29日は恒例のサンダー肉の日…『肉バル サンダー』 : 肉バルサンダー 盛岡店

この口コミは、©Loroさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

©Loro

©Loro(4903)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]東京都

14

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999~¥999
14回目

2019/05訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

29日は恒例のサンダー肉の日…『肉バル サンダー』

5月29日。『29日』は『肉バルサンダー』さん恒例の『サンダー肉の日』の開催日です。いつものChef's Counterに席を取らせていただき『Ménage à Trois 2015 GOLD CHARDONNAY』とデフォルトで供されるアンチョビ入りの『クロワッサン』からスタートです。5月の『肉バル サンダー』さんの『肉の日』のディナーのSpecialprice品は国産『黒毛和牛サーロイン200g』通常2,400円→980円と『骨付き仔羊1本』が500円の二品で勿論、両方いただきました。岩手県産の楢の木で作られた木炭を使い焼いては休ませ、また焼いては休ませを繰り返して仕上げられたサーロインは色、艶、香りともに素晴らしいもの。仔羊肉には『Ménage à Trois 2017 ROSÉ』を黒毛和牛にはやはり『2014 Oveja Negra SYRAH』を合せいただきました。肉汁溢れるサーロインと理想的な火入れをされた仔羊を味わった後には高橋店長より霜降りのサシが入った珍しい『短角牛』が入荷しましたが如何でしょう?と手に取っての御披露目。もうコレはいただくしかありません。肉の塊から切り出された150㌘程の肉を再び焼いていただき程無くして供されたソレはしっかりとした赤身肉の美味しさの中にも程良い脂の旨みが楽しめる珍しい山形村『短角牛』。噛み締める度に押し寄せる旨味のウエーブを存分に堪能させていただいた5月29日の『肉バルサンダー』さん恒例の『サンダー肉の日』。毎月29日が楽しみでならぬ今日この頃です。

  • 肉バルサンダー - 山形村 短角牛

    山形村 短角牛

  • 肉バルサンダー - 山形村 短角牛

    山形村 短角牛

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛サーロイン

    黒毛和牛サーロイン

  • 肉バルサンダー - 骨付き仔羊

    骨付き仔羊

  • 肉バルサンダー - 骨付き仔羊&黒毛和牛サーロイン

    骨付き仔羊&黒毛和牛サーロイン

  • 肉バルサンダー - Ménage à Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

    Ménage à Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りクロワッサン

    アンチョビ入りクロワッサン

  • 肉バルサンダー - Ménage à Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

    Ménage à Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

  • 肉バルサンダー - 骨付き仔羊&黒毛和牛サーロイン

    骨付き仔羊&黒毛和牛サーロイン

  • 肉バルサンダー - Ménage à Trois 2017 ROSÉ

    Ménage à Trois 2017 ROSÉ

  • 肉バルサンダー - 骨付き仔羊

    骨付き仔羊

  • 肉バルサンダー - Ménage à Trois 2017 ROSÉ

    Ménage à Trois 2017 ROSÉ

  • 肉バルサンダー - 骨付き仔羊&黒毛和牛サーロイン

    骨付き仔羊&黒毛和牛サーロイン

  • 肉バルサンダー - 2014 Oveja Negra SYRAH

    2014 Oveja Negra SYRAH

  • 肉バルサンダー - 山形村 短角牛

    山形村 短角牛

  • 肉バルサンダー - 2014 Oveja Negra SYRAH

    2014 Oveja Negra SYRAH

  • 肉バルサンダー - 山形村 短角牛

    山形村 短角牛

13回目

2019/04訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

費用対満足度の高い炭火焼ステーキ…『肉バルサンダー』

肉バル サンダー』さんへの定期的再訪です。高橋シェフが腕を揮われるいつものシェフズカウンター席に陣取り『Blindfold The Prisoner Wine Company』のグラス片手に『アンチョビ入りクロワッサン』からスタートです。今回は恒例の『29日』≒『サンダー肉の日』の訪問ではなく平日利用ゆえグランドメニューの中からのオーダーで高橋シェフからオススメいただいた『仙台牛(センダイギュウ)』のリブキャップ A-5と良い感じに脂のサシの入った『仙台黒毛和牛(センダイクロゲワギュウ)』の牛タンのタン元の部位を焼いていただくことに。今回いただいた『仙台黒毛和牛(センダイクロゲワギュウ)』と『仙台牛(センダイギュウ)』の違いは『仙台牛(センダイギュウ)』も『仙台黒毛和牛(センダイクロゲワギュウ)』も宮城県内で肥育された黒毛和種の肉牛であるというところまでは一緒ですが規格が『A5』または『B5』に評価された牛肉だけが『仙台牛(センダイギュウ)』を名乗ることが出来、A5、B5以外の規格の牛肉は『仙台黒毛和牛(センダイクロゲワシュ)』という厳格な定義に基づかれて格付と名称が管理されています。リブキャップを焼く前に見せていただいた肉塊は流石、『仙台牛(センダイギュウ)』、見惚れる程、脂のサシが綺麗に入った肉質でした。脂が肌理細やかに入った肉の塊を岩手県産の楢の木炭を使い焼いては休ませまた焼いては休ませして仕上げら食べ易い様にひと口大にカットされ羽子板プレートに盛付けられ供されました。この『仙台牛のリブキャップ』には『NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE 』を合せ堪能させていただきましたが噛締める度に口中に溢れ出す肉汁と濃厚な旨味は流石、A-5ランクの『仙台牛』の美味しさです。そしてもう一方の仙台黒毛和牛の『牛タン炭火焼ステーキ』。牛タンは内臓肉に分類される為に一般的には国産牛か輸入牛かという標記及び分類になりますが『肉バルサンダー』さんの経営母体は花巻市に本店を構えられる『Boucherie de kimura(ブーシュリー・ドゥ・キムラ)』さんであり『白金豚(プラチナポーク)』の一手販売と流通で有名な精肉卸しと小売りの『木村精肉店』さんゆえ『仙台黒毛和牛』も一頭買いゆえに出来ること。岩手県産の楢の木炭でじっくりと焼きあげられた牛タンステーキはアミノ酸溶液や細胞拡張剤の溶液に漬け込まれて科学的に柔らかくされたオーストリア産とかホンジャラス産の仙台発祥の牛たん焼専門店で供される牛たんとは全くの別物です。適度な咀嚼感を楽しみつつも硬くは無い、これぞ正真正銘の『仙台牛の牛モト』を使った炭火焼の『牛たんステーキ』です。極上の仙台黒毛和牛の牛たんステーキには『Gran Malbec 2012』を合わせて愉しませていただき〆の一杯はたっぷりと注がれた『Toro Albalá Fino Electrico』のグラスを静かに傾け身も心も満たされたところで店を後にさせていただいた次第です。盛岡で美味しい炭火焼ステーキとなった場合には『熟成肉』を求めるなら『Golot』さん、費用対満足度が高く美味しい肉を求めるならば『肉バルサンダー』さんの二軒で決まりかと。

  • 肉バルサンダー - 仙台牛リブキャップ A-5

    仙台牛リブキャップ A-5

  • 肉バルサンダー - 仙台牛リブキャップ A-5

    仙台牛リブキャップ A-5

  • 肉バルサンダー - 仙台牛リブキャップ A-5

    仙台牛リブキャップ A-5

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛 牛タン

    仙台黒毛和牛 牛タン

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛 牛タン

    仙台黒毛和牛 牛タン

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りクロワッサン

    アンチョビ入りクロワッサン

  • 肉バルサンダー -  Blindfold The Prisoner Wine Company.

    Blindfold The Prisoner Wine Company.

  • 肉バルサンダー -  Blindfold The Prisoner Wine Company.

    Blindfold The Prisoner Wine Company.

  • 肉バルサンダー - NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

    NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

  • 肉バルサンダー - NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

    NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

  • 肉バルサンダー -
  • 肉バルサンダー -
  • 肉バルサンダー - Toro Albalá Fino Electrico

    Toro Albalá Fino Electrico

  • 肉バルサンダー - Toro Albalá Fino Electrico

    Toro Albalá Fino Electrico

12回目

2019/03訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

毎月29日は肉バルサンダー肉の日…『肉バルサンダー』

毎月『29日』は恒例の『サンダー肉の日』ということでお約束の『肉バル サンダー』さんへ。流石に『サンダー肉の日』開催日とあって店内は18時30分時点で個室まで全席満席大盛況の中、いつものシェフズカウンター席に陣取り『Chardonnay』とデフォルトで供されるアンチョビ入りの『クロワッサン』からスタート。3月の『肉バル サンダー』さんの『肉の日』のディナーの『Specialprice』で提供される品は『黒毛和牛のフィレ肉』100㌘と前夜から『数量限定』で供されている『黒毛和牛三角バラA-4』140㌘との欲張りな味比べ。炭火で焼いては休ませ、また焼いては休ませを繰り返し充分にベンチングをさせて仕上げられたフィレ肉に肌理細やかな脂のサシが入った三角バラは色、艶、香りとも実に素晴らしいもの。『Malbec』とテッパンの『Syrah』とともに肉汁溢れる霜降り肉の三角バラと柔らかく上品な味わいのフィレ肉の贅沢な味比べを堪能させていただきました。そしてその後にSurpriseが。高橋店長より「ウチの社長からの誕生日プレゼントです」と言って供された羽子板プレート。其処には何と大好きな『国産牛の牛タンのステーキ』が載っているではありませんか。『肉バルサンダー』さんの経営母体である花巻の『Boucherie de kimura』さんのオーナーであり『白金豚』の一手販売と流通で有名な『木村精肉店』さんのオーナーでもある木村社長より『国産牛の牛タンステーキ』の『誕生日プレゼント』のサプライズです。アミノ酸溶液や細胞拡張剤の溶液に漬け込まれて異常に柔らかくされた牛たん焼専門店で供される牛たん焼とは全く違う適度な咀嚼感と自然な甘みと脂の旨味が味わえるこれぞ正真正銘の『国産牛の牛たんステーキ』。極上の牛たんステーキに合わせてあの『Opus One Winery』の造り手がプロデュースされた『Cabernet Sauvignon』とともに誕生月の肉の日はがっつりと1ポンド近い肉を食べ込ませていただきました。

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛のフィレ肉

    黒毛和牛のフィレ肉

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛三角バラA-4

    黒毛和牛三角バラA-4

  • 肉バルサンダー - 国産牛の牛タンステーキ

    国産牛の牛タンステーキ

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛三角バラA-4

    黒毛和牛三角バラA-4

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛のフィレ肉

    黒毛和牛のフィレ肉

  • 肉バルサンダー - Ménage a Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

    Ménage a Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りクロワッサン

    アンチョビ入りクロワッサン

  • 肉バルサンダー - Ménage a Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

    Ménage a Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

  • 肉バルサンダー - Gran Malbec 2012

    Gran Malbec 2012

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛のフィレ肉

    黒毛和牛のフィレ肉

  • 肉バルサンダー - Gran Malbec 2012

    Gran Malbec 2012

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛三角バラA-4

    黒毛和牛三角バラA-4

  • 肉バルサンダー - ODFJELL ARMADOR CABERNET SAUVIGNON

    ODFJELL ARMADOR CABERNET SAUVIGNON

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛三角バラA-4

    黒毛和牛三角バラA-4

  • 肉バルサンダー - ODFJELL ARMADOR CABERNET SAUVIGNON

    ODFJELL ARMADOR CABERNET SAUVIGNON

  • 肉バルサンダー - NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

    NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

  • 肉バルサンダー - 国産牛の牛タンステーキ

    国産牛の牛タンステーキ

  • 肉バルサンダー - NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

    NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

  • 肉バルサンダー - 店の外観

    店の外観

11回目

2019/02訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

2月は28日がサンダー肉の日でした…肉バルサンダー

閏年以外の2月は『28日』までしかありません。ということで今年の2月には『29日』がありませんでしたが恒例の『肉バル サンダー』さんの『肉の日』は2月は28日に催されました。全テーブル満席の大盛況の中いつものシェフズカウンター席に陣取り『Chardonnay』とデフォルトで供されるアンチョビ入りの『クロワッサン』からスタートです。2月の『肉バル サンダー』さんの『肉の日』のディナーのSpecialprice品は『いわて短角牛のロース』80㌘と『常陸牛』のA5クラスの綺麗な脂のサシが入った『霜降りのロース』80㌘の欲張りな味比べの盛合せで通常3,600yenが何と1,500yenにて提供というもの。高橋店長が腕によりをかけ炭火で焼いては休ませ また焼いては休ませして充分に肉をベンチングして仕上げられた2種類のロース肉は色、艶、香りとも実に素晴らしいもの。当初は二品で160㌘という説明でしたが『肉バルサンダー』さんのオーナーである『Boucherie de kimura( ブーシュリー・ドゥ・キムラ)』さんや『木村精肉店』さんを率いられる木村オーナーと高橋店長のお気遣いにより凡そ三割増しの220㌘の肉が供されました。牛肉にはやはり『Syrah』の味が良く合います。肉汁溢れる霜降り肉と赤身が美味しく本来の肉の持ち味が楽しめる短角牛の贅沢な味比べを堪能した後には同じくSpecialpriceで昨夜振舞われた『プラチナポーク』≒『白金豚』のバルサミコ酢煮込みを『Malbec』とともに楽しませていただいた2月28日の口福な時間。

  • 肉バルサンダー - いわて短角牛ロース

    いわて短角牛ロース

  • 肉バルサンダー - 常陸牛ロース

    常陸牛ロース

  • 肉バルサンダー - 常陸牛の霜降りロースと短角牛のロース

    常陸牛の霜降りロースと短角牛のロース

  • 肉バルサンダー - 白金豚のバルサミコ酢煮込み

    白金豚のバルサミコ酢煮込み

  • 肉バルサンダー - 常陸牛ロースと短角牛ロースの味比べ

    常陸牛ロースと短角牛ロースの味比べ

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りクロワッサン

    アンチョビ入りクロワッサン

  • 肉バルサンダー - 常陸牛ロースと短角牛ロースの味比べ

    常陸牛ロースと短角牛ロースの味比べ

  • 肉バルサンダー - GRAN MALBEC 2013

    GRAN MALBEC 2013

  • 肉バルサンダー - GRAN MALBEC 2013

    GRAN MALBEC 2013

  • 肉バルサンダー - SHIRAZ 2017 WINEMEN OF GOTHAM

    SHIRAZ 2017 WINEMEN OF GOTHAM

  • 肉バルサンダー - SHIRAZ 2017 WINEMEN OF GOTHAM

    SHIRAZ 2017 WINEMEN OF GOTHAM

  • 肉バルサンダー - CHARDONNAY

    CHARDONNAY

  • 肉バルサンダー - CHARDONNAY

    CHARDONNAY

10回目

2019/01訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

毎月29日はサンダー肉の日…『肉バルサンダー』

毎月29日は『サンダー肉の日』ということで當日は既に恒例となりつつある『肉バル サンダー』さんへ。いつものシェフズカウンター席に陣取り『Gran Malbec 2012』のグラス片手に『アンチョビ入りクロワッサン』からスタートです。前日の1月28日に『肉バル サンダー』さんのFacebookに投稿された告知文は「明日は29日 ⚡️ニクの日⚡️ 今月も激安でお得なお肉をご用意致します✨ ランチ 黒毛和牛リブロースステーキ丼 限定40食 スープ、サラダ、ワンドリンク付き ¥500‼️ ディナー 仙台黒毛和牛サーロイン90g & いわて短角牛サーロイン90g 霜降りと赤身食べ比べセット限定15食、通常 ¥3,600が¥1,600‼️コレは見逃せませんよ‼️是非29日は肉バルサンダーへ⚡️」という内容でした。ということでディナーに限定15食供される『仙台黒毛和牛サーロイン90g』+『いわて短角牛サーロイン90g』のセットに目標を絞り夜の部の開店直後に寄せていただいたのでありました。今回いただいた『仙台黒毛和牛』と『仙台牛』の違いは『仙台牛』も『仙台黒毛和牛』も宮城県内で肥育された黒毛和種の肉牛であるというところまでは同じですが規格が『A5』または『B5』に評価された牛肉だけが『仙台牛』を名乗ることが出来、A5、B5以外の規格の牛肉は『仙台黒毛和牛』という厳格な定義に基づかれてのことですが供された肉を焼く前に見せていただいた肉塊を見た限りでは『A4』でも自分的には充分満足できる脂のサシが入った肉質でした。寧ろ過度な脂の交雑が入った肉質よりは、このぐらいの方が有難いかも。備長炭を使い焼いては休ませまた焼いては休ませして仕上げられた肉魂は食べ易い様にひと口大にカットされ羽子板プレートに盛付けられ供されました。この『仙台黒毛和牛のサーロイン』は口の中の温度で脂が溶け出し口中に広がる濃厚な旨味は流石、仙台牛に準じた仙台黒毛和牛の味わいです。一方の『いわて短角牛のサーロイン』は赤身肉本来の持ち味の美味しさが愉しめます。脂肪分が少なく旨味成分の『グルタミン酸』や『イノシン酸』がたっぷり含まれている『いわて短角牛』は咀嚼する度に旨味が口中に広がります。肌理細やかな『脂』のサシが美しく尚且つ美味しさの『仙台黒毛和牛』と噛めば噛むほど味わい深さが増す『いわて短角牛』の二つの異なる牛のサーロインの味比べをしつつグラスを傾ける贅沢感は格別です。毎月29日に『数量限定』で供される『Special price』は圧倒的なパフォーマンスを誇ります。個室も完備されているのでグループでの利用からカウンターでのひとり呑みまでTPOに応じ色々と使い手のある一軒です。


  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛サーロイン+いわて短角牛サーロイン

    仙台黒毛和牛サーロイン+いわて短角牛サーロイン

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛サーロイン+いわて短角牛サーロイン

    仙台黒毛和牛サーロイン+いわて短角牛サーロイン

  • 肉バルサンダー - いわて短角牛サーロイン

    いわて短角牛サーロイン

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛サーロイン

    仙台黒毛和牛サーロイン

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りクロワッサン

    アンチョビ入りクロワッサン

  • 肉バルサンダー - Gran Malbec 2012

    Gran Malbec 2012

  • 肉バルサンダー - Gran Malbec 2012

    Gran Malbec 2012

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛サーロイン+いわて短角牛サーロイン

    仙台黒毛和牛サーロイン+いわて短角牛サーロイン

  • 肉バルサンダー - LUIS CANAS RIOJA CRIANZA 2014

    LUIS CANAS RIOJA CRIANZA 2014

  • 肉バルサンダー - LUIS CANAS RIOJA CRIANZA 2014

    LUIS CANAS RIOJA CRIANZA 2014

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛サーロイン+いわて短角牛サーロイン

    仙台黒毛和牛サーロイン+いわて短角牛サーロイン

  • 肉バルサンダー - ODFJELL ARMADOR CABERNET SAUVIGNON

    ODFJELL ARMADOR CABERNET SAUVIGNON

  • 肉バルサンダー - ODFJELL ARMADOR CABERNET SAUVIGNON

    ODFJELL ARMADOR CABERNET SAUVIGNON

  • 肉バルサンダー - Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

    Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

  • 肉バルサンダー - Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

    Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

9回目

2018/12訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

29日(ニクの日)の限定ランチ…『肉バルサンダー』

毎月29日は『肉バルサンダー』さん恒例の肉の日の開催日です。ランチタイムには『黒毛和牛のステーキ丼』にスープにサラダにワンドリンクが付いて破格の500yenのワンコインで大盤振る舞いされるのですが『40食限定』となかなかハードルの高い上、開店前から店外に席待ちの行列が出来、午前11時30分の開店時間から僅か10分程度で即刻完売になる大人気メニュー。物理的に昼のワンコインで供される『黒毛和牛のステーキ丼』には公休日とか祝祭日でもない限りあり付けそうもないので自分は常に夜の部にスペシャルプライスで供される月替わりの肉に狙いを定めて足を運ぶのがすっかり恒例化しておりました。そんな中、年の瀬の12月29日は土曜日。やっと『黒毛和牛のステーキ丼』をいただくことが出来るチャンスの到来です。万難を排し開店20分程前に店に足に到着すると先客が五名程既に店前に列を作っておりました。六人目に並びはじめて噂の『黒毛和牛のステーキ丼』をいただくことに成功です。先ずはデフォルトで硝子瓶の中に詰められたサラダが席に運ばれてきました。蓋を外し瓶とともに運ばれて来た白磁の皿に瓶の中身のコーンにレタスにサニーレタスにレッドキャベツを移し替えます。これはなかなか面白い趣向だと思います。程無くして白磁のカレー皿に収められた主役の『黒毛和牛のステーキ丼』とともに若芽スープが席に運ばれてきました。炊きたてのごはんの上に横たわった『黒毛和牛』のサーロインの薄切り肉は凡そ120㌘前後の量で上には大根おろし入りのステーキソースが掛けられ更に器の端に山葵が添えられておりました。炭火の焼台の上で素早く焼かれた薄切りのステーキ肉はミディアムレアの火入れ加減、薄いとはいえ正真正銘のA4クラスの『黒毛和牛』のサーロインです。肉には甘みがあって美味。食後のソフトドリンクまで付いて税込500yenの『黒毛和牛のステーキ丼』。原価度外視の一品ゆえ開店前から行列が出来るのも納得。當日も開店時間で即満席完売の人気メニュー。年内に味わうことが出来、年末最後の盛岡での佳き食べ納めとなりました。

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛のステーキ丼

    黒毛和牛のステーキ丼

  • 肉バルサンダー - 瓶入りで供されるサラダ

    瓶入りで供されるサラダ

  • 肉バルサンダー - 別皿に中身を移します

    別皿に中身を移します

  • 肉バルサンダー - 若芽スープ

    若芽スープ

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛のステーキ丼

    黒毛和牛のステーキ丼

  • 肉バルサンダー - 食後のソフトドリンク

    食後のソフトドリンク

8回目

2018/11訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

11月29日はイイニクノヒ…『肉バルサンダー』


毎月29日は『肉バルサンダー』さん恒例の肉の日、11月29日は『イイニクノヒ』という語呂合わせにて、いつもの29日よりも更にパワーアップした内容でした。ランチタイムには『黒毛和牛のステーキ丼』が500yenのワンコインで大盤振る舞いされるのですが『40食限定』となかなかハードルの高い上、開店前から店外に席待ちの行列が出来、午前11時30分の開店から僅か10分程で即刻完売になる大人気メニュー。物理的に昼のワンコインで供される『黒毛和牛のステーキ丼』には公休日とか祝祭日でもない限りあり付けそうもないので自分は夜の部のスペシャルプライスで供される月替わりの肉に狙いを定めての再訪です。『イイニクノヒ』のスペシャルプライスのメニューは限定8食限りで供される『国産牛熟成牛たん(上)』120㌘と限定15食で供された『前沢牛ランプ』の二品です。仕事帰りのその足でそのまま寄せていただき、いつものカウンター席へ腰を下ろさせていただき高橋店長との会話のキャッチボールを楽しみつつ『FLECHAS DE LOS ANDES GRAN MALBEC 2012』とともに焼いては休ませ また焼いては休ませして仕上げられた肉を堪能させていただきました。適正なベンチングの時間を経て供される肉はドリップの流出もありません。岩手が世界に誇る『前沢牛』はサーロイン等の部位ですと自分には些か脂分が強過ぎる感がありますが『ランプ』の部分は赤身肉の肉の美味しさと適度な脂分が楽しめ個人的には大満足。もう一方の『国産牛熟成牛たん』はドライエージングで旨味を最大限に高められた『たん元』の柔らかな部分が使われています。牛たん焼と言いますと仙台発祥のソレが余りにも有名ですが當店のソレは皮付きのまま三週間余りドライエージングでじっくり熟成された『国産牛熟成牛たん』です。『黒毛和牛』の『たん芯』の部位ならではの柔らかさと自然な甘みと旨味。仙台発祥のグルタミン酸ソーダ溶液に長時間浸され細胞拡張剤を注入された不自然な柔らかさの旨味が強過ぎる化調仕立ての輸入牛の厚切り牛たんも、これを食べたらもう二度と口にすることは出来なくなるやもしれません。いづれにしましても29日の『肉の日』に通常の半額から半額以下での原価度外視で提供される数量限定のスペシャルプライスの提供品はお得感が半端ありません。更には11月29日はイイニクノヒということで来店者全員に無料で振舞われた『国産牛もも肉のカルパッチョ』と大盤振る舞いの肉の日だった『肉バル サンダー』さん。食後には『Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles』をグラスにて供していただいた正に肉、ニク、NIKUを満喫させていただいた一日でした。

  • 肉バルサンダー - 国産牛熟成牛たん

    国産牛熟成牛たん

  • 肉バルサンダー - 前沢牛ランプ

    前沢牛ランプ

  • 肉バルサンダー - 国産牛熟成牛たん

    国産牛熟成牛たん

  • 肉バルサンダー - 前沢牛ランプ

    前沢牛ランプ

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りクロワッサン

    アンチョビ入りクロワッサン

  • 肉バルサンダー - FLECHAS DE LOS ANDES GRAN MALBEC 2012

    FLECHAS DE LOS ANDES GRAN MALBEC 2012

  • 肉バルサンダー - 国産牛熟成牛たん

    国産牛熟成牛たん

  • 肉バルサンダー - FLECHAS DE LOS ANDES GRAN MALBEC 2012

    FLECHAS DE LOS ANDES GRAN MALBEC 2012

  • 肉バルサンダー - 前沢牛ランプ

    前沢牛ランプ

  • 肉バルサンダー - お裾分けいただいた仙台牛A5

    お裾分けいただいた仙台牛A5

  • 肉バルサンダー - 国産牛熟成牛たん

    国産牛熟成牛たん

  • 肉バルサンダー - 前沢牛ランプ

    前沢牛ランプ

  • 肉バルサンダー - Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

    Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

  • 肉バルサンダー - サーヴィスの国産牛もも肉のカルパッチョ

    サーヴィスの国産牛もも肉のカルパッチョ

  • 肉バルサンダー - Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

    Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

7回目

2018/10訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

仙台黒毛和牛に満たされた夜…『肉バルサンダー』

毎月29日は『ニクの日』ということで『肉バル サンダー』さんへ。いつものシェフズカウンター席に陣取り爽やかな辛口、ボルドーのソーヴィニヨンブラン『La Petite Lune Blanc 2015』とデフォルトで供される『アンチョビ入りクロワッサン』からスタートです。前日の10月28日に『肉バル サンダー』さんのFacebookに投稿された肉の日のspecialprice商品は「〜ランチ〜 黒毛和牛サーロインステーキ丼 500yen、スープ、サラダ、ワンドリンク付き。〜ディナー〜 白金豚スペアリブの香草風味が通常980yenが680yen、仙台黒毛和牛A4リブロース120gが通常3,600yenが1,800yen。今回もカナリお得な内容のニクの日をお見逃しなく」という内容でした。ランチはam11:30の開店前から行列がが出来る人気商品で自分にはハードルが高過ぎる品なので狙いをディナーの部の『仙台黒毛和牛のリブロース』に絞り夜の部に寄せていただきました。今回いただいた『仙台黒毛和牛』と『仙台牛』の違いは『仙台牛』も『仙台黒毛和牛』も宮城県内で肥育された黒毛和種の肉牛であるというところまでは同一ですが規格が『A5』または『B5』に評価された牛肉だけが『仙台牛』を名乗ることが出来、A5、B5以外の規格の牛肉は『仙台黒毛和牛』という厳格な定義に基づかれてのことですが供された肉を焼く前に見せていただいた肉塊を見た限りでは『A4』でも自分的には充分満足できる脂のサシが入った肉質でした。寧ろ過度な脂の交雑が入った肉質よりは、このぐらいの方が有難いかも。備長炭を使い焼いては休ませまた焼いては休ませして仕上げられた肉魂は食べ易い様にひと口大にカットされ羽子板プレートに盛付けられ供されました。この『仙台黒毛和牛のリブロース』にはオークやスパイスを感じる味香で余韻はエレガントな『La Petite Lune Ro uge 2015』を合せ堪能させていただきましたが噛締める度に口中に溢れ出す肉汁と濃厚な旨味は流石、仙台牛に準じた仙台黒毛和牛の味わいです。そして敢えてオンメニューにされなかった當日の高橋店長の裏メニューのSpécialitéが二品、ひとつは日本料理の『ボタン鱧』ならぬ仙台黒毛和牛の『ボタン牛タン焼』。牛タンは内臓肉に分類される為に一般的には国産牛か輸入牛かという標記及び分類になりますが『肉バルサンダー』さんの経営母体は花巻市に本店を構えられる『Boucherie de kimura(ブーシュリー・ドゥ・キムラ)』さんであり『白金豚(プラチナポーク)』の一手販売と流通で有名な精肉卸しと小売りの『木村精肉店』さんゆえ『仙台黒毛和牛』も一頭買いゆえに出来ること。備長炭で焼きあげられた牛タン焼はアミノ酸溶液や細胞拡張剤の溶液に漬け込んで柔らかくされたオーストリア産とかホンジャラス産の牛たん専門店で供される牛たん焼とは全くの別物。これぞ正真正銘の『仙台牛の牛たん焼』です。極上の仙台牛の牛たん焼に合わせては『Gran Malbec 2012』を合わせていただきました。そして、もう一品の裏メニューのSpécialitéが『岩泉産松茸と仙台黒毛和牛ロースの炙り巻き』です。今年は『松茸』は例年に比べかなりの量をいただきましたが『肉バルサンダー』さんでのこれが最後になるであろうと思いこちらもいただきました。炭火で軽く炙られた『松茸(マッタケ)』と『仙台黒毛和牛のロース肉』は岩塩と特製のタレでいただきましたが『松茸(マッタケ)』の鼻腔を抜けてゆく芳醇な香りと牛ロース肉の甘みと旨味が口いっぱいに広がり筆舌に尽くし難い美味しさと口福感で満たされました。此れに合せたワインは『Vinos Jeromín Puerta de Alcala Crianza』とのマリアージュを愉しませていただきました。毎月29日は『肉バルサンダー』へ足を向けるのが既に恒例となりつつありますが過去最高の『ニクの日』を10月29日に楽しませていただきました。

  • 肉バルサンダー - 松茸と仙台黒毛和牛ロース肉

    松茸と仙台黒毛和牛ロース肉

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛牛タン焼

    仙台黒毛和牛牛タン焼

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛リブロース

    仙台黒毛和牛リブロース

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛牛タン焼

    仙台黒毛和牛牛タン焼

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛牛タン焼

    仙台黒毛和牛牛タン焼

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛 牛タン

    仙台黒毛和牛 牛タン

  • 肉バルサンダー - Gran Malbec 2012

    Gran Malbec 2012

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛牛タン焼

    仙台黒毛和牛牛タン焼

  • 肉バルサンダー - Gran Malbec 2012

    Gran Malbec 2012

  • 肉バルサンダー - 松茸と仙台黒毛和牛ロース肉

    松茸と仙台黒毛和牛ロース肉

  • 肉バルサンダー - Vinos Jeromín Puerta de Alcala Crianza

    Vinos Jeromín Puerta de Alcala Crianza

  • 肉バルサンダー - 松茸と仙台黒毛和牛ロース肉

    松茸と仙台黒毛和牛ロース肉

  • 肉バルサンダー - Vinos Jeromín Puerta de Alcala Crianza

    Vinos Jeromín Puerta de Alcala Crianza

  • 肉バルサンダー - 松茸と仙台黒毛和牛ロース肉

    松茸と仙台黒毛和牛ロース肉

  • 肉バルサンダー - La Petite Lune Blanc 2015

    La Petite Lune Blanc 2015

  • 肉バルサンダー -
  • 肉バルサンダー - Vinos Jeromín Puerta de Alcala Crianza

    Vinos Jeromín Puerta de Alcala Crianza

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛リブロース A4

    仙台黒毛和牛リブロース A4

  • 肉バルサンダー - La Petite Lune Blanc 2015

    La Petite Lune Blanc 2015

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りクロワッサン

    アンチョビ入りクロワッサン

  • 肉バルサンダー - La Petite Lune Blanc 2015

    La Petite Lune Blanc 2015

6回目

2018/09訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

毎月29日の肉の日には…『肉バルサンダー』

9月29日。『肉バルサンダー』さん恒例の月に一度の『ニクの日』の開催日です。當日の朝にMessengerにて高橋店長より「ご予約いただいていないようですがいらっしゃいませんか?」との嬉しいお誘いのメッセージをいただき久しぶりに『肉バルサンダー』さんへの再訪です。ランチは『限定40食』にて『黒毛和牛リブロース ステーキ丼』が500円。というウソのようなスゴイ企画で開店時間11時30分から約10分でsold out してしまうという毎回開店前から長蛇の列が出来る自分にはハードルが高過ぎる『ステーキ丼』 そしてディナーには『限定15食』で霜降り肉と赤身肉の食べ比べでその内容は『仙台黒毛和牛ロース 100g』+『いわて短角牛イチボ 50日熟成 110g』通常3,400円→1,800円。と相変わらず過激的なpriceでの『肉の日』の開催です。更にはグラスワインもラインナップが増えオーダーの選択肢が広がったとのこと。ということで絶妙な火入れ加減をされた炭火焼ステーキをワインとともに、いつも通りのカウンター席にて堪能させていただきました。備長炭を使い焼いては休ませまた焼いては休ませして仕上げられた肉魂は食べ易い様にひと口大にカットされ羽子板プレートに盛付けられ供されます。デフォルトで供される『アンチョビ』入りのクロワッサンとキリリッと冷えたシャルドネからスタートし赤を二杯に締めのシェリー酒まで。中でも『シェリー酒』は『煮込み屋チョウチン』さんのシャンパンのようにたっぷりと注がれての大サーヴィスぶり。今回いただいた『仙台黒毛和牛種』と『仙台牛』の違いは『仙台牛』も『仙台黒毛和牛種』も宮城県内で肥育された黒毛和種の肉牛であるというところまでは同一ですが規格が『A5』または『B5』に評価された牛肉を『仙台牛』、A5、B5以外の規格の牛肉は『仙台牛』とは謳うことが出来ず『仙台黒毛和牛』と表記しなけれはせなりません。という厳格な定義に基づかれてのことですが供された肉を焼く前に見せていただいた肉塊を見た限りでは『A3』か『B3』と格付される肉質でしょうか?過度なる脂のサシではなく自分的には脂の旨味も少し味わえるこのぐらいの肉質の方が寧ろ有難いもの。赤身肉主体の『いわて短角牛』との味比べをしつつグラスを傾ける贅沢感は自走式で焼く焼肉屋さんでは得ることの出来ぬ満足感があります。毎月29日に『数量限定』で供される『Special price』は圧倒的なパフォーマンスを誇ります。個室も完備されているのでグループでの利用からカウンターでのひとり呑みまでTPOに応じ色々と使い手のある一軒です。


  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛ロースといわて短角牛イチボ

    仙台黒毛和牛ロースといわて短角牛イチボ

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛ロース

    仙台黒毛和牛ロース

  • 肉バルサンダー - といわて短角牛イチボ

    といわて短角牛イチボ

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りクロワッサン

    アンチョビ入りクロワッサン

  • 肉バルサンダー - Ménage a Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

    Ménage a Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

  • 肉バルサンダー - Ménage a Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

    Ménage a Trois 2015 GOLD CHARDONNAY

  • 肉バルサンダー - NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

    NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

  • 肉バルサンダー -
  • 肉バルサンダー - NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

    NAVIGATOR NAPA VALLEY RED WINE

  • 肉バルサンダー - LA PETTTE LUNE ROUGE 2015

    LA PETTTE LUNE ROUGE 2015

  • 肉バルサンダー - 仙台黒毛和牛ロースといわて短角牛イチボ

    仙台黒毛和牛ロースといわて短角牛イチボ

  • 肉バルサンダー - LA PETTTE LUNE ROUGE 2015

    LA PETTTE LUNE ROUGE 2015

  • 肉バルサンダー - Toro Albalá Fino Electrico

    Toro Albalá Fino Electrico

  • 肉バルサンダー - Toro Albalá Fino Electrico

    Toro Albalá Fino Electrico

  • 肉バルサンダー - 焼場も大忙し

    焼場も大忙し

5回目

2018/08訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

29日は肉バルサンダーの日…『肉バルサンダー』

毎月29日は『肉バルサンダー』の日。前日にフライングでメールで届けられた『肉の日』に供される『数量限定』の『Special price』の内容はランチタイムには『黒毛和牛のリブロース』を使った『ステーキ丼』がスープ、サラダ、ワンドリンク付で何と500yen、ディナータイムには『黒毛和牛のイチボ』A-3 140㌘ 980yenと『四元豚の肩ロース』ローズマリー風味 150㌘ 780yenの二品、その他にも『仙台牛』のカイノミが100㌘ 1,700yen、フィレが100㌘ 1,900yenの大盤振舞い。ランチの『ステーキ』丼は開店前から店前に行列が出来る超人気品であり土、日以外は先ず参戦することも時間的に無理ということで必然的にディナーに供される二品を求め開店時間に合わせて向かいました。いつものカウンター席に陣取り先ずはヱビスビールの琥珀ヱビスの生で渇いた喉を潤します。そして『数量限定』の前述の二品をオーダー。目の前の炭火で焼いては休ませ、焼いては休ませして仕上げられた『黒毛和牛のイチボ』の炭火焼には王道の『SHIRAZ』を合せ時間をずらして後出しで供していただいた『四元豚の肩ロース』のポワレには豚肉の絵が描かれた『MERLOT』を合わせていただきました。牛肉と豚肉と二品合わせて総重量は300㌘余り、店長との会話のキャッチボールを愉しみながら、ゆっくり味わって食べている間に満腹中枢がサインを出しはじめ流石にパスタまでには辿りつくことが出来ず。仕上げにシェリー酒を味わい身も心も充分に満たされ気持ちが良くなったところで店を後に。高橋店長が『牛肉』、『豚肉』、『鴨肉』、『鶏肉』、『仔羊肉』それぞれの肉と炭火の炎と煙と熱とのバトルに明け暮れる『肉バルサンダー』さん。毎月29日に『数量限定』で供される『Special price』は圧倒的なパフォーマンスを誇ります。個室も完備されているのでグループでの利用からカウンターでのひとり呑みまでTPOに応じ色々と使い手のある一軒です。

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛のイチボ炭火焼

    黒毛和牛のイチボ炭火焼

  • 肉バルサンダー - 四元豚の肩ロース ポワレ

    四元豚の肩ロース ポワレ

  • 肉バルサンダー - 琥珀ヱビス

    琥珀ヱビス

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りクロワッサン

    アンチョビ入りクロワッサン

  • 肉バルサンダー - WINE MEN OF GOTHAM SHIRAZ 2015

    WINE MEN OF GOTHAM SHIRAZ 2015

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛のイチボ炭火焼

    黒毛和牛のイチボ炭火焼

  • 肉バルサンダー - WINE MEN OF GOTHAM SHIRAZ 2015

    WINE MEN OF GOTHAM SHIRAZ 2015

  • 肉バルサンダー - 黒毛和牛のイチボ炭火焼

    黒毛和牛のイチボ炭火焼

  • 肉バルサンダー - LE PETIT COCHONNET MERLOT

    LE PETIT COCHONNET MERLOT

  • 肉バルサンダー - 四元豚の肩ロース ポワレ

    四元豚の肩ロース ポワレ

  • 肉バルサンダー - LE PETIT COCHONNET MERLOT

    LE PETIT COCHONNET MERLOT

  • 肉バルサンダー - Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

    Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

  • 肉バルサンダー - Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

    Fino Electrico del Lagar D.O. Montilla-Moriles

  • 肉バルサンダー - 29日は肉バルサンダーの日

    29日は肉バルサンダーの日

  • 肉バルサンダー - 開店口開けで一番乗り

    開店口開けで一番乗り

4回目

2018/07訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

大盤振る舞いの開店2周年感謝祭…『肉バルサンダー』

7/29、30、31の三日間『開店2周年感謝祭』を開催されていた『肉バル サンダー』さんへ。身体が溶けちゃうんぢゃ無いかと思うほどに暑かった盛岡、日中の最高気温は35℃超え36℃の真夏日だったのだとか。そりゃー喉も渇く訳ですわ。カラッカラに渇ききった喉をギン冷えのサッポロ黒ラベルの生ビールとハイネケンエクストラコールドの瓶を直呑みで潤します。イベント開催で普段にも増して活気溢れる店内は老若男女の先客で大盛上がりで熱気もムンムン。いつものカウンター席に陣取り冷え冷えのビールで一気にクールダウン。いつもはアンチョビ入りのクロワッサンがパイがデフォルトで供されるのが常ですが當日は目の前で焼かれた『鴨ロース』が振舞われ気分も一気に盛り上がります。そして『開店2周年記念』の目玉 其の1は生ビールもエクストラコールドいづれも『200yen』、其の2は『肉バル サンダー』さんのウリである炭火焼ステーキは通常の約1/3程の値段の衝撃の1人前ナ、何と『500yen』。財布の中身を気にせずにビールとステーキを思う存分楽しませて頂きました。日本中のシェフから絶賛されている赤身肉が抜群に美味しい『いわて短角牛(タンカクギュウ)のミスジ』120㌘に岩手が世界に誇る『前沢牛(マエサワギュウ)のカイノミ』120㌘で独り肉フェスの様相。目の前では高橋店長が『牛肉』、『豚肉』、『鶏肉』、『鴨肉』、『羊肉』の肉塊と孤軍奮闘格闘中。高橋店長との会話のキャッチボールを楽しみつつ最高の時間を過ごさせていただき締めには『プラチナポーク』=『白金豚』の自家製のサルシッシャとフルーツトマトのオイル系のパスタで十二分にお腹をパンパンに満たしたところで、ふと時計に目を向けると既に三時間半超、生ビール一杯にエクストラコールド5本に肉にパスタをこれだけガッツリと食べ込んでも勘定は驚愕の3,200yenナリ。御会計3,000yen超えでゲットできるお楽しみ抽選券を1枚いただきルンルン気分で帰城。抽選番号は『109』。何か当たりそうな予感。Congratulazioni per l'apertura del secondo anniversario…

  • 肉バルサンダー - いわて短角牛のミスジ

    いわて短角牛のミスジ

  • 肉バルサンダー - 前沢牛のカイノミ

    前沢牛のカイノミ

  • 肉バルサンダー - 白金豚の自家製サルシッシャとフルーツトマトのオイル系バスタ

    白金豚の自家製サルシッシャとフルーツトマトのオイル系バスタ

  • 肉バルサンダー - 鴨ロース

    鴨ロース

  • 肉バルサンダー - 独り肉フェスの様相

    独り肉フェスの様相

  • 肉バルサンダー - 生ビール

    生ビール

  • 肉バルサンダー - いわて短角牛のミスジ

    いわて短角牛のミスジ

  • 肉バルサンダー - ハイネケンエクストラコールド

    ハイネケンエクストラコールド

  • 肉バルサンダー - 前沢牛のカイノミ

    前沢牛のカイノミ

  • 肉バルサンダー - ハイネケンエクストラコールド

    ハイネケンエクストラコールド

  • 肉バルサンダー - 白金豚の自家製サルシッシャとフルーツトマトのオイル系バスタ

    白金豚の自家製サルシッシャとフルーツトマトのオイル系バスタ

  • 肉バルサンダー - GUIDE

    GUIDE

  • 肉バルサンダー - 2週年感謝祭

    2週年感謝祭

  • 肉バルサンダー - お楽しみ抽選券

    お楽しみ抽選券

3回目

2018/05訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

29日はサンダー肉の日…『肉バルサンダー』

毎月29日は『肉バルサンダー』さん恒例の『肉(29)の日』開催日。前日の28日にFacebookに投稿された内容は「明日はお待ちかねの、ニクの日✨と言うことで今回の内容はこちらっ⚡️〜ランチ〜黒毛和牛リブロースのステーキ丼、スープ、サラダ、ワンドリンク付き¥500‼️〜ディナー〜岩手県産短角牛の内モモ&岩手牛ロースの食べ比べ ¥2,200⚡️ ランチはご好評に付き今回もステーキ丼を限定40食でご用意しております✨ディナーでは赤身肉と霜降り肉を少しずつ食べたいお客様必見の内容となっておりますこちらは限定15食となっております早い者勝ちです‼️ご来店はお早めに」ということで夕方、仕事を定時で切り上げて猛ダッシュで店へと向かいました。店に着くと既に七割方の席が埋まっています。流石、恒例の『肉(29)の日』開催日は週末を凌ぐほどの早い時間から大盛況。カウンター横の焼場では高橋店長が孤軍奮闘、焼台の上には牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、鴨肉と所狭しと並べられじっくりと備長炭で焼きあげられていました。いつものカウンター席に陣取り先ずはヱビスビールの『琥珀ヱビス』で喉を潤します。デフォルトで供されるアンチョビ入りのクロワッサン、オーダーは勿論、肉の日のSpecialiteである『短角牛のウチモモ』&『岩手牛のロース』の食べ比べです。店長との会話のキャッチボールを愉しみつつ肉の焼き上がりを暫し待ちます。焼いてはペンチングさせ又、焼いては休ませして仕上げられた短角牛と岩手牛はひと口大に切り分けられ木製の羽子板トレーに盛りつけられ供されました。其れぞれ140㌘程で2種類で約300㌘余の香ばしく焼かれた牛肉を山葵、生胡椒、マスタードを使い分け『CABERNET SAUVIGNON』、『PINOT NOIR』、『MERLOT』の三種の赤ワインとともに味わいました。その中でも世界各地のワイン銘醸地から良質なワインをバルク買いし日本でボトリングされているという『ミレジムシリーズ』のPINOT NOIRはインパクトがありました。ラベルは猪瀬直樹元東京都知事の奥様であり女優であり画家でもある蜷川有紀さんの作品とのこと。

  • 肉バルサンダー - いわて牛のロース

    いわて牛のロース

  • 肉バルサンダー - 短角牛のウチモモ

    短角牛のウチモモ

  • 肉バルサンダー - 短角牛のウチモモ&いわて牛のロースの食べ比べ

    短角牛のウチモモ&いわて牛のロースの食べ比べ

  • 肉バルサンダー - いわて牛のロース

    いわて牛のロース

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りのクロワッサン

    アンチョビ入りのクロワッサン

  • 肉バルサンダー - 焼台の上には牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、鴨肉と所狭しと並べら

    焼台の上には牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、鴨肉と所狭しと並べら

  • 肉バルサンダー - LE PETIT COCHONNET CABERNET SAUVIGNON

    LE PETIT COCHONNET CABERNET SAUVIGNON

  • 肉バルサンダー - LE PETIT COCHONNET CABERNET SAUVIGNON

    LE PETIT COCHONNET CABERNET SAUVIGNON

  • 肉バルサンダー - Millesimes PINOT NOIR 2016

    Millesimes PINOT NOIR 2016

  • 肉バルサンダー - Millesimes PINOT NOIR 2016

    Millesimes PINOT NOIR 2016

  • 肉バルサンダー - LE PETIT COCHONNET MERLOT

    LE PETIT COCHONNET MERLOT

  • 肉バルサンダー - LE PETIT COCHONNET MERLOT

    LE PETIT COCHONNET MERLOT

  • 肉バルサンダー - ヱビス 琥珀ヱビス

    ヱビス 琥珀ヱビス

2回目

2018/03訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

29(ニク)の日の赤字覚悟の大盤振る舞い…『肉バルサンダー』

3月29日は『肉(29)の日』。『肉バル サンダー』さん恒例の肉の日の赤字覚悟の限定メニューを求めて開店時間から遅れること20分余で寄せていただきました。既に1/3程の席に先客の方々が居られたことからも人気の高さが窺えます。當日のディナーの目玉は『限定20食』破格値で供される『仙台牛A-5 ロース 130g』通常¥3500⇨Special price¥980。というもの。ヒヤヒヤものでしたが何とかゲット出来た模様。いつものカウンター席に陣取りアペリティーボには疲弊した身体に程良い甘みが染み渡る樽詰の『Polestar』、ストゥッキーノには定番のアンチョビ入りのパイからスタート。高橋店長との会話のキャッチボールを楽しみながら肉の焼き上がりを待ちます。炭火で焼いては休ませまた火を入れては休ませしたベンチングをしっかりとして仕上げられた『仙台牛A-5のロース肉』が程なくして木製の羽子板プレートに切り分けて盛り付けられジャガイモのピューレとともに登場です。稲藁と大麦を加えた飼料で三年間じっくり手塩に掛けて育てられた『仙台牛』、肌理細やかな霜降りの入り具合や赤身と脂のバランス等、厳しい基準をクリアした肉だけに与えられる称号であり仙台牛として世に出される頭数は宮城県で生産される全ての肉牛の三割にも満たない頭数という高級ブランド黒毛和牛。宮城県で育てられた肉牛≒『仙台牛』となる訳ではないとことですから此れは心していただかなければなりません。肉片を口に運び歯を当てると口いっぱいに広がる肉の旨味と脂の甘み。口福感で満たされます。そのままでも充分美味しい肉ですが添えられた『生胡椒』、マスタード、山葵を使い分けグラスの赤ワインとともに美味しくいただきました。自走式の焼肉とはまたひと味もふた味も違った美味しさに思わず頬が緩みます。〆は『肉バル サンダー』さんの Specialitaのボリューミーな山盛りで供される濃厚な『ボロネーゼ』。パスタの量が通常の1.5倍の特盛サイズにたっぷりの粗挽きミンチ肉にパルメザンチーズが振りかけられて登場です。パスタ自体はケチャプとともにしっかりとソテーされた後に仕上げに味付けされた粗挽きミンチ肉を天盛りされたものであり赤ワインとともに味わって良し〆の食事として単体で味わっても良しの人気メニューです。フレンチ出身の高橋シェフが炭火を使って焼くステーキに手馴れた手さばきでソテーされるパスタ。いろいろな用途で使い手のある『肉バル サンダー』さん。肉好きであれば是非抑えておきたい一軒です。

  • 肉バルサンダー - 仙台牛A-5 ロース 130g

    仙台牛A-5 ロース 130g

  • 肉バルサンダー - ボロネーゼ

    ボロネーゼ

  • 肉バルサンダー - アンチョビ入りのパイ

    アンチョビ入りのパイ

  • 肉バルサンダー - Polestar

    Polestar

  • 肉バルサンダー - 仙台牛A-5 ロース 130g

    仙台牛A-5 ロース 130g

  • 肉バルサンダー - Fossi Rosso

    Fossi Rosso

  • 肉バルサンダー - ボロネーゼ

    ボロネーゼ

  • 肉バルサンダー - ボロネーゼ

    ボロネーゼ

  • 肉バルサンダー - Polestar

    Polestar

  • 肉バルサンダー - 肉バルサンダー

    肉バルサンダー

1回目

2017/12訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

熟成肉を手軽に愉しむことが出来る…『肉バル サンダー』

盛岡で『熟成肉』を手軽に味わえる店といえば『Golot』さんか花巻に本店を置かれる當店『肉バルサンダー』さんへ足を向けることが最近は多くなりました。経営母体は『白金豚』≒『プラチナポーク』の販売をいち早く手掛けられた『木村精肉店』さん≒『ブーシュリードゥ キムラ』さん。花巻本店の他に都内『六本木』への出店も果たされ勢いにのるイケイケ状態の『肉バル サンダー』さん。フレンチの道一筋で歩んで来られた『高橋宏公』シェフ兼店長の立たれるカウンター席に陣取り本日オススメの『いわて短角牛』の90日間熟成の『肩ロース肉』を炭火でじっくり焼いていただく。肉が焼き上がるまで『海老』とブラウンマッシュルームの『アヒージョ』とデフォルトで供されるアンチョビ風味のクロワッサンで白ワイン片手に凌ぐ。焼いては休ませ また焼いては休ませして仕上げられた熟成肉はドリップの流出もなく噛み締める度に肉の旨味が口中にじんわり広がり文句無しに美味で思わずテンションがアップ。店長に今宵も岩手県産黒毛和牛種の超稀少な『牛たん』はありますか?と尋ねると、これくらいですけど。と御披露目されたソレは中心部に適度な脂分を含んだタンモトの部位。迷わず追加オーダーです。程無くして供された『牛タン焼』は専門店で供されるアミノ酸の溶液に漬け込んだ輸入牛のソレや焼肉屋さんで供されるような薄くカッティングされたソレとは違い肉厚で見るからに食べ応えあり。適度な咀嚼感と自然な旨味が愉しめる牛タン焼とともに赤ワインを戴き愉しませていただきました。そうこうしてる間に自分のFacebookの投稿を見て垂涎したという友人二人からmessengerにて"今から肉を食べに行くから待ってて"とのメッセージを受けてグラスを傾けつつ友人たちの到着を待つことに。程無くして友人たちが到着し『いわて短角牛』90日間熟成の『肩ロース肉』と例のとっておきの国産黒毛和牛の『牛タン焼』を追加オーダー。友人達も"美味しい オイシイ"を連呼、店長に今宵のお宝は何かありますか?と尋ねると『白金豚のスペアリブ』如何ですか?ということで追加オーダー。『白金豚』は『プラチナポーク』として一斉を風靡した肉王国 岩手が誇るブランドポーク。最近では岩中豚に圧され気味な気がしないでもありませんが久しぶりに口にした白金豚、肉はジューシーで柔らか。流石プラチナポークですね。そして〆には以前から気になっていた『ボロネーゼ』をオーダー、お母さんの作る味がコンセプトです。というボロネーゼ、粗挽き肉の量が半端なくパスタ自体の量もかなりのポリューム。到底、ひとりで食べきれる分量ではありません。その味わいはなかなかのもので、これ一皿でワインのボトルが軽く1~2本空いちゃいそうなワインを呼ぶ味わい。友人二人が加わり三人でシェアして食べてちょうど良い分量でした。他のメニューも比較的ボリュームがあるので複数人でシェアして色々と味わうのがベターな使い方やもしれません。スタッフも明るく店に勢いを感じる『肉バルサンダー』さん、TPOに応じて『Golot』さんと使分けが自分流の使い方です。

  • 肉バルサンダー - 岩手県産黒毛和牛種の牛たん

    岩手県産黒毛和牛種の牛たん

  • 肉バルサンダー - いわて短角牛の90日間熟成の肩ロース肉

    いわて短角牛の90日間熟成の肩ロース肉

  • 肉バルサンダー - ボロネーゼ

    ボロネーゼ

  • 肉バルサンダー - 海老とブラウンマッシュルームのアヒージョ

    海老とブラウンマッシュルームのアヒージョ

  • 肉バルサンダー - いわて短角牛の90日間熟成の肩ロース肉

    いわて短角牛の90日間熟成の肩ロース肉

  • 肉バルサンダー - 岩手県産黒毛和牛種の牛たん

    岩手県産黒毛和牛種の牛たん

  • 肉バルサンダー - 白金豚のスペアリブ

    白金豚のスペアリブ

  • 肉バルサンダー - いわて短角牛の90日間熟成の肩ロース肉(追加分)

    いわて短角牛の90日間熟成の肩ロース肉(追加分)

  • 肉バルサンダー - 岩手県産黒毛和牛種の牛たん(追加分)とFOSSI ROSSO

    岩手県産黒毛和牛種の牛たん(追加分)とFOSSI ROSSO

  • 肉バルサンダー - グラスワイン赤と短角牛の肩ロース

    グラスワイン赤と短角牛の肩ロース

  • 肉バルサンダー - ボロネーゼ

    ボロネーゼ

  • 肉バルサンダー - ボロネーゼ

    ボロネーゼ

  • 肉バルサンダー - 白金豚のスペアリブ

    白金豚のスペアリブ

  • 肉バルサンダー - FOSSI ROSSO

    FOSSI ROSSO

  • 肉バルサンダー - グラスワイン白

    グラスワイン白

  • 肉バルサンダー - デフォルトで供されるアンチョビパイ

    デフォルトで供されるアンチョビパイ

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

©Loro(4903)さんの他のお店の口コミ

©Loroさんの口コミ一覧(2541件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 肉バルサンダー 盛岡店
ジャンル ダイニングバー、ステーキ、イタリアン
予約・
お問い合わせ

050-5592-7761

予約可否

予約可

住所

岩手県盛岡市大通2-3-7 CT33ビル 1F

交通手段

盛岡駅から徒歩12分

盛岡駅から878m

営業時間・
定休日

営業時間

11:30~14:00(L.O.13:45)
平日 17:30~1:00(L.O.0:00)
金土日祝前日 17:30~2:00(L.O.1:00)

日曜営業

定休日

不定休

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

チャージ300円、個室チャージ 1テーブル1000円

席・設備

席数

52席

個室

(4人可)

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

近隣にコインパーキング有り

空間・設備

オシャレな空間、カップルシートあり、カウンター席あり、ソファー席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

4000円~5000円の飲み放題コース

コース

4000円~5000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

特徴・関連情報

利用シーン

サービス

お祝い・サプライズ可、テイクアウト

ホームページ

http://nikubalthunder-morioka.jp/

公式アカウント
オープン日

2016年8月

電話番号

019-681-6720

備考

料理:肉

初投稿者

さすらいの食べ歩き人さすらいの食べ歩き人(844)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ