奄美の料理のレベルはこんなに高いのか!? 感動のうちに夜は更け行く : 喜多八

  • 料理・味 3.62
  • サービス 3.62
  • 雰囲気 3.58
  • CP 3.60
  • 酒・ドリンク 3.57
  • 行った 396人
  • 行きたい 1074人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥4,000~¥4,999

定休日
無休

この口コミは、秋うこんさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

秋うこん

秋うこん(9)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]60代前半・男性

1

  • 夜の点数:3.8

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.2
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.2
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999
1回目

2016/11訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.2
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

奄美の料理のレベルはこんなに高いのか!? 感動のうちに夜は更け行く

泣いても笑っても(誰も泣いていないが)奄美大島最後のうたげである。…って、二泊三日だと夕食は2回しかないや~ん! 観光なんかどうでも良くて、とにかくその地方の旨いモンをいろいろつまんでひたすら飲みたい私にとって、たった2回の食事しかない旅行なんて心残りに過ぎるのだ。そのくせ飲み始めると少食になるから、実はこの店は最初、選択肢から外していた。というのも、料理は《お任せ》のコースのみ、そこに《飲み放題》がついて4,000円(税込:2016年11月現在)だと、たぶん料理を全部食べきれないからである。でも残すのは心苦しい。だからほかの店にしようと思ったのだ。
そこに現れたのは「わたしお酒は飲めないけれど、残り物は任せて!」という心強い同行者であった。

午後七時、入口の引き戸をカラカラと開けると、突然そこに現れた居酒屋の王道、酒飲みの聖地と呼んでもいい景色にいっぺんで引き込まれた。L字カウンターにはすでにほろ酔い加減のお客がびっしり並び、さらににぎやかに飲み交わしている。そこにおかみさんはじめご婦人の店員さんが、狭い厨房をテキパキ動いてにこやかに料理を差し出す。年季が入った壁や柱のたたずまい。これでもうもうと紫煙がたなびいていたらまるっきり《昭和の居酒屋》であるが、今は平成の世。一階席は禁煙なのである(戸外に喫煙所あり)。
われわれ6人は急な階段を上った二階の座敷に案内された。衝立の向こうは見えなかったが、おおよそ40人ぐらいは入れる宴会場を小分けしているようであった。仕方がないとはいえ、一階に較べたら全く風情に欠けるのよ。この店は一階に限るでしょう。

飲み放題は黒糖焼酎7種類にビール、酎ハイ、ソフトドリンクなど。
料理はと言えば、最初に運ばれてきた「白ウリとなまり節を炊いたの」に、まずガツンとやられた。白ウリを噛むとキュッキュッと泣く。ほろほろに煮込まれたなまり節も上品である。「冬瓜と鶏肉の煮物」の椀に浮いた脂を見ていただきたい。鶏肉の甘さとしょうがの香りが淡く効いて、テロリとなまめかしい味わいはめったに出会えるものではない。刺身と一緒に出された寒天様のものはなんだろう。福岡で食べた「おきゅうと」にも似ているがずっと色が鮮やかだ。いずれ同じように海藻を煮込んで寒天で固めたものだろうが、こういう時カウンター席なら「これはなんですか?」と尋ねられるのに、座敷ではもどかしさを抱え込んでモグモグしているばかりである。そして極めつけは「塩豚と根菜の煮物」だった。塩豚は漬け込まれた塩味をわざと残しているために、そればかりではかなり塩辛い。そこで出汁だけで煮込んだ根菜と一緒に食することで、程よい味加減になるという具合だ。しかもこのサトイモのみっしりした歯ざわりはどう表現したものか。絶品である。

ところで昨晩の『やきとり鳥舗』といいこの店といい、置いてある焼酎は判で押したように黒糖焼酎だけである(酎ハイは試していない)。郷土の名産品を普及させるために、飲食店協会で申し合わせでもしているのかが気になる。また記憶では鹿児島県には蔵元が一軒もないはずだから、あまり日本酒になじみがないのは理解できるが、煮物など親和性が高い料理もあるのに日本酒がスポイルされているようなのも悲しい。
いやぁ、しかしこの料理で4,000円はむしろ安すぎる。
私の胃袋が《フツーの人の胃袋》に宗旨替えしてくれるか(たぶんムリ)、今回のように強力な助っ人が同行してくれるならぜひまた訪ねてみたい店となった。

  • 〆のイカ墨汁

  • 炊き込みご飯の卵包み

  • 油うどん?

  • 塩豚と根菜の煮物

  • 厚揚げの炊いたの

  • 刺身を酢味噌で

  • 冬瓜と鶏肉の煮物

  • おつまみ各種

  • 白ウリとなまり節を炊いたの

口コミが参考になったらフォローしよう

秋うこん

秋うこん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

秋うこん(9)さんの他のお店の口コミ

秋うこんさんの口コミ一覧(45件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「喜多八 」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 喜多八
ジャンル 郷土料理(その他)
予約・
お問い合わせ

0997-54-0586

予約可否

予約可

住所

鹿児島県奄美市名瀬入舟町18-30

交通手段

道の島交通バス 入舟バス停 徒歩3分

営業時間

18:00~22:00

定休日

無休

予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999

予算分布を見る

席・設備

個室

禁煙・喫煙

1階禁煙(外に喫煙スペースあり)、2階喫煙可

空間・設備

カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

docomo、au

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円~4000円の飲み放題コース

コース

3000円~4000円のコース

ドリンク

焼酎あり

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可

初投稿者

えに〜にょえに〜にょ(44)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「喜多八 」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

0997-54-0586

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

奄美諸島×和食のランキング(点数の高いお店)です。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ