岩手で代表的な焼肉冷麺屋さんです☆ : ぴょんぴょん舎 稲荷町本店

ぴょんぴょん舎 稲荷町本店

(ピョンピョンシャ)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.58
  • サービス 3.53
  • 雰囲気 3.58
  • CP 3.53
  • 酒・ドリンク 3.49
  • 行った 920人
  • 行きたい 970人

評価分布

この口コミは、ジャムのビンさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ジャムのビン

ジャムのビン(17)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.2
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.2
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999¥2,000~¥2,999
1回目

2016/04訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

岩手で代表的な焼肉冷麺屋さんです☆

【2916春の三大麺フェア】
冷麺値上げしてたー
盛岡冷麺 820円
ピビン麺 820円 に

が、フェアの時は500円だけど

ピビン麺の持ち帰りも新発売
結構辛めでドロドロしてるんだよねピビン麺
慣れると美味しくなってくる
韓国本場の冷麺ぽい感じ

【2016】
電話予約で。
奥の和室個室。
冷麺別辛;
食べやすい美味しい。
キムチなくても美味しく食べられるスープ
ピビン麺;
辛いな。本格的で特徴的。赤いこってりスープの中は細かい玉ねぎ等の感触でザクザク。よくからめていただきたい
辛温麺;
そんなに辛くないというけど、やっぱり暑くなって汗出るな。 通常料金の時よりも収穫祭などの500円の時に食べたほうが、お得で美味しく感じる

トイレの表示がわかりづらくて、毎回一瞬悩む。どっちが男子で女子か。
ちょうど男性トイレに入って行っちゃった婦人もいました、、
おしゃれでいいんだけど

【2015】
ぴょんぴょん舎はいつ来てもいいな
綺麗 おしゃれ おいしい 安心

「ユッケジャン辛温麺」を初めて食べた
いつまでも体がホット!すごい汗かいたー
辛いが甘みもある
収穫祭でこれが一杯500円は、お得!
熱くて辛くて旨みあり濃いラーメンが一杯500円で食べられた!という感じです

【2014年3月】
「冷麺まつり」のときは、とっても混んでいます。冷麺500円や、焼肉も安いセットあり。
ぴょんぴょん舎は、外観も店内も綺麗でオシャレ。雰囲気◎
お客様を連れてきやすい。
この冷麺まつりの時も、入口付近が待ってるお客さんでいっぱいですが、スタッフが余裕ある対応でいいし、混んでて忙しいからとスタッフがバタバタ動いてないのも良い。また、食事しているお客さんが、待っているお客さんを見て気を遣って食べる、という席がほぼなく離れて見えないようになっているのも良い(特に2階や奥のほうの広いフロアー)。

お客さんが男女かによって、出される’湯のみ’の色が違う。男性は青デザイン。女性は赤デザイン。そういうのもイイですね。

スタッフは、男性は白シャツ&黒パンツ&蝶ネクタイが基本、女性も清楚なユニフォーム。さわやかで感じよく見える。

冷麺
すきとおったスープ。それでいて深い。んまい。
そのまま飲んでも、んまい。
いつもキムチは「別辛」にするので、そのままのスープを楽しんだあとに、だんだん入れていく。
ぴょんぴょん舎の冷麺は、一番無難で、一番誰にでもあって、結局んまい。どこの冷麺もそんな大差なく好きだが、もしかしたら「無難」と言いながら、ここのが一番好きと言うことにしてもいいのかもしれないと最近思った。
温麺は、冷麺好きにはチョット許せない。美味しいけど、冷麺がいい。

サンチュの味噌だれ
一緒に行った方で2・3人がコレおいしい!と言ってた。確かに美味い。
ラー油と肉甘味噌。じゃじゃ麺や担々麺の甘辛肉味噌、みたいなお味。

デザートの中から、自家製ゆずシャーベット
めずらしくデザートも。ゆずの皮がよくきいてる。すっぱ甘さわやかシャーベット。

ドリンク
コーヒーや紅茶などは、岩手の地元有名喫茶店のもの。そういうとこに一工夫ありで良い◎
値段も手頃で、お茶だけしに寄るのもいいなと思っています

お肉♪
どれも安心、おいしい、ぴょんぴょん舎の信頼性と綺麗さが肉を美味しくいただかせてもらってますね

お土産用冷麺
冷麺まつりの期間は、お土産用の冷麺も安い。二袋で500円。


【2013年】
いつも土日は、駐車場だけじゃなく、道路まではみ出して混んでいるので、行かないようにしていますが、
今回は平日夜の18時に行ったら、帰るまででも3、4組しかいなく、ゆっくり美味しく過ごせました。
店内も、雰囲気のある暗さとつくりでとても綺麗です。
安心して美味しく食べられます。
サンチュ食べ放題がついた焼肉セットと、冷麺、石焼ピビンバ等を食べました。
サンチュはスーパーで買うと、数枚で200円くらい?ですよね。
サンチュが好きな人は、このサンチュ食べ放題がついた焼肉セットや、または好きなお肉と、別でサンチュ食べ放題を頼んだりしてみてはいかがでしょうか。
冷麺もさすが美味しいです。
前に温麺(冷麺をあったかくしたもの?)を頼んだことがありましたが、やっぱり冷麺は冷麺がいい!と思いました。
韓国風のり巻もおいしいです。

前潟イオンの中や、盛岡の南のほうや、また東京にも支店がありますが、やはり私は本店が好きかも。
県外のお客さんが来た時や、親戚が来た時には、連れて行くことも多いです。はずれないですね。

  • 2016年3月

  • サンチュ味噌

  • 冷麺半額!・・・LINEに登録すると、フェア期間中は冷麺半額でした

  • 収穫祭 2014年

  • 2014年10月の冷麺♪

  • 男女で色が違う湯のみ

  • ゆずシャーベット

  • 冷麺♪

  • 冷麺・温麺・焼肉まつり

  • サンチュについてくる味噌

口コミが参考になったらフォローしよう

ジャムのビン

ジャムのビン

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ジャムのビン(17)さんの他のお店の口コミ

ジャムのビンさんの口コミ一覧(156件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ぴょんぴょん舎 稲荷町本店 (ピョンピョンシャ)
ジャンル 冷麺、韓国料理、焼肉
予約・
お問い合わせ

019-646-0541

予約可否

予約可

住所

岩手県盛岡市稲荷町12-5

交通手段

自動車利用お勧め

青山駅から1,904m

営業時間

11:00~23:30(L.O.22:30)

日曜営業

定休日

無休

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB)

席・設備

席数

185席

(個室6室)

個室

(4人可、6人可)

貸切

(50人以上可)

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

50台

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、座敷あり、掘りごたつあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.pyonpyonsya.co.jp/

オープン日

1955年4月

お店のPR

盛岡冷麺、焼肉 ぴょんぴょん舎

国道46号線沿い盛岡インターから市内方面1.5キロの地点に位置します。店内は、倉、ロフト、スタジオを融合させた大胆な食空間を演出しています。空間は「遊び」と「出会い」をテーマに情報を発信しながら、ぴょんぴょん舎独自の文化を創造しています。

その他リンク

ホットペッパー グルメ

初投稿者

ysatoezysatoez(5)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

019-646-0541

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

盛岡×韓国料理のランキング(点数の高いお店)です。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ