新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

ヨロンブルーの美しい海に囲まれた『ヨロン島ビレッジ』で過ごす至福の時間。 : ヨロンの味たら

ヨロンの味たら

(ヨロンノアジタラ)

この口コミは、東行晋作さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

東行晋作

東行晋作(3081)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

2

  • 夜の点数:4.1

    • / 1人
      • 料理・味 4.2
      • |サービス 4.8
      • |雰囲気 4.5
      • |CP 4.8
      • |酒・ドリンク 3.5
  • 昼の点数:4.1

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 4.2
      • |サービス 4.2
      • |雰囲気 4.2
      • |CP 4.2
      • |酒・ドリンク 3.8
2回目

2021/02訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 3.8
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

ヨロンブルーの美しい海に囲まれた『ヨロン島ビレッジ』で過ごす至福の時間。

鹿児島県の最南端に位置するヨロン島は「東洋の海に浮かび輝く一個の真珠」と絶賛されている周囲約23kmの隆起したサンゴ礁の島で、サンゴ礁のリーフに囲まれた「ヨロンブルー」と呼ばれる美しい海はこの島を訪れた人を必ず虜にする。
この島には家族経営で営む、素敵なリゾートホテルの『ヨロン島ビレッジ』がある。東シナ海を一望できる小高い丘の上に立つこのホテルは、映画「めがね」のロケ地ともなり、今でも多くの映画ファンが訪れている。
私は人情味あふれる優しい『ヨロン島ビレッジ』の家族皆さんが大好きで、毎年この島を訪れている。そしてホテルに着くと皆んなに必ず「お帰りなさい」と言われ、帰る際には「行ってらっしゃい」と言われる。
ホテルにあるレストラン『よろんの味たら』の料理はヨロン島で一番美味く、滞在中は仕事を忘れてゆっくりと寛ぐ事ができる至福の宿である。

【よろんの味たらの昼食】
*料理や島の景色などのコメントは写真に記載。

■鶏飯(けいはん)
◎奄美地方の代表的な郷土料理。

■モリンガ麺のペペロンチーノ。
◎ヨロン島で栽培されている栄養価が高い植物モリンガの葉を練りこんで作った麺。

◉ 『ヨロン島ビレッジ』では、何もしない贅沢な時間を過ごす事ができる。昼は気持ち良い海風の音を聞きながら「ヨロンブルー」の海をぼーっと眺め、夕方は夕日の美しさに心を奪われ、夜は『よろんの味たら』で美味しい郷土料理と黒糖焼酎で至福のひと時を過ごし、まるで天から星が降ってきそうな星空を観ながら眠りにつく。
『ヨロン島ビレッジ』に宿泊しないと経験出来ない至福の楽しみ方である。

  • ヨロンの味たら - ☆ ヨロン空港のオブジェ。那覇空港からプロペラ機に乗り換え、約40分足らずでヨロン島に到着する。

    ☆ ヨロン空港のオブジェ。那覇空港からプロペラ機に乗り換え、約40分足らずでヨロン島に到着する。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン島のヨロンブルーの海の色は美しい。

    ☆ヨロン島のヨロンブルーの海の色は美しい。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン島の夕日も美しい。

    ☆ヨロン島の夕日も美しい。

  • ヨロンの味たら - ☆リゾートホテルの『ヨロン島ビレッジ』。家族的な雰囲気のある素敵なホテルである。

    ☆リゾートホテルの『ヨロン島ビレッジ』。家族的な雰囲気のある素敵なホテルである。

  • ヨロンの味たら - ☆『ヨロン島』ビレッジのホテル棟。

    ☆『ヨロン島』ビレッジのホテル棟。

  • ヨロンの味たら - ☆『ヨロン島ビレッジ』レストラン『よろんの味たら』の建物。フロントもこの建物にある。

    ☆『ヨロン島ビレッジ』レストラン『よろんの味たら』の建物。フロントもこの建物にある。

  • ヨロンの味たら - ☆レストラン内は島の雰囲気があり素敵な空間である。

    ☆レストラン内は島の雰囲気があり素敵な空間である。

  • ヨロンの味たら - ☆『ヨロンの味たら』の料理長の中さん作る郷土料理は島民のファンも多い。

    ☆『ヨロンの味たら』の料理長の中さん作る郷土料理は島民のファンも多い。

  • ヨロンの味たら - ☆鶏飯(けいはん)
      ◎ 奄美地方の伝統的な郷土料理。

    ☆鶏飯(けいはん) ◎ 奄美地方の伝統的な郷土料理。

  • ヨロンの味たら - ☆鶏飯は、お椀に入れたご飯の上にほぐした鶏肉と具材や薬味をのせて、鶏ガラのスープをかけて食べる。

    ☆鶏飯は、お椀に入れたご飯の上にほぐした鶏肉と具材や薬味をのせて、鶏ガラのスープをかけて食べる。

  • ヨロンの味たら - ☆具材は、ほぐした鶏肉、錦糸卵、海苔、干し椎茸の甘煮、ねぎ、紅生姜、しいたけ、パパイヤ漬けと柚子胡椒。

    ☆具材は、ほぐした鶏肉、錦糸卵、海苔、干し椎茸の甘煮、ねぎ、紅生姜、しいたけ、パパイヤ漬けと柚子胡椒。

  • ヨロンの味たら - ☆スープは鶏ガラでじっくり出汁をとっている。鶏の旨味が凝縮された黄金スープをご飯にかけて頂く。

    ☆スープは鶏ガラでじっくり出汁をとっている。鶏の旨味が凝縮された黄金スープをご飯にかけて頂く。

  • ヨロンの味たら - ☆鶏飯は具材や薬味とスープをかけてサラサラと食べれる。滋味深い絶品な味わいである。

    ☆鶏飯は具材や薬味とスープをかけてサラサラと食べれる。滋味深い絶品な味わいである。

  • ヨロンの味たら - ■モリンガ麺のペペロンチーノ
      ◎ヨロン島で栽培されている栄養価が高い植物モリンガの葉を練りこんで作った麺。

    ■モリンガ麺のペペロンチーノ ◎ヨロン島で栽培されている栄養価が高い植物モリンガの葉を練りこんで作った麺。

  • ヨロンの味たら - ☆ モリンガは、北インド原の植物で、多くの栄養素があるので奇跡の木と呼ばれている。
      ◎モリンガ麺はモチモチした食感で人気メニューの一つ。

    ☆ モリンガは、北インド原の植物で、多くの栄養素があるので奇跡の木と呼ばれている。 ◎モリンガ麺はモチモチした食感で人気メニューの一つ。

  • ヨロンの味たら - ☆『ヨロン島ビレッジ』は東シナ海を一望できる小高い丘の上に建っている。全室オーシャンビューである。

    ☆『ヨロン島ビレッジ』は東シナ海を一望できる小高い丘の上に建っている。全室オーシャンビューである。

  • ヨロンの味たら - ☆ペンションタイプ棟。映画「めがね」のロケ地ともなった民宿『はまだ』の撮影場所となった。

    ☆ペンションタイプ棟。映画「めがね」のロケ地ともなった民宿『はまだ』の撮影場所となった。

  • ヨロンの味たら - ☆映画『めがね』は、2007年9月に公開された荻上直子監督・脚本の映画。ヨロン島ビレッジを貸し切りにして撮影された。

    ☆映画『めがね』は、2007年9月に公開された荻上直子監督・脚本の映画。ヨロン島ビレッジを貸し切りにして撮影された。

  • ヨロンの味たら - ☆映画「めがね」の舞台のキッチンスペースが残されている。ここに来れば「めがね」の世界を体感できる。

    ☆映画「めがね」の舞台のキッチンスペースが残されている。ここに来れば「めがね」の世界を体感できる。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン島のヨロンブルー。「東洋の海に浮かび輝く一個の真珠」と絶賛されている島である。

    ☆ヨロン島のヨロンブルー。「東洋の海に浮かび輝く一個の真珠」と絶賛されている島である。

  • ヨロンの味たら - ☆「メイラビビーチ」。ホテルから直ぐ近くのビーチ。いつも貸し切り状態で過ごせる。

    ☆「メイラビビーチ」。ホテルから直ぐ近くのビーチ。いつも貸し切り状態で過ごせる。

  • ヨロンの味たら - ☆トゥマイビーチで、映画「めがね」のシーンが数多く撮影された。ここで毎朝メルシー体操の撮影をした。

    ☆トゥマイビーチで、映画「めがね」のシーンが数多く撮影された。ここで毎朝メルシー体操の撮影をした。

  • ヨロンの味たら - ☆トゥマイビーチは海はエメラルドグリーンで砂は真っ白。

    ☆トゥマイビーチは海はエメラルドグリーンで砂は真っ白。

  • ヨロンの味たら - ☆「皆田海岸」。ヨロンブルーが美しいビーチ。

    ☆「皆田海岸」。ヨロンブルーが美しいビーチ。

  • ヨロンの味たら - ☆ 「大金久海岸」。沖合1.5kmのリーフの内側に干潮の時に純白の百合が浜が現れる。

    ☆ 「大金久海岸」。沖合1.5kmのリーフの内側に干潮の時に純白の百合が浜が現れる。

  • ヨロンの味たら - ◎「サンセットビーチ」。昨年11月から放映された、木村佳乃主演のTBSテレビの金曜ドラマ『恋する母たち』のロケ地になった。

    ◎「サンセットビーチ」。昨年11月から放映された、木村佳乃主演のTBSテレビの金曜ドラマ『恋する母たち』のロケ地になった。

  • ヨロンの味たら - ☆ 島では一年中、ハイビスカスなどの鮮やかな熱帯の花が咲き誇る。

    ☆ 島では一年中、ハイビスカスなどの鮮やかな熱帯の花が咲き誇る。

  • ヨロンの味たら - ☆『ヨロン島ビレッジ』のオーナーの大吾さんおすすめの夕日スポット。

    ☆『ヨロン島ビレッジ』のオーナーの大吾さんおすすめの夕日スポット。

  • ヨロンの味たら - ☆東シナ海に沈むヨロン島の夕日の美しさに心を奪われる。

    ☆東シナ海に沈むヨロン島の夕日の美しさに心を奪われる。

  • ヨロンの味たら - ☆ オーナーである大吾さん家族が空港まで見送ってくれた。帰る際に「行ってらっしゃい」と言われる。

    ☆ オーナーである大吾さん家族が空港まで見送ってくれた。帰る際に「行ってらっしゃい」と言われる。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン空港から那覇空港までは琉球エアコミューター。一日一便の運行。

    ☆ヨロン空港から那覇空港までは琉球エアコミューター。一日一便の運行。

  • ヨロンの味たら - ☆機内からヨロンブルーを見納め。また「帰ってきます」。
      馳走さまでした!

    ☆機内からヨロンブルーを見納め。また「帰ってきます」。 馳走さまでした!

1回目

2021/02訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 3.5

『ヨロン島ビレッジ』で過ごす、何もしない最高に贅沢な時間。

那覇空港からプロペラ機に乗り換え、約40分でヨロン島(鹿児島県与論町)に到着する。ヨロン島は周囲約23kmの隆起サンゴ礁の島で、人口が約5000人の小さな島である。 
島はサンゴ礁のリーフに囲まれ、ハイビスカスなどの鮮やかな熱帯の花が咲き乱れ「ヨロンブルー」と呼ばれる美しい海はこの島を訪れた人を虜にする。
私もヨロン島の海と『ヨロン島ビレッジ』の人情の温かさに魅せられて毎年この島を訪れている。またこのホテルは2007年公開の映画「めがね」のロケ地になり、映画ファンの聖地にもなっている。
『ヨロン島ビレッジ』は家族経営で、ホテルに着くと2代目オーナーの池田大吾さんと彼のお母さんの和枝さんと妹さんに「お帰りなさい」と言われ、島から帰る際には「行ってらっしゃい」と言われる。そして故郷に帰省するかのように『ヨロン島ビレッジ』に毎年帰ってきてしまうのである。

【ヨロン島ビレッジ レストランたら】
*味わいや島の景色などのコメントは写真に記載。

【1泊目の夕食】
■アカヤマンの豆腐
■刺身
☆さざえ(与論島産)
☆アオリイカ(与論島産)
☆カンパチ(与論島産)
■インゲンの胡麻和え(地物)
■ゴーヤとベーコンのチャンプルー(地物)
■ミミガーと島人参のポン酢和え
■鶏肉と大根と小松菜の煮物(地物)
■カレイのムニエル ココナッツソースかけ(与論島産)
■サーモンとブリのタルタル
■島ラッキョウの塩漬け(地物)
■ご飯、味噌汁
■飲み物
☆生ビール
☆白ワイン
☆黒糖焼酎「有泉」
◎ 与論町の有村酒造の焼酎。

【2泊目の夕食】
■もずく入りのジーマミー豆腐
■刺身
☆ シビマグロ(与論島産)
☆ブリ(与論島産)
■小松菜とシラスの和え物(地物)
■天然もずくのアカヤマンとろろ(与論島産)
■ブリのカマ焼き(与論島産)
■ラフテー
■奄美黒ほろほろ鳥の塩焼き(与論島産)
■奄美黒ほろほろ鳥のたたき(与論島産)
■奄美黒ほろほろ鳥のコンヒィ
■ご飯と味噌汁
■飲み物
☆生ビール
☆白ワイン
☆ハイボール

*朝食は写真に記載。

◉『ヨロン島ビレッジ』は東シナ海を一望できる小高い丘の上に佇むリゾートホテルであるが、日本一贅沢な民宿やペンションのような家族的雰囲気の宿である。
建物はホテル棟とペンションタイプ棟の2棟があり、敷地内にあるレストラン『ヨロンの味たら』の料理長の中さんが腕をふるう郷土料理は、島民にも愛されているとても美味しい料理である。
『ヨロン島ビレッジ』のオーナーの池田大吾さんやお母さんの和枝さん、スタッフ皆さんは人情味にあふれる優しい人達ばかりで、滞在中は何もしない贅沢な至福な時間を過ごせる。
そして私にとってヨロン島を離れる時には、また直ぐに『ヨロン島ビレッジ』に戻って来たくなる日本一大好きな宿である。
今回もお世話になりました。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン島には那覇空港でプロペラ機に乗り換え向かう。

    ☆ヨロン島には那覇空港でプロペラ機に乗り換え向かう。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン空港に着陸寸前の一枚。ヨロン島には、那覇空港からプロペラ機で約40分で到着する。

    ☆ヨロン空港に着陸寸前の一枚。ヨロン島には、那覇空港からプロペラ機で約40分で到着する。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン島のエメラルドグリーンの海は、その美しさから「ヨロンブルー」と言われる。

    ☆ヨロン島のエメラルドグリーンの海は、その美しさから「ヨロンブルー」と言われる。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン空港に到着!2月なのに気温24℃。太陽が眩しい。

    ☆ヨロン空港に到着!2月なのに気温24℃。太陽が眩しい。

  • ヨロンの味たら - ☆『ヨロン島ビレッジ』の入り口。ヨロン空港まで車で送迎してくれる。

    ☆『ヨロン島ビレッジ』の入り口。ヨロン空港まで車で送迎してくれる。

  • ヨロンの味たら - ☆『ヨロン島ビレッジ』のレストランたらとホテル棟の建物。
      全室オーシャンビューの部屋となっている。

    ☆『ヨロン島ビレッジ』のレストランたらとホテル棟の建物。 全室オーシャンビューの部屋となっている。

  • ヨロンの味たら - ☆ホテル棟は東シナ海を一望できる小高い丘の上に建てられている。2018年10月の大型台風でホテル棟の全室が被害に遭いリニューアルをしたばかりである。

    ☆ホテル棟は東シナ海を一望できる小高い丘の上に建てられている。2018年10月の大型台風でホテル棟の全室が被害に遭いリニューアルをしたばかりである。

  • ヨロンの味たら - ◎『ヨロン島ビレッジ』の庭は南国の雰囲気を醸し出している。手入れも行き届いて綺麗である。

    ◎『ヨロン島ビレッジ』の庭は南国の雰囲気を醸し出している。手入れも行き届いて綺麗である。

  • ヨロンの味たら - ☆ビレッジプレミアルームの201号室。たらの部屋とも呼ばれている。

    ☆ビレッジプレミアルームの201号室。たらの部屋とも呼ばれている。

  • ヨロンの味たら - ☆ 部屋は広々としていて天井も高く、贅沢に空間を使っている。

    ☆ 部屋は広々としていて天井も高く、贅沢に空間を使っている。

  • ヨロンの味たら - ☆部屋にはオシャレな椅子や書斎机が置かれている。

    ☆部屋にはオシャレな椅子や書斎机が置かれている。

  • ヨロンの味たら - ☆部屋の窓からはヨロンブルーの海を眺める事ができる。また夕方には海に沈む夕日も眺める事が出来る。テラスで快適な時間を過ごせる。

    ☆部屋の窓からはヨロンブルーの海を眺める事ができる。また夕方には海に沈む夕日も眺める事が出来る。テラスで快適な時間を過ごせる。

  • ヨロンの味たら - ☆ホテル内のウッドデッキ。コロナ禍でテレワーク・ワーケーションで来ている宿泊客もいると言う。

    ☆ホテル内のウッドデッキ。コロナ禍でテレワーク・ワーケーションで来ている宿泊客もいると言う。

  • ヨロンの味たら - ☆ペンションタイプ棟。映画「めがね」はこのペンションがロケ地。映画の民宿「ハマダ」のキッチンなどがそのまま残されている。

    ☆ペンションタイプ棟。映画「めがね」はこのペンションがロケ地。映画の民宿「ハマダ」のキッチンなどがそのまま残されている。

  • ヨロンの味たら - ☆映画『めがね』は、2007年9月に公開された荻上直子監督・脚本の映画。ヨロン島ビレッジを貸し切りにして撮影した。

    ☆映画『めがね』は、2007年9月に公開された荻上直子監督・脚本の映画。ヨロン島ビレッジを貸し切りにして撮影した。

  • ヨロンの味たら - ☆ 映画「めがね」は、このキッチンスペース通称「ハマダ」を舞台にのんびりした時が流れる作品で、朝食のシーンなどはこのキッチンで撮影された。時々この場所でバーベキューもする。

    ☆ 映画「めがね」は、このキッチンスペース通称「ハマダ」を舞台にのんびりした時が流れる作品で、朝食のシーンなどはこのキッチンで撮影された。時々この場所でバーベキューもする。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン島 茶花海岸の景色。空の色と海の色が同化している。

    ☆ヨロン島 茶花海岸の景色。空の色と海の色が同化している。

  • ヨロンの味たら - ☆『ヨロン島ビレッジ』から近い、メーラビビーチのエメラルドグリーンの海。貸し切り状態で過ごせる。

    ☆『ヨロン島ビレッジ』から近い、メーラビビーチのエメラルドグリーンの海。貸し切り状態で過ごせる。

  • ヨロンの味たら - ☆ トゥマイビーチは、映画めがねの印象的なシーンが数多く撮影されたロケ地。映画ではメルシー体操が行われたビーチである。

    ☆ トゥマイビーチは、映画めがねの印象的なシーンが数多く撮影されたロケ地。映画ではメルシー体操が行われたビーチである。

  • ヨロンの味たら - ☆ トゥマイビーチと隣接する寺崎海岸は、『龍の住む浜』とも言われパワースポットでもある。このビーチでメルシー体操をしている映画ファンを時々見かける。

    ☆ トゥマイビーチと隣接する寺崎海岸は、『龍の住む浜』とも言われパワースポットでもある。このビーチでメルシー体操をしている映画ファンを時々見かける。

  • ヨロンの味たら - ☆ トゥマイビーチは砂が真っ白でさらさらしていて、海の透明度は美しすぎる。

    ☆ トゥマイビーチは砂が真っ白でさらさらしていて、海の透明度は美しすぎる。

  • ヨロンの味たら - ☆「寺崎海岸」。アオサの海藻を採るおばあちゃん達がいる。

    ☆「寺崎海岸」。アオサの海藻を採るおばあちゃん達がいる。

  • ヨロンの味たら - ☆「皆田海岸」と皆田離と呼ばれる小島。ヨロンブルーは港田海岸が一番美しいブルー色かも知れない。

    ☆「皆田海岸」と皆田離と呼ばれる小島。ヨロンブルーは港田海岸が一番美しいブルー色かも知れない。

  • ヨロンの味たら - ☆百合が浜入り口。3月にはヨロンマラソンも行われているが、コロナ禍で中止になっていると言う。

    ☆百合が浜入り口。3月にはヨロンマラソンも行われているが、コロナ禍で中止になっていると言う。

  • ヨロンの味たら - ☆ 「大金久海岸(おおがねくかいがん)」。ヨロン島で一番長い砂浜である。沖合1.5kmのリーフの内側に干潮の時に純白の百合が浜が現れる。

    ☆ 「大金久海岸(おおがねくかいがん)」。ヨロン島で一番長い砂浜である。沖合1.5kmのリーフの内側に干潮の時に純白の百合が浜が現れる。

  • ヨロンの味たら - ☆オーナーの大吾さんおすすめの夕日スポット。ホテルの電動キックボードで夕日の絶景スポットまでたった五分で行ける。

    ☆オーナーの大吾さんおすすめの夕日スポット。ホテルの電動キックボードで夕日の絶景スポットまでたった五分で行ける。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン島のメーラビビーチ近くのサンセットスポットから見る夕日はあまりにも美しすぎる。

    ☆ヨロン島のメーラビビーチ近くのサンセットスポットから見る夕日はあまりにも美しすぎる。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン島のダイナミックな夕日は何度見ても心を奪われる。

    ☆ヨロン島のダイナミックな夕日は何度見ても心を奪われる。

  • ヨロンの味たら - ☆レストラン『ヨロンの味たら』の建物。ホテル棟てペンションタイプ棟の真ん中にあり、フロントもある。

    ☆レストラン『ヨロンの味たら』の建物。ホテル棟てペンションタイプ棟の真ん中にあり、フロントもある。

  • ヨロンの味たら - ◎ 「たら」の名前はホテル創業者の池田日出夫氏のヤーナー名(家名)で、ヨロン島では長男・長女だったら父方の祖父・祖母のヤーナーをそのまま名乗り、本名は呼ばずに大人になってもヤーナーで呼ぶ風習がある。

    ◎ 「たら」の名前はホテル創業者の池田日出夫氏のヤーナー名(家名)で、ヨロン島では長男・長女だったら父方の祖父・祖母のヤーナーをそのまま名乗り、本名は呼ばずに大人になってもヤーナーで呼ぶ風習がある。

  • ヨロンの味たら - ◎『よろんの味たら』の店内はとても素敵な空間である。
      料理長の中さんが作る郷土料理は本当に美味い。

    ◎『よろんの味たら』の店内はとても素敵な空間である。 料理長の中さんが作る郷土料理は本当に美味い。

  • ヨロンの味たら - ☆『よろんの味たら』の料理はヨロン島で一番美味いと定評がある。宿泊客の他に島人の利用も多い。

    ☆『よろんの味たら』の料理はヨロン島で一番美味いと定評がある。宿泊客の他に島人の利用も多い。

  • ヨロンの味たら - ◎子供と一緒に家族で食事が楽しめる畳席もある。

    ◎子供と一緒に家族で食事が楽しめる畳席もある。

  • ヨロンの味たら - 【夕食】
      ■ アカヤマンの豆腐
      ■刺身
      ☆さざえ(与論島産)
      ☆アオリイカ(与論島産)
      ☆カンパチ(与論島産)
      ■インゲンの胡麻和え
      ■ミミガーと島人参のポン酢和え
      ■鶏肉と大根と小松菜の煮物

    【夕食】 ■ アカヤマンの豆腐 ■刺身 ☆さざえ(与論島産) ☆アオリイカ(与論島産) ☆カンパチ(与論島産) ■インゲンの胡麻和え ■ミミガーと島人参のポン酢和え ■鶏肉と大根と小松菜の煮物

  • ヨロンの味たら - ■ アカヤマンの豆腐
      ◎アカヤマンはヨロン島の在来種の山芋。腸内細菌を整える働きがあり、天然の食物繊維が山芋の中で最も多く含まれていると言う。

    ■ アカヤマンの豆腐 ◎アカヤマンはヨロン島の在来種の山芋。腸内細菌を整える働きがあり、天然の食物繊維が山芋の中で最も多く含まれていると言う。

  • ヨロンの味たら - ■インゲンの胡麻和え
      ◎ ミネラルを多く含んだヨロンの赤土で育てた有機インゲンは、シャリシャリとした歯応えで、甘味が口の中に広がる。

    ■インゲンの胡麻和え ◎ ミネラルを多く含んだヨロンの赤土で育てた有機インゲンは、シャリシャリとした歯応えで、甘味が口の中に広がる。

  • ヨロンの味たら - ■ゴーヤとベーコンのチャンプルー
      ◎ゴーヤもて島内産。島で食べるゴーヤのほろ苦さは格別に美味い。

    ■ゴーヤとベーコンのチャンプルー ◎ゴーヤもて島内産。島で食べるゴーヤのほろ苦さは格別に美味い。

  • ヨロンの味たら - ■ミミガーと島人参のポン酢和え
      ◎ ミミガーは沖縄料理で、豚の耳介を使った料理。

    ■ミミガーと島人参のポン酢和え ◎ ミミガーは沖縄料理で、豚の耳介を使った料理。

  • ヨロンの味たら - ■鶏肉と大根と小松菜の煮物
      ◎虜にも野菜も島内産。甘めの赤味噌をかけている。優しい味わいである。

    ■鶏肉と大根と小松菜の煮物 ◎虜にも野菜も島内産。甘めの赤味噌をかけている。優しい味わいである。

  • ヨロンの味たら - ■カレイのムニエル ココナッツソースかけ
      ◎カレイも与論島産。なか料理長の創作料理の一皿。

    ■カレイのムニエル ココナッツソースかけ ◎カレイも与論島産。なか料理長の創作料理の一皿。

  • ヨロンの味たら - ■サーモンとブリのタルタル。
      ◎酒のつまみに良く合う一品。

    ■サーモンとブリのタルタル。 ◎酒のつまみに良く合う一品。

  • ヨロンの味たら - ■島ラッキョウの塩漬け。
      ◎きざみ昆布が効いていて美味い。ヨロン島で作られる「黒糖焼酎・有泉」が何杯でも進んでしまう(笑)

    ■島ラッキョウの塩漬け。 ◎きざみ昆布が効いていて美味い。ヨロン島で作られる「黒糖焼酎・有泉」が何杯でも進んでしまう(笑)

  • ヨロンの味たら - ◎『よろんのたら』で朝食。今日も快晴!

    ◎『よろんのたら』で朝食。今日も快晴!

  • ヨロンの味たら - ◎『よろんの味』のテーブル席。島の雰囲気を醸し出す素敵なレストランである。

    ◎『よろんの味』のテーブル席。島の雰囲気を醸し出す素敵なレストランである。

  • ヨロンの味たら - ☆一泊目の朝食は洋食。コーヒーはオーナーの大吾さんが入れたてを出してくれる。コーヒー豆にもこだわっていて美味い!

    ☆一泊目の朝食は洋食。コーヒーはオーナーの大吾さんが入れたてを出してくれる。コーヒー豆にもこだわっていて美味い!

  • ヨロンの味たら - ☆ツナトースト。焼き立てで出される。

    ☆ツナトースト。焼き立てで出される。

  • ヨロンの味たら - ☆目玉焼き、ポテトサラダ、ハム、有機インゲン。

    ☆目玉焼き、ポテトサラダ、ハム、有機インゲン。

  • ヨロンの味たら - ☆自家製ヨーグルト。

    ☆自家製ヨーグルト。

  • ヨロンの味たら - ◎サンセットビーチ。昨年11月から放映された、木村佳乃主演のTBSテレビの金曜ドラマ『恋する母たち』のロケ地になった。

    ◎サンセットビーチ。昨年11月から放映された、木村佳乃主演のTBSテレビの金曜ドラマ『恋する母たち』のロケ地になった。

  • ヨロンの味たら - ☆サンセットビーチのヨロンブルーと夕日も綺麗。

    ☆サンセットビーチのヨロンブルーと夕日も綺麗。

  • ヨロンの味たら - ◎ヨロン島には一年中、ハイビスカスやブーゲンビリアなどの鮮やかな熱帯の花が咲いている。

    ◎ヨロン島には一年中、ハイビスカスやブーゲンビリアなどの鮮やかな熱帯の花が咲いている。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン島のサンセットは息をのむ美しさである。

    ☆ヨロン島のサンセットは息をのむ美しさである。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン島には何ヶ所も良いサンセットスポットがある。

    ☆ヨロン島には何ヶ所も良いサンセットスポットがある。

  • ヨロンの味たら - ◎『よろんの味たら』で2泊目の夕食。

    ◎『よろんの味たら』で2泊目の夕食。

  • ヨロンの味たら - 【2泊目の夕食】
      ■もずく入りの牛乳豆腐
      ■刺身
      ☆ シビマグロ(与論島産)
      ☆ブリ(与論島産)
      ■小松菜とシラスの和え物
      ■天然もずくのアカヤマンとろろ
      ■奄美黒ほろほろ鳥の塩焼き

    【2泊目の夕食】 ■もずく入りの牛乳豆腐 ■刺身 ☆ シビマグロ(与論島産) ☆ブリ(与論島産) ■小松菜とシラスの和え物 ■天然もずくのアカヤマンとろろ ■奄美黒ほろほろ鳥の塩焼き

  • ヨロンの味たら - ■もずく入りのジーマミー豆腐。
      ◎ 歯ごたえのあるモチモチした触感があり美味い。

    ■もずく入りのジーマミー豆腐。 ◎ 歯ごたえのあるモチモチした触感があり美味い。

  • ヨロンの味たら - ■刺身
      ☆ シビマグロ(与論島産)
      ☆ブリ(与論島産)
      ◎ 沖縄では、シビマグロはキハダマグロの幼魚。
      あっさりとしてクセがなく美味い。ヨロン漁港ではいろんな魚が水揚げされる。

    ■刺身 ☆ シビマグロ(与論島産) ☆ブリ(与論島産) ◎ 沖縄では、シビマグロはキハダマグロの幼魚。 あっさりとしてクセがなく美味い。ヨロン漁港ではいろんな魚が水揚げされる。

  • ヨロンの味たら - ■天然もずくのアカヤマンとろろ
      ◎与論島産のもずくは普通のもずくよりも太く、シャキッとした歯ざわりがあり美味い。ヨロン島の在来種の山芋のアカヤマンのとろろをかけて頂く。

    ■天然もずくのアカヤマンとろろ ◎与論島産のもずくは普通のもずくよりも太く、シャキッとした歯ざわりがあり美味い。ヨロン島の在来種の山芋のアカヤマンのとろろをかけて頂く。

  • ヨロンの味たら - ■ブリのカマ焼き
      ◎ヨロン島ではブリも釣れる。

    ■ブリのカマ焼き ◎ヨロン島ではブリも釣れる。

  • ヨロンの味たら - ■自家製ラフテー
      ◎ ラフテーは、沖縄県の郷土料理の1つで、皮付きの三枚肉を泡盛と醤油と黒砂糖を使い甘辛く味付けした料理。滋味深い味わいである。

    ■自家製ラフテー ◎ ラフテーは、沖縄県の郷土料理の1つで、皮付きの三枚肉を泡盛と醤油と黒砂糖を使い甘辛く味付けした料理。滋味深い味わいである。

  • ヨロンの味たら - ■奄美黒ほろほろ鳥の塩焼き。
      ◎ 島にあるヨロンアイランドファームが育てた 「奄美 黒ほろほろ鳥」。2017年11月に平成天皇、皇后両陛下が島を初訪問された際は、昼食の料理にホロホロ鳥が出された。

    ■奄美黒ほろほろ鳥の塩焼き。 ◎ 島にあるヨロンアイランドファームが育てた 「奄美 黒ほろほろ鳥」。2017年11月に平成天皇、皇后両陛下が島を初訪問された際は、昼食の料理にホロホロ鳥が出された。

  • ヨロンの味たら - ☆【特別料理】奄美黒ほろほろ鳥のたたき。
      ◎ ほろほろ鳥はフランスでは、『食鳥の女王』と呼ばれている。アフリカ原産の鳥であり寒さに弱いため、日本では数か所でしか飼育されていない希少性が高い鶏肉である。

    ☆【特別料理】奄美黒ほろほろ鳥のたたき。 ◎ ほろほろ鳥はフランスでは、『食鳥の女王』と呼ばれている。アフリカ原産の鳥であり寒さに弱いため、日本では数か所でしか飼育されていない希少性が高い鶏肉である。

  • ヨロンの味たら - ◎ 味わいは、ジューシーな食感で肉質は柔らかく旨みがある。ほろほろ鳥のたたきはヨロン島でしか食べれない。

    ◎ 味わいは、ジューシーな食感で肉質は柔らかく旨みがある。ほろほろ鳥のたたきはヨロン島でしか食べれない。

  • ヨロンの味たら - ☆【特別料理】奄美黒ほろほろ鳥のコンヒィ。
      ◎缶詰め加工したコンヒィをパンに乗せて食べると絶品!

    ☆【特別料理】奄美黒ほろほろ鳥のコンヒィ。 ◎缶詰め加工したコンヒィをパンに乗せて食べると絶品!

  • ヨロンの味たら - 『よろんの味たら』で2泊目の朝食。

    『よろんの味たら』で2泊目の朝食。

  • ヨロンの味たら - ☆2泊目の朝食は和食。全て身体に良いおかずばかりである。

    ☆2泊目の朝食は和食。全て身体に良いおかずばかりである。

  • ヨロンの味たら - ☆『ヨロン島ビレッジ』から近い品覇海岸。散歩に良い距離感の場所にある。

    ☆『ヨロン島ビレッジ』から近い品覇海岸。散歩に良い距離感の場所にある。

  • ヨロンの味たら - ◎『ヨロン島ビレッジ』の花壇のアゲハチョウ。ヨロン島の自然の豊かさを感じる。

    ◎『ヨロン島ビレッジ』の花壇のアゲハチョウ。ヨロン島の自然の豊かさを感じる。

  • ヨロンの味たら - ☆よろん島のきび酢。
      ◎与論島のサトウキビだけを原料にし、絞り汁を長時間煮込み黒糖蜜を、昔ながらの壷で自然発酵させて作っている。

    ☆よろん島のきび酢。 ◎与論島のサトウキビだけを原料にし、絞り汁を長時間煮込み黒糖蜜を、昔ながらの壷で自然発酵させて作っている。

  • ヨロンの味たら - ◎ヨロン島では人口と同じ、5000頭の鹿児島黒毛和牛の子牛が飼われている。生後9ヶ月目位までに本土に出荷されると言う。島の農家の貴重な収入源になっている。

    ◎ヨロン島では人口と同じ、5000頭の鹿児島黒毛和牛の子牛が飼われている。生後9ヶ月目位までに本土に出荷されると言う。島の農家の貴重な収入源になっている。

  • ヨロンの味たら - ☆あっという間の3日間であった。オーナーである大吾さん家族が空港まで見送ってくれた。「行ってらっしゃい」の言葉が嬉しい。

    ☆あっという間の3日間であった。オーナーである大吾さん家族が空港まで見送ってくれた。「行ってらっしゃい」の言葉が嬉しい。

  • ヨロンの味たら - ◎ ヨロン空港から那覇空港までは琉球エアコミューターで向かう。

    ◎ ヨロン空港から那覇空港までは琉球エアコミューターで向かう。

  • ヨロンの味たら - ☆ヨロン空港では、地上からタラップで機内に上がる。

    ☆ヨロン空港では、地上からタラップで機内に上がる。

  • ヨロンの味たら - ☆機内の様子。プロペラ機で座席数も少ない。

    ☆機内の様子。プロペラ機で座席数も少ない。

  • ヨロンの味たら - ☆またヨロン島に帰ってきます!

    ☆またヨロン島に帰ってきます!

  • ヨロンの味たら - ◎機内からヨロン島のマリンブルーを見納め。

    ◎機内からヨロン島のマリンブルーを見納め。

  • ヨロンの味たら - ☆那覇空港着陸後に空港バスに乗り換えて到着。

    ☆那覇空港着陸後に空港バスに乗り換えて到着。

  • ヨロンの味たら - ◎那覇空港内。首里城再建の看板が良く目立つ。

    ◎那覇空港内。首里城再建の看板が良く目立つ。

口コミが参考になったらフォローしよう

東行晋作

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

東行晋作(3081)さんの他のお店の口コミ

東行晋作さんの口コミ一覧(188件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名
ヨロンの味たら(ヨロンノアジタラ)
ジャンル 創作料理、郷土料理(その他)
予約・
お問い合わせ

0997-97-4601

予約可否
住所

鹿児島県大島郡与論町茶花2904-6

営業時間

営業時間

11:00~15:00 17:00~21:00

日曜営業

定休日

無休

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB)

席・設備

個室

駐車場

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ホームページ

http://www.d3.dion.ne.jp/~ytara/

初投稿者

riek0riek0(3)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗会員(無料)になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

奄美諸島×レストランのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 ひさ倉 - 料理写真:

    ひさ倉 (郷土料理(その他)、鳥料理、和食(その他))

    3.64

  • 2 みなとや - 料理写真:

    みなとや (郷土料理(その他)、鳥料理、和食(その他))

    3.60

  • 3 喜多八  - 料理写真:島野菜と塩豚

    喜多八 (郷土料理(その他))

    3.59

  • 4 島とうふ屋 - 料理写真:

    島とうふ屋 (豆腐料理・湯葉料理、郷土料理(その他))

    3.54

  • 5 鳥しん - 料理写真:

    鳥しん (居酒屋、鳥料理、郷土料理(その他))

    3.52

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ