地魚料理 松輪(魚介料理/三浦) : 松輪

  • 料理・味 3.51
  • サービス 3.12
  • 雰囲気 3.28
  • CP 3.08
  • 酒・ドリンク 3.03
  • 行った 433人
  • 行きたい 2388人

評価分布

この口コミは、megurosenさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

megurosen

megurosen(11)さんの口コミ50代前半・男性・東京都

1

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
1回目

2009/09訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

地魚料理 松輪(魚介料理/三浦)

11/8(日) 11時20分訪問

「やっぱり魚だな」
8時に起きてきた嫁さんが言う。
いつものダラダラ感は全くない。
朝ごはんを食べたら、すぐにPCを開く。
東名もガラガラかあ
いや、東名は帰りがまた渋滞だよ、そう告げると、こう返してくる。
「サバ、待ってろよぉ」

黄色いマーチが出発したのは10時。
嫁さんが起きて2時間で家を出るのは奇跡に近い。
環八はがらがら、途中、目黒通りは通行止めになっている。
世田谷マラソンをやっているからで、だからよけいに走りやすい。
第三京浜、横浜新道、横横とすいすい走って行く。
ちょっと早すぎね?佐原ICを下りてふと呟く。
まあ、野比のあたりで多少は渋滞するだろうから・・・
しかし、たいした渋滞もなく、11時過ぎに三浦海岸を横目にすいすい。
ああ、着いちまった、11時20分。参ったね、喰えるのか?

すでに満席に近いぐらいにお客さんはいる。
この人たち、何ごはん?そう思う。
いつもは黒板にオススメが書いてあるけれど、
今日は何も書かれていない。
今はサバだけ喰っとけ、そんな感じですか?

嫁さんは前回に続き「松輪とろサバ炙りたて」(2,500円)。
煮付けでサバを食べるのはかなり珍しいけれど、
オレは「松輪サバ煮付と〆サバ」(2,800円)にしてみる。

いつもは座ってからけっこう待つけれど、時間が早いせいか、
それともメニューが絞られてるからなのか、10分ぐらいで出てくる。

相変わらず、ご立派な刺身である。
しめサバにマグロ、そして鯛。
これにごはんと汁物で十分なのだけれど、続いてどかん、と。

当たり前のように半身。
皮を箸で押してみると、見事にぷよんぷよんと脂が押し返す。

嫁さんのとろサバも見事に半身。
2人で1尾半ぐらいのサバをわしわし喰うことになる。

まずはしめサバ。
今日はほぼ生。酢も砂糖もほとんど感じない。
サバです、ホントに。

嫁さんのとろサバ炙りたては見事に溶ける、サバの香りだけ残して。
紅葉おろしでもわさびでも、どちらでもいける。
笑いがとまらん。

煮付けは脂ノリノリなので、これまた歯がいらない。
甘辛加減もちょうどいいから、一緒に炊き込んだゴボウもうまい。

かなりの勢いで食べすすむ。
しかし、それでもさすがに1尾分、1時間かかって、ようやく完食。

次に来るのは、また来年。
キンメの煮付けを食べにこよう、冬の間に。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


9/6(日) 11時50分訪問

8時半に嫁さんが起きてきた。

「さぁ、今日はどこに突っ込む?」

バカだよな、この夫婦、つくづくそう思う。
預金残高はけっこうなスピードで減っていっているのに、
何を週末の度にひょこひょこ遊び歩いている、いいのか?

そんな逡巡と無縁の嫁さんは続ける。

「鯛?鯖?」

この時期、家で言う鯛とは、箱根・仙石原の福風の鯛とろろを指す。
そして鯖とは、5月にも行っている松輪の鯖である。

今年は気温が低かったせいか、仙石原のすすきが既にいい感じになっている。

いつも通りJARTICのページを見る。
渋滞は中央道の八王子から先ぐらいである。
三浦にも箱根にもどちらで行けるけれど・・・。
日曜日の東名、午後の上りは死ねる、2週間前にくらったばかり。
箱根はやめた方がいいんじゃね?

一方、松輪も昨日の「もしもツアーズ」で登場しているから、
混んでるんじゃね?
一般道も見てみると、三浦辺りは空いている。

サバを喰おう、美味しんぼで黄金サバを言われたサバ、
今年、初の松輪サバを喰いに行ってやろうじゃないの。

10時半に家を出る。
環八から第三京浜へ。横浜新道を経て横横で佐原ICまで。
いつも混んでいる汐入駅へ向かう信号もすいすい進む。
汐入海岸から三浦海岸まで少し混む。ただ、海を見ていれば気も晴れる。
三浦海岸駅への分岐で道はがらがらになる。

江奈ビレッジに着いたのは11時50分。
駐車場というか、広場?はかなりの車。
運よくレストラン前に停められたからよかったけれど。

11時50分で、すでに30分待ち。
テレビの影響って、未だにすごいのねえ。

近くをうろついたりして30分はあっという間に過ぎる。

食べるものは決まっているので、注文も早い。
漁港側を眺める2人掛けの席について5分で先付け2品が出てくる。

胡麻豆腐と水菜のサラダである。
水菜のサラダにはなまり節が散らしてある。
カツオでもサバでもない、マグロ?何だろ?
記憶をひっくり返すけれど、わからん。

ちょこちょこつまんでいると、ハイ、来ました。

松輪サバの塩焼き。
30cmぐらいの半身がどーんと。
これにしめサバと炙りサバ、マグロの刺身がついてくる。

こっちだけで、刺身定食として十分成立ボリューム。
これに、ごはんとサバ汁が付いて2,800円、安い。

んで、嫁さんが頼んだのが、松輪とろサバの炙りたて(2,500円)。

松輪サバでも特に脂のりのりの半身をさっと炙ったもの。
ワラサとマグロの刺身も付いてくる。

まずは生ものです。
しめサバをぱくり。
ホントにしゃれなぐらいにうまい。
てか、ほぼ〆ていない、生だよ、ホントに。
腹側の身はあっという間に溶けてなくなる。

次は、とろサバの炙りたて。
口に入れた瞬間にホントに溶ける。
血合いの部分が歯ごたえを残すだけ。
サバの香りはあるけれど、青魚の臭みなんて、まったく無縁。

次に炙りサバ。
うまいんだけど、てか、東京で食べたら笑ってる、ウマすぎて。
しかし、その前に炙りたてを喰っちまったので、感動は半減。
メニューに「しめサバと炙りサバの盛り合わせ」(2,500円)もあるけれど、
こちらはオススメしない。だって、炙りたての方が圧倒的にウマいから。

塩焼きに手をつける。
バカだ、このウマさ、そう連呼しながら、ホントに笑いながら食べる。
ウマいモノってホントに自然と笑える。
幸福って、実はこんな単純な瞬間なんじゃない?

サバ汁とごはんに手をつける頃にはすっかり満腹。
しかし、サバで出汁をとったこの吸い物もアホみたいにウマいのだ。
どうしてくれる、もう腹一杯なのに。
しかし、吸い物に入っている1cm厚のサバもキレイに食べきる。

デザートに出てきたスイカは嫁さんが腹に収めたけれど、
2人で見事に完食。
ホントはのんびりしたいところだけど、
行列は変わらんだろう、お人好しのバカ夫婦はさっさと、
と言っても1時間以上座ってたけれど、席を立つ。

表に出ると、ホントにキレイに晴れている。
江奈湾から相模湾をぼんやり眺める。
青い空が痛いぐらいに目に入る。
今日は海もきれいだ。
ひじきを干してるおじさん、漁村の風景・・・。
そのまま漁港側へと歩いて行く。
釣りを楽しむ人、釣り船を帰港させてのんびりする船長さん、
時間はのんびりと過ぎる。

そろそろ帰りますか、現実へ。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


5/9(土)

GWはクルマで動くのは危険なので、避けていたけれど、
今日こそアクアラインで千葉だ!と7時には起きた。

しかし、だ。

8時にはアクアラインは海ほたるまで渋滞なのである。
ありえねえよ、なんだよ、こいつら・・・
てか、オレみたいなヤツがいっぱいいるってことか?

いつも通り、行き先はパッと変わる。
どっちに行っても、食べるのは魚だ。

三崎だ、松輪に行くゾ!

10時半に、ようやく出発。
第3京浜、横浜新道、横横もすいすい進んで、佐原ICで下りる。
野比の辺りで若干ひっかかるけれど、一般道に入ってもけっこう楽勝。
江奈ビレッジまで1時間半もかからずに到着する。

びっくりするぐらいに空いている。
今日のオススメは、カワハギ!

カワハギの刺身2,200円とキンメの塩焼き2,500円を注文。
アジフライもちょいとひかれたけど、無理かも・・・で、断念。

いい天気なので、窓から海をのんびり眺めながら待つ。
で、いよいよ登場。

カワハギがどーんと1尾!
手前の小鉢に入っているのが肝を裏ごししたもので、醤油に入れて肝醤油を作る。

まずはふつーに醤油で。

うめえ、ぷりぷりで味もかなりしっかり。たまんねえ。

肝醤油につけてみる。

さらに濃厚で、ホントにうますぎだ。ヤバいぞ、これ。
皮を湯引きしたものもついていて、これがまたとんでもなくうまい。

うんまい、うんまい、嫁さんとわしわし食べつづける。

これで、あら汁を作ってくれないかなあ、と思ったり。
てか、エラの部分、身がぎっしりだし、縁側だってすごいぞ。
喰いてえ、ホントに。

キンメの塩焼きも見るからにうまそう。

切り身が2枚と、カブトが1枚。

笑えるぐらいうまい。特に皮目の部分。
塩加減もちょうどいいし、脂のノリが、もう最高なのである。
カブトを解体し、首の後ろにあたる部分はやっぱりうまいし、
エラのあたりもたまらん。

秋のサバは、塩焼きも刺身も炙りも、もちろん最高!
キンメの煮付けだってうまい。
ホントにココはハズレがないなあ。

  • 松輪 - きんめ刺身(2,300円)

    きんめ刺身(2,300円)

  • 松輪 - くろ(深海魚)あら煮とくろ刺身(1,800円)

    くろ(深海魚)あら煮とくろ刺身(1,800円)

  • 松輪 - くろ刺身

    くろ刺身

  • 松輪 - 2011/01/29の黒板_1

    2011/01/29の黒板_1

  • 松輪 - 2011/01/29の黒板_2

    2011/01/29の黒板_2

  • 松輪 - ガランチョの塩焼き(2,100円)

    ガランチョの塩焼き(2,100円)

  • 松輪 - 小皿刺身

    小皿刺身

  • 松輪 - 活しめヒラメの刺身(2,100円)

    活しめヒラメの刺身(2,100円)

  • 松輪 - 大根の煮物、松前漬け

    大根の煮物、松前漬け

  • 松輪 - 2010/03/13の黒板

    2010/03/13の黒板

  • 松輪 - 松輪サバ煮付け

    松輪サバ煮付け

  • 松輪 - 松輪サバ煮付けの〆サバ

    松輪サバ煮付けの〆サバ

  • 松輪 - 松輪とろサバ炙りたて(2,500円)

    松輪とろサバ炙りたて(2,500円)

  • 松輪 - 松輪サバ塩焼き

    松輪サバ塩焼き

  • 松輪 - 松輪サバ塩焼きに付くしめサバと炙りサバ

    松輪サバ塩焼きに付くしめサバと炙りサバ

  • 松輪 - 松輪とろサバの炙りたて

    松輪とろサバの炙りたて

  • 松輪 - 小鉢(胡麻豆腐、水菜サラダ)

    小鉢(胡麻豆腐、水菜サラダ)

  • 松輪 - サバ汁

    サバ汁

  • 松輪 - 松輪 メニュー

    松輪 メニュー

  • 松輪 - カワハギの刺身

    カワハギの刺身

  • 松輪 - キンメの塩焼き

    キンメの塩焼き

  • 松輪 - 地魚料理 松輪 外観

    地魚料理 松輪 外観

口コミが参考になったらフォローしよう

megurosen

megurosen

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

megurosen(11)さんの他のお店の口コミ

megurosenさんの口コミ一覧(103件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「松輪」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 松輪
ジャンル 魚介料理・海鮮料理
予約・
お問い合わせ

046-886-1767

予約可否

予約可

住所

神奈川県三浦市南下浦町松輪264 エナヴィレッヂ2階

交通手段

京浜急行久里浜線三浦海岸駅下車 2番のりば(京急バス)
 海35系統剱崎経由三崎東岡行きで松輪海岸下車徒歩3分
 海34系統剱崎行きで終点剱崎下車徒歩8分
  ※「松輪」バス停ではありません
  (三浦海岸駅から行くと、松輪〜剱崎〜松輪海岸の順です。)
  ※「みさきまぐろきっぷ」「三浦半島1DAY・2DAYきっぷ」のバスフリー乗車区間内です。

営業時間

11:00~16:00(L.O.15:00)

日曜営業

定休日

火曜日

予算(口コミ集計)
[昼]¥2,000~¥2,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

65席

(テーブル、カウンターあり)

個室

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、オープンテラスあり

携帯電話

docomo

メニュー

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、海が見える

サービス

ペット可

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://blogs.yahoo.co.jp/matsuwa_ena

備考

通常期は予約可能ですが、松輪サバ最盛期(8月半ば~11月半ば迄)は、予約出来ません。

初投稿者

味覚亭 旬介味覚亭 旬介(8)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「松輪」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

三浦海岸・三崎×魚介・海鮮料理のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    廻転寿司 海鮮 - 料理写真:地さば

    廻転寿司 海鮮 (回転寿司、魚介料理・海鮮料理)

  • 2位

    くろば亭 - 料理写真:鮪のカブト焼き

    くろば亭 (魚介料理・海鮮料理、天ぷら、居酒屋)

  • 3位

    まるいち食堂 - 料理写真:

    まるいち食堂 (魚介料理・海鮮料理、定食・食堂、割烹・小料理)

  • 4位

    漁火亭 - 料理写真:

    漁火亭 (魚介料理・海鮮料理)

    点数: 3.55

    [ 口コミ 64 ]

  • 5位

    鮮味楽 - 料理写真:

    鮮味楽 (魚介料理・海鮮料理、寿司)

    点数: 3.54

    [ 口コミ 72 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ