1杯のかき氷w : 埜庵

埜庵

(のあん)
スイーツ百名店EAST2018選出店

食べログ スイーツ 百名店 EAST 2018 選出店

  • 料理・味 3.84
  • サービス 3.63
  • 雰囲気 3.59
  • CP 3.59
  • 酒・ドリンク 3.25
  • 行った 3181人
  • 行きたい 15462人

評価分布

この口コミは、牛泉 牛さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

牛泉 牛

牛泉 牛(269)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・神奈川県

2

  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
2回目

2017/05訪問

  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

1杯のかき氷w

夏いちご「埜庵」みるく¥1070(@’17.6.23)我が家の好み★5.0(5点満点中)

今日は気分が落ち込んだからかき氷屋さんへ・・
当初の予定は逗子の新店に行く予定も、むすめの鶴の一声「埜庵がいい」「オーナーさんのお店がいい」
最後にダメ押しで「イチゴがいい」ハイハイw

梅雨の合間の暑い日差しに誘われてさぞや混んでるだろうと思いきや、2組待ってご案内♪
今日はお外の席で頂きました。

ここ最近、我が家のメインの食べ手が牛から牛娘に代わったせいでみるく系(オリジナルの練乳が最初からかかった)の氷が多い。
普通の「いちご」はいちご氷の上から練乳が後がけで、「いちごみるく」はみるく氷の上からいちごシロップを後がけする。
他での氷はいざ知らず、産まれてこの方ずっと埜庵さん一筋のむすめの食べっぷりの良さときたら・・すごいの一言w
彼女の好みのバロメーターは、基本食べきるか残すかなのだが、好みの場合はそのスピードww

今日もあっという間の完食で、石附氏に「もっとゆっくりして行ってもいいのに・・」


生メロン¥970+ココナッツ練乳(別添え)¥100(@’17.6.16)我が家の好み★4.5(5点満点中)

梅雨入りしたばかりなので、まだ雨がなかなか降り続かない毎日。
若干の湿度を肌に感じつつ、日差しには真夏ほどちからもない6月のかき氷日和(^^♪
この時期の埜庵さんはフルーツ系の氷が花咲きますw
マンゴーにパイナップル・・そしてメロン!しかも生メロン!!
メロン好きのむすめはもちろんかみさんも食べるからあっという間にお皿は空っぽです。
ああ、美味しかった\(^_^)/


キャラメルみるく¥860(@’17.5.31)我が家の好み★5(5点満点中)

埜庵さんの通年メニューのうちのひとつw
期間限定の氷以外で我が家が全員一致で好きなのがこの氷。
やはり子供向けかなと思いきや、名前からのイメージとは違い埜庵さんのはやや大人向け。

内容はテンコ盛りのかき氷に満遍なくかかった埜庵さんオリジナルの練乳スースがベース。
それに別添えのほろ苦いキャラメルソースを各自の好みでかけ、更にアクセントとして塩コショウw
でもでも我が家の爆食むすめはコーヒーすらノンシュガーなので、美味しくペロリと食べちゃいますww


やわらかに香るチョコミント¥970(@’17.5.26)我が家の好み★5(5点満点中)

石附氏曰く、お子様用のチョコミントw
やわらかに?ゆるやかに??? ま、あわ~く爽やかなミントが香る美味しいチョコミント。
添えられた埜庵オリジナルの練乳もあまりかけることなく家族で一気食いしちゃいました。
チョコの甘さとミントの爽快感のバランスがたまりません・・我が家は皆子供だからww

  • 埜庵 - 夏いちごみるく¥1070@’17.6.23

    夏いちごみるく¥1070@’17.6.23

  • 埜庵 - 生メロン+ココナッツ練乳¥1070@’17.6.16

    生メロン+ココナッツ練乳¥1070@’17.6.16

  • 埜庵 - キャラメルみるく¥860@’17.5.31

    キャラメルみるく¥860@’17.5.31

  • 埜庵 - やわらかに?ゆるやかに?香るチョコミント¥970@’17.5.26

    やわらかに?ゆるやかに?香るチョコミント¥970@’17.5.26

1回目

2013/04訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

自家製シロップで頂く美味しい天然氷(再訪)

’13.4.上旬&下旬

昨年休業した埜庵さんが2月に復活・・・ま、それ以前にも様々な形で一時的に復活はされていたのですがw
イブのコンサートや小田原のカフェ清閑亭さんなどなど

しかし2月に入り、仕事もプライベートも多忙を極め復活後2ヶ月経ってからの’13.4.上旬訪問となりました
また4月下旬にも訪れたのですが、カメラ忘れで画像なし><(なので、レビューのみ・・・画像は後日w)

☆Wいちご¥900
1年ぶりのWいちごで、通年メニューのいちごの中にいちごのゼリー寄せが入った季節限定氷
甘さの中に爽やかな酸味が覗く、埜庵さんでも一番人気の売れっ子氷で、私も思わず2杯頂きました

☆さくら氷¥900
日本のどこかで桜が開花し、桜前線が北上して北海道で桜が開花するまでの間味わえる季節感たっぷりの氷
再度説明しますと、桜風味のゼリーと白玉がのった桜シロップがかかった氷で、中に粒あんとまたもや白玉が隠れているものに別添えで桜シロップも
「和」のテイストど真ん中の氷で、春の香りを十二分に楽しめます

☆春の氷¥900
これは3月メニューの「白酒」と4月メニューの「さくら」の合体作で、賄いメニューからの昇進したものw
「白酒」は銘酒八海山の酒粕に生クリームを加え、ややクリームチーズ風味で「洋」のテイストで、「さくら」の「和」のテイストを加えているのですが、さすが埜庵さんで一体感のある美味しさは格別のかみさん大好き氷!

そして今(GW中)は、新作がw

☆ココナッツ練乳&マンゴーサワー¥900(画像、今は無し><)
ま、新作なのですが「マンゴーミルク杏仁」の変化球とでも言いましょうか、ミルク杏仁をココナッツ練乳に、マンゴーをビネガーを加えたマンゴーサワーとアレンジしたもの
ココナッツ練乳のシロップのかかった氷に別添えしたマンゴーサワーシロップを各自かけていただきます
ほんのりとトロピカルな風味が鼻に抜ける氷に豊潤な甘酸っぱさが素晴らしいマンゴーサワーがとてもよく合い、おかわり必至の氷です

それに食事メニューはGW中はお休みですが、

☆昔なつかしい味のナポリタン¥600
これはいつもの如く、すべてかみさんが完食・・・なので、懐かしい味がするか否か、どうぞ皆様でご確認をw


’12.10.上旬~~~

夏に約束した仲良し3人組と一緒にこちらへ
午前中の仕事先から急いで来て待ち合わせ時間丁度に着いたのですが、お店の前に既に待たれていて恐縮です・・
タイミング良くHPも更新されておらず、お店の方は待つことなく2階奥のテーブル席へ
皆さんこちらは初体験とあって、親方が抹茶金時、かわいこちゃんがマンゴーミルク(白玉)、新人君が抹茶みるく金時(白玉)を
私達はWぶどうとキャラメルみるくに、生ビールww

☆Wぶどう¥900
1年ぶりのWぶどうで、昨年のと比べてシロップの粘度がさらっとしている様な・・・見当違いかもしれませんがw
香りは例年通り、いやそれ以上で爽やかな酸味と仄かな甘さにスプーンが進みます
食べ進むと顔を出すピオーネのゼリーは、いつもながら心憎い演出で嬉しいですね

☆キャラメルみるく¥800
キャラメルとあってずっとあま~いシロップを想像していて敬遠していたのですが、食べられなくなってはイカンと注文w
しかし敬遠していたことを深く後悔させるほど、大人な味わいの氷で皆さん大満足!
深みある苦み走ったコーヒーの風味と練乳との相性も抜群の味わいは、どこか懐かしい気もします

この日は結局2時間半も話し込んでしまいました


’12.8.下旬~~~

学校によっては夏休みも終わり、こちらもあと2日でしばらく(60日)ぶりのお休みに、と言う頃に伺いました
約60日間何事も無く、無事大混雑の夏を乗り切り、精神的にも肉体的にもなかりお疲れモードの石附氏の労をねぎらうためもありました
いつも真夏の大混雑を知らない私達で、落ち着いた空間の中で美味しい氷とともに石附氏の情熱溢れる話に魅了されています

☆白桃¥900
昨年は9月になってでた季節氷で、今年は例年通り盆過ぎから
詳細は重複するので省きますが、私が好きな果物の一つとあって食べ損ねるわけにはいきません
今シーズンもう1回くらい食べたいな・・・その時は秋田鹿角の北限の桃かな~

☆幸水梨¥900
こちらも昨年9月に頂いた季節氷で、詳細は省きますw
簡単に言えば、口どけの良い天然氷と梨のシロップが相まって、スプーンで一口掬って頂くとまるでジュースの様
添えられたオリジナルの糖蜜の穏やかで滑らかな甘さを加えると、一層梨の香りが重なり、梨をそのまま頂くよりも美味しく感じます

ああ、至福の氷よ永遠にw


’12.7.中旬~~~

この日は仕事が早く片付いたので、夏の大混雑を迎える前にと行ってきました
しかしお店の外には平日にもかかわらず行列が出来ており、最後尾に行儀よく並びました
しかし皆さんマナーが良い方達ばかりで、回転が早く約15分ほどでテラス席に座ることができました

☆黒糖梅&檸檬¥900?
こちらは少量のシロップのみしか作れなかったそうで、HPでは書かれていますが店頭のメニューにはない氷
いっぱいいっぱい作れれば、と思わずにはいられない埜庵のおしい氷の中でも私一押しの氷
黒糖に浸かった梅のコクと檸檬の爽快感たっぷりの香りのバランスの良さは何杯でも頂けそうなほど

☆柚子みかん¥900
季節感が全くないと石附氏もおっしゃってましたが、一応季節氷w
昨冬11月の旬にも頂きましたが、柚子の香りがとても鼻孔をくすぐりたまりません
やや酸味が強い様にも感じましたが、添えられた練乳や掟破りの黒糖梅シロップなどとも相性良くとても楽しめました

氷を頂いているうちに行列も収まり、石附氏もようやく一息ついてテーブルにw
いやはや、お疲れ様です!そして、ありがたや~


’12.6.1.「氷の日」~~~

この日は「氷の日」の限定「西湘オレンジMIX」を予約し、いつもより早い時間帯での訪問w

☆西湘オレンジMIX¥600
一日限定30食の氷の日~3日の日曜までのもので、値段も鎌倉時代の創業当時のまんま
西湘産の柑橘類を合わせた海と山を吹き抜ける風の様な爽やかな味わいのシロップに、別添えの香り豊かなシロップを加えると一層深みある美味しい氷に変身します

☆紅茶氷¥800
先日来た時はかみさんに食べられてしまった氷で、今度は私がほぼ独占w
前述したオレンジMIXは甘酸っぱい爽快感で、こちらは同じ西湘のレモンの風味が爽快感を演出していますがベースの紅茶の仄かな淡い苦みが大人の味でいくらでも食べられそう!

この日は「氷の日」に相応しい天気・・・と思いきや、急に雲行きが怪しくなり小雨が・・・テント張りしているのでテラス席でも問題はないです
この日は丁度「かき氷屋 埜庵の12カ月」(主婦の友社)の発売日で店頭でも販売していたので、アマゾンで予約していましたが2冊あっても(もっとあってもw)良いと購入し、サインまで書いて頂きました
店頭で販売している限り(年内は)、また購入して売り上げに貢献しますw


’12.5.中旬~~~

4月は忙しくお休みしている間に、食べ損ねた氷が・・・5月も半ば、温かい日差しの中のテラス席で

☆紅茶氷¥800
以前出していた「リッチアールグレイ」は練乳たっぷりでミルクティーを、今回は紅茶氷はレモンスライスなどでレモンティーの味わい
この爽やかなレモンが加わることによって、かき氷としても、最後の溶けかかりを飲み物としても最高~
少し不評との事でしたが、私にはこのアイデア抜群の氷はかなりの満足度です

☆マンゴーミルク杏仁¥900
氷の中ほどに杏仁プリンを入れた氷で、上にかけるシロップはどれでも自由・・・私は定番のマンゴーを選択
上のシロップ次第でその様相は変わると思いますが、杏仁とマンゴーのオーソドックスな競演はやはり南のもので湘南にピッタリ!

☆ベリーベリーベリー¥800
昨年の6月に頂いたものとは内容が若干違う様で、この日のはストロベリー&ブルーベリー&ラズベリーのベリーの王道3種類
なんと言ってもこの氷の特徴は甘酸っぱさを練乳で中和し、程よい酸味の爽快感が味わえること

この日はかみさんが紅茶氷を半分以上独占したので、また近いうちに訪問しなくちゃ・・・


’12.3.下旬~~~

前回訪問時より約1月ぶりの再訪で、毎月恒例の長谷通いの前に寄りました

☆お米のアングレース¥900
昨年までの卵と牛乳に今年は粥状のお米を加え粘度を増したシロップを氷に上にかけ、その上に生の苺をトッピングしてあります
このままだと見た目は前回の「白酒氷」のままですが、お好みでかけるソースがイチゴソースなので、辛うじて見た目の違いがわかります
卵・牛乳・お米と穏やかな優し甘さにイチゴの峻烈な甘酸っぱさが加わり、美味しさもひとしおです

☆レモン(市販シロップ)¥5000
市販のままだと甘さがきつく感じられるレモンですが、やはりと言うか当たり前にと言うかこちらの糖蜜の効果でとても素晴らしい甘さにびっくりします
市販のシロップがこんなにまろやかになるのなら、今度は丁寧なレシピを参考に糖蜜を作ってみたくなります

☆カボチャぷりん¥500
やや硬めのカボチャぷりんに苦みのある渋めのキャラメルソースが大人の味を演出し、ちょこんと添えられた生クリームとイチゴが良いアクセントになっていました

食事メニューはしばらくお休みすると言うことで、かみさんはちょっと寂しそうで、珍しくデザート(カボチャぷりん)を頂きました
この日はこの後長谷に向かわなくてはならず、あまりお話ができませんでしたがサクラ氷と一緒に楽しみを持ち越しました


’12.2.下旬~~~

雪の降る日は埜庵に限ると言うことで、関東に大雪の降った2月下旬に再訪しました
しかしこう言う日はツワモノ(埜庵マニア)が集う日とあって、なんと岡山から埜庵に来るためだけにバスでやって来た方も!
この日も前回よりメニューは変わっていなかったのですが、翌日から再スタートする「白酒氷」を作って下さると言うので甘えましたw

☆白酒氷¥900
ひな祭りが近いと言うことで、正月に食べ損ねた私は嬉しい限りの和風かき氷
酒粕を牛乳と生クリームで煮込み、塩となんとオリーブオイルで整えたシロップに艶やかに真っ赤なカットした苺をトッピング
小豆のソースが添えられており、紅白めでたい外見も含めすべてにおいて和風な氷で美味しかったです

☆かまくら(和三盆)¥700
埜庵発祥の地「かまくら」の名前を冠したシンプルなかき氷で、氷の上にかかった和三盆糖と氷との相性が抜群でした
これまた和風のかき氷で、添えられた練乳と組み合わせるとまた違ったコクのある甘さに早変わりし楽しめます

☆メロン(市販シロップ)¥500
またもや市販のシロップは申し訳ないと、器を緑に合わせて下さる心憎いサービス
市販シロップのメロンも埜庵さんの糖蜜と合わさると、まろやかな口当たりになり3杯目だと言うのにあっという間に食べちゃいました

☆味噌煮込みうどん¥1000+生ビール@¥500×2
この日の味噌煮込みうどんはうどんがきしめんに変わっていて、この変化に次の食事メニューの予感がw

雪を眺めながらのかき氷がこんなに美味しいとは!(病気かもw)
食べに食べ、新記録の3杯も食べちゃいましたが、まだまだ行けそうな・・・w

また伺います


’12.2.中旬~~~

またもや寒波が来ると言うことで、一番寒いと予報の出た日に伺うことにしました
ところが前日までの寒さが急にどこへやら?の天気予報大外れの暖かい埜庵さんに行くにはちょっと?な日
案の定お店の入りは2階席がほぼ満員になる盛況ぶりでしたが、みなさん礼儀正しい方ばかりで食べ終えるとすぐにお帰りになるようです
前回よりメニューは変わっていなかったので、市販シロップも初体験しました

☆Wいちご¥900
ご承知の通り、上からはいちごシロップ、中にはいちごセリーといちごを満喫できる氷です
熟したいちごの爽やかな甘さがふんだんに味わえ、いちご好きには堪らない氷だと思います

☆ブルーハワイ¥500
シロップに工夫がない分申し訳ないと、とても可愛い器を用意して下さり嬉しい心遣いに食べる前からやられてしまいました
市販のシロップながら氷が美味しいからか、氷の掻き方などの技のせいか、埜庵さんオリジナルの糖蜜を加えているせいか・・・美味しいたらありゃしない
2杯目だと言うのにサクサクと食べ、あっという間に食べ終えてしまいました(今度は市販シリーズのレモンかなw)

☆みそ煮込みうどん¥1000+生ビール@¥500×2

今回もまた楽しいひと時を過ごせ、すっかり自他ともに認める埜庵応援団の私達はとても楽しめました
美味しいかき氷、温まる食事、それに楽しい会話、和気あいあいとした明るい雰囲気・・・どれも素晴らしいの一言です

また伺います


’12.1.下旬~~~

昨年末忙しさもあって、前回のレビュー後は行けずに年を越してしまいました><
そのため朝から冷え込んだので、まさに埜庵日和とお店に食事の予約を入れてから伺いました
年明け早々の新メニューは食べ損ねましたが、新たにしょうがとみそ煮込みうどんがありました

☆しょうが¥900
温かな店内ですがこれを食べると汗も出てきそうなくらいお腹の中から身体の芯まで温まる冬ならではの氷(夏も良いけどw)
冷たい氷を食べながらお腹の中が温まる摩訶不思議なしょうが氷は、穏やかなすうっとする辛さと糖蜜の優しい甘さのバランスがとっても良くて思わず唸ってしまう美味しさ

☆いちご氷¥800
Wいちごも始まっていましたが、今年はいちごが不作とのことで気を遣って普通のただのいちごに・・・と言う訳ではなく、ただ食べてみたかったのでこれにしました
Wいちごと違ってすべてが氷(Wいちごは中がいちごゼリー)なので、たくさん氷を食べたい方向きだと思います
サクサク心地よい歯触りで、その直後に儚く溶ける氷といちごシロップが混ざり合い、まるで良質ないちごジュースを飲んでいるよう!

☆みそ煮込みうどん¥1000
これは私は食べていませんので解説のみですが、今年のは鶏の肉団子が二つに大きな車麩がメインに入ったあっつあつのもの
温かい店内だと汗かくこと必至のこれまた身体の心から温まる嬉しい食事メニューです
何でも皮肉なことに、毎日の予約の電話の大方はこの食事メニューだとかで、かき氷屋さんとして嬉しさ半分だとかw

この日ようやく私達も埜庵会員に正式に入会し、この夏は良いことありそうな、なさそうなw


’11.11.中旬~~~

11月に入り、この日はかなりの寒さ・・・ならば、と裏埜庵を満喫しにやってきました
かき氷のメニューは冬の恵抹茶に加え、この日から冬の定番ゆずみかんもスタートし、更には食事メニューもありました

☆ゆずみかん¥800
爽やかな山吹色の見た目同様、柑橘系特有のすっきりした味わいは爽快感たっぷりでとても美味しい~
埜庵さんの一年の最後を飾るに相応しいと思える、私にとって一番好みの氷でした

☆抹茶金時(冬の恵抹茶)¥900
あまり詳しく語れないこの冬の抹茶・・・是非、お試しください!(って、これでもダメかな?)
今の季節は月と紅葉の装飾付きで、見た目にもお得感ありますよw

☆(昔懐かしい 喫茶店の)ナポリタン¥600×2
いよいよ裏埜庵さん名物の食事メニューの登場!
この秋まずはナポリタンで、ソーセージとピーマン、玉ねぎがたっぷり入りケチャップと甘い味つけが特徴的で旨い旨いと生と一緒にかみさんお替りの一皿

この日は今年初の温かい2階席に行くと・・・誰もいない!
あの夏の混雑ぶりを知っているものとしては驚愕の状態で、2階席を独占状態・・・後で二組来ましたけど
ゆったりのんびり長居をしちゃって約2時間近くの滞在に自分でもびっくりw
その間石附氏と今回の抹茶の話、その際立ち寄った名古屋の話、同行されたお店スタッフの話など聞けて大変面白かったです

今年もあともう1回、いや2,3回は行っちゃいそうです


’11.10.下旬~~~

10月になり秋の味覚ブドウを使ったWブドウを食べにまたまたやってきました
「中でどうぞ、中でどうぞ」と薦める石附氏を振り切って、今年最後になるであろうテラス席でまたいつものごとく私がWブドウ¥900、かみさんが生ビールを頂きました

☆Wブドウ¥900
とても綺麗な紫色のブドウシロップのかかった氷で、ブドウの甘い香りが鼻をくすぐります
これだけ香りが強いシロップは埜庵さんでも珍しい方で、普段寒がりで氷をあまり食べないかみさんも香りに釣られて一口ねだってきます
コクのある甘酸っぱさもとても美味しく、秋を代表する氷ですね!
食べ進むうちにWブドウなので中からピオーネが丸ごと入ったゼリーが顔を出し、とてもお得感と贅沢感を味合わせてくれました

この日はやや肌寒い中、前回不在のお詫びにと石附氏も寒いのを我慢してテラス席でお相手して下さり感謝です
食後(かき氷後w)に温かいコーヒーのサービスがまた嬉しく、気持ちまで温かくさせてくださいます
でもご本人が一番寒かったらしく、次回は是非中でお食べくださいとお願いされてしまいまったのでお薦めに従いたいと思いますw

「裏埜庵」の一番のご馳走はやはり何と言っても石附氏の魅力かな~


’11.10.上旬~~~

前回白桃みるくを頂いたので、今回は桃の味をそのまま味わえる白桃氷を食べたくやってきました
しかし「裏埜庵」最大の魅力の石附氏がこの日は不在とあり、更にやや肌寒くもなったのでちょっとだけお邪魔しました
とは言ってもテラス席で私は氷、かみさんは生ビールを頂きました(温かい2階席も空いてますけどw)

☆白桃氷¥900
桃の北限の地、秋田県鹿角の白桃のシロップが天然氷の上に満遍なくかかったものに、別添えで練乳が添えられてます
今回は前回とは逆にまずは白桃だけを味わいますと、仄かな甘酸っぱさに氷をすくうスプーンが進みます
満足の行くまで白桃氷を堪能した後に練乳をかけ、白桃みるくに味変えして甘さを加えます
どちらかと言えば私は桃好きなので、そのままの白桃氷の方が好きかな~

この日は石附氏が不在でしたので奥様がわざわざテラス席では寒かろうと、温かいお茶を出して下さり氷で冷えた身体も心も温めて下さりました


’11.9.下旬訪問~~~

9月になって急きょ桃の氷を出すようになったとの情報を得て、慌ててやってきました
既に9月も終わりと言うのにまだ暑く、丁度良くかき氷日和w 
なのでいつものようにテラス席で私は白桃みるく¥900、かみさんは生ビール¥500を頂きました

☆白桃みるく
こちらはまず練乳のかかったかき氷に、別の容器に白桃シロップが添えられて出てきます
なのでまずはそのまま練乳氷を頂くと、そのふわりと軽い甘さが口どけの良い氷に合ってとても美味しい
次に少しずつ白桃シロップをかけると甘酸っぱい桃の上品な香りと練乳の甘さがとてもよく合い、これまた美味しいw
白桃シロップをいっぱいかけてと、石附氏がお替りのシロップを持ってきて下さり、好意に甘えて沢山かけ思う存分桃を堪能しました

この日はまだまだ暑かったし、テラス席で石附氏との会話も楽しかったのでもう1杯

☆抹茶金時¥900
こちらも初めに練乳のかかったかき氷に、別の抹茶シロップの容器が添えられて出てきます
2杯目なのですぐに抹茶シロップをかけすぐに一口・・・爽やかな苦みとコクのある旨みたっぷりに甘さがとてもよく合います
食べ進むうちに中から粒餡が出てきますが、これもまた上品なやや控えめな甘さが抹茶シロップとよく合います

とりあえずこの日はこの2杯でおしまい・・・客足も9月末の台風一過がくんと減り、石附氏もほっとしてお顔も和らいでいました
また、食べに来ます

遅くなりましたが総合、料理・味、サービスの評価をそれぞれ☆5にアップしました


’11.9.上旬訪問~~~

9月に入ってもまだまだ暑く、こちらが雨の日などは整理券を配るほどの忙しい日々だと言うことは知っていました
が!週末の11日にまでで例の氷「嵐のにしやがれ」が終わってしまうとあっては伺わない訳にはいかず訪問しました
と言うのも8月(夏休み)中は観光客さんなどで忙しく、お店の方もフル稼働で大変だと思い近場の常連客はみな御遠慮してるそうで私も右へ倣えと9月になるのを待っていました

15時前に行くと2組ほどお待ちしていたので並びましたが、すぐに順番が来て注文w
私は幸水梨氷¥900、かみさんは珍しく?例の「嵐のにしやがれ氷」=「埜庵の柑橘」ともちろん生ビールを

☆幸水梨氷
やはりシロップのかかった幸水梨氷とは別に梨シロップと糖蜜が添えられます
今まで食べた埜庵さんの氷の中で一番おぼろな味わいで、氷自体も暑さのためと言うより他の氷より若干溶けやすい温度にしているように感じる瑞々しさが特徴的でした

☆嵐のにしやがれ=埜庵の柑橘
これはご存知「嵐にしやがれ」にテレビ出演した際のメニューで、柑橘はグレープフルーツを使ってます
この氷にはテレビの時同様、家庭でも出来る美味しいシロップを前提にお店でも供されるため別添えのシロップが3つも付きます
「グレープフルーツの外皮と内皮の煮汁」:1、「グレープフルーツ100%果汁」:2、「まほうのシロップ(糖蜜)」:3の割合で氷にかけます
まほうのシロップはともかく、煮汁と果汁はそのままでは確かに美味しくないのですが、これを丁寧に(面倒だけどw)かけるとさすがにまとまり爽やかな甘さが味わえ美味しい・・・でも、この日は暑く溶け具合もかなり早くジュース状になり、ストローを下さいました
案外その早く溶けるのが狙い目なのかも?、と思えるほどこの冷たいジュースがまた旨いのだからニクイですね


氷を食べている間、あれよあれよと後客さん達が訪れ、お店の敷地内では収まらずお店に沿って道路まで並ぶほどの賑いぶりに驚きました

急いで食べ終え、後客さんにと席を譲って帰路につく私達に、交通整理員よろしく並んでいるお客さんを誘導していた石附氏がお見送りとお構い出来なかったお詫びをおっしゃるので、こんな混む日に伺った私達は逆に恐縮しちゃいました^^

最近は埜庵さんの成功を真似てか、様々に工夫を凝らしたシロップのかき氷屋さんが登場しましたが、氷の削り方やその温度調整などの技術はやはり格段に違うと実感しました

これからはどんどん涼しくなり、埜庵日和になる日も多くなるので嬉しいですw


’11.6.下旬訪問~~~


この日は米倉さんで2度目のランチで舌鼓を打った後、贅沢にこちらでおやつ&スィーツ
と言うのも、HPに冷やし中華が頂けると書いてあったので、すぐに予約をしたからですw

私はかき氷2杯、かみさんは冷し中華に生ビール2杯w

☆生メロンみるく¥900
この氷はシロップのかかった氷とは別にメロンシロップが添えられています
まずはそのまま頂くと仄かなメロンの上品な香りと甘さが味わえ、別添えのシロップを加えると味が濃くなりメロン特有のえぐみのある甘さも加わり大人の味わいです
何故“みるく”なのかと言うと、かき氷を食べ進むとミルク味の氷が出てきて添えられたメロンシロップを合わせると一層ふんわりとした甘さが加わり優しい味わいになりました

☆ベリーベリーミルク¥800+マンゴーヨーグルトソース¥100
初めに食べたメロン氷は見た目にも味わい的にも淡く、次に食べたこちらははっきりした見た目と味わいで対照的です
鮮やかな赤紫のベリーは数種の野苺類の野生の味わいで、オーソドックスなストロベリーを初めブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、ダークスィートチェリー、レッドカラントと具だくさんで峻烈な酸味と甘さが素晴らしい
途中練乳をかけたり、石附氏お薦めのマンゴーヨーグルトソースをふんだんにかけるとコクのある酸味と甘さも加わりとても美味しかったです

☆冷し中華(値段失念)
主にかみさんが食べたのですが、少し食べさせてもらった感想
冷し中華は上に乗る具も大事ですが、やはり何と言っても酸味が涼感を呼ぶタレが命と思わせるちょっとした工夫が伺える一品
その一工夫とは石附氏曰く、グレープフルーツの酸味を加えているので爽やかな味わいになるのだとか!
うん、旨い!と納得のこの一品は数日間限定でしたが、もしかしたら冬にまた出逢えるかもしれないとの事w


’11.6.上旬訪問~~~


この日も6月になったと言うのに肌寒く、かき氷日和とは程遠い陽気でした
しかしこの日私達は予約をしているため、念願の甘~い梅酒ゼリー氷を頂きにお店を訪れました

お店の方もこの肌寒さのためかテラス席の一画にテントを張って、更に寒がりな方のためストーブの用意までされていました
そしてもちろん私は半袖、テラス席、しかもテント張りではないお店入口手前のスペースです
さすがにこの変わり者夫妻(かみさんはあなただけが変わり者と言いますw)をお店の方達は覚えていて下さり、嬉ですねw

今回は予約した甘~い梅酒ゼリー氷¥900とみるきん珈琲氷¥900をお願いしました

☆甘~い梅酒ゼリー氷¥900
この氷は最初は一見ソースのかかっていない素の氷に見え、別の容器に梅酒ソースと糖蜜が添えられていました
少しずつこのソースをかけると甘さと酸味が素晴らしいバランスで、仄かに香る梅の爽やかな風味も感じられます
シュワシュワと消えていく口どけの良い天然氷を食べ進んで行くと、中には濃厚な甘さの梅酒ゼリーが顔を出します
この梅酒ゼリーと梅酒ソースを天然氷と混ぜ合わせ、自分で甘さのバランスを巧くとって食べる楽しみも今回味わえ良かったです

☆みるきん珈琲氷¥900
天然氷の上に満遍なく珈琲ソースをかけ、一番上にはクラッシュしたコーヒーゼリーもトッピングされていて、それに別に添えられた練乳をお好みでかけます
練乳のまったりした優しい甘さと風味豊かな苦みが大人の味のソースと調和して、これまたかなりの美味しさで寒がりのかみさんも半分近く食べました
氷の中にはほっとする甘さの餡子も入っていて、苦みと甘さのバランスが一層優しく混ざり合いとても素晴らしいかき氷でした

私達がやせ我慢をして外で氷を食べていると、優しい店員さんが珈琲をサービスで入れて下さり、そのコーヒーの温かさ以上に優しさに身も心も温まりました

この日はすぐ近くのお店が再オープンだとかで、そのお店の方が出前をお願いしに来られ羨ましいと思うのと同時に、この辺りのお店の方もこちらが賑うことでお互い良い相乗効果をもたらすのだろうと思いました

この二日後、こちらのご主人石附浩太郎氏がかき氷について本を上梓されました
「お家でいただく、ごちそうさまかき氷」と言うタイトルで、かき氷の食べ方やソースのレシピなど大変ためになる本で早速私はアマゾンで購入しました

この夏は節電して沢山かき氷を食べるつもりなので、この本を参考にして我が家でもこちらの様な味わい深いかき氷作りを目指したいなと思います


’11.5.中旬訪問~~~


春の陽気はどこへやら、この日は風が強く体温を奪います
その風の中、先月に引き続き半袖、テラス席で頂きました

今回は私がゆず氷(¥800)とグレープフルーツジュレ(¥800)の2杯と、かみさんが檸檬鶏風温麺(¥900)と生ビール(¥500)を頂きました

☆ゆず氷¥800
ゆずソースがとても爽やかな甘さで、口どけの良い天然氷が更に早く口の中に無くなる美味しさで、サービスで添えられたゆずソースと糖蜜が勿体無いですがかける暇もない程あっという間に食べ終わってしまいました
もちろん残りそうになったソースと糖蜜は貴重なのでちゃんと最後の方にかけましたけどw

☆グレープフルーツジュレ¥800
こちらは上のゆずよりソースにとろみがかっており、天然氷とよく絡まり合い食べやすいです
しかし、私には少々グレープフルーツの苦みを感じたので、今回は初めから別に添えられた糖蜜をかけて頂いたため、程よい甘さが加わって美味しくなりました

☆檸檬鶏風温麺¥900
今回はこの数少ない食事メニューの檸檬鶏風温麺を事前に予約して出掛けてきました
何せ寒がりのかみさん用に食べる物が無いと良い顔しませんので、売り切れてしまっては困ると思い予約した次第です
香ばしく皮を素揚げにした鶏肉がのった温麺で、スープは塩味でレモンを絞ると更にさっぱりします
コクを出すため甘辛い別に添えられたソースをかけると、味が変わり酸味に甘辛さが加わって一段と美味しくなりました

食事メニューは夏前(6月)には無くなり本格的なかき氷シーズンに突入するそうです
その変わり目の6月1~5日の間は「かき氷の日」としてその期間限定の「甘~い梅酒ゼリー氷」が出るそうな

必ず、伺います!


’11.4.中旬訪問~~~


春の陽気に誘われて、葉山から急きょこちらに向かいました
しかし葉山を出てすぐに雲行きは怪しくなり、海沿いの国道を走っている頃はずっとドンヨリ曇り空^^

ですが国道を離れ、近くのコインパーキングへ車を停めて歩きだしたらまた日が差し始め、なんとかかき氷日和に戻りました

寒がりのかみさんはまだ絶対かき氷日和じゃないと否定的ですが、それに反して暑がりの私は既に早めの衣替えも終え半袖で食べる気満々w

まずは私がWいちご+生いちごトッピング(¥1000)、かみさんは生ビール(¥500)とドライカレー(ジュラシックパーク丼)(¥900)を注文

2階の席に上がったのですが、空いている席は狭い席だけだったので1階のテラス席で頂くことにしました

まずは生ビールがつまみのナッツと共に運ばれてきました
この後2回ほどお替りしたのですが、その都度つまみも出して下さるので嬉しいサービスです

その後、待ちに待った私のかき氷の登場です

☆Wいちご+生いちごトッピング¥1000
このWいちごと言うのは、かき氷にかかっている自家製苺ソースとかき氷をかき分けた中に入っている苺のゼリー寄せとを言うようです
そしてその苺ソースの上に生の苺をトッピングすると言う、苺づくしのかき氷です
食べても食べても、かき分けてもかき分けてもずっと苺で、いつものすうっと消えてなくなる天然氷と一緒に食べると、冬と夏をいっぺんに味わえるようでとっても面白く、そして当然美味しいです
私は最後に少しだけしかかけませんでしたが、これには別皿に練乳がつきます

先客さんのドライカレーを作っているとのことで、なかなかやってこない間に生ビールのお替りと私もかき氷のお替りを頼みに

☆さくら氷¥800
こちらのさくら氷は桜の花びらを模った寒天と白玉、それに桜色に色づけされ風味のある桜ソースがかかっていて、その氷をかき分けた中には粒あんとまたもや白玉が入っています
見た目にも味わいにも春を満喫できるかき氷で、私にはやや甘く感じましたが、クドさの無い甘さで2杯目も完食しました
こちらには桜色の練乳が付いていましたが、甘かったのでかけませんでした

私のかき氷が出てしばらくしたら、やっとかみさんのドライカレー(所謂、ジュラシックパーク丼)の登場です

☆ドライカレー(ジュラシックパーク丼)¥900
私は頂かなかったので感想は控えますが、かみさんは美味しいと言っておりました
ドライカレーの上にかかった野菜をかき分けると、そこには恐竜の卵が・・・・その正体は茹で卵の殻にヒビを入れ、醤油や八角などのタレに漬け込み、今にも殻を破って恐竜の子供が生まれ出そうな感じを卵に演出したものです

なかなか面白い演出で、それを丁寧に教えて下さったご主人の優しさに感謝です

この日はまだ春と言ってもやっと日差しが戻ったと言う感じの陽気の中、半袖でしかも外のテラス席でかき氷を一人で2杯も食べた奇妙な男に興味を持たれたのか、ご主人も長い間外で一緒に貴重な話をして下さりとても有意義な午後でした

作り手の方と話ができ、その美味しいかき氷を味わえると「料理とは人」という言葉通り、一層こちらを好きになってしまいました

また訪問しますw


’10.6.上旬訪問~~~


やっとゆっくりできる時間と、好天のタイミングが合ってこちらに伺うことができました

以前chika**さんのレビューを読んで以来行きたかったのですが、近い場所なのに長い間BMに登録したままでした
ところが先日forever friendsさんに先を越されてしまい、ならば負けじと変な対抗意識にめらめらと燃え、朝から好天のこの日にお伺いしました

近くのコインパーキングに車を停めるも、場所がまたしてもうろ覚えで、商店街をうろうろ
結局、駅前の交番でお聞きしてやっと到着

早速一階カウンターで数ある美味しそうなものから、柚子(¥800)とマンゴー(¥800)を注文
その後靴を脱いで、スリッパを履き、二階に上がって、テーブルに


まずは柚子です
こちらの柚子は山北の鬼柚子を使用していらっしゃるとか
山北の洒水の滝に行った時の道沿いで売られていた、大きな大きな鬼柚子を思い出します
本来ならば5月の商品だそうで、今月は他に柑橘系の物が無いためやっているそうです

かき氷の中にもまんべんなく柚子ソースがかかっており、また上にのった柚子の砂糖煮が美味しさに拍車をかけ、柚子の爽やかな甘さを満喫できます

そしてマンゴーです
こちらはドライマンゴーをヨーグルトでもどした物がソースとともに天然氷の上にのって、まろやかな甘さが喉に心地よいです

そして何より、どちらのかき氷も今や貴重な天然氷を使用していて、その柔らかな氷の溶け具合は
天然ならではの素敵な味わいです

この味わいを求めて、本場の日光や軽井沢、秩父などにも出かけ、今度は京都にまで足を向けようとしていました
しかしこんなに近くに、美味しい天然氷でかき氷を頂けるお店があったなんて!

貴重な天然氷とがっぷり四つの横綱相撲をとれるだけの自家製ソースはその時期によっていろいろ変わるそうなのでとても楽しみですね

  • 埜庵 - たまごとみるく(いちごソース添え)@’15.7.中旬

    たまごとみるく(いちごソース添え)@’15.7.中旬

  • 埜庵 - さくら氷¥970@’15.3.中旬

    さくら氷¥970@’15.3.中旬

  • 埜庵 - 味噌煮込みうどん¥1000@’15.3.中旬

    味噌煮込みうどん¥1000@’15.3.中旬

  • 埜庵 - ゆずみかん¥970@’15.2.下旬

    ゆずみかん¥970@’15.2.下旬

  • 埜庵 - 白いカレーうどんw¥1000@’15.2.下旬

    白いカレーうどんw¥1000@’15.2.下旬

  • 埜庵 - Wいちご¥970@’15.1.中旬

    Wいちご¥970@’15.1.中旬

  • 埜庵 - 白酒あずきソース添え¥970@’15.1.中旬

    白酒あずきソース添え¥970@’15.1.中旬

  • 埜庵 - 白いカレーうどんw¥1000@’15.1.中旬

    白いカレーうどんw¥1000@’15.1.中旬

  • 埜庵 - @’14.8.中旬

    @’14.8.中旬

  • 埜庵 - @’14.8.中旬

    @’14.8.中旬

  • 埜庵 - さくら氷¥970@’14.4.上旬

    さくら氷¥970@’14.4.上旬

  • 埜庵 - ヨーグルトれん乳りんご&キウイ¥970@’14.4.上旬

    ヨーグルトれん乳りんご&キウイ¥970@’14.4.上旬

  • 埜庵 - ゆずみかん¥900@’13.11.下旬

    ゆずみかん¥900@’13.11.下旬

  • 埜庵 - マロンみるく¥900@’13.11.下旬

    マロンみるく¥900@’13.11.下旬

  • 埜庵 - イチゴ(市販シロップ)¥500@’13.11.下旬

    イチゴ(市販シロップ)¥500@’13.11.下旬

  • 埜庵 - 黒糖梅&檸檬¥900@’13.10.下旬

    黒糖梅&檸檬¥900@’13.10.下旬

  • 埜庵 - ヨーグルトれん乳りんご&キウイ¥900@’13.10.下旬

    ヨーグルトれん乳りんご&キウイ¥900@’13.10.下旬

  • 埜庵 - 冬の恵抹茶金時¥900@’13.10.下旬

    冬の恵抹茶金時¥900@’13.10.下旬

  • 埜庵 - 生メロン(練乳添え)¥900@’13.7.下旬

    生メロン(練乳添え)¥900@’13.7.下旬

  • 埜庵 - マンゴーヨーグルト練乳¥900@’13.7.下旬

    マンゴーヨーグルト練乳¥900@’13.7.下旬

  • 埜庵 - Wいちご¥900@’13.4.上旬

    Wいちご¥900@’13.4.上旬

  • 埜庵 - さくら氷¥900@’13.4.上旬

    さくら氷¥900@’13.4.上旬

  • 埜庵 - 春の氷¥900@’13.4.上旬

    春の氷¥900@’13.4.上旬

  • 埜庵 - Wいちご2杯目@’13.4.上旬

    Wいちご2杯目@’13.4.上旬

  • 埜庵 - 昔なつかしい味のナポリタン¥600@’13.4.上旬

    昔なつかしい味のナポリタン¥600@’13.4.上旬

  • 埜庵 - Wぶどう¥900@’12.10.上旬

    Wぶどう¥900@’12.10.上旬

  • 埜庵 - キャラメルみるく¥800@’12.10.上旬

    キャラメルみるく¥800@’12.10.上旬

  • 埜庵 - 白桃¥900@’12.8.下旬

    白桃¥900@’12.8.下旬

  • 埜庵 - 幸水梨¥900‘12.8.下旬

    幸水梨¥900‘12.8.下旬

  • 埜庵 - 黒糖梅&檸檬@’12.7.中旬

    黒糖梅&檸檬@’12.7.中旬

  • 埜庵 - 柚子みかん@’12.7.中旬

    柚子みかん@’12.7.中旬

  • 埜庵 - 西湘オレンジMIX¥600@’12.6.1.

    西湘オレンジMIX¥600@’12.6.1.

  • 埜庵 - 西湘オレンジMIXアップ

    西湘オレンジMIXアップ

  • 埜庵 - 紅茶氷¥800@’12.5.中旬

    紅茶氷¥800@’12.5.中旬

  • 埜庵 - マンゴーミルク杏仁¥900@’12.5.中旬

    マンゴーミルク杏仁¥900@’12.5.中旬

  • 埜庵 - ベリーベリーベリー¥800@’12.5.中旬

    ベリーベリーベリー¥800@’12.5.中旬

  • 埜庵 - お米のアングレース¥900@’12.3.下旬

    お米のアングレース¥900@’12.3.下旬

  • 埜庵 - レモン(市販シロップ)¥500@’12.3.下旬

    レモン(市販シロップ)¥500@’12.3.下旬

  • 埜庵 - カボチャぷりん¥500@’12.3.下旬

    カボチャぷりん¥500@’12.3.下旬

  • 埜庵 - 雪が降る日は埜庵にかぎる!@’12.2.下旬

    雪が降る日は埜庵にかぎる!@’12.2.下旬

  • 埜庵 - 白酒氷¥900@’12.2.下旬

    白酒氷¥900@’12.2.下旬

  • 埜庵 - かまくら(和三盆)¥700@’12.2.下旬

    かまくら(和三盆)¥700@’12.2.下旬

  • 埜庵 - メロン(市販シロップ)¥500@’12.2.下旬

    メロン(市販シロップ)¥500@’12.2.下旬

  • 埜庵 - Wいちご¥900@’12.2.中旬

    Wいちご¥900@’12.2.中旬

  • 埜庵 - Wいちごの中身のゼリー@’12.2.中旬

    Wいちごの中身のゼリー@’12.2.中旬

  • 埜庵 - ブルーハワイ(市販シロップ)¥500@’12.2.中旬

    ブルーハワイ(市販シロップ)¥500@’12.2.中旬

  • 埜庵 - みそ煮込みうどん¥1000@’12.2.中旬

    みそ煮込みうどん¥1000@’12.2.中旬

  • 埜庵 - しょうが氷¥900@’12.1.下旬

    しょうが氷¥900@’12.1.下旬

  • 埜庵 - いちご氷¥800@’12.1.下旬

    いちご氷¥800@’12.1.下旬

  • 埜庵 - みそ煮込みうどん¥1000@’12.1.下旬

    みそ煮込みうどん¥1000@’12.1.下旬

  • 埜庵 - ’12.1.下旬の季節のかき氷

    ’12.1.下旬の季節のかき氷

  • 埜庵 - 冬の恵抹茶金時¥900 ’11.11.中旬

    冬の恵抹茶金時¥900 ’11.11.中旬

  • 埜庵 - ゆずみかん¥800 ’11.11.中旬

    ゆずみかん¥800 ’11.11.中旬

  • 埜庵 - 昔懐かしい、喫茶店のナポリタン¥600 ’11.11.中旬

    昔懐かしい、喫茶店のナポリタン¥600 ’11.11.中旬

  • 埜庵 - Wぶどう¥900 ’11.10.下旬

    Wぶどう¥900 ’11.10.下旬

  • 埜庵 - Wぶどうの中身のピオーネゼリー

    Wぶどうの中身のピオーネゼリー

  • 埜庵 - 白桃¥900 ’11.10.上旬

    白桃¥900 ’11.10.上旬

  • 埜庵 - 白桃みるく¥900 ’11.9.下旬

    白桃みるく¥900 ’11.9.下旬

  • 埜庵 - 抹茶金時¥900 ’11.9.下旬

    抹茶金時¥900 ’11.9.下旬

  • 埜庵 - 幸水梨¥900 ’11.9.

    幸水梨¥900 ’11.9.

  • 埜庵 - 嵐のにしやがれ¥900 

    嵐のにしやがれ¥900 

  • 埜庵 - 生メロンみるく¥900 ’11.6.

    生メロンみるく¥900 ’11.6.

  • 埜庵 - 生メロンミルクアップ

    生メロンミルクアップ

  • 埜庵 - 生メロンミルクの中身

    生メロンミルクの中身

  • 埜庵 - ベリーベリーミルク¥800 ’11.6.

    ベリーベリーミルク¥800 ’11.6.

  • 埜庵 - ベリーベリーミルクアップ

    ベリーベリーミルクアップ

  • 埜庵 - マンゴーヨーグルトソース&練乳@¥100

    マンゴーヨーグルトソース&練乳@¥100

  • 埜庵 - みるきん珈琲氷¥900 ’11.6.

    みるきん珈琲氷¥900 ’11.6.

  • 埜庵 - 冷し中華w

    冷し中華w

  • 埜庵 - 甘~い梅酒ゼリー氷¥900 ’11.6.

    甘~い梅酒ゼリー氷¥900 ’11.6.

  • 埜庵 - 甘~い梅酒ゼリー氷アップ

    甘~い梅酒ゼリー氷アップ

  • 埜庵 - 梅酒ゼリー氷の中身

    梅酒ゼリー氷の中身

  • 埜庵 - みるきん珈琲氷の中身

    みるきん珈琲氷の中身

  • 埜庵 - ゆず氷¥800 ’11.5.

    ゆず氷¥800 ’11.5.

  • 埜庵 - ゆずソース、糖蜜

    ゆずソース、糖蜜

  • 埜庵 - グレープフルーツジュレ¥800 ’11.5.

    グレープフルーツジュレ¥800 ’11.5.

  • 埜庵 - 檸檬鶏風温麺¥900 ’11.5.

    檸檬鶏風温麺¥900 ’11.5.

  • 埜庵 - Wいちご+生いちごトッピング¥1000 ’11.4.

    Wいちご+生いちごトッピング¥1000 ’11.4.

  • 埜庵 - Wいちご+生いちごトッピングのアップ

    Wいちご+生いちごトッピングのアップ

  • 埜庵 - Wいちご+生いちごトッピングの中身

    Wいちご+生いちごトッピングの中身

  • 埜庵 - さくら氷¥800 ’11.4.

    さくら氷¥800 ’11.4.

  • 埜庵 - さくら氷のアップ

    さくら氷のアップ

  • 埜庵 - さくら氷の中身

    さくら氷の中身

  • 埜庵 - ドライカレー¥900 ’11.4.

    ドライカレー¥900 ’11.4.

  • 埜庵 - おまけのメレンゲ

    おまけのメレンゲ

  • 埜庵 - ご存知、生ビール¥500

    ご存知、生ビール¥500

  • 埜庵 - お店(二階への)入口

    お店(二階への)入口

  • 埜庵 - 柚子(鬼柚子)

    柚子(鬼柚子)

  • 埜庵 - 柚子アップ

    柚子アップ

  • 埜庵 - マンゴー

    マンゴー

  • 埜庵 - マンゴーアップ

    マンゴーアップ

口コミが参考になったらフォローしよう

牛泉 牛

牛泉 牛

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

牛泉 牛(269)さんの他のお店の口コミ

牛泉 牛さんの口コミ一覧(772件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「埜庵」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 埜庵 (のあん)
受賞・選出歴
スイーツ百名店2018選出店

食べログ スイーツ 百名店 EAST 2018 選出店

スイーツ百名店2017選出店

食べログ スイーツ 百名店 2017 選出店

ジャンル かき氷、喫茶店
お問い合わせ

0466-33-2500

予約可否

予約不可

住所

神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11

交通手段

・小田急線 「鵠沼海岸」駅 徒歩2分

鵠沼海岸駅から123m

営業時間

11:00~18:00(L.O.17:00)
氷が無くなり次第終了

日曜営業

定休日

月・火曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

25席

(オープンテラスと2階合わせてこれくらいだったかなぁ。)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣に有料pあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、オープンテラスあり

携帯電話

au、SoftBank、docomo

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://kohori-noan.com/

初投稿者

usaginomimiusaginomimi(9)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「埜庵」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

江の島×スイーツのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    埜庵 - 料理写真:いちご

    埜庵 (かき氷、喫茶店)

  • 2位

    LONCAFE - 料理写真:プレーンタイプのフレンチトースト

    LONCAFE 江ノ島本店 (フレンチトースト、カフェ、コーヒー専門店)

  • 3位

    SE1 - 料理写真:

    SE1 (アイスクリーム、カフェ、パン・サンドイッチ(その他))

    点数: 3.55

    [ 口コミ 89 ]

  • 4位

    マフィンラボ - 料理写真:

    マフィンラボ (パン・サンドイッチ(その他)、ケーキ)

    点数: 3.54

    [ 口コミ 53 ]

  • 5位

    御菓子司 華月 - 料理写真:

    御菓子司 華月 (和菓子)

    点数: 3.51

    [ 口コミ 24 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ