明治キンケイカレーだ! : 亀鶴

045-501-5172

この口コミは、あっくさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

あっく

あっく(118)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・神奈川県

1

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)

2011/03訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 明治キンケイカレーだ!

    京急鶴見市場駅前に「明治キンケイカレー」を見つけた。
    おお、懐かしい。まだあったのかと思われる方は、50歳以上の方だろう。

    むかしむかし1960年代はじめのころ。
    お母さんが作るカレーは
    「オリエンタルカレー」「グリコワンタッチカレー」「明治キンケイインドカレー」のどれかだった。
    「オリエンタルカレー」は「インド人もびっくり」というキャッチフレーズ。
    「オリエンタルがっちり買いましょう」という夢路いし喜味こいしが司会の番組のスポンサーをやっていた。
    この番組はその後グリコにスポンサーが変わった。これもまたカレーの宣伝であった。
    西城秀樹が「ハウスバ~モントカレ~だよう~」と登場する前の話しである。
    とにかく、明治キンケイインドカレーの発見は小学校の時の親友と思いがけなく雑踏で出会った感動に近い。

    外観は立ち食いそば屋のようである。
    定食屋ビギナーの方にはちょっと入店がむずかしそうである。
    アルミの枠の引き戸をカラカラと開けると「いらっしゃ~い」というのがお決まりのパターンである。
    この店はカラカラではなく、ズズッという感じだったような気がする。
    中は奥に深い。
    左手にカウンター、右の壁際に4人掛けのテーブルが並ぶオーソドックスなスタイルだ。
    落ち着く空間だ。

    スポーツ刈りの40から50代くらいのご主人と同じくスポーツ刈りの若者の2人がカウンターの中にいる。
    メニューは赤いプラスチックに白い文字。
    壁にずらりと並んでいる。
    いいなあ。
    カレーライス450円
    オムライス650円
    親子丼7750円
    等のほかラーメン類そば、うどん、などバラエティー豊かだ。
    ただし、焼魚定食がない。
    「明治キンケイカレー」を食べに来たつもりであったが、
    「餃子10個・奴・スープ付き780円」という餃子定食の手書きメニューの魅惑に勝てなかった。
    餃子10個は魅力である。

    じゅわーという音を聞きながらスポーツ新聞に見入る。
    幸せな時間だ。
    お待ちどうさまです。
    と若者がお盆を運んできた。
    お盆のうえには丼ごはんと丼スープ、冷ややっこに柴漬け、そして餃子10個である。
    うーん豪華だ。
    餃子は厚皮で、もちもちしているが軽く歯ごたえがあって快感なのだ。
    あんは野菜が多くキャベツの甘みだろうか、あまーいのだ。
    食べても食べてもまだある餃子。
    10個の餃子は幸せなのだ。
    丼に入ったスープはラーメンのスープと多分同じだと思うがわかめがたっぷり入っている。
    体に良いのである。
    餃子とライスと冷ややっこって合うんですよね。
    尻手の中華屋のギョウザ定食も確か奴が付いていたと思う。
    奴は口の中のラー油、醤油を1度すっきりさせる効果があるのだ。
    奴で口の中をリセットして餃子を食べるとまた、最初の一口のような感動が味わえるのだ。
    これは是非、餃子定食として定着してほしい組み合わせだ。
    ここはどの料理もおいしそうな定食屋だ。
    明治キンケイカレーをメニューにしているお店は私の知っている限りここだけである。
    すごい。

    • 餃子定食

    口コミが参考になったらフォローしよう

    あっく

    あっく

    利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

    あっく(118)さんの他のお店の口コミ

    あっくさんの口コミ一覧(355件)を見る

    この店舗の関係者の方へ

    ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

    亀鶴の店舗情報(詳細)

    「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

    「亀鶴」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

    店舗基本情報

    店名 亀鶴
    ジャンル 定食・食堂、ラーメン、カレーライス
    TEL・予約

    045-501-5172

    ※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。

    住所

    神奈川県横浜市鶴見区市場大和町8-7

    交通手段

    京浜急行線・鶴見市場駅 徒歩1分

    鶴見市場駅から47m

    営業時間

    [月~金]
    7:00~13:45
    17:00~21:00
    [日・祝]
    7:30~13:30
    16:30~20:00

    ランチ営業、日曜営業

    定休日

    土曜日

    予算(ユーザーより)
    [夜]¥2,000~¥2,999 [昼] ~¥999

    実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

    席・設備

    席数

    14席

    (カウンター5~6席、テーブル8~10席)

    携帯電話

    docomo、au

    特徴・関連情報

    利用シーン

    一人で入りやすい 知人・友人と

    こんな時によく使われます。

    初投稿者

    ぴろリンぴろリン(0)

    最近の編集者

    編集履歴を詳しく見る

    ブログに店舗情報を貼る

    食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

    従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

    「亀鶴」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

    この店舗の関係者の方へ

    食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

    店舗会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

    周辺のお店ランキング

    • 総合ランキング

    鶴見×レストランのランキング(点数の高いお店)です。

    店舗運営者の方へ

    ページの先頭へ