リーズナブルで何拍子も揃った穴場のホテルブッフェ<東龍@TVチャンピオン : バイキングレストラン オーク

この口コミは、東龍さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

東龍

東龍(447)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代前半・男性・東京都

1

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気2.2
    • | CP4.3
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.3

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気2.2
    • | CP4.3
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999¥1,000~¥1,999
1回目

2012/10訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 2.2
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 2.2
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

リーズナブルで何拍子も揃った穴場のホテルブッフェ<東龍@TVチャンピオン

■時間
ランチ 11:00~15:00

■制限時間
ランチ 平 90
土日祝 90

■値段
ランチ 1995

■料理
●パン
バケット、クープ、自家製紅茶ジャム
●サラダ
トマト、水菜、コーン、サニーレタス、ドレッシング3種(シーザー、オニオン、明太子)
●前菜3種
季節野菜のヴァプール、チキンのサラダ、ポテトサラダ
●主菜8種
ココナッツ海老カレー、ブイヤベース、サーモンのソテー ケッパーソース、キノコと海老のオムレツ、チキンハンバーグ デミソース、さつま芋のミートグラタン、しめじとタラコのスパゲッティー、フズィリのプッタネスカ
●スープ2種
カボチャのクリームスープ、志望燃焼系 野菜スープ
●ライブキッチン2種
ローストビーフ、五穀米のリゾット


■デザート
抹茶あんの葛饅頭、杏仁豆腐、梨、低脂肪ヨーグルト、モンブラン、カボチャのミルフィーユ、きまぐれココット、ソフトクリーム

■ドリンク
コーヒー、紅茶、オリジナル ハーブティー、アイスコーヒー、アイスウーロン茶、パインジュース

■コメント
横浜国際ホテル本館10階にあるバイキングレストラン。ランチにもディナーにも食べ放題が行われており、メニューは毎月替わる。
25種類程度とまずまず多い。実演メニューもしっかりと用意されている。ローストビーフはオーダー方式で、着席するとほぼ自動的にオーダーされた。
自家製紅茶ジャムは、紅茶の香りを自然に包み込んでいる。季節野菜のヴァプールは野菜を蒸したもの。紫芋、カボチャ、ニンジン、ブロッコリーが使われている。
ココナッツ海老カレーにはオクラも入れられていた。辛味はそこそこにあり、ココナッツはしっかりと香る。ブイヤベースは魚介類の旨味がぎゅっと詰まっていた。渡り蟹、海老、イイダコ、イカ、白身魚、ジャガイモ、インゲンが見掛けられる。サーモンのソテーは焦がしバターが香ばしい。チキンハンバーグは鶏なのでさっぱりとしていた。さつま芋のミートグラタンはさつまいもがたっぷりである。
ローストビーフは柔らかくて非常にジューシーだ。肉もきれいである。厚めにカットしてくれるので、ダイナミックな印象だ。五穀米のリゾットにはそば米、黒米、きび、精麦、緑豆が使われている。パルメザンチーズの風味がよい。
抹茶あんの葛饅頭は涼しげだ。カボチャのミルフィーユは生クリームが多い。きまぐれココットはクレームカラメルや紫芋のムースである。
どれもおいしく食べられた。特に実演のローストビーフとリゾットが出色だ。
プレートはニッコー、カトラリはノリタケ、カップはビレロイ&ボッホとニッコーであった。
客層は40代半ば以降が中心。女性が9割を占めている。ほとんどが女性グループであった。
補充は早い。ローストビーフを食べ終えると、お代わりがいるかどうかを訊いてくれた。皿の片付けもよい。
味も種類もまずまずで、実演メニューがおいしかった。名札の説明も良心的であるし、オペレーションも安定している。リーズナブルなホテルのランチバイキングとして是非オススメしたい。


■メモ
1984/02/12開店、メニューは月替わり

■訪れた日
2012秋 訪問

■詳細
http://www.sumire201.com/tabehoudai/zukan/detail/oak_lunch_viking

--------------

■時間
ディナー 17:30~21:00

■制限時間
ディナー なし

■値段
ディナー 3500

■料理
●パン
焼きたてグラハムパン
●前菜8種
血液サラサラサラダ、生ハムメロン、コリンキーのもろ味噌ドレッシング、季節野菜のコールドポーク巻き、夏野菜のテリーヌ、有機人参とレーズンのサラダ、焼きズッキーニのコチジャンソース、真ダコの九条ネギソース
●スープ2種
冷製コーンクリームスープ、脂肪燃焼系 野菜スープ
●温菜10種
季節野菜のスープカレー、トマト 帆立貝 海老のブルギニョン風、冬瓜のシャンピニョン デュクセル詰め、茄子と豚ばら肉のねぎ味噌焼き、おくらの鶏つくね焼き、おからのピーマン詰め 赤ピーマンソース、豆腐の挽肉包み揚げ、大豆のチキン南蛮?豆腐のタルタルソース(名札そのまま)、茄子とかじきのジェノバ風スパゲッティー、新鮮魚介のブイヤベース
●実演4種
季節野菜のステーキ、五穀米のリゾット、牛ロースステーキ、ジャガイモ餅の醤油バターソース
●特別メニュー(食べ放題不可)
季節野菜のバーニャカウダ


■デザート
スーパーやせるヨーグルト、ブルーベリーのクリーム、杏仁豆腐、カムカムフルーツゼリー、ドライフルーツのケーキ、桃のロールケーキ、紅茶のマドレーヌ、メープルジンジャー、黒胡麻のアイスクリーム(オーダー方式)、フルーツ2種(スイカ、ブドウ)

■ドリンク
なし

■コメント
横浜国際ホテル本館10階にあるバイキングレストランのディナー。毎日開催されており、メニューは月替わりだ。
も参考にしていただきたい。
35種類と、まずまずの品揃えであった。ただ、ホテル系ディナーでは、もっと多いところもたくさんある。だが、前菜と温菜、デザートのバランスがよいし、実演もある。珍しい食材も使われていてたので、この種類数でも楽しめた。
季節野菜のバーニャカウダは特別前菜としてサーブされ、お代わりできない。グリーンゼブラ、赤オクラ、白瓜と、あまり見かけられない野菜類が供されていた。グリーンゼブラは緑色のトマトで青臭さはなく、トマトに思えない優しい甘味もある。赤オクラは緑のオクラと味はほとんど同じであった。白瓜は味が非常に薄く、バーニャカウダのソースによく染まる。焼きたてグラハムパンは、名前通りに、焼きたてがサーブされた。岩石の上に載せられたままで、インパクトがあった。全粒粉のパンで、素朴な味わいである。
血液サラサラサラダは、語呂がよい名前だ。野菜はフレッシュで、ピーナッツドレッシングのが香りよい。生ハムメロンは、フランス料理定番の前菜。ゼリー状にしたハチミツと赤肉メロンの甘味、ハムの塩味のコントラストが特徴である。コリンキーは、生食用の黄色いカボチャだ。生なのでかたさは気になるが食味はよい。甘いもろ味噌ドレッシングとよく合う。
季節野菜のコールドポーク巻きは、細切りしたキュウリ、ピーマン、ニンジンが巻かれている。肉と野菜のバランスがよい。夏野菜のテリーヌは喉越しがよくて涼しげだ。パプリカ、ベビーコーン、アスパラなど、夏だけではなく春の野菜も使われている。焼きズッキーニは肉厚なので、コチジャンソースでパンチを効かせると、よりダイナミックな味になった。
冷製コーンクリームスープは甘味が強いものの、温度が低いのでちょうどよい程度になっていた。脂肪燃焼系 野菜スープには7種の野菜がよく煮込まれている。
トマト 帆立貝 海老のブルギニョン風はココットで供されていた。チーズとエスカルゴバターを入れて焼き上げていて、香り高い。ブルギニョンは、ブルゴーニュ地方という意味で、赤ワインの煮込みと思ってもらえればよい。冬瓜のシャンピニョン デュクセル詰めは、冬瓜にたっぷりとマッシュルームが詰め込まれている。冬瓜の柔らかさと、マッシュルームの弾力の対比が面白い。
茄子と豚ばら肉のねぎ味噌焼きは、茄子に豚バラ肉が重なる。豚バラ肉のたっぷりとした脂と、ねぎ味噌の甘味と酸味がよく合う。おくらの鶏つくね焼きは、オクラを海苔と鶏つくねで巻いて焼いている。甘い照り焼きソースでいただく。
おからのピーマン詰めと大豆のチキン南蛮は、精進料理のようだが、食べ応えはあった。豆腐の挽肉包み揚げは、相性のよい組み合わせでおいしい。茄子とかじきのジェノバ風スパゲッティーは、バジルがしっかりと香る。新鮮魚介のブイヤベースには、ムール貝、渡り蟹、海老、イカ、白身魚が入れられていて、なかなかに豪華であった。
五穀米のリゾットには、そば米、黒米、きび、精麦、緑豆が使われている。しっとりとしていて、チーズが香ばしい。牛ロースステーキは小さなポーションで食べ易い。ジューシーでクセがなかった。ジャガイモ餅は、面白い食感だ。醤油バターソースと刻み海苔で和風に仕上がっている。
ブルーベリーのクリームとカムカムフルーツゼリーはヴェリーヌである。前者はスポンジ生地に生クリームを絞り、ブルーベリークリームをかけたものだ。後者はビタミンCたっぷりのフルーツ「カムカムフルーツ」を用いたゼリー。桃のロールケーキはあまり桃の爽やかさが感じられなかった。紅茶のマドレーヌは、アルミホイルカップでに入れられているので、見た目はチープ。紅茶が上品で味は悪くない。メープルジンジャーには、刻んだ生姜が入っていて、刺激的だ。メープルよりも生姜が目立つ。
黒胡麻のアイスクリームはオーダー方式だが、テーブルに置かれたメニューにしかその旨が記載されたいない。これだけでは気が付かないので、席の案内時にでも触れておくべきだ。
デザートは普通だが、料理はおいしい。季節感があるし、丁寧である。
客層は30代半ば以降で、年齢層はやや高い。3、4人以上のグループ客が多かった。女性が6割を占める。
補充はよい方だ。皿の片付けもよい。従業員は応対が丁寧で、作業も手早かった。
全てのメニューには名札が付けられている。名前だけではなく食べ方や説明も記載されていたのはよい。
店舗のキャパシティも含めて全体的にこじんまりとしていた。だが、ホテル系ならではの質やサービス、雰囲気は備わっている。リーズナブルなホテル系ディナー食べ放題と覚えておくと重宝するだろう。


■メモ
1984/02/12開店、月替わり、+飲み放題+1750円

■訪れた日
2010夏 訪問

■詳細
http://www.sumire201.com/tabehoudai/zukan/detail/oak_dinner

-----

■時間
モーニング 7:00~10:00
ランチ 11:00~15:00

■制限時間
モーニング なし
ランチ なし

■値段
モーニング 1300
ランチ 1900

■料理
パン3種(バターロールパン、フランスパン、トマトパン) 、サラダ 、オードブル3種(サーモンマリネ、冷製ローストポーク、野菜のマリネ)、牛フィレステーキ 和風ソース、ガスパチョスープ、ホタテのソテー ポロネーズ、スパイシーチキンカレー、ターメリックライス、冷製トマトスパゲティー、オマール海老のグラタン、アイナメのポアレ バルサミコソース、フライドポテト、インゲンとベビーコーンの炒め物

■デザート
なめらかプリン、ケーキ2種類、プラム赤ワイン煮、フルーツコンポート、アイス3種(バニラ、ピーチ、ゆず)

■ドリンク
-

■コメント
オマール海老&ステーキの店の食べ放題。料理は15種ほど、デザートは5種ほど揃う。ホテル系のランチバイキングでは少ない部類に入る。だが、肉、魚、野菜、デザートのバランスは程よい。店のテーマでもあるオマール海老とステーキは勿論用意されている。これは嬉しいところだ。
印象に残った料理について。牛フィレステーキはよく焼かれていながらも程よく柔らかくてジューシー、和風ソースとの相性もよく牛フィレの香味がよかった。オマール海老のグラタンは身が引き締まっていながらもプリっとした食感を忘れていないし、瑞々しくて味わいが豊かだ。バターロールパンはふっくらとしていて弾むようだし、スパイシーチキンカレーは辛さはないもののスパイスが複雑に絡み合いコクがあった。また、プラム赤ワイン煮はワインの芳醇な香りが酔うほどに心地よいし、なめらかプリンはカスタードに鮮度が感じられる。料理はどれもおいしく食べることができた。特に、目玉のオマール海老のグラタンと牛フィレステーキは印象に残っている。
店内は縦に長く広くはない。だが、バーを兼ねていることもあって内装は美しく、大きな窓からの眺めが解放感をもたらしていた。当日はファミリー客が多かったが、デートにもピッタリだ。制限時間もないので、気持ちよく時を過ごせるだろう。
補充に関してだが、なくなるとすぐに運んで来てくれるし、新しい料理を持ってくる際には声を掛けてくれる。また、殆どの料理に名札があったことも親切だろう。お皿の片付けも割と早い方で、サービスはよい方だ。
この店はホテルのランチバイキングにしては、種類数が多くはない。この点に関しては幾分か物足りなさを感じることもあるだろう。だが、料理には目玉となるモノが存在し、どれもおいしく食べることができる。サービスもよく、店内は居心地もよい。それに、値段はホテルのランチバイキングにしては安い方だ。とにかく種類が多くないと嫌だという人でない限り、是非とも食べに行ってもらいたい店である。


■メモ
1995年頃に食べ放題開始、メニューはほぼ毎日同じ

■訪れた日
2002夏 訪問

■詳細
http://www.sumire201.com/tabehoudai/zukan/detail/oak

  • ステーキ

  • ディナーブッフェメニュー

  • ディナー実演メニュー

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

東龍(447)さんの他のお店の口コミ

東龍さんの口コミ一覧(577件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名   バイキングレストラン オーク

このお店は現在閉店しております。店舗の掲載情報に関して

ジャンル バイキング、フレンチ、洋食・欧風料理(その他)
住所

神奈川県横浜市西区南幸2-16-28 横浜国際ホテル 10F

交通手段

横浜駅西口 徒歩5分

横浜駅から484m

営業時間

7:00~10:00 11:00~15:00 17:30~22:00

日曜営業

定休日

無休

予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥2,000~¥2,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

サービス料・
チャージ

料金に含む

席・設備

席数

46席

(テーブル席38席、カウンター席8席)

個室

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

提携駐車場あり

空間・設備

落ち着いた空間

メニュー

飲み放題コース

飲み放題

コース

食べ放題

ドリンク

ワインあり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

ロケーション

ホテルのレストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

お子様連れ

子供可

備考

ランチバイキング 2,100円
ディナーバイキング 3,600円

お店のPR

新店舗開店のお知らせ

初投稿者

あおすじあげはあおすじあげは(19)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

横浜駅周辺×バイキングのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ