今回も「かけ」「醤油」食べ比べ♪|たかまつせんいちの食い散らかし日記 : 手打うどん たむら

うどん百名店2017選出店

食べログ うどん 百名店 2017 選出店

  • 料理・味 3.85
  • サービス 3.54
  • 雰囲気 3.57
  • CP 3.83
  • 酒・ドリンク 3.06
  • 行った 1962人
  • 行きたい 4913人

評価分布

予算:

昼の予算 ~¥999

定休日
日曜・祝日

この口コミは、たかまつせんいちさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

たかまつせんいち

たかまつせんいち(1111)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・香川県

4

  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
4回目

2018/02訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

今回も「かけ」「醤油」食べ比べ♪|たかまつせんいちの食い散らかし日記

とある休日・・・

どこそこに行きたいから連れてけ~だの、

買いもんの運転手、兼荷物持ちとして一緒に来なさいだの・・・

普段なら、そんな感じで有無を言わさず拉致られるハズなのだが、今朝は少し違うみたい・・・

どうやら、女どもだけで買いもん行きたいらしく、

お父さんは好きなようにしてて良いよだと・・・w

ほんま、勝手だ・・・"(-""-)"

勝手すぎて・・・自然と口元が緩んで笑みがこぼれて来るwwwぶわははは~

さてと(*´艸`)・・・

ひょんな事からフリーになった休日

ど~っこ行こうかな~と考える前に、既に、行き先はコチラの店にロックオン

なんてったって、お気に入りナンバー1なお店ですから~

「たむら」

到着、午前10時半ごろ・・・

おっと土曜日だと言うのに、先客1組のみとは・・・珍しい

多少の列は発生してるだろなと踏んで来たから、なんともラッキー

と・・・大将のトコにかけより、小2つ・・・つまりツー丼をオーダー。

そう、最近のマイブームなんよね・・・

1つは「かけ」、もう1つは「醤油」で食べるんが・・・

「かけ」は湯煎2秒のマイルール

「醤油」は1回し半・・・両方とも薬味にネギとショウガを施し、

かけうどんの上には、これまたお気に入りの「昆布天」をセットON

自分だけの、スペシャル・ツー丼

「かけうどん」・・・うんコレコレ

この適度な弾力グイっと押し返してくる心地よいコシ加減

これぞ、たむらのコシって~のを口の中で確認しながら、

やや塩分濃いめの出汁の味わいとのコラボを楽しむ・・・

そして、合間にサイドで乗せた昆布天を・・・

ん~これまた、味シミシミで・・・美味い~の

この旨味がギュッと詰まり、シットリとした昆布天の味わいも、ほんと美味いよね~

サイズこそ小さいけど、この魅惑の味が、たったの60円で楽しめるなんて・・・

ここに来たら、毎回これ(昆布天)選んでるけど、

やっぱ自分にとっては、コレがサイドメニュー1番やねっ

「醤油うどん」

・・・たむら独特のコシと風味を同時に楽しむには、

やはりこのシンプルな食べ方がベストやんね~

もちろん、釜揚げ湯切りのアツアツや

出汁入れて釜かけを頬張るんも理想的だけど、

タイミング的に合わない時は、迷わずコレにしてます

味付けは1回し半の醤油と、ショウガ・・・それだけで充分

麺の弾力、風味ともに、もォ~最高ォ~

自己流なお気に入りの食べ方・・・「かけ」「醤油」のツー丼攻め

降ってわいたようなラッキーな休息日を大好きな店で大好きな食べ方で楽しめました。

さて・・・もう1軒。。。

せっかくだから、行っとこかな~

とにかく、ごちそうさまでした

  • 手打うどん たむら - かけ&しょうゆ

    かけ&しょうゆ

  • 手打うどん たむら - かけうどん&昆布天

    かけうどん&昆布天

  • 手打うどん たむら - このコシ❕最高~♬

    このコシ❕最高~♬

  • 手打うどん たむら - こちらは醤油♪

    こちらは醤油♪

  • 手打うどん たむら - シンプルだからこそわかる美味さ!

    シンプルだからこそわかる美味さ!

  • 手打うどん たむら - 外観

    外観

3回目

2017/08訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

あの美味いヤツが戻ってキタァ~(≧▽≦)

前回の衝撃的な訪問から2週間ほど・・・

どうしても、あの時の麺が、嘘であって欲しいとの気持ちで、

今回、お盆期間中の休みを利用してリベンジです・・・

到着したんは、午前9時過ぎ・・・

お盆の連続休暇中だから、お客さんも朝から多いですねぇ~(◎_◎;)

店周辺の駐車場は満車状態だったので、少し離れた場所にある第二駐車場に停める事に。。。

やっとこさ、店に着いて並ぶ頃には入り口を出たとこまで列は伸びていました。

待つ事、約20分・・・

ようやく、注文口まで辿り着きました^^;

注文は・・・前回と同じく「かけ」&「醤油」のツー丼を・・・

もっとも、かけうどんにするのも、醤油うどんにするのもセルフなので、

「冷たいんの大2つ」と告げます。

受取った「うどん」をそれぞれ出汁入れで1つ、醤油入れで1つと別々に薬味等も施していきます。

列に並ぶ観光客っぽい方々は、その動作を興味津々に見つめていますね^^

なんだか、お手本をみんなの前で披露してるようで、ちょっと照れます(*ノωノ)

そして、出来上がった「うどん」を2つ・・・

いつもの、身の丈よりも、ちょい高めに設定されたカウンター席に腰掛け食べ始めます・・・

が、今回は前回の事があったので、妙に心が昂りますね・・・

やっぱり前と同じだったらどうしよう・・・とか考えながら、麺をジッと見つめてしまいますが、

「うどん」は生物・・・早いトコ食べてあげるのが礼儀てもんだから、

ふぅ~っと息を呑み、一気に食べ始めます・・・

\(◎o◎)/!

・・・これよ~っ!このモチモチ、シコシコのプルんとした食感が「たむら」の麺です!

良かったぁ~♬以前の大好きな「たむら」の麺に戻ってる~(≧▽≦)

めっちゃ、美味ぁ~い(*'▽')

これが、求めていた味!これが、自身のナンバー1の「たむら」のうどん!

出汁もすこぶる美味いっ!

醤油うどんの方は、麺の質圧がスゴクって涙が出るほどに美味いっ(*´▽`*)

内部からコシがぐんぐん押してくるような、元気な「うどん」♬

これが「たむら」のうどん!

「たむら」でなきゃ食べられない味なんだなァ~(*'▽')

良かったぁ~本当に。。。マジで嬉しいです。

やっぱり、自分の大好きな「たむら」はこうでなくっちゃ!

オッちゃん!連日連日、暑い日々の中、

怒涛のように押し寄せるお客さんを相手にするのは大変だけど・・・

きっと、想像もできないくらいキツイ事だと思うけど・・・

どうか、これからも、今回のような美味い「うどん」を作り続けてください。

ごちそうさでした~✌

  • 手打うどん たむら - 今回も「かけ&昆布天」と「醤油」の2ドンブリ

    今回も「かけ&昆布天」と「醤油」の2ドンブリ

  • 手打うどん たむら - かけうどん&昆布天

    かけうどん&昆布天

  • 手打うどん たむら - 醤油うどん

    醤油うどん

  • 手打うどん たむら - これが、たむらの麵やァ~♬

    これが、たむらの麵やァ~♬

  • 手打うどん たむら - このコシ!この味!この風味!全てにおいてパーフェクト♬

    このコシ!この味!この風味!全てにおいてパーフェクト♬

  • 手打うどん たむら - お土産用に買っちゃいました^^

    お土産用に買っちゃいました^^

2回目

2017/07訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

どうしたんだ⁉へへへ~い??

有給休暇消費命令が下り急遽、休みになってしまった土曜日^^;・・・

嫁たちは美容院やら予定があるそうで「ご自由にどうぞ^^」って言うので・・・

そりゃ~「うどん」食いにいかんワケないでしょ~!

って・・・真っ先にコチラに向かいました。

午前10時ごろの到着・・・

夏休み突入後の土曜日って事もあってか、朝から行列できてる^^;

列の最後尾で並んで待つが、いつもよりも手間取ってるみたい・・・

ようやく10数分ほど待った後、順番が廻って来たので、

いつものように、「かけ」と「醤油」のツー丼をしようと、冷たいんの大を2つ注文・・・

ちょうど目前で玉切れになったらしく、次の釜から茹で上がるまで暫し待つ・・・

大将とゴチャゴチャ世間話的な事を話したけど、

なんだか暑さと忙しさで、ちょいバテ気味なご様子だねぇ^^;

やがて、麺が茹で上がり、冷たいん大2つをドンブリに入れて手渡された^^

出汁はと・・・おっと!「ひやかけ」専用の出汁タンクが新たに設置されてるではないか!

ってんで、「ひやかけ」と・・・もう1つは、

ショウガと味の素少々に醤油をひと回ししただけの「醤油うどん」として食べる事に・・・

台の位置が微妙に高めなカウンター席に腰掛け、いざ実食~

・・・と、まずは気になってる「ひやかけ」から食す・・・

(◎_◎;)??ひと口目で分かった。。。麺の感じが、いつもの「たむら」と違うっ!

なんだか、ふにゃ~ってした感じの麺になっちゃってる

どうしちゃったんだ⁉オッちゃん、バテ過ぎて麺の生成を怠ったか?

それとも、茹ですぎか?そういや、一緒に手伝ってる奥さんが麺茹で担当だけど、

途中、席を外してて茹で上げ時刻になっても戻ってこないから、

温和なオッちゃんが珍しく叱ってたな・・・

あれが、原因かどうかは分からんけど、とにかく目の前の「うどん」は、

大好きな「たむら」の麺とはかけ離れ過ぎた代物のように思えた・・・

ひやかけの出汁は、まァ思ったよりもツンツン尖って無く、

優しく柔らか~い感じの出汁の味わいだけど・・・

麺が、これじゃァ・・・全て台無しだわ。。。"(-""-)"

試しに「醤油うどん」の方も食べ比べてみるも・・・

やはり、麺質がいつもの「たむら」の麺と違うっ!

自分の中の特別な「たむら」が、特別じゃなくなった感じ?

・・・いや、それ以下にも思えた今回の「うどん」。

たまたま・・・今回のがたまたま、麺打ち工程の段階で生じたものなのか、

それとも茹での段階で生じたものなのか分からないけど、

1つだけ言える事は、今回釜に入ってた分だけが、このような状態だっただけであって欲しい。

その前後のんは、いつもの旨い「うどん」であって欲しい・・・そう願わずには居れませんでした。

こういう結果になっただけだと思い込みたいです。。。

遠路遥々、「たむら」の評判を聞いて食べに来られているお客さんが、

この「うどん」を食べてどう思うか?

表向きは、やはり本場の讃岐うどんは美味しいとは言うてくれるかも知れないけど、

心の中では、この程度か・・・と思われるのが、悔しいから。。。

特に、大好きな「たむら」のうどんだけは、そんな風に思われたくないから、

あえて、今回レビューを書いてみました。

また、同時に・・・今回のが、たまたまであったと信じたいから、

必ずや・・・近い内に、リベンジします。


  • 手打うどん たむら - 左:ひやかけ大&昆布天 右:醤油大(冷)

    左:ひやかけ大&昆布天 右:醤油大(冷)

  • 手打うどん たむら - ひやかけ大&昆布天

    ひやかけ大&昆布天

  • 手打うどん たむら - 見た目にはツヤツヤで状態良さげだけど・・・

    見た目にはツヤツヤで状態良さげだけど・・・

  • 手打うどん たむら - 醤油うどん大

    醤油うどん大

  • 手打うどん たむら - こちらも・・・感じ良さげな麺だけど・・・

    こちらも・・・感じ良さげな麺だけど・・・

  • 手打うどん たむら - ひやかけ用出汁

    ひやかけ用出汁

  • 手打うどん たむら - 朝からオッちゃん、忙しくてヒィ~ヒィ~言うてました^^;

    朝からオッちゃん、忙しくてヒィ~ヒィ~言うてました^^;

1回目

2016/07訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

至極の1杯で〆ました。

28.7月 再訪。

朝の池内から始まった本日の、うどん巡り・・・
とは言っても、10時ぐらいには家に戻らないといけないので、
国分寺の初訪問店を廻った後は、早々と〆にかかります。

この日は土曜日だったので、開いてる店も多いんよね~(*'ω'*)
どの店で〆ようかと・・・一応考えては見るものの、頭の中ではスデに決まってるんよね♪
そう!やっぱ、〆に持ってくるのは、一番大好きな、この店しかないでしょォ~( *´艸`)

到着したのは、午前9時に差し掛かろうかどうかのあたり・・・
まだこの時間なら、そんなに混んでないんよね~♬

先客は4名ほど・・・
大将の薄ら笑いを浮かべた笑顔で迎えられ、『今日も暑そうやなぁ~(=゚ω゚)ノ」と、
月並みな世間話を切り出すと『暑そうやな~ちゃうわ!もうスデに暑いんじゃ(-_-;)』と、
思いっきり切り返され、笑いながら注文・・・この慣れ親しんだ雰囲気がエエよね~(≧▽≦)

注文は、いつもの・・・大2玉( ̄▽ ̄)
自分の中での鉄則「麺温め2秒」の儀式を施し、出汁を投入後、反転して惣菜選び・・・
ど・れ・に・し・よ~・か・な?( ̄▽ ̄)神様の言うとォ~り☝
・・・決ィ~まりっ♬「こんぶ天」にしよっ('◇')ゞ
ネギ・ショウガを施し、出来上がったオンリーワンな1杯を大事そうに持ち運びながらカウンター席に付く・・・

微妙にテーブル位置の高さバランスが悪いカウンター席・・・入り口入ってスグの横の席がお気に入り。。。
そして、入って来るお客さんらをウォッチングしながら、絶品の「うどん」を嗜む・・・

ツルツル&モチモチの至極の食感♬豊かな小麦の香り・・・
そして、いつまでも飲んでいたい奥深い出汁の味わい♬
あ~♬やっぱここの「うどん」が最高に美味いや・・・
こんぶ天も味シミシミで、いと美味し(#^.^#)

色んな店で、色んな「うどん」を食べてきてるけど・・・
やっぱり、ここのが感動と安堵を同時に味わえる至極の1杯。
ほんと、美味いわぁ~♬そして、懐かしい・・・

どんなに流行ってお客さんで溢れかえっていても、
どんなに人気が出て、香川でも指折りな店になろうとも・・・
いつまでも、変わらない・・・たむらの味・・・

本日の〆の店・・・やはり、間違いない美味さでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


28.1月 再訪。

さて・・・昨日にひき続き、本日も「うどん屋巡り」(^^♪

ありがたい事に、わが社は正月休みだけは、たっぷりあって(笑)
給料はたっぷり無い会社~?(≧◇≦)ヤッホぉ~(^^♪
・・・って、喜んでる場合じゃなくて・・・( ;∀;)

まぁとにかく・・・
平日に食べに行けない分、ここぞとばかり弾けています(^_-)-☆
・・・で、新春初めぐり2日目の今日は、もぉ~大好きな大好きな、この店からスタートです(≧◇≦)

平日の開店直後・・・まだお客さんチラホラの状態ん時にお邪魔するの、
ほんと久しぶりです(^^♪
店に入り、大将に新年のご挨拶をして、注文に入ります・・・

とりあえずは・・・やっぱ「かけ2玉」からかな~って思いながらも、
以前に、ここに来て大将から、次来たときは是非食べてんまい!と、ススメられた
新商品「夢豚」の事を思い出した・・・

あ・・・せっかくだし、それ食べてみよう(^_-)-☆
と、大将に告げると、どうやらその「夢豚」は手前に設置されてる冷蔵庫の中に入ってるそうで、
自分で勝手に取り出して、勝手にうどんの上に乗せて食べるんやで~(^^)/と、教えてくれた。
しかも、オールセルフだから、料金たったの100円也・・・^^
普通のトッピングと同じ感覚ってワケみたい。

言われるがまま、冷蔵庫を開けると、そこに透明な袋でパウチされた「夢豚」が・・・
背中越しに大将の声が追いかけてくる・・・
「ウチだけでしか販売してないオリジナルなんやで~!」
ほほぉ~(≧◇≦)オリジナル「夢豚うどん」ってわけだ・・・それも、たむらの(#^^#)

片手にドンブリ、もう片手で夢豚を手に・・・
高さの設定が、ちょっとズレてる(笑)窓際カウンター席に腰掛ける・・・

大好きな「かけうどん」・・・自己流に1秒ルールで湯せんを施した魔法の食べ物の上に、
オリジナル商品の「夢豚」・・・これが、ちょっと見栄え悪く、出来の悪いハムみたいな風貌だったので、
うどんの上に乗せるをちょっとだけ躊躇^^;
でも、大将が太鼓判押すぐらいだから、やっぱり乗せちゃおっ(^_-)-☆

そして完成された、田村流「夢豚うどん」(^^♪

夢豚・・・うぅ~ん(@_@) 完全密封パウチで中身固まってる(;^ω^)
その塊を、少しずつ解きながら、うどんの上に広げる・・・
この作業は何なんだろ?^^;でも、美味しさのためなら、そんな事愛おしまない・・・w
ちょっとだけ、理科の実験っぽい・・・(爆)

はい!実験時間終了~(;^ω^)
そんな感じで盛り付けられた、たむらの「夢豚うどん」
・・・ほぉ~(^^♪途中の工程は実験チックだけど、
出来上がってみれば中々美味そうじゃないか(^_-)-☆

堪らず「夢豚」を一切れ単品で食べてみる・・・
おぉ~(≧◇≦) うみゃい♬
やや濃いめの味付けで、いわゆる「肉ぶっかけ」のようなタイプとは別物の食感と味わい・・・
ちょっと感動・・・(#^^#)

そして2口目は、おもむろに「うどん」と一緒に・・・
あぁ、ここの小麦の香り強い麺と、夢豚の香辛料の効いた濃いめの味わいとの相性もGOOD(^^♪
実質的には、コレが、たむらの「肉うどん」と言うスタンスになるのかも知れないけど、
ここだけでしか味わえないオンリーワンな「肉うどん」って感じだねっ(^_-)-☆
しかも、これで100円プラスって言う低料金なんだから、これは超おススメな感じ~(^^ゞ

そんな感じで食べてたら、大将が声をかけてきた・・・
「どうな?けっこうイケるやろ? うどんには、ちょっと濃いめやけどのっ^^;」
「どっちかってぇ~と、酒のツマミに持って来いの感じやわのっ^^」
「現に、お客さん、持ち帰りで買うて帰えっりょるし・・・」
なるほど~(@_@) 密封パウチされてるから持ち帰りも問題ないんや~?
こりゃ、帰りに土産で買って帰ろぉ~っと(^^♪

大将は、こうも言ってました・・・
今回、特別に開発された「夢豚」やけど、実は以前にも似たような話があって、
ウチの店で販売しないか?と言ってきてくれた人がいる・・・
それは、今は香川では有名になった店だけど、
その時持ってきた話ではコスト的に、
ウチのスタイルに見合ったものでは無かったので丁重にお断りをしたらしい・・・
そんな中、今回の「夢豚」製作プロジェクトの方々が声をかけてくれて、
コストも抑えてくれたので、店で販売できると踏み切ったんよ・・・

なるほど~(@_@)そういう背景があったのですね(^<^)
最初に話を持ってきて断られた、某店っていうのは・・・
焼豚で有名な・・・あ、皆まで言わんとこ^^;

とにかく、今回の「夢豚」・・・めっちゃイイです(^^)/
値段が100円だから気軽にトッピングできるし、
持ち帰りも対応だから、ホンマ言う事なしですね('◇')ゞ

最高の「うどん」と、最高の「夢豚」とのコラボを楽しんだ後は・・・
当然、お代わり(^^♪

調理場をのぞくと、セロの中に「蕎麦」を発見~?
「蕎麦」プリ~ズ(^^)/

オアゲを乗せて「キツネ蕎麦」として食べます。
ほのかな蕎麦の風味に、オアゲの円やかな甘みが合わさり、
う~ん(≧◇≦)これも、美味いっ?
新年から、こりゃ堪らんですねぇ~(^^♪

帰り際・・・やっぱ、買っちゃった(;^ω^)「夢豚」?
コレ、家に持って帰って、今晩の酒のアテにしよ~っと(^^)/

新年早々の「うどん屋巡り」。
大好きな店の大将との雑談を交えた楽しいひと時・・・
そして最高に美味い「うどん」と「蕎麦」・・・
それから自信作「夢豚」とのコラボ♬
大満足な1軒目でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


26.7月 再訪。

土曜日、家族そろって、どこか遊びに行こうって話になり、
目的地は徳島・池田方面に決定・・・
自宅からの経路上のどこかで、朝食を食べて行こうという事になりました。

休日の朝食=「朝うどん」。
我が家では、おのずと・・・そうなります。
・・・で、どこの店が良いか?という話になり、
ちょうど時間的にもタイミングが良さそうだったので、
大好きなこの店へ行く事にしました。

開店直後の朝9時頃到着・・・
まだ混みあってるってほどでも無いけど、
それでも店周辺の駐車スペースは、多くの車が停まっていました。
まぁ、これぐらいの混み具合なら、全然OKです・・・

店に入ると、大将が麺を打っていました・・・元気そうでなによりです^^
2,3言葉を交わし注文を告げます。

ここは玉数のみの注文なので、自分は、とりあえず大サイズで・・・
惣菜に「オアゲ」と「こんぶ天」を乗せて・・・

「オアゲ」は超小ぶりなのですが、ドンブリサイズからしたら、これぐらいで
ちょうど良いと思っています。
薄っぺらい座布団オアゲですが、味がよくしゅんでいて幸せの味がします^^
「こんぶ天」・・・コチラも、超ミニサイズながら、味が凝縮されて、シットリとした食感。
この2つのトッピングに、シッカリした食感の麺と、絶妙な風味のダシが加わり・・・
ひとたび口に入れた瞬間から、至福の時が始まります。

毎度の事ですが・・・これで、終わるわけがないっ^^v

最初の注文時、大将の後ろで釜がグツグツ・・・麺が躍っているのを見逃していません。
注文時に、大将に「お代わりは、釜かけして~」と告げていました。

一杯目の「うどん」が食べ終わる頃に、大将から「ボチボチ出来たよ~」と
声を掛けられ、スキップしながら大将の元へ・・・スキップはウソですが^^;
釜からドンブリに直行・・・「釜揚げ湯ぬき」を受け取り、
ダシをかけて・・・「釜かけ」の出来上がり~♪モチロン大サイズで^^v

さっきの「かけ・そのまま」とは違い、コチラは食感モチモチ♪
小麦の香りに包まれながら、アツアツの麺を頬張ります。
トッピングは、風味を楽しみたいから「こんぶ天」のみ。
いや、無くてもイイのだけど、子供達が「こんぶ天」を気に入り、
もうひとつ欲しいって言い出したので・・・

これから徳島へ行こうって時だから、あまり長居はできなかったケド、
それでも大好きな田村の「うどん」を満喫できました。

最高の朝食でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


26.1月 再訪。

お正月から数日が経過した平日のある日・・・我が家は、まだ正月休み中なので、家族で「うどん屋」巡り中~♪
一軒目の「蒲生うどん」に嫁が是非とも連れてけっ!って言うもんだから連れて行ったら・・・

「やっぱ、ふつゥ~(-。-)」だとさ・・・まっ、あそこは実際、普通っぽさがイイんだろうケドね・・・

で・・・その後に向かったのが、この店でした。

ここは、嫁も大のお気に入りの店。
自分も、この店がナンバーワンだと思っているが、嫁も同じ様に思ってるみたい。

だから、この前の休業期間を経て久々に再開した時・・・自分だけが早々と食べに行った事が気に入らなかったらしく・・・
「へぇ~、再開したの?・・・で、食べて来たの? それはそれは・・・とっても美味しかったでしょうねぇ~・・・(-"-)」
「私たちは、いつ連れてってくれるのかしら?(=_=)」
・・・まさしく、こんな感じ。^^;コワイ・・・

だから、今回の「うどん屋巡り」・・・真っ先に「田村」へ行く?と気を使って聞いてみたら・・・
いや・・・あそこは最高に美味しいのを知ってるから、とりあえず、初っ端は「がもう」の味を確認して、ある程度エンジンがかかった所で2杯目にココを持っていく・・・というのが嫁の本日のストーリーらしい。

あっ・・・そうそう。今回の「うどん屋巡り」・・・嫁が希望する店しか廻らないという企画だから^^
自分の意見は、今回は一切無し。勝手に嫁が3軒ほど店を挙げて、その設計図通りに行動してるってわけです。
嫁が希望するって事は、もう有名処しか廻らない・・・ってわけで、言わばミーハー路線まっしぐらなツアーなんです。
あんまり言ってたら、怒られるから・・・(・∀・i)シィー♪

さて、店に着きました。
平日だし、まだ時間も早いからお客さんも、ほとんどいません。

自分は、「かけ(そのまま)」に小ぶりな「カキ揚げ」を乗せて・・・
嫁も同じく「かけ(そのまま)」に、コンブ天を・・・
子供達は「かけ(そのまま)」のみ・・・ってか、君たち2杯目だからね^^;

カウンター席に並んで座り食べ始める・・・
この店の「うどん」を待ちに待っていた嫁にとっては、感極まりない瞬間だろう・・・(笑)
横目でチラッと顔を覗くと、無心に食べている・・・今は話しかけるなオーラが漂ってる^^;

自分も一呼吸置き、食べ始める・・・

あ~ヽ(◎´∀`)ノ やっぱり美味しい田村の「うどん」・・・
この、ちょっと黄色い麺がイイんよね~
小麦の風味がふわぁ~って漂って来て、ダシと混ざり合い・・・もォ~最高ォ~!
コシもシッカリしてるし、食べてて「コレが田村だ!」ってハッキリわかる美味しさ。
やっぱ、美味いわぁ~♪
カキ揚げは、もしかしたら初めて食べたかも・・・かなり小ぶりで、タマネギがメインだけどピーマンみたいなのも入ってた(゜o゜)・・・カキ揚げとしては、ちょっと変わってるケド・・・味がシッカリしてて美味しい。
食感はシットリした感じ・・・この店の麺の食感と正反対なんだけど、そこがまたイイんよね~

うむ・・・満足満足~♪

隣の嫁を見ると、スデに食べ終わって余韻に浸ってるみたい^^
満足顔してるから、多分自分と同じ気持ちなんだろう・・・とりあえず、ヨカッタ(笑)

子供達も、余程気に入ったらしい・・・
元々、小サイズは量が少ないケド、それでも2杯目・・・残さず食べてる。

店を出て車に乗り込む際に、皆で「美味しかった~♪」と自然と口から出ていた・・・

やっぱり、田村・・・さすがデス。

・・・さて。次行ってみよォ~.。.:*・゜(゚∀゚)/゚・*:.。.


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


25.12月 再訪。

このお店が、しばらく休業している間、自分の中での「うどん界」は、なんか花の無い世界と言うか、トリが不在の紅白歌合戦とでも言うか・・・
主を失った飼い犬みたいに、どこかに彷徨ってる風なイメージの日々が続いておりました。

こんな事なら、休業に入る前に、何故、食べておかなかったのか?と、別の店ばかり「うどん行脚」をして、この大好きな店へは、いつでも食べに行ける・・・とタカをくくっていた自分を責めさえしていました。

そんなある日・・・FBのうどん好き仲間から、ある朗報が飛び込んできました。

「田村」が営業再開する・・・と。

曇天の空に一筋の光が射し込めるのが見えました。(笑)
その事を知ったのは仕事中でしたが、オフィスの中でバク転宙返りを決めたいほどの心境でした。・・・言うだけなら簡単です。^^;
再開したのは、水曜日の事でしたが、それから土曜日の休日までの時間が長い事!
まるで、子供がクリスマスを指折り数えて待つ時の、あの心境・・・久しぶりに思い出しました。

そして、待ちに待った休日の土曜日・・・行きましたよォ~開店と同時に店に乗り込みました~♪

勢い余って、フライング気味に、店の戸を開けた午前8時45分・・・(開店は一応9時なのね^^;)
居ましたっ!大将が・・・

以前よりか痩せてましたケド・・・元気そうでした。

自分よりも先に、スデにご近所さん、常連さんらしき方々も、大将を囲んで話をしながら、「うどん」が出来上がるのを待っています。
なんか、大将の復帰祝賀会みたいな雰囲気の中、みんなで和気あいあいと話も弾みます。

そんな中、やがて釜から「うどん」が茹であがりました。

いつもは水で〆た「ひやあつ」で食べているのですが、今回は「釜かけ」で食べようと思いました。
釜から揚がったばかりの麺(湯抜き)をいただき、その上に「コンブ天」を乗せてアツアツのダシをかけていただきます。

うどんを待つ行列も長くなってきて、店の正面のカウンター席のみの飲食スペースは落ち着いて食べれそうになかったので、釜の奥の納屋で食べる事にしました。

久しぶりに食べる田村の「うどん」・・・アツアツの湯気を放っています。
その念願の「うどん」が目の前に存在する事の歓びを噛みしめながら、まず一口目を口に運びます・・・

涙が出るほど・・・美味しかったです。
小麦の香り。麺の質感。ダシの味。・・・全て「田村」の味です。
ここの「うどん」・・・初めてじゃないのに、こんなに感動する事ってあるんですね・・・
今まで、のうのうと食べてた自分が歯がゆくなるほどでした。
改めて、この店の美味しさを実感しました。
コンブ天も、この麺、この「うどん」に比べたら脇役なのですが、それでも良い味をしています・・・

とにかく今年・・・最高に美味しく感じた瞬間だと思いました。

・・・あっと言う間に、「釜かけ 大」が入ったドンブリが空きました。
さぁ・・・お代わり。^^v

さっき、大将に注文の際、「お代わりは冷たいんにするわ」と、言っておいたので、食べ終わったドンブリを持って大将のいる釜の方へ戻ると、すぐさま冷たい「そのまま」が入ったドンブリを手渡されました。

お代わりは「きつねうどん」をひやあつでいただきました。

さっきまでは居なかった大将の娘さんや奥さんも出てきて、釜付近ではワイワイ賑やかな雰囲気になっていました。
娘さんが憎まれ口を叩きながら、奥さんも巻き込み、大将と夫婦漫才ならぬ親子漫才みたいな会話が飛び交う、いつもの「田村」が復活していました(笑)

そんな微笑ましい会話を聞きながら食べる、お代わりの「きつねうどん(ひやあつ)」

最初の「釜かけ」とは、また違い今まで食べ慣れて来た味が、この「田村」のひやあつ・・・
このコシ、この食感、ダシとの相性・・・全てがパーフェクト!

もう今日は大大大大大満足です。
やはり、自分にとっては、この店の味、この店の「うどん」が、どの店よりも大好きなのだとハッキリと分かりました。
そして、その味に再会できた事の歓びを大いに感じる事のできた日でした。

店は、まだまだ後から後から客が絶えていませんでした。
店を再開したのは3日前の水曜日ですが、実質的に客が集まったのは、この日が多いのでしょうか・・・
後から来る人来る人・・・その中の何名かは久しぶりに会う大将に声をかけながら、とても和やかな雰囲気でした。
これも、この店の大将の人柄の良さの表れなんでしょうね。常連客から愛されているのでしょう。

この「田村」の、うどんが大好きなように、みんな、ここの大将も大好きなんでしょうね。
常連客から声援を受けて、片手を挙げて挨拶を交わしながら、麺を打つ大将の姿・・・

また見る事ができて・・・本当に良かったと思いました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


坂出・丸亀・綾川・・・この讃岐うどん激戦区でも最前線と言っても過言で無い地域にあり、週末ともなれば県外客でごった返す人気店でありながら、店を拡幅するわけでもなく、駐車場を拡張するわけでもなく、昔ながらのスタイルを貫き通す店。
冒頭からこう書くと、頑固者の大将が経営する店と捉えられそうだが、実際は気さくな大将が、店中央の麺打ち台で来店するお客さん一人一人に声をかける。
この店のシステムは昔ながらの完全セルフタイプ。まず、釜を担当する奥さんに大か小か、はたまた釜揚げかを告げ、器に玉数を取ってもらい、目の前の蛇口の付いた寸胴の中には熱々のダシが、その横には湯がき台があり、振り向けばサイドメニューや薬味、箸に七味など・・・この場所で全てを済まして、奥の小部屋か、店頭のテーブル席か、もしくは釜の横を通って倉庫側にある対面式のテーブル席か・・・要は好きなところで食べれば良い。食べ終わったら会計は大将に申請方式。食べた後の食器も大将の足元近くにあるバケツの中に返す。ま、分からなくても気さくな大将がひとつひとつ教えてくれるから案ずるほどではないが・・・

ここの麺は他と比べて、くすんだ黄色い色をしている。オーストラリア産小麦と香川産小麦(今流行のアレではないらしい)のブレンドだ小麦だからだそうだ。
しかし、この独自ブレンドらしい麺は小麦の香りが強く、この店の売りでもあるコシの強さと相まって最高の「讃岐うどん」の完成形がこの店の「うどん」・・・だと自分は思っている。
この店のダシは少し塩辛いのだが、食感のしっかりしたこの店の麺には、これぐらいが相性として良いと思う。
申し訳程度しか作り置きしないサイドメニューはチクワ天やゴボウ天、キツネなど。あまりハイカラな物は無いが「うどん」を食べに来てるのだから、美味い麺を食わしてくれればそれで良いと思う。
それに小さな器(この店の玉は小さいです)には、大衆セルフのようにゴチャゴチャ乗せまくるよりかは、シンプルに1品だけ乗せるぐらいがちょうど良い。むしろ、自分はこの店では「かけ」のみで薬味のネギとショウガをちょっと乗せて食べる事の方が多く、うどん本来の味もよく分かり好きである。
ちなみに、注文の際は1玉(小)では物足りず必ず2玉(大)を注文、お代わりをして合計4玉がいつものパターンだ。
自分なりの食べ方は他にもある。この店の麺は冷たいままでは自分にはコシが強すぎるので、いつも麺を受け取り一瞬(約1秒)だけ湯がき、サッと器に戻す。そこへ熱々のダシ投入。・・・これが自分好みのカタさに変化する。湯に戻しすぎても熱々でゆるくなりすぎるからサッと一瞬だけ湯にくぐらせるのが自分流。

  • 手打うどん たむら -
  • 手打うどん たむら - 至極の麺♬

    至極の麺♬

  • 手打うどん たむら - 今回も美味しかった~♬

    今回も美味しかった~♬

  • 手打うどん たむら - ぐふふ~♪ さぬき夢豚の「肉うどん」だよォ~ん♪

    ぐふふ~♪ さぬき夢豚の「肉うどん」だよォ~ん♪

  • 手打うどん たむら - 夢豚・・・ちょっぴり甘辛濃いめな味付けで、かなりGoo~✌

    夢豚・・・ちょっぴり甘辛濃いめな味付けで、かなりGoo~✌

  • 手打うどん たむら - 麺は文句なしに美味すぎっ♪

    麺は文句なしに美味すぎっ♪

  • 手打うどん たむら - 見よっ!このピチピチ具合を(#^.^#)

    見よっ!このピチピチ具合を(#^.^#)

  • 手打うどん たむら - かけ2玉

    かけ2玉

  • 手打うどん たむら - さぬき夢豚は、セルフで冷蔵庫から・・・

    さぬき夢豚は、セルフで冷蔵庫から・・・

  • 手打うどん たむら - 冬季限定の蕎麦に、オアゲを乗せて・・・

    冬季限定の蕎麦に、オアゲを乗せて・・・

  • 手打うどん たむら - この蕎麦の素朴そのものな味わいもGOOD♪

    この蕎麦の素朴そのものな味わいもGOOD♪

  • 手打うどん たむら - 今回はツー丼(左:かけ 右:醤油)

    今回はツー丼(左:かけ 右:醤油)

  • 手打うどん たむら - 醤油はシンプルにショウガ&ネギのみ。

    醤油はシンプルにショウガ&ネギのみ。

  • 手打うどん たむら - 醤油うどんリフト・・・麺がツヤッツヤ♪

    醤油うどんリフト・・・麺がツヤッツヤ♪

  • 手打うどん たむら - かけ・・・昆布天を乗せて。

    かけ・・・昆布天を乗せて。

  • 手打うどん たむら - こちらは、かけうどんのリフト♪

    こちらは、かけうどんのリフト♪

  • 手打うどん たむら - いつからだろう?讃岐夢ブタなる新メニューも加わっていました。

    いつからだろう?讃岐夢ブタなる新メニューも加わっていました。

  • 手打うどん たむら - かけ大&オアゲ&コンブ天

    かけ大&オアゲ&コンブ天

  • 手打うどん たむら - ツヤツヤの麺♪

    ツヤツヤの麺♪

  • 手打うどん たむら - オアゲも昆布天も味がシュンで美味し♪

    オアゲも昆布天も味がシュンで美味し♪

  • 手打うどん たむら - 奥の作業部屋

    奥の作業部屋

  • 手打うどん たむら - 2杯目は、釜かけ♪

    2杯目は、釜かけ♪

  • 手打うどん たむら - 小麦の風味が堪りましぇん♪

    小麦の風味が堪りましぇん♪

  • 手打うどん たむら - かけ&かき揚げ

    かけ&かき揚げ

  • 手打うどん たむら - やっぱり美味い!たむらの麺。

    やっぱり美味い!たむらの麺。

  • 手打うどん たむら - 釜かけ大&コンブ天

    釜かけ大&コンブ天

  • 手打うどん たむら - 釜かけアップ(あまりの嬉しさにピンボケってしまった^^;)

    釜かけアップ(あまりの嬉しさにピンボケってしまった^^;)

  • 手打うどん たむら - 2杯目は、かけ小にオアゲ♪

    2杯目は、かけ小にオアゲ♪

  • 手打うどん たむら - かけ小&オアゲ

    かけ小&オアゲ

  • 手打うどん たむら - 冷水で〆た麺は、釜かけとは全く違った食感。

    冷水で〆た麺は、釜かけとは全く違った食感。

  • 手打うどん たむら - 量は少ないながら整然と並ぶ惣菜たち・・・

    量は少ないながら整然と並ぶ惣菜たち・・・

  • 手打うどん たむら - 大将、復帰してくれてありがとう~♪

    大将、復帰してくれてありがとう~♪

  • 手打うどん たむら -
  • 手打うどん たむら - 生そばも食べたかったなァ~・・・

    生そばも食べたかったなァ~・・・

  • 手打うどん たむら - コレが絶品うどんに・・・

    コレが絶品うどんに・・・

  • 手打うどん たむら - お宝お宝~♪

    お宝お宝~♪

  • 手打うどん たむら -
  • 手打うどん たむら -
  • 手打うどん たむら -

口コミが参考になったらフォローしよう

たかまつせんいち

たかまつせんいち

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

たかまつせんいち(1111)さんの他のお店の口コミ

たかまつせんいちさんの口コミ一覧(992件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「手打うどん たむら」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 手打うどん たむら
受賞・選出歴
うどん百名店2017選出店

食べログ うどん 百名店 2017 選出店

ジャンル うどん
お問い合わせ

087-876-0922

予約可否

予約不可

住所

香川県綾歌郡綾川町1090-3

交通手段

ことでん琴平線陶駅で下車。徒歩約30分

綾川駅から1,912m

営業時間

9:00~13:00
※必ず9時に開いているというわけではない。

定休日

日曜・祝日

予算(口コミ集計)
[昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

15席

(隣接倉庫内でも食事可。)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

30台

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

オープン日

1980年

初投稿者

たっちぃしんたっちぃしん(3)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「手打うどん たむら」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

丸亀・多度津×うどんのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

The Tabelog Award

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ