覚悟して注文してね。結構なボリュームです : 島とうふ屋

この口コミは、秋うこんさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

秋うこん

秋うこん(9)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]60代前半・男性

1

  • 昼の点数:3.4

    • [ 料理・味3.2
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.3
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2016/11訪問

  • lunch:3.4

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

覚悟して注文してね。結構なボリュームです

6人のうち私を含めた5人が初・奄美大島(残りの1人は20年ぶり)。そこに持ってきてたったの二泊三日だから、ホテル選びも食事処探しもハズレは許されない。困ったのは昼食で、観光と絡めて島を一筆書きに走りながら道沿いの評判がいい店で食事できるのが理想なのだが、いかんせん飲食店が少ないうえに評判が聞こえてこないのだ。そこで知り合いからの情報を基に、二日目の昼食はこの店にしたのである。

入口のたたずまいから狭い店を想像したのに、店内は結構な奥行きがあって四人掛けのテーブルが右奥に5~6卓、左手には10人ほど座れる細長い座敷がある。地元の方たちも多く食事をしていた。
注文を終えると無料の豆腐とミキ(うるち米・砂糖・さつま芋で作った乳酸飲料)のコーナーに案内される。ミキは以前訪れた座間味島で飲んだことがあるが、不思議な味と、何よりあの工夫がない甘味に辟易してからは二度と手を出していない。同行者の一人が、そばに置いてある冷えた豆乳とミキをブレンドしてうまそうに飲んでいた。「1:1で混ぜると飲みやすいわよ」…なるほど。
無料の豆腐がバットに入っている横には4種類のしょうゆだれが置いてある。
「自家製和風たれ(お酢入りで豆腐によく合います)」
「自家製だし醤油(昆布と削り節のだしです)」
「奄美の濃口醤油(あらりや醤油さんとこのです)」
「山芋豆腐のたれ(ちょっと甘めなたれです)」
小鉢にひとすくいの豆腐を持ったまま、たれの前で脂汗をかく。困るでしょ?一度も掛けたことがないしょうゆだれがいきなり4種類だ。だからと言って4回お代わりをして試したあとで定食を食べるには私の胃は小さすぎる。ままよ、と「山芋豆腐のたれ」を選んだのは自分だから文句は言えないが、きっと別のたれのほうがより良い選択だったような気がする。

私が注文したのは「週替わり ちょこちょこ定食850円」。イメージでは《いろいろなおかずがちょこっとずつ盛られている》。何しろあまりおなかが空いていないし、無料の豆腐を食べたからね。
違うじゃ~ん! いろいろなおかずが普通にたくさん盛られている定食じゃないか~!
・湯葉コロッケ ・中長揚げ ・湯葉とレンコンのかき揚げ(以上揚げ物3種) ・生湯葉とがんもの炊き合わせ ・おからの炒り煮 ・ところてん ・寄せ豆腐のサラダ ・ピーナッツ豆腐(沖縄で言うところのジーマミー豆腐ね) これにひじきご飯(白飯も選択できる)と味噌汁がつくのだ。
準備不足だった私は何とかおかずは平らげたものの、揚げ物はふたつでギブアップした。

同行者6人のうち半数が選んだのはさらにボリューミーな「くみ上げ湯葉定食1200円」。鉄鍋には3人前はあろうかというくみ上げ湯葉が盛られ、おひつには茶わん3杯分の白飯が用意されている。白飯の上に湯葉を掛け回し、だし汁やふりかけを掛けてすすりこむのだという。
「で、でも都内で《湯葉定食》を注文したら、ほら、お上品に湯葉が3~4枚載ってくるだけでしょ?これは豪華よね。お得だわ」たじろぎながら誰かが言う。あなたが食べる前に二度、深呼吸したのを私は知っている。

食べ終わって店外に出て、この店のぐるりを眺めてみたらさらに興味深い。店の屋根には剥げかけた文字で「野高腐豆島」と右から書かれた看板を見ることができる。するとこの看板が掲げられたのは遅くとも、政府によって左横書きが推奨された昭和26年より前ということになる。また壁に打ち付けられたボンタン飴のホーロー看板には「大 十銭、小 五銭」とあるのを読むことができる。軒先には丸太をくりぬいて作った、不思議な形状の民具が雨ざらしになっていたりする。それは昔の脱穀する道具であることを、奄美市立奄美博物館で知った。ふとしたことで奄美の歴史に触れた気がした。

  • 入口

  • くみ上げ湯葉定食。食べ出があるぞ~

  • 週替わり ちょこちょこ定食。ぜんぜんちょこちょこじゃな~い!

口コミが参考になったらフォローしよう

秋うこん

秋うこん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

秋うこん(9)さんの他のお店の口コミ

秋うこんさんの口コミ一覧(45件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「島とうふ屋」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 島とうふ屋
ジャンル 豆腐料理・湯葉料理、郷土料理(その他)
予約・
お問い合わせ

0997-55-4411

予約可否
住所

鹿児島県大島郡龍郷町中勝1561-6

交通手段

名瀬市街地や奄美大島空港からは車しかない?と思う

営業時間

11:00〜21:00(L.O)

ランチ営業、日曜営業

定休日

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

席・設備

禁煙・喫煙

完全禁煙

11:00〜14:00まで店内禁煙

駐車場

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

ドリンク

焼酎あり

料理

健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

子供可

ホームページ

http://shimatoufuya.jp/

初投稿者

みわにゃみわにゃ(8)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「島とうふ屋」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

0997-55-4411

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

奄美諸島×和食のランキング(点数の高いお店)です。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ