新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

限定・徳島風中華そば : 十人十色

予算:

夜の予算 ~¥999

昼の予算 ¥1,000~¥1,999

定休日
日曜、月曜、火曜、水曜

この口コミは、nyumataさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

nyumata

nyumata(228)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]神奈川県

4

  • 夜の点数:4.0

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 -
      • |サービス -
      • |雰囲気 -
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
  • 昼の点数:4.0

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 4.0
      • |サービス -
      • |雰囲気 -
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
4回目

2021/07訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

限定・徳島風中華そば

こちらは2015年5月10日から2017年7月31日まで営業していた「元祖一条流がんこ長津田分店」とまったく同じ場所に、店名も新たに復活した新店です。開店は2019年9月28日。がんこ時代は「がんこ総本家分店」@相模原の一条 修 氏(がんこ家元・一条 安雪 氏のご実弟)のお弟子さんのお店でしたが、この新店では前店長の奥さんが新店長として営業しています。

2021年7月23日(金・祝):限定・徳島風中華そば(1000円)
前回から7ヶ月ぶりの訪問。またもや間が空いてしまいました。この日のお目当ては「元祖一条流がんこ長津田分店」時代にも数回登場していたという「限定・徳島風中華そば」。今回は同年7/10に提供開始、7/16-18、7/22と提供が続き、この日が提供6日目にして最終日、10杯限定でした。今後しばらくは提供機会がないとのことなので、間に合ってひと安心。
到着は開店直前の午前11時半少し前。すでに店舗前の椅子には先客3名。ほどなくシャッターが開いて開店。店内右手前の券売機の最下段にある限定1000円ボタンを押して、手前から2番目のカウンター席へ着席。食券を提示して徳島風中華そばを依頼すると、レギュラー麺か北海道産小麦を使った特注細麺(中根製麺)かを問われました。後者がどんな麺かあいにく予備知識が無かったため、無難ながらレギュラー麺を指定。
店内は、左側の厨房とそれに向かうカウンター5席。席間にはコロナ対策でアクリル仕切り板付きです。厨房内には店長さんと年配の男性スタッフ(SNS担当のMr.X氏?)の2名体制。ほどなく後客1名入店で早々に満席になりました。なお外待ち客も1名。卓上の調味料は、ミル入り黒粒胡椒とS&Bテーブルコショー。先客2名への給仕の後、麺あげの音がしてお隣さんと共に着丼。

限定「徳島風中華そば」は、いつものやや固茹での中細ストレート麺に、豚鶏ダシを中心とした出汁、そしてレギュラーメニューとは大きく異なる甘めの和風醤油ダレが前面に出た、いかにも徳島風ながら、本場よりずっとあっさり味の淡麗醤油スープ。
具は、徳島風にはまさにぴったりの悪魔肉(甘辛味の豚バラ肉)、穂先メンマ2本、青葱、そして徳島風には欠かせない厳選された生卵入り。
まずは、どんな塩梅かを知りたくレンゲで甘辛醤油スープを頂きます。続いて食べ慣れた中細麺をこのスープに絡めて啜り、さらに悪魔肉をスープに馴染ませながら、徳島ラーメン感覚を楽しんで食べ進めます。
後半は、生卵を少しずつ溶きほぐして悪魔肉・甘辛醤油スープと絡め、別途提供された七味唐辛子も少し振って、すき焼き風の味わいを堪能しながら、完食完飲しました。

次回は、レギュラーの塩や塩青唐辛痛麺を久々に頂きたいと思います。

  • 十人十色 - 限定・徳島風中華そば(1000円)

    限定・徳島風中華そば(1000円)

3回目

2020/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

限定・イカスミ醤油ラーメンBLACK

こちらは2015年5月10日から2017年7月31日まで営業していた「元祖一条流がんこ長津田分店」とまったく同じ場所に、店名も新たに復活した新店です。開店は2019年9月28日。がんこ時代は「がんこ総本家分店」@相模原の一条 修 氏(がんこ家元・一条 安雪 氏のご実弟)のお弟子さんのお店でしたが、この新店では前店長の奥さんが新店長として営業しています。

2020年12月24日(木):限定・イカスミ醤油ラーメンBLACK(1000円)
前回から5ヶ月ぶりの訪問。午前中のツイートでこの日の限定メニューを知って久々に来てみました。到着は午後1時半。店内右手前の券売機の最下段にある限定1000円ボタンを押して、奥から2番目のカウンター席へ。
店内は、左側の厨房とそれに向かうカウンター5席。席間には新型コロナ対策でアクリル仕切り板付きです。厨房内には店長と年配の男性スタッフの2名体制。先客4名のため自分で満席になりました。なお後客2名+外待ち1名でした。卓上の調味料は、粉胡椒とミル入り黒粒胡椒。先客2名への給仕の後、麺あげの音がして着丼。

この日の限定「イカスミ醤油ラーメンBLACK」は、従来より柔らかめに茹でた中細ストレート麺に、イカ煮干・イカオイル・名古屋コーチン・天城黒豚豚ダシ等で仕上げた漆黒の醤油スープ。
具は、大ぶりの味付きホタテ貝2コ、カッテージチーズ、トマトペースト、バジル、小葱。夜空のスープにサンタやモミの木のような赤白緑のクリスマス3色カラーが映えた、まさにクリスマスイブらしい素敵な見栄えの一杯。別皿でバター付き。
イカスミの風味がまず鼻腔をつきます。柔らかめの麺を頂くと、イカスミのコクと旨味をまとったスープが麺に絡んで美味です。カッテージチーズのクリーミーな酸味及びトマトペーストの酸味で、イカの風味を優しく和らげる味変効果も絶妙なバランス。帆立の旨味もじっくりと味わい、終盤は別皿のバターを溶かし入れて味変を楽しみつつ、完食完飲してしまいました。
次回こそは、レギュラーの塩や塩青唐辛痛麺を頂きたいと思います。

  • 十人十色 - 限定・イカスミ醤油ラーメンBLACK(1000円)

    限定・イカスミ醤油ラーメンBLACK(1000円)

  • 十人十色 - 店舗外観

    店舗外観

2回目

2020/07訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

限定・豚清湯焦がしネギ醤油ラーメン+悪魔肉

こちらは2015年5月10日から2017年7月31日まで営業していた「元祖一条流がんこ長津田分店」とまったく同じ場所に、店名も新たに復活した新店です。開店は2019年9月28日。がんこ時代は「がんこ総本家分店」@相模原の一条 修 氏(がんこ家元・一条 安雪 氏のご実弟)のお弟子さんのお店でしたが、この新店では前店長の奥さんが新店長として営業しています。

2020年7月18日(土):限定・豚清湯焦がしネギ醤油ラーメン(悪魔肉)(800円)
新店舗としての再開直後に訪問以来、9ヶ月もご無沙汰していました。午前中のツイートでこの日の限定メニューを知って久々に訪問。到着は正午過ぎ。店内右手前の券売機の最下段にある限定800円ボタンを押して、一番奥のカウンター席へ。
店内は、前店から変わらず、左側の厨房とそれに向かうカウンター5席。厨房内には店長と年配の男性スタッフの2名体制。先客2名、後客2名。卓上の調味料は、粉胡椒とミル入り黒粒胡椒。先客はすでに食事中だったので、注文してすぐに自分の分の調理が始まり、麺あげの音がして着丼。

この日の限定「豚清湯焦がしネギ醤油ラーメン」は、やや固茹での中細やや縮れ麺に豚ダシ、がんこらしく塩の効いたキレのある淡麗醤油スープ。
お肉は通常の薄切り豚バラ叉焼にかえて、がんこ独特の「悪魔肉」を選択。悪魔肉=塩の効いた豚バラ肉の甘辛煮のことです。長いサイズのものが計2枚あります。他の具は、穂先メンマ2本、焦がし葱、万能葱、白葱。
前店以来変わることのない、角が立っているわけではないけれどもキレのある塩梅のスープに、香ばしく苦みもある焦がし葱や甘辛い悪魔肉が加わって、実によく調和がとれ、飽きの来ない味わい。あっという間に完食完飲してしまいました。
次回こそは、レギュラーの塩や塩青唐辛痛麺を頂きたいと思います。

  • 十人十色 - 限定・豚清湯焦がしネギ醤油ラーメン(悪魔肉)(800円)

    限定・豚清湯焦がしネギ醤油ラーメン(悪魔肉)(800円)

1回目

2019/10訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

元祖一条流がんこ長津田分店が店名を改め復活

こちらは2015年5月10日から2017年7月31日まで営業していた「元祖一条流がんこ長津田分店」とまったく同じ場所に、店名も新たに復活した新店です。開店は2019年9月28日。がんこ時代は「がんこ総本家分店」@相模原の一条 修 氏(がんこ家元・一条 安雪 氏のご実弟)のお弟子さんのお店でしたが、この新店では前店長の奥さんが新店長となり、年配の男性店員さんと2人で営業しているようです。
客席はカウンター5席で、以前と変わっていません。メニューは醤油(がんこ・マイルド)、塩(がんこ・マイルド)、塩青唐辛痛麺、塩つけ麺、時々限定あり。追加トッピングは、味玉100円、チャーシュー200円あり。

2019年10月18日(金):醤油らーめん(塩加減=がんこ指定)(800円)+味玉(100円)
醤油らーめん(塩加減=がんこ指定)は、やや固茹での中細やや縮れ麺に、豚鶏ダシ中心、魚介も加わり、がんこらしく塩の効いた、鶏油の浮かぶ淡麗醤油スープ。吉備黄金鶏、天城黒豚、鯵煮干、平子煮干、ウルメ煮干、鯖節、北海道産ホタテ貝柱、青森産大蒜、国産生姜等を用いたスープだそうです。なお塩加減はマイルドも指定できます。具はとろける薄切り豚バラ叉焼x3枚(豚モモ、鶏等の他の選択はなし)、穂先メンマ、白髪葱、万能葱、追加の半熟味玉。卓上にフリーの黒胡椒ミルと粉胡椒あり。
待ち望んだ復活なので、まずはレギュラー制覇から参りたいと思います。

  • 十人十色 - 醤油らーめん(塩加減=がんこ指定)(800円)+味玉(100円)

    醤油らーめん(塩加減=がんこ指定)(800円)+味玉(100円)

口コミが参考になったらフォローしよう

nyumata

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

nyumata(228)さんの他のお店の口コミ

nyumataさんの口コミ一覧(439件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名
十人十色
ジャンル ラーメン
お問い合わせ

不明の為情報お待ちしております

予約可否

予約不可

住所

神奈川県横浜市緑区長津田5-4-33 1F

交通手段

東急田園都市線・JR横浜線
「長津田駅」徒歩4分

長津田駅から253m

営業時間

営業時間

[木]
11:30~15:00
[金]
11:30~15:00
[土]
11:30~15:00

定休日

日曜、月曜、火曜、水曜

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

5席

(カウンターのみ)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

空間・設備

落ち着いた空間

特徴・関連情報

利用シーン

ロケーション

隠れ家レストラン

ホームページ

https://tsuku2.jp/ganko-nagatuta

公式アカウント
オープン日

2019年9月28日

備考

ホームページから購入できるウェブチケットはクレジットカードでの支払い可能。
お得な情報を提供させていただくメルマガ登録も随時募集中。

初投稿者

まるくてまるいまるくてまるい(1648)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗会員(無料)になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

長津田・十日市場×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ