ツツジの絨毯と南仏が同居する場所。 : ヴェル・ボワ

この口コミは、風太くんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

風太くん

風太くん(1475)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999¥5,000~¥5,999
1回目

2010/05訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

ツツジの絨毯と南仏が同居する場所。

【5月30にち再訪】
念願の山のホテルの宿泊予約が取れ、
昔から行きたがっていた母と共に行って参りました。

残念ながらつつじは見頃を過ぎて、夢のあとだったのですが、ちょっと離れた所からお庭全体を見回すとまだまだ錦のごときツツジの絨毯は健在でした。

食事つきの宿泊で料理は真ん中の8000円台(サービス料等含めると10000円)のコースです。

シャンパンで喉を潤し
ディナーを開始しました。
アミューズは前回と同じわかさぎ
真鯛のマリネ
浅蜊のプープ
鴨のパイ包み
メインはお肉とお魚をそれぞれ(的鯛と仔羊)にしました。

マリネはカルパッチョに近い印象で、相変わらず沢山のお野菜が乗っています。
ピンクペッパーとオリーブオイルの黄色のコントラストが綺麗です。
お酢加減も上品。

浅蜊のスープは魚のフュメドポワソンにアサリを追加してややこってりととろみがついたイメージ。
サフランの赤黄色いのがとてもビビッドです。

鴨肉のパテ、パイ包み焼きは
結構しっかりしたくせのありげな鴨がパイとブラウンソースのおかげで、旨く調和しています。
ミートパイのような見た目なのに実は上品な。
という印象。

メインは私はアニョだったのですが、ここまで香草パン粉をつけると正直重いのかなぁと思いきや、
さらさらな状態で、むしろスパイス的なアクセントになっていました。
お魚もしっとりのソースで昆布の出汁がきいていていい味に仕上がっていました。

全体的に前回同様、バターメインでないソースと野菜が女性やお年寄りの多いこの利用客にマッチしています。

夜の湖畔を眺めながら優雅な気分を楽しめるのが含まれた宿泊料は決して高いとは思いません。
年に一回くらいの贅沢を決めて利用するのはいいと思います。


【以下は4月27日のレビュー】


箱根、芦ノ湖の山のホテルが改装されて全館リニューアルしたとのことで、
ちょっとオシゴト関係で伺いました。

元々、岩崎小弥太の別邸だったので、外観もお庭も素晴らしく素敵なこの山のホテル。
リニューアルオープンしたてだったのとGW前なのでゆっくりとお庭をみられました。
24日からツツジ・しゃくなげフェアでお庭は観覧有料となるようです。

ここのところの日照不足でツツジはひとつも咲いていなかったのですが、
新緑を見るだけでも すばらしいの一言。
ため息が出ました。

テラス席は黄色いテーブルクロスやチェアが湖畔とのコントラストでまるで南仏みたいです。

宿泊しているわけでもないのですが、
せっかくここまで遠路はるばるやってきたので
リニューアル記念メニュー4800円を頼みました。

一口オードブル  わかさぎ
帆立貝のグリエ コライユと利尻昆布のソース
お野菜のピストゥースープ、リゾーニ添え
メインは魚をチョイス 沼津市場直送、新鮮魚介料理
Dessert赤いフルーツのティラミス桜の香り、アイスクリーム添え
Café

にしました。

オードブルはワカサギでマリネの野菜がついています。
ワカサギ自体はフリットで マリネされていないのでかりっとした食感を味あえていいです。

ホタテはやや焼き色がついたしっかりめのグリルで、レア感はほとんどないです。
利尻昆布のソースとありますが、昆布の味はさほど感じられないのであっさりです。
野菜もたっぷりでグリーンピースは新鮮なのを房からとって茹でてあるのでぷりぷりしています。
ポワロー葱の千切りの揚げたやつがこんもりと乗っていて、香ばしさを誘っていました。

パンは1つめは南瓜2つめは選ばせてくれてブラックペッパーのにしました。
しっとりと手作りの味が広がり、料理より主張しすぎないのがいいです。

スープは沢山のお野菜とお魚のブイヨンのスープ。
バジルで味を締めていました。
さらに一見リゾットに見えるリゾーニというパスタが入っているのは大変驚きました。
とてもおいしかったのですが、スプーンがポタージュ用の円形で底の深いタイプだったので、もう少し長細い普通のタイプのスプーンの方が食べやすいのにと思いました。

ここまでで、結構ボリュームがありそうなのに野菜たっぷりと魚介なので、不思議と満腹にはなりません。

メインは真鯛。
これもしっかり焼き色がついていて、しっとりほくほくにグリルされた椎茸がポイント的に見える盛りつけ方でした。
やさいのグラッセはバターが抑えめで甘すぎず、大きめな野菜のグリル達と合わせて食べて更に美味しさが増しました。

デセールは白いティラミス。
桜の香りが漂って、オンナノコうけしそうな装いでした。

サービスも、1区画を一人が担当し、厨房から銀のプレートに料理を載せて運んでくれるボーイさんから受け取って
丁寧に説明しながらサーブしてくれます。
ゆっくりとしなやかな接客が魅力的で、腹ぺこですぐに食べたいという人にはやや遅く感じるかも知れません。
運転の関係もあり、アルコールとの食事はできませんでしたが、ワインで喉を潤しての方が感動は大きいと思います。

ツツジが満開になるころに訪れたらきっとため息がでると想像できます。

  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ - アニョ アップ

    アニョ アップ

  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ - テーブルセッティング

    テーブルセッティング

  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ - シャンパン

    シャンパン

  • ヴェル・ボワ - 泡

  • ヴェル・ボワ - アミューズ

    アミューズ

  • ヴェル・ボワ - 真鯛のマリネ柑橘風味のソース

    真鯛のマリネ柑橘風味のソース

  • ヴェル・ボワ - 真鯛アップ

    真鯛アップ

  • ヴェル・ボワ - オレンジアップ

    オレンジアップ

  • ヴェル・ボワ - パン

    パン

  • ヴェル・ボワ - 浅利のスープ サフランの香り

    浅利のスープ サフランの香り

  • ヴェル・ボワ - サフラン

    サフラン

  • ヴェル・ボワ - スープアップ

    スープアップ

  • ヴェル・ボワ - フランス産鴨肉のパテ パイ包み焼き

    フランス産鴨肉のパテ パイ包み焼き

  • ヴェル・ボワ - パイアップ

    パイアップ

  • ヴェル・ボワ - パイ断面

    パイ断面

  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ - 仔羊ロースト 香草パン粉焼き

    仔羊ロースト 香草パン粉焼き

  • ヴェル・ボワ - アニョ 香草パン粉がたっぷり

    アニョ 香草パン粉がたっぷり

  • ヴェル・ボワ - アニョの ガルニ

    アニョの ガルニ

  • ヴェル・ボワ - 的鯛のポワレ グリーンピースソース

    的鯛のポワレ グリーンピースソース

  • ヴェル・ボワ - シャブリ

    シャブリ

  • ヴェル・ボワ - デセール

    デセール

  • ヴェル・ボワ - デセールアップ

    デセールアップ

  • ヴェル・ボワ - デセール ソース

    デセール ソース

  • ヴェル・ボワ - 真鯛のグリル アップ

    真鯛のグリル アップ

  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ - テーブル

    テーブル

  • ヴェル・ボワ - アミューズ ワカサギ

    アミューズ ワカサギ

  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ - かぼちゃのパン

    かぼちゃのパン

  • ヴェル・ボワ - 帆立貝のグリエ コライユと利尻昆布のソース

    帆立貝のグリエ コライユと利尻昆布のソース

  • ヴェル・ボワ - 帆立貝のグリエ アップ

    帆立貝のグリエ アップ

  • ヴェル・ボワ - お野菜のピストゥースープ、リゾーニ添え

    お野菜のピストゥースープ、リゾーニ添え

  • ヴェル・ボワ - スープ アップ

    スープ アップ

  • ヴェル・ボワ - 真鯛のグリル

    真鯛のグリル

  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ - 胡椒のパン

    胡椒のパン

  • ヴェル・ボワ - デセール

    デセール

  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ - ティラミス

    ティラミス

  • ヴェル・ボワ - ソルべ

    ソルべ

  • ヴェル・ボワ - カフェ

    カフェ

  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ - エントランス

    エントランス

  • ヴェル・ボワ - カフェコーナー

    カフェコーナー

  • ヴェル・ボワ - ホテル フロント

    ホテル フロント

  • ヴェル・ボワ - ホテル外観

    ホテル外観

  • ヴェル・ボワ -
  • ヴェル・ボワ - テラスもあり 素敵です

    テラスもあり 素敵です

  • ヴェル・ボワ - お庭

    お庭

  • ヴェル・ボワ - まだつつじは咲いていませんでした。

    まだつつじは咲いていませんでした。

  • ヴェル・ボワ -

口コミが参考になったらフォローしよう

風太くん

風太くん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

風太くん(1475)さんの他のお店の口コミ

風太くんさんの口コミ一覧(1980件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ヴェル・ボワ
ジャンル フレンチ、ハンバーグ、洋食
予約・
お問い合わせ

050-5571-6209

予約可否

予約可

住所

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80 山のホテル

交通手段

★「箱根湯本」から箱根登山バス「箱根湯本駅」より「箱根町」または「元箱根港」行き(約35分/大人930円、子供470円)→「元箱根港」から送迎バス(約5分/無料)

★「小田原駅東口」から箱根町行き、「元箱根港」下車(約55分/大人1,150円、子供580円)→「元箱根港」から送迎バス(約5分/無料)

★車で小田原厚木道路経由の場合「箱根口IC」国道1号→山のホテルへ

★車で東名高速利用の場合「御殿場IC」~国道138号「仙石原」交差点右折~県道75号「箱根園入口」交差点右折~元箱根港方面→山のホテルへ

営業時間・
定休日

営業時間

7:30~9:30(L.O)
11:30~14:00(L.O)
※5月1日〜31日は、14:30(L.O.)
17:30~20:30(L.O)

日曜営業

定休日

無休

予算
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥2,000~¥2,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

10%

席・設備

席数

92席

個室

個室は4室32名様まで

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

100台(無料)

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、ソファー席あり、オープンテラスあり、バリアフリー

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる、カクテルにこだわる

料理

健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、ホテルのレストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

お子様連れ

子供可

ホームページ

https://www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/vertbois/

公式アカウント
電話番号

0460-83-6321

初投稿者

久留米指向久留米指向(2105)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ限定企画

ページの先頭へ