絶品の「焼魚」は食べなきゃ損! 一度入れば意外と落ち着ける、天ぷら屋で小粋な晩酌を♪ : 登良屋

この口コミは、よい子さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

よい子

よい子(815)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]30代後半・男性・東京都

2

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.2
    • | 酒・ドリンク3.2
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999
2回目

2018/08訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク 3.2
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

絶品の「焼魚」は食べなきゃ損! 一度入れば意外と落ち着ける、天ぷら屋で小粋な晩酌を♪

[神奈川県横浜市][来訪回数:2回]
2018/8/4(土)更新
関内吉田町にある、天ぷら居酒屋。
店舗情報は、1回目の「行った」をご参照あれ。

3年ぶりの訪問。前に訪れたのも、こんな夏の夕暮れだった。
店の外まで胡麻油の香りが漂い、思わず足を止めてしまったのは、前回と同じ。
ラストオーダー20:30、閉店時間21:15。

一人だったが、カウンターが満席だったので、座敷の方(喫煙席)に案内された。
ちょっと引いてしまうくらい、広い座敷…
若くて生真面目そうな男子店員くん、ちょっと慣れてない感じの接客(^-^;)

ややあって、カウンターに空きができたので移動のご案内。
L字の端っこ、椅子2脚分を使える特等席。たぶん前回と同じ場所。
今日も一人客は少ないようだが、一杯含んで流し込めば、もう気にならない♪

今日のお品書きは、こんな感じ。
〔刺身〕 かつを、あじ、赤いか、すずき
〔焼魚〕 さわら味噌漬、まながつお味噌漬
〔煮魚〕 きんき煮、のどぐろ煮
〔天ぷら〕一人前盛り、えび、いか、穴子、白ぎす
     しゝ唐、かぼちゃ、まいたけ、さつまいも、いんげん、なす
〔肴〕  しらすおろし、奴豆腐、新香、水なす漬、胡瓜古漬、モロヘイヤ、焼なす、冷しとまと

前回あった「芝海老のかき揚げ」は見当たらない。
秋冬が旬なので、いまは時期ではないということだろう。

------------------------------------------------
■冷酒(300ml)
銘柄は、灘の「黒松白鹿」本醸造・生貯蔵酒。
後味に少し甘さを感じる、スタンダードな銘柄。
この日はお通しは出てこなかった。

------------------------------------------------
■赤いか刺身
身の透明感が、鮮度の良さを物語る。
素晴らしいハリのある肉質! 噛めば噛むほど、甘みが感じられる。
やはりこの店、刺身が秀逸。
惜しむらくはワサビが弱いこと。
これでキリッとした本ワサビが付いていれば、最高なのだが。

------------------------------------------------
■焼き茄子
綺麗に皮を剥かれて登場。自分で醤油を掛ける。
生姜の風味が爽やかで、いくらでも食べられそう(^-^)

------------------------------------------------
■まながつお味噌漬
他のレビュアーさんが絶賛している焼き魚。
焼きたてホクホク! 真っ白で綺麗な身。
しっかりとした繊維質に、旨味がしっかり閉じ込められている。

やや濃いめの味付けだが、決して濃すぎず、見事な塩梅。
これは絶品、焼き魚の最上級。食べるべき一品!
最後に残った皮まで美味しい(^-^)

------------------------------------------------
■天ぷら盛り合わせ
穴子・イカ・キス・舞茸・茄子・かぼちゃ・ししとう。
透けるように軽やかな衣は、さすが職人の技。
天つゆは関東らしく濃いめで、醤油の奥に、みりんのような甘さも感じる。

舞茸は上手く香りを閉じ込めている。「香り舞茸、味しめじ」の面目躍如(^-^)
茄子はとても瑞々しく、水分を上手く閉じ込めている。
------------------------------------------------

お会計¥6730。
新人君は明らかに不慣れな接客だったが、女将さんはさすがに愛想よく好感の持てる接客。

隣のご婦人が帰り際「ここのお新香はすごく美味しい。持ち帰りできないかしら」と
呟いていたのが印象的。
名店は、お新香まで手を抜かないものだと感心するとともに、
3度目の訪問を、胸に誓った。

  • 登良屋 - 灘の「黒松白鹿」本醸造・生貯蔵酒。銘柄は選べず、冷酒といえばこれ一本。そんなところも老舗の呑み屋らしくて良い

    灘の「黒松白鹿」本醸造・生貯蔵酒。銘柄は選べず、冷酒といえばこれ一本。そんなところも老舗の呑み屋らしくて良い

  • 登良屋 - 赤いか刺身。そがれた身の透明感が、鮮度の良さを物語る

    赤いか刺身。そがれた身の透明感が、鮮度の良さを物語る

  • 登良屋 - 素晴らしいハリのある肉質! 噛めば噛むほど、イカの甘みが感じられる

    素晴らしいハリのある肉質! 噛めば噛むほど、イカの甘みが感じられる

  • 登良屋 - 焼き茄子。綺麗に皮を剥かれて登場

    焼き茄子。綺麗に皮を剥かれて登場

  • 登良屋 - 自分で醤油を掛ける。生姜の風味が爽やかで、いくらでも食べられそう

    自分で醤油を掛ける。生姜の風味が爽やかで、いくらでも食べられそう

  • 登良屋 - まながつお味噌漬。しっかりとした繊維質に、旨味が閉じ込められている。これは絶品!

    まながつお味噌漬。しっかりとした繊維質に、旨味が閉じ込められている。これは絶品!

  • 登良屋 - 天ぷら盛り合わせ。透けるように軽やかな衣は、さすが職人の技。

    天ぷら盛り合わせ。透けるように軽やかな衣は、さすが職人の技。

  • 登良屋 - サクサク・ほわりと穴子。天つゆは関東らしく濃いめで、醤油の奥に、みりんのような甘さも感じる

    サクサク・ほわりと穴子。天つゆは関東らしく濃いめで、醤油の奥に、みりんのような甘さも感じる

  • 登良屋 - L字カウンターとテーブル席。この感じ、酒呑みなら落ち着くでしょう?

    L字カウンターとテーブル席。この感じ、酒呑みなら落ち着くでしょう?

  • 登良屋 - こちらは座敷席。6~8名のグループでも宴会可能

    こちらは座敷席。6~8名のグループでも宴会可能

  • 登良屋 - 渋い…渋すぎる入口。最初は躊躇しましたが、2回目はもう大丈夫

    渋い…渋すぎる入口。最初は躊躇しましたが、2回目はもう大丈夫

  • 登良屋 - 平成30年8月4日のお品書き。次回はきんき煮、あじ刺、お新香を頂いてみたい

    平成30年8月4日のお品書き。次回はきんき煮、あじ刺、お新香を頂いてみたい

1回目

2015/07訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク 3.2
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

地元人も勧める、吉田町の老舗天ぷら店。胡麻油香る衣は軽やか、中身はジューシーで納得の味!

[神奈川県横浜市]
2015/7/18(土)
吉田町にある、老舗天ぷら店。

場所は、吉田町の東端。
伊勢佐木モール、旧松坂屋の裏手にあたる。「野毛おでん」の隣。
JR関内駅(北口)から南西へ、徒歩4~5分。

地元横浜のバーテンダーさんから「一度行ってみてください」とお勧め頂き、さっそく訪問。
天ぷらが美味しいのはもちろん、驚くような刺身も必食なのだという。

通し営業で、土曜も開いているので、地元客以外でも立ち寄りやすい。
ただ、閉まるのは早いので注意(LO 20:30)。

中低層のビルに囲まれる中、昔ながらの木造建築が存在感十分。
売り物は「天ぷらと肴」、長年の歴史を物語る暖簾。
果たして、どんな店だろう? 期待に胸膨らませながら、扉を開ける。

店内に入ると、胡麻油の香りが出迎えてくれる。
カラカラと軽やかに揚がる音が、食欲をそそる。

客席は分煙により、大きく二つに分かれているようだ。
手前の禁煙席には、L字カウンター8席、4人掛けテーブル×3卓。

奥の喫煙側席には、小規模なカウンター数席と、小上がり4人席×3卓程度。

先客は老夫婦、カップル、サラリーマンのグループ。
どんな客をも分け隔てなく受け入れる、懐の深いお店だ。

今日のお品書きは…
[刺身]かつお、めじ(まぐろ)、いなだ(ぶり)、まるいか(剣先いか)、こち
[天ぷら]一人前盛り、車えび、穴子、白ぎす、いか、芝えびかき揚げ
     しし唐、かぼちゃ、いんげん、さつまいも、ズッキーニ、まいたけ
[肴]まながつお味噌漬、きんき煮、枝豆、奴豆腐、焼なす、とまと、
   しらすおろし、新香、胡瓜古漬、水なす漬

お飲み物は…
 ビール、日本酒、冷酒、ワイン、焼酎、ウイスキー、烏龍茶、サイダー

いずれも値段は書かれておらず、会計は店側にお任せとなる。
まるで、オーセンティックバーのようだ。

日本酒の銘柄も書かれていないのが、昔風でイイネ(^-^)

------------------------------------------------
■日本酒
冷酒も選べたが、ここはあえて常温で。
ふくよかな甘さがあって、旨いよ。

お通しは、さっぱりと甘酢きゅうり。
夏だなも。

------------------------------------------------
■かつを
これが噂の刺身。
タワーのような盛りつけ! これは迫力十分(^-^)
厚切りの刺身が 7枚も♪

たっぷりのおろし生姜、小口ねぎとともに。
まったりとした口溶け、鉄を含む風味。

大きなカツオが、黒潮の真っ只中を悠々と泳ぐ姿を想いつつ、2枚、3枚。

小盛り×2種類でも良かったかなと思ったが、
それだと、価値あるタワー盛りが見られなかったかもしれない(^-^;)
満腹になれる刺身!

------------------------------------------------
■天ぷら一人前盛り+車えび+ズッキーニ
盛合せの構成は、穴子・キス・野菜4品。
天ぷらの王様・車海老は含まれないので、ここは是非追加したい。

◎車えび(追加)
 頭の部分も含め、からりと揚げられて登場。
 衣は薄めで、さっと揚げられた感じがある。
 過度に火を通し過ぎず、ぷりぷり感を活かした仕上がり。

 海老ならではの甘味と風味が、十分に感じられる。
 鼻からふっと、胡麻油の香りが抜ける。

 色の濃い天つゆが特徴的。
 甘辛い醤油味。濃いめが好まれる、関東らしい天つゆだ。
 添えられた大根おろしは、天然の甘みが感じられるもの。

 後述のごはんと一緒に、にわか天丼風にいただけば、幸せも倍増!
 酒のつまみにも良いが、濃いめの天つゆのせいか、ご飯との相性が抜群だと感じる。

◎いか
 こちらも火を通しすぎてないので、良い意味で半生の仕上がり。
 柔らかくて、いかならではの風味を堪能できる。

◎野菜4種
 茄子・ししとう・かぼちゃ・舞茸。
 いずれも大きめで、食べ応え十分。

 茄子は大きくてアツアツ!
 かぼちゃはかなりの厚切り。
 中が黄金色で、ほっこり。甘さが引き出されている。

 海老や穴子の天ぷらは、どこで食べてもそこそこ美味しいものだが、
 これら野菜を美味しく仕上げているところに、ゆるぎない実力が感じられる。

◎ズッキーニ(追加)
 まるで米茄子のような、でっかいズッキーニ!
 ザクザク、とてもジューシー!
 水分量が多いので、天ぷらファミリーの中で一服の清涼剤的な役目を果たす。

 老舗がズッキーニを取り入れるところに、チャレンジ精神を感じる。
 単に「目新しいから」ではなく、間違いなく天ぷら種として合う、という確信のもとであろう。
 次はどのような野菜が仲間入りするのだろう、20~30年先も楽しみだ。

------------------------------------------------
■ごはんセット
天ぷらを注文すると「ごはんは如何ですか?」と尋ねられる。
最初は、もう少し後でもいいかな…と思ったが、
天ぷら盛合せのボリュームを見ると、やはりごはんが食べたくなるもの(^-^)

ごはん・味噌汁・お新香のセット。
ごはんは適量、本当に「多すぎず、少なすぎず」。
酒を呑んだあとに丁度良い加減で盛られてくる。

◎味噌汁
 白味噌に近く、「フルーティー」で上品な味わい。
 天ぷらには八丁味噌の酸味が合うと思っているが、白味噌というのも意表を突いてまた良い。
 口の中で、ほろほろと崩れゆく豆腐。

◎お新香
 これまた、ただものではない。
 大根とキャベツの二種盛り、
 単なる浅漬けではなく、きちんと乳酸発酵の酸味、複雑な旨味が感じられるもの。
------------------------------------------------

お会計 ¥5238。
長年生き抜ける店には、やはりそれに相応しい実力があるものだ。

カラカラと仕上がりつつある天ぷら鍋の音に見送られ、
カラカラと軽やかな気分で、店をあとにした。

  • 登良屋 - 天ぷら一人前盛りに、車えび・ズッキーニを追加。天つゆは甘辛くて濃口

    天ぷら一人前盛りに、車えび・ズッキーニを追加。天つゆは甘辛くて濃口

  • 登良屋 - お通しは、きゅうりの甘酢。夏らしくさっぱり、白胡麻がいい仕事してる

    お通しは、きゅうりの甘酢。夏らしくさっぱり、白胡麻がいい仕事してる

  • 登良屋 - カツオ一人前。タワーのような盛付けが圧巻! たっぷりのおろし生姜で

    カツオ一人前。タワーのような盛付けが圧巻! たっぷりのおろし生姜で

  • 登良屋 - もっちりと、口の中で確かな存在感を放つ(2切れ食べたあと)

    もっちりと、口の中で確かな存在感を放つ(2切れ食べたあと)

  • 登良屋 - 常温の日本酒からスタート。紺字で「登良屋」、潔いデザインの徳利だ

    常温の日本酒からスタート。紺字で「登良屋」、潔いデザインの徳利だ

  • 登良屋 - 車えびは、火の通り加減が絶妙。ほどよい半生と言おうか? クリスピーな頭付き

    車えびは、火の通り加減が絶妙。ほどよい半生と言おうか? クリスピーな頭付き

  • 登良屋 - 茄子・舞茸・ししとう。胡麻油でからりと、衣はとても軽やか

    茄子・舞茸・ししとう。胡麻油でからりと、衣はとても軽やか

  • 登良屋 - 茄子は大きくてジューシー。衣は薄くて、くどさが無い

    茄子は大きくてジューシー。衣は薄くて、くどさが無い

  • 登良屋 - 瑞々しく揚げられたズッキーニ(大きい!)天ぷら界のオアシス、さっぱり味

    瑞々しく揚げられたズッキーニ(大きい!)天ぷら界のオアシス、さっぱり味

  • 登良屋 - 老舗天ぷら店のズッキーニ。今後も新しい素材を取り入れてゆくのでしょう

    老舗天ぷら店のズッキーニ。今後も新しい素材を取り入れてゆくのでしょう

  • 登良屋 - 手前にイカ、中列は左から穴子・白ぎす(キス)・かぼちゃ。イカも半生感があって美味しい

    手前にイカ、中列は左から穴子・白ぎす(キス)・かぼちゃ。イカも半生感があって美味しい

  • 登良屋 - 黄金色のかぼちゃ! 見事に甘い♪

    黄金色のかぼちゃ! 見事に甘い♪

  • 登良屋 - 旨味の詰まった穴子。パリッとした皮の食感もご馳走

    旨味の詰まった穴子。パリッとした皮の食感もご馳走

  • 登良屋 - ごはんセット。濃いめの天つゆが、白飯と抜群の相性です!

    ごはんセット。濃いめの天つゆが、白飯と抜群の相性です!

  • 登良屋 - 店の隅っこ、カウンターに着座。4人掛けテーブル席×3卓が並ぶ

    店の隅っこ、カウンターに着座。4人掛けテーブル席×3卓が並ぶ

  • 登良屋 - さて、暖簾をくぐらせてもらいましょう。完全分煙も嬉しい

    さて、暖簾をくぐらせてもらいましょう。完全分煙も嬉しい

  • 登良屋 - 天婦羅・肴の登良屋。「肴」という、幅広いものを売りにしているのがユニーク

    天婦羅・肴の登良屋。「肴」という、幅広いものを売りにしているのがユニーク

  • 登良屋 - 明るいうちに見ると、こんな外観。この写真正面ではなく、左手から入ります

    明るいうちに見ると、こんな外観。この写真正面ではなく、左手から入ります

  • 登良屋 - 天ぷら屋だが、刺身に自信あり。小盛りで2種類頼むのもいい

    天ぷら屋だが、刺身に自信あり。小盛りで2種類頼むのもいい

  • 登良屋 - お飲み物はこの通り、シンプル

    お飲み物はこの通り、シンプル

口コミが参考になったらフォローしよう

よい子

よい子

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

よい子(815)さんの他のお店の口コミ

よい子さんの口コミ一覧(1808件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「登良屋」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 登良屋 (とらや)
ジャンル 天ぷら、魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理
予約・
お問い合わせ

045-251-2271

予約可否

予約可

住所

神奈川県横浜市中区吉田町2-3

交通手段

横浜市営地下鉄ブルーライン【関内駅】徒歩2分
JR根岸線(京浜東北線)【関内駅】徒歩3分

関内駅から269m

営業時間

11:00~21:00(L.O.20:30)
 ランチ・タイム 11:00~16:00

定休日

日曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX)

サービス料・
チャージ

なし

席・設備

席数

62席

(カウンター10席、カウンター6席、テーブル4席×10卓、 6席×1卓 計62席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

提携駐車場あり:横浜パークプレイス(1時間無料)

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

SoftBank、docomo、au、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

オープン日

1958年

お店のPR

雁屋哲お勧め

http://kariyatetsu.com/blog/1285.php ここで紹介されています。

(by 謬論記
初投稿者

久留米指向久留米指向(2014)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「登良屋」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

関内×天ぷらのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    登良屋 - 料理写真:天麩羅定食+プラス海老

    登良屋 (天ぷら、魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理)

  • 2位

    栄屋酒場 - 料理写真:

    栄屋酒場 (居酒屋、魚介料理・海鮮料理、天ぷら)

    点数: 3.59

    [ 口コミ 82 ]

  • 3位

    利久庵 - 料理写真:生海苔琥珀ぜりー 長いもと胡瓜

    利久庵 (そば、天ぷら、割烹・小料理)

  • 4位

    十割蕎麦 千花庵 - 料理写真:せいろ

    十割蕎麦 千花庵 関内店 (そば、天ぷら、丼もの(その他))

    点数: 3.58

    [ 口コミ 92 ]

  • 5位

    自家製生うどん 饂飩頑陣 - 料理写真:和牛きんぴらぶっかけ

    自家製生うどん 饂飩頑陣 (うどん、カレーうどん、天ぷら)

    点数: 3.58

    [ 口コミ 33 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ