遠くの人気店より近場の普段着店で満足の味(^^♪              高松市「さぬき麺児」 | たかまつせんいちの食い散らかし日記 : さぬき麺児

さぬき麺児

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、たかまつせんいちさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

たかまつせんいち

たかまつせんいち(1301)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・香川県

7

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
7回目

2020/01訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

遠くの人気店より近場の普段着店で満足の味(^^♪              高松市「さぬき麺児」 | たかまつせんいちの食い散らかし日記

遠くの人気店より近場の普段着店で満足の味(^^♪              高松市「さぬき麺児」お出かけついでの「うどんランチ」~
 
普段なら、出かけたついでに人気店などを狙って行くのだけれど、
 
世間は、どっぷりお正月、、、もう4日目だけどね。。。
 
でも営業してる店と言えば長蛇の列でゴチャゴチャしてるし・・・
 
ならば、近場の小じんまりとした店でシッポリと食事するのも悪くないな~と。。。
 
「さぬき麺児」さん。

店にとって、良いのか悪いのか分かんないけど、、、
 
お正月4日と言えども、スンナリと店内に入れるシアワセ(‾▽‾)
 
やっぱ地元の贔屓にしてる「うどん屋」さんは、こぉ~でなくっちゃ(笑)
 
何処の店とは言わんけど、、、
 
この近場で初詣とセットで訪れる超人気店なんか、
 
正月に3時間待ちのプラカードが出て道が混雑してゴジャでしたから(;^_^A
 
それに比べ・・・この店なんか、
 
駐車場にスルっと停めれて店内にサクっと入れて、
 
オマケに、店に入れば「いらっしゃいませ~❕」って、
 
この店ならではの元気100倍の歓迎の挨拶で出迎えられるんよ(≧▽≦)
 
ま、そんな感じで常連のよしみで新年の挨拶しながら~のメニュー決め。。。

今年の正月は、ほんと天候にも恵まれ暖かくって・・・
 
てなワケで、冷たいうどん。。。
 
「ぶっかけ」の冷たいのんの大サイズにしときましょ
 
サイドメニューから・・・「とり天」と。。。
 
おっ?コレなんだ?と小皿に乗ったコロコロとした天ぷら。。。
 
聞けば、ゲソ天との事で、それも・・・
 
で・・・会計済ませ、席に付き~いただきますと。。。
 
「冷ぶっかけ(大)」&「とり天」「げそ天」

「冷ぶっかけ(大)」

大根おろしとレモンはデフォで・・・

ネギ・ワカメは無料トッピングから・・・
 
無料でワカメがあるってイイよね~
 
そして、このピチピチの太麺(‾▽‾)

ツヤがあって、もろコンディション良さげ~
 
適度なコシ感がたまらな~い
 
出汁も、サラッとした味わいで美味しいと思うし~
 
近くに、こんな美味い店がフツーにある環境を誇りに思いますデス・・・はい(*´з`)
 
そだっ
 
小切りにされたゲソ天。。。

こりゃ~ブッカケに乗せない手は無いな。。。と^^
 
「ゲソ天ぶっかけ」の出来上がり~(^^♪

ゲソ天、柔らか~い(≧▽≦)
 
そして、カットされてるからメッチャ食べやす~い
 
こりゃ、うどんの上に乗せて正解だわぁ~
 
「とり天」は、何度も食べてるけど・・・

これも間違いない美味さ
 
衣にイイ感じに味付けが成され、
 
柔らかくってジューシーで美味いんよね~
 
遠くの人気店よりも普段着で来られる近場のうどん屋さん・・・
 
こんな店が近くにあってくれて改めて有難いな~って思った、この日のランチでした。
 
ごちそうさまでした~
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
「さぬき麺児」
香川県高松市牟礼町牟礼1085−1
087-845-2560
営業時間:9:00~16:00(玉切れ次第終了)
定休日   無休
 

 
 

 
 

  • さぬき麺児 - 冷ブッカケ(大) ワカメは無料~

    冷ブッカケ(大) ワカメは無料~

  • さぬき麺児 - イイ感じのコシです

    イイ感じのコシです

  • さぬき麺児 - ゲソ天

    ゲソ天

  • さぬき麺児 - 冷ブッカケに、ゲソ天乗せてみました^^

    冷ブッカケに、ゲソ天乗せてみました^^

  • さぬき麺児 - とり天

    とり天

  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 - 冷ブッカケ(大)&とり天&ゲソ天

    冷ブッカケ(大)&とり天&ゲソ天

  • さぬき麺児 - 冷ブッカケ(大)

    冷ブッカケ(大)

6回目

2019/11訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

サラ~っと釜揚げ(^^♪                          高松市「さぬき麺児」 | たかまつせんいちの食い散らかし日記

学校のイベントにてバザーうどんをいただいたんだけど・・・
 
青空の下、食べる「うどん」はモチロン美味しかったんだけど、

いかんせん、ボリュームが・・・ね(^-^;
 
もっと食べたい~っちゅ~ても、前売りのバザー券にて処理されてるから、
 
どんなに現金積んでもダメなワケで・・・
 
いやいやそんな成金あがりみたいな事してないっす(-ω-)/
 
そもそも、積上げるほどの札束なんて持ち合わせとらんっス(爆)
 
でも、もう胃袋は「うどん」さん、カモ~ン\(^o^)/なワケで・・・www
 
仕方ないから、学校抜け出して近くのセルフ店へと足を運ぶ(^-^;
 
「さぬき麺児」さん。

表の創作メニューも気にはなるけど、今は純粋に麺を味わいたい・・・
 
って~事で、オーダーは「釜揚げ」
 
大サイズで・・・
 
「釜揚うどん(大)」

コレコレ~(‾▽‾)
 
この爽やかな秋空のなか、もっとも食べたかったメヌー
 
湯気立ち上り、まるで温泉の如く、、、今の時期ピッタリな景色(≧▽≦)

熱いん分ってても箸が手が・・・
 
勝手に動いて熱々うどんを口に運ぼうとしてしまう(^-^;
 
でも・・・この瞬間が、ものすごくシアワセ
 
小麦の香りをいっぱい顔面で受け止めながら食べる「釜揚げ」。。。
 
ここのんは、そこそこ太麺でシッカリとしたコシのある美味いヤツ・・・

口の中で、ぼわっと膨れて暴れるヤンチャもの(^^♪
 
でも、この暴れっぷりがイイ~
 
やや薄口な出汁のオーラをまとい、口の中で思いっきり暴れた後、

ス~っと出汁の旨味と小麦の風味だけを残して消えていく・・・
 
熱さで悶え汗をかきながらも、食べ終わる頃には清涼感さえ感じる釜揚げ・・・
 
さ・・・みんながアイツ何処行った?って気づかれぬ内に、
 
とっとと食べて、また戻らなきゃ
 
学校イベント抜け出して「うどん」・・・
 
高校時代の早弁に似た緊張感を感じながら美味い釜揚げうどんが食べれました。。。
 
ごちそうさまでした
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 

  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 - 釜揚げうどん(大)

    釜揚げうどん(大)

  • さぬき麺児 - 釜揚げうどん(大)

    釜揚げうどん(大)

  • さぬき麺児 - 釜揚げうどん

    釜揚げうどん

  • さぬき麺児 - 釜揚げうどん

    釜揚げうどん

5回目

2019/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

相変わらずコスパ良しです(^^♪                      高松市「さぬき麺児」 | たかまつせんいちの食い散らかし日記

ランチは近場でリーズナブルにサラサラ~っと行きたかったので・・・
 
やはり、この店を選んでしまいます(‾▽‾)
 
「さぬき麺児」さん(^^♪

かけ150円わかめサービスの看板が輝いてますね~✨

非常にコスパ良好のセルフ店です✌
 
オーダーは・・・やはりワカメ無料の恩恵を生かして・・・
 
かけうどん・・・おや?ヒヤカケもあるようなので、ヒヤカケ大サイズを発注です♬

そして、サイドメニューに「とり天」と「いなり寿司」をチョイスして・・・
 
薬味コーナーへ・・・これこれ(^^♪ワカメ盛り放題

もちろん、盛り放題と言っても、自分で食べれる分を限度をわきまえて・・・
 
節制を以って盛り付ける事を心がけるのは当然のマナーです(*‘∀‘)
 
で・・・やっぱり、こうなった(;^_^A
 
「ひやかけ(大)わかめトッピング」&「とり天」「いなり寿司」

「ひやかけ(大)」

・・・なんだけど、どう見てもワカメうどん(;^ω^)
 
しかも、ヒヤヒヤわかめ(^^♪
 
キ~ンと張ったイリコ出汁に、ワカメの風味・・・そして多めに乗せたショウガ。。。
 
そこに主役となるキンキンに冷やしてくれてる「うどん」♬
 
まさに、夏のカルテット(四重奏)

若干、ワカメ多めだけど・・・w
 
麺は固すぎず柔すぎす、ちょうど良いあんばいのコシ♬

ワカメ一色に染まった出汁の味わいに、生姜の風味がキリッと光ってますね~(*‘∀‘)
 
美味い「ワカメひやかけ」です(#^.^#)
 
それが、たったの150円(今回は大サイズなので250円ね✌)で味わえるって~んだからっ(‾▽‾)
 
嬉しい事ですね~♬
 
「とり天」

ちょうど出来上がったところを目撃したので思わずGET~(≧◇≦)
 
熱々ジューシィ~♬そして衣はサックサク
 
何も付けなくても、適度に塩コショウで味付けられてて美味しいですね♬
 
「いなり寿司」

ここで、お稲荷さん初めて(かも・・・)
 
ちょっとオアゲ破けちゃってるけど、1つ50円なので、ご愛敬~(^-^;
 
そして、恒例の~中身チェ~ック✋
 
お稲荷さんが~転ぉ~んだ~♬

ニンジン・レンコン・白ゴマ~
 
ごく標準的さぬきのお稲荷さん(^^♪
 
酢飯の甘みもアベレージ甘すぎず酸っぱすぎず・・・
 
その分、オアゲの甘みで・・・文字通りカバーしてる(上手い事言うやろ?(‾▽‾)
 
これで、1個50円はスバラシイかと・・・
 
なにより、総額400円ぽっちで、これだけ食べれて・・・
 
かけうどんには、ワカメ盛り放題のサービス付き(^^♪
 
麺児さん・・・相変わらず、コスパ良すぎです
 
ごちそうさまでした~♬
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 

 
 
 

 

  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 - ひやかけ(ワカメトッピング)&とり天&いなり寿司

    ひやかけ(ワカメトッピング)&とり天&いなり寿司

  • さぬき麺児 - ワカメうどんのように見えますが・・・ひやかけ(大)に無料ワカメをトッピングしただけです^^

    ワカメうどんのように見えますが・・・ひやかけ(大)に無料ワカメをトッピングしただけです^^

  • さぬき麺児 - この店でワカメうどんは存在しません^^

    この店でワカメうどんは存在しません^^

  • さぬき麺児 - 水〆されキュッと締まった麺♬

    水〆されキュッと締まった麺♬

  • さぬき麺児 - とり天

    とり天

  • さぬき麺児 - いなり寿司

    いなり寿司

  • さぬき麺児 -
4回目

2018/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -

たったの150円でワカメうどん♬

ちょいとヤボ用ついでの、オヤツうどん(≧▽≦)

かけうどん1杯150円だから、ちょ~っと小腹減ったときのオヤツ感覚で、

ふら~っと寄れちゃう店なんです^^

今回も「かけ小」のオーダーを大将に通し・・・

サイドメニューは時間も時間なので、あまり残って無いからイイや!って・・・

レジで会計150円を渡し、薬味コーナーへ・・・

そうなんよね~♬

最近、わかめ無料で入れ放題を始めてるので、

そりゃ~ワカメ入れちゃうでしょ~~~(≧▽≦)

ってな、わけで・・・

たったの150円で「ワカメうどん」の完成~✌

ワカメとショウガの風味が出汁に溶け込んで、こりゃ美味いわぁ~♬

なんてったって、コレで150円・・・

今日び、あんた・・・500mlペットボトルでも150円で買えない時代だよっ(-。-)y-゜゜゜

それなのに、出汁まで美味い「ワカメうどん」が150円‼

素晴らしい店だねぇ~~~(*'ω'*)

  • さぬき麺児 - かけ小に無料のワカメトッピング♬

    かけ小に無料のワカメトッピング♬

  • さぬき麺児 - ワカメたっぷりワカメうどんが、なんと!150円♬

    ワカメたっぷりワカメうどんが、なんと!150円♬

  • さぬき麺児 - 150円で得る至福の瞬間(*'▽')

    150円で得る至福の瞬間(*'▽')

  • さぬき麺児 - かけうどん150円!ワカメ無料~✌

    かけうどん150円!ワカメ無料~✌

3回目

2018/09訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

中華そば(温・冷)はじめました~(^^♪                  高松市「さぬき麺児」 | たかまつせんいちの食い散らかし日記

とある情報スジから・・・
 
あの店・・・どうやら中華そば始めたらしい。。。
 
とのタレこみがはいったので、
 
昼ごはんを兼て検証にいってきました(・・・フツーにモノ言えんか?(ーー;)www
 
「さぬき麺児」さん。

会社からも我が家からも・・・2番目か3番目か4番目ぐらいに近いうどん屋さん(適当~やなっ)
 
いらっしゃいませ~('◇')ゞと・・・
 
いつも元気のいいナイスガイ大将の挨拶もそっちのけで・・・
 
例のブツを探す・・・キョロキョロ
 
あった。。。

やはりタレコミ通り、中華そばをかくまってたようです・・・
 
とりあえず12時05分・・・中華そば確保。。。(だからフツーに言えんか?www)
 
おっと!?中華そば・・・フツーに温かいヤツだけかと思ったら・・・
 
つめたいのにも対応しているようですね・・・なかなか変装名人で侮れんヤツだ。。。
 
とりあえず、珍しいので「中華そば(冷)@大盛り」を検挙・・・いや、注文(‾▽‾)
 
サイドに「明太子オニギリ」と「メンチカツ」も同時逮捕で取調室・・・いや、客席に座る。。。
 
・・・てか、エエ加減警視庁24時ごっこも疲れてきたのでwwwそろそろフツーに戻します(爆)
 
「中華そば(冷)@大盛り」&「明太子おにぎり」&「メンチカツ」

そうそう!最近この店「ワカメ」も無料トッピングに仲間入りしたそうで・・・

中華そばに合いそうなので、ワカメもGET!
 
・・・で、いざ実食です✌
 
「中華そば(冷)大盛り」

デフォの状態でこんな感じ・・・
 
茹で卵に、お歳暮で送られてくるような高級ハム(笑)が2枚、そしてモヤシ・・・
 
昔ながら~の、昭和チックな中華そばですね。
 
無料のワカメをトッピンぐぅ~でセット完了~♬

では・・・いただきます。
 
麺は中細ストレートタイプ・・・

冷やしなので、ビシッとした感じかと思いきや、やや優し気な口当たりですね。。。
 
好み的には、もうちっと固コシのシュンとした感じが好きなんですが、
 
客層的に年配の人らも多い店なので、まァこれもアリっちゃ~アリかな。。。
 
冷系よりかは、温かくして食べるフツーの中華そばの方が、この麺には合っているのかも・・・
 
そして、スープ。。。

醤油っぽさがストレートに伝わって来るような感じの味わい。。。
 
ちょっとだけ酸味のようなものを感じるから、
 
フツーの温麺に使われてるスープに少し手を加えてはいるのかも・・・
 
温麺の中華、食べてないので分かんないけどね^^;
 
ただ、麺と同様にキリっと引き締まった感じではなく、
 
素朴~な感じで優しくまとまってるイメージではあるね・・・
 
好みの問題はあるかもだけど、飽きの来ない味と言えばそうなのかも・・・
 
でも、全体的に思った印象としては・・・
 
たぶん、温かい中華そばで食べるのが、
 
より和風っぽさを感じ取れて良いような気もしないでもないね~^^
 
上に乗るハムとか茹で卵も和風チックだし~

無料でワカメを乗せたら、もう完璧に和風中華~って感じだし^^
 
コスパも並サイズで380円は優秀だと思えるし、
 
新メニューとして喜ばしいラインナップの登場ではありますね。
 
また、季節が変われば・・・必ずや、温かいのを食べにきま~す✌
 
ごちそうさまでした~♬
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
※ブログランキングに参加中です^^
このバナーをポチっとな~でカウントされますので(`・∀・´)ノヨロシクです。

 
 
 

 
 
 
 

  • さぬき麺児 - 新メニューの中華そば(冷)と、その他もろもろ

    新メニューの中華そば(冷)と、その他もろもろ

  • さぬき麺児 - 中華そば^^昔ながらのハムトッピングがイイ感じ♬

    中華そば^^昔ながらのハムトッピングがイイ感じ♬

  • さぬき麺児 - 無料のワカメも乗せて^^

    無料のワカメも乗せて^^

  • さぬき麺児 - 麺は冷系の割には、やや緩~な感じで優しい^^

    麺は冷系の割には、やや緩~な感じで優しい^^

  • さぬき麺児 - 中華そば

    中華そば

  • さぬき麺児 - この中華そばにはチャーシューよりもハムが似合う(≧▽≦)

    この中華そばにはチャーシューよりもハムが似合う(≧▽≦)

  • さぬき麺児 - 新メニューです^^しばらくは、提供できるそうです^^

    新メニューです^^しばらくは、提供できるそうです^^

  • さぬき麺児 - ワカメ無料サービス実施中~

    ワカメ無料サービス実施中~

  • さぬき麺児 - 外観

    外観

2回目

2017/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.1
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

メニューには無いけど「ひやかけ」あります('◇')ゞ

市役所で用事を済ませた帰り道~

この店の回転灯がクルクル回ってるのを目にしたら、急にお腹が空いたのでオヤツうど~ん♪

お昼時から、すこしズレた時間帯なので、客も入れ替わり店内まァまァ空いてる感じ~♬

注文口に立ち、メニュー表に目をやりながらオーダーを決めにかかる・・・

この日は、梅雨入りしたばかりだけど、暑い日で冷たいメニューが良いな・・・と。。。

キンキンに冷えた出汁の「ひやかけ」が欲しいな~と思いながらメニュー表を確認するも、

「ひやかけ」の文字が見当たらない・・・^^;

あら?ここ「ひやかけ」無かったっけ??と、別のメニューに決めかけようとするけど、

やっぱ「ひやかけ」の口になってしまってるので念のため店の人に確認・・・

すると「(ひやかけ)出来ますよ~!」と快い返事~♬

な~んだ^^メニューに載せてないだけだったみたい^^

で、出て来た「ひやかけ」を手に、惣菜ん中から「チク天」をレスキュー✌

会計を終え、テーブルへと・・・

「ひやかけ」・・・ゴワゴワって表現が正しいかどうか分かんないけど、

この店のゴツゴツっとした太麺が冷水で〆られたら、ここまで野性的な食感になるんだ~(*'ω'*)

・・・とは言っても、完全な男麺って感じでもなく、

麺の表面は所々スベスベで口当たり滑らかな面もあるので、太麺なんだけど口当たりの良いゴワゴワ麺(?)

とにかく、他では、あまり味わえない麺質の「ひやかけ」と感じました^^

出汁はキンと冷たく冷やされていて、変な魚介のいぐみも感じず美味しい出汁だと思いました~。

「ちく天」の方は、揚げ立てではないけど、柔らかめで美味しいですね。

やっぱ、チク天は「オヤツうどん」に限っては半切りタイプぐらいが、ちょうど良いと思います^^

丸太タイプのんは、時にヘビーに感じることもありますので(笑)

食べ終わって、店を出る時は、店の人たちの元気ある送り出しの言葉・・・

この店は、接客も良くとても居心地の良い店だと・・・改めて感じました。


  • さぬき麺児 - ひやかけ小&ちく天

    ひやかけ小&ちく天

  • さぬき麺児 - ひやかけ小 出汁はイリコブレンドの芳醇な風味

    ひやかけ小 出汁はイリコブレンドの芳醇な風味

  • さぬき麺児 - ちく天

    ちく天

  • さぬき麺児 - 乗っけてみました

    乗っけてみました

  • さぬき麺児 - 水〆された麺は、グニュっと弾力強めの美味しい食感でした。

    水〆された麺は、グニュっと弾力強めの美味しい食感でした。

  • さぬき麺児 - 惣菜

    惣菜

  • さぬき麺児 - レジ前の無料薬味

    レジ前の無料薬味

  • さぬき麺児 - 小上がり座敷スペース多め

    小上がり座敷スペース多め

  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 - メニュー

    メニュー

  • さぬき麺児 - メニュー

    メニュー

  • さぬき麺児 - 店の外には、マスコット的存在のミニバイク。

    店の外には、マスコット的存在のミニバイク。

1回目

2014/09訪問

  • lunch:3.4

    • [ 料理・味 3.1
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

豆腐を乗っけてみた・・・

26.9月 再訪。

職場の12時のベル(今時、ベルが鳴るんだじぇい^^v)が鳴りだすのを確認して
事務所を飛び出した・・・そう!今日もお昼は「うどんランチ」♪

もう、何度か説明してるから書く必要ないのかも知れないケド、
ささっと掻い摘んで説明すると、歯医者にかかっていて、奥歯の治療中なの・・・
で、あんまり奥歯を刺激しない食べ物をしばらくの間、取ってください・・・
と、言うものだから・・・「うどん」^^v
で、良い機会だから・・・職場周辺の店をローラー的に廻っている・・・ってわけです。

で、今回は、この店にしてみました。

時刻は、お昼時・・・このお店はオープンして2年ほどが経つかと思いますが
もう完全に固定客がついているようです。
店内も、かなりの混みよう・・・

注文は「かけ大」と「豆腐おでん」にしました。
このラインナップだと、今までは、別々に食べていたのですが、
つい最近、FBで交流のある方から、「豆腐うどん」なる食べ方を教えていただいたので、
今回は、それを試してみる事に・・・

先に、断っておきますが、この食べ方は邪道と言われれば、そうなのかも知れません。
お行儀の悪い食べ方だと言われれば、身もふたもありません^^;
まして、正規のメニューには無いものですから、食べログ的にも、どうなのか微妙だとは思います。

でも、「うどん文化」として・・・うどんの国の食べ方としては、
大いにアリなんじゃないかとも思います。
うどん好きの食べ方は、十人十色・・・千差万別。
それが、これまで築きあげて今日に至る「うどん文化」なのかな~・・・と思います。
茹で上がったばかりの「釜揚げ」に生卵を絡めて食べるのが、
そもそもの始まりの「釜玉」であったり、
セルフスタイルの店なら、うどんの上に、惣菜を乗せる食べ方だって、
それに近いモノがあるので、
この「豆腐おでん」を「かけうどん」の上に乗せて、
グチャグチャにして、その上からカラシ味噌をかける「豆腐うどん」も、
ひとつの「うどん文化」の中での食べ方ではないかと思います。

そのFBの知人は、自分が歯が痛くて固いモノが食べられなくて・・・
でも、うどんを美味しくアレンジして食べたいという自分の意向を思ってくれ、
こういう食べ方も美味しいよ♪と、教えてくれました。

「かけうどん」の上に「豆腐おでん」をおもむろに乗せ、グチャグチャ~と潰していたら
隣の人が、ぎょっとコチラを凝視する視線が気にはなりましたが・・・
そんなの関係ねぇ~♪(BYよしお←古っ^^;)

そして、豆腐もろとも一気に食べ始めます・・・
味のしゅんだ豆腐・・・そしてネギに、カラシ味噌に、うどんのダシ・・・
合わないわけが無いっ^^vと~っても美味しいです♪
うどんも、程よいコシ・・・モチモチっとした食感が、豆腐のフワフワと相まって
とってもいい感じ~♪
しばらくは、この食べ方・・・重宝しそうです^^

パッと見には、奇想天外な食べ方であるこの「豆腐うどん」・・・割とおススメですよ。
無理にとは言いませんが、もし良かったら・・・^^
あと、コレを教えてくれた方も言ってましたが、カラシ味噌が甘い白みそ系の場合は、
少し、醤油かダシ醤油を加えた方が、より美味しく変化したりもします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


25.10月 再訪。

前回訪問から約半年・・・近くに来たので寄ってみました。

お昼過ぎの午後1時頃・・・駐車場は2,3台ほどの停車のみと、割と空いていました。
店に入ると店主らしき方の威勢の良い「いらっしゃいませ」の挨拶が店内に響き渡ります。
スパッと竹を割ったような気持ちよさのある挨拶ですね~訪問する方も気持ち良いデス。
店はその店主らしき方と、おばちゃんの2人で切り盛りされていました。

今日は何を食べようかとメニューを見渡して・・・最近、マイフェイバリットな「肉ぶっかけ」を試してみる事にしました・・・

盛り付けは、ほぼ店のおばちゃん担当。先ほどの店主は奥で次の日の仕込みをされているようでした。
ただ、その仕込最中の店主の目も、ネタの方に目を向けているかと思えば、客である自分に会釈してみたり、店内フロアーの方も気にかけながら・・・仕込の手は休めず。
良く気の利く店主さんのようです。

惣菜のレーンに「とり天」の文字を見つけましたが、残念ながら売り切れでした^^;
突然、なぜ「とり天」に触れたかと言うと、その仕込最中のネタが見た感じ「鶏肉」だったからです。
おそらくは、明日の「とり天」になるのでしょう・・・今回食べれなかったのは残念でした^^

さて、おばちゃんに盛り付けられて出てきた「肉ぶっかけ」を受け取り、会計を済ませて席に着きます。

この店の「肉ぶっかけ」・・・肉は薄切りバラ肉を長いまんま味付け調理して煮込んだものでした。
その長いままの薄切り肉が幾重にも重なり盛り付けられていました。
味付けは美味しいと思いました。
・・・が、長いままのお肉は、よほど良い肉質でない限り、食べにくいようです^^;
薄いながらも若干、シッカリ目な肉質だったので、途中で噛み切る事が出来ず、結局長いままを折り曲げながら口の中へ・・・肉を砕いて小さくなるまでモグモグ・・・この点だけは残念でした。
その時の肉質とかもあるので、一概には言えませんが、このタイプの肉質の場合は、小さくカットした方が食べやすいように思います。

その味付けは、先ほども書いたように、濃すぎず薄すぎず・・・美味しいと思いました。

そして・・・麺。
これは、前回訪問時にあまり思わなかったので、多分変化してきているのだと思います。

角がハッキリした太麺でした。
見るからに、強固なコシというか固さがありそうな麺でしたが、いざ、食べてみると意外に食べやすい固さでした。
これは、午後1時という訪問時、客入りの状態を考えれば、出来上がって少し時間が経ってしまった麺・・・なのかも知れません。
とにかく、出来立ての麺と言う感じはありませんでしたが、確実に進化している麺のようには思いました。

肉ぶっかけの「肉」には、少し思うところはありましたが、今度は是非、出来立ての麺を食べてみたいと思いました。

食べ終わって店を後にするときも、前回と同じく店主のハッキリとした口調で気持ち良い挨拶で送り出されました。
訪問して気持ちの良い店・・・まず、自分が最初に感じた店の第一印象は継続され、その店の「うどん」は確実に日々進化して良くなって行ってるような気がしました。

やはり、これからが楽しみな店には変わりないですね^^
また食べに行きたい店だと思いました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


25.5月 再訪

この前の訪問は、多分新装オープンして間もない頃だったのでしょう。
レジと会話するおばちゃん(笑)がいたり、店の決め手となる味も、まだ決まっていないような真っ新な店に訪問して今後がどうなるのかな?と期待と不安を胸に抱きながら店を後にしたのですが・・・

この日、この道沿いを通ったもので、様子見に寄ってみました。
何時から開いてるのか知りませんが午前10時過ぎの訪問で先客はいませんでした。

店の注文口に立ち、何か店独自の創作メニューでも完成しているのかな?と、思ってメニュー札を見てみましたが、多分初回訪問時と全く変わっていないと思います。
ま、理解不能なへんてこりんなメニューをおススメ商品にするよりかは、内容の分かる王道メニューばかりの方が安心しますケドね・・・

それと、今回は、あのレジと会話するおばちゃんもいませんでした。さすがに、もう会話はしなくても良いほどにレジ打ち能力も向上したとは思いますが・・・
そのかわり、爽やかな雰囲気の好青年・・・多分、店の経営者、大将だと思いますが、その人の気持ちの良い応対が出迎えてくれました。

寿司屋バリに「何にいたしましょう?」と、問われたので、前回は「かけ」に「かき揚げ」だった事を思いだし、少し違うメニューも試そうと「ぶっかけ(冷)」を告げます。
サッサッサッ・・・っと手際よく出てきた「ぶっかけ(冷)」を受け取りサイドメニューの並ぶバットの中から「ちくわ天」を皿に乗せ会計を済ませます。
尚、薬味類はレジ前にありました。

この店の「ぶっかけ」は、特にこれと言って目立った特徴はありませんでしたが、麺の味は初回よりも美味しくなったように感じました。
訪問の時間帯もあるのかも知れませんが、コシも適度にあり、美味しい「ぶっかけ」でした。
ダシも、無難に美味しいと思います。
大根おろしと、スダチをあしらっていて、ショーウィンドウの「ぶっかけ」サンプルのような模範的な「ぶっかけ」でした。

「ちくわ天」は、揚げ立てとまでは言わないケド、ほんのり余熱が残り、衣はパリッと音がするほどで、中身は柔らかく、とても美味しかったです。
ぶっかけの冷たいコシのある麺の上に、この柔らかく温かい「ちくわ天」を乗せて食べましたが、食感の異なる美味さ同士「固・固・柔わぁ~♪」みたいな感じで面白い食感が互いに主張し合ってるようで美味しかったです。

店を後にする際に、チラッと大将の方を見ると、店に出入りしている業者さん(?)と何やら真剣な話をされていました。
しかし自分が店を出ようとするのに気がつき、それまで座って商談か何かをされていた大将がサッとその場に立ち、気持ち良すぎるほど通る声で「ありがとうございました~またいらしてください!」とお辞儀と共に送り出してくれました。
まるで、体育会系部員が、先輩に対して挨拶をするかのような感じです。

オーバーアクションと思えるほどの接客と捉える人もいるかも知れませんが、過剰なまでの反応と捉えたとしても、それが嫌味と捉える人は少ないと思います。
そして、その行き過ぎるぐらい気持ちの良い接客が、最終的には店の印象を良いものと印象づける重要な要素だと思いました。

まだまだ、うどん店としては伸びしろのある内容なのだと思いますが、少なくとも味は美味いが愛想の悪い店よりかは、また行ってみようという気にさせてくれる店だと思いました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


牟礼の裏道(ことでん沿線の道)を走っていたら、花輪やら、パトランプやら何やら賑やかげな店があった・・・でも、よく見ると、そこは以前にお邪魔したことのある「福笑」さんがあった場所⁉(・・?
あれ?・・・っと思って、見上げた看板が明らかに以前と違う黄色い看板に「さぬき麺児」???店名も違う!
仕事先へ向かう途中だったが、帰り道はココを通らないから、今寄っとこ・・・^^ 善は急げ、思い立ったが吉日だ!(意味がよく分からんが・・・)

店内に入ると、まだ早い時間だったのか、新装オープンの割には客は自分だけのようだ・・・

以前と変わらぬ店内の配置・・・が、メニューは前と明らかに違う!
前の店の冷やし中華ばりの「特製ぶっかけ」の写真もない(店が違うんだから当たり前か・・・)。

厨房の釜の前にいた男の人(店主?)に「店、変わったん?」と聞くと、どうやら経営者が変わったらしい。
ならば、やはり全くの別の店という事か?それにしても、前回訪問時から1か月ぐらいの間に、一体何があったのだろう?
最近の「うどん店」の経営と言うものは、株価のように目まぐるしく変化するものなのだろうか・・・それなら、ここ最近オープンしている店も大変なのだろう・・・と、まぁ、そんな感傷にふけっている暇もないので、とりあえず「かけ」をそのままで注文した。

以前と全く同じ配置の注文カウンター周りを抜け、かき揚げをサイドにチョイスしてレジへ・・・
レジのおばちゃん・・・まだ不慣れなのが丸わかり的な感じ。レジに立つ姿からも「レジ打ち初心者」って感じで、レジのボタンに向かって「え~っと・・・かけ・・・ほれっ!ポチッ。。。ほんでぇ~・・・か~き~あ~げ・・・」と話しかけている状態(誰に?^^;)
内心「大丈夫かいなぁ~?」エライ請求額言われたらどうしよ?(どないもせんが・・・^^;)・・・とか感じながらもキッチリ300円の請求・・・多分、その計算で合ってると思います。ハイ^^;
しかし、この感じでは、これから1時間後の昼食時刻の繁盛期が見ものだわ、こりゃ・・・(^_^;)

そして以前と変わらぬ(くどい?)並びのテーブル席に座り、注文した「かけうどん」を眺める。

見た目、スグ分かったのが、麺は太くなっているという事。割としっかりした感じの麺のようだ。
食べてみると、やはり強烈なコシこそないが、しっかりした太さの麺だった。強烈なコシは伴わないが、標準的な歯ごたえのある無難なタイプの麺だと思う。
ダシもイリコ風味よりかは醤油の風味、昆布の風味が、どちらかと言えば勝っているような優しい味わいの無難なタイプ。
かき揚も、やや大ぶりにカットされた野菜の食感が中々良い。
全てに通してだが、無難な味というのがピッタリ入るような感じの味。逆に言えば、特筆する物がない・・・という事にはなるが・・・

メニューのラインナップにしても、なにか、「これわっ⁉」と言わせるモノは見当たらなかったが、これから開発していくのかも知れない・・・
ただ、今のところ言えるとしたら「無難な味の店」としか言いようのない店だった。

モチロン、最低限の当たり前を何の努力も変化も無しにそのまま営業し続けて、舌の肥えた客から支持を受ける事ほど難しいモノは無いから、何らかの目玉商品の開発が、これから必要だとも感じた。
全ては、これからの事・・・オリジナルな店の色を出していってほしい期待も込めてエールを送ろう。

あっ・・・あまり奇抜な冷やし中華のような「ぶっかけ」は、もうイイと思う・・・^^;それ以外で・・・(*^^)v

  • さぬき麺児 - かけ大&豆腐おでん(乗せてみました^^;)

    かけ大&豆腐おでん(乗せてみました^^;)

  • さぬき麺児 - これが、意外とイケるんよ~♪

    これが、意外とイケるんよ~♪

  • さぬき麺児 - うどんも相変わらず美味しい♪

    うどんも相変わらず美味しい♪

  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 - 肉ぶっかけ小

    肉ぶっかけ小

  • さぬき麺児 - 肉ぶっかけ アップ

    肉ぶっかけ アップ

  • さぬき麺児 - 麺は角のハッキリしたタイプです。

    麺は角のハッキリしたタイプです。

  • さぬき麺児 - ぶっかけ&ちくわ天

    ぶっかけ&ちくわ天

  • さぬき麺児 - 麺アップ

    麺アップ

  • さぬき麺児 - かけ&かき揚げ

    かけ&かき揚げ

  • さぬき麺児 - かけ小

    かけ小

  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 - かき揚

    かき揚

  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 -
  • さぬき麺児 -

口コミが参考になったらフォローしよう

たかまつせんいち

たかまつせんいち

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

たかまつせんいち(1301)さんの他のお店の口コミ

たかまつせんいちさんの口コミ一覧(1148件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 さぬき麺児
ジャンル うどん
予約・
お問い合わせ

087-845-2560

予約可否

予約可

住所

香川県高松市牟礼町牟礼1085-1

交通手段

ことでん志度線「六万寺駅」より徒歩1分

六万寺駅から105m

営業時間・
定休日

営業時間

9:00~16:00

日曜営業

定休日

無休

予算(口コミ集計)
[昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

席・設備

席数

76席

個室

貸切

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

空間・設備

座敷あり

携帯電話

docomo

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

オープン日

2012年12月15日

備考

うどん店「福笑」の跡地に開店した新しいお店です。

お店のPR

家族のように温かく迎えてくれるアットホームな雰囲気で味わう、本場さぬきうどん!

”かけうどん”は、コシの効いた中太麺にバランス良く整えられた出汁をかけて味わう店主オススメの逸品。

初投稿者

たかまつせんいちたかまつせんいち(1301)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

高松×うどんのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ