湘南随一のパン・ド・ロデブと言って差し支えないと思う : CALVA

レストランランキングTOP5000

CALVA

(カルヴァ)
  • 料理・味 3.60
  • サービス 3.56
  • 雰囲気 3.58
  • CP 3.57
  • 酒・ドリンク 3.03
  • 行った 934人
  • 行きたい 3123人

評価分布

この口コミは、denji-papaさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

denji-papa

denji-papa(588)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・神奈川県

2

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気3.6
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
2回目

2017/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

湘南随一のパン・ド・ロデブと言って差し支えないと思う

プレミアムフライデーで会社が早く引けた金曜日、週末のパンをと思い訪問すると、パンがほとんど残っていない。この辺の人が、お家でディナーをと思って買って行ってしまったのだろうかと訝りながら棚を見回す。バゲット系はきれいに出払っているが、パン・ド・ロデブがホールで残っていたので買い求める。パイニーでもいつも売れ残っているので、あんまり人気が無いのだろう。私は大好きなのだが。

翌朝食する。CALVAのバゲットトラディッショナルのクラストは大分柔らかくなって来た気がするものの、パン・ド・ロデブのクラストは相変わらず堅く粘り気が強い。包丁ではうまく切れないほどだ。好き好きではあるけれど、私はこういうクラストが大好きだ。バゲットは一応大衆受けを考えて少し和らげたとしても、あまり人気のない(失礼)パン・ド・ロデブでは思いっ切り拘って作っているのではないだろうかと勝手に推察する。私はこちらのバゲットトラディショナルとパン・ド・ロデブで、インプラントの上部を持って行かれたり、歯が欠けたことがある。歯医者さんには気を付けるように言われているけれど、どうしてもやめられない。

クラムも噛めば噛むほどタイプで、酸味も申し分ない。湘南随一のパン・ド・ロデブと言って差し支えないと思う。

  • パンドロデブ

1回目

2016/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

手軽に利用できるので、ありがたみを意識しないのだけれど、思えばすごいお店ですね

通勤途中の、買い物にもよく立ち寄る大船にあるので、余りにも気軽に利用していてそのありがたみを意識しないことが多いのだけれども、考えてみればすごいお店である。バゲットトラディショナルを始めとするハード系食事パンだけでなく、パティスリーや総菜パンなどのその他のパン類、遠方からも買いに来るケーキ類、知る人ぞ知るロンロンを始めとする焼き菓子など、どれをとってもレベルが高い。というか、鎌倉を含めて湘南随一と言っても過言では無いと思う。(私の中では鎌倉は湘南とは一味違う場所です)

家の近所のシャルキュトリーの名店の尾島商店などもそうなのだが、普通の物を、大変高いレベルでその美味しさをキープして提供し続けてもらうと、ついついありがたみを忘れてしまうところがある。美味しい水やきれいな空気と同じようなものかもしれない。ただ、普通の物だけに、その美味しさをキープし続けることは大変難しいのだろう。

この日は、バゲットトラディショナルではなく、田舎系の食事パンを購入することにして、「パン・ド・ロデブ」と「パン・オ・ノア」他2種を購入。翌朝食すが、本当に安定して高いレベルのパンを作り続けている。口に含むと、噛めば噛むほど味が出てくる、ハード系食事パンの王道をきちんと押さえている。「パン・オ・ノア」のクルミの風味も、生地の酸味も〇。評価を上げます。

***********************************************

地元にいろいろお気に入りのパン屋さんが出てきているので、ご無沙汰になってしまった。久しぶりにバゲットトラディッショナルを購入。翌朝食するが、以前と食感が多少違う感じがする。また生地も色白になった感じがする。思い返してみると、昨年の同時期もやはり同じことを感じ、Calvaも「日和ってしまったか」と思い、しばらく遠ざかったのを思い出した。(年末はずっとプルクワだった)その後食感が戻ってきたので、よかったよかったと思っていたのだが、どうも私の勘違いらしいことに気が付いた。「日和った」のではなくて、季節(温度、湿度)によって焼き上がりが変わるというのが正解なのだろうと思う。

Calvaのバゲットトラディショナルは、低温で長時間発酵して作っている。気温や湿度によって大きく影響を受けるのだと思う。また小麦が新しいものに切り替わる時期なのかも知れない。プルクアのクロワッサンも、季節によって焼き上がりが変わる。良し悪しは分からないけれど、パンは生きているのだなぁと思わせる出来事でした。

いずれにしても、レベルの高さは相変わらずです。湘南2トップは健在です。

************************************************

2ヶ月ぶりくらいだろうか、週末のパンを購入した。先週の土曜日ケーキを買おうとしたが、店の外まで行列ができていたので、ギブアップ。人気は相変わらずだ。
金曜日の夕方は大抵空いている。店に入ると、パンは大分残っている。暑かったせいだろうか。以前見たTVで、熱くなるとパンは売れなくなるということがやっていた。購入したのは、いつものバゲットトラディショナルと、クロワッサン。クロワッサンはおとりよせの大賞を受賞したとのことが、POSに書いてあった。

翌朝食す。バゲットトラディショナルは相変わらずのおいしさで、ここしばらく名店を回っていたのだが、レベルの高さを再確認した。

************************************************

■ 2015年 3月28日 再訪

今日は知人が来るので、ケーキ6種と、自分の朝食用にバゲットトラディッショナルを購入。ケーキはオレンジェリー、ラムレザンポンム、ヤニック、マロンカシス、モンブランとフルーツのケーキ1種(すいません名前は覚えていません)。今日も私が好きな、ヌガーモンテリマールは売っていなかった。まあ、ヌガーはあんまり日本では人気が無いから、仕方がないと言えば仕方がないか。

こちらのケーキの好きなところは、濃厚で一応ちゃんと甘いこと。私は甘いものも結構好きだが、量を食べるというよりも、甘ーいのを少量というタイプなので、日本の甘くないケーキはちょっと苦手。ケーキは元々甘い物なのに、甘さを抑えると、脂肪分が勝ってしまって、あんまりおいしくないし。そういう意味では、こちらのケーキは大変お気に入り。パティシエがレストラン出身と言うこともあるのだろうか。今の日本では、ケーキ屋さんのケーキは甘さを抑えているのが普通なので、甘ーいデザートはフランス料理屋さんでしか食べられなくなりつつある。

私的には、ここのケーキは、結構粒ぞろいの鎌倉・湘南でも、一つ頭が抜けていると思う。

**************************************************

■ 2015年 3月21日 再訪

お彼岸の土曜日、お墓参りの後に、ケーキと明日のパンでもと思い訪問。午前中だったのでまだお店は空いていた。土日の午後は、お店の外まで続くのではと思うほど列が長くなる。TVか雑誌で見たことがある女性が取材に来ていて、ご主人と話していた。「これ以上お客さんが増えても困るでしょう」というようなことを、その女性が言っているのが聞こえたが、確かにこれ以上人気が出ると、今のお店(特にお勘定をするところ)では、パンクするかもしれない。

今日は、ケーキ3種とクロワッサン他パンⅠ種を購入。ケーキは大好きなヌガーのものが無かったので、マロンカシスを、妻はミルフィーユとイチジクのケーキを選択。昨今の原材料の値上がりからか、Calvaのケーキもついに1個500円近くに。とはいえ、隣で選んでいたご夫婦が、「へー安いね!」と言っていたので、世間相場からすると、安いのかも。
並んでいたら、「バタールが焼きたてです」の声に引かれて、バタールも購入。ただこれは、ごく普通のデパ地下系のバタールでした。(ちょっとがっかり)

**************************************************

2年半ほど前に湘南に引っ越して(戻って)来て以来、通勤経路にあることもあり定期的に通っているお店。特に昨年夏に会社の場所が変わって、会社の周りにあまりおいしいパン屋さんがなくなってしまって以来、ほぼ毎週金曜日には顔を出している。

場所柄か、湘南地方のパン屋さんは、口当たりがやさしくて、見た目も華やかな、惣菜系・デパ地下系になりがちな中で、ここは粉にもこだわり、噛めば噛むほど味が出ると言うか、覚悟を決めて咬まないと歯が欠けてしまうくらい堅い、硬派なパンを提供してくれる貴重なお店。(現に、私はこちらのバゲットトラディッショナルで、インプラントの上部が取れ掛かったのが1回、歯が欠けたのが2回ある)それでも(歯医者さんにはあまり堅いパンを噛まないようにと言われるけれど)カルバ通いは止められない。
もちろん、惣菜系のパンも多いし(ちょっと高い)菓子パン系もあるし、小さなフランス風コッペパン(その言い方でいいのだろうか?)にジャムやピーナツクリームを挟んだものもおすすめ。

いつもお邪魔する金曜日の夜(週末のパンを買う)は、パンが残っていないことも多いのだが、その日はバゲットトラディッショナルもあり、後はドイツ系を含め計4品購入。ここはバゲットもいいが、ドイツ系のパンも充実しているのでうれしい。ちゃんと酸味が効いていいて、多分この辺りでは受けないせいか(偏見です、ごめんなさい)、夕方でも残っていることが多い。あとはパンデロデブやお店の名前のリンゴの酵母を使ったティエリーもよく購入する。

辻堂のプルクアを知ってからは、カルバとプルクアで家の週末のパンを回すようになった。湘南地方の硬派なハード系食事パンの2トップだと思う。

パンのことばかり書いたけれど、弟さんが作る(もう監修する立場なんだろうな)ケーキも、ケーキ屋さんが多い湘南地方では、頭一つ抜けている感がある。私はこちらのヌガーを使ったケーキが好きなのだが、あんまり売れ筋ではなさそう(これも偏見です、ごめんなさい)年末くらいから始めたバームクーヘンもいい感じです。


  • バゲット(断面)

  • クロワッサン

  • パンド・ロ・デブ

  • パン・オ・ノア

口コミが参考になったらフォローしよう

denji-papa

denji-papa

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

denji-papa(588)さんの他のお店の口コミ

denji-papaさんの口コミ一覧(242件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「CALVA」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 CALVA (カルヴァ)
ジャンル ケーキ、パン
TEL・予約

0467-45-6260

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。

予約可

住所

神奈川県鎌倉市大船1-12-18 エミールビル 1F

交通手段

JR「大船駅」東口より徒歩5分

大船駅から330m

営業時間

8:30~20:00

日曜営業

定休日

火曜・第3水曜

予算(ユーザーより)
[夜] ~¥999 [昼]¥1,000~¥1,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

不可

席・設備

個室

禁煙・喫煙

完全禁煙

駐車場

携帯電話

docomo、SoftBank、au

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

ホームページ

http://www.calva.jp/

オープン日

2009年8月1日

備考

ポイントカード有り(カード代100円)

初投稿者

chika**chika**(1134)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「CALVA」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

0467-45-6260

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

大船・北鎌倉×ケーキのランキング(点数の高いお店)です。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ