ブロンズおめでとう!!

    ブロンズおめでとう!!

  • ろばたやき山ろく - 刺身3種

    刺身3種

  • ろばたやき山ろく - レバ

    レバ

  • ろばたやき山ろく - レバ焼き

    レバ焼き

  • ろばたやき山ろく - ハツ

    ハツ

  • ろばたやき山ろく - ささみ焼き

    ささみ焼き

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - せせり焼き

    せせり焼き

  • ろばたやき山ろく - 砂肝焼き

    砂肝焼き

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり

    ぼんじり

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり塩タレ

    ぼんじり塩タレ

  • ろばたやき山ろく - 野菜焼き

    野菜焼き

  • ろばたやき山ろく - 鶏ソーセージ

    鶏ソーセージ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩

    地鶏塩

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ

    地鶏タレ

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - 焼き焼き

    焼き焼き

  • ろばたやき山ろく - 焼き焼き

    焼き焼き

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯とダゴ汁

    炊き込みご飯とダゴ汁

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯はホルモンでフィニッシュ

    炊き込みご飯はホルモンでフィニッシュ

19回目

2020/12訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

日本一のろばた焼き、山鹿にあり。(山ろくの楽しみ方ファイルダウンロードあり)

熊本空港からクルマで1時間、山鹿の山あいにポツンとある「ろばたやき山ろく」。
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在で、菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

いよいよ4点越えとなり、もちろん熊本食べログ1位!
そして全国でも500位に食い込むという快挙!
以前は家族連れが多かったけど、最近の客層は若い女性も増えてきて、コロナでも休みの日は2時間待ちもざら。

32回目の訪問、年末最後の山ろくさん。
もはやその美味しさについては説明不要、最近は焼く事自体も楽しみになってきている。
初めてと思われるお客さんがレバーと正肉など焼き具合が違う部位を同時にいっぱい焼いている姿も多くみられるので、今回は私が長年通ってたどり着いた「食べ順」含む山ろくの楽しみ方を共有いたします。
美味しい鶏は美味しい食べ方で食べてほしいものです。
https://d.kuku.lu/e9d57dd218
※温泉はコロナで立ち寄り中止している可能性あり

今日は久々にダゴ汁も食べられたのは良かったなぁ〜。
最高うまかった、やっぱり5.0!!!

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
18回目

2020/09訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

日本一の地鶏ろばた焼き!〜いのちを頂く有難さ

熊本県は山鹿の山奥の集落にありながら行列のできる店、ろばたやき山ろく。
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

東京より友人をお連れしての31回目の訪問。
コロナもだいぶ落ち着いた4連休ということもあり空港もどこも大混雑で、
この山ろくも朝1で訪問した時点で20組待ちという状態だった。
朝締めた鶏の数も最大数クラスの60羽!

今日も長年の経験より編み出した焼き順(写真参照)で客人に最高の地鶏を振る舞う。
STEP1:レバ、ハツ、ささみをレア焼き
STEP2:せせり、砂肝、ぼんじりをカリッと焼き
STEP3:地鶏塩からのタレ&ホルモン(今日は無し)+ご飯類
決して網に沢山乗せすぎて焼きすぎることのないよう、
1品ずつ丁寧に焼き上げるのがゆめゆめ流。

それにしても今日は一段とハツやレバなどの内臓が美しいなあ!
ハツはこれだけで7匹分、命をいただくというありがたみを感じるわ!
今日も5.0!!素晴らしい!!

  • ろばたやき山ろく - 秋ですね〜

    秋ですね〜

  • ろばたやき山ろく - なんと60羽

    なんと60羽

  • ろばたやき山ろく - コロナ対策バッチリ

    コロナ対策バッチリ

  • ろばたやき山ろく - 刺身3点盛り

    刺身3点盛り

  • ろばたやき山ろく - レバ

    レバ

  • ろばたやき山ろく - ハツ

    ハツ

  • ろばたやき山ろく - ささみ

    ささみ

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり(塩)

    ぼんじり(塩)

  • ろばたやき山ろく - プレミアムしいたけ

    プレミアムしいたけ

  • ろばたやき山ろく - 野菜盛り合わせ

    野菜盛り合わせ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩

    地鶏塩

  • ろばたやき山ろく - 地鶏たれ

    地鶏たれ

  • ろばたやき山ろく - フーフー

    フーフー

  • ろばたやき山ろく - ちょきちょき

    ちょきちょき

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯

    炊き込みご飯

  • ろばたやき山ろく - TKG

    TKG

17回目

2020/08訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

日本一の地鶏ろばた焼き!〜コロナ対策もバッチリ♪

熊本県は山鹿の山奥の集落にありながら行列のできる店、ろばたやき山ろく。
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

窓を開けて換気し、テーブルを少人数仕様にして間隔を空けるなど、
コロナ対策もバッチリの炉端焼き山ろくさん。
こんな時でも満席ですごいなあと思うけど、普段なら連休の週末にしては待ちが少ないそう。

夜もあるのでぐっと我慢し控えめオーダー。
でも内臓系はしっかり全品オーダーし、じっくりと焼きを楽しむ。
この日は40羽のさばきだから、ハツ1皿8個の心臓で8羽分、レバーは6羽、
ぼんじりは塩タレ食べたから15羽分くらいだろうか?
かなりの割合を我々のテーブルだけで食したことになる。
トリさん、命をありがとう!

鶏をほぼ丸ごと喰らうことが出来るのも、
新鮮だからこそできること。
今日も山ろくは最高!5.0!!!

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - はつ

    はつ

  • ろばたやき山ろく - ささみ

    ささみ

  • ろばたやき山ろく - レバ

    レバ

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - 野菜

    野菜

  • ろばたやき山ろく - ぼんじりたれ

    ぼんじりたれ

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり塩

    ぼんじり塩

  • ろばたやき山ろく - かわ

    かわ

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく -
16回目

2020/06訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

日本一の地鶏ろばた焼き!〜ひとりで内臓ひとりじめ♡

熊本県は山鹿の山奥の集落にありながら行列のできる店、ろばたやき山ろく。
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

所用がありひとり熊本へ、この店はひとりでも行くんよ。
ひとりだからこそ楽しめる食べ方があるんよ、ぐふふ。
通常ハツやレバーなどの内臓系は1皿で4ー5ポーションの盛りのため、
だいたいみんなで行くとひとり1切れのところを、ひとりで行くと独り占めなんよ。

もちろん食べられる量に限界はあるから、
タレ焼きなどは頼まずあえて内臓系に特化してオーダー。
誰のことも気にせず、自分のためだけに焼く地鶏は旨いに決まってる。
焼き加減も私好みだし、ペース配分も完璧で。
お酒を飲まなくても満足度の高いこのひとり喰いは癖になる。

今日は里芋が切れたとのことでダゴ汁がなく熟成味噌の味噌汁。
これはこれでコクがあり旨いな。
卵かけご飯にはホルモンが最高の相性だったけど、
炊き込みご飯にはなんだろうと色々試した結果、
最高なのはぼんじりだったよ!!脂が激ウマで!!

砂ズリが胡椒でスパイシーな味付けになっていたりと、
日々進化している山ろく、東京にいても定点観測し続けたいお店。

  • ろばたやき山ろく - 看板もできて手前の店と間違いにくく

    看板もできて手前の店と間違いにくく

  • ろばたやき山ろく - 外観

    外観

  • ろばたやき山ろく - 外観

    外観

  • ろばたやき山ろく - 夏ですね

    夏ですね

  • ろばたやき山ろく - 一人席

    一人席

  • ろばたやき山ろく - オープン同時、その後すぐ満席

    オープン同時、その後すぐ満席

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - ハツ

    ハツ

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - 野菜盛り合わせ

    野菜盛り合わせ

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり塩

    ぼんじり塩

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯

    炊き込みご飯

  • ろばたやき山ろく - ぼんじりのせ

    ぼんじりのせ

  • ろばたやき山ろく - ハツのせ

    ハツのせ

  • ろばたやき山ろく - せせりのせ

    せせりのせ

15回目

2020/03訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

日本一の地鶏ろばた焼き!〜写真撮影は食べ物だけね

熊本県は山鹿の山奥の集落にありながら行列のできる店、ろばたやき山ろく。
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

28回目の訪問は食べ友達17人を引き連れて、信頼と実績の「ゆめゆめトラベル」で。
コロナでお客さんが少なくなっているのかと心配したけど、小学校が休みになりむしろ家族客が平日から押し寄せるようになり大盛況だとか。
そうそう、一時写真撮影がNGになったという噂のこちらですが、食べ物のみならOKになったそう。
まあ、食べることもせず写真だけ撮って残すとか、人の写真を勝手に撮るとか迷惑かけちゃあかんよ。

この日も全品注文してさらに食べられるだけ追加して思いっきり地鶏を堪能した。
新鮮すぎる地鶏、レバーやハツ、砂肝などの内臓系の美味しさにはみんなも驚いていた。
ここまで鶏を丸ごと楽しめる炉端焼きの店は他にはない、”地鶏界の柳家”と命名しよう。

近くの菊鹿ワイナリーのシャルドネが鶏に本当によく合う、
お店のおもてなしも素晴らしく、今回も星5つにふさわしい大満足のランチとなった。
やっぱ山ろく最高だね〜

  • ろばたやき山ろく - 写真撮影は食べ物のみ

    写真撮影は食べ物のみ

  • ろばたやき山ろく - お席

    お席

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - ささみ

    ささみ

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - 塩地鶏

    塩地鶏

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ぼんぢり

    ぼんぢり

  • ろばたやき山ろく - 新作焼き田楽

    新作焼き田楽

  • ろばたやき山ろく - 焼き田楽は味噌とネギで

    焼き田楽は味噌とネギで

  • ろばたやき山ろく - ダゴ汁と炊き込みご飯

    ダゴ汁と炊き込みご飯

14回目

2019/12訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

日本一の地鶏ろばた焼き!〜1年の締めくくり鶏

熊本県は山鹿の山奥の集落にありながら行列のできる店、ろばたやき山ろく。
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

今年の年末最後の訪問、27回目。友人と4人で。
4人で行くとちょうど全品注文してお腹がいい感じになるような量感で、
この日も”ひととおり”、つまり肉全品の注文でお願いした。

1)刺身系(ささみ、砂ずり、砂とろ)
2)レア焼きで楽しむ系(ささみ、はつ、レバー)
3)カリッと焼き系(せせり、砂肝、ぼんぢり、ソーセージ)
4)地鶏塩(このあたりで野菜も)
5)ご飯とともに系(ホルモン、鶏皮、地鶏タレ)+ご飯&ダゴ汁

この順番を間違えちゃいかんよ。
決して鉄板に肉を乗せすぎて目が行き届かない状態にしては肉がかわいそう。
1つ1つ丁寧に焼き上げよう!!!

この日は冬だけに地鶏の脂のりが素晴らしかったなあ。
ささみもゆずの皮の香りをつけるなど常に何かが進化している。
めちゃくちゃ美味かった!!これで年が越せる〜。

  • ろばたやき山ろく - ドローン撮影

    ドローン撮影

  • ろばたやき山ろく - 外観

    外観

  • ろばたやき山ろく - 自販機入りました

    自販機入りました

  • ろばたやき山ろく - 今日は40羽

    今日は40羽

  • ろばたやき山ろく - 店内

    店内

  • ろばたやき山ろく - ささみ刺身

    ささみ刺身

  • ろばたやき山ろく - 砂ずり刺身

    砂ずり刺身

  • ろばたやき山ろく - 砂とろ刺身

    砂とろ刺身

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - はつ

    はつ

  • ろばたやき山ろく - ささみ

    ささみ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり

    ぼんじり

  • ろばたやき山ろく - 野菜

    野菜

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩

    地鶏塩

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩

    地鶏塩

  • ろばたやき山ろく - 山ろくソーセージ

    山ろくソーセージ

  • ろばたやき山ろく - プレミアムしいたけ

    プレミアムしいたけ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ふうふう

    ふうふう

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - 皮

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ焼き

    地鶏タレ焼き

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ焼き

    地鶏タレ焼き

  • ろばたやき山ろく - 二度焼き

    二度焼き

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯

    炊き込みご飯

  • ろばたやき山ろく - 地鶏を乗せて

    地鶏を乗せて

  • ろばたやき山ろく - ダゴ汁

    ダゴ汁

  • ろばたやき山ろく - ごちそうさま!

    ごちそうさま!

13回目

2019/09訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

日本一の地鶏ろばた焼き!〜菊鹿ワイン入荷しました

熊本県は山鹿の山奥の集落にありながら行列のできる店、ろばたやき山ろく。
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

26回目の訪問、9人でジャンボタクシーで。
近くに菊鹿ワイナリーができたことで、いよいよこちらでも取り扱いが始まった。
しかも有名料理店でも使っているシャルドネもあるのがすごい。
このシャルドネが鶏との相性も抜群でめっちゃ美味しい!

ほぼサッと炙るだけでいただけるレバーは朝締めだからこその美味しさ。
ハツもサッと炙るだけでプリプリ、新鮮そのもの。
ささみがまた進化していた。ベーコンで巻くスタイルは変わらずなんだけど、
この日はズッキーニやトマトとともにチーズを巻き込んでいた。
シンプルにネギくらいがいいと思ってたけど、これが思う以上に美味しくてしかもワインに合う。
色々努力されていてすごいなあ〜。

夏の炭火はめっちゃ暑かったけど、
やっぱりこちらの鶏肉はすこぶる美味しくて、
お酒もガンガン飲むことができて大満足!!
やっぱり山ろくさんは素晴らしいなあ、今日も☆5.0!!!

  • ろばたやき山ろく - お席

    お席

  • ろばたやき山ろく - 今日は飲めるの!

    今日は飲めるの!

  • ろばたやき山ろく - 砂ずり刺身

    砂ずり刺身

  • ろばたやき山ろく - 砂肝刺身

    砂肝刺身

  • ろばたやき山ろく - ささみ刺身

    ささみ刺身

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - ハツ

    ハツ

  • ろばたやき山ろく - ハツ

    ハツ

  • ろばたやき山ろく - ささみ

    ささみ

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 鶏100%ウインナ

    鶏100%ウインナ

  • ろばたやき山ろく - 野菜盛り

    野菜盛り

  • ろばたやき山ろく - ウインナとプレミアム椎茸と野菜

    ウインナとプレミアム椎茸と野菜

  • ろばたやき山ろく - 皮

  • ろばたやき山ろく - 菊鹿シャルドネ

    菊鹿シャルドネ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩

    地鶏塩

  • ろばたやき山ろく - 菊鹿ベリーA

    菊鹿ベリーA

  • ろばたやき山ろく - ホルモンとか

    ホルモンとか

  • ろばたやき山ろく - フーフー

    フーフー

  • ろばたやき山ろく - 地鶏たれ

    地鶏たれ

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯を焼きおにぎりで

    炊き込みご飯を焼きおにぎりで

  • ろばたやき山ろく - ダゴ汁

    ダゴ汁

  • ろばたやき山ろく - ビブグルマンだよー

    ビブグルマンだよー

12回目

2019/03訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

朝じめ新鮮地鶏を余すところなく!!

熊本県は山鹿の山奥の集落にありながら行列のできる店、ろばたやき山ろく。
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

かれこれ25回目の訪問、へたすると東京の店よりも高い頻度で通っているかもしれない。
前回の20名の遠足の興奮冷めやらぬ中、この日は友人夫婦をお連れして4人でこぢんまりといただいた。
平日なのに満席で外には待っているお客もいるという相変わらずの繁盛ぶり。
ミシュランに掲載されてからは県内外から飲食店関係者も食べにくるようになったとのこと。
素敵なホームページもできていた。
https://www.robatayaki-sanroku.com/

この日はお連れした方が少食だったため、全体的に少なめのオーダー。
東京の方はだいたいここの鶏を食べると、今まで食べてきたものとの違いに驚く。
レバーやハツ、せせりなど内臓含めて丸ごといただくという姿勢にも感動されていた。
タレ焼きだけはやはりお店の方の焼きに勝てないので焼いてもらったが、
それ以外はだいぶ腕が上がったと思うんだよなあ。

いつもは12分目くらいだけど今日は腹9分目くらいだったので、
帰りの運転も辛くなく、いつまでも食後の幸福感に包まれていた。
今日も星5つ!素晴らしい!

  • ろばたやき山ろく - すっかり春ですね

    すっかり春ですね

  • ろばたやき山ろく - 食べにきたよー

    食べにきたよー

  • ろばたやき山ろく - 平日は少なめ

    平日は少なめ

  • ろばたやき山ろく - ホームページもできました

    ホームページもできました

  • ろばたやき山ろく - 本日のお席

    本日のお席

  • ろばたやき山ろく - 刺身:砂とろ

    刺身:砂とろ

  • ろばたやき山ろく - 刺身:砂ずり

    刺身:砂ずり

  • ろばたやき山ろく - 刺身:ささみ

    刺身:ささみ

  • ろばたやき山ろく - 焼き物色々

    焼き物色々

  • ろばたやき山ろく - はつ

    はつ

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり

    ぼんじり

  • ろばたやき山ろく - 野菜

    野菜

  • ろばたやき山ろく - プレミアムしいたけ

    プレミアムしいたけ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩

    地鶏塩

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ

    地鶏タレ

  • ろばたやき山ろく - ソーセージ

    ソーセージ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - ヤキヤキ

    ヤキヤキ

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯とダゴ汁

    炊き込みご飯とダゴ汁

11回目

2019/03訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥5,000~¥5,999
    / 1人

朝じめ新鮮地鶏を余すところなく!!

熊本県は山鹿の山奥の集落にありながら行列のできる店、ろばたやき山ろく。
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

普段は熊本方面から向かうのだが、この日は博多からゆめゆめトラベル主催で20人乗りバスをチャーターしての大人の遠足。
場所的には熊本県と福岡県の県境のため、熊本市内からだと1.5時間、福岡市内からだと2時間弱と意外とあまり変わらない。

今日はホルモン系を多めにオーダーし、参加メンバーにも焼き順まで丁寧に事前レクチャー。
最高の鶏を最高の焼き方でいただいた。
刺身から始まり、ほとんどレアでいただけるささみ、レバー、はつ。凄まじい新鮮さを感じる。
せせり、砂肝、ぼんじりはカリッとするまで焼いてそれぞれの食感を楽しむ。
せせりの弾力、砂肝のサクサク感、ぼんじりのコリコリ感がたまらない。

人数が多いと鶏皮を頼めるのが嬉しいのだけど、この鶏皮がもう今まで食べてきたものとは段違い。
地鶏焼きにももちろん皮はついているので楽しめるのだけど、コリコリとしたこの旨味溢れる皮だけを
存分に楽しめるというのはなかなかないね。

ビールや焼酎があっという間になくなる大宴会。
後半は鶏ソーセージや地鶏焼きで豪快に、希少なホルモンが焼きあがるとご飯が欲しくなる。
みんな炊き込みご飯以外にも卵かけご飯を追加オーダーしホルモンや地鶏タレと共に楽しんでいた。

モモ肉やむね肉の炉端焼きの店はあれど、
こうやって内臓も含めて余すところなく楽しめる店は他にはないのではないか?
私も久々にこちらでお酒を楽しめたし、最高の大人の遠足になった。
今日も☆5.0、やっぱり山ろく最高!!!

  • ろばたやき山ろく - バスチャーター

    バスチャーター

  • ろばたやき山ろく - 来たよー

    来たよー

  • ろばたやき山ろく - お席

    お席

  • ろばたやき山ろく - ささみ刺身

    ささみ刺身

  • ろばたやき山ろく - 砂ずり刺身

    砂ずり刺身

  • ろばたやき山ろく - 砂とろ刺身

    砂とろ刺身

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - ささみ焼き

    ささみ焼き

  • ろばたやき山ろく - はつ

    はつ

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - ぼんじりたれ

    ぼんじりたれ

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり塩

    ぼんじり塩

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり

    ぼんじり

  • ろばたやき山ろく - 鶏皮たれ

    鶏皮たれ

  • ろばたやき山ろく - 鶏ソーセージ

    鶏ソーセージ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩

    地鶏塩

  • ろばたやき山ろく - 地鶏たれ

    地鶏たれ

  • ろばたやき山ろく - 焼き焼き

    焼き焼き

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - 野菜焼き

    野菜焼き

  • ろばたやき山ろく - プレミアムしいたけ

    プレミアムしいたけ

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯とだご汁

    炊き込みご飯とだご汁

10回目

2019/01訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

わざわざ行く価値のある新鮮すぎる朝〆地鶏

熊本空港から約1時間、山鹿の山奥にあるにも関わらず行列のできる「ろばたやき山ろく」、
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

年始は4日から営業ということで早速予約して訪問した。
年初、改めてこちらのお店でのオススメの食べ方を整理してみたい。

まず、網のスペース全体にガンガン肉を乗っけてしまい、焼きあがった肉がずっと網に残るような食べ方は避けたい。
せいぜい1、2種を丁寧にその部位にあった焼き方で仕上げてすぐに焼きたてを食べて欲しい。
下記の順番通りがいいと思う。

<前半>
レバー:生でも行けそうな新鮮さ。表面にうっすら火が入り、ほんのり温まるくらいの超レアで。
ささみ:巻いてあるベーコンに火が入るくらいの超レアで。
ハツ:炭の火が弱めのところで焦げないようにゆっくり、脂がとろけて肉のジューシーさが残るミディアムレアで。
せせり:弾力のある首肉のため、ある程度しっかり焼いた方が美味しい。表面がこんがりとなるちょっと手前くらいで。
砂肝:表面がカリッとするくらいのよく焼きで、サクサクした食感を楽しむのが良い。
ぼんぢり:脂が出るため前半のなかでも最後の方にしたほうが炭火の安定性的にはいい。自分の脂でカリッと仕上がるくらいのよく焼きで。
※ある程度人数がいるなら皮やソーセージをこの辺りで

<後半>
この辺りでご飯をどうするか決める。
ホルモンをゲットできたならTKGもオススメ、お腹の具合を見て炊き込みご飯やダゴ汁をオーダー。
まだお酒を飲むなら野菜とともに地鶏やホルモンを頂くのが良い。
地鶏焼き:余力があれば塩を、でもこちらは断然タレがオススメ。TKGなら2度漬けあり、炊き込みご飯なら2度漬けなしで。
ホルモン:脂を出しながらこんがり焼き上げてTKGに乗せると悶絶もののうまさ。

いやあ、この日も最高の鶏で大満足!!
山奥にあっても通いつめたくなる私のベストレストラン!!

  • ろばたやき山ろく - 年始あけおめ鶏

    年始あけおめ鶏

  • ろばたやき山ろく - 刺身3種盛り

    刺身3種盛り

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - ささみ

    ささみ

  • ろばたやき山ろく - はつ

    はつ

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - ぼんぢり(塩)

    ぼんぢり(塩)

  • ろばたやき山ろく - やきやき

    やきやき

  • ろばたやき山ろく - やきやき

    やきやき

  • ろばたやき山ろく - 焼き野菜

    焼き野菜

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ

    地鶏タレ

  • ろばたやき山ろく - やきやき

    やきやき

  • ろばたやき山ろく - TKGとダゴ汁

    TKGとダゴ汁

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯とダゴ汁

    炊き込みご飯とダゴ汁

9回目

2018/12訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

ミシュランビブグルマンの朝締め新鮮地鶏天国!

熊本空港から約1時間、山鹿の山奥にあるにも関わらず行列のできる「ろばたやき山ろく」、
熊本大分版のミシュランガイドでも炉端焼ジャンルでありながらビブグルマンに選ばれた熊本の宝物的存在。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。

こういった炉端焼の店で内臓系を提供するところは少ないが、
こちらは生産地から30分以内の場所にこだわって営み、朝締めの肉を使い決して翌日に持ち越さないなど、
美味しく食べるための強いこだわりを持っている。
もはや全部生で食べられるのではないかというくらいの新鮮な地鶏を、
自分の好みの焼き具合に仕上げられるのだからたまらない。

この日はいろんな種類を食べるために限定ホルモンをグッと我慢して色々オーダー。
前回より新作で登場したささみはベーコンできのこと共に。前回のニンニクの芽との相性もいいけどきのこもいいねえ。
ベーコンが軽く焼きあがるくらいのレアで口に運ぶ、新鮮さと肉質の良さがわかる。
これだけ新鮮に食べさせることをこだわっているからこそできるレバやハツや砂肝なんかを食べると本当にこの店の存在意義を感じてしまう。ちなみに今日食べなかったホルモンを出す店はそうそうないだろうと思う。
レバーなんて焼き時間は2秒ほどでも十分いける、とろける柔らかさと甘みがたまらない。

鶏肉だけでつくったソーセージも最近もも肉と胸肉の配合割合を変えたようで、
スパイスなども工夫してさらに美味しくなっていた。鶏だけでこの仕上がりはすごい。

シメにはダゴ汁と炊き込みご飯。
この鶏の旨味たっぷりの炊き込みご飯が75円、ダゴ汁は162円という価格もすごすぎる。
本当に熊本の宝物だなあ、わたしのベストレストラン!

  • ろばたやき山ろく - 秋深まる山鹿

    秋深まる山鹿

  • ろばたやき山ろく - 店の周りの景色

    店の周りの景色

  • ろばたやき山ろく - 店内

    店内

  • ろばたやき山ろく - 今日のお席

    今日のお席

  • ろばたやき山ろく - 刺身盛り合わせ

    刺身盛り合わせ

  • ろばたやき山ろく - レバ

    レバ

  • ろばたやき山ろく - ハツ

    ハツ

  • ろばたやき山ろく - ささみ焼き

    ささみ焼き

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - 野菜盛り合わせ

    野菜盛り合わせ

  • ろばたやき山ろく - プレミアム椎茸

    プレミアム椎茸

  • ろばたやき山ろく - 鶏ソーセージ

    鶏ソーセージ

  • ろばたやき山ろく - やきやき

    やきやき

  • ろばたやき山ろく - やきやき

    やきやき

  • ろばたやき山ろく - やきやき

    やきやき

  • ろばたやき山ろく - やきやき

    やきやき

  • ろばたやき山ろく - 地鶏たれ焼き

    地鶏たれ焼き

  • ろばたやき山ろく - 地鶏たれ焼き仕上がり

    地鶏たれ焼き仕上がり

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯とダゴ汁

    炊き込みご飯とダゴ汁

8回目

2018/09訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

山ろくが唯一無二である所以。〜祝☆ミシュランビブグルマン

熊本空港から約1時間、山鹿の山奥にあるにも関わらず行列のできる「ろばたやき山ろく」。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。
2日前からの九州地産地消グルメツアー、鹿児島の「鮨匠のむら」、人吉の「やまめ庵」と私のベストレストラン2つに流れて来たら、最後はベストレストラン1位の「ろばたやき山ろく」に行かねばなるまい。通算21回目の訪問。

8月に発売されたミシュラン熊本大分にてビブグルマンを獲得した山ろく。
基本的に客が自分で焼くことが多い焼肉や炉ばた焼きがミシュランに選ばれることは少ない。
そういう意味ではこちらが選ばれたことはものすごい快挙だともいえる。
わざわざこの地にいく価値のある店であるというミシュランの基準にそうものだと認められたということ。

最近はこの店も、”山ろくの関係者(焼き方を教わったとか、もともと一緒にやっていたとか)”と勝手に名乗るような店も出てきて、いわゆる有名税の恩恵を受けているいるらしいけど、実際に提供する鶏のクオリティとスタンスは全く別物。お客様をがっかりさせないために、山ろくクオリティを示すためのロゴを作ったそう。

『産地から30分以内の場所で営業すること』×『その日朝締めの地鶏しか提供しないこと』
これが山ろくクオリティのコアバリューなのだけど、実際並大抵ではないと思う。
この山奥に店を構えるということは、顧客には不便をかけるけども鶏の品質を最優先にするというスタンス。
行列のできる店なら、質を妥協したり朝締めでない肉を使うことで、
より多くの客に対応して儲けようと思いたくなるだろうが、
決してそういうことはせず、潔く営業終了(通常14時過ぎには終わる)する。
相当な覚悟でないとできない経営方針だと思う。
”山ろくの関係者”と名乗る他の店が本当にこれをできているかどうかは、一口食べればわかるはず。

もちろん私はこの店を心から応援しているけど、
それはただおいしいだけでなく、この経営スタンスに惚れているから。
熊本の宝物だと思う。

==食べた内容について==
メニューも進化してたなあ。
刺身は3種少量ずつ盛り合わせたものもできたし、新作のささみ焼きはニンニクの芽とベーコンを組み合わせ、
ベーコンからの塩分もいい感じで大人の酒のつまみっぽく仕上がっていた。
これ串に刺したらかなり焼鳥屋でも人気になるなあ。
そしてこの日の地鶏タレ焼きはいつも以上に皮の部分がいい感じで、皮の脂身の旨味を存分に味わえた。
この鶏肉を食べちゃうとそうそう他では満足できなくなるよねえ。

  • ろばたやき山ろく - いい天気、地鶏日和

    いい天気、地鶏日和

  • ろばたやき山ろく - ロゴが出来ました

    ロゴが出来ました

  • ろばたやき山ろく - ミシュランビブグルマン祝い船

    ミシュランビブグルマン祝い船

  • ろばたやき山ろく - ミシュランビブグルマン祝い船

    ミシュランビブグルマン祝い船

  • ろばたやき山ろく - (新作)刺身3点盛り

    (新作)刺身3点盛り

  • ろばたやき山ろく - はつ

    はつ

  • ろばたやき山ろく - はつ

    はつ

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - 砂肝

    砂肝

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - (新作)ささみ

    (新作)ささみ

  • ろばたやき山ろく - (新作)ささみ

    (新作)ささみ

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 地鶏焼きたれ

    地鶏焼きたれ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏焼きたれ

    地鶏焼きたれ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏焼きたれ

    地鶏焼きたれ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏焼きたれ

    地鶏焼きたれ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏焼きたれ

    地鶏焼きたれ

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - TKGセット

    TKGセット

  • ろばたやき山ろく - TKGにホルモンのっけ

    TKGにホルモンのっけ

  • ろばたやき山ろく - うめきゅう

    うめきゅう

  • ろばたやき山ろく - メニュー

    メニュー

  • ろばたやき山ろく - メニュー

    メニュー

  • ろばたやき山ろく - メニュー

    メニュー

  • ろばたやき山ろく - メニュー

    メニュー

7回目

2018/06訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

悶絶ものの朝じめ新鮮地鶏!〜20回目!いつまでも通いたい店

熊本空港から約1時間、山鹿の山奥にあるにも関わらず行列のできる「ろばたやき山ろく」。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。
とうとう20回目の訪問となる今回はありがたくもハンドルキーパーの若手男子を黒いお人が黒い力でキープしてくださり、またお酒が飲めた。

もはや地鶏の美味しさについては語り尽くした感じもするので、今回は食べ順について。
実際は多少前後したものの、写真の通りの順番がほぼベストかと思う。

刺身系→レバー(レア焼きで)→せせり・はつ・ぼんぢり→ソーセージ→地鶏塩→地鶏たれ→焼き野菜→ホルモン(ここでご飯系オーダー)→だご汁

素人は一気に焼きすぎて焦げたり硬くなったりしているけどせっかくの地鶏が勿体無いよ!
部位ごとに丁寧に焼いてベストの焼き加減を見極めて食べなきゃね〜。せいぜい同時に焼くのは2種までにした方がベター。

今日は酒飲みがいっぱいいたので漬物なんかを食べつつガン飲み♪
新作のもろきゅうやおまけのらっきょを肴に昼からいい感じになりました。
お会計も黒い人が黒い感じで仕上げてくださり、またまた大満足の山ろくランチ!

これからも通い続ける大好きな大好きなお店♡

  • ろばたやき山ろく - 3ヶ月ぶり

    3ヶ月ぶり

  • ろばたやき山ろく - 5人で

    5人で

  • ろばたやき山ろく - ビア〜

    ビア〜

  • ろばたやき山ろく - ささみ刺身

    ささみ刺身

  • ろばたやき山ろく - 砂ずり刺身

    砂ずり刺身

  • ろばたやき山ろく - れば

    れば

  • ろばたやき山ろく - はつ

    はつ

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり塩

    ぼんじり塩

  • ろばたやき山ろく - ぼんじりたれ

    ぼんじりたれ

  • ろばたやき山ろく - 山ろくソーセージ

    山ろくソーセージ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩

    地鶏塩

  • ろばたやき山ろく - 地鶏たれ

    地鶏たれ

  • ろばたやき山ろく - 焼き野菜

    焼き野菜

  • ろばたやき山ろく - プレミアムしいたけ

    プレミアムしいたけ

  • ろばたやき山ろく - 鶏皮たれ

    鶏皮たれ

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - キムチ

    キムチ

  • ろばたやき山ろく - きゅうり味噌・梅

    きゅうり味噌・梅

  • ろばたやき山ろく - 漬物盛り合わせ

    漬物盛り合わせ

  • ろばたやき山ろく - おまけのらっきょ!

    おまけのらっきょ!

  • ろばたやき山ろく - やきやき

    やきやき

  • ろばたやき山ろく - やきやき

    やきやき

  • ろばたやき山ろく - シメはダゴ汁と炊き込みご飯

    シメはダゴ汁と炊き込みご飯

6回目

2018/03訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

悶絶ものの朝じめ新鮮地鶏!〜信頼と実績のゆめゆめトラベル食べワゴン

熊本空港から約1時間、山鹿の山奥にあるにも関わらず行列のできる「ろばたやき山ろく」。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメた分だけ提供してくださる。
今回信頼と実績のゆめゆめトラベル企画を発動させ20人でのバス貸切でのツアーを実施!!
19回目の訪問にて初めてアルコールを飲める(いつもはドライバー)という天国のような企画。
※なお平日と土曜日は予約可能

あらかじめ綿密に注文内容をシミュレーションしたけど、
1テーブル5〜6名ほど集まれば全品注文可能。
ちなみに今回はよく食う変態6人チームで下記の注文をぺろりと平らげた。

レバーやホルモンはいつも通り食べるのだけど、
いつもだと少人数のため食べられない鳥皮や山ろくソーセージも久しぶりに食べられた。
やっぱりここの鳥皮は別格で美味しい。
山ろくソーセージは開発時にも食べたけど鶏肉100%に進化し、格段に美味しくなっている。
(写真かなり撮り忘れてる)

協賛の(?)焼酎一升瓶が飛び交いみんな大宴会状態!
それにしてもアルコールとともにいただくとこんなに美味しいんだな。
今まで5.0だから10.0くらいつけたい感じだわ。
病み上がりの樺店長もきてくださり大大大サービスしてくださった。

わざわざ東京や大阪からきてくれた参加者もいたのだけど、
ご満足いただけたようで何より!楽しかったなあ。

<焼き物>
地鶏タレ焼き 1,188円×2
地鶏塩焼き 1,188円
皮タレ焼き 918円
ハツ塩焼き 702円×2
レバー焼き 702円×2
砂ずり塩焼き 540円×2
ボンジリ焼き(タレ・塩) 411円×2
せせり塩焼き 540円×2
ホルモン焼き(数量限定) 756円
山ろくウインナー 756円
焼き野菜盛り合わせ 540円×2
プレミアム生椎茸 648円

<刺身>
砂とろの刺身(限定品) 659円
砂ずりの刺身 432円
ささみの刺身 562円

<ご飯類>
白ご飯 小64円×2〜3
炊き込みご飯 小75円×6
地鶏生卵 1個54円×2〜3
団子汁 162円×6
つけもの盛り合わせ 432円

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - ゆめゆめトラベルバス

    ゆめゆめトラベルバス

  • ろばたやき山ろく - ろばた席

    ろばた席

  • ろばたやき山ろく - 初めての乾杯

    初めての乾杯

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - ささみ刺し

    ささみ刺し

  • ろばたやき山ろく - 砂ずり刺し

    砂ずり刺し

  • ろばたやき山ろく - 焼き野菜

    焼き野菜

  • ろばたやき山ろく - 皮

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - ぼんじり塩・たれ

    ぼんじり塩・たれ

  • ろばたやき山ろく - はつと砂ずり焼き

    はつと砂ずり焼き

  • ろばたやき山ろく - 山ろくウインナー

    山ろくウインナー

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 塩焼き

    塩焼き

  • ろばたやき山ろく - たれ焼き

    たれ焼き

  • ろばたやき山ろく - たれ焼き2度づけ

    たれ焼き2度づけ

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯

    炊き込みご飯

  • ろばたやき山ろく - だご汁

    だご汁

5回目

2017/12訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

山奥なのに大行列!熊本が誇る秘境メシ!〜祝20周年☆

熊本空港から約1時間、山鹿の山奥にあるにも関わらず行列のできる「ろばたやき山ろく」。
菊池で育った「紅うどり(あこうどり)」をその日の朝にシメて提供してくださる。
11時オープンだけど、9時半の受付開始を狙ってくる人が多いため11時に行っても1回転目に入るのは困難。※なお、平日と土曜日は予約可能

山ろくさんの本年最後の営業日にありがたくも訪問できた。通算18回目の訪問。
この日もたくさんの車と人で溢れかえる超人気ぶり、予約しておいてよかった!

2人だとだいたい頼むものも固定化してしまうのだが、
刺身は砂ずりとささみ、焼き物はレバーと地鶏タレ焼きとホルモンが鉄板で、この日はハツも。
ささみの刺身は肉質もさらにグレードアップしたそうで、シンプルに塩とわさびで。
これが驚くほどのうまさ!!

こちらの鶏はシンプルに塩でいただくのがうまいだろうと思うのだけど、
やっぱり地鶏や皮はタレ焼きが一番美味しいというのが経験則、
二度漬けして焼き上げた時のうまさが半端ない!
2人だと地鶏と共に皮を楽しむだけだけど、人数が多いなら是非皮のタレ焼きも!
こんなにコリコリ弾力があって旨い鶏皮にはそうそう巡り会えないから。

レバーは相変わらずの旨さ、ほぼ表面に焼き色がつくくらいでいただく。
ホルモンも冬だけに脂のりがいつにも増して素晴らしい。
ここで白飯に地鶏卵でTKGにしてホルモンを乗せていただこうか、
それとも地鶏炊き込みご飯にするかいつも悩むのだが、今日は炊き込みご飯で。
山ろくの鶏ガラを使った美味しい出汁で炊き上げたご飯、美味くないわけがない。
これが100円を切るというから、申し訳なくもなるくらい。

今年20周年を迎える山ろくさんから、小布施ワイナリーのブドウジュース(ノンアル)もいただき、
今年最後の食べログ案件として素晴らしいフィナーレを飾ることができた。
東京に拠点を移しても通い続けたい店、山ろく。
今日も美味しかった!!

<焼き物>★=今回注文
地鶏タレ焼き 1,188円★
地鶏塩焼き 1,188円
皮タレ焼き 918円
ハツ塩焼き 702円★
レバー焼き 702円★
砂ずり塩焼き 540円
ボンジリ焼き(タレ・塩) 411円
せせり塩焼き 540円
ホルモン焼き(数量限定) 756円★
山ろくウインナー 756円
焼き野菜盛り合わせ 540円★
プレミアム生椎茸 648円★

<刺身>
砂とろの刺身(限定品) 659円
砂ずりの刺身 432円★
ささみの刺身 562円★

<ご飯類>
白ご飯 大118円 小64円
炊き込みご飯 大129円 小75円★
地鶏生卵 1個54円
団子汁 162円★
つけもの盛り合わせ 432円

  • ろばたやき山ろく - 年末も大忙し

    年末も大忙し

  • ろばたやき山ろく - 砂ずり刺身

    砂ずり刺身

  • ろばたやき山ろく - ささみ刺身

    ささみ刺身

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - レバーは超レア焼き

    レバーは超レア焼き

  • ろばたやき山ろく - ハツ

    ハツ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ焼き

    地鶏タレ焼き

  • ろばたやき山ろく - やきやき

    やきやき

  • ろばたやき山ろく - 野菜盛り合わせ

    野菜盛り合わせ

  • ろばたやき山ろく - 限定ホルモン

    限定ホルモン

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - プレミアムしいたけ

    プレミアムしいたけ

  • ろばたやき山ろく - プレミアムしいたけ大きさ比較

    プレミアムしいたけ大きさ比較

  • ろばたやき山ろく - 炊き込みご飯小

    炊き込みご飯小

  • ろばたやき山ろく - 団子汁

    団子汁

  • ろばたやき山ろく - 山ろく20周年記念

    山ろく20周年記念

4回目

2017/10訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

熊本が誇る秘境メシ!鶏肉のホントの旨さを知れる店!

熊本に来るのならこの店には是非とも行っていただきたい。
山鹿の山奥にあるにも関わらず行列のできる「ろばたやき山ろく」、
これまでの鶏肉の概念を変えてくれる旨さに出会える店なのだ。
毎日朝9時半に受付開始で11時オープンなのだけど、休日などは用意ができ次第10時半過ぎに開くことも。
※平日と土曜日は予約可能

17回目の訪問は10月3連休初日に。
あらかじめ予約して訪問したが、どうやらこの日は全国的に運動会シーズンとのことで、
土曜日ではありえないくらいの空き方。11時に予約無しで来た人も入れたくらい。
おそらく日曜日と月曜日は大変な混雑になるのだろう。

早い時間に無くなるレバーとホルモンを確保し、いつもの地鶏タレ焼き。
塩も旨いが、この店は断然タレ。二度漬け焼きの極意を習得したらもう神の域の美味しさ。
もうレバーについては言葉にする必要がない美味しさ、ほぼ生に近いレベルで頂く。
この日は久々にせせりとハツを注文したけど、これも改めてうまいな!!
半分に割ったハツは軽く炙ってぷりっぷりの食感を楽しみ、
せせりはしっかり焼いてクニクニした独特の弾力を味わう。

シメには卵かけご飯、これにホルモンを乗せて頂くのがテッパン。
野菜たっぷりのだご汁も頂き、もう満腹!
いや~、5ヶ月ぶりの山ろくはやっぱり素晴らしかったわ♡

  • ろばたやき山ろく - 今日は比較的すいてる

    今日は比較的すいてる

  • ろばたやき山ろく - ささみ刺身562円

    ささみ刺身562円

  • ろばたやき山ろく - レバー焼き702円

    レバー焼き702円

  • ろばたやき山ろく - ハツ焼き702円

    ハツ焼き702円

  • ろばたやき山ろく - せせり焼き540円

    せせり焼き540円

  • ろばたやき山ろく - 地鶏たれ焼き1188円

    地鶏たれ焼き1188円

  • ろばたやき山ろく - 鶏ホルモン(限定)756円

    鶏ホルモン(限定)756円

  • ろばたやき山ろく - プレミアム椎茸648円

    プレミアム椎茸648円

  • ろばたやき山ろく - 野菜焼き540円

    野菜焼き540円

  • ろばたやき山ろく - ハツとセセリ

    ハツとセセリ

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ

    地鶏タレ

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - プレミアム椎茸

    プレミアム椎茸

  • ろばたやき山ろく - だご汁とTKGセット

    だご汁とTKGセット

  • ろばたやき山ろく - TKGにホルモン乗せがテッパン!

    TKGにホルモン乗せがテッパン!

3回目

2017/04訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

山奥なのにオープン前に40組の行列!秘境の地鶏焼き店♪

熊本は山鹿の山奥にあるにも関わらず行列のできる地鶏焼きの店「山ろく」。
毎日朝9時半に受付開始で11時オープンなのだけど、休日などは用意ができ次第10時半過ぎに開くことも。
※平日と土曜日は予約可能

16回目の訪問はGW真っ只中。
いやあ、このGWの混雑ぶりは凄かった、オープン直前でなんと40組の待ち!
基本的にこういった大型連休では9時半に行っても既にそこに待つ人で1回転目は埋まると思ったほうがいい。
まあわたしはもちろん1回転目に入り、レバーもホルモンもきっちり確保しますがね、ぐふっ。

この日は朝締めの鶏も過去最高の1日60羽(通常の休日はだいたい40〜50羽)。
それでも11時過ぎに到着した人たちの分は果たして残ってるのか不安だわ。

コリコリとした新鮮な砂肝の刺身を頂いたあとは、
レバー、地鶏タレ、ホルモンといつもの定番の流れに、久々のセセリ。
ほぼレアで食べてしまいたくなるトロリとした甘みのあるレバーに悶絶、
これほど弾力のある旨い皮は他にはないというレベルの地鶏、やはりここの鶏はすごい※。
こんがり焼いたホルモンを炊き込みご飯に乗せて頂けばもう天国の心地に。
久々に頂いたせせりも他で食べるのとは違って弾力がすごかった。
※お腹に余裕があれば皮を別途注文することをおすすめする

通常鶏は塩で食べるのだけど、ここは断然タレが美味い。
二度漬け焼きも店長にはかなわないが、だいぶうまくなってきたと思うわ。
今回も素晴らしい地鶏を頂けて大満足!!
いやあ、ほんとに熊本の宝物だわ。

  • ろばたやき山ろく - すごい混雑

    すごい混雑

  • ろばたやき山ろく - 砂肝刺し

    砂肝刺し

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ

    地鶏タレ

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - プレミアム椎茸

    プレミアム椎茸

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 野菜焼き

    野菜焼き

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - 地鶏は焼いてハサミでカット

    地鶏は焼いてハサミでカット

  • ろばたやき山ろく - タレに二度漬けして焼きます

    タレに二度漬けして焼きます

  • ろばたやき山ろく - 野菜焼き焼き

    野菜焼き焼き

  • ろばたやき山ろく - せせりとホルモンも

    せせりとホルモンも

  • ろばたやき山ろく - ダゴ汁と炊き込みご飯

    ダゴ汁と炊き込みご飯

  • ろばたやき山ろく - ホルモンと地鶏タレを炊き込みご飯に乗っけて

    ホルモンと地鶏タレを炊き込みご飯に乗っけて

  • ろばたやき山ろく - プレミアム椎茸

    プレミアム椎茸

2回目

2017/02訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

ここに行かねば食べられない鶏、ここまで行く価値のある鶏。〜プレミアム椎茸♪

わたしのマイベストレストラン1位の「ろばた焼き 山ろく」。
熊本市内から高速を使っても1時間以上かかる福岡県との県境にある山奥の秘境の店。
こちらの朝締め地鶏の美味さに惚れ込み、通うこと15回目(うち半数以上は東京に戻ってから)。

かなり山奥にある店ながら、週末ともなると開店前から行列ができる。
砂ずりやホルモンなど1匹の鶏からとれる量が少ない希少部位は、
開店後15分ほどの1回転目で売り切れるから注意が必要。

この日、久々の山ろくは新メニュー「プレミアム椎茸」なるものが!
どうやら徳島のすごい椎茸の仕入れルートを獲得したらしく、
今まで見たこともないような5センチクラスの厚みと、直径4センチクラスの軸の椎茸。
こちらは網に乗せたら蓋をかぶせて蒸し焼きにし、ハサミでスライスにして頂く。
レアでもいただける素晴らしい椎茸は香りもすごい、塩だけでシンプルで頂いてもこれだけの旨味を感じられるのは驚き。

この日は平日だったけど開店時間にはほぼ満席。
早めに予約をし、すぐにホルモンと砂ずり刺しをオーダーしたから希少部位も確保。
ささみを含めこちらの刺身の新鮮さには驚いてしまう。
最近はわさびを熊本のものにし、より新鮮な状態でいただけるようにしたり、
醤油も甘い九州醤油と普通の醤油をブレンドしたりと、
基本の範囲の中でしっかり工夫努力をしようとしている姿勢がいい。

地鶏は塩とタレがあるが、断然タレが旨い。
焼いて、切って、タレにつけて、焼いて、タレにつけて、焼いて…。
この二度漬け焼きで仕上げた地鶏は最強。
鶏そのものの質も良いが、この店のタレは他とは違う。

ホルモンは鶏1匹で1本しか取れないため、
この一皿をつくるために何匹の鶏が必要なのだろう。
その貴重なホルモンをたっぷりと頂く幸せ。

最後はこれまた絶品かつ激安のだご汁で締めた。
この店でのシメはほんとうに悩む、たまごとご飯で卵かけご飯、炊き込みご飯、だご汁から、
お腹の具合に合わせてお願いするが、今回はもうお腹いっぱいで打ち止め。
卵かけご飯との相性が抜群のホルモンだが、この日は行き着けなかった。

シンプルな素材、シンプルな料理でここまで満足させてくれる店はそうない。
熊本にもいい店はたくさんあるが、その中でもこの店は宝物だ。
今日も☆5.0!!!ごちそうさま〜!

※雑誌BUONOにも最近数ページに渡る連載をされました!!

  • ろばたやき山ろく - 山の上から

    山の上から

  • ろばたやき山ろく - 平日でも30羽

    平日でも30羽

  • ろばたやき山ろく - 本日のお席

    本日のお席

  • ろばたやき山ろく - プレミアム椎茸

    プレミアム椎茸

  • ろばたやき山ろく - 蓋をするの

    蓋をするの

  • ろばたやき山ろく - 切るの

    切るの

  • ろばたやき山ろく - 焼くの

    焼くの

  • ろばたやき山ろく - 砂ずり

    砂ずり

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - ささみ刺し

    ささみ刺し

  • ろばたやき山ろく - 左ホルモン、右地鶏タレ焼き

    左ホルモン、右地鶏タレ焼き

  • ろばたやき山ろく - 野菜焼き

    野菜焼き

  • ろばたやき山ろく - ぼんぢり塩

    ぼんぢり塩

  • ろばたやき山ろく - 地鶏やきやき

    地鶏やきやき

  • ろばたやき山ろく - 地鶏切り切り

    地鶏切り切り

  • ろばたやき山ろく - 地鶏仕上げ

    地鶏仕上げ

  • ろばたやき山ろく - ホルモン焼き焼き

    ホルモン焼き焼き

  • ろばたやき山ろく - ダゴ汁

    ダゴ汁

  • ろばたやき山ろく - buonoにも掲載!

    buonoにも掲載!

1回目

2016/09訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人
  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

ここに行かねば食べられない鶏、ここまで行く価値のある鶏。〜新作☆鶏ソーセージ♪

大好きな熊本山鹿の山ろくさん。
どうやらあの美味しい地鶏を使ったソーセージを開発中という噂を聞いて訪問。
9月の山鹿は秋の気配がだんだんと近づき、彼岸花が美しい。

今日の注文はもうほぼ安定してきたいつもの3品、
ホルモン、レバー、地鶏タレ焼き、これは欠かせない。
これに加えて新作のささみカルパッチョと山ろくソーセージを。

●ささみカルパッチョ(新作)
ささみの刺身の上に野菜と柴漬けを刻んだモノがたっぷりと。
鶏だけでシンプルに頂くのもいいけど、こういう変化球もなかなか。
鶏も新鮮、野菜も新鮮だからこの美味しさなんだろうね。

●山ろくソーセージ(新作)
実はここに来る前に試作品を食べる機会があったのですが、
その時は脂のみ豚のものを使っていて豚の風味が勝ってしまっていたので、
是非鶏の脂で作って欲しいとお伝えしての完成品がこちら!もちろん鶏の脂100%♪
豚と比べるとさっぱりしているけど、肉の旨味と鶏の脂の旨味でいい感じに仕上がっている!
和辛子をつけていただくとなお一層鶏の旨味が引き立つ。

まだ試行錯誤中というぼんじりのソーセージは、
ぼんじりのプリプリの食感が消えてしまい、豚の脂を使ってるのでやっぱり豚の風味が勝ってしまっているかな。
これもさらなる開発で美味しいものができるのを楽しみに・・・。

今日は卵かけご飯でシメ。
卵かけご飯にタレ焼きのタレをかけると死ぬほど旨い!!!!
そしてホルモン焼きを乗っけてガッツリいただきました!!!!

いやー、今日も☆5.0だわ!

===2016.07===
愛する山ろくさん、12、13回目の訪問まとめてアップ。
連れて行った友人たちはみなレバーやホルモンのうまさに感動する。
この2回の訪問でやはりホルモンが超絶うまいと再認識。

鶏1匹で1本しか取れないものが山盛りでてくるんだから、
おそらく1日20羽の場合は2〜3皿しかないんじゃないかと。
オープン後30分で売り切れるわけもわかる、これは熾烈な争いだ。

今回はいただいた山ろくポロシャツを着ての訪問でしたが、
スタッフに間違えられてヘルプに呼ばれないかドキドキしました。
まあ呼ばれても何の役にも立たないけど(笑)

===2016.06===
大好きな山ろくさんへ11回目の訪問。
平日の昼だからといって甘く見ていたら、
13時の時点で刺身はほぼ売り切れ、ホルモンも炊き込み御飯もダゴ汁もない。
地震があっても人気の店には人が集まるもんだなあ!

4人で地鶏焼き(塩・タレ)と、
レバー焼きとぼんぢり、砂ずりをいただいた。
相変わらずうまいレバーと地鶏焼きだけど、
少人数だとなかなかたどり着けないぼんぢりと砂ずりもヤバかった。
砂ずりのコリコリした食感とぼんぢりのジューシーな味わい。

初めての友人3人も大満足!
やはりここの鶏はすごいなあ!!

そしてこの日は、私の家の片付けに着てくださいと、
山ろくラベルポロシャツをいただきました!!!!!!
しかも会員No1だわーーーー!
いやー、嬉しすぎる。

会員No1として恥じない食べっぷりをこれからも♪

===2016.05===
震災後はじめての山ろくへ、10回目の訪問。
10時前に到着して7組目、相変わらずの人気と思ったけど、
GW後半としてはやはりお客様がやや少ないよう。

山鹿や菊池エリアは地震の影響がほとんどなく、
行く道すがらもブルーシートをかぶった家はほとんどなかった。
しかしながら、ここの鶏を提供している養鶏場はかなり厳しいとの話。
熊本市内の焼き鳥店が営業できないことで鶏や卵を出荷できない状況だそう。

そんななか、店主は少しでも鶏をたくさん食べてもらいたいと、
味の変化をつけるための生七味やからし、生姜、大根おろしなどの薬味の提供を始めていた。
個人的には生七味が一番好きだけど、口直し的な大根おろし・生姜もなかなかいい。

●ささみ刺し
●砂とろ刺し
●レバー
●ホルモン
●地鶏焼き(たれ)
●地鶏焼き(塩)
●だご汁

今回はご飯ものを無しにして地鶏をいつもより多く食べた。
地鶏焼きはいつもたればかりだったけど、塩も美味しい。
ご一緒した方いわく、塩は酒に合い、たれはご飯にあうとのこと。

相変わらず新鮮な刺身、絶品のレバー、ホルモン。
地鶏の焼きもカットもさすがにこなれてきた。
口に含んだ時のジューシーさ、脂身のコリコリとした旨みはたまらない。

やっぱりここの鶏はうまい!
でも養鶏場問題を聞くと、早く市内の焼き鳥屋も回復してくれないと困る。
市内に行ったら焼き鳥を食べることにしよう。

===
※営業日情報追加したら更新されてしまいました※
熊本の震災により多くの店は壊滅的な被害を受けていますが、
この山ろくさんはかろうじて大きな被害を免れ、頑張って営業しているそうです。
本当によかった!!!
※実際にはお店に行ってませんが、情報アップのために更新します
(なお、熊本市内に仕入れの関係で今はお休みで4月29日12時頃から営業です)

熊本に関することは日記にアップしました。
お時間ある時にご覧ください。
http://tabelog.com/rvwr/yumetabenomi/diarydtl/139614/

===
わたしのベストレストラン1位であり、熊本が誇る名店の「ろばたやき山ろく」さん。
もうかれこれ9回目の訪問となりました。
最近は東京でも美味しい焼き鳥屋さんに行ったりしていましたが、
やっぱりここの鶏を食べると”次元が違う”と驚いてしまうのです。

朝締めでこの日は限定40羽。
この日は13時に訪問したけどその時点で刺身はほぼ売り切れ。
なんとか奇跡的にレバーとホルモンはゲットしたけど、
追加で注文しようとしたせせりや砂肝などはすべて売り切れ。
刺身はささみだけいただいたけど、いつもと違いかんずりとポン酢でいただくのもうまかった!

ご一緒したマイレビさんと車の中で協議した結果、
地鶏の塩焼きもいいけどやっぱりタレで二度づけ焼きだねということで、
地鶏のタレ焼きをいただいたけど、ここのタレはやっぱりうまいなあ。
3回つけるとちょっと味が濃いので2回がベスト!
新作の薬味「生七味」をつけるとさらに旨味が広がる。

初めて来る方は、まずこのタレ焼きで鶏のうまさだけでなく皮のうまさを感じてほしい。
皮でここまで美味しい鶏に出会ったことがないというくらい美味しいので、
もしそう思ったら「皮焼き」注文で存分に堪能してほしい。

ちょうどこの季節はしいたけがうまいねと話していたら、
極厚のしいたけをサービスで出してくれた(笑)
この間はらっきょも出してくれるし、もう心を読まれてる(笑)

相変わらずうまいレバーは焼かなくても良さそうな新鮮さだけど、
軽く5秒くらい炙る感じで頂いたほうがさらにうまさを感じる。
ぼんぢりはレモンでなくマスタードで食べさせたりと、
今回は色々と薬味にも工夫が見られてよかったなあ。

前回は炊き込み御飯だったので、
今日は絶対にホルモンと卵かけ御飯でしめようと思ってたけどこれが大正解!
炊きたてご飯に新鮮地鶏の卵で作ったTKGはそれだけでも美味しいのに、
さらにホルモンが乗って悶絶級の味に仕上がっている!

ああ・・・うますぎるうううううう!!
もちろん今日も5.0!!!熊本が誇る名店「山ろく」さん。
いつもありがとう!またいくわー。

===2015.10===
わたしのマイベストレストラン、熊本の山ろくへ。
秋が深まりちょっと寒く感じるくらいの山鹿、ろばた日和だわ。

朝9時に市内集合して10時チョイ過ぎに到着。
それでも何とかぎりぎり1回転目の枠に入ることが出来た感じ。
しかし、注文時には既にホルモンが売り切れ※、ううう悔しい!
次回はもっと早くいかなくては!
※ホルモンと砂トロは限定品

・ 砂トロ刺し 648円
・ ささみ刺し 432円
・ レバー焼き 702円
・ 地鶏焼き(タレ) 1188円
・ 鶏皮焼き 918円
・ せせり 411円
・ 野菜焼き 356円
・ 炊き込み御飯 75円
・ だご汁 116円

相変わらずレバー焼きがめちゃくちゃうまい。
もう生で食えるだろう…(以下自粛)…ああ、やっぱりうまい!
今日の地鶏焼きは秋も深まってきたためか脂がのっている。
皮の美味しさを味わうにはちょうどいい感じ。

ふたりでぺろりと完食!
いつもながら対応が素晴らしく、心もお腹も大満足。
今日も☆5.0だわ!!

===2015.08===
ここの鶏は一度食べたら絶対にクセになる。
この新鮮さは他では絶対に味わえないから。

大好きな山ろくにひとりランチで訪問、
夏休み期間の山ろくは、平日でも大混雑、
予約しないで行ったら4組ほど待っている状態。

ひとりだと注文が限られるけど、
レバー、ぼんじり、炊き込みご飯、だご汁を。
こちらのレバーはどこのレバーもかなわない最高のレバー!
これをレア焼きにしてご飯と頂く幸せ〜

この日は他のテーブルで足の悪い方がいらっしゃったのですが、
小さな椅子とざぶとんを重ねて座りやすくするなど、
気遣いがまた素晴らしかった。

お会計は1350円、安過ぎでしょ!
今日も★5.0!!!
また近々行きまーす!

===2015.06===
わたしの中のベスト1レストラン、
熊本県山鹿の山奥にある地鶏炭火焼の店、「山ろく」。
これほどまでに鶏を旨く食べさせる店は他に無いだろうと思う。

6回目の訪問は、東京と大阪からの友人を連れて。
何度か通っているうちに、この店のタレ焼きの美味しさにハマってきた。
通常焼鳥でも焼肉でも塩でお願いするのだけど、こちらの地鶏焼きはタレ焼きでタレを二度漬けして焼きあげるとこれまたたまらない旨さで!皮も同様。
もちろん塩も旨いのだけど、このタレ焼き地鶏を生みたて生卵につけてすき焼き風にしてみて欲しい。思わず笑っちゃうほどの旨さ。
ご飯がそこにあれば、なおよい。

初めて訪問した友人たちは、経験したことの無い鶏皮とホルモンの旨さにうなる。
鶏のホルモンを出してくれる店はそうないだろう。
1皿あたり少なくとも5羽以上分のホルモンは、この店でもオープン直後に売り切れる希少価値の高い1品。柔らかでくにゅっとした食感、ピリ辛のタレが食欲を刺激してくれる。

新作の野菜のピクルスも夏らしくて美味しい。
安定感のある地鶏のおいしさを守りつつ、こういったメニューやデザート、
お酒など美味しいものを探求しようとする姿勢も素晴らしい。

今日もお腹いっぱい頂いて、友人たちはお酒も飲んだのに、
3人でお会計は7,000円ちょっとなんだからすごい。

この店のためだけに熊本に来る価値がある名店。
今日も☆5.0!ありがとう!

===2015.04===
最近は熊本にかえる度に訪問している「山ろく」。
前回はじめてお連れしてすっかりこの店のファンになったマイレビさまと、
今回も朝10時到着を目指してクルマをぶっ飛ばします♪

・ 地鶏焼き(たれ)1188円
・ 地鶏ホルモン焼き756円(数量限定)
・ 地鶏レバー焼き711円
・ 地鶏ぼんじり焼き411円

・ 砂ずり刺し324円
・ 酢キャベツ356円
・ 野菜焼き356円
・ 地鶏生卵44円
・ 炊き込み御飯75円(小)

相変わらずの安定感のある地鶏焼きとレバー。最高です!!
地鶏焼きは塩よりタレの方が個人的には好みかもしれない。
今日はホルモン焼きを久々に食べたけど、鶏のホルモンって珍しいよなあ。
これだけ新鮮だから食べられるんだろうと思う。うまい!!
ぼんじり焼きも脂がのってぷりぷりしてたまらない!

そして今日は炊き込み御飯、75円って安過ぎでしょう(笑)
マイレビさまは生卵のみをオーダーし、すき焼きのようにして鶏を食べてましたがめっちゃうまいって!!
次回私もやってみよう!

今日もサービスでらっきょを頂きました♪
こんな大きならっきょ見たことが無い!!
酸っぱさもいい感じで、鶏を食べる合間に頂くといい口直しになります♪

今日も☆5.0!!すばらしい!!

===2015.02===
この店に人を連れて行くと、皆旨いと言う前にまず驚く、今まで食べてきた鶏との次元の違いに。
その朝締めたての限定数量(この日は50羽)のブランド地鶏を炭火焼きにできるというシチュエーションは、都会では決して味わえない。

4回目の山ろく、わたしの全国ベストレストランです!
この日は熊本のレビュアー様をお連れしてドライブ♪

<刺身>
・砂トロ刺し 648円
・ささみ刺し 432円
刺身は3種、この他に砂肝があるけど砂とろはその砂肝の脂がのった部分で、
この1皿に5羽分くらいが使われているそう。新鮮でこりこりとした感触、それでいて脂がのったトロ、うまい。ささみも新鮮そのもの。

<焼き>
・地鶏皮 918円
・地鶏レバー焼き 702円
・地鶏塩焼き 1188円
わたしが一番好きなのはレバー焼き。これはホントにレバー嫌いの人でも一瞬で好きになってしまうであろう美味しさ。本当にさっと炙るぐらいの焼き加減でいただくとトロッとした感覚がたまらない!
皮も驚きの1品。タレに二度漬けしながら焼き上げ、はさみで一口サイズにカット。ぷりっこりっとしたこの食感、そうそう味わえない。
ご一緒した方は初訪問だったのでベーシックな地鶏塩焼きも。胸肉ともも肉のミックスで味わいの違いを楽しめる。旨味いっぱいのジューシーな地鶏をダイレクトに味わえる1品。

<その他>
・らっきょ(サービス)
・キャベツ 356円
・だご汁 162円
わたしの最近の嗜好を恐らく知ってのことと思うのですが(笑)、店主より手造りのらっきょをサービスで出してくださいました!九州ではらっきょを漬けている家は多く、こちらももちろん自家製で。上下の切り落とし部分が大きいため富士山のようなフォルムのかわいいらっきょ、甘みもちょうど良く美味しい!地鶏をいただくいいアクセントになりました!
ここのだご汁は美味しい!里芋、人参、大根、そして平たいだごを甘めの味噌で。柚子胡椒を少し入れるとなおその甘さが引き立つ。
これが162円ってすごすぎる。

<ドリンク>
・生ビール×2 880円
・ウーロン茶 141円
・ 日本酒 648円
ここは日本酒の品揃えもすごい。全国各地の蔵元から取り寄せたお酒、店主は常に研究を続けて美味しいお酒を探しているそう。
いつか夜にきてたっぷり飲んでみたい。

今日も本当に素晴らしかった!今日も5.0!!
相変わらず店主やスタッフの応対も気持ちよかった。

お会計は合計6075円、わたしはノンアルでしたが食って飲んでこの驚愕の価格。
お酒を飲まないときはだいたい1人2000円切りますから。

畜産県である熊本が誇る名店「山ろく」。
この店だけのために熊本に来る価値があると改めて断言したい。

===2014.11===
熊本が誇る名店「山ろく」、私にとっての全国マイベストレストランです。
こちら、前回訪問時に全メニューを制覇。
今回はひとりランチで訪問、たくさん食べられませんが、気に入った品を中心にいただくことに。
※私の九州の秘境メシまとめにも登場するお店です→http://tabelog.com/matome/360/

空港からは車で約1時間ちょい。朝8時半に出発、10時前到着を目指します。
紅葉の始まった山々を見ながらのドライブは楽しい♪

今回も1位到着、連休だったため早い時間から待つお客さんがいると本来なら11時開店のところ10時前でもオープンするんです。
お店の方のお客様への思いが本当にすごいお店です。

●地鶏砂とろの刺身648円
これは砂ずりの横の部分にある脂の乗ったところ。
砂ずりの刺身よりもかなり脂がのっているのを感じますが、砂ずりのコリコリ感も健在。希少部位なので昼前には売り切れます。

●地鶏レバー焼き702円 
前回一番美味しいと思ったのがこのレバー。朝締めの地鶏だからこその臭みの全くないこの美味しさ!ごま油につけられて出てきたレバーは、絶対に刺身でも食べられるのですが、軽くレア焼きで♪
本当に・・・うまいです!!!今までで最強です!

●地鶏セセリ塩焼き411円  
こちらは鳥の首肉。筋肉っぽい弾力を感じる肉質、塩加減がちょうどよくビールが飲みたくなってしまう(ウーロン茶で我慢)。

●焼き野菜盛りあわせ356円
山鹿のあたりで取れた新鮮野菜、玉ねぎが特に甘くてすごい!
熊本の野菜はやっぱりうまいなー。

●地鶏炊き込みご飯 小75円
今時100円以下っていいんでしょうかね?炊きたてでつやつやふっくらした炊き込み御飯は本当に美味しい!
レバーレア焼きなんか乗っけちゃって美味しくいただきました。

●だご汁162円
こちらは本当に野菜たっぷりで味噌が九州独特の甘めの味噌。
だごは四角く切られている特殊な形だけど食べやすい。
里芋がたくさん入っているのがこの店のだご汁の特徴ですね。

●アイスクリーム400円
前回気になっていたアイスクリームを。
こちらの地鶏の卵を大阪のアイスクリーム屋さんが美味しいアイスに仕立てたそう。
カスタードとバニラがあるけど、より卵を感じたくてカスタードに。
卵黄の濃厚さをしっかりと感じられるアイスクリーム、こちらもうまい!

ひとりでもこれだけ満足できるとは嬉しい!
もちろん大勢の方が楽しめるお店だけど、大好きなお店なのでまたひとりでも通いたいと思います♪
ごちそうさまでした!

===2014.06===
私がこの熊本においてもっともオススメしたい店がこの山鹿の「山ろく」。
マイベストレストランの1位でも紹介しているお店です。

熊本空港付近からも1時間強かかる山奥の立地だけになかなか行く機会もないのですが、
それだけの手間と時間をかけても行く価値があると強く断言します。
畜産県である熊本において、牛なら「バロン」鶏なら「山ろく」
(豚と魚はまだこれというのが自分の中で確信出来てません)と言い切れるくらいの
素材の良さとサービスの良さを味わえ、熊本のすばらしさを思いっ切り体感出来ます。
※到着までに不安になるくらい山奥なのは仕方ないです、
コンビニもない山あいの集落をひたすら走ってたどり着きますので、トイレ休憩は菊池あたりで済ませましょう。

さて、初回訪問でガツンと脳髄をやられるくらい感動し惚れ込んだこの店。
少人数だと限界があるけど、何とかメニューを全て食べたい!ということで、
お腹を空かせた大人4名&子供3名の大人数で訪問です♪
週末は11時の開店なので、一番乗りしたいと10時前くらいに到着したのですが、
なんと10時過ぎの時点で「準備が出来たから」と開店!
スゴイです!普通10分前くらいに同じ対応する店は多いですし、
店によっては準備できているのに開店時間ジャストまで待たせる店もあるのに、1時間前に客を受け入れるって・・・
「お客さまを早く迎え入れたい」という思いが経営行動にも出ているんだと思うんです・・・感動です!

そして今回大人数なこともあり、念願の“全メニュー注文”というのを実現!
今回は私が網奉行となり皆様に焼いて提供ですよ。
行った瞬間に注文しないとなくなるリスクがとてつもなく高い
「地鶏砂とろ刺身」や「地鶏ホルモン焼き」も注文(ちなみに砂とろは開店後1時間くらいで既になくなりました)。
金額は全て税込み、驚愕の価格です。

☆全部旨いのですが点数はわかりやすくメリハリを付けるため0.5刻みにしてみました。

<刺身>
●地鶏砂ずりの刺身324円×2 ☆4.5
●地鶏ささみの刺身432円×2 ☆4.0
●地鶏砂とろの刺身648円 ☆5.0

刺身は3種ですが、追加でお願いした段階(11時頃)では既に「地鶏砂とろの刺身」が完売で
他のお客さまも残念そうにしていました。
ささみも砂ずりも新鮮!砂ずりのこりこり具合はビックリするほどです。
砂とろは、どの部位か聞くのを忘れましたが、タンのようなコリコリ弾力のある歯ごたえで、旨かったなぁ・・・!

<焼き物>
●地鶏タレ焼き1188円 ☆4.5
●地鶏塩焼き1188円 ☆4.5

これはこの店のメインと言ってもいいモノなのでそうそうなくなることはありませんから、
まずこちらを1皿ずつ注文し、それ以外の部位を堪能してからお腹の具合を確認するというのがいちばんでしょう。
いずれも大きいままの提供で、皮目を焼いてからひっくり返し、はさみでチョッキン!!
レア気味で頂きましたがどちらもたまりませんねぇ!

●地鶏皮タレ焼き918円 ☆5.0
皮については前回結構ぱりぱりになるまで焼いてみたんですが、今回レア焼きで頂いてみました。
鶏の皮をレア焼きで食べるのははじめてですが、全く臭みがなく柔らかくて旨味だけが口の中に広がります・・・ビックリ。
タレのくどい感じもなくこれは素晴らしい1品。

●地鶏レバー焼き702円 ☆5.0
今まで食べたどんなレバーよりも旨いです。
前回はレバー嫌いな人との2人での訪問だったので食べられませんでしたが、これかなりやばいです!
軽く炙る程度の焼き加減を気をつける必要がありますが、感動モノレベルですね!

●地鶏ハツ塩焼き702円 ☆4.5
●地鶏砂ずり塩焼き504円 ☆4.5

ぷりっぷりのハツ、コリコリの砂ずり、いずれもレア焼き気味で食べてみましたが、
コリコリ美味しい!新鮮だから出来る食べ方ですねぇ!

●地鶏ボンジリ焼き(塩・タレ)411円  ☆4.0
●地鶏セセリ塩焼き411円  ☆4.0

ボンジリは焼き鳥でも好きな部位ですが、塩もタレもその肉質の新鮮さが味わえるかなりおすすめな1品。
脂の乗り方、コリコリとした独特な食感・・・1匹でもとれる量が少ないので、来店直後にオーダーすることをオススメします。
セセリは首の筋肉、結構九州では食べますが他のエリアでは珍しい部位ではないでしょうか?
コリコリとした軟骨のような食感がかなりタイプですね♪

●地鶏ホルモン焼き756円(数量限定)☆4.5
いわゆるホルモン焼きって感じの濃い目のタレに浸かっているのですが、
これがまたくどくなくて美味しい!
レア焼きで食べても全く臭みがなく、子供たちもばくばく・・・美味しいモノに対して子供たちは正直です。

<野菜・ご飯類>
●焼き野菜盛りあわせ356円×2
●白ご飯(大)118円×3
●地鶏生卵48円×2
●地鶏炊き込みご飯 大129円×2、小75円×1
●だんご汁162円×2
●漬け物432円

ご飯ですが、大はかなりでかいです!男性でも小にしておき、
卵かけご飯と炊き込みご飯を両方楽しむなど注文は工夫をした方が良いでしょう。
炊き込みご飯はやや軟らかめのご飯ですがしっとりもちもちしたお米に
地鶏がところどころ入ったタイプでぺろりと頂いてしまいました!!
特にこちらのお店は卵が旨いので、炊き込みご飯よりは白ご飯+卵がオシでしょうね。
だんご汁は珍しい平麺タイプ。2センチ×4センチ×3ミリという変わった形のだごがが入っただご汁は
味噌味で、里芋が大量に入っています。旨い!!!
これだけでもかなり満足度高いですね!2人で1つでも味わう価値ありです。

<ドリンク>
●生ビール432円
●ソフトドリンク141円×6
もちろんクルマなのでウーロン茶とか水が中心(生を飲んだのは友人旦那のみ)ですが、改めてドリンクメニューを見ると、この店日本酒も焼酎もかなり充実してます。
貴や鍋島が驚きの価格で楽しめますね・・・いつか代行で高い金額払ってでもこちらで飲みたいと本気で考えています。
参考:鍋島特別純米、貴辛口純米、南部美人、黒龍など、各648円~(焼酎もスゴイです)

前回同様、若いスタッフも礼儀正しくきびきび動いています。
年齢的には大学くらいの若い子ですが、とても好感が持てる一生懸命なおもてなしの対応ですね。
前回は経営者の方が店長でしたが、新たに若いスタッフを店長に抜擢したよう。
皆さんとてもいきいき働いてらっしゃって、素晴らしいです。

増税で値上がりしたそうだがたいしたことないレベル。
大人4人と子供3人だったので、大人5人換算で割り勘。
一人2600円という驚愕のコストパフォーマンス!!!素晴らしい!!!

熊本が誇るべき素晴らしい店です。また必ず伺います!

改めて素晴らしいお店と確信、採点を4.9を5.0に上方修正し、
私の全国ベストレストランとしたいと思います。

===初訪問===
今まで熊本でも東京でも美味しい焼き鳥屋や鶏料理の店には行ったことがあったけど、
ここまで鶏そのものの素材がものすごい店に出会ったことはないと思いました。
(焼きの技術は別ですよ、自分で焼くんですから)

熊本県山鹿市の山奥にある「山ろく」。
そんなにすごい店と知らずに訪問。
11時開店なのに10時半くらいについてしまい、散歩でもしようかな~と思ったら、
次々とクルマがやってくる・・・中には福岡や佐賀などの県外車も。

察知しました。
ここはすごい店だと。散歩どころではなく並ばねば。
開店前には10組以上の行列が。(私いちばん~)

11時になり店内に通されます。
広い店内に囲炉裏が15席ほど。

どうやらここは菊池(山鹿の隣ですね)のブランド地鶏「紅うどり」を使っていて、
『今日さばいた鶏は42匹です』などと書いてあり、それが無くなり次第終了。
美味しい鶏を新鮮に食べる・・・ということにこだわっています。

メニューを見てまた驚き!!
なんて安いの!!!!!!!!!!!!!
(是非写真のメニューご覧ください)

女2人ですが頑張って食べようと誓いました。

<刺身>
●ささみの刺身 420円
●砂ずり(砂肝)の刺身 210円


ささみの刺身は食べたことがありますが、砂肝は初めてです!
どちらもゆず胡椒を付けて頂くとホントに美味しい!
新鮮さが思い切りわかります。砂肝こりこりして美味しいな~♪

<炭焼き>
●地鶏塩焼き 1050円
●ぼんじり焼き 400円
●皮タレ焼き 892円


焼きながらはさみで一口サイズに切って頂きます。
なんて脂が美味しそうなんでしょう・・・。良い鶏なんだな~ということがわかります。
手作りのゆず胡椒は塩焼きの鶏にぴったりすぎます!
この3品どれも悶絶するほど美味しいのですが、特筆すべきは皮!
タレしかないのですが、これがまた美味しいったら・・・。

<その他>
●ご飯42円+たまご1個40円
●だご汁 105円


なんて安さでしょう・・・。
もちろん産みたてのタマゴでのTKG(卵かけご飯)が美味しくないわけがありません。
破格のだご汁も本格的で、ホントにこの価格でいいのでしょうか??

食べきれないものは包みを頂いて持ち帰れますから安心♪

店長の名刺を持った若い男性がひとつひとつのテーブルに
丁寧に挨拶にまわっています。素晴らしいですね。
若いスタッフたちもみんな礼儀正しくて気持ちいいです。

美しい山々に囲まれた店。
こういう料理はこういう場所だから食べられるんだな・・・。

リピート決定!!
東京から友達が来たら絶対連れて行く店No1にはいりました!

  • ろばたやき山ろく - 新作:ささみカルパッチョ

    新作:ささみカルパッチョ

  • ろばたやき山ろく - 鶏ホルモン

    鶏ホルモン

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ焼き

    地鶏タレ焼き

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - 野菜盛り合わせ

    野菜盛り合わせ

  • ろばたやき山ろく - 新作:山ろくソーセージ

    新作:山ろくソーセージ

  • ろばたやき山ろく - 開発中のぼんじりソーセージ

    開発中のぼんじりソーセージ

  • ろばたやき山ろく - ソーセージ焼き焼き

    ソーセージ焼き焼き

  • ろばたやき山ろく - たまごかけごはんに地鶏のタレをかけて

    たまごかけごはんに地鶏のタレをかけて

  • ろばたやき山ろく - 続いてホルモンを乗っけて

    続いてホルモンを乗っけて

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - ささみ刺身

    ささみ刺身

  • ろばたやき山ろく - 砂トロ刺し

    砂トロ刺し

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - ホルモン

    ホルモン

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ焼き

    地鶏タレ焼き

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ焼き

    地鶏タレ焼き

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩焼き

    地鶏塩焼き

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩焼き

    地鶏塩焼き

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - 6月2回目:地鶏タレ

    6月2回目:地鶏タレ

  • ろばたやき山ろく - 6月2回目:レバ

    6月2回目:レバ

  • ろばたやき山ろく - 6月2回目:ぼんぢり

    6月2回目:ぼんぢり

  • ろばたやき山ろく - 6月2回目:ささみ刺身

    6月2回目:ささみ刺身

  • ろばたやき山ろく - 6月2回目:きょうも焼き焼き

    6月2回目:きょうも焼き焼き

  • ろばたやき山ろく - 6月2回目:締めは炊き込み御飯とだご汁

    6月2回目:締めは炊き込み御飯とだご汁

  • ろばたやき山ろく - わたしは炭酸水で

    わたしは炭酸水で

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ

    地鶏タレ

  • ろばたやき山ろく - 野菜

    野菜

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩

    地鶏塩

  • ろばたやき山ろく - じゅー

    じゅー

  • ろばたやき山ろく - 砂ずり塩焼き

    砂ずり塩焼き

  • ろばたやき山ろく - ぼんぢり塩焼き

    ぼんぢり塩焼き

  • ろばたやき山ろく - 砂ずりとぼんぢり

    砂ずりとぼんぢり

  • ろばたやき山ろく - 山ろく会員No1の称号を

    山ろく会員No1の称号を

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - 久々の山ろく

    久々の山ろく

  • ろばたやき山ろく - 今日は多い

    今日は多い

  • ろばたやき山ろく - 砂とろ

    砂とろ

  • ろばたやき山ろく - ささみ刺身

    ささみ刺身

  • ろばたやき山ろく - 鶏ホルモン

    鶏ホルモン

  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - 地鶏焼き(たれ)

    地鶏焼き(たれ)

  • ろばたやき山ろく - 地鶏焼き(たれ)

    地鶏焼き(たれ)

  • ろばたやき山ろく - 地鶏焼き(塩)

    地鶏焼き(塩)

  • ろばたやき山ろく - 地鶏焼き(塩)

    地鶏焼き(塩)

  • ろばたやき山ろく - ダゴ汁でほっとする

    ダゴ汁でほっとする

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - 地鶏焼きたれ

    地鶏焼きたれ

  • ろばたやき山ろく - この鶏ホルモンがうまいんだよなあ!

    この鶏ホルモンがうまいんだよなあ!

  • ろばたやき山ろく - レバー、やはりこれは欠かせない!サッと炙るくらいで

    レバー、やはりこれは欠かせない!サッと炙るくらいで

  • ろばたやき山ろく - 野菜焼き

    野菜焼き

  • ろばたやき山ろく - 鶏ささみ刺しはポン酢とかんずりで

    鶏ささみ刺しはポン酢とかんずりで

  • ろばたやき山ろく - 生七味をいただきましたが、こちらはタレものにぴったり!

    生七味をいただきましたが、こちらはタレものにぴったり!

  • ろばたやき山ろく - サービスの極厚しいたけ!

    サービスの極厚しいたけ!

  • ろばたやき山ろく - ぼんぢり塩、マスタードでいただく

    ぼんぢり塩、マスタードでいただく

  • ろばたやき山ろく - 今日はTKGにしてホルモン乗っけてみよう

    今日はTKGにしてホルモン乗っけてみよう

  • ろばたやき山ろく - 炭火で焼き焼き

    炭火で焼き焼き

  • ろばたやき山ろく - 鶏ホルモンTKG丼の完成じゃい!うまー!

    鶏ホルモンTKG丼の完成じゃい!うまー!

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - 秋になりつつある山鹿

    秋になりつつある山鹿

  • ろばたやき山ろく - 休日は多めですね

    休日は多めですね

  • ろばたやき山ろく - 砂とろ

    砂とろ

  • ろばたやき山ろく - 絶品レバー

    絶品レバー

  • ろばたやき山ろく - 野菜

    野菜

  • ろばたやき山ろく - ささみ刺し

    ささみ刺し

  • ろばたやき山ろく - 地鶏たれ

    地鶏たれ

  • ろばたやき山ろく - 鶏皮

    鶏皮

  • ろばたやき山ろく - せせり

    せせり

  • ろばたやき山ろく - 野菜とせせり

    野菜とせせり

  • ろばたやき山ろく - 地鶏たれ、こんがりと焼き上がり♪

    地鶏たれ、こんがりと焼き上がり♪

  • ろばたやき山ろく - ダゴ汁と炊き込み御飯

    ダゴ汁と炊き込み御飯

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - レバー

    レバー

  • ろばたやき山ろく - ぼんぢり

    ぼんぢり

  • ろばたやき山ろく - 炊き込み御飯とだご汁

    炊き込み御飯とだご汁

  • ろばたやき山ろく - 網にひとり向き合う2015夏

    網にひとり向き合う2015夏

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - ささみ、砂ずり、砂とろの刺身3点!新鮮!

    ささみ、砂ずり、砂とろの刺身3点!新鮮!

  • ろばたやき山ろく - 必注文のレバーはフォアグラのよう♪

    必注文のレバーはフォアグラのよう♪

  • ろばたやき山ろく - 地鶏タレ焼き。塩も美味いけど最近こちらの方が好き!

    地鶏タレ焼き。塩も美味いけど最近こちらの方が好き!

  • ろばたやき山ろく - 地鶏塩焼き。肉の旨味をダイレクトに味わえる!

    地鶏塩焼き。肉の旨味をダイレクトに味わえる!

  • ろばたやき山ろく - 地鶏の皮も他では食べられない美味さ!!

    地鶏の皮も他では食べられない美味さ!!

  • ろばたやき山ろく - 鶏ホルモンはこの量で6羽分くらいは使っている希少なもの。

    鶏ホルモンはこの量で6羽分くらいは使っている希少なもの。

  • ろばたやき山ろく - なんて美味い鶏なの!!

    なんて美味い鶏なの!!

  • ろばたやき山ろく - 生みたて卵(44円)につけてすき焼き風に♪

    生みたて卵(44円)につけてすき焼き風に♪

  • ろばたやき山ろく - 新作のピクルス(432円)♪

    新作のピクルス(432円)♪

  • ろばたやき山ろく - だご汁。これで162円って安過ぎ(笑)

    だご汁。これで162円って安過ぎ(笑)

  • ろばたやき山ろく -
  • ろばたやき山ろく - 砂ずり刺し。こりこりして美味しい!

    砂ずり刺し。こりこりして美味しい!

  • ろばたやき山ろく - ぼんぢり。

    ぼんぢり。

  • ろばたやき山ろく - 絶対頼む鶏レバー、うますぎです!!

    絶対頼む