新羽幌名物!考えを行動に移すその心意気に私は大変感銘を受けました。 : イチゴ シロップ

この口コミは、zinさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

zin

zin(494)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・北海道

2

  • 昼の点数:3.6

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.4
    • | 雰囲気3.4
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
2回目

2019/08訪問

  • lunch:3.6

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • イチゴ シロップ -
  • イチゴ シロップ -
  • イチゴ シロップ -
  • イチゴ シロップ -
  • イチゴ シロップ -
1回目

2016/08訪問

  • lunch:3.6

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

新羽幌名物!考えを行動に移すその心意気に私は大変感銘を受けました。

行ってきました、羽幌町。
イチゴシロップさんです。

場所は国道232号線、オロロンライン 羽幌神社そばです。
札幌から行くと右側にお店が有りました。

自宅兼店舗なので分かりにくいのですが、子供たちがいっぱいお店の前にいるののと
クレープやかき氷ののぼりが出ているので場所は分かると思います。

お店は シーニックバイウェイ北海道 萌える天北オロロンルートのイラストマップ、羽幌版にも掲載されていました。
お店の横には”オロ坊焼き”としてオロ坊饅頭のイラストも描かれています。

オートバイを停めて早速店内へ。
右手が駄菓子屋さんで、左側が簡単なイートインスペースでした。
メニューはクレープをメインにカキ氷やソフトクリーム、ドリンク類が用意されています。
お値段も良心的です。

今回はクレープをお願いしました。
店主の高野奈千(子供たちからはなっちゃんと呼ばれています)さんの手作りクレープです。
クレープを作るところは何度見ても面白いですね。
クルクルとまあるく生地を焼いて行きます。
店舗の外観写真を撮影しに外に出ている間にクレープは出来ていました。

クレープ・カスタード生クリームにストロベリーアイストッピング(480円)
コチラのお店でもっとも高価なクレープです。
ボリュームがありますね。
焼いているときから 大きなぁと思っていましたが完成するとやはり大きいです。
カスタードクリームと生クリーム、さらにはトッピングのストロベリーアイスクリームが乗ります。
アイスクリームが溶け出した辺りからが最高に美味しいですね。

標準的なクレープは330円ととてもお手軽です。

ソフトクリームも美味しそうでした。

オロ坊饅頭(170円)
さて札幌にお土産と考えていた、オロ坊焼きを探します。
店内にありました。
味は3種類、バナナ クリーム つぶあん です。
手に取ると 想像以上にしっかりとしたつくりで これで170円は安すぎるんじゃ?と思う内容です。
個別包装になっているし、味ごとにラベルの色が変えられているので間違わないようにもなっています。
さらにカタチが崩れないような工夫もされたパッケージで 個人で製造するレベルとは思えない非常に高い完成度でした。

なっちゃん、調べるとこのオロ坊饅頭に並々ならぬ熱意で挑んでいます。
クラウドファンディングのような制度を利用して、このオロ坊焼きの金型を製作していました。
皆さんの協賛金でこの新しい羽幌名物は生まれていたのです。
もちろん全額はまかないきれなかったとは思いますが、考えを行動に移すその心意気に私は大変感銘を受けました。
がんばれ!なっちゃん。
がんばれ!イチゴシロップ。

この新しい羽幌名物を一人でも多くの人に知ってもらいたい。
そんななっちゃんの気持ちを受けてレビューしてます。

どれも美味しかったのですがつぶあんが やはり特に美味しいです。
牛乳との相性も抜群。
コーヒーにはクリームが合いました。
バナナは池田町のバナナ饅頭を彷彿させるクオリティーの高さです。
いずれもモチモチの生地で、さすがクレープ屋さんの饅頭ですね、生地も美味しい。

各10個購入したかったのですが、お盆シーズン直前でお土産需要が高く希望数量は購入できませんでした。
事前の予約も受けてましたので まとまった量が欲しい方は予約をオススメします。

羽幌といえば 梅月さんのオロロンサブレや
秋山菓子店さんの 蒸しどらやきと両天焼が有名ですが それらに負けないキャッチーで美味しいお菓子です。
私も是非次回は予約して希望数を確保するつもりです。

今回も大変おいしくいただきました。
また 羽幌に行った際はお邪魔します。
ありがとうございました。

  • イチゴ シロップ - 店舗外観

    店舗外観

  • イチゴ シロップ - メニュー1

    メニュー1

  • イチゴ シロップ - メニュー2

    メニュー2

  • イチゴ シロップ - クレープ・カスタード生クリームにストロベリーアイストッピング(480円)

    クレープ・カスタード生クリームにストロベリーアイストッピング(480円)

  • イチゴ シロップ - 店内には駄菓子もいっぱい

    店内には駄菓子もいっぱい

  • イチゴ シロップ - オロ坊饅頭バナナ(170円)

    オロ坊饅頭バナナ(170円)

  • イチゴ シロップ - オロ坊饅頭クリーム(170円)

    オロ坊饅頭クリーム(170円)

  • イチゴ シロップ - オロ坊饅頭つぶあん(170円)

    オロ坊饅頭つぶあん(170円)

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

zin(494)さんの他のお店の口コミ

zinさんの口コミ一覧(781件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 イチゴ シロップ (Ichigo syrup)
ジャンル カフェ、アイスクリーム、クレープ
予約・
お問い合わせ

0164-62-3476

予約可否

予約可

クレープの予約は平日なら前日に連絡いただければご用意いたします。
土日祝日はいつでも対応いたします!

住所

北海道苫前郡羽幌町南大通5丁目

営業時間・
定休日

営業時間

不定

定休日

不定休

予算(口コミ集計)
[昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

6席

個室

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

携帯電話

docomo、au、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

ホームページ

https://ja-jp.facebook.com/ichigosyrup.haboro

オープン日

2013年4月2日

お店のPR

北海道の羽幌町で営業しています。

カフェ&雑貨店です。 子育て中なので平日は対応できない日があります。

初投稿者

zinzin(494)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

留萌・羽幌・オロロライン×カフェのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ