白身魚と青魚が好きな方にオススメします : 浦正鮨 明石本店

浦正鮨 明石本店

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.49
  • サービス 3.34
  • 雰囲気 3.47
  • CP 3.45
  • 酒・ドリンク 3.51
  • 行った 139人
  • 保存 1200人

評価分布

この口コミは、良い夫さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

良い夫

良い夫(316)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・大阪府

4

  • 夜の点数:4.4

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.7
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.4

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.4
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999¥10,000~¥14,999
4回目

2018/08訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

白身魚と青魚が好きな方にオススメします

神戸で仕事が終わり、とりあえず明石駅へ。駅に着いてから寿司屋へ電話。
浦正さんは満席なので諦め、まず小結さんで白身魚と焼き穴子を堪能し、
2軒目は魚棚周辺を歩いて入る店を決めることにしました。
小結さんで食べた後、ふと携帯を見ると浦正さんから着信が入っていました。
席が空いたので折り返し電話をくださったのでしょう。
再度浦正さんに電話し、タクシーを拾い店に向かいました。

8ヶ月ぶりの訪問。懐かしい店内と料理長。
確かにカウンターは混んでいました。入れて良かったです。

前回はお任せ9貫4980円+お好み12貫追加、タラ白子に酒も飲んで8430円。恐らくお店の間違いか、特別なご厚意です。
ゆえに今回はしっかり食べて恩返しをするつもりでした。
とはいえ、小結さんで12貫食べた後なので、好きな魚を厳選してお好み握りを注文。

*付けだし:蛸甘煮。結構な量
①明石の天然鯛 …煮きり醤油。美味い。
②メイタカレイ …芽葱とおろしポン酢。小結さんと違う味付け。グッド
③アコウ …12月訪問時は肝和え、今回の塩・スダチも良し。明石の高級鮮魚を扱う浦正さんならでは。
④明石の鯖(生) …生姜・葱・醤油。超弩級の衝撃。城助さんで出た"神の鯖"に迫る旨さ。
浦正さんはタネが大きいので、口福感は城助・きずなさんを上回るかも。
⑤由良赤ウニ …塩。澄みきった甘味。今シーズン一番の由良のウニ。高級店を上回ります。
ここまでで気分は最高潮に。
⑥太刀魚炙り …のりはイマイチ。。温度や炙った塩味と変化があって良し。
⑦シマアジ …鮮度勝負。でも脂の旨味もあり。高級店レベル。小結さんより美味かった。

追加
⑧シマアジ
⑨鱧炙り、梅肉乗せ …淡路島で揚がるので明石の店でよく出ますが、
鱧は調理技術の高い京都の懐石で食べるのが良いと思います。

クライマックスへ
⑩鯖 …浦正さんで鮪トロは不要。この鯖は十分メインを張れます。
先月の城助さんの鯖は1匹2万円とのこと。この鯖も高いのでしょう。
⑪由良赤ウニ …このレベルが浦正さんに入るとは。高そう。
⑫⑬鯛 …1貫は煮きり醤油、もう1貫は皮を焼いて?刻んで乗せ、芽葱とおろしポン酢。
前回12月の鯛ほどの脂はないですが、この2貫と小結さんの鯛はなかなか良かったです

蛸を忘れていました。茹で蛸の味の濃さや食感では私のお気に入りの鮨屋には敵わないので、
⑭明石の生蛸 …写真の通り細かく包丁を入れる。
仄かな蛸の風味、舌にまとわりつく食感、ゴマが意外と効いて独創的。

ビール2杯で合計9860円。

今回はお任せセットを頼まず全てお好みだったこと、
鯖、由良赤ウニ、シマアジ、アコウ、天然鯛など高級魚ばかり頼んだので普段よりやや高くなりました。
それでも今回食べた白身魚と青魚は菊水鮓でもなかなか出てこないレベル。
それで値段は菊水鮓よりだいぶ安いのでありがたい店です。

江戸前寿司の高級店で食べ慣れた方だと、シャリやタネへの仕事の技量、握り全体の完成度など未熟と感じるのかも。
しかし、私は金沢・福井・明石の大衆的な店が寿司の原体験なので、明石の寿司屋には深い愛着がありおいしくいただけます。
白身魚と焼き穴子が安くて美味い小結寿し、白身魚と青魚がハマれば高級店に引けを取らない浦正鮨。
また訪問します。

  • 浦正鮨 - 鯛

  • 浦正鮨 - メイタガレイ

    メイタガレイ

  • 浦正鮨 - アコウ

    アコウ

  • 浦正鮨 - 鯖

  • 浦正鮨 - 由良赤ウニ

    由良赤ウニ

  • 浦正鮨 - 太刀魚

    太刀魚

  • 浦正鮨 - シマアジ

    シマアジ

  • 浦正鮨 - シマアジ

    シマアジ

  • 浦正鮨 - 鱧炙り

    鱧炙り

  • 浦正鮨 - 鯖

  • 浦正鮨 - 鯛×2

    鯛×2

  • 浦正鮨 - 由良赤ウニ

    由良赤ウニ

  • 浦正鮨 - 生たこ

    生たこ

  • 浦正鮨 - 付け出しの蛸甘煮

    付け出しの蛸甘煮

  • 浦正鮨 -
3回目

2017/12訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

姫路で仕事の後、まっすぐ帰るつもりでしたが家の都合で急遽外食することに。
おいしい白身魚を求めて明石で途中下車。第三水曜で菊水鮓西店さんは定休日なので浦正さんへ。
今日は空いていたので料理長から魚の話を色々聞けて楽しかったです。

●アテ
*タラ白子焼き(1200円) …明石で食べる必要はなかったかな

●握りお任せ
9貫4980円なのですが、数えてみると11貫いただいています。
料理長、ありがとうございました!

①鯛 …貴重な腹の部分。山もとさんや城助さんに肉薄の旨さ!
②めっくり鯵(マアジ) …鯵の香りと味が結構強い。先日の太平さんよりおいしい
③オコゼ、肝乗せ …きめ細かい白身と自家製ポン酢で絶妙の旨さ!
④赤貝
⑤鮃
⑥生車海老
⑦トロ …料理長は明石・浦正の鯛は鮪と勝負できると自負されていますが、鮨屋ゆえ鮪を置かないわけにいかないそう
⑧ハリイカ …塩、柚子、シソで爽やか
*車海老の頭焼き
⑨徳島の紫?ウニ軍艦 …淡路島の由良と同じ漁場とのこと。
見た目は同じでも由良のアカウニは雑味ない強烈な甘さで別格と思いました
⑩赤貝ヒモ軍艦 …前回はヒモを巻物に使って締めにしていました
*赤貝のワタ焼き …貝1個丸々堪能
⑪煮穴子 …煮過ぎ?脂と旨味が少ない。
*梅肉巻き …甘めの梅肉が爽やか。

これでお任せ一通り。タネは大きめに切り出し握りは十分な大きさ。
9貫で4980円なら価値ある品と思います。

●握り追加
⑫明石の生タコ …吸盤を除き細かく包丁を入れ梅肉・ゴマを乗せて。
⑬⑭鯛 …腹ではない部位。醤油と塩で。この日の鯛は凄まじい!!
⑮⑯太刀魚 …脂はのっていませんが、今回唯一の炙り・塩で味に変化。
⑰カワハギ、肝乗せ…身はほんのり甘く、肝がたっぷりで強烈!!
⑱タイラギ
*蛸の吸盤湯引き …⑫のタコの吸盤 
⑲⑳オコゼ …肝の量・インパクトはカワハギが上ですが、身がおいしい!
21.22.焼き穴子 …今回の焼き穴子は平凡。
23.〆鯖 …すごい脂のノリ! 腹がふくれる前に2貫注文すべきでした。

〜結論〜
さすが明石の鮮魚卸売の直営店で、この価格帯の寿司屋ながら、
ハマった時の白身魚、鯵・鯖などの青魚、鰆や太刀魚は、菊水鮓本店など高級店を上回ります。
反面、鮪など他所から仕入れる魚は値段相応のレベルでしょうか。
マイレビュアー様から「明石の寿司屋の焼き穴子は専門店から仕入れた物」と教えていただきましたが、トップクラスの焼き穴子を仕入れるポジションではないのかもしれません。
白身魚、青魚、鰆などをたくさん食べたい方に浦正さんをオススメします。

●酒
*生ビール
*日本酒飲み比べ…紀土、仙介、奥播磨
合計8430円。

「最高!また来ます!」とお気楽に店を出ましたが、レビュー書きながら食べた品を振り返り驚きました。
お任せとタラ白子焼と酒代だけで7600円超です。追加握りの料金がほとんど加算されていないのでは?
今となってはどうしようもありません。今後も訪問して売上に貢献しようと思います。

〜この後〜
もう十分腹は満たされていましたが、旨い焼き穴子で締めたくて、明石の街を彷徨いました。
丹甫は、明石最強の焼き穴子以外は昔よりレベルが下がったと思いますが人気は健在。素っ気なく断られました。
菊水鮓本店も忘年会や裕福そうな客で賑わい断念。女将さんが私の顔を思い出せなかったのは寂しく思いました。
で、小結寿しに行くことになりました。

  • 浦正鮨 -
  • 浦正鮨 -
  • 浦正鮨 - オコゼ

    オコゼ

  • 浦正鮨 - 鯛(腹身)

    鯛(腹身)

  • 浦正鮨 - めくり鯵

    めくり鯵

  • 浦正鮨 - 太刀魚炙り

    太刀魚炙り

  • 浦正鮨 - 生タコ

    生タコ

  • 浦正鮨 - タコ吸盤

    タコ吸盤

  • 浦正鮨 - 鯛

  • 浦正鮨 - カワハギ

    カワハギ

  • 浦正鮨 - 焼き穴子

    焼き穴子

  • 浦正鮨 - 〆鯖

    〆鯖

2回目

2017/02訪問

  • lunch:4.4

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

明石の白身魚を求めて

林崎漁港近くの鮮魚店経営の鮨屋さん。
3日間ほど根詰めて仕事を進め、三宮以西営業中に明石に行く時間を捻出しました。

当日1時間前に予約電話を入れたら混んでたようでお店の方も困った様子でしたが、1名で握りならと受け入れていただけました。
秋以降予約を取るのに苦労しています。三田村邦彦の番組効果かと思いましたが、
実際に訪問してみると顔馴染み客(年配の方)や宴会客で混んでいて、観光客が増えたというより地元客で賑わう店ということがわかります。

一年前は職人3人で握ってましたが支店展開・独立で旅立たれたようです。
今回はつけ場は二人で、満席時はだいぶ忙しそうでした。

客の注文は多岐にわたります。私のような握り主体、鍋や御膳など様々なコース、アテと握りアラカルト…。本当に大変と思います。それでも笑顔を絶やさずこちらへの気遣いもされ、居心地は良かったです。

浦正鮨さんでは8割以上、明石前物の食材を使っているそうですが、私が特に気に入っているのは白身魚です。
あと鯖・鯵・鰆・牡蠣なども凄いのが出てくる時があります。
そして、握りは鮨ダネ・シャリとも高松・鮨舳並みの大きさで口いっぱいに旨味が広がります。

今回は21貫と小さめ巻き1本、飲み物無しで11500円。
腹も心も満たされました。

●お任せ握り9貫4980円
①おこぜ…肝・メネギ?乗せ、白身のほんのりした甘味に甘めのポン酢が合います
②めくり鯵(本日の昼網)…小さいマアジ?脂は多くないですが鯵の香りや味わいはあります
③ハリイカ…時間かかると思ったら、その場で捌いたものが出てきました。凄い鮮度です。塩、柑橘皮の粉をかけて
④赤貝…塩
⑤活け車海老…目の前の水槽で暴れまわってた海老!

ここまで上品な甘味の握りが続きます。

⑥トロ…江戸前の高級店並みとはいきませんが、おいしくいただきました
⑦あこう…醤油で。鮮度が良いのでしょうか、しっかり歯ごたえで甘味はおこぜより淡い。でも甘味が尾を引きます。
⑧徳島のウニ…由良赤ウニ風の形状。甘く溶けます。
⑨蒸し穴子…
巻物…赤貝ヒモ胡巻き

*赤貝肝焼き
*車海老頭焼き
も良いアクセントでした。

●お好み追加…この頃には先に来ていた客が帰りだし、テンポ良く出てくるようになっていました。
*天然ひらめ×2…醤油、ポン酢で
*天然鯛×2
今回は鯛が大当たりでした。素材自体が抜群に良いと思いました。醤油、ポン酢で。
*うに×2
*カワハギ×2…熟成した身の旨味より鮮度重視です。お任せの1貫目おこぜの方が身の旨味が強かったです。でも肝は素晴らしいです。
★シマアジ×2…これは脂ののり・旨味と鮮度のバランス抜群では。明石でシマアジをこんなにおいしく感じたのは初めてです!
★伝助あなご炙り×1…見た目ほど脂のってない。
★焼き穴子×1…焼き穴子の名店・丹甫と見た目を似せていました。脂のノリは及びませんが香ばしく締めの一品としてまずまず。

最近は江戸前スタイルの鮨屋へ行く機会が多くなりましたが、白身魚主体の明石前鮨店にも定期的に通いたいものです。

1回目

2016/07訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
  • lunch:4.4

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

明石の旬の魚を色々味える楽しい寿司屋

(2016年7月訪問)
普通の平日の昼に入店。二階に団体客、奥の座敷も家族連れ、カウンターもいっぱい。地元の人に愛されているのでしょう。
ひっきりなしに注文が入りツケ場は戦場の様相。接客見事な職人さん達もさすがに余裕なさそうでした。
それでも3人の職人さんは手際良い仕事で、握りの出てくるペースに不満はありませんでした。

●お任せ9貫…これで4800円なら満足です
*めいたがれい…ほんのり白身魚の旨味あり
*あこう…皮湯引き乗せポン酢。大好き
*しまあじ…歯ごたえ、脂のり良好!
*活け車エビ…見事!
*大トロ…おいしいですが大トロとしては並
*はも炙り…肉厚、梅肉でサッパリ。良いですね
*由良のアカウニ…菊水鮓のウニに近いレベルの甘さですが、妙に水っぽい
*イワガキ軍艦…濃厚!凄すぎ!
*煮穴子…前回ほどではなし
*焼穴胡巻き…焼き穴子の味は前回ほどではなし

●追加
*いわし…肉厚。微かに魚臭さあった気がしますが、脂がタップリのり美味しかったです!
*太刀魚コブシメ炙り…今回は脂のりイマイチでした
*鯖×2…昼網で水揚げされたばかり。昼の営業ですぐ出てくるのは漁港近くの魚屋直営の浦正鮨ならでは。目の前で捌かれた鯖は脂のノリもタップリ!超弩級の旨さ。
*イワガキ軍艦×2…職人さんが忙しそうなので腹6分で止めましたが、充分満足しました

回を重ねるごとに浦正鮨のポイントが上がります。

(2016年2月訪問)
神戸新聞の巨大鰆の記事を読んでたわけではないのですが、10月に食べた鰆と鯛の炙り握りの味が忘れられず再訪。
私が白身魚の美味しさに目覚めた店。今日はいつも以上にたくさん注文。幸せな時間でした。
下記で12000円。

●お任せ9貫4800円:いつ来ても安定。昼は焼き牡蠣食べ放題だったので貝抜きでお願い
オコゼ
ヒラメ
シマアジ
ハリイカ
車エビ…軽く炙る。頭は揚げる
アブラメ…白身に塩
トロ
ウニ
煮穴子

●お好み:ここからが本番
鯛(炙り・塩、生)…炙り、生とも期待通り
タコ(生…梅肉・ごま、ゆで…ツメ・胡麻)…生が特においしかった
オコゼ(肝和え・ポン酢)…この店の白身魚は本当に美味しい
アブラメ(塩)…これもいける
コチ(芽ネギポン酢)…ほんのり淡い甘味というか旨味
鰆(炙り、生)…神戸新聞の記事に出た巨大鰆。ノドグロや寒鰤に全く引けを取らない。強力な寿司ダネ。
鮪赤身(漬け、生)…明石の魚ではないが、香りの濃いマグロ
太刀魚(昆布〆・炙り)…こんなおいしい太刀魚の寿司は初めて
鰯(酢〆)…生が好きなので、酢の味は邪魔
焼穴子…究極の焼穴子寿司と思っている丹甫に迫るか
煮穴子…菊水鮓に迫るか
計15貫

●サービス?
エンガワ炙り…脂ののりが凄い!

●デザート
自家製焼きプリン…これも旨味が濃いです。

(2015年10月再訪)
今回は休みの日に訪問。駅から離れた店なのに賑わっています。
それでも前回同様に職人さんの接客はきちんとしていて安心感がありました。

まずお任せ9貫4800円。
あこう…湯引きした皮を乗せてポン酢。白身魚のほんのりした旨味と歯ごたえの魅力がだんだんわかってきました。気に入りました。
シマアジ…鮮度良く歯ごたえあり。脂はほどほど。
鯛…紅葉鯛の季節までもう少しとのこと。それでも皮付で炙って塩で味付け。香ばしく美味しい!明石の鯛を味わった満足感あり。
※明石・菊水鮓のノドグロや松江の花一の鯖・秋刀魚・ノドグロなど、最近炙って塩味の寿司にはまってます。
赤足海老…クルマ海老かと思いました。前物のタネだそうです。おいしいです。
ハリイカ…ネットリ甘いイカを食べたい気もしましたが、歯ごたえあり新鮮な感じでした。
アワビ…標準的
トロ…標準的
由良のウニ…とろけて甘く確かに由良のウニでした。先日の菊水鮓では「入荷が少ないから」と追加注文できませんでしたが、食べれて良かったです。
煮穴子…先日の菊水鮓の煮穴子や丹甫の焼き穴子は極上だと思いますが、浦鮨の穴子もかなりおいしいです。
長芋梅しそ巻…さっぱりして良かったです
このお任せは相当お値打ちです。

浦鮨の握りは菊水鮓より身がやや大きいので追加は1貫ずつにしました。
太刀魚…悪くないですが3月の方が脂がのっていました。
シメ鯖…生に近い酢の回り具合で好みです

「本日の昼網」の話をし始めたら、奥から職人さんが鰆を持ってこられ、鰆の札がメニューにかかりました。ラッキー!鰆の寿司を食べたかったのです。
鰆…皮付で炙り塩で味付け。先ほどの鯛と同じ味付けですが、脂のノリがすごいです。期待通り!
明石の生タコ…生命力強いタコを目の前で捌きます。吸盤は唐揚げに。タコの味が濃い。身の部分だけ寿司ダネに。包丁を入れ梅とゴマを乗せて握る。他店では見たことない握り。美味しいです。

伝助穴子も勧めてくれたのですが、前日の焼肉が重くいつもより早く腹が膨れてきたのでパスし、この日のお気に入り中心に〆の3貫へ。
カワハギ…白身と肝とポン酢の組み合わせが最高。
鯛炙り…旨味が濃いですね。
〆は鰆の炙り…今回は炙りにしましたが、次は生も試してみようと思います。

前回より満足感が高かったので総合点を4.2にします。
北陸の鰤やノドグロや質の高いマグロなど濃厚なタネが大好物ゆえ、味は爆発的な高得点にしていませんが、
明石の上質な魚を適度な値段で食べられる良い店だと思います。

(2015年3月)
営業中、次のアポまでだいぶ時間が空いたので、高砂市から神戸市内へ向かう途中に明石へ寄り道。
お客様におススメいただいた浦鮨本店で昼食を取ることに。
鮪などを除き、寿司ダネの8割方を明石で上がる新鮮な魚を使うそうです。
カウンターは地元の方らしきお年寄りの方々で混んでいて、優雅な昼食を楽しんでおられました。これは期待。
寿司職人さん皆、接客はしっかりされてました。
神戸空港にも支店を出されるくらいの寿司屋で、企業?としておもてなしする意識が身に付いてるようです。

まずはお任せ9貫4800円を注文。丹甫より1000円高い。
醤油で食べさせるタネはシマアジとトロくらい。あとはスダチや塩でさっぱり味わう。新鮮ゆえに塩で臭みがなく、味が引き立つそうです。はじめ一瞬違和感がありましたが、いつの間にかおいしいと感じていました。

オコゼ(肝乗せ)…初めて食べるタネ。白身に肝の味が美味。これで寿司への期待が高まりました。
シマアジ…脂のってグッド
アブラメ…菊水鮓で食べた時はアッサリした白身という印象でしたが、ここでは塩で味付け。こんなに美味しい魚だったとは。
中トロ…おいしくて当然
車海老…生のエビにスダチ。グッド
赤貝…塩で。意外においしい
ウニ…これは醤油の方が口に合う。菊水鮓の由良ウニは格別と改めて認識
イカ
煮アナゴ…柔らかくおいしい

普段はここから脂ののったトロ・ブリ・ノドグロなどの好物を追加していくのですが、品書きの札に「今月の旬の魚」というコーナーがあり、せっかくなので今回は明石で上がった魚をこの店の味付けで食べようと思いました。

伝助アナゴ炙り…妙に大きい穴子を見せてもらいました。このサイズの穴子を明石では伝助と呼び売り出してるそう。表面を炙る。中は生でほんのり甘い。
太刀魚…美味い!と声が漏れました。軽く炙り塩で味付け
明石の生ダコ…生きた蛸の足を目の前で切ってもらえました。生きの良い蛸で大暴れしていました。切り取った足もまだ動きます。
茹で蛸…茹でた蛸は固くあまり食べないのですが勧められたので注文。意外と柔らかい!蛸の味も生より濃い。梅肉とゴマで味付け。これは価値あり。
焼き穴子…菊水鮓・丹甫と感動の寿司が続いてましたが、今回は私の従来の穴子のイメージ「鰻に比べ脂がなく身も薄い」でした。
カンパチ…脂がのり歯ごたえもありました。個人的にはスダチなしで醤油の方が好み
マグロ赤身…締めとしては弱かったか。

病み上がりなのでこれくらいにしておきました。
濃厚なタネをたらふく食べる至福とは異なりますが、上品な味付けで明石の魚を楽しめて実に楽しい昼食となりました。
桜の時期になれば明石の桜鯛の美味しいやつがたくさん上がるらしいので、4月に明石に行こうと思います。

私の中では、
値が張っても脂ののった魚やウニなど濃厚な寿司をたっぷり食べたい時は菊水鮓
最高レベルの焼き穴子を中心に寿司を食べたい時は丹甫
ほどほどの値段で明石の幸を色々楽しみたい時は浦鮨本店
という住み分けになりました。

明石の魚は春から秋が充実してるらしく、その間は明石の寿司屋へ、冬は北陸の寿司屋へ行くことになりそうです。

  • 浦正鮨 - 神戸新聞掲載の巨大鰆

    神戸新聞掲載の巨大鰆

口コミが参考になったらフォローしよう

良い夫

良い夫

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

良い夫(316)さんの他のお店の口コミ

良い夫さんの口コミ一覧(129件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 浦正鮨 明石本店
ジャンル 寿司、魚介料理・海鮮料理
予約・
お問い合わせ

050-5594-7710

予約可否

予約可

住所

兵庫県明石市日富美町14-23

交通手段

JR・山陽明石駅より徒歩16分
JR・山陽明石駅より車で6分

西新町駅から688m

営業時間

11:30~14:00(L.O)
17:00~21:00(L.O)

日曜営業

定休日

火曜日

予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥2,000~¥2,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥5,000~¥5,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、Diners、VISA、MASTER)

電子マネー不可

席・設備

席数

38席

(カウンター10席 座敷18席 テーブル席12席)

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可)

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と デート 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、お子様メニューあり

ホームページ

http://www.urazushi.com/akashi.html

電話番号

078-917-9955

初投稿者

なつうまれなつうまれ(25)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ