冬のご馳走 in デュ・ヴァン・ハッシシ - 浜ノミクス : デュ・ヴァン・ハッシシ

大人のリゾートレストラン

デュ・ヴァン・ハッシシ

(Du Vin HACHISCH)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

この口コミは、浜みきさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

浜みき

浜みき(669)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・神奈川県

6

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999
6回目

2018/11訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

冬のご馳走 in デュ・ヴァン・ハッシシ - 浜ノミクス

久しぶりにお気に入りのデュ・ヴァン・ハッシシへ。
この日は個室みたいな席だったから落ち着けたな。

夫と2人で特に会話が弾む訳でも無いので緑がそばにあると癒されるわ~

まずは麦酒で乾杯。苦味が強いのに後味サッパリですんごく美味しいビールだったな。

この日は12000円のコース。
1万円のコースだと苦手な物が多かったので12000円にして食材を変えて頂いたのですよ。
12000円のコースはHPにメニューが出ていないので自分でメモを取る必要がある。
一つの事をするともう一つの事を忘れちゃうんですね。馬鹿なオバちゃんだよ
コース料理の中で2枚も写真を撮り忘れてしまった。

まずは「コロンブスの卵」
温泉卵で雲丹と人工キャビアがたっぷり。見た目の可愛さが流石だなあと思う。

次の「帆立のタルタル」の写真を撮り忘れですみません。

赤ワインをボトルで下さいな。

ボルチーニの白トリュフ風味の茶碗蒸し。
夫も私もこの日のメニューの中で、これが一番好きだった。香りがよくて滑らかで最高。

次の「ソイのブイヤベース」の写真も撮り忘れ魚介の出汁が美味しかった~。

フォアグラは甘いリンゴのソースがかかっていて優しいお味。
やっぱりフレンチを食べるならばフォアグラは食べたいので嬉しい。大好物。

鴨の赤ワインソース
洋梨も一緒に煮込まれていてお肉と一緒に食べると歯触りも良し

この日はデザートが3品もあって嬉しかった。
柿の下はピスタチオのアイス。

この時期のお楽しみですな。モンブラン。
上の黒いのはクッキーかな?と思ったらメレンゲみたいなフワフワの生地。

最後はカヌレと生チョコ、ハーブティーでご馳走様でした。
お会計は44000円位だけど充分にその価値はあった。

数ヶ月ぶりだったけど相変わらず見た目の官能美!スタッフさんの気持ちの良い接客で良い時間を過ごした。
ご馳走様でした。有難うございました。また行きまっしょい。

  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
5回目
  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

苦手な物が好きになる魔法をかけられた in デュバンハッシシ - 浜ノミクス

夫と2ヶ月ぶりのデュバンハッシシへ。
私は勿論、夫も大のお気に入りだから通う頻度がどんどん短くなる。

「仕事お疲れちゃん」のビールで乾杯。

本当は桜肉のタルタルと2キャビアだったが桜肉も生肉も苦手なので変更をお願いしたらグリーンアスパラとホワイトアスパラの2種類を使った前菜に変更して下さった。
まず見た目でキャっとなるよねえ。
緑に金粉。スプーンを入れると中に白アスパラのムース。
夫はこれが一番美味しかったらしく「毎月食べたい」と言っていた。

熱々の縄文パン。

赤ワインはボトルでグビグビ。

炙り烏賊と新玉葱
パリッパリの薄い玉葱のローストが付いているのが分かるかな??
イカのグミグミの食感の後のサックサクの玉葱が面白いよなあ。

フランス露地物 ホワイトアスパラのロースト
蕗の薹入りオランデーズ添え
ちょっと苦味のあるソースがたまらんです。

フォアグラと筍のソティ ブールノワゼット
目の前で蓋を開けると燻製の香りがしてヨダレが出る。
蕗の薹とか筍、ホワイトアスパラと旬の物が盛り沢山で嬉しい。

真鯛とアサリの木の芽バター。
鯛は苦手なのでこれは渋々食べたんですよ。最初の一品を他に変えてもらったので2品も変えてもらうのは我侭だなあ・・と。

ところがですよ上の桜海老の食感とアサリの出汁の効いたソースが美味しくて美味しくて私の嫌いな鯛の生臭さが全くない。
渋々食べたのにすっごく美味しかった。苦手な鯛を美味しく食べる魔法をかけられた。

乳のみ子牛と緑豆類
流石にお肉が柔らかくいからソースがよく馴染んでめっさウマーっ。

まだワインが残っていたのでデザートの前にチーズも注文。
桜の葉で包んだチーズの香りが珍しいしとても美味しかったなあ。珍しい物が食べられて嬉しい。

デザートは柑橘のゼリー寄せの下にアイスクリーム。
最後に口の中がサッパリして良かったし蜜柑系に目がない夫が大喜び。

最後はチョコとハーブティーでご馳走様でした。

横浜で一番のフレンチ料理屋さんだと自信を持って言える。
見た目の鮮やかさの味の繊細さも断トツだな。
また直ぐに行きまっしょい。

  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
4回目
  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

オマール海老のビスクが濃厚で超美味 in デュバンハッシシ - 浜ノミクス

夫と久しぶりのデュバンハッシシへ。
あ~楽しみ過ぎる。早く食べたいな。

まずはビールで乾杯。
クラフトビールを2本注文したら今日は1本しかないとの事でエビスビールと地ビールを1本ずつ。
勿論私はクラフトビール。これを飲んだ後でエビスビールを一口飲むと薄くて美味しくないなあと思った。

トリフのウッフ。ア・ラ・ネージュ
パフェみたいな見た目で楽しいな。上のトリュフの香りが贅沢で鼻の穴を広げ存分に味わった。

緑黄色野菜と紫カリフラワームース
蓋を開けると・・・。

こんな感じ。
蕗の薹などの春野菜が沢山で季節感たっぷり。泡がベーコンの味で不思議~。作り方が謎だな。
紫カリフラワーが優しい甘さ。

自家製縄文パン

フォアグラのフランと蕪のポトフースタイル。
ヒャッホー!大好物のフォアグラたっぷり。

赤ワインをボトルで下さいな。

コース料理とは別にチーズも2種類注文した。
リンゴや干し葡萄も付け合せであり丁寧だなあ・・。

チーズとセットのパン。これも温めてあり夫が上にチーズを乗せて完食。

オマール海老のビスク
出汁が濃厚で濃厚で濃厚でめっさウマーっ!
今、思い出しても顔がニコニコしちゃう。

鰆。蕗の薹入りベアルネーズ
見た目も華やかだなあ。お魚やソースの美味しさは勿論だけど独活のピクルスの酸味が口をサッパリさせて飽きがこない。

赤ワインも1本空けちゃったのでグラスの白を注文。
夫は良いよ。男だから。店員さんに「旦那さんと互角に飲む酒豪オバサンだなあ」と思われた気がして恥ずかしい。
でも飲んじゃう。

鴨のクレープ包み・オレンジソース。
生胡椒がピリリと味を引き締めて流石の一品。

デザート。
色々と説明して下さったけど、いつもの酔っぱっぴーのアル中ハイマーで記憶ば遠く。
中のチョコレートジェラートがやたらと美味しかったな。

最後は生ハーブティーでご馳走様でした。

ハーブティーを飲んでいたら「チョコレートはお好きですか??」とサービスで頂いた。
ムヒムヒ。

そして冬の時期に女性だけへのサービスの指輪の飴細工が一つ頂ける。

どれにするか迷う。

この前、霊視をしてもらった際に私のオーラの色は紫だと言われラッキーカラーも紫と言われたので紫を貰った。
暫くの間は冷蔵庫に入れて時々出して見よう。
2週間位したら口の中に放り込んで頬っぺたの片方を子供の様にパンパンに膨らませながら食べよう。
ご馳走様でした。また行きまっしょい。

  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
3回目

2017/09訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

キノコのフランにフラフラ in デュバンハッシシ

夫とお気に入りのデュバンハッシシへ。
これで4回目っすね。
今年中にもう1回行きたいな。

まずは乾杯。
店内は南国リゾートみたいに高い天井でリラックス出きるので夫もノーネクタイなんだけどジャケットは着て行った。
まずはビールで乾杯。

タスマニア産サーモンのフレッシュハーブと青柚子ソルベ
この見た目の美しさがデュバンハッシシは別格だよなあ

秋刀魚のスモークとサバイヨン 秋のサラダ

容器の中にスモークが閉じ込められていて蓋を開けると煙と香りが漂って出て来る。

栗・銀杏・茸・柿・梨・カラスミ等々・・秋の具材が盛り沢山。
燻製の香りは勿論、食感がシャリっとしたりグミっとする物があったりで美味し楽し。

フォアグラとリンゴ、ロックフォーのミルフィーユ

目の前でハンガリー産の珍しいハニートリフを削って下さる。

ほのかな蜂蜜のような甘い味わいのトリフが真ん中のブルーチーズに合う

ボトルで珍しく赤ワインを。
この赤ワインを選んだ決め手は説明書きに「飲ん兵衛の貴方に」と書いてあったから
アルコール度数を見たら14%だった。
家だと一人で一晩で一本ワインは空ける事もしばしば。飲ん兵衛と言われたら返す言葉もありません

キノコのフラン、ボルチーニとコンソメ 黒いトロンペット茸も添えて

見た目は地味だけど味は濃厚。キノコの旨味がギュギュっと入っていて、この日のメニューの中で一番好きだった。

平目とモンサンミッシェルのムール貝、ルッコラグリーン イカ墨のチュイールを添えて

うわ~色合いがモネの絵みたい。スープが美味しくてパンで綺麗にお皿を掃除する様に食べた。

最高峰キントア豚黒胡椒焼きとブータン・ノワール
イチジクの甘みと揚げたホップの苦味が絶妙。豚肉も甘くて柔らかくてウメーっ。

洋ナシのコンポートキャラメリゼのソルベ
キャラメリゼのバリバリは大好物。そしてチョコアイスがすんごい濃くて美味し。

こいつらは・・相当な飲ん兵衛だと悟られたらしく「アルコール度数20%のパッションフルーツのカクテルです」とサービスして頂いた。
最後の一杯は惜しんでチビチビと飲みました。確かにアルコールが強くてパンチがあるな

メロンのマシュマロだったかなあ・・アル中ハイマーで記憶が怪しい。

最後はハーブティーでご馳走様でした。

この日もどの料理もハズレがなく満足満像。また行きまっしょい。

  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
2回目

2017/07訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

デザートまで手抜かりなし in デュ・ヴァン・ハッシシ

Peach Nailさんとデュ・ヴァン・ハッシシへ。
美味しくてお気に入りなのに1年以上間が空いちゃったな。今回で3回目。

まずは泡で乾杯。

焼き茄子と海老の一皿。海老の頭がカリッカリ。茄子のアイスもさっぱりしていて、これから何が出て来るのだろう?
とワクワクさせる前菜だなあと思った。

トウモロコシのエスプーマー仕立て
品種を教えて下さったのに忘れちゃった。なんだか、やんごとなき所から出荷されたトウモロコシは甘~い
フワフワのスープでお皿を舐めたい位

いつもの如く・・・グビグビと飲む。

フォアグラのソティ 濃縮イチジク赤ワイン
フォアグラとフルーツは合いますよねえ甘~いイチジクのソースは勿論クリームブリュレの上のバーナーで炙ってある所みたいなバリバリしたのも入っていて食感も嬉し楽しい。
これは毎月でも食べたい。

夏の人気 冷製鮎パスタ

お手数をおかけして申し訳ないけど私は鮎は苦手なので・・。
ミネストローネパスタに変更
酸っぱくてウメーっ。夏は酸味がある物がめっさ好きだな。

まだまだ飲むよ。

自家製鰻スモークのフリカッセ
鰻はあまり好きじゃないので変更も出来たけどスモークしてあるので臭みもないだろうと食べてみた。
うんうん。燻製の香りが芳しくバクバクと完食。

鴨のローストと冬トリフ、枝豆添え
大分お腹がパンパンでもソースが濃厚で箸が止まらずペロリ。
最後まで見た目も素材も存分に夏を感じられるメニューだったな

デザートはヒャッホーお誕生祝いだ。
パイナップルとココナッツムースとライチのソルベ。

3人ぞれぞれ別なデザート。
桃のコンポート紅茶風味。

チェリーの赤ワインコンポートと香る薔薇のアイス。
女性ならキャっとなる艶やかなデザートだなあ。

最後はチョコレートと紅茶でご馳走様でした。
Peach Nailさんと西村シェフ様有難うございました。
もう何回も行っているピーチネイルさんに西村シェフさんが側に来て色々とお話下さった。
私の過去2回は料理の説明しかされないので、こんなに明るく気さくだとは知らなかった。
前にも書いたけど、あのヤサグレた中華街において別格の輝きを放つお店だと思う。
ご馳走様でした。また行きまっしょい。

  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
1回目

2015/10訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

中華街の奇跡 in デュヴァンハッシシ

前から気になっていたデュヴァンハッシシへ夫とディナーに行って来た。
混沌とした中華街の一角に突然現れるリゾート感漂う建物。これがデュヴァンハッシシ

南国リゾートに来たような店内。

本日はグラスシャンパン付!季節の素材をふんだんに使ったエレガントコース(全5皿)9500円のコース。
これにワイン飲み放題2500円をプラスで付けたので一人12000円

食事の前にシェフ様がいらして今日の料理の説明をして下さった。ダンディーで素敵なシェフ様でした。

定番スプーン一杯の幸福(生ウニ、蟹とコンソメ)
ジュレの下の蟹・雲丹が思いのほか大きくてしっかりとした食べ応え。贅沢なスプーンにニッコリ。

白ワイン&赤ワイン この日何杯飲んだかな天井も高くて居心地が良い。

縄文パン(ライ麦、ヒエ、アワ、キビ、アマランサス、エゴマ、ゴマ。そしてどんぐり粉で作られているらしい)
噛むと甘みが出て歯応えもあって美味しい。

これを使って料理しましたと見せて下さった「卵きのこ」(飲んでるから名前が違ったかも・・)
これはもう大きくなっちゃっているけどイタリアから仕入れた卵の様な形のキノコらしい。

サンマの燻製の上にカラスミ・きのこ・銀杏等々 秋の味覚満載一品。
この燻製されたサンマの上にグミグミしたカラスミが合う!!これはこの日一番美味しかった。
毎月でもコレ食べたいなあと思うけどそろそろサンマの時期も終わりですもんね。残念。
今年食べた魚料理の中で一番好き。

タスマニアサーモン 淡々のスープが美味しくてパンに付けて余さず食べた 

もちろん最後は牛肉。お肉も柔らかくて良い肉です。添えられたマッシュポテトもなめらかで美味しい。

アル中ハイマーで、そろそろ記憶が大分怪しいデザート。りんご・・・だった様な。

沢山の種類から選べるハーブティー

何だったかの果実をチョコでコーティングした物をサービスで。
「枝の部分は食べられません」と言われたのに枝まで全部食べちゃった。
酔っ払いに抑制は効かない。

やさぐれた中華街の中でマザーテレサの様な光を放つ店だと思った。
コースの種類も一つではなくもっと品数が多いのもあったり、もっと軽めもあったりと臨機応変に選べるのが良いな。
夫と共にすごく気に入ったのでこれからは頻繁にブログに登場すると思う。
1年以上前から気になっていたのに行かなかったのはずばり名前を覚えられず「あそこに行こう」と思っても検索出来なかったから。
頭の中で「ハッサンモッシュン」と名前が変更されて記憶されており行けずだった。
たまに一休のプランなんかで見つけると「あーーここ、ここ」と思っていたのですけどね。
今回無事に行けて良かった〜。満足万蔵でご馳走様でした。
また行きまっしょい!

  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -
  • デュ・ヴァン・ハッシシ -

口コミが参考になったらフォローしよう

浜みき

浜みき

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

浜みき(669)さんの他のお店の口コミ

浜みきさんの口コミ一覧(1159件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 デュ・ヴァン・ハッシシ (Du Vin HACHISCH)
受賞・選出歴
2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル フレンチ、ワインバー、ビストロ
予約・
お問い合わせ

045-319-4844

予約可否

予約可

コース料理を主体としております。
苦手な食材などざいましたらあらかじめお申し付け下さい。当日変更は対応しきれない場合があります。

住所

神奈川県横浜市中区山下町210-3 パークアクシス山下町 1F

このお店は「港区西麻布1-14-2」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。

移転前の店舗情報を見る

交通手段

石川町駅北口より徒歩5分
元町中華街駅中華街口より徒歩7分

石川町駅から418m

営業時間

「月~土」
18:00 ~ 23:30  (L.O 22時)

定休日

日曜日(日・月曜連休日の場合は日曜営業して月曜振替)、第一月曜日

予算
[夜]¥10,000~¥14,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥15,000~¥19,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料10%

席・設備

席数

30席

(別にカウンター6席有り)

個室

(6人可)

個室料貸切3000円 4名様以上

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近くにパーキング多数あり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、バリアフリー

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

お子様連れ

申し訳御座いませんがご遠慮下さい。
(中学生以上、お子様用のメニューは御座いませんので通常のお料理となります。)

ドレスコード

特に御座いませんが過度な軽装はご遠慮ください(ビーチサンダル等)

ホームページ

http://www.duvinhachisch.com/

公式アカウント
オープン日

2013年6月15日

備考

当日キャンセルの場合、キャンセル料がコース代金100%発生致します。

初投稿者

yuuji2001yuuji2001(9)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ネット予約

ページの先頭へ