江戸清 中華街本店(エドセイ) - 元町・中華街(肉まん・中華まん)

お店からの大切なお知らせ

横浜名物・江戸清の「ブタまん」は必食!点心や本格中華料理まで種類豊富なテイクアウト専門店◎

明治27年に精肉店として創業して以来、横浜の地で日本の食文化の歴史を体現してきた老舗【江戸清】。本場中国から招聘した料理人と共に試行錯誤を繰り返して生まれた「ブタまん」は、瞬く間に中華街で大人気に。今では定番となった“食べ歩き”ブームの火付け役となりました。更なる進化を遂げながら、老若男女の皆様より愛され続ける当店。テイクアウトメニューやギフトを種類豊富にご用意してお待ちしております。

お店のこだわり

料理

食べ応え抜群の「ブタまん」をはじめ、多彩な中華まんが勢揃い!

食べ応え抜群の「ブタまん」をはじめ、多彩な中華まんが勢揃い!

料理

本格中華料理をパウチ冷凍した“おうちで味わう中華街シリーズ”

本格中華料理をパウチ冷凍した“おうちで味わう中華街シリーズ”

その他

菜の花の五目まん【季節限定】

菜の花の五目まん【季節限定】

空間

江戸清本店

江戸清本店

投稿写真

投稿する

  • 江戸清 -

  • 江戸清 -

  • 江戸清 -

  • 江戸清 -

  • 江戸清 -

  • 江戸清 -

  • 江戸清 -

  • 江戸清 -

  • 江戸清 - ブタまん

  • 江戸清 -

口コミ

投稿する

感染症対策

従業員

出勤前の検温

マスク常時着用

手洗い・うがいの徹底

お客様

手指消毒液の用意

店舗にご登録いただいた情報を掲載しています。感染症対策の実施状況詳細やご不明点については、店舗までご確認ください。

テイクアウト

  • テイクアウト写真1
  • テイクアウト写真2
  • テイクアウト写真3
営業時間
メニュー

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
江戸清 中華街本店(エドセイ)
ジャンル 肉まん・中華まん、飲茶・点心、小籠包
お問い合わせ

0120-047-290

予約可否

予約不可

住所

神奈川県横浜市中区山下町192

交通手段

みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩5分
JR根岸線石川町駅より徒歩8分

元町・中華街駅から405m

営業時間

営業時間

[月~金]
10:30~19:00
[土・日・祝]
10:00~19:30

日曜営業

定休日

年中無休

予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、VISA、Master)

電子マネー可

(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD)

QRコード決済可

(PayPay、d払い)

席・設備

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

メニュー

料理

アレルギー表示あり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

https://www.edosei.com

公式アカウント
備考

テイクアウトのみ・通信販売あり

初投稿者

amaebiamaebi(34)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

江戸清 中華街本店が紹介されているグルメ情報まとめ

関連リンク

ランチのお店を探す

条件の似たお店を探す (横浜市)

周辺エリアのランキング

近くにある施設

神奈川県の施設一覧をもっと見る

周辺の観光スポット

よくある質問

  • 営業時間・定休日を教えてください

    【営業時間】

    [月~金] 10:30~19:00 [土・日・祝] 10:00~19:30

    【定休日】

    年中無休

  • アクセス方法を教えてください

    みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩5分 JR根岸線石川町駅より徒歩8分

  • 感染症対策を教えてください

    【従業員】

    ・出勤前の検温

    ・マスク常時着用

    ・手洗い・うがいの徹底

    【お客様】

    ・手指消毒液の用意

    ※店舗にご登録いただいた情報を掲載しています。実施状況や詳細は店舗にご確認ください。

  • このお店の口コミを教えてください

    2022/02/09(水)14:30 3時間、食べ飲み放題の後^^ 夜に食おうと思ってね 「明治二十七年、創業者 高橋清七が横浜の外国人居留地(現 横浜中華街)に 精肉店「江戸清」の屋号を掲げてから百二十余年の歳月が経ちました 戦後、近隣の中国料理店やホテルへの食肉の卸売で業容を拡大する傍ら、 ハムの製造販売、精肉小売店の多店舗化、飲食業への進出など時代の流れを察知してビジネス領域...

ページの先頭へ