やっぱタコ天は避けては通れないのさっ(*'▽') : うどん処しんせい

  • 料理・味 3.52
  • サービス 3.26
  • 雰囲気 3.52
  • CP 3.53
  • 酒・ドリンク 3.05
  • 行った 359人
  • 行きたい 538人

評価分布

予算:

昼の予算 ~¥999

定休日
無休

この口コミは、たかまつせんいちさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

たかまつせんいち

たかまつせんいち(1052)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・香川県

2

  • 昼の点数:3.7

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.3
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
2回目

2017/01訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

やっぱタコ天は避けては通れないのさっ(*'▽')

家族でのランチ~♬
今日はコチラにしました~✌

ランチ時の混雑を避けようとお昼前11時過ぎの入店だけど~
もうスデに、先客さんゾロゾロ・・・^^;
でも、まぁまだまだ空き席余裕なので、焦らず注文口に並びます('◇')ゞ

注文・・・さんざ迷った挙句、結局基本の「かけ大」で^^;
惣菜の中から「カキアゲ」を選び出し「カキアゲうどん」にしましょ(^^♪
でもでも、注文はそれで終わりじゃないんだな(^o^)/・・・ここでは^^

そう!この店に来たからには、やっぱ名物「タコ天」は絶対ハズせないんよね✌
タコ天のオーダーをレジのオバちゃんに告げようとしたところ、
「じゃこカツ」あります~!のポップが目に入った
(*'▽')じゃこカツ~♬大好きなんよね~✌
当然!そちらも併せてご注文~(^o^)/
出来上がったら席まで持ってきてくれるそうで・・・
屋外オープンデッキ席にて「カキアゲうどん」を食べながら待つ事にする。。。

まだまだ肌寒さを感じる気温ではあるけど、この「しんせいの森」には、
小鳥たちが遊びに来ていて、小鳥の囀りを聞きながらの「うどん」も乙なものです(*'ω'*)

「カキアゲうどん」・・・ムニュムニュっとした一種独特な麺の食感。
この感じ、好きなんですよね~♬
カキアゲは、タマネギ多めでシットリタイプ。。。ムニュムニュ食感の麺との相性もバツチシ✌

やがて、「タコ天」と「じゃこカツ」が出来上がり席に運ばれてきました。
「タコ天」・・・甘目の衣の味にプリプリのタコの食感が堪りませんなァ~(≧▽≦)
これが食べたいがために、この店に足を運んでいる人も少なくない・・・と言っても過言じゃないハズです^^
うどんの上とかに乗せて食べるよりも、これ単品で成り立っているメニューとも言えると思いますね。

そして、思わず衝動買いならぬ、衝動注文の「じゃこカツ」・・・
食べやすい大きさにカットしてくれ、山菜(タラの芽)の天ぷらまで付いてきました。
じゃこカツ・・・似たようなもので「じゃこ天」がありますが、
それとはまた見た目も味も、まったく異なるもので・・・
口に運んだ時の、さくっ!じゅわぁ~♬と・・・
肉汁ならぬ魚汁あふれるジューシー感はもう何ともいえませんね~✌
うどん屋のサイドメニューとしては、割と珍しく・・・これまで何百軒か店を廻ってますが、
今まで4、5軒ぐらいでしか出会った事がありません。

それぞれに特色があって甲乙付け難いのですが、
ここのんは、中の具が綿密に詰まっている感じで、
軽やかさは無いけど、ずしっと味わい濃~いタイプですね(*'ω'*)
揚げ方も上手に仕上がってましたよ♪

ささっと近場でランチを済まそうと、コチラを選びましたが、
やはり定番の「たこ天」と、魅惑な食感の「うどん」・・・
そしてメニューとしては珍しい方の「じゃこカツ」も味わえて大満足な昼食になりました。

  • かけ大にカキアゲ~

  • カキアゲうどん~♬

  • ここの食感、結構好きです

  • そしてタコ天♪鉄板ですね^^

  • 今回はジャコカツも食べてみました

  • 嫁が食べてた「ぶっかけ(冷)」

1回目

2016/08訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

やはり揚げたてイイダコ天は必食だねっ✌

28.8月 再訪。

美味いタコの天ぷらが食べたくなって、超久しぶりに来店^^
店に入ると、店主の福井さんらしき方がいらっしゃったけど、
お昼時の忙しい時間帯なので話しかける事が出来ず、
「かけ(そのまま)」の大サイズと「イイダコ天」をオーダーして、
サイドにもう一品と見まわし「オアゲ」をチョイス♬

別に、何の気なしに選んだ3点セットなんだけど・・・3年前の注文とま~ったく同じチョイスなんね^^;
進歩が無いっちゅ~か、変わり映えしない思考回路に苦笑い・・・
食べログ的には、同じ絵面ばっかり並べてもオモシロ味もなんも無いんやけどね(^▽^;)
でも、まぁ言い換えれば、この組み合わせが、好きなって事なんだろうね(*´ω`)

兎にも角にも・・・支払いを済ませ、涼しい店内の席に座ろうかと思ったけど、
やっぱり木々に囲まれた外の席を選んでしまう^^
ちなみに、イイダコ天は注文を受けてから揚げ始めるため番号札を渡されたから、
先に「うどん」を食べながら出来上がりを待つ・・・

「かけうどん 大」&「オアゲ」・・・しんせいさんの麺は、ほんと独特な食感ですね~♬
にゅる~って感じの口当たり~からのっ、モチモチの食感(≧▽≦)
そして、後から程よいコシが追いかけて来る感じ・・・✌
剛麺ってわけじゃなく、かと言ってフニャフニャな軟体うどんでもなく・・・
この独特の口当たりがファンな方、結構いらっしゃると思います。

また、風味豊かな出汁の味わいが、口当たりの良い麺を優しく包み込んでるかのような・・・
ふくよかで芳醇な味わい♬個人的には萌え萌え系な「うどん」って認識ですね^^v

上に乗せた「オアゲ」も、その出汁の味わいを大きく変えることなく、上手に馴染んでいるような・・・
大判のオアゲを真半分の長方形にカットした、スクエアカット製法・・・(←勝手にそう呼んでますが^^;)
どちらかと言うと珍しい部類のカット法とも言える形状の「オアゲ」ですが、ふっくらと肉厚で美味いんですよね~♬
淡~く色づく程度に染まっていて、ついつい毎回、サイドとして取り上げてしまっているようです。

やがて、「〇〇番でお待ちの方~(''ω'')ノ」と番号を呼ばれたので、挙手で申請し「イイダコ天」を受け取ります。
「イイダコ天」・・・今、揚がったばかり♬ 表面からピシピシと衣が熱で弾ける音が聞こえています^^
まだ熱いかな?と思いながらも、芳ばしい風味に釣られ思わずガブリ・・・
熱っ(^▽^;)・・・けど、美味っ♬
ジュワ~っと甘目の衣の味わいと、弾力あるタコの歯ごたえが、たまら~~~ん♬(≧▽≦)♬
決して固さはなく、ムニュって嚙み切ればプチって弾ける心地よい食感♬
いやぁ~来てよかった✌ コレを食べたかったんよねっ(゚∀゚)
しんせいさんと言えば「イイダコ天」ってイメージするぐらい、これはホント、美味しいですよね~♬

今回も、その感激に出会え大満足でした~♬
ごちそうさまでした~✌


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


25.2月 再訪。

日曜日、家族で行ってきました。何度目かの再訪です。
注文口で何にしようか、メニューの写真とかを見ながら決めます。この店は結構メニュー数が豊富なんです。昔から、こんなにメニュー数あったっけ?なんか訪問するたびに増えてるような気がしないこともないです^^;
しかし、あまりへんてこりんなメニューを選んで後悔もしたくないので、やはり定番というか、自分はいつもこの店では「かけ」ですね^^;
「ぶっかけ」とかでも良かったのですが、汁が欲しかったので・・・あったか~いお汁が・・・
店の人に「かけ 中」と声をかけ、「あげ」を一枚皿に乗せ受け渡し口に向かいます。
ここは、手前の注文口で注文して、サイドメニューの並ぶ棚を過ぎた会計場所で注文の品を受け取るシステムになっています。
尚、薬味以外の盛り付けは店側が行ってくれるハーフセルフ形態です。
レジのところにサービス品らしい「昆布の佃煮」があったので、それも皿にちょこっと乗せます。

嫁と次女も自分と同じく「かけ」、サイドに「昆布の天ぷら」や「ちくわ天」「コロッケ」などを皿にのせていました。

そして・・・長女は、なぜか「中華ソバ」を注文していました。
ここの中華ソバは自分もまだ食べた事はなく、前々から気にはなっていたメニューではありました。
無意識に「よくやった!」と、長女の頭をなでてやりました。長女は意味が全くわかっていないようです^^;

この日は、まだ肌寒い日ではありましたが、店内がお昼時で少し混みあってきていたのと、日差しだけは気持ち良い日でしたので、まだ誰もいない外の飲食スペースで食べる事にしました。
よく考えれば、この店で食べる時は、ほとんど外で食べてるような気がします。

薬味をかけ、それぞれ各々のトレーを持って店内から店外へ移動です。
外で食べようと思ったのは自分の勝手な判断で、嫁や子供達には何も言わず「外へ行こっ!」と呼んだわけですから・・・
背中で「え~っ?」という声が聞こえてきましたが、そそくさ歩いて行くので娘達も渋々付いて来たようです^^
狭い店内のテーブル席より、広い外で食べる方が気持ちイイですやん!ちょっと寒いケドぉ~・・・

席に着き、食べ始めるとしましょう・・・

この日の「うどん」は、特にモチモチ感がありました。そして何となく不揃いな麺。手打ち手切り感をとても感じました。前の記憶が定かでありませんが、少し変わったような気さえしました。どこがどう変わったのか聞かれると分かりませんが食感が少し違うように感じました。
麺がとても美味しかったです。
湯で加減にもよるものかも知れませんが、この日の麺は、そう感じました。
ダシは醤油の味が少し濃いめに出ていましたが、それなりに美味しいと思いました。モチモチの麺に合っています。
「あげ」は大判を半分にカットしたようなハーフタイプでした。無難な味だと思いました。
サービス品の佃煮は、サービスだから何の文句もありません。うどんの上に乗せても美味しいし、ご飯の上に乗せても美味しいと思えるモノでした。

嫁の「昆布天」もそれなりに美味しく味付けされていました。
ウチの嫁は、本当にこの「昆布の天ぷら」が好きです。目に付いたら間違いなくゲットしているように思います。
おかげで、自分はその各店の「昆布天」を味わう事ができるわけですが・・・この店のは昆布を結んでいるタイプでした。

さて・・・長女の注文した「中華ソバ」。
寒かったからなのか、抱きかかえるようにしてドンブリを持つ長女の手から半ば「ふんだくる」ようにして奪い(笑)・・・実食です。
中華ソバの麺・・・縮れのある中太玉子麺のようです。少し平べったい麺で、コシのようなものを感じました。具は、ほとんど何も乗っていません。
見た目にもすごくシンプルです。
スープの味・・・和風ダシ、イリコの香りが大きいです。
よく食べなれている「うどん屋」の中華ソバで、自分も投稿しているキリンの味とは全然違います。全く正反対だと思いました。
ただ・・・まだアップしていませんがちょっと前に食べに行った丸亀の讃岐そば りんやのような・・・方向性としては、あんな感じだと思います。ただ、そこまで絶賛するほど繊細な味とは思いませんでした。
少しだけですが、麺とスープが合っていないようにも感じました。

まだ気温の低い屋外での食事でしたが、食べてる内に内面からの温かさが徐々に広がっていき、寒さも気にならないようになりました。
やはり、外での食事は気持ちいいですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


高松では昔から根強いファンを持つ製麺所系の店。正式名は「福井製麺所」と言いまして近所ではコッチの呼び方で通っているらしい。
ま、屋号が「しんせい」になった理由は知らないが、市内に大型セルフ店舗を展開中の「しんせい」とは多分別物。ようやく昨年に木太町の長尾街道沿いに2号店を出したぐらいですから・・・
ま、そんな説明書きは置いといて、この店は「たこ足の天ぷら」が有名。時季が合えば讃岐名物「イイダコの天ぷら」に変わる。下味を付けて揚げたプリプリのタコは讃岐ならではの特権かも・・・モチロンそれ以外のサイドメニューも充実していますね。
そしてメインの「うどん」は純手打ちのシコシコうどん。少しヌメリを伴う食感が何とも心地よい。ダシも程よいイリコ風味で美味い。
店内で食べるのも良いのだが、屋外にも手作り風の木製テーブルが数箇所、結構広めにとってあり、屋外だけでもキャパは2、30人は可能かな。返却代も屋外にも設置してあり、食べ終わったら混みあう店内を通らずに駐車場の方へつながっているから、自分はいつもこの屋外スペースを利用しています。心地よい風の通るスペースで食べると開放感もあり最高に気持いいです。やはり、讃岐うどんは屋外で食べると美味いって・・・本当ですね。

  • 外観

  • イイダコの天ぷら~♬

  • 外で食べるのが、やっぱ気持ちいいね~(^O^)/

  • にゅるモチ~な食感♬

  • キツネうどん(大) 麺はそのままで~

  • 「かけ 中」&「あげ」

  • 中華ソバ 

  • オアゲ&サービス品の昆布

  • コンブ天

  • 外の飲食スペース

口コミが参考になったらフォローしよう

たかまつせんいち

たかまつせんいち

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

たかまつせんいち(1052)さんの他のお店の口コミ

たかまつせんいちさんの口コミ一覧(972件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「うどん処しんせい」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 うどん処しんせい
ジャンル うどん
予約・
お問い合わせ

087-841-6373

予約可否
住所

香川県高松市新田町甲375

交通手段

JR高松駅からことでんバス大学病院行きで30分、新田下車、徒歩7分
JR高徳線屋島駅からバスで新田下車。
●駅からのアクセス
JR高徳線 / 屋島駅 徒歩17分(1.3km)
琴電志度線 / 潟元駅 徒歩21分(1.6km)
琴電志度線 / 琴電屋島駅 徒歩21分(1.6km)

高松東道路 高松東IC 車で9分(3.6km)
四国横断自動車道 高松中央IC 車で10分(4.0km)
高松東道路 さぬき三木IC 車で14分(5.5km)

県道栗林志度線の新田街道の交差点を少しだけ北へ入り、すぐ西へ曲がる。はまおか歯科前を曲がって100mほど。

屋島駅から1,247m

営業時間

8:30~15:30

日曜営業

定休日

無休

予算(口コミ集計)
[昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

115席

個室

禁煙・喫煙

完全禁煙

駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、オープンテラスあり

携帯電話

docomo、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、隠れ家レストラン、一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

オープン日

1994年

初投稿者

DON555DON555(69)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「うどん処しんせい」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

087-841-6373

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

高松×うどんのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ