小さな牡蠣がいっぱいの「牡蠣天とじ丼」が旨い : ゆで太郎 牛久栄町店

ゆで太郎 牛久栄町店

関連店舗

  • 料理・味 3.03
  • サービス 3.03
  • 雰囲気 3.03
  • CP 3.05
  • 酒・ドリンク -
  • 行った 21人
  • 行きたい 21人

評価分布

予算:

夜の予算 ~¥999

昼の予算 ~¥999

定休日
無休

この口コミは、とんちゃんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

とんちゃん

とんちゃん(459)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]60代前半・男性・茨城県

3

  • 夜の点数:3.2

    • [ 料理・味3.2
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:3.2

    • [ 料理・味3.2
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999
3回目

2017/12訪問

  • lunch:3.2

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

小さな牡蠣がいっぱいの「牡蠣天とじ丼」が旨い

週末のランチによく行くセルフそば店の「ゆで太郎」さん。
12月からは冬メニュー登場です!
【冬の牡蠣三昧】
牡蠣天とじ丼セット、牡蠣と蓮根のかきあげそば、牡蠣と蓮根のかきあげ丼セット。
今年の冬も牡蠣ですよ。ヽ(^◇^*)/

昨年の冬メニュー、牡蠣と蓮根のかきあげそば、牡蠣と蓮根のかきあげ丼セットに、牡蠣と蓮根のかきあげせいろ、鍋焼きうどん御膳、カツカレーうどん御膳でした。
今年は「鍋焼きうどん」がなくて、「中華そば」が登場です。
そして「かきあげせいろ」がなくて、「牡蠣天とじ丼セット」に。

「中華そば」は、すぐに飛びつきました。ラーメン好き、ですもんね。σ(゜ー^*)
 ⇒蕎麦屋の中華そば&ミニチャーシュー丼:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-12-03
そして「牡蠣と蓮根のかきあげそば」も、もういただきました。
 ⇒冬には牡蠣と蓮根のかき揚げを温かい蕎麦で:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-12-09

ということで、今日は・・・牡蠣天とじ丼セット、です!

◆牡蠣天とじ丼セット
牡蠣天とじ丼と蕎麦のセット。蕎麦は、温かいそば=かけそばをオーダーしました。
延びないうちにまず、蕎麦からいただいます。

温かい蕎麦(かけそば)には、すりゴマと輪切り唐辛子をトッピング。
揚げ玉トッピングも無料なんですけど、ちょっとカロリーセーブということで、パスしました。f(^ω^;)
無料サービス券でいただいた「わかめ」。
ゆで太郎さんは、頻繁にトッピングの無料サービス券を配っていますので、ありがたいです。
ワカメをトッピングして、ワカメそばです。

ゆで太郎さんの蕎麦は、そば粉55%ですから、セルフそば店としては、そば粉比率がかなり高い。
その細切り蕎麦を鰹節の効いた辛めの汁でいただく。
だから侮れない旨さです。

さて、では真打登場!
牡蠣天とじ丼です!
「牡蠣天とじ」っていうんですから、「牡蠣天」を「卵とじ」にしたものです。
小さな牡蠣が、いっぱい見えますよ。(o^-^o)
牡蠣だらけの天とじが載ったご飯を・・・いただきます!

ん、うんまーい!\(^▽^)/
小さな牡蠣ですけど、牡蠣の香りと旨味がしっかりあります。

汁が浸みたご飯も、美味しい。
今年の冬メニュー「牡蠣天とじ丼」は、牡蠣のうま味がしっかりあって、かなり旨い。
おすすめのメニューと思います。
ごちそうさまでした。
http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-12-10-1

  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
2回目

2017/06訪問

  • lunch:3.2

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

夏野菜とゲソ天丼セット、かき揚げの旨さが夏風味!

週末のランチによく行くセルフ蕎麦店の「ゆで太郎」さん。
6月1日から「夏メニュー」が登場しています。

創業者の信越食品系の直営店とゆで太郎システム系のFC店でメニューが違っています。
FC店が地元にあって、その全メニュー制覇!を目指しています。

夏メニューの1つは、季節のかき揚げの「夏野菜とゲソのかき揚げ」。
温かい蕎麦、冷たい蕎麦、そしてかき揚げ丼セットの3種類があります。
もう1つは「ぶっかけ鬼おろしそば」。
粗めの大根おろし「鬼おろし」を100gのせた蕎麦です。

「夏野菜とゲソのかき揚げ」のそばは両方ともいただきました。
 ⇒夏メニュー・夏野菜とゲソのかき揚げを温かいそばで
 ⇒夏野菜とゲソのかき揚げ・冷たいそば
「鬼おろしぶっかけ」もいただきましたよ。
 ⇒夏には涼しい鬼おろしぶっかけ
ということで、今回は・・・

◆夏野菜とゲソのかき揚げ丼セット
まずは、のびる前に蕎麦からいただきます。
蕎麦は、冷たいそばをいただきました。
揚げ玉とすり胡麻、そして紅生姜をトッピング。

汁をかけて「ぶっかけ」にする食べ方もありますけど、汁をつけながらもり蕎麦流でいただきます。
コッテリさを増させる揚げ玉、その油を紅生姜の酸味が爽やかにさせます。
残った蕎麦汁に湯葉湯を注いで、お吸い物風に。

さて、夏野菜とゲソのかき揚げ丼。
丼飯にのせたかき揚げも旨そうですよ。(*^^*)
唐辛子をかけていただきます。

「夏野菜」らしく、ナス!
そしてネギ!
しっとりとジューシーな茄子にシャキシャキしたネギの対比が旨いです。

そしてタコ!
シコシコして味のあるタコが、旨い。

夏野菜の枝豆!
コリコリとした食感の枝豆が旨いです。

茄子に枝豆、ネギにタコを一気にいただいちゃう。
蕎麦汁で柔らかくなったかき揚げでもいいけど・・・
天丼の甘辛いタレがついたサクサク感あるかき揚げが旨いです。
蕎麦にトッピングするのとはちがった、夏野菜とゲソのかき揚げ丼、旨し。

ごちそうさまでした。
http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-07-16

  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
1回目

2016/03訪問

  • dinner:3.2

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • lunch:3.2

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

打ちたて・茹で立て5.5割蕎麦が安い、朝そば、カツ丼もいいよ

※ゆで太郎には頻繁に通って全メニューを制覇中。
食べログに書ききれないので、ブログ記事をご覧ください。
とんちゃん日記「ゆで太郎」:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/archive/c2306083159-1

【初訪】
新聞に「ゆで太郎本日OPEN!」の折込チラシが入っていました。
おっと、ゆで太郎じゃないですか!
挽きたて、打ちたて、茹でたての「三たて」の蕎麦を売りにしている立ち蕎麦店です。
そして「そば」の蕎麦粉割合が55%だという、立ち蕎麦としてはかなり高い割合なんです。

テレビ東京のドラマにもなった漫画「めしばな刑事タチバナ」の中で、重要な立ち蕎麦店として登場する「ゆで太郎」。
主人公のタチバナ警部は原作・第10話で、ボソボソ感のある昔ながらの「立ち食いそば」に対して、この打ち立て、ゆで立てのシコシコした立ち食いそばを立ち蕎麦の新しいジャンル・「新本格立ちそば」と命名します。

ゆで太郎は、東京を中心に関東圏に出店しているお店です。
しかし不肖とんちゃん、いまだ未食なのであります。
理由は、立ち蕎麦店には全く執着していないからなんです。(食堂には執着してますけどね。)
しかし地元に出来たとなると、事情は違ってきます。
地元民として、これは食べてみないといけない。

場所は、408号線沿いのタップスイミングスクールやリサイクル店・ぐるぐる大帝国の向かい。
というと、ジモピーにはわかるでしょうか。

「ゆで太郎」は、本来は1979年創業の東京都大田区大森に本社がある信越食品(株)(水信春夫社長)のお店。
都内に直営店があります。
その後、2004年に池田智昭氏が設立した(株)ゆで太郎システムが、首都圏を中心に北関東、東北、北海道へとFCの店舗を広げています。
というわけで、このお店はFC店です。

【自家製麺江戸切りそば】の看板と【320円】の幟が目印。
320円というのは、当然ながら「もりそば・かけそば」の値段です。
値段からすると、富士そばの280円、小諸そばの240円よりも高い。
けれども蕎麦の量が、普通は200~220g程度なのに、ゆで太郎は250gだそうで、1~2割多いんです。

店の前と横には広い駐車場がありますけど、たくさんの車が駐車しています。
「三たて」の蕎麦が安くいただける、っていうんで皆さん押し寄せているんですね。

店内は、テーブル席やカウンター席で、立ち席はありません。
「ゆで太郎」は、立ち蕎麦店ではなく、安いセルフそば屋がコンセプトなんです。

券売機で食券を買うシステム。
どれにしようか・・・。
いつもなら「もり」か「大もり」なんですけど、近ごろ気になっているメニューがあるんです。
弊ブログの数少ない読者の方はもうお分かりかと思います。
そう、あれね。
「かつ丼」ですよ。(*^0゜)v
しかし蕎麦は外せないから、「かつ丼セット」で行きます。
650円。いい値段ですね。

食券を買って、フロア係りの男性に渡し、そばが「温かい」(かけ)か「冷たい」(もり)かを伝えます。
半券を受け取って、待ち客用の椅子で番号が呼ばれるのを待ちます。
今日は開店初日だから、フロア係りの男性がいたり、待ち席用の椅子があるのかな?

ところで、丼物のメニューがちょっと変っていることに気がつきました。
かつ丼セットのかつ丼は「ミニかつ丼」です。
「ミニかつ丼」があるなら「かつ丼」があるかというと、それが無い。
かつ丼だけでなく、丼物はみんな「ミニ」だけで、デフォルトがないの。

ただし「かつ丼」だけは、「Wかつ丼」500円ってのがある。なにが「ダブル」なの?
デフォルトかつ丼がダブルの「大盛りカツ丼」という意味じゃなくて、きっと「ミニ」がダブルってことですよ。
そういうのを「ダブル」って言うの?っていう批評は止しましょう。(もう言ったけど。)
後で調べたら、こういうメニュー構成はFC店だけで、信越食品の直営店では、デフォルトの「かつ丼」があります。
正確に言うと、九州地区のFC店にもデフォルトの「かつ丼」があって、Wかつ丼はないんです。

茹で釜のある茹で場(っていうのかな?)で、ガラス張りになっていてよく見えます。
麺は湯で置きでは無く、注文量に応じてここで茹でています。
その上に、ゆで太郎システム発行のゆで太郎【会員証】
ゆで太郎フランチャイズチェーンの111号店です。
さらにその右側には製麺室があります。
ここで一日に数回、麺を打つそうで、だから打ちたて、茹でたてってこと。

しばらくして番号を呼ばれたら、受渡口で料理を受け取ります。
受渡口の脇には薬味が色々と並んでいます。

福神漬けに紅生姜。薬味のネギやワサビも増量可です。
醤油はヒゲタ醤油の本膳ですね。たぶんカエシの醤油もヒゲタ醤油なんでしょう。
東京の老舗蕎麦屋の多くはヒゲタ醤油を使うようです。
七味、一味に輪切り唐辛子、そしてゆず粉。ごま、揚げ玉はモーニングタイムは使い放題。

◆かつ丼セット
トッピング無料のクーポン券付です。
おや、蕎麦に海苔がトッピングされています。「かけ」じゃなくて、「ざる」なんだ!
かつ丼セット650円は、「ミニかつ丼」350円とざる370円とのセットで70円お得じゃないですか。
かけ320円+ミニかつ丼350円=670円よりもお得で、さらに海苔がサービスとも言えます。
やってくれるじゃないか!ゆで太郎!ヽ(^◇^*)/

ざるそばは、細切りの白っぽい麺。しかも量がやや多い。
細切りの麺は1.4mm幅(23番手)だそうです。
蕎麦の香りは少ないですけど、シコシコといい歯ごたえです。
この蕎麦の原料については、最後に詳しく書きます。

そば汁は、すっきりとした辛口。江戸風なんですね。
ゴマを入れたのでその香りもいい。
ネギはシャッキリしていて、ワサビはもちろん練りワサビ。

ミニかつ丼
カツを斜めにカットしてあるので、実際よりも厚く見えます。
でも生姜焼きの肉みたいに薄くはなくて、そこそこです。
しかも衣が分厚くないの。これはうれしいですよ。
汁はやはり辛めで、汁ダクではない。
タマネギがあるけど、火が通りきっていないよ。
まだオペレーションが安定していないのかもしれません。
そば打ち室には中国産タマネギの真空包装のダンボールが積まれていたので、これは中国産でしょう。

席にはポット入りそば湯が置いてあります。
ドロドロじゃないそば湯をそば汁に注いで、仕上げです。
生麺の茹で立てそばはシコシコとした食感でいい感じです。
----------------------------------------------------------------
最後に、ゆで太郎の蕎麦と汁について。

まず蕎麦の原料。
立ちそば店の中には、蕎麦粉1~2割のものを「そば」として提供するところがあるんです。
ではここ、ゆで太郎はどうなっているのか?
HPには、「原材料は国産蕎麦粉などの高級品を使用しているわけではありませんが、一般のお蕎麦屋さんが使用されている普通のものを選んでいます。」とあります。(http://yudetaro.jp/yomoyama5.html
輸入蕎麦粉や輸入小麦粉を使っているということでしょう。
さらに「風味のバランスの良い中層粉を中心に、石臼粗引きをブレンドして製麺しています。」ともあります。
http://yudetaro.jp/yomoyama3.html
これ以上詳しいことはHPにはありませんが、(株)ゆで太郎システムの池田社長がこう明言しています。
2番・3番という中層粉に、玄蕎麦から殻をとった「抜き」の石臼挽きをブレンドしている。
中層粉(そば)5・石臼粗挽き(そば)1・小麦粉5でブレンドしているので蕎麦粉比率は54.55%になる。2番・3番という中層粉に、玄蕎麦から殻をとった「抜き」の石臼挽きをブレンドしている。
池田社長のfecebook:https://ja-jp.facebook.com/yudeta1/posts/537972312969053

そば汁は、銚子の老舗の醤油に流山の本醸造みりんに、店で毎日、何回も煮出している焼津の鰹節や宗田鰹や鯖節からの出汁から作っているとか。
銚子の老舗とはヒゲタ醤油のこと、流山の本醸造みりんとはキッコーマンの「マンジョウ本みりん」のことかもしれません。

5.5割蕎麦を安く食べるなら、ここに来るのがグッドでしょうね。

ごちそうさまでした。
http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2015-06-27

--------------------------------------------------
【再訪】春の肉野菜そば
休日のランチ。今日はササっと蕎麦でも食べようかな。
そうそう、そういうのにちょうどいいお店があったじゃないか。
「ゆで太郎」さん。

券売機で食券を購入します。
おやおや、券売機の上に【ワンコインセット】のはみ出しメニューがある。
そして肉野菜そば、台湾油そばのメニューも。
春のメニューだそうです。
タコと紅生姜のかきあげもあるようです。
「油そば」にも惹かれますけど、今回は、汁のある日本そばを食べたい・・・。
今日のところは肉野菜そばにしまひょ。

肉野菜そばは「22」番です。
券売機で22番を探して・・・おや?どこだ?
上から2段目の高いところにありました。(´ρ`)

食券を買って、カウンターで渡します。
ここはオーダーを受けてから蕎麦を茹でるので、茹で上がって番号を呼ばれるまで席で待ちましょう。

おや、【朝ごはん】もあるんですね。
朝そばにカレー丼や納豆ごはんとのセットもある。
しかも朝は揚げ玉サービスです。いいじゃないですか。

番号を呼ばれたらカウンターへ行って半券を渡し、料理を受け取ります。
カウンター脇にある薬味コーナーから好みの薬味をかけます。
一味唐辛子に加えて、輪切り唐辛子があります。σ(゚ー^*)
焙煎すり胡麻ってのもいいですね。
薬味のねぎやワサビもここで増量できます。

◆肉野菜そば
輪切り唐辛子を入れ、焙煎すりゴマをゴマ擂り器でスリスリしてかけました。
野菜がいろいろ。ゴボウ、ほうれん草、キャベツにニンジン。

まずは汁を・・・うんまい!o(>▽<)o
鰹節や宗田鰹・鯖節でとった出汁に銚子の老舗・ヒゲタ醤油の醤油を使った、本格的な汁です。
甘い味ではなく、江戸そば特有の辛めのつゆです。

そばは細切りの白っぽい麺。
打ちたて、茹で立ての蕎麦は、なかなかいいです。

ゴボウがシャキシャキといい食感。
豚肉が入っています。

汁が旨いんで完食。
うまいからもう1杯食べたくなるほどです。
油そば食べてみような・・・いやいや、今日は止めましょう。

ここの蕎麦は安くてうまい。
ほかにもいろいろ食べたいなぁ。
そうだ、東海林さだお氏に倣って「ゆで太郎の全メニュー制覇」なんてやってみようかな。(^∇^)

ごちそうさまでした。
http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-03-05

--------------------------------------------
【再訪】朝だから朝そば

久しぶりにセルフ蕎麦をいただいたらば、こいつがめっぽう旨かったんで再訪することにしました。
しかもまだ朝の9時。なんでそんな朝からかは後ほど。

先日、こんなものを発見しました。
【朝ごはん】です。
こいつを食べてみようと思って、朝からやって来たんです。
カレー丼と納豆ごはんとそばとのセットはちょっと重いので「朝そば」にしましょう。
朝そばは330円。かけそばが320円ですから、たった10円プラスのサービスメニューですもん。

券売機で食券を購入。
「朝そば」は「玉子」と「おろし」があります。どっちにしよう・・。
今日は玉子にしようかな。

食券を購入して配膳口で渡します。
厨房にいるのはおばさんだけ。
昼間は、おにいさん、おねえさん、おじさんがいるけど、朝はおばさん体制みたいです。

「温かいのと冷たいのと、どっちになさいますか?」
おっと、そうか、「かけ」か「もり」かを選ぶんだ!
「温かいのでお願いします。」
「玉子は何になさいますか?」
玉子?ポカンとした表情のとんちゃん。
「生卵と茹で卵と温泉卵があります。」
おっとっと、そうか卵も選べるんだ!
「温泉卵にしてください。」ちょっと迷って、そうしました。

番号を呼ばれて料理を受け取り、薬味をかけます。
午前11間までのモーニングタイムは「あげ玉」が無料です。

◆朝そば(玉子)
モーニングサービスの揚げ玉、輪切り唐辛子を入れ、焙煎すりゴマをゴマ擂り器でスリスリしました。
かき揚げがついています。
いかん!揚げ物がダブってしまった!と「孤独のグルメ」の五郎さん流に選択ミスをちょい反省。
かき揚げがあるなら、揚げ玉はなくてもよかったよなぁ・・・。

玉子は温泉玉子をチョイスしました。
温泉玉子とかき揚げを蕎麦に投入。

ところで、なぜ生卵にしなかったかというと・・・。
実は蕎麦に生卵、要するに「月見そば」がちょっと苦手なんです。
黄身を割って汁と混じるのが、なんかなぁ・・・なんです。
温泉玉子だと汁に混じらないのがいいですね。

細切りの蕎麦は、茹で立てでうまいです。
しかも店内で製麺され、打ちたて切り立てです。
そしてそばつゆが辛口で、キリットしていて旨いです。
旨いので汁を完飲!

メニューをよく見ると、かき揚げはワカメに変更できるようなのです。
ワカメと揚げ玉なら、揚げ物ダブリにならないから、いいかな。

今日は無料クーポン券をもらえました。
「節分祭クーポン券」。
HPを見たら、2月1日~14日までの配布らしい。
余っていたのかな?いやそれはどうでもいいの。
とにかくラッキー!ヽ(^◇^*)/
これがあるなら、また来ちゃおうっと。
「ゆで太郎」通いは続くようです。

ごちそうさまでした。
http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-03-06

-------------------------
【再訪】春メニュー・台湾油そば

休日のランチ。最近、通っている蕎麦屋へ行きました。
そこで昼から天抜きで一杯。
・・・なんて言うと、ちょっと粋な感じがしますよね。

もともとは大田区にある信越食品(株)のお店ですけど、(株)ゆで太郎システムがFC展開している。
関東を中心に展開するお店ですけど2012年に台湾に初出店して、今では台湾の台北市にも4店あります。
その台湾からの逆輸入メニューがあるらしいのです。

券売機の上のはみ出しメニュー。春のメニューなんです。
先日は肉野菜そばをいただきましたけど、気になっていたのは「台湾油そば」
ラーメン屋ならぬ蕎麦屋で「油そば」なんて!
【濃厚なタレとスパイス香る肉そぼろ】なんて書いてます。

台湾のお店で出して、人気なので日本でも提供される、みたいです。
逆輸入バージョンのメニューのようなのです。
そいつは食べてみようじゃないか!ってわけです。

茹で上がるのを待っている間に店内を観察すると・・・

【現金販売メニュー】だって。
券売機にないメニューかと思ったら、ほとんどは券売機でも買えるメニューです。
でも、「揚げ玉」、「きつね揚」と「納豆」「もり汁セット」は券売機にないぞ。
そうか、「きつねそば」と「たぬきそば」は券売機にないんだ!
やったぁ!券売機にないメニューを発見です。σ(゚ー^*)
しかし「もり汁セット」って、なんだ?
なんて探索していると、番号を呼ばれました。

◆台湾油そば
トッピングがいっぱいです。
中央に生卵、その周囲には肉そぼろ、紅生姜、刻み海苔、揚げ玉、花カツオ、ネギ、カイワレ。
さらにすりゴマをかけてみました。

肉そぼろが旨そうです。
マゼマゼして食べろ!ってんで、グチャグチャに混ぜました。
ここの蕎麦は細麺で、それタレと具がごちゃ混ぜになっている。

油っぽくはなくて、濃厚なタレが絡まった細麺が旨い。
でも全く辛さはない。ラー油は入っていないのね。

一味唐辛子を投入です。
うん、こっちの方がいいみたい。
でもまだ効きが足りないかな?油のせいで辛さを感じないみたいです。
ってんで、さらに一味を投入。うん、ピリ辛です。
こいつななかなか悪くない。

でも、しかし・・・
これ、全然、日本蕎麦の感じがしない。
そもそも蕎麦の必要があるんだろうか?
蕎麦じゃないパスタでもいいんじゃない?
旨いんだけど、蕎麦としては疑問の料理に感じます。

やっぱ、蕎麦っぽいほうが、自分にはいい感じです。
ごちそうさまでした。
http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-03-05-1

----------------------------------------
【再訪】朝そば再チャレンジ、今朝はワカメ・おろし&揚げ玉だ

ゆで太郎の朝そばに再チャレンジ。
【朝ごはん】メニュー。
その中の「朝そば」は「玉子」と「おろし」がある。
ってことは「月見そば」と「おろしそば」の2種類だね。
・・・なんて思うと大きな誤り。
さらに「かき揚げ」がついているんです。写真にあるでしょ?

かきあげ+玉子/おろしが330円。
かけそばプラスたった10円でいただける、ってんだからこれはお安い。
ということで、先日は、「朝そば・玉子・かきあげ」をいただきました。

ところが・・・
このお店では、モーニングタイムは「あげ玉」が無料なんです。
当然にも揚げ玉をかけたら・・・かき揚げと揚げ玉がダブってしまった!(*゚Д゚*)ェ…

いえね、別にダブってもいいんですよ。かき揚げ+揚げ玉は、全然悪くないんですよ。
でも・・・できればダブらないオーダーをしたい。

「朝そば」には「かき揚げ」がもれなく付いて来るんだから、揚げ玉と絶対にダブちゃう。
と思ったら、なんと、「かき揚げ」は「ワカメ」に替えられるんだって。
そこで今回は、ワカメ仕様の朝そばに再チャレンジです。

今回は、「朝そば(おろし)」を購入。
食券をカウンターで渡してオーダーです。
「温かいそばで、かき揚げをワカメに替えて。玉子は温玉で。」
「すみません、おろしなので玉子はございません。」
えっ?(゜ロ゜)
あっ、そうだった、「おろし」でしたね。
前回のオーダーが頭に焼きついていたようです。

◆朝そば(おろし)・ワカメ
おろしもワカメも別盛りです。
ワカメは器にかなりたっぷり入っていますよ。
モーニングサービスの揚げ玉をトッピング、輪切り唐辛子を入れ、焙煎すりゴマに、ゆず粉をかけました。
おろしとワカメを投入。
揚げもの系は揚げ玉だけ。具のダブリがない。よし!

ここでハッ!としました。w(*゚o゚*)w
ワカメもおろしも冷たいじゃないか!
温かいそばに入れたら、そばが冷たくなっちゃわないかな?
って思ったけど、意外に大丈夫でした。

鰹節の効いたスッキリした汁に茹で立ての細いそば。
やたらに具もあって、いいじゃないですか。
今回も完食。
ごちそうさまでした。
http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-03-12

  • ゆで太郎 - 【自家製麺 江戸切りそば】の看板

    【自家製麺 江戸切りそば】の看板

  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 - 券売機

    券売機

  • ゆで太郎 - メニュー

    メニュー

  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 - 現金メニュー

    現金メニュー

  • ゆで太郎 - 茹で場(っていうのかな?)で、ガラス張り

    茹で場(っていうのかな?)で、ガラス張り

  • ゆで太郎 - ゆで太郎【会員証】

    ゆで太郎【会員証】

  • ゆで太郎 - 製麺室

    製麺室

  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 -
  • ゆで太郎 - 福神漬けに紅生姜

    福神漬けに紅生姜

  • ゆで太郎 - 七味、一味に輪切り唐辛子、そしてゆず粉。ごま、揚げ玉も使い放題

    七味、一味に輪切り唐辛子、そしてゆず粉。ごま、揚げ玉も使い放題

  • ゆで太郎 - かつ丼セット

    かつ丼セット

  • ゆで太郎 - ざるそば

    ざるそば

  • ゆで太郎 - 細切りの麺

    細切りの麺

  • ゆで太郎 - つゆ

    つゆ

  • ゆで太郎 - ねぎ

    ねぎ

  • ゆで太郎 - ミニかつ丼

    ミニかつ丼

  • ゆで太郎 - かつ

    かつ

  • ゆで太郎 - タマネギ

    タマネギ

  • ゆで太郎 - ポット入りのそば湯

    ポット入りのそば湯

  • ゆで太郎 - そば湯

    そば湯

  • ゆで太郎 - はみ出しメニュー

    はみ出しメニュー

  • ゆで太郎 - 肉野菜そば

    肉野菜そば

  • ゆで太郎 - 肉野菜そば

    肉野菜そば

  • ゆで太郎 - 肉野菜そば

    肉野菜そば

  • ゆで太郎 - 肉野菜そば

    肉野菜そば

  • ゆで太郎 - ゴボウ

    ゴボウ

  • ゆで太郎 - 豚肉

    豚肉

  • ゆで太郎 - 完食

    完食

  • ゆで太郎 - 朝そば(玉子)

    朝そば(玉子)

  • ゆで太郎 - 朝そば

    朝そば

  • ゆで太郎 - かき揚げ

    かき揚げ

  • ゆで太郎 - 玉子

    玉子

  • ゆで太郎 - 温泉卵

    温泉卵

  • ゆで太郎 - 朝そば・温泉玉子&かき揚げ

    朝そば・温泉玉子&かき揚げ

  • ゆで太郎 - 朝そば・温泉玉子&かき揚げ

    朝そば・温泉玉子&かき揚げ

  • ゆで太郎 - 台湾油そば

    台湾油そば

  • ゆで太郎 - 台湾油そば

    台湾油そば

  • ゆで太郎 - 台湾油そば

    台湾油そば

  • ゆで太郎 - 台湾油そば

    台湾油そば

  • ゆで太郎 - 台湾油そば

    台湾油そば

  • ゆで太郎 - 七味投入

    七味投入

  • ゆで太郎 - さらに七味投入

    さらに七味投入

  • ゆで太郎 - 朝そば(おろし)・ワカメ

    朝そば(おろし)・ワカメ

  • ゆで太郎 - 朝そば

    朝そば

  • ゆで太郎 - ワカメ

    ワカメ

  • ゆで太郎 - おろし

    おろし

  • ゆで太郎 - 朝そば(おろし)・ワカメ

    朝そば(おろし)・ワカメ

  • ゆで太郎 - 朝そば(おろし)・ワカメ

    朝そば(おろし)・ワカメ

  • ゆで太郎 - 朝そば(おろし)・ワカメ完食

    朝そば(おろし)・ワカメ完食

口コミが参考になったらフォローしよう

とんちゃん

とんちゃん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

とんちゃん(459)さんの他のお店の口コミ

とんちゃんさんの口コミ一覧(1805件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「ゆで太郎 牛久栄町店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ゆで太郎 牛久栄町店
ジャンル そば
予約・
お問い合わせ

029-893-6294

予約可否
住所

茨城県牛久市栄町2-8

交通手段

牛久駅から1,789m

営業時間

6:00~23:00

日曜営業

定休日

無休

予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ホームページ

http://www.yudetarou.com/

関連店舗情報 ゆで太郎の店舗一覧を見る
初投稿者

とんちゃんとんちゃん(459)

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ゆで太郎 牛久栄町店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

牛久・龍ヶ崎×そば(蕎麦)のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    季より - 料理写真:

    季より (そば、懐石・会席料理、創作料理)

    点数: 3.59

    [ 口コミ 55 ]

  • 2位

    ソバ カフェ 渓水 - 料理写真:つけ鴨そば

    ソバ カフェ 渓水 (そば、カフェ・喫茶(その他))

    点数: 3.40

    [ 口コミ 4 ]

  • 3位

    長竿亭 - 料理写真:もり大盛り(700円)

    長竿亭 (そば、懐石・会席料理)

    点数: 3.38

    [ 口コミ 5 ]

  • 4位

    四季蕎麦 - 料理写真:

    四季蕎麦 佐貫駅前店 (そば、うどん、和食(その他))

    点数: 3.23

    [ 口コミ 7 ]

  • 5位

    手打そば里居房 - 料理写真:もりそばとミニ天丼セット(1300円)

    手打そば里居房 (そば、うどん)

    点数: 3.18

    [ 口コミ 6 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ