味覚と空間に癒されるカジュアルフレンチ : レストラン アルティザン(restaurant Artisan)

男のフレンチ ネオクラシック

レストラン アルティザン(restaurant Artisan)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.52
  • サービス 3.51
  • 雰囲気 3.52
  • CP 3.51
  • 酒・ドリンク 3.52
  • 行った 44人
  • 保存 519人

評価分布

この口コミは、ramjetさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ramjet

ramjet(164)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・神奈川県

1

  • 夜の点数:4.9

    • [ 料理・味4.9
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
1回目

2018/09訪問

  • dinner:4.9

    • [ 料理・味 4.9
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

味覚と空間に癒されるカジュアルフレンチ

今年の2月19日オープンのようです。
6ヶ月以上も訪問しないでいたのは大きな機会損失。
悔やまれます。

空間、味覚、運営スタイルの全てが好みにドンピシャ。
姉妹店のロティスリーを凌いで、
マイベストなレストランに成りました。

平日の夜に3人で訪問。
中区役所の裏。
選挙や住民票取得のため時々うろうろするエリアです。
全く気が付きませんでした。

綺麗なビル。
エントランスは2階。
広々とした空間。
ゆったり感と高級感があります。
カーテンで仕切るMAX10名の個室エリアも。
ファミリアーなロティスリーとは一線を画します。

窓際、個室エリア横の4人掛けテーブルに案内されました。

落ち着けます。
座ってみて、天井の高さ、窓ガラスによる開放感、
間接照明の効果、これらが快適な空間創りに貢献していると
わかりました。

遠くにはオープンキッチンが。
2、3名のシェフとスタッフ。

フロアは気の利いた女性がひとりで対応。
料理への知識も豊富。
堅苦しくないホスピタリティも抜群でした。

メニューは、弾力的な選択肢が得られる
プリフィックスコースもありましたが、
初回でいろいろ試してみたかったので
アラカルトにしました。

3人でシェアするなら6品くらいがいいと
適切なアドバイスが。
実際、食べてみてドンピシャでした。
感謝と敬服。

メニューにサラダがありません。
こちらでは最初、オートマチックに、
キャロットラペ、キノコのマリネ、
ロメインレタス3種のサラダが
出されます。

キャロットラペはビネガーが
よく効いています。
さっぱりと食べられます。
キノコはシメジ、舞茸、エノキなどが
ガーリックとうまく調理され食欲をそそります。

3人で直ぐ空けてしまいました。
サラダが無くなると、パンとバターが。

イタリアンですとまずはオリーブオイル。
オリーブオイルとパンの組み合わせは苦手です。
ですので、バターは物凄くうれしい。
しかも発酵バター。
さらに、ごくわずかですが有塩。
もう涙が出そうです。

パンは若干硬め。
バターをたっぷりと付けていただきました。

いよいよ前菜です。

●ウニとカニのコンソメゼリー 
 冷たいクラムチャウダーのエスプーマと:4.8点

フォレストの「生ウニと蟹のムース コンソメジュレ寄せ」
を想起。
ウニは塩水生ウニで磯の香りがたっぷり。
寿司屋のレベルと同等。
ズワイガニの身もたっぷり。

それぞれの食材の良質な香りと食感が
複雑に混ざり合います。

まずはウニとエスプーマ。
ひと際、ウニの香りが立ちます。
エスプーマの消えゆくような食感は
ウニの香りに名残り惜しさを感じさせます。

ウニの余韻が残っているところにズワイガニ。
蟹身の食感と共に香りがコラボ。
蟹身は噛み応えがあります。

さらにジュレ。
食感のアクセント。

見た目は軽そうですが、
なかなかどうして。
かなりのボリュームです。

でも、飽きません。
いきなりのエース級の登場に
これからの展開への期待が高まります。

●パテ:4.5点

鴨やフォアグラ入り。
ロティスリーのようにペースト状ではありません。
明宝ハムのような見栄え。
ところどころに肉塊が散見されます。

食べてみるとハムとは異なる食感と香り。
やはりパテの香りです。
食感はハムとパテの中間。
噛んで食べます。
深い味わいと長い余韻があります。
マスタードはごくごく少量の方がパテ本来の
味わいが感じられます。

●45度で1時間焼いたサーモン:5.0点

サーモンは北海道、モスクワで良質のものが食べられます。
敢えてチョイスすることもないかと思いましたが、
低温で1時間かけて焼いたものがどんなものなのか
好奇心を掻き立てられました。

見た目からしてびっくり。
パイ生地の間にサーモンとポーチドエッグがサンド。
まるでスイーツのようです。

パイ生地は薄く繊細で、すぐに崩れます。

サーモンは限りなく生に近い。
でも生ではない。
これまでに経験したことのない食感。
感嘆を伴う衝撃的な食感と魅惑的な味覚です。

マイナス100度のオーブンで焼いたと言われたら
なるほどとうなずいてしまいそうです。

その味覚には、生に近いからなのか、はかなささえ感じます。
そのはかなさはパイ生地のもろさとも相乗しています。
感受性が豊かで繊細な女性のイメージが重なる一品でした。

●黒毛和牛と牡蠣のタルタルステーキ:3.5点

黒毛和牛の生肉に牡蠣のタルタルソース。
なんとも美味しそうです。
ユッケのような味覚を想起してオーダーしました。

実際は、ビネガーが強く生肉の旨味が抑えられ
酸味が前面に出過ぎる感がありました。
牡蠣のタルタルもやや生臭みがありました。

クルトンに載せて食べましが、クルトンが硬くて
食感の点でも生肉との相性はイマイチでした。

●アメリケーヌの旨味がたまらない!
 大人の贅沢マカロニグラタン
(海老、カニ、ホタテ、いくら):4.9点

海の幸のてんこ盛り。
魚介類なかでも甲殻類好きにはたまらない一品。
つぶ貝も入っています。

旨味がぎっしりと凝縮され、食べ応え充分。
まさにネーミングのとおり。
最高に贅沢なグラタンです。
黒毛和牛で盛り下がった後なので、うれしさ爆発。

魚介類の濃厚さをやわらげる効果として、
ディルとセルフィーユが。
香草類は苦手ですが、この組み合わせなら大丈夫。
むしろウェルカムでした。

●アイルランド プレミアムドライエイジングビーフ
 サーロイン コニャックのソースと
 ニンニクのコンフィー:4.9点

肉は焼くのに40分程度要します。
なので、早めにオーダーするようにアドバイスされました。
ですが、初めてなので5品まで食べて判断することに。
5品目がグーンと評価アップしたこともあって、
肉をお願いすることに。
何種類かありますが、オーソドックスなものを。

本メニューを勧められました。
赤身が食べたかったので、サーロインがひっかかりましたが
ほとんど赤身に近いとのことでしたのでアクセプト。

肉を焼いていただいている間にユニークなアトラクションが。

ジュラルミンケースを携えて席に来られて、
ケースをオープン。
中にはたくさんのナイフが。
ステーキ用ナイフを選んで、選んだナイフで
性格占いが成されます。

なんて粋な計らいでしょう!
こんな遊び心のあるフレンチは初めてです。

私が選んだのは、フランス「オピネル社製」。
ニューヨークMOMAの収蔵品にも加えられている
名品でした。
性格占いの内容は伏せておきます。

低温でじっくりと焼かれた肉はミディアムレア。
ナイフの切れ味は抜群です。
アドバイスいただいたとおり、呼称はサーロインですが
ヒレと言われてもわからないくらいの肉でした。

食べてみてびっくり。
エイジングによるのか、肉の深い旨味を感じます。
サーロインと知らされているせいか、
かすかな脂の甘みも感じ取れます。

さらに添えられたポテトのピューレが秀逸。
良質の生クリームとバターで調理され、
滑らかな食感、口腔内への香りの広がりと長い
余韻が楽しめました。

●ドリンク

断酒中なので、ノンアルコールワイン「カベルネ・ロゼ」
スパークリングワイン割りをいただきました。
当然、甘めですが素晴らしい香りでした。
その後は、ガス入りのミネラルウォーター。

断酒してから8ヶ月。
暑い夏でもビールは欲しくありませんでした。
これまで一度もワインを飲みたいと思いませんでした。
しかしながら、これだけ美味しい料理をいただくと、
赤のフルボディが欲しくなります。
今回はなんとか抑えられましたが危険信号点灯です。
注意しないといけません。

●デザート/ブランデーのブラマンジェ
 黒糖とエスプレッソのソース:4.8点

デザートはパテシエ自らワゴンを引いて席に来られます。
全品の紹介が丁寧になされます。

オーダーは来店前から決めていました。
そして期待とおりの一品でした。

ブランデーのかすかな芳香。
ブラマンジェ自体の甘味とブランデーの苦味。
甘味と苦味のコラボは旨味の必須条件。
苦味こそ味覚に深みを添えます。
子供には分からない大人の一段上の味わいです。

さらにこのスイーツにはソースでも同じ効果を
狙っています。
黒糖の甘味にエスプレッソの苦味。
パテシエはよく計算されています。

これはテイクアウトのプティガトーでは味わえません。
アシェットデセールならではの体験です。

●まとめ

調理技巧のレベルは高いとわかっていても、
フレンチは堅苦しくて敬遠してしまいます。
ついついイタリアンへ。

こちらはフレンチの技巧でありながら
フランクな雰囲気のなかで食事を楽しめます。
メニューのチョイスも弾力的です。

丁寧な料理とデザートへの説明。
ステーキナイフ占い。
遊び心あるホスピタリティは素晴らしい。

今後、間違いなく通い続ける名店です。

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - エントランス

    エントランス

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - 内観

    内観

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - 内観

    内観

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - ブタのオブジェ

    ブタのオブジェ

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - 個室エリア

    個室エリア

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - ノンアルコールワイン

    ノンアルコールワイン

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - 3種のサラダ

    3種のサラダ

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - サラダ盛り付け

    サラダ盛り付け

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - バター

    バター

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - パン

    パン

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - ウニと蟹のコンソメゼリー

    ウニと蟹のコンソメゼリー

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - パテ

    パテ

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - パテ盛り付け

    パテ盛り付け

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - ピクルス

    ピクルス

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - サーモン

    サーモン

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - 和牛と牡蠣のタルタルステーキ

    和牛と牡蠣のタルタルステーキ

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - 牡蠣のタルタルソース

    牡蠣のタルタルソース

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - クルトン載せ

    クルトン載せ

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - マカロニグラタン

    マカロニグラタン

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - ナイフ占い

    ナイフ占い

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - チョイスしたナイフ

    チョイスしたナイフ

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - サーロインステーキ

    サーロインステーキ

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - デザートのチョイス

    デザートのチョイス

  • レストラン アルティザン(restaurant Artisan) - ブラマンジェ

    ブラマンジェ

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ramjet(164)さんの他のお店の口コミ

ramjetさんの口コミ一覧(272件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 レストラン アルティザン(restaurant Artisan)
ジャンル フレンチ、ステーキ、ビストロ
予約・
お問い合わせ

050-5595-3140

予約可否

予約可

住所

神奈川県横浜市中区日本大通36 シティタワー2F

交通手段

日本大通り駅3番出口から徒歩2分

日本大通り駅から203m

営業時間

[ランチ]
11:30~15:30(14:00最終入店時間)
[ディナー]
18:00~23:30(21:30最終入店時間)
   ラストオーダーは22:00前後です。
20:30からはお席が空いていればワインバーとしての利用も可能です。
ネット予約はヒトサラでもどうぞ
「ヒトサラ レストランアルティザン」で検索!

定休日

月曜ディナーと火曜(祝日の場合は変動あり)

予算
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥5,000~¥5,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)

サービス料・
チャージ

ディナータイムのみチャージ料700円

席・設備

席数

32席

個室

(8人可)

カーテンで仕切る個室です。8~10名様で使用可能

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣に有料コインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カップルシートあり、電源あり、無料Wi-Fiあり、車椅子で入店可

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円~4000円の飲み放題コース

コース

5000円~8000円のコース

ドリンク

ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる

料理

魚料理にこだわる、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と デート 接待

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、夜景が見える、隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、ソムリエがいる

お子様連れ

子供可(小学生可)

椅子に着席してお食事できるお客様でしたら問題ございません。

ドレスコード

スマートカジュアル

ホームページ

http://artisan-yokohama.com/restaurant/

公式アカウント
オープン日

2018年2月19日

電話番号

045-228-8189

備考

【系列店情報】
■ホームページ(ネット予約)
http://artisan-yokohama.com/restaurant/
■ブラッスリー アルティザン(brasserie Artisan)
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14037674/
■ロティスリー アルティザン(rotisserie Artisan)
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14053920/

初投稿者

green430431green430431(0)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ